2017年7 月21 日(金):首相発言:「こんな人たち」民心離れ 支持率低下の決定打

安倍晋三内閣の支持率低下が止まらない。首相が東京都議選のさなか、秋葉原の街頭で口にした「こんな人たちに負けるわけにはいかない」が今なおじわじわと響いているのではないか。改めて考えた。「こんな人たち」発言が国民に与えたショックは何だったのだろう。【和田浩幸、小国綾子】

 「国民なめるな こんな人たち」。9日、東京・新宿。安倍政権退陣を求めるデモに首相の言葉をあしらったプラカードが多数登場した。政権を批判する人々の間ではもはや流行語だ。参加した女性は「国民に何言ってんねん、と腹が立ったので来ました」。14日、首相官邸前。脱原発デモに参加した神奈川県平塚市の無職男性(70)は言った。「首相は国民の中で批判的な勢力を『こんな人たち』と分断した。共謀罪の対象だと言い出しかねない」

 共同通信の今月中旬の世論調査で安倍内閣の支持率は35.8%、不支持率は53.1%。ツイッター上で「こんな人たち」に引っかけ不支持を表明する人が今も続出する。<国会が終わって支持率下がって「反省」とか言ってたのに批判されたら「こんな人たち」呼ばわり。「反省」も「丁寧な説明」も皆無>。不支持5割超えに<今朝、車ですれ違う人や駅で電車を待つ人や……ああ……今ここにいる半分以上が「こんな人たち」なんだと思ったら勇気でた>とも。

 米国在住の映画監督、想田和弘さんは10日、「こんな人たち」発言について<ヒラリーがトランプ支持者を「deplorable(憐れむべき人たち)」と失言したアレだ>と<a href="https://twitter.com/KazuhiroSoda/status/884239700411731969">ツイート</a>した。

 テレビのバラエティー番組でも批判が聞かれるようになった。「再チャレンジ」という第1次安倍政権時代のスローガンに共感したという女優の高木美保さんは、番組で「政治家として、総理として民主主義や多様性の大切さを軽んじた印象があって、すごく悲しいものを見てしまったと思った」と語った。

 「悲しい」の真意を会って尋ねた。「国会中継のいいかげんな答弁のたびに、この国はこの程度なの、と悲しく思っていた。あの状況だったからこそ、民主主義を守ろうとする理想の姿を首相の中に見いだしたかったのに、政治家のトップにいる人が国民の批判を切り捨てた。あの瞬間、民主主義に大切な多様性が霧散するのが見えた気がしたんです」

 安倍首相の母校・成蹊大の加藤節名誉教授(政治哲学)は言う。「母校として首相就任当初は歓迎する声もあったが、今は『恥ずかしい』という声も上がる。森友や加計の問題で不信を積み重ねた揚げ句にあの発言で、首相支持層が溶け出している」

 都議選開票翌日に首相発言こそ自民の敗因と指摘したジャーナリストの江川紹子さんも言う。「過激な言葉を吐く政権の支持派も不支持派も敵を全否定する極論主義。そんな風潮の中で首相自ら国民を分断した。大多数の国民に残るのは根深い政治不信です」。敵を作り自分たちの存在価値をアピールする安倍政権の手法に保守層でも違和感が広がっていた--と見る。「政策で支持・不支持を決めていた人たちの心が今回の発言で首相から離れたのではないか」




ソフトバンク孫社長、講演で不適切発言 撤回し陳謝
ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は20日、東京都内での講演で、視覚障害者のことを「めくらの人」と発言した。孫氏は終了後、「差別する意図は全くなかったものの、不適切な発言がありました。一部の方々に不快な思いをさせてしまいましたことを深くおわび申し上げます」とのコメントを出し、発言を撤回した。約3千人の聴衆がいたほか、インターネットでも中継されていた。




安倍首相「小泉政権は真紀子氏更迭で支持急落」

安倍晋三首相は19日夜、東京都内で麻生太郎副総理らと会食した。出席者によると、首相は「小泉政権は田中真紀子外相を更迭したときに、内閣支持率が下がった」と言及。来月初旬に内閣改造・党役員人事を控え、支持率が気にかかっているようだ。

 2002年1月の田中外相更迭が響き、朝日新聞の世論調査では小泉内閣の支持率は72%から49%に急落した。安倍首相は当時、官房副長官だった。


首相官邸に入る安倍晋三首相=20日午前10時3分、岩下毅撮影© 朝日新聞 首相官邸に入る安倍晋三首相=20日午前10時3分、岩下毅撮影
 首相は自身の政権運営について「都議選の結果を踏まえて、慎重にやらなければいけない」と説明。24、25両日にある衆参予算委員会の閉会中審査について「国民に納得してもらうまで説明しよう」と話した。出席者からは「予算委では稲田朋美防衛相が狙われるだろう」との声も上がったという。

 会食には高村正彦・自民党副総裁や河村建夫元官房長官に加え、萩生田光一官房副長官らも同席した。




【閉会中審査】自民・石破茂氏「与党がヨイショしていると、見ている人は『何なんだ』と思う。真実を明らかに」と注文 安倍晋三首相には丁寧な答弁を重ねて要請
自民党の石破茂前地方創生担当相は20日、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画などをめぐり衆参両院の予算委員会の閉会中審査に出席する安倍晋三首相に対し、丁寧な答弁に努めるよう重ねて要請した。国会内で開いた石破派会合で「質問者の向こうに国民がいることを決して忘れないでもらいたい。国民に『よく分かった』と言ってもらえるかにかかっている」と述べた。

 石破氏は与党にも注文を付け「与党がヨイショみたいな話をしていると、見ている人は『何なんだ、これ?』と思う。真実を明らかにするということでやってもらいたい」と強調した。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_16485387.jpg

     3.11東日本大震災     津波 478
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-21 05:58 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月20 日(木 ):ひとりぼっちになった「ドラえもん」大山のぶ代さん 今は時折、笑顔も…

11日に尿管がんのため80歳で亡くなった俳優の砂川啓介(さがわ・けいすけ)さんは、「ドラえもん」の声優で知られる妻・大山のぶ代さん(83)とおしどり夫婦として知られた。5年前に大山さんが認知症を患ってからは「娘のようになった」と愛し、「君より先には死ねない」と介護を続けてきたが、先に病に倒れた。今、大山さんはどうしているのか――。関係者に話を聞いた。

 がん治療で入院していた砂川さんの容態が急変したのは今月11日。病院から緊急の連絡を受け、マネジャーらが駆けつけたが、あと一歩というところで間に合わなかった。早朝、誰にも看取られることなく、静かに旅立っていった。

 大山さんが、亡くなった砂川さんの姿を見たのは数日後、葬儀所だった。棺の中を見て、「お父さん……」と言い、涙をこぼした。すぐに棺から離れ、出口の方へ歩き出し、マネジャーが「帰るの?」と問うと、「帰る」と言い、その場を去った。

 お互いを尊重しあい、気遣いあうおしどり夫婦だった二人。大山さんが認知症になってからは、砂川さんは、「妻だけど娘のようだ」といい、積極的に介護もしていた。砂川さんは、入院後、マネジャーに「頼むな」と伝えたそうだ。

 気になる大山さんの今後だが、引き続き介護施設で過ごすという。今は元気にしており、時折笑顔も見られるそうだ。



朝日新聞社の森友・加計スクープにJCJ大賞
日本ジャーナリスト会議(JCJ)は19日、優れたジャーナリズム活動や作品に贈る今年のJCJ賞を発表し、大賞に朝日新聞社の「『森友学園』への国有地売却と『加計学園』獣医学部新設問題を巡るスクープと一連の報道」を選んだ。

 選考理由で「国政を揺るがす両問題を最初に報じた後、関連各省の記録文書の存在などを報道し続けた」「民主主義の原則を掘り崩そうとした問題の取材・調査報道の積み重ねの価値は大きく、メディアの存在感・信頼を高めた」と評価。安倍晋三首相夫妻の関与への疑惑が、両問題に共通しているとも指摘した。

 朝日新聞は2月9日付朝刊で、財務省近畿財務局が学校法人「森友学園」への国有地の売却価格を非公表とし、その金額が近隣国有地の10分の1である1億3400万円だったことを調査報道で掘り起こした。また5月17日付朝刊で、首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」による獣医学部新設計画で、文部科学省が、内閣府から「総理のご意向」と言われたとする記録文書を作成していたとスクープした。

 JCJは新聞や放送、出版など各分野のジャーナリストから成る統一組織。JCJ賞の発表は今回で60回目を迎えた。その他の受賞は次の通り。

 JCJ賞=創元社「『日米合同委員会』の研究 謎の権力構造の正体に迫る」(吉田敏浩氏著)▽沖縄タイムス社「高江・辺野古 新基地強行を問う報道」▽北日本新聞社「政務活動費不正のスクープと地方議会改革の一連のキャンペーン」▽チューリップテレビ「富山市議会における政務活動費の不正を明らかにした調査報道」



「はらわた煮えくり返る」=東電会長発言に規制委員長
原子力規制委員会の田中俊一委員長は19日の定例記者会見で、東京電力の川村隆会長が福島第1原発の汚染水処理について「田中委員長と同じ考え」という趣旨の発言をしたことを挙げ、「私の名前を使って言うのは、はらわたが煮えくり返る」と怒りをあらわにした。

 川村会長は今月、一部メディアのインタビューで、トリチウムを含む汚染水の海洋放出に言及。東電はその後、「科学的、技術的見地に基づく現行の規制、基準に照らし問題ないという、田中委員長らの見解と同様」との趣旨であり、放出すると決めたわけではないと釈明していた。

 会見で田中委員長は、川村会長ら東電新経営陣との10日の面談で「地元ときちっと向き合ってほしい」と求めたと指摘。放出の理由として自身の見解を使われたことを、「誰かのせいと口実にするのは向き合う姿勢とは違う」と批判した。(了)




橋下徹氏が有田芳生参院議員に激怒 有田氏、蓮舫氏の二重国籍問題は「人権侵害」 橋下氏の出自暴露は「面白い」 「ダブルスタンダードだ」「有田、早く辞職しろ」
民進党の有田芳生(ありた・よしふ)参院議員(65)に日本維新の会の橋下徹法律顧問(48)=前大阪市長=がインターネット上などでかみついている。

 民進党の蓮舫代表(49)が自身の戸籍謄本の一部など関係書類を公開した件で、有田氏が蓮舫氏に公開を求めた人々を「差別だ」として非難したことを、橋下氏は自分の出自が週刊朝日に報じられた際には有田氏が「面白い」と言っていたと指摘し、「自分の嫌いな相手なら面白く、自分の所属する党の代表なら人権問題にするのか」として、有田氏の姿勢を「ダブルスタンダード」と激しく批判した。

 有田氏は14日、言論ニュースサイト「リテラ」に緊急寄稿。「複数の議員がツイッターで(蓮舫氏の)戸籍提出に賛同する意見を表明した」ことを「蓮舫代表に個人情報の開示を求めるのは、出自による差別を禁止している憲法第14条や人種差別撤廃条約の趣旨に反する差別そのものである」と指摘。

 さらに昭和50年に起きた「部落地名総鑑事件」を引き合いに、「(この)教訓から、企業が採用選考のとき、応募者に戸籍の提出や本籍地の確認を求めることが禁止されるようになった。蓮舫代表に戸籍の開示を求めることは、こうした人権擁護の歴史に真っ向から反するものだ」として、蓮舫氏に戸籍の開示を求めることと、部落差別を同質のものと指摘した。

 これに対し、橋下氏は19日に「プレジデントオンライン」(プレジデント社)に「有田芳生の人権派面は偽物だ!」と題して寄稿し、有田氏を「こいつだけはほんと許せないね」と罵倒。

 理由として、橋下氏の出自問題が週刊朝日に掲載された平成24年10月、有田氏が「これは面白い」とツイートし、橋下氏が猛反撃した際、「よく分からん言い訳」をしたと指摘。一方で蓮舫氏の戸籍開示について、人権を盾に開示を許すな、と主張したことを「典型的なダブルスタンダード」とかみついた。

 「有田は自分が嫌いな相手(僕)の出自が公になることは面白く、自分の所属する党の代表の、ちょっとした戸籍情報が開示されることはプライバシー侵害になり、人権問題にもなるから許されないと言うんだ」(原文ママ、橋下氏の寄稿から)とまで指摘した。

 それでも怒りが収まらないのか、自身のツイッターで「戸籍の開示は差別助長に繋がる!だって? 自称人権派は恥ずかしげもなくよく言うよな。俺は出自について散々報じられたけど、自称人権派は誰もその報道を批判しなかった。あの報道に比べれば蓮舫さんの戸籍開示なんてどうってことないこと」と投稿した。

 このツイートには、有田氏の24年10月の「佐野眞一『ハシシタ 救世主か衆愚の王か』(週刊朝日)がすこぶる面白い。(中略)橋下市長は朝日新聞の取材をさっそく拒否。佐野さんの戦術にまんまとはまってしまったのは、その性格を知らない無謀反応だ」などというツイートを添えて、「参議院議員有田芳生が僕の出自を面白がっている証拠。それが今、蓮舫さんの戸籍開示が差別に繋がるだって。有田、早く辞職しろ。自称人権派は有田を責めないのか? 」と怒りのこもったツイートを立て続けに投稿した。

 週刊朝日の当該記事に橋下氏は「遺伝子で性格が決まるとする内容」だと激しく反発し、週刊朝日を発行する朝日新聞出版と佐野氏を提訴。27年2月、橋下氏の主張を認める形で和解が成立した。(WEB編集チーム)




森昌子 次男の結婚式は出席せず「だって勝手に決めちゃったんですもん」
歌手の森昌子が18日深夜に放送されたテレビ東京系「チマタの噺」に出演し、次男の結婚式に出席しなかった仰天過去を告白。「しょうがない。自分たち(次男夫妻)が勝手に決めちゃったんですもん」とあっさり振り返った。

 番組では森をゲストに迎え、笑福亭鶴瓶と子育てなどについてトークを繰り広げた。その中で、森は男の子3人を育て上げたことに「男ですから、近い将来家族を持って、しっかり大黒柱になってもらって、守って行ってもらわないと」と、子供達へ家族を守るよう注文。

 鶴瓶が「真ん中の人は結婚してないんですか?」と質問すると「一昨年結婚しました」と、次男はすでに結婚したと明かし、孫については「どうでしょう、まだ聞いてません」と他人事のように振り返った。これには鶴瓶も「どうでしょうって…」と苦笑い。続けて「結婚式はどうでした?」と質問した。

 すると森は「私は仕事で行けなかったんですよ」と息子の結婚式を欠席したという驚きのエピソードを公表。鶴瓶は「ちょっと待ってえな」と聞き返したが「しょうがないじゃないですか。自分たちで勝手に決めちゃったんですもん。私は全然知らない。ノータッチです」と、森の都合を聞かずにスケジュールを決めてしまったのだから欠席やむなしと主張。


森昌子© デイリースポーツ/神戸新聞社 森昌子
 鶴瓶は「ノータッチって、母親が出てないの?」と驚き、「父親(歌手の森進一)は出たって聞きましたから、それでいいんじゃないですか?別にどっちか出られれば」とあっさり答えていた。

 森は門限を破ったら家に入れない、18歳になったら家を出すという独自の子育てで3人の男の子を育て話題。長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のTaka、次男はサラリーマン、三男もロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカルHiroとして活躍している。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_16471046.jpg

     3.11東日本大震災    津波 477
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-20 05:31 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月19 日(水 ):広範囲で大雨や落雷・突風…東京都心でひょうも

 上空に流れ込んだ寒気の影響で大気の状態が不安定となり、九州から東北にかけての広い範囲で18日、大雨や落雷、突風が観測された。

 気象庁は、新潟県と京都府に「記録的短時間大雨情報」を出し、土砂災害や河川の氾濫に警戒するよう呼びかけた。

 同庁によると、新潟県小千谷市付近で同日昼、1時間に約100ミリの猛烈な雨を記録。同市や五泉市では河川の水が道路にあふれ、県内各地で床下浸水が確認された。京都市伏見区付近でも同日夕方、1時間に約90ミリの雨が降ったほか、福島県只見町では同日午後8時までの24時間に260ミリの雨を観測。新潟県五泉市や阿賀町、福島県只見町、金山町は住民に避難指示を出した。

 東京都や神奈川県内でも同日午後、局地的な雷雨に見舞われ、ひょうやあられが降った地域もあった。東京都豊島区のJR駒込駅前では午後3時過ぎ、ひょう交じりの豪雨で道路が冠水したほか、同駅ホームのプラスチック製屋根が破損。同区のJR池袋駅周辺でも、午後3時頃から約10分間、強い風を伴ってひょうが降った。近くで働くさいたま市の会社員男性(23)は、「ひょうで歩道が一面真っ白になった。今まで見たこともない光景で怖かった」と驚いていた。

 東京都小平市の武蔵野美術大学では午後2時半頃、学期末の筆記試験が行われていた講義室が浸水した。教室の3分の1ほどが水浸しになり、学生らが教室の外に避難したという。

 悪天候の影響で、JR山手線や京浜東北線、埼京線、東京メトロ東西線、西武拝島線、小田急江ノ島線が一時、運転を見合わせた。東海道新幹線も小田原―新富士間で、落雷による停電が起き、上下計5本が最大で約20分遅れた。東京電力によると、東京、神奈川、群馬の3都県の約2万7000軒で停電が発生した。

 同庁によると、19日も午後から、西日本から北日本にかけての山沿いを中心に、非常に激しい雷雨や突風の恐れがある。





蓮舫氏、会見で謝罪…「台湾籍離脱」資料を公表

民進党の蓮舫代表は18日、自身が日本国籍と台湾籍の「二重国籍」だった問題で記者会見し、すでに台湾籍がなく、日本国籍を選択したことを証明する資料を公表した。

 記載内容に新事実はなく、これまでの蓮舫氏の主張を裏付けた形だが、蓮舫氏は発覚当初の説明が二転三転したことについて、「私の記憶で説明があやふやになったことは申し訳ない」として改めて謝罪した。

 二重国籍問題に対し、党内から「都議選惨敗の一因になった」との批判が出る中、自ら幕引きを演出して態勢の立て直しを図る狙いがある。

 この日公表された資料は計6種類。台湾籍の離脱については、昨年9月13日付で台湾当局から交付された国籍喪失の許可証書を公開したほか、1987年7月4日で期限が切れたままの台湾のパスポートも公表し、海外渡航や身分証明書などに利用していなかった点をアピールした。





火をつけたら韓国世論収まらなくなる…武藤氏
元駐韓大使の武藤正敏氏、米弁護士のケント・ギルバート氏、東海大の金慶珠教授が18日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、慰安婦問題を巡る日韓合意について議論した。

 武藤氏は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6月、米メディアのインタビューで慰安婦問題で日本に謝罪などを求めたことについて「いったん政治的に機微な問題に火をつけたら(韓国世論は)収まらなくなる」と批判。ギルバート氏は「政権交代したから国際約束を守らないのであれば、韓国の国際的な信頼は損なわれる」と指摘した。金氏は「(日韓合意は)評価できる部分はあるが不十分だという世論の盛り上がりを示している」と指摘した。




【ガチ】“魂”は天国に行かないことが判明! 英化学者「意識はこの世に留まり、存在し続ける」
世界中の科学者・哲学者が今も頭を悩ませ続けている“人間の意識”。人類が数千年にわたり挑み続けてきたこの難問に、この度、一石を投じる理論が提唱されたとのニュースが舞い込んできた。なんと、意識はあなたが生まれる以前から存在し、死後も永遠に存在し続けるというのだ!

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/07/post_13855.html】

■英化学者「意識は宇宙に偏在する」

 驚きの理論を提唱しているのは、英グラスゴー大学などで教鞭を取り、現在は著述家として活躍している化学者のデイヴィッド・ハミルトン博士。博士によると、全ての意識は肉体の誕生以前から宇宙に存在し、死後も存在し続けるという。一体、どういうことだろうか? 英紙「Express」(7月13日付)の記事から博士の発言を引用しよう。

「我々一人一人は人間として地球上に誕生する前から存在しました。我々は純粋な意識ですが、現在は身体的・物理的レベルで存在しているということです」(ハミルトン博士)「科学のメインストリームでは、意識は脳の化学的な副作用だとされていますが、私の考えは違います。確かに、テレビの配線の質が電気信号処理と映像の質に影響を与えるのと全く同様に、脳が意識に影響を与えることはあるとは思います。しかし、テレビは番組を作ることはできません。同様に脳は意識を生み出してはいないのです」(同)

 要するに、痛覚を伝達するC繊維が刺激されれば、痛みが意識されるように、脳と意識には相関関係があることは間違いないが、脳が意識そのものを生み出したわけではない、ということである。


© TOCANA 提供
 さらに、ハミルトン博士は、意識は量子レベルで時空を超えて存在するとも語っている。キリスト教などにおいては、死後、人間の「魂」は天国や地獄に行くとされているが、博士の考えによれば、天国も地獄も存在せず、魂はこの世界に留まり続けるということだろう。これは、「エネルギーは創造されもしないし、破壊されもしない。ある形から別の形へ変わるだけである」と語ったアインシュタインの物理学とも通底するように思われる。

■意識の存在は宇宙の神秘

 また、以前トカナでもご紹介した、再生医療の専門家ロバート・ランザ博士も、ハミルトン博士と似た立場から意識の謎に取り組み、物質ではなく生命と意識こそ現実理解のための基礎的な要素であるとする「生命中心主義」を標榜している。ランザ博士によると、意識は物質よりも根源的な存在であり、肉体は意識を受信するためのアンテナに過ぎないという。

 意識の問題を主題的に扱う哲学の一分野「心の哲学」でも、脳や神経細胞といったレベルの構成においてはじめて生まれるのでなく、宇宙の根本的レベル、つまりクォークやプランク長といったレベルにおいて原意識という形で存在するとされているという「汎経験説」が提唱されている。(参考:「心の哲学まとめwiki」)

 このように、意識には脳に還元することのできない、全宇宙の神秘が宿っているのだ。これから徐々に、「意識=脳の作用」という構図は解体され、宇宙や量子力学を巻き込んだ壮大な探求になっていくことだろう。今度ますます意識の問題から目が離せなくなりそうだ。(編集部)

※イメージ画像は、「Thinkstock」より




a0044103_11111376.jpg

中国の「日本海戦略」布石か 漁業監視共同パトロール参加名目
九州北部沖や青森県沖で領海侵入を繰り返した中国海警局の船2隻は、各国の海上保安機関による漁業監視共同パトロールに参加するため移動中だったとみられることが18日、関係者への取材で分かった。ただ、海上政策の専門家は「表向きの理由」と指摘。「中国による『日本海戦略』の足がかりとなる可能性がある」と警戒強化の必要性を強調した。

 関係者によると、共同パトロールは北太平洋の公海で、例年夏に日本、カナダ、中国、韓国、ロシア、米国の6カ国の海上保安機関で構成する「北太平洋海上保安フォーラム」が違法操業の取り締まりを目的に実施。2隻は中国側から派遣されたとみられる。菅義偉官房長官は18日の記者会見で「対馬海峡と津軽海峡を抜け、太平洋に向けて航行するとの情報提供を中国側から事前に受けた」と述べた。

 2隻は津軽海峡で領海内側を沿うように航行するなどしており、東海大の山田吉彦教授は「中国に対する米国の『航行の自由』作戦への反発だ」との見方を示す。

 山田氏は2隻の航行ルートが北太平洋への最短航路に当たるとし「中国側はシーレーンとして重要視している」との見方を示した。また、中国が支配をもくろむ海域で大規模な漁船団に続いて公船「海警」を送り込むのは常套(じょうとう)手段と指摘し、日本海での漁業体制の構築や、北朝鮮有事の際に日本海側の北朝鮮港を押さえ込む狙いがあるとした。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_674676.jpg

      3.11東日本大震災    津波 476
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-19 04:56 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月18日(火 ):延命措置望まず=経管栄養補給も断る-安らかに眠るように・日野原さん

高齢者がいつまでも活躍できる社会作りを提唱してきた聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんが18日午前、呼吸不全のため105歳で亡くなった。日野原さんの次男直明さん(69)が同日、東京都内で取材に応じ、日野原さんが延命措置を望んでいなかったことなどを明らかにした。

 直明さんによると、日野原さんは東京都内の自宅で療養し、2日前までは意識があり、呼び掛けに応じていたが、17日から反応が鈍くなった。

 療養中は周囲の人に「ありがとう」と感謝の言葉を発していた。声を掛けると手を握り返してくることもあったという。最期の様子について、直明さんは「苦しまず、安らかに眠るように亡くなった」と説明した。  直明さんは「延命はしないという本人の強い意思だった」とも語った。

 記者会見した聖路加国際病院の福井次矢院長によると、口から栄養摂取が困難となったが、日野原さんはチューブで胃に栄養を入れる胃ろうについては明確に「やらない」と断った。さらに、本人の希望で3月から自宅で療養していたという。 (了)




生涯現役の日野原さん 患者に笑顔「あなた、大丈夫!」
日野原さんは18日朝、東京・世田谷の自宅で、同居する次男の直明さん(69)、真紀さん(70)夫妻が見守るなか、息を引き取った。「延命治療を望まなかったので、胃ろうや呼吸器などは一切つけなかった。痛みも苦しみも全く訴えず、最期は静かに眠るように亡くなった」という。

特集:日野原重明さん

 直明さんによると、日野原さんは3月23日の退院後、在宅で療養していた。その後は目玉焼きやトースト、嚥下食(えんげしょく)などを食べるなど元気を取り戻し、106歳の誕生日パーティーを自宅の庭で催すことを楽しみにしていたという。2日前までは家族が話しかけると返事ができていたが、「本人は医師だから、自分がまもなく他界するとはっきりわかっていたと思う。だから子どもたちや孫たちそれぞれと会話し、メッセージを託していた」と語る。

 日野原さんは、名誉院長を務める聖路加国際病院で、100歳を超えた後も時間を見つけては入院病棟を回った。患者に気さくに声をかけ、末期がんの患者の人生の物語に丁寧に耳を傾ける。「あなた、大丈夫!」。笑顔とユーモアで死への不安をやわらげられた患者が、一時的にめざましい回復を見せることも少なくなかった。

 多忙な日々を送りつつ、考え抜かれた食事法やストレッチを通じて筋力や姿勢の保持に努めた。2013年2月、背骨を構成する個々の骨、椎骨(ついこつ)が折れた。自ら先進技術であるセメント療法の被験者となり、2日後には歩き、数日後には講演へ。各地で高齢者に「骨折してもこの治療法がある」と薦めてみせた。

 長寿と健康をテーマに、75歳以上の高齢者に呼びかけた「新老人の会」の活動は全国に広がった。会員らを前にした講演が年150回に及んだことも。聴衆との直接対話が「私という存在が多くの人に必要とされている証し。生きがいそのもの」と話していた。



日本の新幹線と中国高速鉄道、アテンダントのお姉さんを比べてみた=中国メディア
日本の新幹線や中国の高速鉄道は、在来の鉄道よりも料金が高い。速達性に加えて、快適なサービスを受けることができるからだ。その快適さに大きく貢献しているのが、女性のアテンダントたちだ。中国メディア・今日頭条は14日、新幹線と中国高速鉄道の女性アテンダントを写真で比較する記事を掲載した。

 記事は「激しい旅客輸送競争において、アテンダントたちが乗客に細やかなサービスを提供してくれる。そして、彼女たちの美しく優しい態度は、人びとに深い印象を覚えさせるのだ」とした。そして、「動姐」と呼ばれる中国高速鉄道の女性アテンダントの採用条件を紹介。年齢、身長、体重、容姿に加え、英語の能力についての規定もあることを伝えている。

 そのうえで、北京、上海、成都、南昌、武漢、西安、南寧、蘭州、鄭州、瀋陽、ハルピン、済南、ウルムチ、フフホトなどの鉄道局に所属するアテンダントたちの写真をそれぞれ掲載。鉄道局によってコスチュームが異なり、いずれも華やかさと美しさが感じられる。

 記事は続いて、日本の新幹線で見られるアテンダントたちが実際にサービスを提供している写真を紹介。「中国とはまた異なる驚きと喜びがある。車内サービスは日本のサービス業界のお手本であり、日本人のプロ精神が完全に表れているのである」と評した。

 記事を見た中国のネットユーザーからは「中国にはこんなに多くの美しいアテンダントがいるはずなのに、何度も高速鉄道に乗ってる自分が1度も彼女たちにお目にかかれていないのはどういうことなのか」、「中国は外的なイメージを重要視している。日本はサービスの質を大切にしている」、「日本の方がいい。サービスもいいし」といったコメントが寄せられている。

 中国高速鉄道で販売される弁当のコストパフォーマンスや美味しさに対する疑問が投げかけられるようになってから久しい。アテンダントを含むスタッフのサービスも含めて、ソフト面でのレベルアップが中国高速鉄道が取り組むべき大きな課題と言えそうだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)




「ゲリラ豪雨」が増えているのはなぜなのか かつては単なる夕立だったはず

夏真っ盛り。うだるような暑さで、昼間に外を出ると汗が吹き出します。そして、カンカン照りかと思ったらいきなり空が暗くなり、大雨が降り出すのも夏ならでは。いわゆる「青天の霹靂(へきれき)」ともいうべきこの現象は、かつては「夕立」と呼ばれていましたが、近年では「ゲリラ豪雨」という禍々(まがまが)しい名前で呼ばれるようになってきています(ちなみに、ゲリラ豪雨という言葉は気象庁の正式な名称ではありません。正式名称は「局地的大雨」です)。

 なぜ、ゲリラ豪雨と呼ばれるようになったのか。それは、急に降ってくる大雨による災害が目につくようになってきているからではないでしょうか。

10分で水位が背丈ほどに

 ゲリラ豪雨の恐ろしさを実感するきっかけとなったのは、2008年の7月に発生した兵庫県神戸市の都賀川の水害でした。都賀川は、川べりに遊歩道のある、ありふれた市街地の小川です。

 ところが、上流に大雨が降ったため、水位が10分間で1.3mも急上昇し、川で遊んでいた子どもたちなど5人が流されて亡くなってしまったのです。たった10分であっという間に子どもの身長近くまで水位が上がってしまうのですから、急な大雨がいかに恐ろしいかがよくわかります。

 ほかにも、大雨が急に降ると下水道の気圧が高まってマンホールのふたがあき、冠水した道路を歩いていた歩行者が落下したり、地下街に水が流れ込んだり、アンダーパスと呼ばれる、道路が潜り込む形で交差する場所にたまった水に車がはまり込んで出られなくなったりと、急な大雨による災害は後を絶ちません。

 それにしても、こんな事例を目の当たりにすると、どうも雨の降り方が昔より激しいんじゃないか……と思う人も多いのではないかと思います。実際のところは、どうなのでしょうか。

 気象庁による過去の統計を見ると、確かに1時間降水量50mm以上と1時間降水量80mm以上の年間発生回数は、上昇傾向にありました。

 ちなみに、50mm以上の雨というのは、雨が滝のように降っており、外で傘を差してもまったく役に立たず、あたり一面が水しぶきで白っぽくなって、車の運転も危険な状態です。こんな雨が年々増えてきているということなんですね。

大雨が増えている理由は?

