2017年 09月 05日 ( 1 )

2017年9月5 日(火 ):前原氏、「山尾幹事長」撤回を検討 民進党内の反発強く

 民進党の前原誠司代表は4日、幹事長に内定していた山尾志桜里・前政務調査会長を大島敦・元総務副大臣に差し替える検討を始めた。大島氏は代表代行にあてる方針だったが、山尾氏の幹事長登用への党内の反発が強まり、混乱回避を迫られた。人事の承認を求める5日の両院議員総会前に最終判断するが、目玉人事を撤回すれば前原氏にとって大きな痛手になる。

 前原氏は1日の代表選の翌2日、山尾氏の幹事長起用を含めた執行部の骨格人事を固め、関係者に伝えた。党勢が低迷するなか、当選2回の若手で、次世代のリーダー候補と目される山尾氏を登用することで、刷新感を打ち出すねらいがあった。

 ところが、前原氏を支持した議員を中心に、「政治経験が少ない山尾氏に党務を仕切れるのか」といった不満や資質を懸念する声が続出。前原氏の側近からも「人気取りは往々にして失敗する」との指摘があったという。

 大島氏は埼玉県出身の60歳。民間企業に勤めた後、2000年衆院選で埼玉6区から民主党公認で初当選し、6期目。民主党政権時代は内閣府副大臣や総務副大臣を歴任した。今回の代表選では、前原氏陣営の選対本部長を務めた。

 幹事長人事をめぐっては、昨年の代表選を制した蓮舫氏が野田佳彦元首相を起用したところ、党内の反発を受けて求心力を低下させた経緯がある。




対北朝鮮「最強の制裁措置を」 安保理緊急会合で米大使
北朝鮮の6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は4日午前(日本時間4日深夜)、ニューヨークの国連本部で緊急会合を開いた。米国のヘイリー国連大使は「最強の(制裁)措置をいま採らねばならない」と訴え、近く新しい決議案を配布し、11日の採択をめざす意向を表明した。北朝鮮への石油の輸出制限が焦点となるが、北朝鮮の不安定化を望まない中国が反対した経緯があり、協議は難航する可能性もある。

 緊急会合は米国と日本、英仏の4理事国に、利害関係国の韓国を加えた計5カ国が要請。公開で開かれ、各国が北朝鮮の核実験について演説を行った。

 制裁決議の交渉を主導するヘイリー氏は、24年間の国際社会の努力を経ても北朝鮮の核・ミサイル計画は進展し「これまでになく危険になった」と指摘。米国は戦争を望んでいないとしつつ、「忍耐に限界がないわけではない。我々は同盟国と領土を守る」と述べ、北朝鮮を強く牽制(けんせい)した。

 日本の別所浩郎・国連大使は「安保理はこれ以上時間を浪費してはならない」と訴え、制裁強化策を含む新たな決議を求めた。

 一方、中国の劉結一・国連大使は北朝鮮の核実験を「強く非難する」と述べたが、情勢を改善するのは対話の再開だと主張。また、北朝鮮の核・ミサイル開発の停止と同時に、米韓にも大規模な軍事演習の停止を求める従来の主張を繰り返した。中ロ首脳が7月の会談で合意した方針で、両国は安保理でも一貫して繰り返し、他の理事国に賛同を募っている。

 ロシアのネベンジャ国連大使も、朝鮮半島の問題を包括的に解決できる「唯一の道」は対話であると強調し、「全当事者に対話を即座に再開するよう求める」と演説した。




YouTubeから再生数に応じ著作権料 楽曲管理会社

EXILE、スピッツ、浜崎あゆみらの楽曲を管理する国内2位の音楽著作権管理会社NexTone(ネクストーン、東京都渋谷区)は4日、動画サイト・YouTubeから著作権料を徴収する際に、楽曲ごとの再生回数など利用実態を反映させる変動制とする新たな契約を結んだと発表した。

 N社は、自社が管理する楽曲(約10万曲)について、一般ユーザーらが投稿動画で使うことをYouTubeに包括的に許諾する一方、YouTubeから著作権料を徴収し、アーティスト側に分配してきた。これまでは、N社が受け取る年間の著作権料は定額とする契約で、楽曲がどれだけ使われてもその額を超えては支払われなかった。新契約では、管理楽曲が利用された分だけの著作権料を受け取ることができる。

 アーティスト側は、自身の楽曲が使われた動画の再生数に応じて上限なく分配されるようになった。

 楽曲利用の正確な把握が可能になったのは、YouTubeが持つ「データエクスチェンジ」というシステムによる。登録された作品情報を元にメロディーなどを分析して、動画の中で使われた楽曲を特定できるようになった。

 「著作権管理の透明度を100%に限りなく近づけるための大きな一歩」とN社の荒川祐二代表は話す。YouTubeの音楽部門総責任者リオ・コーエン氏は「アーティスト、音楽出版社、ソングライターが公平に保証されるよう力を注いでいきます」とのコメントを発表した。(赤田康和)





【北朝鮮核実験】菅義偉官房長官、アントニオ猪木参院議員に訪朝見送り求める
菅義偉官房長官は4日の記者会見で、アントニオ猪木参院議員(無所属)が7〜11日の日程で北朝鮮訪問を予定していることについて「全ての国民に北朝鮮への渡航の自粛を要請している。この政府の方針を踏まえ、適切に対応すべきだ」と述べ、訪朝見送りを求めた。

 猪木氏は、朝鮮労働党幹部ら要人との対話を通じ、核・ミサイル開発問題で打開の道を探る意向とみられる。




有村架純 「ひよっこ」撮影終了し号泣…「私の宝物。すごく誇りに思う」
女優の有村架純(24)が4日、ヒロインを務めているNHK朝ドラ「ひよっこ」のクランクアップ取材会に出席した。同局内のスタジオで共演者、スタッフからの花束を贈呈され、ハンカチで何度も目元をぬぐっていた。

 有村はラストシーンのチェックが終わり、編集も終わった自身の出演場面を見てハンカチで何度も目元をぬぐった。あいさつでは「毎日毎日、『ひよっこ』のことだけを考えて過ごしてきました」とヒロインとしての責任を負ったことを告白。「こんなにもあたたかい皆さんと、こんなにもあたたかい作品を作ることができて何よりも幸せです」と周囲に感謝した。また、「『ひよっこ』は私の宝物。すごく誇りに思います」とも述べた。

 「ひよっこ」は1964年の東京オリンピック前後の時代、茨城県を舞台にした架空の村・奥茨城村で育った、有村が演じる谷田部みね子の成長と人との出会いを描いたドラマ。出稼ぎのために東京へ行った父・実を追って上京し、様々な出来事を乗り越えていく。

 ドラマは昨年の11月2日に茨城県内のロケでクランクイン。約10カ月の撮影を完走した。

 放送は今年の4月3日から始まった。ビデオリサーチ調べによる関東地区の世帯平均視聴率は、初回が19・5%、9月2日までの期間平均は20・1%で、最高は8月8日放送回の23・7%だった。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と5ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_947039.jpg

      3.11東日本大震災   津波 451
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-09-05 06:48 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024