2007年 07月 16日 ( 1 )

7月16日(月曜日)・・・マスコミの予測に反するのが「選挙」

[朝日連続世論調査、内閣不支持55% ・投票先民主30%自民23%]   朝日
○朝日新聞が14、15の両日実施した参院選の第10回連続世論調査で、「いま投票するとしたら」として聞いた比例区の投票先は、民主が30%(前回26%)と伸び、自民は23%(同22%)だった。選挙区でも民主32%(同28%)、自民26%(同25%)と、民主が増加傾向だ。
安倍内閣の支持率は30%(同31%)、不支持は55%(同51%)で、不支持は就任以来、最高を記録した。

   ・・・(むらさん)・・・・・民主党小沢代表の首が飛ばなくてすみそうだ、朝日の連続世論調査では民主党に入れる人が30%、自民は23%で公明党分を入れても半数に満たない。

連続調査が進めば進むほど自民党は失速、野党での過半数は太鼓判、小沢代表の議員生活も継続されることだろう。議員としての政治生命を掛けた過半数発言が成果を出すことを願う、2大政党の実現に向け可能性が大きく芽生えることにとなる。

今回の参院選で保守議席が大きく半数を下回ることがあれば自民党体質の霞ヶ関省庁にも危機感が生まれてくる、安泰の衆議院城がぐらついてくるから。どんな不祥事があっても守ってくれる自民党が危うくなってくれば霞ヶ関城もおちおちできない。

今度の選挙で自民と民主以外の政党が伸びれば・・・・国民は迷っている。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-07-16 21:08 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