 なぜ、大雨が増えているのでしょうか。

 その理由は、気候変動やヒートアイランド現象など、複数の原因が重なって、日本の気温が上昇傾向にあることと関係があります。

 そもそも、雨というのは、空気中に含まれる水が落下したものです。空気中の水蒸気が上空で冷やされて水や氷の粒になったものが雲で、雲の粒が大きくなって落下すると雨になります(雲の粒が氷の場合は、落下する途中で溶けると雨に、溶けない場合は雪になります)。

 ここで、気温が高くなると、空気中に含むことのできる水蒸気の量が増えます。だから、以前よりも気温が高くなれば、ひとつの雲からより大量の雨を降らすことが可能になるのです。これが、年々大雨がひどくなっている理由だと考えられています。

 ところで、「ゲリラ豪雨」はなぜ、「ゲリラ」なのでしょうか。「せめて『明日の午後3時ごろに○○市で50mmの非常に激しい雨が降ります』と予報してくれれば、その時刻に出掛ける予定を変更して、雨を避けることができるのに」と思う人も多いはずです。

 実は、気象現象の規模と予報のしにくさには相関関係があります。規模の大きい現象はゆっくりやってきて、その場所に長期間滞在します。一方、規模の小さい現象は急に発生して、あっという間に去っていく傾向にあるのです。

 ゲリラ豪雨をもたらすものは積乱雲と呼ばれる雲です。積乱雲とは、夏にモクモクと高く発達する入道雲や雷雲のことで、ひとつの積乱雲の大きさは数kmから十数kmです。つまり、ある場所では大雨が降っているけれど、隣駅では大雨は降っていないことも決して珍しくありません。

 しかし、現在の天気予報の技術では、竜巻やゲリラ豪雨などの小さな気象現象を予測するのが難しいのです。だから、ゲリラ豪雨は「ゲリラ的」に発生してしまうように感じるわけです。

ゲリラ豪雨を避けるためには

 ただ、予測しにくいとはいえ、予報ができないとさまざまな災害を招くことは確かです。そこで、気象庁をはじめ、さまざまな研究機関では、なんとかしてゲリラ豪雨を事前に予測し、緊急地震速報のようになるべく早く住民に通知できるよう、「ゲリラ豪雨」を死語にするべく研究を進めています。

 そして、私たちにもゲリラ豪雨を避けるために活用できるツールはあります。それは、気象庁の「高解像度降水ナウキャスト」です。これは、気象レーダーのデータを基にした雨の実況と短時間の降水予報です。

 高解像度降水ナウキャストを見れば、現在雨がどこでどれくらいの強さで降っているのかがわかります。正方形のピクセルの一辺は250mときめ細かく、30分後までの実況と予報が5分ごとに更新される形でわかります(ただし、海岸から離れた海上と、予測時間が35分から60分までは、1kmの解像度です)。

 また、下にあるいくつかのアイコンのうち、左から2番目のアイコンをクリックすると、強い雨が降っているところが黄色い枠で囲まれて表示され、30分後にはその雨の範囲がどのように変化するのかもわかります。

 積乱雲は、大雨だけでなく、雷や竜巻を発生させることもありますが、これらが発生しやすいかどうかも、真ん中のアイコンをクリックするとわかります。パソコンやスマートフォンのインターネットアプリでブックマークしておけば、すぐに見られるので便利です。

 また、スマートフォンのお天気アプリの中にも、この高解像度降水ナウキャストを基にした実況兼予報があります。「高解像度降水ナウキャスト」という言葉で検索すれば、対応しているアプリが出てくるので、インストールしてみましょう。スマートフォンの場合はアプリのほうが使いやすいと思います。

 暗い色の雲が近づいてきたら、小まめにチェックしておくと、自分のいるところで大雨が降ってきそうかどうかはある程度わかるので、ぜひ活用してみてください。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_66488.jpg

     3.11東日本大震災    津波 475
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-18 19:47 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月17 日(月):フェデラー、ウィンブルドン8度目制覇 歴代最多

テニスのウィンブルドン選手権最終日は16日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで、男子シングルス決勝があり、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、初優勝に挑んだ第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を6―3、6―1、6―4で下した。ピート・サンプラス(米)とウィリアム・レンショー(英)を抜き、5年ぶり単独最多となる8度目の優勝を果たした。35歳342日での優勝は、1968年のオープン化後では最年長。優勝賞金は220万ポンド(約3億2400万円)。車いすの部では女子ダブルス決勝で、上地結衣(エイベックス)、ジョーダン・ホワイリー(英)組は、マリヨレン・バウス、ディーデ・デフロートのオランダ選手ペアに、2―6、6―3、6―0で逆転勝ちし、4連覇した。

35歳フェデラー「芝の王者」健在 全てストレート勝ち

 第12日の15日にあったダブルスでは、男子はルカシュ・クボット(ポーランド)、マルセロ・メロ(ブラジル)組が、女子はエカテリーナ・マカロワ、エレーナ・ベスニナ組(ロシア)がそれぞれ初優勝した。




米中、転機の「100日」 トランプ氏「少し甘かった」
米国と中国が4月の首脳会談で、北朝鮮問題や両国の貿易不均衡の是正を「100日」で成果を出すと合意した計画が16日に期限を迎えた。北朝鮮問題で期待した協力が得られず、トランプ米政権は貿易分野で中国への圧力を強め始めた。19日にワシントンで米中経済対話が開かれるが、当初の「蜜月ムード」は転機を迎えつつある。

 「まったく互恵的でない。中国との貿易は最悪だ」。トランプ大統領は12日、フランスに向かう大統領専用機内で記者団にそう話した。

 「私は彼ら(中国)の助けがほしかったので、これまでは(中国に)少し甘かった」とも明言。北朝鮮の核・ミサイル開発の問題で協力を取りつけるため、貿易面で配慮をしていたことを認めた。

 トランプ氏は4月、中国の習近平(シーチンピン)国家主席との会談で、「100日計画」に合意。大統領選で公約した中国の「為替操作国」認定を断念するなど、経済分野での批判は矛を収めた。米中は5月、貿易分野の100日計画の「第1弾」として、農業や金融分野の一部市場開放を発表した。

 だが、北朝鮮はその後、弾道ミサイル発射を繰り返すなど挑発行為を加速。中国は北朝鮮からの石炭輸入停止などに踏み切ったが、米国は「成果が出ていない」と不満を募らせる。トランプ氏は今月、ドイツでの習氏との会談を前に、「100日」後も中国に対応を迫る考えを示した。

 今年1~5月の米国の対中貿易赤字額は1539億ドル(約17兆円)で、前年同期より6%増えた。

 米国は6月、北朝鮮の核開発を支援しているとして、中国の銀行を制裁対象にした。中国などを念頭に鉄鋼製品の輸入制限を検討するなど圧力を強める。(ワシントン=五十嵐大介)





二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」
民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、蓮舫氏が公的書類公開を表明しながら戸籍謄本公開に難色を示していることを受け、自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない」などと立て続けに批判した。

 小野田氏自身も昨年10月、米国との「二重国籍」状態だったことが発覚し、その後手続きをとって今年5月に正式に解消した。自身のフェイスブック上で戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開している。

 小野田氏は、蓮舫氏が13日の記者会見で公的書類を公開すると表明したことを受け、翌14日に国籍に関するツイートを相次いで投稿した。蓮舫氏を名指しせずに「国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません」と紹介し、戸籍謄本を公開する必要性を説いた。

 その上で小野田氏は、蓮舫氏が個人のプライバシーを理由に「戸籍を差別主義者、排外主義者に言われて公開するようなことが絶対にあってはいけない」と発言したことを念頭に「公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうかの話をしています。日本人かそうでないかの話ではない。合法か違法かの話です」と断じた。

 小野田氏のツイートには「なるほど! だから蓮舫さんはかたくなに戸籍謄本の公開を避けているのですね」「小野田さんが言うと説得力があるね」「テレビなどでこの件について詳しい説明をしていただけないでしょうか。都合の悪いことは報道しない自由を振りかざすマスメディア相手では困難はあるでしょうが」-など多数のコメントが寄せられている。




a0044103_8213548.jpg

アラスカの森に「砂漠」の段々畑 永久凍土解けて変化か
 北極圏に近い米アラスカ州の森林地帯に、異様な形をした「砂漠」がある。現段階で原因ははっきりしないが、地球温暖化がすすめば、こうした地形が増える可能性が懸念されている。


森林をのみ込む砂漠のようなデューン=6月22日、米アラスカ州ノームから東約400キロ、本社機から、葛谷晋吾撮影© 朝日新聞 森林をのみ込む砂漠のようなデューン=6月22日、米アラスカ州ノームから東約400…
 「デューン」と呼ばれるこの地形は、同州西部のノームから東へ約400キロの永久凍土地帯にある。空から見ると、直径数キロの大小二つの円形が東西に並び、中心から外側に向けて巨大な段々畑のような構造だ。段差は数メートル。森がのみ込まれているようだ。

 周辺はもともと砂が多く、降水量が年300ミリ程度と少ない。アラスカ大のウラジミール・ロマノフスキー教授によると、何らかの原因で凍土が解け、当初は池などが広がったが、水面から蒸発したり、保水力の低い土壌から水が抜けたりして、徐々に乾燥、風化してつくられた可能性があるという。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_6427.jpg

      3.11東日本大震災    津波 474
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-17 04:50 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月16 日(日):大統領の圧力「知る必要」 元長官メモ公表携わった教授

 トランプ米政権の「ロシア疑惑」を巡って解任されたコミー前連邦捜査局(FBI)長官が、トランプ大統領とのやり取りを記した「コミー・メモ」。コロンビア大学法科大学院のダニエル・リッチマン教授が13日、報道を通じた公表に携わったことを朝日新聞の取材に認め、内幕を語った。「大統領が司法に圧力をかけようとしているということを表に出すことは重要だと考えた」と公表の正当性を訴えた。

 メモの存在はコミー氏解任から1週間後の5月16日にニューヨーク・タイムズ紙(NYT)が特報した。報道を受け、トランプ氏への批判や公正な捜査を求める声が集中。司法省はホワイトハウスの意向に逆らい、独立性の高い特別検察官の任命に踏み切った。

 ロシア疑惑の焦点の一つは、トランプ氏が司法妨害したかどうかだ。特別検察官の捜査が進む中、大統領による「圧力」の証拠となり得る資料を明るみに出した当事者の証言は貴重だ。

 リッチマン氏とコミー氏は元検事。30年前、ニューヨークの地方検察庁で同僚だった親友だ。リッチマン氏は「コミー氏が私にメモを渡したのは、私のよく知るNYT記者に内容を伝えるためだった」「どの部分を伝えるかは、コミー氏が決めた」と説明した。




中国公船、初めて九州北部海域で領海内に侵入


第7管区海上保安本部は15日、中国海警局所属の公船「海警」が対馬(長崎県対馬市)と沖ノ島(福岡県宗像市)周辺で日本の領海に侵入したと発表した。九州北部海域で中国海警が領海内を航行したのは初めてという。

 7管によると、15日午前11時50分ごろ、「海警1304」が対馬の南西から東に向かって領海に入り、午後0時20分ごろに出た。また、同日午後3時50分ごろ、この船と「海警2506」の2隻が沖ノ島周辺で領海に入ったと確認された。2隻は午後5時すぎまでに領海から出た。

 7管は、領海に入るのを確認した防衛省からの連絡を受けて巡視船を出動させ、無線で「領海内での無害でない通航は認められない」と呼びかけ、警戒監視を続けた。領海にとどまらなかったことから、領海侵犯にはあたらないと説明している。日本側は、外交ルートを通じて中国側に航行の意図などを確認する「関心表明」をした。




史上最大級の南極の氷山分離、亀裂の新たな映像
【AFP=時事】英南極調査所(BAS)は、観測史上最大級となる1兆トンの氷山が南極のラーセンC(Larsen C)棚氷から分離する直前の亀裂の新たな映像を公開した。

 2月に撮影された映像には、ラーセンC棚氷と、今週、分離した5000平方キロメートル以上とされる氷山の間の亀裂がはっきりと捉えられている。

【翻訳編集】AFPBB News




稲田、金田氏交代へ=二階幹事長は留任-来月3日に内閣改造
安倍晋三首相は、内閣改造を来月3日に実施する方針を固めた。自民党役員人事も併せて行う。政府・自民党関係者が15日、明らかにした。内閣改造で、稲田朋美防衛相や金田勝年法相は交代の方向。自民党役員人事では、党運営の要を担っている二階俊博幹事長と高村正彦副総裁は留任させる見通しだ。

 稲田防衛相は、先の東京都議選の応援演説で「自衛隊としてもお願いする」と発言し、野党が罷免を要求。改正組織犯罪処罰法の国会審議で不安定な答弁が目立った金田法相とともに、与党内では交代を求める意見が強い。

 首相は政権の骨格を維持する考えを明言。閣内では麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官を留任させる意向を明らかにしている。党幹事長についても政治経験の豊富な二階氏に続投を求め、難局を乗り切る考えとみられる。中国との関係改善を進める中、同氏の持つ太いパイプへの期待もある。首相と気脈を通じる高村氏は、憲法改正をめぐる党内論議の取りまとめを引き続き担う。 

 岸田文雄外相は麻生、菅両氏と同じく第2次安倍政権発足以来、閣僚を務めている。岸田派内では「ポスト安倍」をにらみ、党要職への就任を希望する声が多い。政府・自民党内には、外交の継続性の観点から外相留任の見方もあり、調整が続くとみられる。

 時事通信の世論調査で、内閣支持率は政権運営の「危険水域」とされる20%台に突入。与党内では、政権の再浮揚を図るためには人事の刷新が必要だとして、内閣改造の規模は大幅になると見る向きが出ている。(了)






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_621778.jpg

    3.11東日本大震災    津波 473
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-16 05:01 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月15 日(土 ):10代と20代、TVよりネット 視聴時間、16年調査

総務省が東大大学院などと調べたテレビやネットの利用状況によると、2016年の平日1日あたりのテレビの視聴時間は、前年比3・6%減の168・0分だった。ネット利用時間は同10・3%増の99・8分で、4年連続で増えた。年代が低いほどテレビの視聴が短く、ネットが長い。10~20代はネットがテレビを上回った。

 ネット利用の内訳で最も長かったのは「メール」で、全世代平均で30・1分。ツイッターやフェイスブックなど「ソーシャルメディア」は25・0分、「ブログやウェブサイト」は21・2分。10~20代ではソーシャルメディアが約60分で最長だった。

 休日はテレビも健闘している。視聴時間は225・1分で前年より2・6%減ったが、比較可能な13年(225・4分)以降はほぼ変わらない。ネットは3年連続増の120・7分。

 13~69歳の男女1500人に12年から年1回聞き、昨年の調査期間は11月26日~12月2日。(上栗崇)



民進、修羅場の都議選総括「受け皿どころかはけ口にも」
東京都議選の敗北を受けて民進党が進める総括会議は、執行部の退陣論にとどまらず、解党や分党を求める声までが飛び交う修羅場と化している。国政での野党第1党はなぜ敗れ、政権批判の受け皿にもなり得ていないのか――。議論をたどると、再生には険しい道のりがうかがえる。

 同党が地域ブロックごとに開いている総括会議は、14日でひとまず終了。参加できなかった議員からのヒアリングを18日に行い、25日にも衆参両院議員懇談会を開いて取りまとめる。

 14日までに開かれた会議は計5回。いずれも非公開だったが、蓮舫代表や野田佳彦幹事長に対し、「我々の歴史的役割はもう果たされた。解党すべきだ」「受け皿どころか、はけ口にもなっていない」などと辛辣(しんらつ)な言葉が続いたという。

 会議では「政権時代の失望の払拭(ふっしょく)」を求める声が上がった。旧維新の党の議員と合流し、民主党から名前を変えたものの、初代代表は副総理を務めた岡田克也氏。2代目の蓮舫氏も「仕分けの女王」と呼ばれた政権時の看板議員だ。

 野田氏にいたっては首相として消費増税を主導し、党内にはいまだに「政権転落のA級戦犯」との批判がある。若手や中堅議員からは「執行部を若手に譲り、ベテランは国会対策などの裏方として活躍してほしい」との声が上がる。




迫り来るロシアの脅威? 航空自衛隊機の緊急発進、過半が対露軍機に 中国は半減、4〜6月
 防衛省統合幕僚監部は14日、日本領空に接近した外国軍機などに航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)した回数が今年度第1四半期(4〜6月)で229回だったと発表した。前年同期と比較すると52回減少した。中国軍機に対するスクランブルが大幅に減ったことが原因で、前年同期比でほぼ半減した。

 第1四半期の中国軍機に対するスクランブルは101回。昨年度の各四半期は199回、208回、237回、207回だった。太平洋への展開を目的とした沖縄県・宮古海峡を通過する飛行も、昨年度は18回に上ったが、今年4〜6月は1件も確認されなかった。

 防衛省は中国側の意図に関し慎重に分析を進めているが「わが国の安全保障上重要な東シナ海における飛行など活動が停滞しているとは認識していない」としている。5月18日には中国海警局の船の上空を小型無人機ドローンが飛行し、航空自衛隊機がスクランブルした。

 ロシア軍機に対するスクランブルは中国軍機を上回る125回。四半期ごとのスクランブル数発表を始めた平成17年度以降では、26年度第1四半期の235回に次ぐ多さとなった。残り3機は国籍不明だった。



真摯に受け止め、諸課題の解決に努力=内閣支持率低下で官房長官
[東京 14日 ロイター] - 菅義偉官房長官は14日午後の会見で、一部の世論調査で内閣支持率が30%を割ったことについて、「一喜一憂することはないと考えるが、真摯(しんし)に受け止めていきたい」としたうえで「内外の諸課題の解決に向け、努力していきたい」と語った。

時事通信が行った7月の世論調査では、安倍内閣の支持率が前月比15.2ポイント減の29.9%となった。第2次安倍政権発足以来、最大の下げ幅となり、初めて3割を切った。

菅官房長官は「国民の安全安心の確保に万全を期すと同時に経済再生を最優先とし、謙虚にぶれずに国を前に進める。そういうなかで国民の理解をいただけるようにしていきたい」と述べた。

憲法改正については「自民党の立党以来の党是でもある。目標に向かって進んでいくことは変わらない」との認識を示した。

(石田仁志)




稲田、金田氏交代へ=二階幹事長は留任-来月3日に内閣改造
安倍晋三首相は、内閣改造を来月3日に実施する方針を固めた。自民党役員人事も併せて行う。政府・自民党関係者が15日、明らかにした。内閣改造で、稲田朋美防衛相や金田勝年法相は交代の方向。自民党役員人事では、党運営の要を担っている二階俊博幹事長と高村正彦副総裁は留任させる見通しだ。

 稲田防衛相は、先の東京都議選の応援演説で「自衛隊としてもお願いする」と発言し、野党が罷免を要求。改正組織犯罪処罰法の国会審議で不安定な答弁が目立った金田法相とともに、与党内では交代を求める意見が強い。

 首相は政権の骨格を維持する考えを明言。閣内では麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官を留任させる意向を明らかにしている。党幹事長についても政治経験の豊富な二階氏に続投を求め、難局を乗り切る考えとみられる。中国との関係改善を進める中、同氏の持つ太いパイプへの期待もある。首相と気脈を通じる高村氏は、憲法改正をめぐる党内論議の取りまとめを引き続き担う。 

 岸田文雄外相は麻生、菅両氏と同じく第2次安倍政権発足以来、閣僚を務めている。岸田派内では「ポスト安倍」をにらみ、党要職への就任を希望する声が多い。政府・自民党内には、外交の継続性の観点から外相留任の見方もあり、調整が続くとみられる。

 時事通信の世論調査で、内閣支持率は政権運営の「危険水域」とされる20%台に突入。与党内では、政権の再浮揚を図るためには人事の刷新が必要だとして、内閣改造の規模は大幅になると見る向きが出ている。(了)





a0044103_19582759.jpg

妻と「こんな人たち」の言うことは聞け? 政治家たちの今週の珍言・暴言まとめ
前川喜平 前文科省事務次官

「条件が付されることで、加計学園が残る。規制緩和の恩恵を加計学園だけが受ける。初めから加計学園に決まっていた、加計学園に決まるようにプロセスを進めてきたと見える」

BuzzFeed NEWS 7月11日

 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。7月10日、衆参両院で学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関する問題をめぐる閉会中審査が開催された。しかし、安倍晋三首相不在で行われた質疑は平行線をたどったままだった。

 獣医学部新設の決定について、前川氏は「和泉(洋人)総理大臣補佐官から直接の働きかけがあり、和泉補佐官を中心として、総理大臣官邸の関与があることは明らかに推測される。また、京都産業大学の提案との比較、検討がきちんと行われたのかどうかも明らかでなく、不明朗なところが多い」と指摘。その上で「私が『ゆがめられた』と思う部分は、規制緩和の結果として、『加計学園』だけに獣医学部の新設が認められたプロセスであり、不公平・不透明な部分があるのではないか」と述べた(NHK NEWS WEB 7月10日)。


萩生田官房副長官「記憶にない」山本地方創生大臣「一点の曇りもない」


 規制緩和そのものは問題ではなく、安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める加計学園だけに獣医学部新設が認められたプロセスが問題だということに変わりはない。「官邸の最高レベル」「総理のご意向」文書には、首相官邸周辺の人物が便宜を図った経緯が記されていた。また、NHKがスクープした「官邸は絶対やると言っている」と萩生田光一官房副長官が文科省に通告した文書もある。しかし、閉会中審査で、萩生田氏は発言について「記憶にない」と繰り返した。山本幸三地方創生大臣は「一点の曇りもなく、ルールに基づいてやってきた」とプロセスに問題はないと主張している。いずれもこれまで行われてきたやり取りの通りである。その後は前川氏の言動に対する与党からの質問が繰り返され、議論が深まることはなかった。

 フジテレビシニアコメンテーターの鈴木款氏は「きょうの閉会中審査が終わっても、国民の疑念は膨らむ一方だ」と断じている(ホウドウキョク 7月10日)。多くの人が同じように感じているだろう。


参院の閉会中審査に出席した文科省の前川喜平前事務次官と愛媛県の加戸守行前知事(左) ©時事通信社© 文春オンライン 参院の閉会中審査に出席した文科省の前川喜平前事務次官と愛媛県の加戸守行前知…


加戸守行 前愛媛県知事

「岩盤(規制)にドリルで、国家戦略特区が穴を開けていただいたということで、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」

FNNニュース 7月11日

 閉会中審査に与党側が招致したのが、愛媛県今治市への獣医学部誘致を進めた加戸守行前愛媛県知事だ。旧文部省OBで愛媛県知事を1999年から2010年まで3期12年務めた加戸氏の発言は、主にインターネットを中心に反響を集めた。

 鳥インフルエンザや口蹄疫の四国への上陸阻止やBSE(牛海綿状脳症)の日本への波及阻止などに苦労していたという知事時代、獣医学部の誘致に取り組んだが文科省への申請は10年間、一向に通らなかったという。


「愛媛県にとっては、12年間『加計ありき』でまいりました」


「行政がゆがめられたという発言は、私にいわせると少なくとも獣医学部の問題で強烈な岩盤規制のために10年間、我慢させられてきた岩盤にドリルで国家戦略特区が穴を開けていただいたということで、ゆがめられた行政が正されたというのが正しい発言ではないのかなと思う」(産経ニュース 7月11日)

「『加計ありき』、『加計ありき』と言いますけど、12年前から声をかけてくれたのは、加計学園だけであります。愛媛県にとっては、12年間、『加計ありき』でまいりました」(FNNニュース 7月11日)

 しかし、加戸氏が愛媛県に獣医学部の大学を誘致したかったという思いと、今回の政策プロセスの「不公平・不透明な部分」はまったく関係がない。「こんなかたちで獣医学部がおもちゃになっていることを残念に思う」という加戸氏の気持ちに応えるためには、やっぱりあの人に登場してもらうしかない。

安倍晋三 首相

「自ら国会の場に出て説明する意思がある」

朝日新聞 7月13日

 13日、自民党は野党が求めていた安倍晋三首相が出席する予算委員会の閉会中審査を受け入れる方針を示した。同日、自民党の竹下亘国会対策委員長が民進党の山井和則国対委員長に「必要性を感じない」と一旦拒否していたが、報告を聞いた安倍首相から「自ら国会の場に出て説明する意思がある」と言われたため、一転して受け入れを伝えたという(朝日新聞 7月13日)。


「首相が信頼できない」ヤバい国


 背景には内閣支持率の低下がある。読売新聞が7月7日から9日にかけて実施した世論調査では、内閣支持率が13ポイント減の36%に急落し、不支持率は52%にのぼった。支持と不支持が逆転したのだ。不支持の最大の理由は「首相が信頼できない」。49%という群を抜いた数字だ(読売新聞 7月10日)。時事通信が7月7日~10日に行った最新の世論調査では、支持率29.9%、不支持率48.6%となった(時事ドットコムニュース 7月14日)。


7月10日付の読売新聞の世論調査では不支持率52%。不支持の最大の理由は「首相が信頼できない」49% ©文藝春秋© 文春オンライン 7月10日付の読売新聞の世論調査では不支持率52%。不支持の最大の理由は「首相が…
 安倍首相が出席する閉会中審査は月内に衆参両院で実施する見通し。先月語った「真摯に説明責任を果たしていく」「冷静に、一つ一つ、丁寧に説明する努力を積み重ねていかなければならない」という約束が果たされるときが来たようだ。



中谷元 前防衛相

「政治家は人の意見を聞く耳が大事。特に『かきくけこ』で人の言うことを聞くべきだ」

毎日新聞 7月7日

 自民党の中谷元前防衛相は、7日のテレビ番組収録で、東京都議選の惨敗について安倍晋三首相に苦言を呈した。中谷氏はかつて加計学園問題や森友学園問題が噴出した際、安倍首相に「焦らず、威張らず、浮かれず、えこひいきせず、おごらず」の「あいうえお」が必要だと忠告していたが、今回は「かきくけこ」。


家内(妻)と「こんな人たち」の言うことは聞くべし


「かきくけこ」とは「家内(妻)の言うこと、厳しい意見、苦情、見解の異なる人、こんな人たち」。最後の「こんな人たち」は、首相が都議選最終日の1日に秋葉原での応援演説で「安倍帰れ」などとヤジを飛ばした聴衆に対して、「こんな人たちに私たちは負けるわけにはいかない」と言い放ったことに対する皮肉である。

 中谷氏といえば、都議選大敗の要因について「THIS IS 敗因 Tは豊田、Hは萩生田、Iは稲田、Sは下村」と切り捨ててみせた人物(『週刊新潮』7月13日号)。こういう語呂合わせがずいぶんお好きと見える。ちなみに「THIS」の4人に共通しているのは、清和会(清和政策研究会。安倍首相が属する自民党の派閥)所属。「たまたま四人とも清和会ですが、共通しているのは上から目線ということ。誠意を持って、きちんと説明しなければいけません」と指摘している(『週刊文春』7月20日号)。


2016年夏、中谷元・前防衛相から引き継ぎを受ける稲田防衛大臣。中谷氏による敗因「THIS」の「I」である ©産経新聞社© 文春オンライン 2016年夏、中谷元・前防衛相から引き継ぎを受ける稲田防衛大臣。中谷氏による敗…


西川公也 自民党・元農林水産相

「具体的に(関係者に)分かってもらうための資料じゃなければ話にならない。国会だったら分からないための資料でも結構だが」

時事通信 7月11日

 11日、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が大枠合意したことを受けて開かれた会合での、西川公也元農水相の“国会軽視”とも見られる問題発言。


“わざと国民にわかりにくい資料を出している”疑惑


 森友学園問題、加計学園問題、「共謀罪」法案の審議など、与党の説明がよくわからなかったのは、「分からないための資料でも結構」と思っていたからなのか! 民進党の山井和則国対委員長も「安倍政権の閣僚の答弁とか、政府の答弁、何回聞いても分からないなと思っていたら、結局こういうことなのかと。わざと国民や野党に分かりにくいような資料を出したり、答弁しているのではないか」と批判した(TBS NEWS 7月12日)。

 西川氏は12日、「国会議員は国会議員で勉強しながら質問しますけど、一般の方々はそうはいかない。そういう意味で、一般の方々が分かりやすい資料を作ってほしいと、こういうことを申し上げた」(TBS NEWS 7月12日)と釈明した。いやいや、「一般の方々」だって国会を見ているわけですから、わかりやすい資料をつくってわかりやすい答弁をしてもらわないと困るのだが。国会なんて誰も見ていないと思ってます?

