2007年 07月 03日 ( 1 )

7月3日(火曜日)・・・出番なのに出てこない「日銀」

[日銀6月短観  ・個人消費には不透明感   利上げ射程]     朝日
○景気は粘り強さを示しながら、当面は拡大を続けるー。日本銀行が2日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)は景気の底堅さを示した、とエコノミストの大半は受け止めている。
ただ、日銀がすぐに再利上げに踏み切るような景気判断の上方修正につながらない、という見方が大勢だ。

   ・・・・・(むらさん)・・・・・金利が上がらないでホッとするのは政府、天文学的数字の国債を出し現在の低金利政策に救われている。
企業の好況も持続しており、税収も着実に伸びている、そろそろ金利が上がっても政府は日銀をそう責めないであろう、年内にあと2度の利上げ、来月の8月と11月ごろにもう一度ではどうであろうか、たまには日銀が先導して景気を上向かせてはどうか、気前よく金利でも上げて。

夏のボーナス、あと1週間もすれば出そろうはず、買いたい物はあるが、パッと買う気にはなれない、増えた感じもしないし、この先が読めない、静かに様子見しているか、が・・・全国の勤め人の思い、これでは消費が伸びるわけない。

実感のない好況がこれだけ続くとストレスがだんだん溜まってくる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-07-03 21:47 | 朝日新聞・経済、金融

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