2017年 09月 07日 ( 1 )

2017年9 月7 日(木 ):南シナ海の島に魚市場 日本、中国牽制で建設支援

インドネシアを訪問中の和泉洋人首相補佐官は6日、同国のスシ海洋水産相と会談し、両国が合意していたインドネシアの離島開発や水産業振興への日本の支援の具体案として、中国が広域に領有権を主張する南シナ海にあるインドネシア領ナトゥナ諸島で漁港や魚市場の建設を来年にも始めることを確認した。

 ナトゥナ諸島の排他的経済水域(EEZ)は、中国が領有範囲だと主張する「九段線」と一部が重なり、中国側とのあつれきが生じている。日本には同諸島の開発に力を入れたいインドネシア政府を支援することで、中国を牽制(けんせい)する狙いがある。

 具体的な協力案として、水産物を離島から主要港へ運ぶ船や漁業監視船の建造、海洋データ観測における日本の衛星技術の活用なども挙げられた。

 両国は昨年12月、インドネシアの海洋立国化を支援するために閣僚級で話し合う枠組み「日本インドネシア海洋フォーラム」を発足させ、海洋における安全保障や産業育成の協力について話し合ってきた。(ジャカルタ=古谷祐伸)





山尾志桜里 幹事長撤回の理由は「9歳下弁護士との禁断愛」
前原誠司新代表率いる民進党で幹事長に一度は内定したものの、9月5日の両院議員総会当日、一転無役となった山尾志桜里衆院議員(43)。前代未聞の人事撤回の背景には、「週刊文春」9月7日発売号に掲載される山尾氏の「禁断愛」の記事があるという。

 9月2日、幹事長に内定した夜、山尾氏は都内の高級ホテルにひとり姿を見せた。白いシャツにデニムパンツというラフな格好で現れ、チェックイン。それから約20分後、黒いキャリーケースを引いたイケメン男性がホテルのエントランスに姿を見せた。この男性はテレビのコメンテーターなどでも知られる弁護士の倉持麟太郎氏(34)だ。赤ワインやビールを買い込んだ彼は、彼女が待つ36階のダブルルームへと消えて行った。

 2人がチェックアウトしたのは翌日早朝のことだった。


後部座席にはチャイルドシートが…… ©文藝春秋© 文春オンライン 後部座席にはチャイルドシートが…… ©文藝春秋
「9月3日、週刊文春から取材をうけた後、山尾氏は前原氏から事情聴取を受けた。山尾氏は『そのようなことはありません』と頑なに否定したそうです。一度は代表代行に据える方針に決まりかけましたが、結局、前原氏はスキャンダルから守り切れないと判断。山尾氏の執行部入りを断念しました。両院総会にヒラ議員として出席した山尾氏は明らかに不満げな様子でした」(民進党関係者)


前原氏は彼女の釈明を信じた!? ©文藝春秋© 文春オンライン 前原氏は彼女の釈明を信じた!? ©文藝春秋
「週刊文春」取材班は、9月1日の代表選の最中を含め、2人の密会を週4回確認している。山尾氏の事務所は文書で次のように回答した。「(倉持氏との男女関係について)そのような事実は一切ございません。仕事上の関係です」。

 YouTubeの「週刊文春公式チャンネル」では直撃時の映像を配信中(https://youtu.be/ZJ6AhnlAOUk)。

「週刊文春」9月7日発売号では、デートの様子、2人への直撃取材を写真つきで詳報している。





元横綱朝青龍、モンゴル大統領特使に 首脳会談に同席
 安倍晋三首相は東方経済フォーラムが開かれているロシア・ウラジオストクで6日夜、7月に就任したモンゴルのバトトルガ大統領と初会談し、北朝鮮をめぐる核・ミサイルや拉致問題の解決に向けた協力を確認した。

 日本政府の説明によると会談は約50分間。モンゴルと北朝鮮は古くからの友好国で、安倍首相は「核実験の強行は断じて容認できず、実効的な圧力を強化する必要がある」と訴えた。両首脳は、国連安全保障理事会決議の厳格で全面的な履行を確認した。

 会談には、モンゴル出身で大相撲の元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が同席。バトトルガ氏は「日本との協力関係を進めるため、大統領特使に任命した」と紹介したという。(ウラジオストク=板橋洋佳)




国循「残業300時間まで」の労使協定 過労死基準3倍

臓器移植や救急など高度医療を担う国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)が、勤務医や看護職員の時間外労働を「月300時間」まで可能にする労働基準法36条に基づく労使協定(36(サブロク)協定)を結んでいたことが、弁護士による情報公開請求でわかった。国の過労死認定基準(過労死ライン)の「月100時間」の3倍にあたる長さで、国循は今後協定内容を見直す方針という。