蓮舫 民進党代表

「私は多様性の象徴だと思っている。その部分では、共生社会をつくりたいという民進党の理念には一点の曇りもない」

産経新聞 7月13日

 民進党代表の蓮舫氏は11日に行われた党執行役員会で、自身が日本国籍と台湾籍の「二重国籍」だった問題について、「戸籍(謄本)を示し、近々説明する」と述べた(時事ドットコムニュース 7月11日)。

「都議選の大敗を受けて、何をすべきか。課題は沢山あるが、まずは、蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ」。民進党の今井雅人衆院議員がこうツイートしたのが7月8日のこと。今井氏は、「仲間である我々ですら分からないのだから、一般の人は尚更だ。遅きに失した感があるのは勿論だがやらないよりはよっぽどまし。自ら戸籍も見せて、ハッキリ説明することから始めなければいけないと思う」と続けた。


民進党内からも蓮舫氏の二重国籍問題を都議選の敗因に挙げる声が ©文藝春秋© 文春オンライン 民進党内からも蓮舫氏の二重国籍問題を都議選の敗因に挙げる声が ©文藝春秋
 今井氏だけでなく、民進党党内からも蓮舫氏の二重国籍問題を都議選の敗因に挙げる声や、戸籍謄本の公開を求める声があったという(毎日新聞 7月14日)。それらの声に応える形での11日の発言だった。蓮舫氏の二重国籍問題は昨年9月の代表選の最中に浮上して以来、特にインターネットを中心に追及する声が多い。蓮舫氏のツイッターには「戸籍を公開せよ」という要求と人種差別的な発言が混在したツイートが毎日数百単位で寄せられている。ナショナリズムや多文化主義に詳しい関東学院大学非常勤講師の明戸隆浩氏は、二重国籍問題の根本的な部分に「差別」があると指摘している(BuzzFeed JAPAN 7月14日)。

 蓮舫氏と民進党に対して批判も相次いだ。山口二郎法政大教授はツイッターで「政党の消長よりも、日本における基本的人権にかかわる重要な問題」と指摘し、「これは絶対に譲ってはならない一線だ。公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならないなんて、全体主義国家だ」と書き込んだ(産経新聞 7月12日)。

 朝日新聞は11日の蓮舫氏の発言を受けて、「民進党は大きな勘違いをしているのではないか」という社説を掲載した(7月13日)。「蓮舫氏が戸籍を公開すれば、党勢は上向く。そう本気で思っているのか」という言葉はその通りだと言うしかない。これだけ内閣支持率が下がっているのに民進党が浮上できないのは、議員たちのこうした的外れな考え方に原因があるとしか思えない。


「背水の陣ではない。すでに水に沈んでいる」


 蓮舫氏は13日の定例会見で、「(戸籍に関する公表は)個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」と表明し、自らは野党第一党の公人であるから「極めてレアケース」だと前置きした上で、戸籍そのものではないが「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」と述べた(THE PAGE 7月13日)。多様性や共生社会の構築という民進党の党綱領に反するのではとの質問に対しては、「私は多様性の象徴だと思っている。共生社会を目指す方針に一点の曇りはない」と強調した。

 昨年行われた日本テレビによる世論調査によると、蓮舫氏が台湾籍を持っていたことについて「そもそもいわゆる二重国籍自体を問題にすることはない」が31.7%、「日本国籍を持っており問題ない」が30.4%、「当初の発言と食い違っていたことが問題だ」が15.5%、「国会議員が二重国籍であることは問題」が14.6%という数字だった(日テレNEWS24 2016年9月18日)。そもそも蓮舫氏に「戸籍を公開せよ」と迫る人々に戸籍を公開したところで、民進党の支持者に転じるわけがない。

 今年の民進党の仕事始めで野田佳彦幹事長は「背水の陣ではない。すでに水中に沈んでいる」と挨拶したというが(産経新聞 1月4日)、民進党はそこからまったく浮上していない。蓮舫氏は「多様性の象徴」と自任するなら、そのような政策やビジョンをもっと発信すべきなんじゃないだろうか。

若狭勝 衆院議員

「安倍総理と小池知事は、憲法改正が必要だという点で共通している」

FNNニュース 7月9日

 小池百合子東京都知事に近い無所属の若狭勝衆院議員は9日のテレビ番組で、東京都議会選挙で議席を伸ばした地域政党「都民ファースト」について「少なくとも年内に、国政新党への動きが出てくるというのは、十分にあり得る」と語り、年内にも国政に進出するという見方を示した。そのうえで「安倍総理と小池知事は、憲法改正が必要だという点で共通している」と述べ、新党が憲法改正で、安倍政権と連携する可能性に言及した。

 小池都知事が過去、憲法改正に積極的な姿勢を取っていたことはよく知られている。ジャーナリストの津田大介氏は、現在の小池都知事について「憲法改正論者であることなど、自身の政治信条とかやりたいこと、ある種の右派的なものは隠している。目的のためには、本来全く意見の異なる人とも組める、プラグマティスト(現実主義者)」と指摘している(毎日新聞 7月7日)。しかし、国政に進出すれば、若狭氏が言うように、憲法観を共有する安倍首相率いる自民党と連立する可能性も少なくない。「彼女が首相になるには、それが現実的なやり方なのかもしれない。そして、憲法改正に現実味が出てくる」(津田氏)。


6月、立候補予定者の集会でガンバローの気勢を上げる東京都の小池百合子知事(右)と若狭勝衆議院議員 ©時事通信社© 文春オンライン 6月、立候補予定者の集会でガンバローの気勢を上げる東京都の小池百合子知事(右…
 ひょっとしたら小池氏は安倍首相と一緒に憲法改正したいのではなく、自身が首相になって憲法を改正したいと思っているのかも……なんて想像をしてしまった。そんなこと、小池都知事に聞いても本心を答えるはずはないと思うが。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_602015.jpg

 3.11東日本大震災    津波 472
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-15 07:59 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月14 日(金 ):劉暁波氏死去:貫いた「私に敵はいない」 中国にとどまる

a0044103_5462468.jpg

中国の民主活動家でノーベル平和賞受賞者、劉暁波氏(61)は1989年の天安門事件後に投獄や強制労働などの迫害を受けても国内にとどまった。「私に憎しみはなく、敵はいない」。その信念を貫いた。

 2007年5月4日、劉氏は北京西部の茶館で、インターネットが中国の民主化運動に与えた影響を記者に語った。劉氏は穏やかな教師のような雰囲気で、学生に講義するように落ち着いた低音の声で取材に答えた。

 90年代、劉氏は自転車をこいで広大な北京を東奔西走し、民主化を求める仲間と語り合った。盗聴の恐れがある電話は使えなかった。手書きの原稿は国内で発表できず、大使館などのファクスを借りて国外に送った。

 それがネットの普及で一変した。「あっという間に私の文章が世界中に掲載され、署名活動は数千人集まるようになった」


劉暁波氏=AP© 毎日新聞 劉暁波氏=AP
 ネットを武器にした運動は08年12月、劉氏を中心に起草した「08憲章」に結実した。だが、当局も危機感を強め、劉氏は国家政権転覆扇動罪に問われ、10年2月に懲役11年の実刑が確定した。

 なぜ劉氏は国内に残る道を選んだのか。「未来の自由な中国は民間にあり」。著作の題名ともなった言葉にヒントがあると思う。目覚めた一人一人の声が積み重なってこそ変革が成し遂げられる--。中国の人々が自由を求める力を信じていたのだ。

 そんな劉氏が晩年、妻の劉霞さんとの出国を望むようになったという。支援者が公開した霞さんの直筆メモによると、17年3月、刑務所に面会に来た霞さんが夫婦で出国したいと告げると、劉氏はうなずいた。霞さんが長年の自宅軟禁生活で患った抑うつ症が深刻になっていたからだ。「劉暁波が同意するとは思わなかった」。メモには、長年支え合った妻の驚きが記されていた。

 10年12月のノーベル平和賞授賞式、劉氏の椅子は空席のまま、劉氏が公判のために書いた陳述書が朗読された。「最大の善意をもって政権の敵意に向き合い、愛によって憎しみを溶かしたい」

 その大きな愛で、人生の最期は妻のために生きようと決意したのだろう。【北京・河津啓介】




劉暁波氏:死去61歳 中国の民主活動家、ノーベル平和賞
【瀋陽(中国遼寧省)林哲平】中国の民主活動家でノーベル平和賞受賞者の劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏が13日午後5時35分(日本時間同6時35分)、多臓器不全のため、遼寧省瀋陽の病院で死去した。61歳だった。瀋陽市司法局が発表した。劉氏は、中国共産党の独裁を批判し、自由や民主の尊重を求める2008年12月発表の宣言文「08憲章」の起案を主導した。劉氏は国外での治療を希望していただけに、許可しなかった中国政府は国際社会の批判に直面している。

 1955年、中国吉林省生まれ。北京師範大講師だった88年に渡米し、民主化活動に参加。89年4月に帰国し、天安門広場でハンストを決行して「天安門広場の四君子」の一人に数えられた。天安門事件後に拘束されたが、釈放後も中国で言論活動を続けた。

 10年2月には国家政権転覆扇動罪で懲役11年の刑が確定。同年のノーベル平和賞は獄中での受賞になり、授賞式にも出席できなかった。授賞式では「私自身が中国で続いてきた『文字獄(言論弾圧)』の最後の犠牲者となることを望む」との劉氏の文章が代読された。

 中国司法当局によると、劉氏は5月31日の定期健康診断で異常が見つかり、その後、肝臓がんの全身転移が確認された。6月末には遼寧省錦州の刑務所から瀋陽の病院に移送し、8人の専門医が適切に治療していたと主張している。

 だが、ドイツやフランス、米国などは直前まで劉氏の出国を求め、病状が重く出国できないとする中国当局と交渉を続けた。中国側が受け入れ、劉氏を診察した米独の医師は9日、連名の声明で、出国可能とする見解を表明していた。

 劉氏の支援者によると、妻の劉霞さんの抑うつ状態が悪化したため、一貫して中国にとどまり、民主化を訴えてきた劉氏も夫婦での出国に同意していた。劉氏の出国希望が伝えられると、7月1日に返還20周年を迎えた香港では、中国の民主化を求めるデモ行進などで劉氏釈放が叫ばれた。




東芝不正会計で新日本監査法人を処分 会計士協会
東芝の決算監査を巡り、日本公認会計士協会は13日、担当するPwCあらた監査法人の調査を始めたと発表した。2016年4~12月期決算は監査法人が内容について判断しない「意見不表明」となり、17年3月期決算も監査が遅れているため、問題点や監査体制を調べる。


記者会見する日本公認会計士協会の関根愛子会長=13日午後、東京都内© 朝日新聞 記者会見する日本公認会計士協会の関根愛子会長=13日午後、東京都内
 また、10年~14年3月期の監査で、不正会計を見抜けなかった新日本監査法人に対しては、会員権を9月12日までの2カ月間停止するとも発表した。大手監査法人では異例の処分だ。

 協会の関根愛子会長が記者会見で明らかにした。東芝の16年4~12月期決算では、過去の原発事業の損失について、経営陣が事前に認識した可能性があるとするPwCあらたと経営陣が対立。法律上の決算提出期限を2度延期し、結局、4月に監査法人の意見不表明の状態で発表した。17年3月期決算も提出期限を延期し、まだ発表していない。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_628594.jpg

   3.11東日本大震災     津波 471
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-14 05:51 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月13日(木 ):東芝監査、意見「不表明」へ 有価証券報告書、3月期も

東芝が8月に提出する予定の2017年3月期の有価証券報告書(有報)について、監査を担当するPwCあらた監査法人が、監査意見を表明しない見通しを関係者に伝えていることが分かった。東芝が米原発事業の巨額損失を知った時期を巡り、調査が終わるめどが立たないため。通期決算でも監査の「お墨付き」が得られなければ、東芝の上場廃止の可能性はさらに高まる。

【特集】東芝の巨額損失問題
【動画】いちから解説! 東芝の経営危機、これからどうなる

 PwCあらたは、巨額の損失が昨年末に発表されたことに疑念を持ち、東芝が早くから損失を認識していなかったかを調べている。関係者によると、米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の監査を分担している提携先の米PwCが慎重な姿勢を貫き、なお調査を続けるよう求めているという。

 PwCあらたは12日までに、監督官庁の金融庁や東芝に対し、今回も監査意見を表明しないとの見通しを伝え始めた。「不表明」は、天災による資料の紛失や倒産で監査ができないケースなどが通常で、東芝のような大企業では想定外の事態だ。東芝では、昨年10~12月期の報告書の監査意見も「不表明」だった。

 関東財務局に提出される有報は、監査意見の中身にかかわらず受理される。また、「不表明」でもすぐに上場廃止になるわけではない。




電通違法残業:審理公開、驚く検察 識者は評価
東京簡裁「略式命令は不相当」と判断 正式裁判に

 電通を巡る違法残業事件は12日、東京簡裁が「略式命令は不相当」と判断し、公開の法廷で審理されることになった。異例の判断に、略式起訴した検察からは驚きの声が漏れ、労働問題の専門家からは「社会へのメッセージになる」と評価する声が上がった。

 今回の簡裁の判断について、ある検察幹部は「被告が否認しているわけでもないのに、略式起訴が正式な裁判になるのは珍しく、意外だ」と驚いた様子。別の検察幹部は「社会的注目を集めた事件だったので、公開の法廷で行うべきだという考えで出した判断なのかもしれない」と推測し「検察としては証拠もそろえて問題なくやっており、略式でも正式な裁判でも影響はない。粛々と公判に向けて準備する」と話した。


電通本社ビル=本社ヘリから北山夏帆撮影© 毎日新聞 電通本社ビル=本社ヘリから北山夏帆撮影
 あるベテラン裁判官は「今回の電通事件は、事案が複雑で慎重な審理が必要なケースだと判断されたのではないか。あり得る判断だと思う」と語った。簡裁は今回、「不相当」とした理由を明かしておらず、別のベテラン裁判官は「例えば事実認定のために証拠調べが必要な場合など、どういう時に『不相当』と判断するのかは、裁判官の間で共通認識がある。それを踏まえて淡々と判断したのではないか」と分析した。

 日本労働弁護団事務局長の嶋崎量弁護士は「長時間労働は人の命に関わり、刑事罰も科されうる問題であるとの認識が電通事件で広まった。公判が開かれればメディアでも報道され、労働問題を軽く考えてはいけないという社会的メッセージが発信される」と簡裁の判断を評価する。

 その上で「政府は残業時間の上限を法定化して罰則を設ける方針だが、使用者が労働者の労働時間を適正に把握していない現状では『隠れ残業』が増える恐れがある。公判を通じ、社会で過労死の原因と対策を考える必要性を感じてもらいたい」と話している。【平塚雄太、伊藤直孝、巽賢司】





中国の大学生の食事マナーは日本の小学生にすら劣る! 日本の小学校の給食に衝撃=中国報道
幼少のころに受けた教育は、その人の習慣や価値観に大きな影響を及ぼす。それゆえ幼稚園や小学校での教育は非常に大切なものである。中国メディアの網易は5日、「中国の大学生は日本の小学生にすら劣る」と論じる記事を掲載し、中国の小学校の教諭が、日本の小学校を視察に訪れた際の体験談を紹介した。

 記事は、日本の小学校を視察に訪れた中国の小学校の教諭たちが、日本人の小学生たちと給食を一緒に食べた際の体験を紹介している。日本の学校給食は毎日献立が違っていて、肉や野菜など子どもの成長に必要な栄養が摂取できるよう計算されていたと驚きを示し、「味付けは普通だが、食材には気を使っていることが良く分かった」と伝えた。

 さらに「日本の小学校では、白衣と帽子、マスクを身に着けて、生徒が自分たちで給食の準備をしていること」、「皆が席に着くまで給食を食べずに待っている」ことに驚いたことを紹介した。

 また、「瓶入りの牛乳に付いているビニールと紙で出来たキャップを分別して処理していた」ことを紹介し、「日本の環境が非常に良いのは、こうした教育から来ている」と指摘。さらに「日本の小学生は給食を残さず食べているのに対し、中国の生徒は食べ残しがたくさんある」ことを紹介し、「自分達の教育が行き届いていないことに恥ずかしくなった」と主張したほか、日本の小学生たちは食べ終わった食器を自分達で片付けること、テーブルをきれいに拭くこと、食後には歯磨きをすることなどを紹介した。

 最後に記事は、中国にある大学の食堂の様子を多くの写真と共に紹介した。写真を見てみると、テーブルの上には食器と共に食べ残しが大量に放置されていて、見るに耐えない光景であり、記事は「中国の大学生は日本の小学生に及ばない」と指摘した。

 中国では食事は食べ残すことが当たり前という風潮があり、日本と中国の食事に対する習慣や考え方の違いはあるものの、日本では食べ物を大事にすることや、小学生のときから食事の準備や後片付けをさせる教育は中国人にとっては新鮮で驚きに満ちていたようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



元テレ朝・石井希和、彼氏が先輩アナにラブレター「乗り換えようとしてる…」
 元テレビ朝日のフリーアナウンサー、石井希和(39)が11日、日本テレビ系「さんま御殿3時間SP」(後7・56)に出演し、局アナ時代の彼氏の驚きの行動を明かした。

 この日は「女子アナと女芸人が浴衣で女子会SP」としてゲストで登場し、司会のタレント、明石家さんま(62)とトークを展開した。

 その中で石井は、局アナ時代の話として「世界水泳とか大きな大会があって、ちょうど先輩アナウンサーと取材が一緒だったんですね。で、先輩アナウンサーが『こんなタレントさんからラブレターもらっちゃった。でも断るんだよね、困ったなあ』って(言ってたから)見せてもらったんですよ。そしたら、私が今付き合ってる彼氏で…。乗り換えようとしてると思って」と、当時の彼氏が先輩アナにラブレターを渡していた経験を暴露。共演者からは悲鳴が上がった。

 これを聞いたさんまは、「その女も知っとんたんかなあ。俺はその女知ってたと思うぞ。(石井に言ったのは)わざとやて。(石井とタレントが)付き合ってるなあと思ってて、その彼から(ラブレター)もらって、あんたもう別れなさいよって(いう意味)」と推測した。

 さらに石井が「すぐ別れましたけど、女子アナが好きなんだなあってことがよく分かった」と話すと、さんまは「それ以上言うなよ。絞れてくるから」と制止した。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_6265312.jpg

      3.11東日本大震災     津波 470
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-13 06:23 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月12 日(水):九州豪雨:発生1週間 被害JR2路線 復旧見通し立たず

a0044103_459886.jpg

九州北部豪雨で大きな被害を受けたJR日田彦山線や久大線の一部で、復旧の見通しが立っていないことが明らかになった。観光や通勤・通学の足への影響は大きく、地元住民から早期復旧を求める声が上がっている。

 JR九州は11日、久大線の花月川橋りょう(大分県日田市)流失のため運休している人気観光列車「ゆふいんの森」(博多-由布院・別府)について、15日から鹿児島線の小倉を経て日豊線の大分を通る代替ルートで臨時運行すると発表した。通常の所要時間は約2時間10分だが、最短でも約4時間半かかる。

 久大線を走る豪華寝台列車「ななつ星in九州」は8月22日から日豊線を代替ルートに運行を再開する方向で検討している。また9日に現地視察した石井啓一・国土交通相らに青柳俊彦社長が被災状況を説明し、花月川橋りょうの復旧への協力を要請した。花月川橋りょうは過去の大雨を教訓に橋脚の基礎を補強していたが豪雨で倒れて橋桁が流された。

 久大線で通学する高校2年の本松ゆうなさん(16)は運休区間で代行バスを利用するが、始発に乗っても駅に到着するのは始業時間近く。さらに学校まで徒歩で約30分かかるため、ほぼ毎日遅刻してしまう。本松さんは「いつまでこの状態が続くか不安」と話した。


橋脚が傾斜している日田彦山線の添田-歓遊舎ひこさん間の橋りょう© 毎日新聞 橋脚が傾斜している日田彦山線の添田-歓遊舎ひこさん間の橋りょう
 日田彦山線で通学する高校1年の長男がいる福岡県添田町の植山英昭さん(45)は「自宅最寄り駅から途中の駅まで不通なので車で20分かけて送り迎えしている。夜は野生の鹿が出て危ないので駅から自転車で帰るわけにもいかない。早く復旧してほしい」と話す。

 福岡県東峰村宝珠山の日田彦山線大行司駅では裏山の土砂が崩れて駅舎が倒壊。近くで商店を営む諫山悠紀子さん(77)は「赤字路線なので、このままなくなってしまわないか不安だ」と話した。【神崎修一、石田宗久、中村清雅、斎藤毅、近松仁太郎】




豊洲の商業施設、運営会社が撤退の可能性 採算性に疑念
築地市場の豊洲市場への移転を巡り、豊洲市場内に設ける予定の商業・観光施設の運営事業者に決まっている会社が、撤退する可能性を都に伝えたことが分かった。小池百合子・東京都知事が先月示した築地市場跡地の再開発計画により、豊洲の施設の採算性に疑念が出てきたことが理由だという。撤退した場合、豊洲市場の収支に影響が出る可能性がある。

豊洲移転、築地市場を再開発の方針 小池知事が表明

 都によると、豊洲に整備予定の施設は、江戸の町並みを再現した飲食店モールのほか、24時間営業の温泉やホテル。都が運営事業者を公募して昨年3月、温泉施設運営会社の万葉倶楽部(神奈川県)に決まり、同社は年間来場者数を190万人超と推計していた。

 ところが小池氏は先月、豊洲市場に移転後、築地の跡地を再開発し、「食のテーマパーク」などにする構想を発表。これに対し同社は、築地に豊洲の施設と競合するような商業施設ができた場合、採算がとれない可能性があるとして、都に再開発の詳細な説明を求めたという。同社の担当者は「築地のにぎわいを豊洲に引き継ぎ、豊洲ブランドを作るという都の方針を踏まえて事業に応募した。採算の前提条件が変わってしまう」と話す。一方、都は「事業を推進できるよう、誠意をもって事業者に対応している」としている。

 都は豊洲市場の収支について、…



自民党が策動する「安倍おろし」 非公開の額賀派会合で安倍氏への悪口が噴出
大惨敗に終わった都議選以来、「安倍一強」が音を立てて崩れだした。これまで沈黙を貫いてきた有力派閥が次の総裁選に向け、候補擁立に蠢きだし、「安倍おろし」のシナリオを画策しはじめたのだ。

 自民党が歴史的惨敗を喫した都議選から2日後の7月4日夜、都内のホテルで田中角栄、竹下登両元首相の派閥の流れをくむ額賀派のパーティーが開かれた。

 額賀福志郎会長は「安倍政権を支える」と冒頭、淡々と述べたが、これには裏があった。

 その後、非公開で行われた派閥結成30周年記念と銘打った会合では、「安倍首相に対するぼろくそ批判の嵐」(出席者)だった。

 出席者によると、津島雄二元厚相は「安倍さんの経済政策では、日本の財政再建ができるわけがない」と反発、幹事長経験者からは「安倍3選は絶対に阻止する。調子に乗りすぎだ!」と過激な発言が飛び出した。 同会重鎮の野中広務氏は会合後、記者団に改憲反対を訴え、「稲田(朋美)防衛相をクビにしていたら、小池(百合子)都知事はあれほど勝っていない」と痛烈に批判した。同派会長を務めた綿貫民輔氏は本誌にこうぶちまけた。

「加計問題で疑惑を告発した文部科学省の前川喜平・前事務次官は霞が関の役人全員の意見を代弁している。特区制度創設などの諮問会議議長に首相が就き、『首相が言っているから』と文句を言わせないやり方は明らかにおかしい。竹中平蔵・元経済財政担当相が安倍首相のブレーンとして裏にいるのが元凶だ」

 続けて、「憲法改正も先走った話だ。首相が押し付けようとすれば、スケジュールどおりいくのは難しい」とばっさり切り捨て、11月の臨時国会を念頭に置く自民党の改憲案提示は「無理」との見方を示した。

 時を同じくする4日夜、有力なポスト安倍候補の一人、岸田文雄外相が講演で“反旗”を翻していた。

「わが国は戦後、アメリカをお手本に目指してきたが、結果として負の部分を受け入れてしまった。それは格差の問題です。格差の負の側面に適切に対応することが重要だ」と踏み込み、政権の看板政策アベノミクスを修正する必要性を強調。

 さらに、「リベラル、保守本流を掲げてきた宏池会(岸田派)こそが、今の危機を乗り越えるための責任ある政治を行わなければならない」と訴え、タカ派色が強い現政権に異を唱えたのだ。

 岸田氏は憲法改正についても早々に「9条は変えるべきではない」と明言しており、奇しくも「保守本流」を自任する額賀・岸田両派が最大派閥・細田派包囲網を敷くことで足並みがそろった形だ。

 両派の目標は来年9月の総裁選での「岸田総裁実現」(綿貫・野中両氏)だ。

 両派閥事務所は永田町の全国町村会館にあり、議員同士の交流は「日常茶飯事で保守本流の誇りを持っている点で一致している」(額賀派議員)。特に岸田派内には「岸田さんも本気になってきた。外相を外れ閣外へ出るべきだ」(同派若手)との声も強く、岸田氏自身も周辺に「幹事長含め党三役をやりたいと首相に進言しようと思っている」と語ったという。

 3日には麻生太郎財務相が山東派などを吸収合併した新派閥「志公会(しこうかい)」を正式に発足させ、高村正彦副総裁、甘利明前経済再生担当相ら衆参国会議員59人が参加し、額賀派(55人)を抜き、細田派(96人)に次ぐ第2派閥となった。

「麻生氏はいずれ、志公会と岸田派を合併させ、大宏池会を結成し、数で総裁閥の細田派を上回ることを目指しています。派閥拡大は麻生氏自身の再登板か、大宏池会会長として、岸田禅譲によるキングメーカー狙い」(閣僚経験者)との見方が強い。

 麻生氏は記者団に「大宏池会の定義って? 知らないだろ? いい加減に使わないほうがいいよ」と煙に巻き、余裕の表情を見せたが、これには伏線がある。

 都議選に惨敗した2日夜、東京・四谷の高級フランス料理店で、麻生氏は首相、菅義偉官房長官、甘利氏らとテーブルを囲んだ。その際、麻生氏は首相にこんな要請をしたという。

「麻生さんは安倍さんに『第2派閥になるので複数の閣僚を入閣させてほしい。次はアベノミクス集大成と位置付けて、必ず消費税増税を行い、景気が落ち込むことがない経済対策に取り組むことを確約してほしい。甘利さんを経済重要閣僚に据えてほしい』と言い、首相は『承っておきます』と前向きだったといいます」(自民党関係者)

 麻生事務所に取材を申し込んだが、「外遊中のため回答できない」とのこと。あるベテラン議員は次のような解説をする。

「麻生氏は首相が『一緒に』と希望した選挙戦最終日(1日)の秋葉原での街頭演説を断った。選挙戦中、側近らとの会合で『トランプ米大統領は弾劾で4年は持たない。俺のカウンターパートのペンス副大統領がいずれ昇格する』と語り、暗に自身の再登板に含みを持たせたほど自信を持っている。大宏池会構想で岸田カードも温存しており、首相としても今の逆風下で麻生氏を敵に回したくないのが本音でしょう」

 岸田待望論に負けじと、総裁選出馬が確実視される石破茂元幹事長も都議選後、舌鋒鋭くなっている。

 5日開かれた党憲法改正推進本部の会議で「『丁寧な議論をちゃんとやるべき』が都民の意思です」と改憲日程に異議を申し立て、翌6日の派閥会合で都議選惨敗についてこう分析した。

 自民が敗北した2009年の都議選と比較し、「あのときを摂氏ゼロとしたら、今回はマイナス20度ぐらいだ」と自民党への有権者の冷たい反応を皮肉った。

 石破氏周辺は「12年総裁選同様に地方票は石破さんがいちばん獲得できる。小池さんと近いのも有利に働くはず」と述べ、他派閥からの支援に期待を寄せる。

 ほかにも、「安倍首相では次の総選挙で勝てない」と明言する自民党幹部も続出しており、安倍一強は確実に瓦解している。


© Asahi Shimbun Publications Inc. 提供
 頼みの綱である官邸と党の要も離れつつある。

「菅さんは官邸より党務に戻りたがっている。党の大番頭、二階(俊博)幹事長は『俺が言っていることに首相は聞く耳を持たず、官邸の失政を全然反省していない。もう、面倒くさい』と周辺に漏らしている」(別の自民党関係者)

 また、首相にとって、都議会、都議選で亀裂が露呈した自民・公明の連立関係も頭痛の種だ。

 公明党の山口那津男代表は5日、「(改憲は)政権が取り組む課題ではない」と首相をけん制した。与党関係者は語る。

「都議選終盤、劣勢を挽回しようと自民都連は公明に泣きついて、多摩地域の接戦区に票を回してもらうよう頼み込んだが、惨敗した。創価学会の池田大作名誉会長は『憲法9条は絶対に触ってはいかん』という考えに変わりはなく、公明としても3項加憲ですら、池田氏の意向に反すると受け入れが難しい。代表は首相と馬が合わない山口氏で当面いくだろうし、改憲議論などの行方によっては、国政でも自民と手を切る可能性も否定できない。だから、安倍後をにらみ、岸田氏が公明に同調する構えを見せているのではないか」

 政府関係者によると、8月4日までに内閣改造、党役員人事を断行する方針だ。「麻生氏が推した甘利氏を再入閣させるようなお友達内閣を作ったら、支持率はさらに下落するだろう。最悪の場合、秋の臨時国会で退陣を余儀なくされ、総裁選を前倒し実施する可能性もある」(前出の閣僚経験者)との見方も出ている。

