2017年 03月 08日 ( 1 )

2017年3 月8 日(水 ):昭恵氏「なんでこんなに私に注目が」 イベントで対談

学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、学園が開設予定の小学校の名誉校長に就いていた安倍晋三首相の妻、昭恵氏が7日、東京都内であったジェンダーを考えるイベントで対談した。今回の問題への直接的な言及はなかったが、自らの日常について「いまなんでこういう立場になってしまって、なんでこんなに私は注目を集めてしまっているのだろうと、すごく戸惑っている」と述べた。

 主催企業の女性役員との対談で、昭恵氏は「再び総理夫人になってから、すごく活動の幅が広がった」とし、「いろんなところに出向いたり、いろんな方たちからいろんなことを頼まれたり。すごく私は忙しくなってしまったんですね」と話した。

 自身の役割を問われると「人をつなげていくことなんじゃないかなって思っています」と笑顔を見せた。対談は約20分で、終了後に報道陣の取材には応じなかった。




受動喫煙防止法案「できれば出ないで」 自民・竹下氏
厚生労働省が今国会に提出を目指す受動喫煙防止策を強化する法案について、自民党の竹下亘国会対策委員長は7日の記者会見で、「たばこ大好き人間としては、全エリアで禁煙にすると言われたら、どうやって生きていけばいいのかという思いだ。できれば法案が出てきてほしくない」と語った。

 検討中の法案では、飲食店内は一部の例外を除いて原則禁煙とされ、国会審議では衆参両院の議員会館内の個人執務室でも吸えなくなるとの見解が示されている。竹下氏は1日約60本を吸うヘビースモーカー。

 とはいえ、法案成立を左右する国会審議の司令塔という立場だけに、「実際に国会に(法案が)出てきて法律ができれば、従わなければならんとも覚悟している」と漏らした。(田嶋慶彦)



a0044103_129319.jpg

     3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 340
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-08 06:48 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