過労死の看護師の母「悲しみ再び誰かに…」国循労使協定

 府内の主要病院が労働基準監督署に届け出た36協定の開示を、過労死問題に取り組む松丸正弁護士(大阪弁護士会)が国に請求。国循の36協定(2012年4月1日付)では、非常勤を含む勤務医や一部の看護師、研究職ら約700人について、特別な事情がある場合、「月300時間、年間2070時間」まで時間外の労働時間を延長できる(年6回まで)内容となっていた。

 病院側と「労働者過半数」の代表とが取り交わしたもの。ほかの病院は上限100時間前後までの協定が多かった。

 国循は取材に、実際の勤務は「(36協定の上限時間までに)十分余裕はある」と説明。長時間労働の場合は所属長に勤務の分担を求めたり、職員に産業医との面談を勧めたりしているとした上で、「国で議論されている(働き方改革の)内容を踏まえ協定内容を見直す予定だ」と明らかにした。





学区の小学校から14人卒業、なのに公立中に入学者ゼロ
三重県松阪市の山あいの中学校で1年生がゼロという異例の事態になっている。通学区域の小学校からは今春14人が卒業したのに、1人もこの中学校には進まなかったという。一体、なぜ?

 ポーン、ポーン……。

 8月。緑に囲まれた松阪市立大江中の校庭に、テニスボールの音が響いていた。「ちょーギリギリや」「ごめん」。声を掛け合うソフトテニス部員は、男女8人。すべて2年生だ。

 3年生が7月に引退して女子は2人になり、団体戦に出場できなくなった。「ほかの中学より(練習で)ボールを打つ機会は多い。個人戦で結果を出せるようがんばりたい」と谷口瑠菜さん。男子は今季に県大会に進み、安田廉生さんは「内容の濃い練習をしている」と自信を見せた。

 大江中は2、3年生で23人の小規模校だ。「先生が一人ひとりの生徒に接する時間が長く、学習面でメリットがある」と中西裕之校長。授業で発言や発表をする機会が多く、行事もリーダー役を任されやすい。

 ログイン前の続きただ、通学区域は小中1校ずつ。9年間ほぼ同じ顔ぶれになる。「生徒同士の上下関係や友だちへの評価が固定しないよう配慮している」と中西校長は話す。

 大江中は昨年10月、地域の保護者81世帯に対して、統廃合についてアンケートを実施。具体的に近隣の中学の名前を挙げて、統合する希望先まで聞いた。この結果、統廃合が「必要」「仕方ない」という回答が7割を占めた。

 こうした動きの後、学区の小学校を巣立った14人の子どもたちは一人として大江中に進まなかった。

 市教委によると、3人は志望する部活動がない場合などに認められる特例を使って隣接学区の中学に進学。7人は住民票を移す形で隣の多気町の中学に進学した。私立中に進んだ生徒もいた。

 小学校のある保護者は「(卒業前の)6年生の保護者の間で『うちの子だけ大江中に取り残されるんじゃないか』という不安が広がった」と、大江中が避けられた背景を打ち明ける。

 「入学ゼロ」の衝撃は大きかった。

 今年6月には、小中の保護者や自治会関係者、校長、市教委などで協議会ができた。あらためて小中の保護者に意見を聞くと、今度は存続に前向きな声が大勢を占めた。ただ、会合に足を運んだのは保護者の半数ほどだった。

 市教委は存続を願う地元の意向に沿う形で、小中一貫教育など四つの取り組み案を8月の会合で示した。年約30コマの「合同授業」案は、バスで他校に集まり、大勢でサッカーや合唱、討論ができるといった具合だ。

 委員からは「(次に入学予定の)5、6年生の親御さんをどう納得させるか。即効性を考えないと」といった声も上がった。

 来春の進学シーズンに向けて、模索が続く。(高木文子)




a0044103_19343692.jpg

大規模な太陽フレア発生=GPS、通信影響の恐れ-情報機構
情報通信研究機構は7日、大規模な太陽フレア(表面の爆発現象)が観測され、全地球測位システム(GPS)や電波通信などに影響を与える可能性があるとして、注意を呼び掛けた。

 情報機構によると、大規模フレアは6日に2回発生した。このうち午後8時53分(日本時間)に発生したフレアは、2006年12月5日以来、11年ぶりの規模という。

 機構はフレアに伴って放出された放射線や高エネルギー粒子が8日午後3時ごろ、地球に到達すると予想。到達後の数日間は、GPSの測位誤差増大や地上の電波通信の障害、人工衛星の故障などの恐れが高まるとしている。

 (了)






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と5ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_1031223.jpg

      3.11東日本大震災     津波 453
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-09-07 06:07 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024