 首相は(1)18年6月の通常国会終盤で9条改憲案発議(2)9月の総裁選で3選(3)10月に国民投票(4)11月に解散・総選挙(5)12月に天皇退位というシナリオを描いているというが、そうは問屋が卸さないようだ。

 反安倍急先鋒の村上誠一郎・元行革相は本誌に憤りを込め、こう激白した。

「アベノミクスは賞味期限切れ。9条改憲も憲法全体の枠組みを論ぜず、小手先のお試し改正で、憲法全体の整合性は取れていない。今の官邸はイエスマンばかり。自由闊達な党内議論と人心一新をしないと自民党自体が自壊するのは時間の問題だ」

(本誌・村上新太郎)





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_6244122.jpg

     3.11東日本大震災     津波 469
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-12 05:02 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月11 日(火):加計問題:「印象操作」空振り 前川氏、追及に淡々と

「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、10日に行われた国会の閉会中審査で、与党側からは参考人招致された文部科学省の前川喜平前事務次官に対する攻撃的な質問が相次いだ。前川氏は時折強い言葉を選びながらも冷静な受け答えを繰り返した。発言内容の信ぴょう性を低下させようとする与党側の「印象操作」をかわした格好だ。【遠藤拓、大場弘行】

 「天下り問題で引責辞任した前川氏に質問する」「不正な天下り事件に関わって辞めたことは公然の事実」。この日質問に立った衆参両院の自民党議員2人は、いずれも「天下り」という言葉を持ち出しながら前川氏や文科省の対応に疑問を呈した。

 これに対し、前川氏は午後の質疑で、文科省OBでもある内閣官房参与だった加計学園理事から獣医学部新設に向けた速やかな対応を求められたものの応じなかったと説明。「OBから現役への働きかけこそが天下りの弊害だ。私は政策判断には影響させなかった。そんたくとか、審査を甘くするとか、そうしたことはすべきでない。天下り問題と、獣医学部の問題を結びつけるのは誤りだ」と切り返した。

 民進党の蓮舫代表は、菅義偉官房長官が5月下旬の記者会見で、前川氏が「地位に恋々としがみついていた」と指摘したことを取り上げた。菅氏が「せめて定年期限の3月末まで続けさせてほしい」との前川氏の意向を報告されたとした上で「当然、自らお辞めになるべきだろうと言った」と説明すると、前川氏は「どこで間違っているか分からないが、その経緯は全く事実に反する」と語気を強めて反論した。

 衆参両院で計約7時間の長丁場となったこの日の審議。前川氏は自身の発言を安倍政権追及につなげたい野党側の思惑にも必ずしも乗らず、たびたび「私からは説明できない」などと述べた。淡々とした口調が目立ち、答弁に慣れた官僚らしさも垣間見えた。

 出会い系バーへの出入りを「女性の貧困の実地調査」と説明したことを丸山穂高衆院議員(日本維新の会)から指摘されると、「言葉遣いは適切でなかったかもしれない」と答えた上で「(官邸の動向と)読売新聞の記事は連動していると主観的に感じ取った」と主張した。文科省の内部文書について「流出元では」と平井卓也衆院議員(自民)からただされると「答えを差し控える」とかわした。

 前川氏は「こういった形で、政府部内で何が起こったのか調べようという動きは歓迎すべきことだ」と述べ、国会を後にした。



民進・原口一博元総務相が蓮舫代表の「二重国籍」問題対応を批判 野田佳彦幹事長は「説明はやってきた」と擁護
民進党の原口一博元総務相は9日に投稿したツイッターで、蓮舫代表の台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題はまだ決着していないとの認識を示した。

 原口氏は蓮舫氏が選出された昨年9月の代表選を振り返り、「選挙後に(国籍問題を)つまびらかにするようにという条件付きで決着させたと理解している」と指摘。「どの国に生まれたかは本人にどうしようもないこと。しかし公人」ともつづり、蓮舫氏が日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開しないことを暗に批判した。

 一方、野田佳彦幹事長は10日の記者会見で、今井雅人衆院議員が蓮舫氏の対応をツイッターで批判したことについて「戸籍の公開はプライバシーに関わる問題だから本人がどう判断するかだが、説明はずっとその都度やってきた」と蓮舫氏を援護した。



イラク首相、IS拠点のモスル解放発表 正式に勝利宣言
イラクのアバディ首相は10日、過激派組織「イスラム国」(IS)の最大拠点だった北部モスルで完全に勝利したと発表した。IS戦闘員の残党が立てこもっていたモスル旧市街の最後の戦闘地域の解放を待って正式に勝利宣言した。

 2014年6月にISの前身組織に占拠されてから3年でモスルは奪還された。だが、避難民のふりをした戦闘員や協力者がモスル市内で自爆テロや奇襲攻撃を繰り返しており、治安が不安定な状態は当面続きそうだ。

 人口200万だったイラク第2の都市のインフラの破壊は甚大だ。復興には莫大(ばくだい)な資金と時間がかかる。ISの恐怖支配を受けた住民の心的ダメージも極めて大きい。

 国際社会の対IS作戦の次の焦点は、ISが「首都」と称するシリア北部ラッカだ。少数民族クルド人の武装組織を中心とする部隊が包囲しているが、ISは激しく抵抗している。アサド政権軍もラッカ奪還を目指しており、先行きは不透明感が増している。

 ISは、イラクでもなお、シリア国境に近い北部タルアファルや、北部ハウィジャに支配地域があり、数千の戦闘員が残っているとされる。そこを拠点に各地でゲリラ的なテロ攻撃を仕掛ける可能性がある。(アルビル〈イラク北部〉=翁長忠雄)



「いま、総がかりで『安倍つぶし』」 衛藤首相補佐官
■衛藤晟一首相補佐官(発言録)

 メディアや共産党、民進党、社民党が連合して、安倍政権をつぶすために総がかりで来ているというのがいまの状況だ。「安倍首相は本気で憲法改正をやろうとしている。安倍首相だったら、ひょっとしたらできるかもしれない」と心配した方々が、いま総がかりで「安倍つぶし」をやっている。このことを認識しないと大変なことになる。

 首相が内閣改造をやると言われているが、思い切って完全な出直しでやらない限り、この勢力に対抗することはできないだろう。我々としては何が何でも首相を支えなければいけない。

 安倍首相には苦言を呈しようかなと思っている。こういうことを招いてきた脇の甘さ、見通しの甘さがあった。ちゃんとした対策を講じられなかった、という意味での甘さを反省している。本格的な出直しをやってもらいたい。(自身の政治資金パーティーで)




a0044103_11542754.jpg

【紅いバブル(上)】航空機トイレに金塊…資金の海外逃避に走る中国富裕層、日本の強奪事件も関係か
9日早朝、台湾を飛び立った格安航空会社(LCC)「バニラ・エア」の乗務員は、機内の狭いトイレに隠された奇妙なものを見つけた。布袋だ。関西国際空港到着後、駆けつけた大阪府警や大阪税関の係官が布袋の中身を調べると、姿を見せたのは数十キロもの大量の金塊だった。

 このニュースを聞いた中国の裏事情に詳しい情報筋は、同様に日本で相次いでいる金塊密輸事件の背景を説明してみせた。

 「金塊を使い、中国の富裕層が本土外へ資金を逃れさせている」

 構図は単純だ。人民元で購入した金の延べ棒を小分けにして運び人に渡す。それを台湾に持ち込み、そこから飛行機や船で近海の石垣島などに渡航、金塊が日本のマーケットへと流入するという流れだ。

 中国と台湾の空港スタッフを買収することで没収されるリスクはほとんどないという。日本では、金塊が8%の消費税を上乗せして売れるため、運び屋や空港スタッフを買収するといった諸経費を賄うこともできる。

 台湾紙の自由時報によると、昨年1月から今年3月までに日本各地の税関で摘発された台湾の運び屋は130人、日本に持ち込もうとした金塊は約400キロにのぼる。その大半は台湾を経由した中国からの金塊だというが、関係者は「この数字は氷山の一角にすぎない」と見る。中国の天津や上海から日本に直接運ぶルートや韓国経由で日本に入るルートもあるからだ。日本は中国富裕層の資本逃避の舞台と化しており、福岡などで頻発する金塊強奪事件もこの流れと関係しているともいわれている。

   ■ ■ ■

 バブルに沸く中国経済だが、富裕層の間では「今がピークで、人民元はいずれ暴落する」という危機感が根強い。バブルでため込んだ資産を守るため、2年ほど前からあの手この手を使って海外に資金を持ち出そうとする富裕層の姿が水面下で目立つ。それを防ぐため厳しい外貨規制を敷く当局とのイタチごっこが続くが、そのあおりを受けるケースも少なくない。

 ドイツ・デュッセルドルフで開かれた卓球の世界選手権2日目の5月30日、中国卓球協会が突如、孔令輝・女子代表監督の職務停止を発表した。2年前にシンガポールのカジノから借りた約45万シンガポールドル(約3700万円)を返済せず、カジノ側が香港の裁判所に提訴したという孔氏のスキャンダルが一斉に報じられたためだ。

 現役時代からスーパースターだった孔氏は今も多くの広告収入があり、借金は返せない額ではなかったが、中国で昨年から始まった厳しい外貨規制で海外に送金が難しくなった。孔氏は地下銀行などを通じて何度も試みたが、シンガポールに送金ができないまま返済期限が大幅に過ぎてしまったというのが実態だ。

 「彼は外貨規制の被害者だ」

 孔氏を知る中国のスポーツ関係者は同情する。

   ■ ■ ■

 バブル崩壊の危機は、じわじわと中国経済の足下に忍び寄っている。上海で最も危険なのは商業用地と噂される。

 上海国際金融センター浦東新区。世界第2の高さを誇る632メートルの超高層ビル「上海中心大厦(上海タワー)」の場合、昨年3月に完工したものの、オフィス層の入居率はいまなお30%に満たないという。

 市場関係者の間で噂されるのは、上海タワーをめぐるジンクス。その地で超高層ビルが建設されると、ほぼ同じタイミングで経済不振に陥るという「摩天楼の呪い」だ。歴史的な「経験則」で、例えばニューヨークで1931年完工のエンパイアステートビル(443メートル)は29年からの世界恐慌に重なり、マレーシアのクアラルンプールで98年に完工したペトロナス・ツインタワー(452メートル)は97年からのアジア通貨危機に重なっている。

 英金融大手バークレイズ・キャピタルも過去にこのジンクスに関する分析を発表しており、それによると超高層ビルの建設は金融緩和や過度の楽観主義、地価高騰などと同時期に目立つことが裏付けられるという。さらに中国の場合は甘い需要予測の下で、メンツだけの巨大建造物を作る傾向がある。残されるのは巨額の負債で、オフィスなど需要が追いつかなければデフォルト(債務不履行)も現実味を増す。融資した金融機関の不良債権は、膨らむ一方となるのは言うまでもない。

   ■ ■ ■

 中国の地方都市には売れ残った高層住宅の「鬼城」(ゴーストタウン)が点在している。今は不良債権を国有商業銀行に押しつけた状態だが、どの段階で表面化するのか。もはや時間の問題となりつつある。

 ただ、習近平指導部としては、何としても今はバブルが崩壊するような事態は避けなければならない事情がある。最高指導部の入れ替えを含む5年に1度の共産党大会を今年秋に控え、政治が微妙な時期に入っているためだ。

 とはいえ、海外の目線は厳しく、中国の国内政治を考慮していない。米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは5月下旬、中国の人民元建てと外貨建ての国債格付けを「Aa3」から「A1」に1段階引き下げた。企業や家計を含めた中国経済全体の債務水準も上昇が続くと予想したもので、28年ぶりの格下げだ。

 「隣人(日本)を苦しめているような長期の経済低迷から脱することができるかどうか、まだ不透明だということを思い出させる」

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は格下げ後に、中国の経済状況を日本のバブル崩壊となぞらえる記事を掲載した。

 こうした懸念に対し、中国の不動産業者は「中国人からすれば、あまりに単細胞すぎて工夫がない」と一蹴する。日本のバブル期のように相場上昇の一本調子の中で富裕層が生まれ、相場下落とともにバブルが崩壊するというストーリーに懐疑的な考えを示す。

 中国の自信通りに経済を軟着陸させられるかどうか。習指導部は難しい舵取りを迫られている。

 ■中国の不動産バブル 中国は経済対策として2014年11月に金融緩和を開始したが、その副作用で住宅価格が高騰。個人向け住宅ローンに関する規制緩和で状況はさらに悪化し、主要70都市の新築住宅価格指数は前月比で上昇した都市が16年1月に38都市、2月に47都市、3月に62都市となった。中国共産党と政府は17年の経済政策を決める昨年12月の中央経済工作会議で、バブル抑制を強化することを決めた。



 過熱する中国経済に陰りが見え始めている。バブルの実態や崩壊の可能性について現場から報告する。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と4ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_6221882.jpg

3.11東日本大震災     津波 468
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-11 05:45 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月10 日(月 ):内閣支持率急落…政府・与党に危機感広がる

NNNが週末に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント下落して31.9%となり、2012年12月の第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。首相官邸前から青山和弘記者が伝える。

 安倍政権で入閣経験もある自民党のベテラン議員は、この支持率に「えー」と驚きの声を上げた。政府・与党内には危機感が広がっている。

 政府・与党内には都議選の結果からも、ある程度、厳しい数字を予想する声はあった。しかし、第2次安倍政権発足以来最低だった2015年8月を6ポイント近く下回る支持率には衝撃が広がっている。

 自民党のベテラン議員は「おととしは安全保障関連法をめぐる政策論だったが、今回は政権への不信感だ。早く対応しないとまずい」と語っている。与党・公明党の幹部は「自民党全体で危機感が足りない」と嘆いているが、政権幹部は「内閣改造をすれば、がらっと雰囲気が変わる」と来月上旬にも行われる内閣改造の効果に期待を寄せる。

 しかし、交代は避けられないとみられている稲田防衛相など閣僚の顔の入れ替えが、どこまで政権浮揚につながるかは不透明。政府・与党内には「小手先の内閣改造では乗り切れない」との声も相次いでいる。加計学園の問題などに対する安倍首相の説明責任をどのように果たすのかなど、信頼回復に向けた政権の対応が問われることになる。

 一方、野党・民進党の幹部は「国民が総理の言葉を信じられなくなっている」などと攻勢を強めている。ただ、今回、民進党の支持率も9.2%にとどまっていて、政権批判の受け皿になっていないというジレンマを抱えている。民進党幹部は「正直ショックだった」と語っている。

 民進党・野田幹事長「野党第一党として、一つ一つ信頼を勝ち得ていくように、がんばっていきたいと思う」

 民進党内には蓮舫代表など執行部に対する不満がくすぶっている。

 一方、世論調査では「都民ファーストの会」が次期衆院選で全国に候補者を立てることに「期待する」が26.6%だったのに対し、「期待しない」が55.2%に上った。今の政権批判がこれからどこに流れるのか、今後の政治の行方を左右することになる。




【新報道2001抄録】若狭勝氏は「都民ファーストの国政新党は自然の流れ」 自民・中谷元氏「内閣改造で大胆に人事を刷新すべきだ」
自民党を離党した若狭勝衆院議員(無所属)は9日のフジテレビ系番組「新報道2001」で、東京都の小池百合子知事が実質的に率いる「都民ファーストの会」の国政進出について「国政新党がつくられていくのは自然な流れだ」と述べた。

 一方、自民党の中谷元・前防衛相は同番組で、安倍晋三首相(党総裁)が調整する内閣改造に関し「大胆に人事を刷新すべきだ」と述べ、首相側近の偏重人事は避けるべきだとの考えを示した。

 ◇ 

 --都民ファーストの会の国政進出の可能性は

 若狭氏「今の時点で青写真があるわけではないが、国政新党がつくられていくのは都議選の結果を踏まえて自然な流れだ」

 --すぐ新党をつくることはないのか

 若狭氏「小池知事がすぐに先頭に立ってつくることはないと思う。ただ、少なくとも年内に国政新党への動きが出てくることは十分にあり得る」

 --憲法改正をめぐり安倍首相と小池氏が連携することは

 若狭氏「あえて対立構造をつくるわけはない。ただ二大政党をつくるというのがベースにはある」

 中谷氏「秋の臨時国会を目指し(党改憲案づくりを)やっている。そこを政局に絡めてどうこう考えるべきではない」

 --内閣改造のポイントは

 中谷氏「都議選の結果を謙虚に受け止めてしっかり改造、改革をしていくため、大胆に人事を刷新すべきだ」



民進・野田佳彦幹事長は「弁慶」になるのか 蓮舫代表を守る辞任論も浮上 でも「私が辞めたら彼女はもたない」 もつれる進退
民進党の野田佳彦幹事長の進退が注目されている。東京都議選の敗北を受け、党内で執行部が責任を取らないことへの批判が強く、一時は野田氏が「蓮舫降ろし」の防波堤となるため引責辞任するとの観測が広がった。しかし、蓮舫氏にとって野田氏は党運営を支える精神的支柱で、簡単に辞任を認めるわけにはいかない。野田氏は義経を守る弁慶になるのか-。

 「安倍晋三政権への怒りの意思表示はあったが、受け皿にならなかった。猛省しなければならない」

 野田氏は9日、愛知県岡崎市内で講演し、党の支持者を前に神妙な面持ちで都議選の敗北をわびた。

 民進党は都議選で改選前から2減の5議席にとどまったが、蓮舫氏は「最前線で引き続き頑張りたい」と続投を表明。党幹部で責任を取ったのは都連会長を辞任した松原仁元拉致問題担当相だけだった。

 都議選で小池百合子都知事が率いた「都民ファーストの会」が政権批判の受け皿となり国政進出も現実味を帯びるだけに、民進党内の危機感は高まる一方だ。

 執行部の対応にも不満が募り、藤末健三政調会長代理が2日に離党届を出したほか、横山博幸衆院議員も離党検討を明らかにした。今井雅人衆院議員は9日のツイッターで、都議選の敗因と絡め「まずは蓮舫氏の『二重国籍』問題を解決することだ」と指摘し、批判の矛先を蓮舫氏に向けた。

 一方、野田氏は都議選前から「あらゆる選挙の責任は幹事長にある」と語り、責任論が蓮舫氏に向かないよう自身が引責辞任することを示唆してきた。ただ、蓮舫氏は野田氏を「政治の師」と仰いできた。野田氏は周囲に「私が辞めたら彼女はもたない」とこぼしているという。

 「まずは都議選をきちんと総括することで、責任を果たしていきたい」

 野田氏は講演後、記者団にこう述べ、早期辞任を否定した。党は11日から全国11ブロックごとに国会議員会議を開き、都議選の総括を行う。野田氏の進退は会議が一巡する今月下旬までもつれそうだ。

(豊田真由美)






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_6191435.jpg

    3.11東日本大震災   津波 467
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-10 05:38 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月9 日(日 ):中国空母、初の一般公開=愛国心高揚に一役-香港

a0044103_5474830.jpg

【香港時事】香港に寄港している中国初の空母「遼寧」が8日、市民に一般公開された。9日までの2日間、事前にチケットを入手できた計2000人が参観する予定。遼寧の公開は中国本土も含めて初めてで、中国離れが指摘される香港市民の愛国心を高める狙いがある。

 遼寧は香港の中国返還20周年記念行事の一環として、7日に香港へ到着。8日は時折小雨の降る中、沖合に停泊した遼寧への連絡船が出る香港島・中環(セントラル)の波止場には早朝から市民が行列をつくった。

 午前6時半から並んだという男性公務員(37)は参観後、スマートフォンで撮影した甲板上の「殲15」戦闘機やヘリコプターの動画を披露しながら、「間近に見ることができて大変満足した」と話した。 




演説に会場が涙 サーロー節子さん、核廃絶求め72年

 ヒバクシャの訴えが、世界を動かした。米ニューヨークの国連本部で7日採択された核兵器禁止条約。むごたらしい被爆者の体験と悲痛な叫びが、新たな国際ルールに結実した。ただ、核保有国や日本政府は署名しない方針で、核廃絶への取り組みは道半ばだ。

 「亡くなった数十万の人々。彼らはみな、それぞれに名前を持っていました。そして、みな誰かに愛されていました」


核兵器禁止条約の採択を見届け、拍手するサーロー節子さん(右)=7日、米ニューヨークの国連本部、久保田侑暉撮影© 朝日新聞 核兵器禁止条約の採択を見届け、拍手するサーロー節子さん(右)=7日、米ニューヨー…
 核兵器禁止条約採択後の7日午後(日本時間8日早朝)、米ニューヨークの国連本部。カナダ在住の被爆者、サーロー節子さん(85)の力強い声が響く。

 「私はこの日を70年以上待ち続けていました」

 明瞭で、訴えかけるような英語のスピーチに、各国代表やNGO関係者らがじっと耳を傾ける。

 これまでの核抑止政策を失敗と断じ、「我々は取り返しのつかない環境汚染を繰り返しません。将来世代の命を危険にさらすことを続けません。世界各国の指導者たちに懇願します。もしあなたがこの惑星を愛しているのなら、この条約に署名してください」。

 最後は、こう締めくくった。

 「核兵器はこれまでずっと、道徳に反するものでした。そして今では、法律にも反するのです。一緒に世界を変えていきましょう」





日中欧の行動は「米国外し」の象徴か?
ドナルド・トランプ米大統領は就任以来、貿易政策に関して強硬な発言を続けてきた。そのトランプに対し、中国と欧州が明確なメッセージを発した──「米国はもう不要だ」

中国は7月5日、欧州の航空機メーカー、エアバス・インダストリーから旅客機140機を230億ドル(約2兆6130億円)で購入する契約を締結した。契約書への署名は、中国の習近平国家主席とドイツのアンゲラ・メルケル首相も立ち会う中で行われ、両首脳が笑顔で写る多数の画像が公開された。

中国とドイツはいずれも、米国との貿易についてトランプから厳しく批判されてきた。両国ともに、今後は米国とは関わりなく、独自の道を進む決意を示したといえるだろう。

今回の契約が驚きと捉えられたのは、中国はこれまでジェット旅客機を米国の航空機メーカー大手、ボーイングから購入してきたからでもある。中国情勢について詳しい評論家のジェームズ・ファローズによると、中国の商業航空部門の確立を支援してきたのは実際のところ、米国とボーイングの幹部たちだ。

さらに、この契約はトランプがこれまで声高に批判してきたもう一つのことを、改めて明らかにしたものでもある。2001年に世界貿易機関(WTO)に加盟はしたとはいえ、中国は従来の貿易相手国とは異なるということだ。

例えば米国では、航空会社が航空機を購入したいと考えれば、その幹部が航空機メーカーと交渉し、契約する。だが、中国では政府職員が交渉に当たる。同国に48社ある航空会社は、大半が国有企業だ。そのため中国では、航空機の購入はビジネスに関する決定であると同時に、政治的な問題でもある。

日欧EPAも一例

各国の間に米国と距離を置く動きが見え始めたことを示す別の例が、日本と欧州連合(EU)が6日に大枠合意した双方の間の経済連携協定(EPA)だ。トランプは前任のバラク・オバマ大統領が各国と大筋合意していた環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を表明したが、日本とEUはそれとは別に、EPA発効に向けて話し合いを進めてきた。

EUのドナルド・トゥスク大統領(欧州理事会議長)は日欧EPAの大枠合意を受け、「孤立主義と分裂の時代が再来すると言う人もいるが、そうではないことを私たちが証明した」と述べている。

「懲罰」課税を警戒

一方、ドイツ商工会議所(DIHK)は4日、トランプが懲罰的関税の適用をちらつかせていることについて、課税されれば貿易戦争が起きる可能性があると警告した。トランプはドイツの大手自動車メーカーBMWに対し、米国市場向けの車の生産工場をメキシコに建設する計画を中止するよう要求。応じなければ、同社が米国向けに輸出する自動車に35%の関税を課すと主張している。

トランプはそのほか、ドイツが米国への輸出を増やす手段として、ユーロ安を維持しているとの批判も展開している。




自衛隊員の数がどんどん減っている! これではもう日本を守り切れない
◆「自衛隊ができない10のこと 07」

 自衛隊は公務員です。有事に対応する軍人として、24時間勤務の特別国家公務員です。しかし残業手当はありません。24時間勤務しようが、休日勤務しようが、残業手当や休日勤務手当、深夜残業手当はありません。その代わり、背広を着ている公務員よりも若干の基本給が上乗せされてはいますが、雀の涙程度です。

 特別国家公務員というと、ほかに該当するのは国会議員や政策担当秘書、公設秘書などとなります。例えば、現在、両院の議長の歳費は月額217万円です。それ以外に期末手当として635万円支払われ、ほかにも毎月文書通信費交通滞在費などが100万円支払われます。

 自衛官と給料ベースの違う国会議員は残業手当や休日手当なしでも生活に困ったりしませんが、自衛官候補生の初任給は13万8000円です。自衛官が残業手当や休日手当がないという意味は大きいのです。実質、基本給では自衛官の給料は地方公務員の中程度なのですが、残業手当や休日手当を入れるとその差は歴然です。それを考えると自衛官の仕事は給料ベースでほとんど魅力がないと言えるのではないでしょうか。

 自衛隊は平成に代わる前あたりまでは、自衛隊募集の地本(地方協力本部の略称)の担当者は、「ボーナスが3回ある」「退職が早いが、その分恩給がもらえる」「資格をたくさん取らせてもらい、任期制自衛官の任期満了退職時にはたくさんの資格を持っている」「自衛隊に入れば衣食住はタダだ」といった言葉を売り文句にしていました。すべて、今はすでに廃止されているか、一部を除いて自腹に変更されました。昔は自衛隊に入隊するメリットがあったのですが、どれも今は廃止され自衛隊員の減少を止めることはできません。

 今は公務員の減給が叫ばれ、残業手当や休日手当がないにも関わらず、一律自衛隊も給料削減、官舎削減、隊舎の中は電気代もトイレットペーパーも全て自腹、制服も一部は貸与されるもののほとんどが自分で買うことになっています。もちろん、糧食費は最初から給料ベースを考える前に引かれています。

 それでも景気が悪い時代は安定した給料がもらえる公務員だというメリットが残っていたので、自衛隊は一時期高学歴の応募者が押しかけていました。大卒の人たちが就職難でたくさん流れてきていたのです。

 しかし、安倍政権になり、景気が少しずつ良くなりました。雇用が回復し、賃金も上昇傾向になりました。そうなるとみんな待遇がよくキレイで余裕のある仕事を選びます。自衛隊への応募数は急降下しました。特に陸海空の3自衛隊でもっとも人員募集に苦労している海上自衛隊は最悪です。船乗りの仕事は航海で長く家に帰れないと想像されることから、陸上勤務のほかの自衛隊より応募者数は昔から少ないのです。さらに国境防衛の要であり、東シナ海などの周辺諸国の公船による領海侵犯などの事例が増えるなか、出動回数も増えました。人員不足で交代要員もなく、休みなしにフラフラで働いている様子が噂話で広がり、とくに海上自衛隊の入隊希望者は激減しています。

 海上自衛隊には任期制自衛官と一般曹候補生の採用枠があり、全部で約2500人だそうですが、約1700名程度しか採用できず、さらに定年、満期、中途退職を含む海上自衛隊からの退職者は約2000名という噂を聞いています。完全に需要と供給で赤字です。

 必要な人員がいないとなると、当たり前ですが、一人欠けたときのダメージは大きい。ぎりぎりの人員で限界ぎりぎりだから、消耗すれば一気に全体の戦力がダウンします。

 もう、最終局面なのです。

 安保法制で戦争が起こるぞという報道が繰り返しなされたことで、自衛官応募年齢の子供を持つお母さんたちが強固に自衛隊に入隊することを反対するようになりました。またそれと同時に公務員は給料が高いから民間ベースまで減らそうと、全ての公務員の給料を減らすなかに自衛官も含まれてしまいました。

 周辺国のリスクは高くなり、危険は高まり、出動回数が増えるなか、給料も退職金も下げられ、頼みの綱の住宅もどんどん取り潰され、取り潰されていない官舎もこれまで安く住めたものが都心では高いところでは十万を超えるようになりました。これでは自衛官の給料で生活ができません。再就職が見込める年齢の人たちはどんどん退職しています。

 この4月に自衛官の給料は下がります。2015年に決まった自衛官を含む公務員の給料削減で、自衛官だけ暫定処置として来年の4月まで現給保障がありました。その間に住宅ローンなど生活の見直しをしろということでした。でも、ローンや教育資金見直しは簡単じゃないのです。子供に賃金下がるから大学はあきらめろって言えないでしょ?

「主人の給料だけでは食べていけんから、子供を預けてパートに行ってます。やっと生活しているのに、官舎代が上がって、給料が下がるって? これ以上シフトは入れんわ。うちらの生活はどうなるの?」と自衛官の奥様に聞かれました。

 答えることはできませんでした。

 公務員になる最大のメリットは給料が安定していることです。公務員は労働組合が作れないため安定した賃金保障がなければ、なんの魅力もありません。人材の募集は仕事に見合ったペイがあってこそ成り立ちます。誇りがあれば大丈夫と給与や待遇改悪が進んでいますが、それは国家の滅亡を意味するのではないでしょうか?

