2007年 07月 27日 ( 1 )

7月27日(金曜日)・・・岡山の片山が負ければ自民惨敗

[民主党のマニフェスト 教育・育児、子ども手当2万6千円]    朝日
●子ども1人当たり月額2万6千円の「子ども手当」を創設し、中学卒業まで支給する
●公立高校の無償化、奨学金制度の拡充を進める
●教育への財政支出は現行の5割増を目指す
●教員養成課程を6年に延長するなど教員の養成と研修を充実させる
●義務教育における国の責任を明確にし、親や地域住民が学校運営などに参加できる「学校理事会」を設置する

   ・・・・(むらさん)・・・・・「年金・社会保障」「教育・育児」「憲法・外交・安保」「経済財政」「その他」、民主党の掲げるマニフェストの内、教育・育児を取り上げてみた。
朝日新聞と他のマスコミの協力を得て、政権取りの現実味を帯びてきた小沢民主党、掲げているマニフェストは、即実現するものでないと公約違反になる、共産党や社民党が掲げているマニフェストとは違う。衆議院ではまだ数が足りないから、では、許されない、自民の法案を阻止し、民主の法案をどんどん出すべき。

少子化傾向に改善の兆しが見られるようになってきた最近、好況も持続しており、結婚カップルも増加、1人目、2人目の出産に前向きになった夫婦が多くなってきている、ここで民主党が掲げる子ども手当2万6千円が実現すれば夫婦にとって、こんなに力強い国の子育て支援策はない。
高校まで無償化、奨学金制度拡充、教育に関する財政支出は5割増し、教員の質も充実させる、もたもたしている自民党の政策より優れているのは間違いなし。

        選挙のあとは、民主党の議員さんは忙しくなるぞ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-07-27 19:53 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