【梨恵華】

りえか。ミリオタ腐女子。「自衛官守る会」顧問。関西外語大学卒業後、報道機関などでライターとして活動。キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)を主宰





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_611357.jpg

     3.11東日本大震災   津波 466
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-09 05:57 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月8日(土 ):子をかばうように抱いた女性、倒壊家屋に遺体 九州豪雨

集中豪雨が深い爪痕を残し、多くの住民が孤立した福岡県朝倉市黒川に7日、朝日新聞記者が入った。続けられた救出活動は悲しみの結末を迎え、現場は重苦しい雰囲気に包まれた。

 午前10時ごろ。消防のレスキュー隊員が倒壊家屋の下に人の体を見つけた。捜索を続け、3人を確認。うち2人は母子とみられ、女性が子どもをかばうように抱いていたという。

 「本当に悲しい。亡くなられたお母さんには、いろんな夢があっただろうに」。救助活動に携わった消防団員の鳥巣良彦さん(62)は肩を落とした。

 3人が住む家を土砂崩れが襲ったのは5日午後8時半ごろとみられる。「異様な音がし、雷もすごかった」と鳥巣さんは振り返る。

 沢沿いの2階建て家屋は、皮のはがれた無数の巨木が家に突き刺さり、1階は押しつぶされていた。周囲には直径約2メートルの岩がいくつも転がっていた。

 黒川への道路は濁流にえぐられ…



a0044103_919938.jpg

土砂が川せき止めダム状態 日田・小野川、避難呼びかけ
6日に大規模な土砂崩れが起きた大分県日田市の小野川上流では、大量の土砂が川の流れをせき止め、「ダム」のような状態になっている。市は周辺住民に高台への避難を呼びかけている。国土交通省九州地方整備局(福岡市)は7日、ドローン(小型無人飛行機)を飛ばして上空から詳しい状況を調べた。


大量の土砂が小野川に流れ込み(奥)、水の流れを妨げていた。水がたまっている手前側が上流。奥が下流の筑後川方面=7日午後2時15分、大分県日田市小野、本社ヘリから、内田光撮影© 朝日新聞 大量の土砂が小野川に流れ込み(奥)、水の流れを妨げていた。水がたまっている手前側…
 小野川は筑後川水系花月川の支流。土砂崩れは6日午前10時ごろ発生し、消防団員が巻き込まれて死亡した。土砂崩れを受けて日田市は6日正午、大規模な土石流が起きる恐れがあるとして周辺の317世帯870人に避難指示を出した。

 九州地方整備局は6日に九州大の専門家と現地を調査。川が完全にふさがれた状態ではなく、水は流れているという。悪天候続きでヘリによる状況把握が難しいため、7日はドローンで上空から調査した。今後、土砂がさらに崩れて川をふさいだり、大雨で水位が増したりした場合に備えて警戒している。

 土砂崩れ現場の下流域に住む楢原速司(はやし)さん(70)の自宅は高台にある。それでも、流れがせき止められて水位があがった川を見ると、不安が募るという。「雨もなかなかやまない。決壊したら大変なことになる」と表情を曇らせた。



おなかの命も奪われた 1歳かばうように妊婦の遺体
福岡県朝倉市黒川。土砂が流入し、倒壊した沢沿いの家屋で江藤由香理さん(26)と息子の友哉(ゆうや)ちゃん(1)、由香理さんの母、渕上麗子さん(63)の遺体は見つかった。

 流木や人より大きい岩が押し寄せ、1階は押しつぶされていた。発見時、友哉ちゃんをかばうように抱いていたという由香理さん。おなかに新たな命を宿していた。出産を控え、実家で過ごしていて災害に巻き込まれた。

 「ゴーッという大きな音で突然床が浮いて、家がぐしゃっと倒れた」。隣家の渕上美沙子さん(62)は夫と2人で脱出し、義母は消防団に助け出された。母子の死を知り、「ショック。自分たちは助かったが、何て言ったらいいか分からない」とため息をついた。

 黒川は梨や桃の産地。由香理さんの実家は3代続く果樹農家で、由香理さんも営農指導に携わっていた。


江藤由香理さんと友哉ちゃん=フェイスブックから© 朝日新聞 江藤由香理さんと友哉ちゃん=フェイスブックから
 数年前まで市内の選果場で一緒に働いていた手嶋一也さん(47)によると、由香理さんは歌手倖田來未さんの大ファンで、車のナンバーも「・・93(くみ)」だった。「明るくていい子。パートのおばちゃんたちに人気で、いるだけで周囲が明るくなった」

 1年半ほど前、まだ首の据わらない友哉ちゃんを連れて、由香理さんが選果場を訪れた。「とても可愛がっていた。抱っこさせてもらって、すごくかわいらしかった」と振り返る。それだけに「まだ信じられない」。そう力なく言った。

 大雨が降り始めた5日、由香理さんは写真投稿アプリ「インスタグラム」に友哉ちゃんの健やかな寝顔の写真2枚を投稿していた。

 「すっごい雷 すっごい雨 だけど、全然起きない息子ちん。明日は保育園行けますよーに」。友哉ちゃんは15日に2歳の誕生日を迎えるはずだった。(伊藤繭莉、福井悠介)



a0044103_2035927.jpg

来月3日軸に内閣改造=稲田氏交代論強まる-党要職に甘利氏起用も
安倍晋三首相は、8月上旬で調整していた内閣改造・自民党役員人事について、同3日を軸に行う方向で検討に入った。政府・与党関係者が8日、明らかにした。東京都議選での歴史的敗北で首相の求心力は低下しており、人事を刷新して速やかに政権の立て直しを図る必要があると判断した。

 野党から罷免を求められ与党からも資質を問う声がある稲田朋美防衛相、改正組織犯罪処罰法の国会審議で不安定な答弁が目立った金田勝年法相については、与党内で交代論が強まっている。政権を中枢で支える麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官は続投させる方向だ。

 一方、首相の信頼が厚い甘利明前経済再生担当相について、党要職で起用されるとの見方がある。建設会社からの金銭授受問題で昨年1月に閣僚を引責辞任した甘利氏は麻生、菅両氏と共に第2次政権発足当初から、「創業」メンバーの1人。都議選投開票日の2日夜も首相を含む4氏は会食し、今後の政権運営について協議した。

 首相は2020年の改正憲法施行を目指し、年内に自民党案を国会提出する考えを示している。その際、党内の意見集約や他党との折衝に当たる政調会長ポストが鍵になるとみられ、首相の判断が注目される。

   改造では、岸田文雄外相の処遇も焦点だ。同氏が率いる岸田派内には、来年秋の総裁選をにらみ閣外で準備に専念すべきだとの意見もある。

 首相は、ドイツ・ハンブルクでの20カ国・地域(G20)首脳会議出席などを終え、12日に帰国する。8月は6日の広島、9日の長崎の原爆の日、15日の終戦記念日と重要行事が続く。首相は天皇陛下の日程なども踏まえ、改造時期を最終判断する。(了)





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_548161.jpg

    3.11東日本大震災    津波 466
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-08 09:19 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月7 日(金):原子力規制委員長:田中氏、北朝鮮ミサイルで失言

関西電力高浜原発が立地する福井県高浜町を訪れた原子力規制委員会の田中俊一委員長が6日、地元住民との意見交換会で、原発を狙った北朝鮮によるミサイル攻撃について問われた際に「東京のど真ん中に落とした方がよっぽど良い」などと述べた。

 田中委員長は高浜原発3、4号機の再稼働を受け、地元との意見交換や原発視察のため6~7日の日程で高浜町を訪れている。


原子力規制委員会の田中俊一委員長=川田雅浩撮影© 毎日新聞 原子力規制委員会の田中俊一委員長=川田雅浩撮影
 意見交換会には住民ら27人が参加し、北朝鮮によるミサイル攻撃への対応について質問が出た。田中委員長は「小さな原子炉に落とす精度が(北朝鮮のミサイルに)あるのかよく分からない」と述べた後、「私だったら東京のど真ん中に落とした方がよっぽど良いと思う」と発言した。直後に「今のは冗談」と付け加えた。

 会合後の取材に対し、田中委員長は「ターゲットが大きい方が良いという意味だった。例えが不適切だった」と釈明した。【近藤諭、高橋一隆】




辞めろコール「共謀罪で逮捕」 自民議員が「いいね!」
東京都議選での安倍晋三首相の街頭演説で「辞めろ」とコールした聴衆を、「共謀罪」の疑いで「逮捕すべし!」と求めるフェイスブック(FB)の投稿に対し、自民党の工藤彰三衆院議員が「いいね!」ボタンを押していたことが分かった。

 工藤氏は愛知4区選出で当選2回。工藤氏が内容を評価するボタンを押した投稿は、「テロ等準備罪で逮捕すべし!」と題され、「安倍総理の選挙演説の邪魔をした『反対者たち』とは(略)反社会的共謀組織『政治テロリスト(選挙等国政妨害者)たち』なのだから!早速運用執行すべし!」と書き込まれていた。

 工藤氏は6日、朝日新聞の取材に、事務所を通して「昨晩、間違って押してしまった。今後は気をつけていきたい」。取材後、「いいね!」を取り消した。(南彰)



ロシア全権代表「北方領土に経済特区」 日本に圧力か
ロシアで北方領土を管轄しているトルトネフ極東連邦管区大統領全権代表は6日、北方領土に経済特区「先行発展地域」をつくることを決めたと表明した。タス通信などが伝えた。日本とロシアは北方領土での「共同経済活動」について協議中だが、ロシア側の法律に基づいて事業を行うよう日本側に圧力をかける狙いがあるとみられる。

 ドイツで主要20カ国・地域(G20)首脳会議がある7日に日ロ首脳会談が予定されており、日本側に揺さぶりをかける目的もありそうだ。

 ロシア政府は昨年、漁業や観光などの産業育成を目指して北方領土に特区をつくる方針を示したが、同12月の日ロ首脳会談で共同経済活動に向けた協議開始に合意したこともあり、手続きを延期していた。

 だがインタファクス通信によると、トルトネフ氏は今年3月、協議が進まなければ「クリル(北方領土と千島列島のロシア側呼称)を先行発展地域に指定することを政府に提案する」と述べ、単独開発を目指す考えを示していた。



藤井四段が勝利=初敗北から新たな一歩-将棋・順位戦
中学3年の将棋棋士、藤井聡太四段(14)が6日、大阪市内で開かれた第76期名人戦の順位戦C級2組で中田功七段(49)と対局し、127手で勝った。  

 藤井四段はデビュー戦から負けなしで29連勝の歴代新記録を樹立。2日の竜王戦決勝トーナメント2回戦では佐々木勇気五段(22)にプロ入り初の敗北を喫したが、その1敗のみで新たな勝利を飾った。

 対局終了後、藤井四段は「前回負けてしまっているので、以前よりは若干勝敗にこだわる感じになった。途中ちょっと苦しくなったが、(中盤の)勝負手が奏功したのかなと思う」と勝負を振り返り、今後について「連勝は途切れてしまいましたが、自分としては今まで通り全力で臨みたい」と語った。

 藤井四段の次の対局は11日の第7期加古川青流戦で、相手は都成竜馬四段(27)。藤井四段はこれまで都成四段に2戦2勝している。 (了)






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_5471499.jpg

      3.11東日本大震災    津波 464
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-07 02:52 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月6 日(木):福岡・大分などで11人安否不明 九州北部で記録的大雨

梅雨前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、九州北部や中国地方は5日、記録的な大雨となった。気象庁は福岡、大分、島根各県に大雨特別警報を出した。福岡県警などによると、朝倉市や大分県日田市などで11人の安否がわかっていない。孤立した住民からの通報も相次ぎ、福岡、大分両県は自衛隊に災害派遣を要請した。

 気象庁によると、朝倉市で5日午後3時38分までの1時間に観測史上最高となる129・5ミリの雨を記録。日田市では午後6時44分までの1時間に87・5ミリを記録した。3時間雨量でも5日午後、朝倉市で261ミリ、日田市で186ミリと観測史上最高の値を記録した。東シナ海から湿った空気が流れ込み、積乱雲が次々と発生する「線状降水帯」ができたためという。

 数十年に一度の降雨量になる大雨が予想されるときに出される特別警報は、大分県内の15市町に午後7時55分、福岡県内の16市町村に午後5時51分に出された。福岡県内の3市町は午後11時48分に解除された。

 福岡、大分両県では6日午後9時までの24時間に最大200ミリの雨が予想される。気象庁は引き続き、土砂災害や河川の増水に厳重に警戒するよう呼びかけている。


国道386号に流れ込む泥水。乗客を乗せたバスが走っていた=5日午後5時34分、福岡県朝倉市、日吉健吾撮影© 朝日新聞 国道386号に流れ込む泥水。乗客を乗せたバスが走っていた=5日午後5時34分、福…
 国土交通省九州地方整備局などによると、5日夜までに福岡県の添田町や朝倉市、大分県の日田市と中津市の少なくとも6カ所で河川が氾濫(はんらん)した。大分県日田市を走るJR久大線日田―光岡(てるおか)駅間の花月(かげつ)川に架かる鉄橋が流された。

 福岡県警によると、朝倉市福光で「子ども1人が流されている」と110番通報があったほか、朝倉市杷木では夫婦が「崖崩れが起きた」と娘に電話で告げた後、連絡が取れなくなった。朝倉市須川でも男性1人が流されたとの通報があった。東峰村宝珠山では「家が流されている」と110番通報があり、この家に住む夫婦の安否がわかっていない。

 福岡県の説明では、朝倉市で道路のパトロールをしていた56~62歳の県職員3人と連絡が取れなくなった。他に、朝倉市と日田市でそれぞれ男性と連絡が取れなくなっている。

 福岡県久留米市では落雷で農業の50代男性と40代の妻が軽いけがをした。

 福岡県の午後9時現在のまとめでは、家屋の全壊が3棟、半壊3棟、一部損壊2棟、床上浸水が7棟、床下浸水が8棟出ている。道路は2カ所が損壊。5カ所が土砂崩れで通行止めになり、6カ所が冠水した。

 また午後10時現在、朝倉市では300世帯と、これとは別に市立松末(ますえ)小にいる児童ら18人を含む109人が孤立。隣の東峰村でも二つの特別養護老人ホームの入所者ら計100人以上が孤立状態との情報もある。

 午後9時現在で福岡県内で計約17万世帯40万人、大分県内で計約1万2千世帯3万人を対象に避難指示が出された。九州電力によると6日午前0時現在、両県の計5700戸が停電している。

 広島市では男性1人が亡くなった。

 菅義偉官房長官は5日夜、記者団に「日の出とともに自衛隊、警察、消防6千人態勢、ヘリコプター六十数機態勢で捜索、救助にあたらせる」と語った。





【九州北部で大雨】「取り残されてます!」…ツイッターで“SOS”相次ぐ
 九州北部などでの記録的な大雨の影響で5日、特別警報が出された福岡、大分両県。短文投稿サイト「ツイッター」では、大雨被害で建物に取り残されたとする人から、助けを求める書き込みが相次いだ。

 「実家と会社が大変なことになってます」

 福岡県朝倉市を襲った濁流の動画を撮影した住民はこう書き込み、「近所の家はほとんど流されてます。工場の2階に7人避難できずに取り残されてます!」「地元の消防は来られないと…どうにか助けてもらえないでしょうか」などと訴えた。

 動画では、大量の流木が住宅地に流れ込み、乗用車も巻き込まれている様子が記録されていた。

 大分県日田市の住民は「大人が6人、赤ちゃん1人が孤立してます」と投稿。このほか、福岡県東峰村の特別養護施設では「数十人が避難できない」「裏山も土砂崩れの危険性がある」との情報があった。

 これらの書き込みを見た人からは「少しでも早く救助が来ることを祈っております」「新聞紙や段ボールで体温を保ってください」などと励ましのメッセージが寄せられていた。





福岡・東峰村が孤立「大きな被害発生の可能性も」菅長官
菅義偉官房長官は福岡、大分両県などでの大雨被害を受け、5日午後8時半から首相官邸で臨時の記者会見を開いた。菅氏は「各地で河川の氾濫(はんらん)、土砂災害が発生している。福岡県の東峰(とうほう)村からの『家屋が3軒流された。他の家も流されそうで崩壊をした家がある』との110番通報など、多くの通報を受けている」と説明。「土砂崩れなどにより東峰村にアクセスができず孤立している状態だ。大きな被害が発生している可能性もある」とも語った。

 政府は午後7時41分に官邸対策室を設置した。「早急に被害状況を把握すること」などとした安倍晋三首相の指示を踏まえ、緊急参集チームで対応を協議。福岡、大分両県知事からの災害派遣要請を受け、現地に自衛隊を派遣した。菅氏は「自治体からの避難に関する指示などに従い、冷静に速やかに対応してほしい」と呼びかけた。

 また、菅氏は同日夜、記者団に対し、両県の被災地で「日の出とともに自衛隊、警察、消防6千人態勢、ヘリコプター六十数機態勢で捜索、救助にあたらせる」と語った。

 松本純防災担当相は午後9時ごろ、首相官邸で記者団に「明日早朝、内閣府の先遣チームを福岡県と大分県に派遣し、情報収集に全力を挙げる」と語った。各チームは4、5人で構成するという。




ツイッターに救助要請相次ぐ 可能なら「#救助」つけて
 福岡・大分両県での大雨被害を受け、ツイッター上では救助を求めたり、被害の状況を伝えたりするツイートが相次いだ。

 福岡県朝倉市で工場2階に取り残された7人は、救助を求めるツイートに周辺の状況を撮影した動画を添付。道路を勢いよく流れる濁流や、積み重なった流木や自動車が確認できる。

 大分県日田市でも、踏切を濁流が覆う動画付きで「浸水で遮断されて孤立です」と伝えたり、「大人が6人、赤ちゃん1人が孤立してます」と救助を求めたりするツイートがあった。

 これに対し、発信者に状況を尋ねて励ます書き込みや、具体的な救助要請方法をツイートする人も多く見られた。

 自治体側もツイッターの公式アカウントで情報を発信している。福岡県は、県内の気象情報や各自治体の避難情報を次々とツイート。大分県も、ホームページの災害情報更新や、土砂災害危険度情報サイトへのアクセス状況などを伝えた。

 ツイッター社のホームページでは、救助要請をする場合は、「具体的に状況を説明してツイート(例:場所、氏名、人数、状態、要請内容等)」「できれば、ハッシュタグ #救助 をつける」「位置情報をつけるとより正確な通報が可能」などとしている。

 また、救助要請を見つけた場合については「できればTwitterで被災者と連絡をとって状況確認」「代理で電話で119などに救助要請をする」などと対応法を示している。



「やむを得なければ」北朝鮮に軍事力行使の用意も=米国連大使
[国連 5日 ロイター] - ヘイリー米国連大使は5日、国連安全保障理事会の緊急会合で、北朝鮮による核ミサイル開発計画の阻止に「やむを得なければ」軍事力を行使する用意があると警告した。

ただ、国際社会が外交圧力をかけることの方が望ましいとも述べた。


「やむ得なければ」北朝鮮に軍事力行使の用意も=米国連大使© REUTERS 「やむ得なければ」北朝鮮に軍事力行使の用意も=米国連大使
大使は北朝鮮による弾道ミサイル発射で「外交的解決の余地が急速になくなってきている」と指摘し、米国は自国と同盟国を守る用意があると強調。「われわれの能力の1つが少なからぬ軍事力であり、そうせざるを得なければ、行使する。ただ、そうした方向に進む必要がないことが好ましい」と述べ、北朝鮮の友好国である中国に対して一段の影響力行使を求めた。

北朝鮮は4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと発表。一部の専門家は米アラスカ州やハワイ州、恐らくは米太平洋岸北西部を射程に収める可能性もあるとみている。

ヘイリー大使はまた、北朝鮮に対する新たな制裁を米国が今後数日中に国連に提案するとし、ロシアと中国が制裁を支持しなければ「われわれはわれわれの道を行く」とけん制した。

国連決議に違反して北朝鮮と交易関係を持つ国々との取引を止める用意があるとも警告した。

さらに、「国連決議を実施する責任の多くは中国にかかっている。われわれは中国と協力し、平和を信じるすべての国と協力する。しかし、現在のような暗黒の日をもたらした過去の不適切なアプローチは繰り返さない」と述べた。

一方、中国の劉結一国連大使は安保理で、ミサイル発射は国連決議の「目に余る違反」で「受け入れられない」と批判した半面、関係国すべてに自制や挑発的行動の回避、無条件の対話、緊張緩和に向けた一致した行動などを呼び掛けた。

ロシアのサフロンコフ国連次席大使は、北朝鮮に対する軍事力の行使は検討されるべきでないと発言。韓国での米軍の新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)配備を中止するよう求めた。

さらに北朝鮮を経済的に窒息させることは「受け入れられない」とし、制裁は問題解決につながらないと主張した。

*内容を追加しました。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_5452484.jpg

      3.11東日本大震災    津波 463
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-06 01:28 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月5 日(水 ):北朝鮮ミサイル:着水前、初の発表…防衛省 発射12分後

北朝鮮が4日に発射した弾道ミサイル。防衛省が最初に「我が国の排他的経済水域(EEZ)内に着水する可能性がある」と発表したのは、発射から約12分後という異例の早さだった。ミサイル発射の情報を巡っては、過去に一部の鉄道が運転を見合わせるなど混乱があった。政府関係者は「混乱を避けるため、官邸が早期の情報提供を呼びかけてきた」と背景を説明する。

 防衛省によると、北朝鮮が「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」と主張するミサイルの発射は4日午前9時39分ごろで、約40分間にわたり飛び続けた。防衛省が報道機関に最初に広報文を配布したのは午前9時51分で、ミサイルが日本海に落下する約30分前だった。同省幹部は「北朝鮮が事前に発射を予告した事例以外で、落下前に発表したのは初めて」と話す。

 防衛省関係者によると、北朝鮮の弾道ミサイルは米軍の早期警戒衛星や韓国軍のレーダー、海上自衛隊のイージス艦などが警戒に当たっており、発射を探知すると、方角や速度などから落下地点を計算。日本の領土や領海に飛来する恐れがある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を通して発射情報が即座に伝えられる。

 ただ、今回のように落下地点が領海から離れている場合はJアラートは使用されず、防衛省からの発表は落下が確認された後になっていた。しかし、4月29日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際は、一部の報道を受けて東京メトロなどが列車の運転を見合わせるなど混乱した。このため、官邸は日本の領海に届かなくてもEEZ内に落下する恐れがあるケースなどでは、できるだけ早い情報提供を指示していた。

 5月29日にEEZ内にミサイルが落下した際は、発射から35分後に発表があった。このときは早朝の午前5時40分ごろの発射で、飛行時間が約10分と短かったこともあり、最初の発表が落下に間に合わず、防衛省内部でも「十分な早さと言えない」との声が出ていたという。今回の対応について、同省幹部は「関係省庁と工夫を重ね、結果的に今までにないタイミングで発表した」と語った。【前谷宏】

情報不足もどかしく

 防衛省は今回、北朝鮮のミサイル発射情報を初めてミサイルが飛んでいる間に発表した。しかし、内容は「EEZ内に着水する可能性がある」というだけで、落下予測地点などは明らかにしなかった。報道で発射を知った人たちからは「もっと詳しい情報がほしい」との声も上がった。

 「ミサイルがどこに着水するか分からなければ、周辺海域の安全確認や捜索に向かわせることができない」。海上保安庁幹部も、もどかしさを口にした。海保はこの日、防衛省の発表よりも早く内閣官房から情報提供を受け、午前9時50分、衛星回線などを通じて日本周辺海域を航行する船舶などに注意を呼びかける「航行警報」を出した。併せて各管区本部に巡視船や航空機の出動準備を指示したが、追加情報を待つしかなかった。「日本海に着水する可能性がある」との航行警報を出したのが午前10時5分、「日本海に落下した模様」と発信したのは午後0時26分だった。

 政府は、日本の領土・領海にミサイルが落下する可能性があると判断すれば、Jアラートで国民に情報を伝える。市町村の防災行政無線が自動的に起動して屋外スピーカーからサイレン音が流れ、携帯電話に緊急速報メールを送る仕組みだ。

 主な鉄道会社は、Jアラートが作動した場合に運転を見合わせるルールを定めているため、防衛省がミサイル発射を発表しても運転を続け、混乱はなかった。【【酒井祥宏、川崎桂吾】





“失言の女王”稲田防相に右往左往 “官界マニア誌”で読む「防衛官僚」の本領

このひとでも防衛大臣を続けられるぐらい、北東アジアは平穏無事なのだろう。そんな皮肉もいいたくなる。6月27日に稲田朋美防衛大臣が都議選の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題である。

 これまで大切に守ってきた政治的中立を、大臣みずからぶち壊すのだからたまったものではない。防衛省・自衛隊にとっても迷惑千万だったにちがいない。

 この悪目立ちばかりする大臣を支えなければならない防衛官僚の苦労は察するにあまりある。


失言が続く稲田朋美防衛大臣 ©時事通信社© 文春オンライン 失言が続く稲田朋美防衛大臣 ©時事通信社

特徴が掴みづらい防衛官僚


 ところで、その防衛官僚である。防衛省・自衛隊はひとつの組織だが、制服組の自衛官にくらべ、背広組の官僚はあまり表に出てこない。かれらは一体いかなる存在なのだろうか。

 前回に引き続き、今回も『月刊官界』を手がかりにしてみたい。これは、1975年11月から2005年2月にかけて刊行された、官僚業界に特化した雑誌である。

『月刊官界』の持ち味は、官僚個人への着目だ。そこから組織風土も窺い知れるわけだが、その筆致は相変わらず容赦がない。


グラビアから地方自治体の人物研究まで内容が充実の『月刊官界』© 文春オンライン グラビアから地方自治体の人物研究まで内容が充実の『月刊官界』
 ある防衛官僚は「飲む、打つ、買うのなんでもござれ」であり、また別の防衛官僚は「怒るとメチャメチャで精神構造が狂ってるんじゃないか」と部下に陰口を叩かれたという。

 現在なら、週刊誌のネタや訴訟沙汰になりかねない。良くも悪くも大らかな時代の産物である。

 ただ、同雑誌でも防衛官僚はどうも特徴を掴みづらい。文部官僚は昔から地味だとか、外務官僚は性格がソフトだとか、警察官僚は居丈高なので選挙に出ると苦労するとか、そういう全体的な話がほとんどないのだ。


寄せ集めの「外人部隊」「しろうと官庁」


 それもそのはず、防衛官僚は長らく寄せ集めであり、他省庁にくらべて一体性に乏しかった。

 防衛省の前身である防衛庁は1954年に発足した。防衛庁はさらに遡れば警察予備隊本部を主な前身としたため、当初は旧警察(内務省)の元高官たちによって主要な人事が牛耳られていた。

 その後も、警察庁や大蔵省など他省庁から官僚が続々と送り込まれ、防衛庁が採用した生え抜きの官僚たちは長らく冷や飯を食わされた。


防衛庁が防衛省になるのは2007年のこと ©共同通信社© 文春オンライン 防衛庁が防衛省になるのは2007年のこと ©共同通信社
 事務次官は警察や大蔵省の出身者が独占。経理局長は大蔵省、装備局長は通産省、衛生局長は厚生省の出身者の事実上の指定席だった。

 防衛庁生え抜きの次官が誕生したのは、なんと1988年6月、西広整輝のときのことなのである。

 そのため、防衛官僚はときに「外人部隊」といわれた。制服組に比べて専門性や企画・立案能力に乏しく、かれらが作ったたたき台に赤えんぴつで修正を入れるだけなので、「編集者」とも称された。

『月刊官界』の1982年10月号に寄稿した菊池武文(西日本新聞編集委員)は、防衛庁にたいして「しろうと官庁」「半しろうとの集団」と手厳しい。それでもうまく立ち回れたのは、野党が勉強不足だったことに尽きるという。


次官レースを制して“防衛庁の天皇”が生まれるまで


 とはいえ、時代とともに防衛庁にも生え抜きの官僚が育ってきた。そのもっとも有名な例が、良くも悪くも、防衛省発足時に初代事務次官に就任した守屋武昌(1971年入庁)である。


『月刊官界』のグラビア「新事務次官」で紹介される守屋武昌防衛事務次官(当時)© 文春オンライン 『月刊官界』のグラビア「新事務次官」で紹介される守屋武昌防衛事務次官(当時)
 守屋は、民間企業をへて入庁したため、「異色」の官僚といわれる。課長時代から「行動力抜群」「すぐやる課長」「体格に似合わず、細かいところまで気が付く」などと評判を博し、政治家受けもよく、いつしか「将来の次官候補」との呼び声が高くなった。

 防衛政策課長としては1995年の新防衛大綱策定の中核を担当。沖縄の米軍基地問題では、対米交渉の先頭に立ち、タフネゴシエーターとして「米国でもっとも名の売れた防衛官僚の一人」となったという。こうしたことは専門性があればこそだ。

 もっとも、守屋は無人の荒野を行くがごとく次官まで登りつめたわけではない。かれの時代には、ほかにも優秀な生え抜きが存在した。

 そのひとりが、官房長などをつとめた柳澤協二(1970年入庁)である。柳澤は秀才型で、制服組・背広組問わず評判がよく、『月刊官界』上で気持ち悪いほどつねにべた褒めされた。

 その発想も柔軟かつ大胆で、広報課長時代には、広報誌『防衛アンテナ』を一新して『セキュリタリアン』と名づけ、「あなたの自衛官度チェック」「防衛庁OL委員会」などユニークな企画の掲載を後押ししたという。


『月刊官界』の各省庁官房長を紹介するグラビア「霞が関の“大番頭”たち」に登場したときの柳澤協二、守屋武昌官房長(当時)© 文春オンライン 『月刊官界』の各省庁官房長を紹介するグラビア「霞が関の“大番頭”たち」に登場し…
 守屋は、こうしたライバルを蹴落として、2003年に次官レースを制したのである。異例にも4年間その職にあり、海千山千の自民党の国防族を圧して「防衛庁(省)の天皇」といわれるほどの権勢を振るった。退任に際して、人事をめぐり揉めていた小池百合子防衛大臣(現・東京都知事)を道連れにしたことはよく知られている。

 守屋は、防衛官僚の新しい姿を世に示した。ただ、収賄事件で晩節を汚し、悪い意味で有名になってしまった。

 他省庁でもそうだが、「〜年度組のエース」などと呼ばれる官僚は順当に出世するのにたいし、「異色」「異能」と呼ばれる官僚はなにかを仕出かすケースが少なくない。前回取り上げた文部省の高石邦男もしかり、守屋もまたしかりだった。

 このような不祥事はあったものの、安全保障の重要性が高まるなかで、防衛官僚も生え抜きがますます増え、専門家集団に変わってきているのも事実だ。やがて防衛官僚についても、その性格を適切に示すキャッチフレーズが生まれるにちがいない。


「しろうと官庁」から脱却したのに、政治家が足を引っ張っては話にならない


 2007年1月、防衛庁は防衛省に昇格した。その後、懸案の制服組と背広組の関係の見直しも進められつつある。

 だからこそ、文官統制ならぬ文民統制の要である防衛大臣の役割がなににもまして重要になってくる。ようやく「しろうと官庁」から脱却したのに、政治家が素人臭い言動でたびたび足を引っ張るようでは話にならない。

 一部報道によれば、安倍晋三首相は、みずからが取り立てた稲田氏を守りたいとの意向があるともいう。だが、お仲間を優先するのか、それとも安全保障を優先するのか、答えはおのずから明らかなはずだ。

 つぎの問題発言も目睫の間かもしれない。せっかく育った専門家集団をくだらない尻拭いにこれ以上用いるべきではあるまい。





【北ミサイル】「とんでもない人だ」と正恩氏批判 松井知事
 北朝鮮のミサイル発射について、大阪府の松井一郎知事(日本維新の会代表)は「いくら抗議しても伝わらない。ミサイルを飛ばす金があるなら、国民に少しでも食事をとれるようにすればいいのに、とんでもない人だ」と金正恩氏を強く非難した。

 さらに「彼もびびっている」として、正恩氏が自身の命が脅かされていると考え、ミサイル発射を続けているとの見方を示し「余計なことをしなければ命だけは助けるというメッセージを、トランプ大統領に出してもらいたい」と述べた。

 また「外交防衛については政府にやってもらうしかない。今の総理は各国代表と人間関係ができあがっているので、各国指導者一丸となって横暴を止めてもらいたい」と話した。




「妨害的行為があったことは事実じゃないか」菅長官
■菅義偉官房長官(発言録)

 (安倍晋三首相が東京都議選の応援演説を街頭で行った際、政権批判の声を上げる聴衆に対して「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言したことについて)選挙というのはまさに民主主義国家の原点。総理が選挙で政策を訴えようとしている時に、妨害的行為があったことは事実じゃないか。極めて残念だったと思う。(首相の発言は)自民党はこういうことはしない、このような人には負けられないという趣旨だったと思うが、ある意味で当然のことだ。

 動画で見たが、「安倍、菅 監獄へ」、そういう大きなものもあった。選挙の際に、私どもも相手候補の話はしっかり聞く。演説する場も、時間割で調整し、政策をきちっと聞くことができるようにやっている。極めて残念な妨害的な行動だったと思う。(記者会見で)



a0044103_11433249.jpg

【都議選投開票】小池百合子都知事と握手拒否した川井重勇都議会議長 落選決定に引退を表明「若い人を育てて自民党再生を」
都議会自民党の重鎮で、小池百合子知事(64)の就任直後、挨拶回りに来た小池氏との握手を拒否したことで知られる川井重勇(かわい・しげお)都議会議長(69)の落選が確実となった。

 今後について「今は考えておりますが、次の人をしっかりと育てたい」と答えた。「それは引退と考えても良いのか」との問いに「そうですね」と肯定し「年齢的にもそうしなきゃいけない。若い人を、自民党再生をしていかなければならない」と答えた。

 選挙戦について「逆風というのもあったわけですが、私の件は私の至らない部分だと思う。毎回、選挙は厳しいものなので…」などと述べ、握手の拒否が選挙結果に影響したことを認めた。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_544735.jpg

      3.11東日本大震災     津波 462
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-05 04:38 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月4 日(火 ):【東京都議選】小池百合子知事、都民代表退任に有権者は複雑「少しずるい」

「都民ファーストの会」の候補に投票した有権者は、小池百合子都知事の代表辞任をどう考えるのか。

 「選挙前に代表になって選挙が終わった途端にやめるのは、少しずるいような気がする。新しい代表についても良く知らないので何とも言えない」と困惑気味に話すのは文京区の自営業、勝藤真紀さん(48)。「小池知事が代表でなくても、私が支持した政策の実現にプラスになるよう働きかけをしてほしい」と訴える。

 江戸川区の無職、奥村健さん(69)は「候補者の人柄で選んで投票したので、小池知事が代表でなくなっても問題ない」とする一方、「これまでの彼女の行動から考えると、今回の辞任もパフォーマンスや戦略の一つではないかと思ってしまう」。

 同区の会社員男性(48)は「小池知事がリーダーシップを発揮してくれると思って投票した面もあるので残念」と代表辞任に驚きつつ、橋下徹氏が大阪府知事と大阪維新の会代表を務めた例にも触れて、「二元代表制への懸念があるというが、もっと納得できる理由を説明してほしい」と不満も口にした。

 識者はこれをどう見るのだろうか。

 元都副知事で明治大公共政策大学院の青山●(やすし)教授は「選挙直前に代表に就任し、終わったら退くというのは筋書き通りという印象を受ける」と話す。

 「公平性や中立性が求められる執行機関の長の立場でローカルパーティーの代表を続けるとは思えず、辞任は必然。知事は9割が行政官で1割が政治家。裏切られたという声は理解できるが、選挙期間中は政治家としての顔が前に出たのだと思う」と分析した。

 中央大の佐々木信夫教授(行政学)は「知事主導で政党を作り、代表となって議会の勢力を変えるという行為はやり過ぎで、二元代表制のルールから逸脱していたと思う。形式上辞任したことは、けじめとして評価する」とする。しかし、「腹心の特別秘書を新代表としたことは実質上、小池氏の影響力を維持することにみえる。有権者としては複雑な気持ちかもしれないが、影響力は変わらないと思う」と今後を予測してみせた。

●=にんべんに分の刀を月に




都議選:民進、敗北棚上げ 「政権批判できるか」の声も
 2日投開票の東京都議選で民進党は現有7議席も下回る過去最低の5議席にとどまり、松原仁都連会長は3日に引責辞任の意向を表明した。ただ、蓮舫代表ら党執行部は「『次は結果を出す』という覚悟と決意だ」(野田佳彦幹事長)と続投する方向。敗北を棚上げし、躍進した都民ファーストの勢いを借りる民進に対し、「国政野党は共産が2議席増で民進が2議席減。政権を批判できる立場か」(与党関係者)とやゆする声も出ている。

 「今のままで良いとは、執行部も含めて誰も思っていない」。松原氏は3日の記者会見で、党として敗北をどう総括するかの釈明に追われた。

 ただ、野田氏は3日の会見で学校法人「加計(かけ)学園」問題などを巡る民進の追及が、有権者の投票行動に影響したとアピール。執行部の「盾」になった松原氏も、会見では敗因の分析を後回しにし、もっぱら自民の惨敗と政権への批判に多くの時間を割いた。危機感の薄い執行部に対し、党内から敗戦の総括などを求める声も上がりそうだ。

 一方、都議会の現有17議席から19議席に伸ばした共産党は勢い付く。志位和夫委員長は3日、東京都新宿区で街頭演説。「政権への批判は内閣改造などの小手先で取り繕えるものではない」と訴え、衆院解散・総選挙を要求した。【樋口淳也、真野敏幸】





小池知事の代表辞任「選挙のため露骨」「すっきりした」
東京都議選(定数127)で、追加公認を含め55人が当選し、第1党に躍進した「都民ファーストの会」代表の小池百合子都知事が3日、同会代表を突然辞任した。小池氏は「(議会が首長をチェックする)二元代表制等々への懸念」を考慮したと説明したが、選挙直後の辞任には、他党だけでなく同会内からも疑問視する声が上がる。

 「選挙のためだけに代表になったのかと思う。(前任の代表だった)野田数(かずさ)氏が代表のままでは、大勝はできなかっただろう」。小池氏と対立する自民党の都議はこう批判した。別の同党都議は「『小池代表』というイメージで都民ファーストに投票した人もいるだろう。無責任だ」。同会と選挙協力した公明党の都議も「(代表就任は)選挙のためだったというのが露骨だ」と話した。

 小池氏は都議選が迫った6月1日、野田氏(都知事特別秘書)に代わって代表に就任。自民が「知事のイエスマンばかりの議会になっていいのか」と訴えるなど、「二元代表制」が損なわれるとの批判が出たが、小池氏は同会の候補にはチェックできる能力があるなどとして「問題ない」と反論してきた。選挙戦では民進党も「(同会は)知事をチェックできない」と批判した。

 後任の代表には3日付で野田氏が再び就き、小池氏も以前務めていた特別顧問に戻った。これに対し、都議選で初当選した同会新顔の1人は「すっきりした。知事と代表との兼任は支持者に説明しづらい面があった」。一方、別の同会の当選者は「代表交代がどう決まったのかわからず、有権者に説明しにくい」と語った。同会幹部によると、小池氏の辞任は小池氏と周辺だけで決めたという。この幹部は「トップダウンは当然」と話した。

 一方、同会新顔が自民新顔の2倍近い得票で圧勝した千代田区の男性(84)は、代表辞任について「小池さんが代表だったから投票したが、選挙後は都議らに任せるということなのだろう」。同じく同会候補に票を投じた同区の60代女性は「都議会で小池氏の影響力が強くなりすぎると、安倍政権みたいな強引な都政運営になりかねない。代表辞任はいい判断だと思う」と語った。(小林恵士、伊藤あずさ)



北朝鮮:ICBM発射実験に成功と発表
 北朝鮮メディアが4日午後3時(日本時間午後3時半)、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと発表した。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_5424053.jpg

      3.11東日本大震災    津波 461
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-04 05:57 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月3日(月 ):藤井四段:敗れてなお強し 佐々木五段に屈す

藤井聡太四段(14)の公式戦連勝記録がついに止まった。2日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた竜王戦決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)に101手で敗れた。しかし、中学生棋士の活躍は社会現象となり、空前の将棋ブームを生んだ。藤井四段の活躍に、称賛の輪が広がっている。

 藤井四段は終局後、時折敗戦の悔しさをにじませながらも、落ち着いた表情で受け答えをしていた。

 この日の藤井四段は、将棋会館近くの駅から連盟職員が同乗してタクシーで会館に到着した。20分以上前に対局室に入り、佐々木五段を静かに待った。

 振り駒で後手番となり、佐々木五段の注文に乗って相掛かり戦を受けて立った。序盤戦から時間を使って応対し、早い段階から激しい展開に突入した。

 夕食休憩後、次第に形勢が芳しくないことがはっきりしてきた。小刻みに体を動かして打開策を考え、残り1時間を先に切って終盤戦に突入した。

 終局直前、それまで時間を使っていた両者が、結果を感じ取ったかのように急に早く指し手が進んだ。自玉の詰みを確認した藤井四段が上着をはおり、お茶を飲んで「負けました」と駒台に手を置いて投了の意思表示。佐々木五段も礼を返し、ここで連勝が止まった。

 一方、佐々木五段にとって、8歳年下の藤井四段は意識する相手。藤井四段がプロになる前の昨年、愛知県岡崎市での将棋イベントで佐々木五段-藤井三段(当時)の対局があり、佐々木五段が勝っていた。藤井四段の24連勝がかかった6月10日の叡王戦予選は、対局室の片隅で正座をして開始を見守った。同26日の29連勝目の対局でも、感想戦を真剣に聞いていた。

 藤井四段は昨年10月に四段に昇段し、同12月24日に当時現役最年長の加藤一二三九段(77)に勝って以来、公式戦では勝ち続けていた。先月26日に、神谷広志八段(56)が1987年に達成した28連勝の記録を30年ぶりに更新した。

 藤井四段は、板谷進九段(故人)の門下生の杉本昌隆七段の弟子で、名古屋市を中心とした板谷一門の一人でもあり、「東海地方にタイトルを、というのは板谷一門の悲願なので、それを実現できるように頑張りたい」と、将来のタイトル獲得を目標に掲げた。

 藤井四段の連勝は途切れたが、半年で29勝1敗は驚異的なペースで、今後どんな記録を達成するか注目される。【山村英樹、丸山進】



自民都連、下村会長ら党5役辞任へ 都議選惨敗
 東京都議選の歴史的敗北を受け、自民党東京都連の下村博文会長、萩生田光一総務会長ら党5役全員が辞任する方針を固めた。同党都連幹部が3日未明、明らかにした。





自民、国政選並み態勢敷いたが 応援に菅長官も二階氏も

2日投開票の東京都議選は、当初から小池百合子・東京都知事と自民党の対決構図が注目を集めた。そこに、国会での論争が続いていた加計(かけ)学園問題などが飛び火。閣僚らの問題発言などもあり、与野党の対立は激しさを増し、一気に安倍政権の審判の場となった。


自民党本部に入る二階俊博幹事長=2日午後7時40分、東京・永田町、川村直子撮影© 朝日新聞 自民党本部に入る二階俊博幹事長=2日午後7時40分、東京・永田町、川村直子撮影
 自民は、国政選挙並みの態勢を敷いて首都決戦に臨んだ。二階俊博幹事長や菅義偉官房長官ら政権幹部を次々と投入。都連会長の下村博文幹事長代行は、小池知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」を念頭に「小池知事は『古い都政から新しい都政』と言うが、新しくとも小池知事のイエスマンでは何ら役に立たない」と批判した。

 しかし、国政発の不祥事や疑惑で逆風が続き、安倍政権を明確に非難する候補者もいたほど。選挙戦最終盤の1日、安倍晋三首相自らがJR秋葉原駅前の街頭に立ったが、聴衆の一部から「辞めろ」コールが起こるなど逆風は強まるばかりだった。党幹部は「思ってもみないところから弾が飛んできた」と漏らした。

 自民大敗の情勢が明らかになった2日夜、古屋圭司選挙対策委員長は「大変厳しい結果だ。敗因を分析していくことがまず第一だ」とNHKの番組で語った。また、下村氏は自身の政治資金問題について「(選挙結果に)マイナスとなったことは申し訳なく思う」と民放番組で語った。

 公明党は長年続いた都政での自公連携を解消し、都民ファーストと選挙協力を結んだ。公認23人全員の当選をめざすための転換だった。山口那津男代表は街頭演説で「合意をつくり出す中心軸に都議会公明党があれば、都政の未来は安心だ」と主張。大幅に議席を減らした自民と距離を置いたことが奏功した。



都民ファが都議会第1党に 「安倍1強」に打撃
東京都議会議員選挙(定数127)が2日投開票され、小池百合子都知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」が都議会第1党に躍進し、公明党などを合わせた小池氏の支持勢力が過半数に達した。一方、学校法人「加計(かけ)学園」を巡る問題や閣僚の問題発言、政権幹部の疑惑への批判にさらされた自民党(現有57議席)は過去最低の38議席を大きく下回る23議席にとどまった。安倍晋三首相が築いてきた「1強体制」は揺らぎ始め、憲法改正などの政権運営も見直しを迫られるのは必至だ。

 小池氏は2日夜、都内のホテルで記者会見し、「『東京大改革』への期待を受けての結果だ。(勝因は)都民の目線で都政を一つ一つ語ったことに尽きる」と話した。

 小池氏は都民ファーストの公認50人と、都民ファースト推薦の無所属候補、選挙協力する公明党と地域政党「東京・生活者ネットワーク」の計88人で選挙に臨み、過半数の確保を目指した。このうち都民ファースト候補49人を含む計79人が当選。2013年の前回都議選で自民党が全勝した七つの1人区では、島部を除く6区を制した。

 小池氏は自民の政治手法を「忖度(そんたく)政治」などと批判し、「古い議会から新しい議会へ」と主張。判断を保留していた築地市場の移転問題では告示直前、豊洲市場に移転後に築地の跡地を再開発する方針を示し、自民側の「決められない知事」との批判も封じた。

 一方、自民は60人を擁立したが当選は23人にとどまり、第2党に転落。これまでの最低議席は、1965年と、旧民主党政権誕生につながった09年の都議選での38議席だが、それを大幅に下回る惨敗となった。

 加計学園問題などを巡る政権批判が続いたほか、告示後も稲田朋美防衛相の失言や自民衆院議員の不祥事が続き、強い逆風下での選挙戦となった。下村博文都連会長は2日夜のテレビ番組で「国政の問題で大変な逆風が吹いた」と語った。

 23人を擁立した公明は長年の自民との連携を断ち、国政での自公連立とはねじれる形で都民ファーストと協力。7回連続の全員当選を果たし、自民の議席と並び、第2党の座を守った。

 共産党(現有17議席)は安倍政権批判を連日展開し、19人が当選。党勢低迷に悩む民進党(同7議席)も政権批判で存在感をアピールしたが当選は5人、生活者ネットは(現有3議席)は当選1人にとどまった。

     ◇

 都民ファーストは2日夜、推薦した無所属候補のうち、当選した6人を追加公認した。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_7263985.jpg

     3.11東日本大震災   津波 460
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-03 05:46 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7月2 日(日):首相演説に「辞めろ」「帰れ」の声 都議選で初の街頭に

安倍晋三首相(自民党総裁)は1日夕、東京都千代田区のJR秋葉原駅前で、都議選(2日投開票)の応援演説を、初めて街頭で行った。学校法人「加計学園」の獣医学部新設などをめぐり政権への批判が高まっており、聴衆の一部から「安倍辞めろ」「安倍帰れ」コールが巻き起こった。

 同駅前には、自民党の支援者が集まり、日の丸の小旗を振る姿などが見られた。一方で、「安倍政治を許さない」「国民をなめるな」「臨時国会をいますぐ開け」などの横断幕やプラカードを掲げる一団も。党関係者が「自民党青年局」と書かれた旗を林立させて、プラカードなどを見えなくしようとした。

 首相の演説が始まっても「辞めろ」「帰れ」コールはやまない。これに対し、首相が「人の演説を邪魔するような行為を自民党は絶対にしない」「憎悪からは何も生まれない。こういう人たちに負けるわけにはいかない」と反論する一幕もあった。

 首相はこれまで、ヤジが飛ぶ可能性が高い街頭で演説は行わず、党支援者が多い小学校の体育館に限っていた。都議選での街頭演説は、この日が最初で最後となった。



マスコミは責任取らない…麻生氏がメディア批判
麻生副総理兼財務相は1日、東京都世田谷区で行われた都議選の応援演説で、「マスコミの人は言っているだけだ。責任は何も取らない」と述べるなど、独自のメディア批判を展開した。

麻生氏は「しかも(マスコミ報道の)内容はかなりの部分が間違っている。書かれている本人だからよく分かる。こんなものにお金まで払って読むか」と発言。「結果として新聞は部数が減っている。自分でまいた種じゃないかと、この間、ある新聞社の社長が言った」などと述べた。

厳しい都議選情勢の中、政府・自民党はマスコミ報道への不満を募らせている。自民党の二階幹事長も6月30日の都議選応援演説で、「私らを落とすなら落としてみろ。マスコミの人だけが選挙を左右するなんて思ったら大間違いだ」と述べていた。




都議選、投票始まる 深夜に大勢判明 国政への影響も
東京都議選(定数127)の投票が2日午前7時に始まった。一部地域を除いて同日午後8時に締め切られ、深夜には大勢が判明する見込みだ。昨年8月に就任した小池百合子都知事の都政運営への評価が問われるほか、今後の国政を占う意味合いの強い選挙となっている。

党首ら最後に何を訴えた?
特集:東京都議選

 選挙戦では、小池氏が告示直前に表明した築地市場の豊洲市場への移転方針などについて論戦が交わされた。11カ月間の小池都政がどう評価されるかが注目され、小池氏の支持勢力の獲得議席数が焦点となっている。

 また、学校法人「加計(かけ)学園」を巡る問題や、稲田朋美防衛相の選挙応援での失言などで安倍政権への批判が続いており、逆風が吹く自民党の獲得議席次第では国政への影響が出る可能性がある。



溶融燃料、潜水ロボで観察…福島3号機で今月
東京電力は今月中旬、福島第一原子力発電所3号機の原子炉格納容器内に潜水式のロボットを投入する。

炉心溶融(メルトダウン)で落下したとみられる核燃料の観察を試みる。

3号機は同1、2号機よりも格納容器内の水位が高く、水深は約6・3メートル。溶融燃料の一部が原子炉圧力容器の底を貫き、水中に落下している可能性が高い。


潜水式ロボット「ミニマンボウ」© 読売新聞 潜水式ロボット「ミニマンボウ」
潜水ロボは直径約13センチ、長さ約30センチで、カメラと照明、線量計が付いている。水中をマンボウのように進む様子から「ミニマンボウ」と名付けられた。ケーブルを通じて遠隔操作する。

格納容器内への投入は早ければ今月18日を予定しており、圧力容器の直下など、水中の様子を詳しく観察する。東電は今年1~2月に2号機、3月に1号機の格納容器内にそれぞれロボットやカメラを入れたが、溶融燃料と断定できるものは見えなかった。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_7245163.jpg

      3.11東日本大震災   津波 459
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-02 05:03 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年7 月1 日(土):「心の病」の労災認定、過去最多 20代の増加目立つ

 過労などが原因で「心の病」を患い、労災認定された人が2016年度は498人となり、2年ぶりに過去最多を更新した。職場のパワハラが原因で認定されるケースの増加が目立つ。体の病気による労災認定は、政府の「働き方改革」で残業時間の上限規制の適用を5年間猶予されることになった運送業が突出して多く、規制の強化を求める声が出ている。

 厚生労働省が30日、16年度の「過労死等の労災補償状況」を公表した。労災は各地の労働基準監督署が認定する。労働者の病気やけがが業務に起因するかどうかを、労働時間や勤務形態、仕事中に起きた出来事などから総合的に判断する。うつ病など「心の病」を発症して労災を請求した人は1586人。4年連続で過去最多を更新した。

 労災認定されたのは498人。14年度(497人)を上回り、こちらも最多となった。原因別にみると、職場でのパワハラを含む「嫌がらせ、いじめ、暴行」が74件。生死に関わる病気やけが、極度の長時間労働といった「特別な出来事」(67件)や「仕事内容・仕事量の変化」(63件)などの原因を上回り、比較可能な11年度以降で初めて最多となった。

 年代別では、20代の増加が目立つ。30代~50代が前年度より微減となる中、20代は20人増えて107人となり、全体を押し上げた。

 労災認定された人のうち、自殺や自殺未遂をしたのは84人。広告大手、電通の新入社員で15年末に過労自殺した高橋まつりさん(当時24)も含まれる。労災の請求件数や認定件数の増加について、厚労省の担当者は「(電通事件で)精神障害が労災対象になることが周知されたことも要因の一つだ」としている。

 過労死問題に詳しい森岡孝二・関西大名誉教授は、パワハラが原因の労災が増えた背景について「人手不足なのに業務量が増え、働き手にかかる負荷が高まる『高圧釜』状態の職場が多い。人間関係がギスギスし、パワハラが生じやすくなっている」と分析。20代の若者が即戦力として期待される傾向が強まり、職場で過度なプレッシャーにさらされているとも指摘し、「業務量を減らしたり、親身に相談・指導したりする配慮が職場に求められている」と話す。

 体の病気による労災認定も増えた。くも膜下出血や心筋梗塞(こうそく)など「脳・心臓疾患」で労災認定された人は前年度より9人多い260人。うち107人が過労死した。職種別では「自動車運転従事者」が89人と、突出して多かった。うち29人が過労死した。

 発症前2~6カ月の時間外労働が「過労死ライン」とされる1カ月あたり80時間を下回るケースでも14人が労災認定され、うち9人が過労死した。

 政府が3月にまとめた「働き方改革実行計画」は、残業時間の上限規制について、運送業への規制適用を5年間猶予し、その後の上限規制も他業種より緩めるとした。過労死弁護団全国連絡会議幹事長の川人博弁護士は「例外規定が極めて危険であることが改めて実証された。除外業種をつくらないことが重要だ」とのコメントを出した。(村上晃一、牧内昇平)




韓国大統領、米との協調に躍起 両首脳、緊張の夕食会
 訪米中の文在寅(ムンジェイン)韓国大統領は29日夜、トランプ米大統領主催の夕食会に出席した。文氏は同日午前の米上下院有力者との懇談会では米韓同盟の重要性を繰り返し強調。夕食会でも米国とトランプ氏を持ち上げて、信頼関係の構築に全力を注いだ。トランプ氏も夕食会に満足した模様だ。
ホワイトハウスに到着し、米トランプ大統領夫妻に迎えられる韓国の文大統領夫妻=29日、ワシントン、ランハム裕子撮影© 朝日新聞 ホワイトハウスに到着し、米トランプ大統領夫妻に迎えられる韓国の文大統領夫妻=29…
 トランプ氏は従来、米韓自由貿易協定(FTA)や米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD〈サード〉)配備を巡る韓国の対応などに不満を表明。文氏が米国に向かう機中で「首脳間の信頼関係構築が非常に重要だ」と語り、29日午後の日程を一部縮小して準備するなど、韓国側にとって緊張感が漂う夕食会になった。

 文氏は夕食会前、出迎えたトランプ氏と5秒間にわたって笑顔で握手。トランプ氏は記者団に「北朝鮮や貿易、その他の複雑な問題すべてを議論する。遅い夜になるかもしれない」と語った。トランプ氏は夕食会終了後、自身のツイッターで「ちょうど今、韓国大統領との非常に素晴らしい会合が終わった。北朝鮮や新しい貿易取引を含む様々な案件について議論した」と伝えた。




【加計学園問題】東京新聞記者が菅義偉官房長官に「勘違いしないでいただきたい」とかみつくも、「ご自身で真偽見極めてから質問すべき」
30日の菅義偉官房長官の記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設に関して連日のように質問攻勢をかける東京新聞記者が、菅氏に「勘違いしないでいただきたい」と抗議した。

 菅氏は29日の会見で、同記者に対し「噂や推測に基づいて申し上げるのは失礼だ」などと苦言を呈した。同記者は1日後になって「憶測でも噂レベルでもない」と訴え、「『週刊誌を基に聞くな』というが、私たちより先行して情報を持っている方がいる中で、それを基に聞かざるを得ないこともある」と主張した。

 菅氏は「ご自身で真偽をはっきり見極めた上で質問すべきではないか」と切り捨てるように答えた。

 一方で菅氏は、同記者とのやりとりをめぐってフリーランスの記者に「かなりしつこいと感じていないか」と問われ、「まったく感じていない」と答え、表情を緩ませた。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_723987.jpg

     3.11東日本大震災   津波 458
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-07-01 05:48 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月30 日(金 ):イラク:モスルでモスク奪還 首相「ISは終わった」

a0044103_762530.jpg

【カイロ篠田航一】イラク軍は29日、過激派組織「イスラム国」(IS)との戦闘が続くイラク北部モスルで、ISのかつての拠点で21日に爆破されたイスラム教礼拝所「ヌーリ・モスク」の奪還に成功したと発表した。イラクのアバディ首相はこれを受け「ISという虚偽国家は終わった」と述べた。


避難するイラク市民=イラク北部モスルで2017年6月29日、AP© 毎日新聞 避難するイラク市民=イラク北部モスルで2017年6月29日、AP
 一方、旧市街では依然として約300人のIS戦闘員が市民を「人間の盾」として立てこもっており、首相は「戦闘員の最後の1人を駆逐するまで戦闘を続ける」と語った。

 同モスクは2014年にIS最高指導者バグダディ容疑者が「建国宣言」をした象徴的な場所だったが、21日にISによるとみられる爆破で崩落した。



菅官房長官に食いついたアノ女性記者は「単刀直入、ど真ん中のストレート」な性格
6月21日、東京・永田町の参院議員会館の大講堂で『安倍やめろ!緊急市民集会』が開かれた。

 会場内は、200人以上の人の熱気であふれ、パネリストや野党議員が安倍首相に対する不信感を口にするたびに、盛り上がりを見せていた。

 そんな中、加計学園疑惑で菅義偉官房長官にしつこく食い下がった東京新聞社会部の望月衣塑子記者が集会に姿を見せると、会場は沸きに沸いた。

 MCからひと言求められ、拍手が鳴りやまない。逃げることができなくなった。

「安倍さんや菅さんたちの権力に対する考え方や意識はかなり狂い始めているんじゃないか。クロをシロと言わされている文科省の官僚は本当に苦しそうでした。政権を敵に回してでも、もう自分が出るしかない。官邸記者クラブの方々からも少しずつ質問が出てきています。みなさんの力が私たちの原動力になります」

 と望月記者。

 政治部の持ち場である会見で望月記者は「きちんとした回答をいただけていると思えないので繰り返し聞いています」とピシャリ。のらりくらりと逃げていた菅氏は青ざめ、国民をスカッとさせてくれた。

 この日の集会では古賀氏が望月記者の名前を挙げ、「週刊誌に身辺調査が始まったと書かれても本当によく頑張っている。小さいお子さんがいるんですよ……」と言葉を詰まらせるシーンがあった。

 望月記者は「これだけ多くの人が、森友学園、加計学園の問題や政権の中枢に怒りと疑問を持っていることをあらためて実感し、私のパワーになりました」と力を込めた。

 その性格は……、

「空気を読んでいないよねとは言われます。ただ、オブラートに包んだ質問では通り一遍に返されてしまう。駆け出しのころから単刀直入にド真ん中ストレートを投げてきました」(望月記者)

 やっぱり女性は強い!





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_72098.jpg

     3.11東日本大震災     津波 457
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-30 07:12 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6 月29 日(木 ):稲田氏失言、身内も批判 自衛隊幹部「言い訳通じぬ」

「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」。東京都議選(7月2日投開票)の自民党候補の集会で、稲田朋美防衛相が失言した問題は28日、他党の街頭演説で一斉に批判を浴びた。もともと逆風に悩む自民はさらに防戦を強いられ、憤りの声も漏れる。自衛隊の選挙利用との批判がある大臣発言に、隊員らも冷ややかな目を向ける。

都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明
野党、稲田防衛相の罷免を要求 政権は拒否、続投方針

■自民陣営、都議選逆風「責任持って」

 「なぜ自衛隊を自民党の応援団体のように扱うのか。この方にわが国の防衛は任せていられない」。28日午後、民進党の蓮舫代表は東京都渋谷区での都議選候補の応援演説で、稲田氏を強く非難した。世田谷区で演説した同党の野田佳彦幹事長も「(自衛隊は)言うことを何でも聞くと思っているんだろう。権力の私物化だ」と攻め込んだ。

 豊島区の街頭に立った共産党の志位和夫委員長は「言って良いこと悪いことの判断がつかない人に防衛相をやらせて良いのか。罷免(ひめん)しないなら首相も同罪だ」。地域政党「都民ファーストの会」代表で元防衛相の小池百合子都知事は同日午後、報道陣に「(稲田氏の発言は)あり得ないと思う。政府と党(の立場)の区分けはきっちりしないといけない」と話した。同日夜、品川区での演説では、稲田氏の問題には触れなかったが、「国の方の政治も随分がたがたしている。お友達ばかりでやっていると、こういうことになる」と安倍政権を批判した。




自衛隊の中立、破った稲田氏 かばい続ける首相にも批判

現職の防衛相が選挙演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と言い切る異例の事態――。稲田朋美防衛相の発言は、実力組織である自衛隊を率いる閣僚としての資質と自覚の欠如を改めて浮き彫りにした。党を挙げて都議選に取り組む自民党内からは批判が強まり、かばい続ける安倍晋三首相の任命責任も問われる事態になってきた。

 「昨夜話した通り」――。問題発言から一夜あけた28日午前、稲田氏は防衛省で記者団の問いかけに険しい表情で口を閉ざした。

 今回の発言の何が問題なのか。稲田氏は都議選の応援演説で、特定の候補者名を挙げて「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と述べた。

 公職選挙法では公務員が地位を利用して選挙運動をすることを禁じており、識者らからは同法に違反するとの声が上がる。28日に開かれた民進党の外務・防衛合同部門会議。出席議員から違法性について質問が飛んだが、公選法を所管する総務省の担当者は「個別に判断するものだ」と明言を避けた。ただ防衛相の身分を利用して投票を呼びかけるのは、公選法に抵触しかねない行為だ。

 また、稲田氏自身は自衛隊員で…



日本はゲームが1位、他の国は? スマホアプリ利用動向
世界各国のスマートフォンユーザーはアプリをどれほど利用しているのだろうか。世界のアプリ市場を調査する米App Annieが発表した。

 スマホユーザーの1日当たりのアプリ利用時間を比較すると、中央値が最も高かった国はメキシコとブラジルで、約3時間。以下、インド・韓国・日本(約2時間半)、米国(約2時間)、イギリス・ドイツ・フランス(2時間未満)――と続いた。

 アプリの利用時間が上位20%の“ヘビーユーザー”の平均値は、韓国とメキシコが最も高く、1日当たり約5時間。次いで、ブラジル・日本・インドが約4時間半だった。

 各国の傾向をみると、日本はゲームアプリの利用頻度が高く、韓国とともに1位。日本で「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」、韓国で「Lineage 2 Revolution」の人気が高い影響もあり、ヘビーユーザーの1日当たり平均利用時間が約3時間に上った。

 米国とイギリスでは旅行・地域アプリの利用頻度が高い結果に。Airbnbなど民泊アプリが人気を博している影響もあり、1カ月当たりの平均利用時間は米国で約2時間、イギリスでは約1時間半を超えていた。

 韓国とインドでは、ショッピング・ファイナンスアプリの利用頻度が高く、1カ月当たりの平均利用時間はともに約1時間半。全カテゴリーでの平均利用時間が下位にとどまっていたドイツも4位になっており、「インターネットオークションアプリ『eBay』の利用率が高いため」とみている。

 App Annieは、「今後もモバイルアプリ市場は発展を続け、2021年には世界での年間総利用時間が3兆時間を超える」と予測している。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_718254.jpg

     3.11東日本大震災   津波 456
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-29 05:34 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月28日(水 ):「やっぱり安倍政権しか選べない」東大生はなぜ自民党を支持するのか

都議選を前にして、安倍政権の支持率が急落している。共同通信が6月17日、18日に行った調査によると、安倍政権の支持率は44.9%で前回より10.5ポイント低下。不支持の43.1%と拮抗する状況になった。2012年の第2次安倍政権発足以来、安定して50%以上の支持率を保ってきた安倍政権。しかし、加計・森友問題のスキャンダルや「共謀罪」の強行採決などが大きな批判を浴び、ここにきて「安倍一強」とも呼ばれた政権人気が翳りを見せている。


© 撮影:今村拓馬
しかし一方で、若い世代に限れば、「いまの野党を見ていると、自民党しか選べない」という声も多い。

6月の世論調査では安倍政権の支持率に関しては、どのメディアでも軒並み10ポイントほど下落したが、世代別で見ると、30歳以下では依然として60%以上が支持している(読売新聞6月17、18日調査、全体では内閣支持率は49%)。

中でも注目すべきは、ここ数年で大きく伸びてきている東大生の自民党支持率だ。


東大生の自民党支持率の推移。1988年~2017年© 出典: 東京大学新聞社のデータをもとにBUSINESS INSIDER JAPANが作成 東大生の自民党支持率の推…
東京大学新聞社が毎年新入生を対象に行なっている調査によると、自民党の支持率は近年劇的に上昇している。今年4月の調査では36%に達し、過去30年で最高を記録した。特に70%前後を占めていた『支持政党なし・わからない』という無党派層の変化が大きい。2013年以降は10ポイント以上減り、その分自民党支持が増えている。

若者が現政権に肯定的であることについて、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の西田亮介准教授(社会学、メディア研究)は以下のように分析する。



若者が政治意識を醸成する場は「①家庭②教育③メディア」に大別できるが、日本では家庭で政治の話をする習慣がなく、教育で生の政治を学ぶ機会がない。マスメディアはかつては両論併記によって比較的中立的な立場をとっていたが、今は若者への影響力を失っている。その結果、現実的なメディアリテラシーを持たない若者がインターネットの過激な言説に触れ、批判的に捉えることなく受け入れてしまうという状況が続いている。自民党が野党に比べてメディア戦略に長けているという点も政権人気を後押しする。


実際のところはどうなのだろうか?

昨年から実施された「18歳選挙権」で初めて投票権を手にし、自民党を支持している東大生たちにその理由を聞いた。


現状肯定派

昨年のアメリカ大統領選挙で、民主党候補としてヒラリー・クリントン氏と競った超リベラルなバーニー・サンダース氏を支持したのは、大学生たちだった。欧米では「リベラル」は学生の特権とも言われるが、そんな世界の潮流に対しても東大生は冷ややかだ。政治観に関しても世界を基準にするべきではない、安倍政権は「日本らしさ」を重要視し、日本の国益を守る政策を打ち出しているから評価するとの声がある。

法学部3年・都内私立高校出身

「野党に任せられない」© Business Insider Inc 提供 「野党に任せられない」
「まず、企画の前提が間違ってますよね。東大生なんて高所得者層の子どもが多いんだから、現状肯定派なのは当然じゃないっすか」

「日本は再チャレンジができない社会と言われているけれど、さっしー(指原莉乃)と安倍総理は一度どん底に落ちたところから這い上がった。自分も一浪しているので、そこに共感する」

安倍政権はもっとも重要な安全保障政策と経済政策が「ちゃんとできている」という。

「教育とかは反対する人がいないから、そもそもイシューにならないですよね」

「国が好きっていうのに右も左もないのに、安全保障を議論すると、すぐ軍隊万歳、戦争賛成みたいに思われ、臭いものに蓋をするみたいな事なかれ主義が蔓延している。 欧米がいいからなんでも真似をするというのは思考停止。そういうのは後々、じわじわ悪い方向に行くと思います」

法学部4年・関東地方私立高校出身

「政治は"結果"」© Business Insider Inc 提供 「政治は"結果"」
「今の世の中全員が正しいと思えることはない。政策全般において、負の側面も覚悟しつつ、正の側面を取るという価値判断をしている点が良いと思います」

安倍首相は経済がどん底の時代を引き継いで、批判はあっても以前よりは良くなったと感じている。

「政治は結果がすべて。安倍総理は結果を出しているという点で評価できます」

野党は理想的な政策を提案するが、どうやって結果を出すかという方法が現実的でない。

「リアリスティックな政治が正しいと思っていて、その点自民党はベター」

今後の日本については、なんとかしないとという危機感は持っている。

「その中で国民の生活をより良くする、守っていくために政治を進めてくれる党を選んでいます」

工学系研究科修士2年・関東地方公立高校出身

「理想論より政策の積み重ね」© Business Insider Inc 提供 「理想論より政策の積み重ね」
「自民党は長く政権を担当しており、政治手法がブラックボックス化されている点はよくないと思いますね」

それでもこれまで自民党内でじっくり議論されてきた政策の積み重ねを評価している。

「理想は政権のチェック機能としての野党がいる二大政党制だけど、いまや自民党内の派閥だけでも十分かもしれないですね」

自民党内も一枚岩ではないので、派閥間でうまくパワーバランスを取れば悪い方向にはいかないのではないかと分析する。

安倍政権下で日本の若者が内向きになっているという意見についても、「『日本らしさ』を追求するようになったんじゃないですか」と話す。

「自分が専攻する学問においても、西洋的な価値観を重視してきたことへの批判もありますし、世界がこうだから日本も、という風にはならないですね。世界ではなく、日本を支点に物事を考えています」

消極的支持派

「他に選べる選択肢がないから、自民党」という消極的支持も目立つ。前出の西田氏はこう語る。

「日本は55年体制と選挙制度の影響で二大政党制の歴史が築かれてこなかった。二大政党制にもっとも近づいたのは民主党政権時代だが、それがうまくいかなかった、という認識が世の中に広まったことで、自民党以外の選択肢がないと若者が思ってしまっているのではないか」

工学部3年・地方公立高校出身

「たまにテレビで見ると、民進党などの野党は論理的じゃない感じがする。理論として正しいか否かではなく、ただ相手を言いくるめればいいという雰囲気が苦手」

政治には全く興味がなく、ニュースも科学関連のニュースをチェックするくらいだ。それでも「自民党や安倍総理には悪い感じはしない」。

「野党が好きではないので、一応自民党を選ぶかなって感じですね」。

文学部3年・都内私立高校出身

「ベストではないが選ばざるを得ない」© Business Insider Inc 提供 「ベストではないが選ばざるを得ない」
「東大に入る前、ちょっとだけ自衛隊にいたんです。その経験もあって、なんというのかな、ネットとかで政治をゲームみたいにとらえてるような人たちに嫌気が差して、この世の中に関わりたくなくなってしまって……」

いまは西洋哲学を専攻しつつ、ラテン語、古代ギリシャ語を含めた6カ国語を独学で勉強している。

特異な経歴を持つ彼女が自民党を支持する理由は「ひとつずつ候補をつぶしていったら自民党しか残らない」。まず緊縮・増税派の共産党、社民党、民進党はNG。日本維新の会は地域党色が強すぎる。「高等教育無償化のために憲法改正」とうそぶくような自民党の正々堂々としない態度はどうかと思うが、国にとってもっとも重要な経済政策と国防政策を見るとやっぱり自民党だ。

「それにしても、今の日本は保守と革新が転倒してますよね〜。それが面白いな、と」

安倍首相好き派

「自民党ではなく安倍政権、安倍首相が好き」という意見も出た。自民党や野党をうまく回し、目的を遂行している点に好感が持てるという。

文科一類2年・都内私立高校出身

「やるべきことはやっている」© Business Insider Inc 提供 「やるべきことはやっている」
「私の夢は、いつか勲章をもらい皇居に上がることなんですよ」

幼い頃からの夢のため、いまは国家公務員試験の勉強の真っ最中だ。

「安倍総理は人柄の良さがにじみ出てますよね」

2009年の民主党政権交代前(当時10歳)は「民主党に期待していて、自民党の有力議員が落ちる度にテレビの前で歓声を上げていました」。「それがまさか、こんなことになるなんてね……」。健全な二大政党制を望んでいるが、野党には期待が持てない。

経済政策についても「2006年の第一次安倍内閣の時は理想的なことばかり話していた気がしますが、今回は経済という国民の基盤となる部分にちゃんと力を入れている」。

自民党の「自主憲法を制定するという目標を忘れて政権を取ることだけに集中している点」や、議員の「上の人にとりあえず従っておこうという姿勢」は評価できないというが、「民主党政権時代の記憶が残っているうちは自民党の支持率は下がらないんじゃないですか」。

文科一類2年・地方公立高校出身

「現実的に軌道修正している」© Business Insider Inc 提供 「現実的に軌道修正している」
「小学生高学年くらいの頃はネットの影響で、かなり右寄りの思想を持ってましたね。だんだんと世界史の知見が広がって、今は柔らかくなりました」

現政権については、これまで左に寄り過ぎていたのを軌道修正しているだけで、他国と比べても問題ない範囲だと感じている。安倍首相についても「野党に動じずに、官邸中心に上手く政治を回している姿」が好きだという。

だが、2016年の参議院議員選挙では比例で維新の会に投票した。その理由は「地方自治体で独自の政策を作り、地域にあった政治が行われたほうがいいと思うから」。本人としても「Jターン(出身地の近くの地方都市に戻って定住すること)ならアリ」で東京にこだわるわけではない。それでも「成熟した自民党、子どもの維新という感じで、期待はしているけどまだ早いかなという感じです」。

(人物の撮影:西山里緒、分部麻里)




稲田氏:都議選応援「自衛隊としてお願い」発言後に撤回

 稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区で開かれた都議選の自民党候補の集会に出席し、「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と支援を訴えた。自衛隊を政治利用したともとれる発言に野党は一斉に反発し、稲田氏は同日深夜、発言を撤回した。

 稲田氏は集会で、隣接する練馬区に陸上自衛隊練馬駐屯地があることを挙げ、「防衛省・自衛隊と東京都がしっかりと手を携えていくことが重要だ。地元と政権との間をつなぐのは自民党しかない」とも述べた。集会後、発言について「防衛省・自衛隊の活動に地元の理解と支援をいただいていることに感謝の気持ちを伝える一環として、そういう言葉を使った。あくまでも自民党として応援している」と記者団に釈明した。

 憲法第15条2項は「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定する。公職選挙法は第136条の2で公務員の地位を利用した選挙運動を禁止。自衛隊員は自衛隊法第61条によって、選挙権の行使を除く政治的行為が制限されている。


自身の発言に関して報道陣の取材に応じる稲田朋美防衛相=衆院第2議員会館で2017年6月27日午後11時35分、長谷川直亮撮影© 毎日新聞 自身の発言に関して報道陣の取材に応じる稲田朋美防衛相=衆院第2議員会館で2017…
 防衛省や自衛隊が組織を挙げて特定の候補者を支援するかのような稲田氏の発言は、公務員の政治的中立性に対する有権者の疑念を招きかねない。防衛省関係者は「閣僚としての自覚が足りない」と稲田氏を批判した。

 稲田氏は27日深夜、改めて記者団の取材に応じ「防衛省・自衛隊に限らず、政府の機関は政治的に中立であり、特定の候補者を応援することはあり得ない」と述べた。自衛隊の政治利用との指摘に関しては「誤解を招きかねない発言だった」と陳謝した。一方で防衛相辞任は否定した。【木下訓明】





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11464239.jpg

     3.11東日本大震災    津波 455
      
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-28 06:27 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月27 日(火):将棋:藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立

a0044103_5341118.jpg

将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。残り時間は藤井四段が30分、増田四段が12分。

 この日は渡辺明竜王(33)への挑戦権を争うトーナメント戦で、下から2番目の5組で優勝した増田四段と一番下のクラスの6組で優勝した藤井四段が対局した。現在、10代の将棋棋士は2人しかおらず、藤井四段にとっては公式戦初の10代プロ対決を制した。

 次戦は7月2日、同トーナメント4組優勝の佐々木勇気五段(22)と、30連勝をかけて対戦する。

 藤井四段は、昨年10月1日付で四段に昇段した。同12月24日、当時現役最年長の加藤一二三九段(77)との竜王戦6組ランキング戦の対局で初勝利。今年4月4日には11連勝を達成して、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(46)が持っていたデビュー戦からの連勝記録を塗り替えた。

 公式戦では劣勢に陥ったり、終局直前で対戦相手が手を間違えたりした将棋もあったが、敗れた相手が「スキのない将棋」と口をそろえる正確な指し手の連続が新記録につながった。14歳の快進撃はメディアに大きく取り上げられ、社会現象となった。

 竜王戦では、次戦の佐々木五段に勝ち、さらに阿久津主税(ちから)八段(35)、久保利明王将(41)、松尾歩八段(37)に連勝すると、羽生善治王位(46)ら5人のトーナメントの勝者と挑戦者決定三番勝負で戦うことになる。竜王戦は10~12月に七番勝負が行われるため、勝ち抜けば年内のタイトル獲得の可能性がある。

 藤井四段は2002年7月19日、愛知県瀬戸市生まれの中学3年生。昨年10月、史上5人目の中学生プロ棋士になった。【山村英樹】

 藤井四段の話 途中苦しくしてしまった。良くなったかは、最後の最後まで分からなかった。新記録の29連勝は自分でも信じられない。きょうを含めて苦しい将棋が数多くあったので、非常に幸運だった。次も強敵なので、全力でぶつかっていきたい。

 増田四段の話 中盤はしのげるかなと思ったが、意外と相手の攻めが厳しく、悪くしてしまった。藤井四段は、中終盤がかなり強かった。



日本へのテロ、最大限の注意を…テロリズム要覧

公安調査庁は26日、世界のテロ組織の現状をまとめた2017年版「国際テロリズム要覧」を公表した。

日本や邦人に対するテロに「最大限の注意が必要」とし、3年後に東京五輪・パラリンピックを控える中、テロの危険性が高まっているとの認識を示した。

要覧では、イスラム過激派組織「イスラム国」が支配地域を縮小する中、支持者へのテロ実行の呼びかけが強化され、欧州などで多発したと指摘。特に、公共交通機関やイベント会場などの「ソフトターゲット」が狙われる傾向にあると分析した。また、日本がイスラム国から標的として再三名指しされていることに触れ、警戒を呼び掛けた。

政府は、テロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法が7月11日に施行されることを受け、国際組織犯罪防止条約の締結手続きを進め、テロ対策で国際連携を強める方針だ。




信じられない!中国人が公園にゴミ投げ捨て? 中国では当惑の声も
日本を訪れる中国人が近年増えているが、訪日しているのは旅行客だけではない。日本で暮らす中国人も近年は増加傾向にある。台湾メディアのettodayは24日、日本人ネットユーザーがTwitterに、中国人の住民が増えた埼玉県内の公営団地の付近の公園が中国人が投げ捨てたゴミくずだらけになったと呟いたことを紹介した。

 記事は、日本人ネットユーザーのTwitterへの書き込みの内容として、「中国人の住民が増えた公営団地の付近にある公園は、中国人がゴミをその辺に投げ捨てて帰るため、ゴミくずだらけになった」、「中国人はそこら中に大小便をする」などと紹介した。

 さらに、日本人ネットユーザーが掲載した写真も紹介し、「公園内はどこもゴミだらけで、日本の清潔なイメージとは正反対の状況」と伝え、このTwitterへの書き込みに対して、日本では中国人に対する批判の声が高まったと報じている。

 一方、中国メディアの今日頭条はettodayの報道を引用し、中国向けに報じたところ、中国人ネットユーザーからは「国外にいる中国人は現地の法律を守っているはずだ!中国人を故意に貶めようとする書き込みではないか」と、あまりの惨状に簡単には信じられないといった意見や、「日本は非常に清潔な国なのだから、日本を訪れる中国人は気をつけなければならない」といったコメントが寄せられた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)




NHK:ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象
2019年にNHKの番組のネット同時配信が実現した場合の受信料の在り方を検討している「NHK受信料制度等検討委員会」(座長=安藤英義・専修大大学院教授)は26日、現行の地上放送、衛星放送の受信料制度を維持したうえで、テレビを持たずネット同時配信のみを利用する世帯については別の契約を設けることを柱とする中間答申原案をまとめた。その場合のネットの受信料については、NHK内部で現行の地上放送契約と同額(口座振替の2カ月払いで2520円)とする案が浮上している。


NHK放送センター=東京都渋谷区で、山本晋撮影© 毎日新聞 NHK放送センター=東京都渋谷区で、山本晋撮影
地上波と同額か

 原案には、支払いは世帯単位とし、スマートフォンなどでネット受信アプリのダウンロードなどの手続きを済ませた者を対象とする方針も盛り込んだ。地上放送などの受信料をすでに払っている世帯は、ネット同時配信を利用しても無料とし、スマホなどのネット同時配信の利用者のみ有料とする。原案は27日のNHK経営委員会に示され7月下旬に正式決定する予定。

 ネット受信料は総務省から「地上波よりも安くすべきだ」(幹部)との声もあり、NHK内部で検討したが、「地上波より安くするとテレビよりもネットでの視聴が増えてしまう」との意見が強いという。【犬飼直幸】





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11444381.jpg

     3.11東日本大震災      津波 454
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-27 05:41 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6 月26 日(月):都議選まるで国政選挙 「選挙サンデー」各党幹部が論戦

 東京都議選(7月2日投開票)で、期間中唯一の「選挙サンデー」となった25日、各党とも幹部が街に繰り出し、国政選挙並みの街頭演説を展開した。時折強い雨も降るなか、民進党の蓮舫代表が小池百合子都知事の「1強」体制への危機感を訴えるなど、それぞれの主張を戦わせた。

 「知事の言うことにただついていくだけでは失政を繰り返す」。蓮舫氏は新宿区でこう演説し、小池氏の支持勢力が議会で増えることへの懸念を訴えた。党勢低迷に悩む民進は小池氏との連携を模索してきたが、ここへ来て距離を置く戦略に出ている。蓮舫氏は小池氏の築地市場の豊洲移転方針に関しても「(財源を)一切説明していない」と批判し、「私たちが是々非々で1強政治の間違いがないか、しっかり議論する」と述べた。

 自民党は党役員や閣僚級8人を投入。菅義偉官房長官は同日夕、町田市で、小池氏が率いる都民ファーストの会を念頭に「急に設立された政党に都政を支える力はない。イメージ先行で実行力を伴わない人が政治家になれば混乱する」と強調した。

 小池氏は計13カ所で演説。品川区で同日午前、河村たかし・名古屋市長とともに立ち、雨の中、足を止める人たちに、これまでの自民中心の都議会について「ボス支配、一元代表制だった」とし、「猛烈なスピードで改革していきたい」と訴えた。

 この日は公明党と共産党の応酬も。共産の小池晃書記局長は目黒区で「石原都政を自民と支え、私物化、情報隠しの都政をつくったのは公明だ」と批判。都民ファーストと選挙協力する公明の山口那津男代表は豊島区で「公明が小池知事と何度も交渉して成立させた政策を(共産は)自分たちがやったと言う」と攻撃した。

 「東京・生活者ネットワーク」も西崎光子代表らが各地を回り支持を訴えた。



小池氏支持率、下落59% 朝日新聞社都民調査

朝日新聞社は24、25両日、東京都内の有権者を対象に電話による世論調査をした。小池百合子都知事の支持率は59%で、6月3、4両日の前回調査の70%から下落した。7月2日投開票の都議選に向けて現時点の投票先を尋ねると、自民党と、小池氏が率いる都民ファーストの会がともに25%で並び、都議会第1党を競り合う構図がうかがえる。

市場移転の説明、厳しい評価 朝日新聞都民調査
特集:2017東京都議選

 調査は4月1、2両日と6月3、4両日に続いて3回目。小池氏の1回目の支持率は74%で、下落が続いている。不支持率は1回目から15%、13%、21%と推移している。

 支持理由は「改革の姿勢や手法」が44%で最も多く、「これまでの知事よりもよい」が33%だった。男女別では、男性は52%、女性は65%が小池氏支持と答えた。

 支持政党別でみると、自民支持層(全体の28%)のうち、小池氏支持は53%で、1回目の78%、2回目の74%から下落した。無党派層(全体の45%)で見ても小池氏支持は56%で、1回目(73%)と2回目(64%)を下回った。

 都議選に向けて現時点の投票先を尋ねた質問では、自民と都民ファーストがともに25%で並んだ。これらの比率は獲得議席に直結するものではないが、ともに27%だった2回目と同じ傾向だった。「都議選に大いに関心がある」と答えた層(全体の40%)に限ると、都民ファースト31%、自民23%だった。2回目の調査では都民ファースト35%、自民15%だった。

 都議選への関心度は、2009年の都議選、13年の都議選の調査でも尋ねている。「大いに関心がある」と答えた人の割合は、09年は37%、13年は20%、今回は40%だった。実際の投票率は09年は約54%、13年は約44%だった。関心の高さから前回より投票率が上がる可能性がある。(石井潤一郎)




九州:増えぬ女性議員 「女のくせに」昔ながらの意識なお
総務省の最新の調査で40位以下に九州の5県が集中

 政府が「女性活躍推進」の旗を振り「政治分野における男女共同参画推進法案」の成立を目指す中、九州・山口・沖縄で地方議会への女性進出が際立って遅れている。総務省の最新の調査(昨年12月末時点)によると、地方議員の女性比率は大分県が全国ワースト3位、長崎県が同4位、佐賀県が同6位と、47都道府県中、40位以下に九州の5県が集中している。

 「女のくせに、とか出しゃばりだとか陰口をたたかれてね。随分足を引っ張られた」。18年前に鹿児島県垂水(たるみず)市議選に立候補した川畑結子さん(69)は当時をため息交じりに振り返った。

 同市は過去に一度も女性議員がいたことがなく、女性が立候補することすら珍しい土地柄だ。婦人会長やPTA役員を務めた川畑さんは「何もかも男一辺倒のままではだめ。女性の意識も変えたい」と選挙戦に臨んだが得票は最下位当選者の393票に対し255票にとどまった。同市のある男性市議は「鹿児島には『女性は3歩下がって男についてこい』という雰囲気が残っている」と話す。

 総務省の調査では、県議、市区議、町村議を合わせた議員定数に占める女性の割合は、九州・山口・沖縄全県で全国平均(12.5%)を下回り、大分県6.3%、長崎県6.6%、佐賀県7.1%、鹿児島県7.3%、熊本県7.4%など低迷。山口、福岡県以外は1割未満だった。

 公益財団法人「市川房枝記念会 女性と政治センター」(東京)の調査(15年6月時点)によると、全国の町村で女性議員がゼロの議会の割合は34%。一方で九州では鹿児島県66%▽沖縄県50%▽熊本県48%▽佐賀県40%--などと軒並み高い。福岡県久山町も、60年を超える町の歴史の中で女性議員は1人だけで、現在もゼロだ。

 熊本県で女性議員を増やす活動をしてきた「くまもと・バックアップ女性の会」の佐藤玲子元代表(80)は「政治は男の仕事という意識が根強く、女性が女性を応援しない風潮がある。女性議員が必要と頭では分かっても、投票は別という人もいた」と振り返る。センターの久保公子事務局長も「女性に参政権が与えられて70年が過ぎてもなお、女性議員が1割に満たないのは異常」と嘆く。

 九州・山口の状況について女性の政治参画に詳しいお茶の水女子大の申※榮(シン・キヨン)准教授は「男性は外、女性は家という根強いジェンダー規範が女性の政治参画を妨害してきた可能性がある。平成の大合併で議会定数が減り、女性が当選しにくくなったのも一因」と分析する。その上で「女性の進出が進めば、健康や少子化など身近な問題に議会がより関心を持ち、多様な市民の声が政策に反映されやすくなる。議席の一定枠を女性に割り当てるクオータ制導入なども検討すべきだ」と訴えている。【西嶋正法】

政治分野における男女共同参画推進法案

 国政選挙や地方議会選挙で候補者の男女比率を均等にする努力義務を各党に課す。ただし、罰則規定はない。全党一致の衆院内閣委員長提案として今国会に提出される見通しだったが学校法人「加計学園」の問題などで審議日程が確保できず成立は先送りとなった。

地方議員の女性比率と全国順位

山口県  11.7% 17位

福岡県  11.4% 19位

佐賀県   7.1% 42位

長崎県   6.6% 44位

熊本県   7.4% 40位

大分県   6.3% 45位

宮崎県   8.8% 31位

鹿児島県  7.3% 41位

沖縄県   9.1% 29位

全国平均 12.5%

(2016年12月末時点)



タカタ:民事再生法を申請 製造業で戦後最大の倒産
エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化したタカタは26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は1兆円を超え、製造業として戦後最大の倒産。スポンサーには中国企業傘下の米自動車部品会社キー・セーフティー・システムズ(KSS)が決まり、タカタは事業を続けながら裁判所の管理下で早期の再建を目指す。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11422515.jpg

      3.11東日本大震災    津波 453
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-26 04:59 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月25 日(日 ):東電、事故前に防潮堤図面 強制起訴裁判、証拠提出へ

東京電力福島第一原発事故をめぐって旧経営陣が強制起訴された裁判で、30日に開かれる初公判に、東電が事故前に津波対策を検討した防潮堤の図面が証拠として提出されることが関係者の話でわかった。検察官役の指定弁護士は東電側が津波の危険性を認識していたことを示す証拠と位置づけているとみられ、原発の安全対策について東電で行われた議論の解明につながる可能性がある。

 裁判では、業務上過失致死傷罪に問われた東電元会長の勝俣恒久被告(77)、いずれも元副社長の武藤栄被告(66)、武黒一郎被告(71)の3人が巨大な津波の襲来を予見し、適切な安全対策を取っていたかが焦点になる。指定弁護士は、検察が東電などから集めた膨大な資料や調書を引き継ぎ有罪立証にあたる。国や東電の調査とは違う角度から、事故の背景の解明が進むことも期待されている。

 関係者によると、検察が東電側から集めた図面は複数あり、うち一つは東電の子会社が2008年4月に作成した。福島第一原発の東側の海岸沿いに防潮堤を設けることを想定し、標高10メートルにある原発を高さ10メートルの防潮堤(頂上部は標高20メートル)で守る内容になっていたという。



東電元幹部は津波を予見できたか 強制起訴30日初公判

 未曽有の被害を出した東京電力福島第一原発の事故をめぐり、避難中に死亡した人らへの業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の初公判が30日、東京地裁で開かれる。事故の刑事責任が裁判で争われるのは初めて。東電が事故前に図面で検討した防潮堤建設をめぐる社内の議論も焦点の一つになる。

■裁判、1年超見通し

 強制起訴されたのは元会長の勝俣恒久(77)、いずれも元副社長の武藤栄(66)、武黒一郎(71)の3被告。検察は3人を2度、不起訴処分(嫌疑不十分)にしたが、市民からなる検察審査会がそのつど、「起訴すべきだ」と判断した。

 起訴状によると、3人は福島第一原発の敷地の高さである10メートルを超える津波が襲来し、建屋の浸水で電源が失われて爆発事故などが起きる可能性を事前に予見できたのに、安全対策を講じる義務を怠った。その結果、2011年3月の東日本大震災で起きた津波による原発事故で、入院患者ら44人を長期間の避難で死亡させた、などとされる。

 裁判での焦点は、3人が事故につながった巨大な津波を事前に予見できたか、対策をとっていれば事故を防げたかの2点だ。

 検察官役の指定弁護士は、地震による津波の危険性が東電でどう議論、共有され、3人に伝わっていたかを証拠に基づいて立証する必要がある。東電は08年3月、政府機関の長期評価(02年)をもとに15・7メートルの津波を試算していた。試算を得た後、事故が起きるまで対策が事実上先送りされた経緯がポイントになりそうだ。

 国会の事故調査委員会の聴取で、勝俣元会長は「試算結果の報告を受けていない」と証言した。武藤、武黒両元副社長は報告を受けたことは認めている。

 関係者によると、指定弁護士は被告人質問のほか、同社関係者や専門家ら約20人への証人尋問、社内会議の議事録など約180点の証拠で立証を目指し、裁判は1年を超える見通しだ。



【神戸「正論」懇話会】首相講演に期待の声 「経済力と防衛力で、日本の存在を世界にアピールしてほしい」
北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん(57)=拉致当時(23)=のふるさとで、安倍晋三首相は憲法改正に強い意欲を示した。神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで24日開かれた神戸「正論」懇話会の設立記念特別講演会。首相は関西の財界人ら約600人を前に成長戦略や構造改革についても熱弁をふるい、参加者からは期待の声が上がった。懇話会の設立は全国13番目で、小規模な「友の会」を入れると22番目となる。

 安倍首相は講演で、日本と欧州の経済連携協定(EPA)交渉の大枠合意を目指し、「世界で戦える日本を作る必要がある」と強調。「関西から新しい時代を切り開いてきた『やってみなはれ』のチャレンジ精神こそが今、政府や民間企業に求められている」と述べた。

 また北朝鮮情勢についても触れ、圧力を強める姿勢を新たにした。

 関西経済連合会の松本正義会長(72)=住友電気工業社長=は「講演からは安倍政権のぶれない姿勢が読み取れた。北朝鮮のミサイル開発や欧州との経済連携協定など国際情勢の話題に触れつつ、憲法改正について言及され、“世界から信頼を勝ち得る新しい日本をつくる”という歴代首相にみられない高い志を感じた」と評価した。

 神戸市の不動産会社「和田興産」専務、和田剛直さん(45)も「首相の憲法改正への思いに強く共感した」と語り、「日本に拉致被害者がいることそのものが、国の防衛にとって大問題。経済力と防衛力をさらに強化し、世界に日本の存在をアピールしてほしい」と期待を込めた。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11403964.jpg

     3.11東日本大震災   津波 452
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-25 05:57 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6 月24 日(土 ):麻央さん死去、英BBCも記事 「ブログに多くが共感」

a0044103_10145931.jpg

 イギリスの公共放送BBCも23日、ホームページに「小林麻央さん死去 がん闘病つづるブログに多くが共感」とする記事を掲載し、小林さんの死を悼んだ。

 記事では、「乳がんの闘病生活をブログにつづり多くのファンがいたタレントの小林麻央さんが亡くなったことが23日に分かった」と報道。小林さんの最後のブログや海老蔵さんの記者会見の様子を紹介し、「個人的なことがらについて語るのを避けようとする日本社会で、小林麻央さんのブログは画期的だった」などとたたえた。

 BBCは昨秋、特集「100 Women 2016(2016年の100人の女性)」に小林さんを選出。世界各地で人の心を動かす女性100人を選ぶ4回目の特集で、小林さんは日本人では初めて選ばれていた。

 「100 Women」のフィオーナ・クラック編集長は「毎年『100 Women』と題して世界中から選ぶ、影響力を持ち人の心を動かす女性を象徴するような存在で、彼女の手記は世界中の読者の間で共感を呼びました。彼女の死をとても悲しく思い、ご家族に対し哀悼の意を表したい」とコメントを出した。(山田佳奈)



【豊田氏「暴行」報道】自民・石破茂前地方創生担当相「責任の一端、私にも」
自民党の石破茂前地方創生担当相は23日夜のTBS番組の収録で、秘書に暴力を振るってけがをさせた責任を取り、自民党に離党届を出した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=について、自らが党幹事長として平成24年衆院選で初当選させた責任を認めた。「責任の一端は当然、私にもある。自分も含めよくよく反省して、改めるべきは改めなければいけない」と述べた。

 石破氏は、豊田氏ら自民党の衆院当選2回生に不祥事が相次ぐ現状に関し「経歴だけ見ると、立派な方が多い。短い期間で(候補選定の際に)精査できたかというと、十分じゃなかったところがあるかもしれない」と釈明した。

 その上で「人の本質は経歴や見栄えだけでなく、いろんな人に聞かなければ分からない。当選しても決して慢心してはいけないと、先輩が教えていかなければいけない」と強調した。

 豊田氏が当時の男性秘書を罵(ののし)ったり、頭部を殴ったりした一方、先輩議員に誕生日の贈り物をする一面があったことを念頭に「オモテの顔とウラの顔があるのが一番よくない。党に迷惑もかかっているが、弱い立場の人につらく当たったことをわびてほしい」と語った。




昭恵氏が講演「こちら側の思い、きちんと伝えてほしい」
安倍晋三首相の妻、昭恵氏が23日、岐阜市で講演した。森友学園問題での報道機関の指摘を念頭に、「批判はして頂いて結構ですが、こちら側が伝えたいと思っていることもきちんと伝えて頂きたい」と述べた。

 2月の訪米時に、トランプ米大統領夫人のメラニア氏が昭恵氏の一部日程に同行しなかった点を米メディアが批判的に報道したことを引き合いに、「『印象操作』と言われていますが、本当はメラニア夫人はそういう思いじゃなかったのに、マスコミによって作り上げられてしまう。大変怖いなと、自分のことを思いながら感じました」と報道への不満をにじませた。

 昭恵氏はこの日、岐阜県経済同友会の招きで講演。約1時間、東日本大震災の復興支援や自ら経営する飲食店について語った。




ロシアにサイバー兵器=大統領選介入の報復で米-Wポスト紙

【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は23日、ロシア政府による昨年の大統領選への介入に対する報復として、オバマ前大統領が在任時に、時が来れば起動できるサイバー兵器をロシアのインフラ(社会基盤)へ「植え込む」秘密工作を承認したと報じた。実際に使うかどうかの決断はトランプ大統領に委ねられるという。

 国家安全保障局(NSA)が開発したデジタル版爆弾とも言えるサイバー兵器は、ロシア側が米国の送電網や将来の大統領選への干渉目的でサイバー攻撃を仕掛けた場合などに、報復として遠隔操作で起動できる。元米当局者は「苦痛と不便をもたらす」と説明している。

 この秘密工作はまだ初期段階で、「植え込み」には数カ月かかり、その後の保守も必要。トランプ大統領は工作を撤回できるが、当局者によれば、そうした形跡はない。 

a0044103_1221313.jpg


「妹が見てくれているから」小林麻耶、看取った翌日に笑顔で収録

22日に死去したフリーアナウンサー、小林麻央さん(享年34)の姉でフリーアナの小林麻耶(37)が、妹の死から一夜明けた23日にTOKYO FM「LOVE in Action」(月〜木曜後9・40)の収録を東京都内で行っていたことが分かった。長期休養を経て、この日、同番組のパーソナリティーに1年1カ月ぶりに帰ってきた麻耶は、「仕事を休んだら妹が悲しむ」と奮起。天国から見守る麻央さんに明るい声を届けた。

 病と闘いながらも姉の仕事復帰を心配していた麻央さんのために、献身的に看病してきた麻耶がラジオ収録に臨んだ。夫の市川海老蔵(39)も悲しみをこらえ自主公演「ABKAI」に出演したが、同じころ、姉も気丈に仕事をこなした。

 麻耶は昨年5月から看病と心労による体調不良で休養するも、今年4月に仕事復帰。パーソナリティーを務めていた「LOVE-」に7月3日から復帰することを発表していたが、くしくも妹の死から一夜明けた23日が復帰収録と重なった。

 複数の関係者によると、麻央さんが在宅医療に切り替えた先月から妹の自宅に実母と住み込み最期を看取った麻耶の心労は計り知れず。収録延期も検討されたが、自ら参加を決断したという。

 麻央さんは、自身が亡くなったら姉は仕事ができなくなるのではと心配していたといい、それを知った麻耶は「妹が見てくれているから」と奮起。先月末のイベントでは「テレビでぶりっ子をして妹を笑わせたい」と語っており、表舞台で頑張る姉の姿を楽しみにしていた妹を思い、収録では笑顔を絶やさなかった。

 別の関係者によると、番組では麻央さんについて語った。同番組は献血を推進しており、今月6日の関連イベントに出席した際、4月に麻央さんが輸血を受けたことを報告。収録でも「献血が麻央と過ごす時間をもっと作ってくれた」と声を震わせながら感謝したという。

 海老蔵は会見で「僕を変えた奥さん」と言ったが、「妹のために命を差し出せる」と公言していた麻耶も、麻央さんの闘病を支えながら、心身ともに強くなった。

 麻耶はコメントを発表していないが、公式ブログで妹にどんなメッセージを送るか注目される。

小林 麻耶(こばやし・まや)

 1979(昭和54)年7月12日生まれ、37歳。新潟県出身。青学大在学中の2001年に出演した日本テレビ系「恋のから騒ぎ」で注目を集め、03年にTBS入社。ぶりっ子キャラで人気アナになり、「輝く!日本レコード大賞」では04年から5年連続で司会を担当した。同社を退社した09年から妹の麻央さんと同じ芸能事務所、セント・フォースに所属し、フリーアナとして活躍中。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11384589.jpg

    3.11東日本大震災   津波 451
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-24 10:20 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月23日(金 ):自民:石破氏「自衛隊は軍隊なのか軍隊でないのか結論を」

 自民党の石破茂元幹事長は22日、憲法9条をテーマに国会内で講演し、「自衛隊とは何か。軍隊なのか軍隊でないのか、結論を出さなければならない」と訴えた。安倍晋三首相が提起した自衛隊の存在を明記する憲法改正案に疑問を呈したものだ。

 石破氏は、2012年の党改憲草案や軍隊の性質について説明。「(軍の)本質は国の独立を守ること。その機能は対外的に及ぶ。『交戦権を有する』と明らかにしないで意味があるのか」と強調。自衛隊を明記する際には、戦力不保持と交戦権の否認を定めた9条2項との矛盾を解消すべきだとの持論を展開した。【高橋恵子】




鴻海会長、東芝入札で日本政府批判 新聞破り怒りあらわ

鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の郭台銘(かくたいめい)会長は22日、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」売却の入札について、経済産業省の担当局長の実名を挙げて、「鴻海の邪魔をした」と、日本政府の姿勢を批判した。東芝は、政府系ファンドの産業革新機構を軸とする「日米韓連合」を優先交渉相手に選んでおり、鴻海は劣勢に立たされている。

 台湾での株主総会後の記者会見で、技術流出への懸念を繰り返した日本政府への不満をぶちまけた。昨年、シャープを買収した際にも、「できればシャープを買わない方が良い」と同じ経産省局長に言われたというエピソードも披露。東芝メモリ関連の記事が載った現地紙を破って怒りを表した。






自民:「逆風が暴風雨に」…豊田議員離党届で迅速な幕引き
23日告示の東京都議選を前に嘆く声も

 自民党は22日、豊田真由子衆院議員(埼玉4区)による元政策秘書への暴行が週刊誌で報じられると、その日のうちに離党届を提出させて幕引きを急いだ。豊田氏は当選2回で党や政府の要職にはついていないが、学校法人「加計学園」の問題などで批判が高まる中、安倍政権はさらなる痛手を負った。23日告示の東京都議選を前に「逆風が暴風雨に変わった」(都選出衆院議員)と嘆く声も出ている。

 自民党は当選2回の衆院議員に失態が続いている。豊田氏が所属する細田派では4月、中川俊直氏が週刊誌で女性問題を報じられ、経済産業政務官を辞任し離党したばかり。5月には大西英男氏が「がん患者は働かなくていい」と発言し、党都連副会長辞任に追い込まれた。


豊田真由子衆院議員© 毎日新聞 豊田真由子衆院議員
 豊田氏による暴言、暴行の録音記録は22日朝からテレビ番組で繰り返し放映され、党のイメージダウンは深刻化。党幹部は「かばいようがない」と突き放した。

 安倍晋三首相は22日午後、下村博文幹事長代行(党都連会長)から報告を受け、「やむを得ない」と語った。【村尾哲】



「父母よ去らば 祖国よ、いざ去らば」沖縄戦学徒隊の遺書 後生に…首里高同窓会が修復
沖縄県で23日、先の大戦末期の沖縄戦で亡くなった犠牲者を追悼する「慰霊の日」を迎えるにあたり、鉄血勤皇隊として学徒動員された同県立第一中学校(現・首里高校、那覇市)の生徒たちが残した遺書がよみがえった。同校の卒業生でつくる「養秀同窓会」(大田朝章=ちょうしょう=会長)が、無念にも戦場で散った先輩たちの思いを貴重な戦争の「遺産」として後世に残そうと修復に取り組み、その一部が72年前の姿を取り戻した。

 大田会長は「学徒隊の遺書の存在が確認されたのは世界にも例はなく、沖縄戦の学徒隊で遺書が残っているのは第一中学だけ。戦死した学徒隊の無念、悲惨な戦争の実相を風化させることなく戦争遺産として伝えていきたい」と話す。

 沖縄戦では、沖縄県内の師範学校や高等女学校などを含む21の全旧制中学の生徒たち約1900人(14~19歳)が学徒隊として戦場に駆り出され、約千人の男女が命を落としたとされる。ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)によると、鉄血勤皇隊と通信隊を構成した第一中学からは、男子生徒273人が戦場に赴き、226人が短い生涯を終えた。

第一中学は激戦のさなかにあった昭和20年4月、学徒に家族宛ての遺書を書かせた。「戦死」を覚悟したものだった。学徒はしたためた遺書を爪や髪などとともに茶封筒に入れ、職員に託した。職員は肌身離さず持ち歩いていたが、戦況が厳しくなり、2つの壺(つぼ)に分けて土中に埋めたという。

 終戦から約2年後、生き残った学徒や家族が約1メートル下の土の中から掘り当てた。文字が判読できる遺書の一部は家族が引き取り、養秀同窓会が残りの数十点を保管してきた。

 しかし、昨年4月、遺書にカビが発生したり、紙がぼろぼろに破れたりして、文字も読めなくなるほどの劣化を招いていたことが判明した。

 そこで同会は今年度までに140万の費用をかけて古文書修復の技術者に依頼し、15点ほどの遺書を修復。そのうちの1点にはこう記されていた。

 「“決死敢闘悔いなし”/最後まで頑張ります/自分の事は心配なく/又、家中元気でやって下さい/では父母よ去らば 祖国よ、いざ去らば/最後に父母の健康を祈る」(原文ママ)

 養秀同窓会の太田幸子副会長は「遺書には『お国のために戦う』という大義がしたためられているが、父母など家族に会いたいという率直な気持ちを記したものもある」と話す。

 修復した遺書は「慰霊の日」を迎える毎年6月に公開することを計画しているが、残る遺書を修復し、保管するには約500万円の経費が見込まれるという。

 「学徒隊の遺書だからこそ、戦争体験のない多くの人々の心をとらえ、戦争とは何かを考えさせ、啓発させているように思える。大切に残していきたい」

 大田会長はこう話し、修復費用の寄付などの協力を呼びかけている。問い合わせは養秀同窓会会館(電)098・885・6437。

 (高木桂一)





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_4553432.jpg

      3.11東日本大震災   津波 450
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-23 04:49 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月22 日(木):110本から7本へテレビ出演が激減!ふなっしーの現在は?

ぐにゃぐにゃとしながらも切れのある動きをする黄色いボディと、「~なっしー!」と叫ぶ甲高い声で人気のキャラクター、ふなっしー。21日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ)では、ふなっしーの現在のマネー事情が明かされた。

 船橋市の非公認キャラクターながら、絶大な知名度を誇るふなっしーだが、以前は年間110本だったテレビ出演が今年は7本と激減。一方イベント出演は好調で、5月には神田沙也加の結婚パーティーなど合計8つのイベントに出演。広島県三原市で行われたイベントでは、市民10万人に対して6万5千人、武道館単独公演には1万2千人が詰めかけたのだという。

 また、「お店をやってますなっしな」と語る通り、現在500種類以上のふなっしーグッズを扱う専門店「ふなっしーLAND」を4店舗運営しているというふなっしー。実は現在の収入の98%は、この店での売上なのだという。有田焼の4万円のふなっしー像など高額商品もほぼ完売であることも紹介された。

 「ふなっしーがロケをして、全国の人にみてもらうチャンネルサイトなっし!」とふなっしーの会員制動画サイトについても言及。月会費600円、年会費6000円としっかりふなっしーが宣伝したこのサイトでは、さまざまなことにチャレンジしているそう。

 現在ほどの人気をつかむ前、ボディの「ふなっしー1号機」がボロボロになってしまった時には、東野幸治に「『2号機これで買えや』って5万円渡してくれた」と思い出話も語ったふなっしー。テレビ出演がなくても、現在は充分すぎる収入があることが番組内で示唆されていた。



小倉智昭の“スター扱い”が木村拓哉をさらに追い込む!?『とくダネ!』で玉突き事故を擁護
元SMAPの木村拓哉が運転する乗用車がバイクに追突し、さらに子ども2人を含む3人が乗っていた乗用車が玉突き衝突にあった。

事故が起きたのは、20日午後4時45分頃。木村が運転していた外国車「ハマー」は、「仙川2丁目交差点」で一旦停止。しかし、ブレーキが緩んだのか低速で前進し、信号待ちをしていたバイクに追突。この弾みで、バイクが前方の乗用車に衝突した。「ガチャンとすごい音がした」という近隣住民の証言もあるが、木村を含めケガ人はなし。木村はオフで同乗者はおらず、警視庁調布署に対しては「考え事をしていて、ブレーキを緩めてしまった」と話したという。

ジャニーズ事務所は事故の夜、マスコミ各社にファクスで「不注意によりブレーキが緩み低速で追突し、前方停車中の車両2台の玉突きとなる物損事故を起こしました」と説明し、謝罪した。「木村は、22年間にわたりCMキャラクターを務めてきたトヨタ自動車とのCM契約が4月に終了したばかり。もし契約中に事故を起こせば大問題になりかねない。契約が終了したのは木村の好感度が急落したからともっぱらですが、皮肉にもタイミングとしては救われる結果となりました」(芸能記者)

]木村は2012年に2度目のスピード違反で摘発され、免許停止に。当時、ジャニーズ事務所は木村の処分について「免停解除後も当面の運転を禁止する」と発表。トヨタ自動車は「交通ルールの違反は誠に遺憾」としながらも、契約を解除することはなかった。「昨年のSMAP分裂騒動以降、木村の出演CMは激減。今年5月には『男のエステ ダンディハウス』の契約も終了し、国内のCM契約はタマホームのみになってしまった。主演映画も不調ですから、今後も広告業界離れは続きそう」(同)

そんな中、21日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)でキャスターを務める小倉智昭のコメントが物議を醸している。事故を起こした木村に対し、「車を運転する人ならわかると思うんですけど、ちょっと考え事してたり、うっかりしたり、よそ見をしたりして、瞬間的に前にドンって接触してしまうようなことってあるんですよね」と擁護し、「スターは大変」「相手の車にかけた損害は保険で直せると思うんですけど、木村拓哉さんの信頼っていうのは保険じゃ取り戻せないからね。ちょっとかわいそうな気もしますけどね」と同情したのだ。

だが、ネット上では「いや、ぶつけられたほうが大変でしょ」「スターなら運転手つけろよ」「100%木村が悪いじゃん」「事故にスターも一般人も関係ない」「小倉みたいな考えの人は、運転しないでください」と異論が噴出している。

「“スターだから”と木村を特別扱いした小倉の発言は、ますます木村を追い込むことになりそう。SMAP解散後の木村には、事務所残留のご褒美とばかりに次から次へと主演作が与えられるも、世間との温度差が浮き彫りになるばかり。むしろ“大スター・キムタク”のイメージが足枷となっている印象です」(同)

昨年のSMAP分裂騒動に引き続き、またもや好感度暴落の危機を迎えた木村。ハマーに乗りながら、一体どんな“考え事”をしていたのだろうか?



噴火続く西之島、四半世紀ぶりに地図を更新ヘ
噴火活動が続いている西之島(東京都小笠原村)について、国土地理院(茨城県つくば市)は21日、四半世紀ぶりに地図を更新すると発表した。

2013年の噴火後初となる地図で、30日に刊行する。

更新するのは、国土全てをカバーする地図のうち最も縮尺の大きい「2万5000分の1地形図」や、防災対策などに使われる精密な「火山基本図」など。昨年12月に撮影したデータをもとに作成した。

同院によると、新地図に掲載される島の大きさは、1991年に刊行された現地図の約9倍にあたる2・72平方キロ・メートル。だが、今も続く噴火活動により、さらに地形が変わる可能性があるという。

また、海上保安庁も西之島周辺の新たな海図と海底地形図を30日に発行する。拡大した西之島が掲載された海図は、日本の領海が約70平方キロ・メートル広がったことを示す根拠になる。



小池知事に移転賛否両派ダメ出し、「生煮え」方針で消える支持
市場機能は豊洲に移すが、築地は再開発するという、豊洲、築地両立の曖昧な方針を打ち出した小池百合子東京都知事。賛成、反対両者の言い分を汲み取りたかったのだろうが、逆に両者の支持を失う事態へと陥っている。(「週刊ダイヤモンド」編集部 岡田 悟)

 築地市場の移転賛成派と反対派とが、今回ばかりは意気投合した──。

 6月20日、東京都の小池百合子知事が、築地市場の移転問題に関する緊急記者会見を開き、築地市場を豊洲に移転させた上で築地を再整備し、いずれ何らかの市場機能を持つ「食のテーマパーク」にすると発表、時期やコストはこれから検討すると述べた。

 老朽化した築地からの移転については、賛成・反対をめぐって、築地の卸や仲卸業者のみならず、政治家や、構造や土壌汚染の専門家など、市場の内外で意見の対立が続いてきた。

 今回、小池知事がぶち上げたプランは、まさに両方の意見の“いいとこどり”。だが、その実態は、「玉虫色の逃げ切り策」といわれても仕方ないものだった。

 そうした決定を受け、バトルを繰り広げていた賛成派と反対派が、意見を一にしたというのだ。

 まず、小池知事が掲げた「3つの基本方針」を見ていこう。

(1)築地市場を5年後を目途に再開発する。環状2号線は東京五輪前に開通させ、当面、五輪用のデポ(輸送拠点)として活用。その後、「食のテーマパーク」機能を有する新たな場として東京を牽引する一大拠点とする。

(2)豊洲市場は、冷凍冷蔵・物流・加工等機能を強化し、将来にわたる総合物流拠点にする。

(3)築地の再開発および豊洲市場利用の具体案を、事業者および都民にオープンな場を設け、広く情報公開しながら検討する。東京都は業者の皆さま、都民の皆さまからの失った信頼を回復するよう徹底的に努力する。

 方針の柱は以上の3点。小池知事は口頭で、「豊洲は、将来的に物流機能も強化した『中央卸売市場』プラス『物流センター』として、効率経営に徹する」「豊洲市場は、新たな中央卸売市場としての機能、これを優先させます」と明言した。

 だが、記者会見の配布資料には、再開発後の築地について、「『食のテーマパーク』機能を有する新たな場(編集部注:「市場」ではなく「場」と書かれている)」「仲卸の目利きを活かしたセリ・市場内取引を確保・発展」と書かれており、築地にも何らかの“市場”的な役割を持たせる、と読める。

 しかし、中央卸売市場としての機能を築地からいったん豊洲に移した後「豊洲に置き続ける」のか、それとも「再び築地に戻す」のかについては、明確に書かれておらず、なんとも曖昧模糊とした印象が拭えない。

 もっとも、市場が豊洲と築地に二分した状態で利用されることは、豊洲への移転推進・反対の両者の双方とも、受け入れられるものではない。

 同日記者会見した、築地市場協会の伊藤裕康会長も「二つの市場は成り立たない。あり得ない」と言い切った。

 にもかかわらず、取引業者が築地再整備後に築地に戻るのかどうかについて、小池知事は「それはまさしく業者の方々の経営方針、判断によるものだと思う」と述べ、突き放してしまったのだ。

財源やコストに関する計画は全くの白紙

 市場整備などにかかるコストについても、明確な説明は何もなされなかった。

 まず、市場の整備に関しては、豊洲市場への移転であっても、有毒物質が検出されている地下水の管理強化や、取引業者の使い勝手の改善のために、追加の工事が必要としている。また、築地に戻すとしても、取り壊して再開発するとなれば、当然、相当のコストがかかる。

「豊洲の整備でできた借金はどうやって返すのか。追加でかかる税金はいくらか」との記者の質問に対し、小池知事は「市場会計を痛めることのないよう、また税金を新たに投入することのないような方策について、今(事務方に)検討させたところでございます」「ベストなワイズスペンディング(賢い支出)でいきたいと思っております」とだけ言って、会見を打ち切ってしまった。

 つまり、財源に関する計画は白紙なのだ。

 これまで豊洲市場の建設にかかった5900億円については、豊洲市場の利用料や、再整備した築地の地代や賃料といった収入によって削減できる、との“絵”を描いている。

 だが、配布資料には、収支の改善を示す折れ線グラフが途中から、なんとなく上向きの矢印に代わっていく図が示されているばかりだ(写真)。

 都幹部を中心とした「市場のあり方戦略本部」の会議では6月15日、築地市場跡地を売却するのではなく、「民間に長期間賃貸することで、年間160億円の地代収入を得ることができ、中央卸売市場会計の各年の収支は、償却前、償却後ともに黒字になり、豊洲の建設による累積赤字も2051年に解消できる」との試算を示している。

 確かに築地は一等地である。だが近年、東京都心の各所では、大規模なオフィスビルの開発が進められており、2020年代には供給過剰が懸念されているほどだ。しかも低層階に商業施設を導入するのが今のトレンド。たとえ築地ブランドがあったとしても、またそのブランドを生かして「食」をテーマにし商業施設を導入しても、30年もの長きにわたって競争力を発揮し、高い地代を得られ続ける保証はない。

移転賛成・反対派がともにダメ出し都議選前に追い込まれる小池知事

「もし豊洲から再び築地に再移転するというのなら、それは一番ダメな計画です」

 豊洲移転に反対の論陣を張り、数々のメディアで訴えてきた東京中央市場労働組合の中澤誠執行委員長はこう強調する。

 理由は、「取引業者は、5年後の移転を考えて商売をするなど現実的でない」からだ。日々、厳密な品質管理が求められる生鮮食品を扱っており、1回の移転だけでも莫大な手間とコストのかかる一大事、それを二度もとは受け入れがたい話なのだ。

 移転賛成派のマグロ仲卸業、生田與克氏もツイッター上で、中澤氏のツイートを引用して「だよね」と書き込み、移転賛成派と反対派とが意気投合して反対している。

 さらに市場関係者の間では、小池知事や都当局の真の狙いについて「取引業者をとりあえず一度、豊洲に移転させ、築地再開発はやっぱり無理でした、という結論を出して、豊洲にそのまま押し込むハラではないのか」(関係者)との見方も出ており、不信感は高まっている。

 今回の事態を受けて、小池知事の足元も大きく揺らいでいる。6月23日に東京都議会議員選挙の告示が迫っているからだ。

 告示を前に、豊洲移転賛成派・反対派の両方の思いを汲み、支持率を高めたいとの思惑があったのだろうが、現場の実態からかけ離れた“生煮え”の方針を発表したことで結果は真逆になり、支持を失いつつある。

 最大の敵である自民党東京都連も、これを好機と捉え、「やっぱり決められない知事」と批判を強めている。

 知事就任時から市場移転問題を争点化し、支持を集めてきた小池知事。しかし、それが最終段階でかえって仇となり、自身を追い込む結果になりつつあるといえる。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_5391186.jpg

     3.11東日本大震災   津波 449
[PR]
# by nsmrsts024 | 2017-06-22 05:32 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024