カテゴリ:夕刊フジ( 9 )

4月14日(月曜日)・・・支持率に上下がなく、だんだん下がって行くのは「おもしろくない人」が要因か

福田退陣方程式成立  ・支持率→内閣+自民=50%以下    夕刊フジ(A版)
○福田康夫内閣が「退陣方程式」でレッドカードを突きつけられた。一部の世論調査で、内閣支持率と政党支持率の合計が50%を下回ると、「政局は終わり」という数式が成立したからだ。

福田首相は必死の延命工作を続けているが、15日から来月にかけ、後期高齢者医療制度による保険料天引き、ガソリン代の値上げ、中国の胡錦涛国家主席来日など超ド級の難題が襲いかかる。

福田内閣は近く重大局面を迎えそうだ。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-04-14 18:00 | 夕刊フジ

8月9日(木曜日)・・・小池防衛相の国会答弁はあるのか

[小池防衛相 ・民主説得に全力 ・テロ特措法、米副大統領と会談]   夕刊フジ
○【ワシントン=時事】訪米中の小池百合子防衛相は8日午後(日本時間9日未明)、ホワイトハウスでチェイニー副大統領と会談し、11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長問題について「世界から期待されている役割を果たすため、野党にも理解してもらうよう努力する」と述べ、反対方針を表明している民主党の説得に全力を挙げる考えを示した。

   ・・・(むらさん)・・・・・久間さんに代わり急遽防衛相に任命され、表敬訪問で訪米したのはよいがタイミングが悪かった、小沢さんの大勝でテロ特措法の延長が国会でもめそうになってきたからその話が出ても確約ができない、頑張ります、で帰ってくるしかない。

女性が強くなったとはいえ、防衛相は荷が重かったかもしれない、大和撫子とか、戦場に息子を送り出した母親のやるせない気持ちを持つ専業主婦だったら勤まらない。

前回の衆院選で関西から乗り込んできて「小林興起」さんを東京10区で遣っつけた女性刺客、衆院での郵政民営化採決で強気のパフォーマンスで反対票を投じた小林さんをねじ伏せた、今話題になっている朝青龍さんではないが品格の面で、女性らしさの面で気にかかっていた。

まさか、で負けた小林興起さん、この前の参院選でも国民新党で立ったが、ダメだった。勝った女性は、今、アメリカで副大統領と会談をしている、負けた男性は、浪人中。その格差は大きい、東大の法学部卒でも発言と態度が受け入れないとはじかれる、昭和19年生れでは、次回の選挙がラストチャンス、謙虚に頑張れば再登板あり。

5年後、国会近くの居酒屋さんで小林さんと小池さんが同じ党員として一杯やっている姿をテレビで見る事はできないものか。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-08-09 22:24 | 夕刊フジ

8月8日(水曜日)・・・長引けば病気になってしまう

[朝青龍 「急性ストレス障害」と判明、症状続けばPTSDに]  夕刊フジAB統合版
○日本相撲協会から派遣された精神科医が診断した結果、朝青龍の病名は「急性ストレス障害」(ASD)と判明した。師匠の高砂親方の問いかけにも応えず、音のない暗い部屋でただ一点を見つめる大横綱。その心を目に見えぬ病魔が静かにむしばんでいた。
精神科医の町沢静夫氏(62)は「急性ストレス疾患の中では、割と重い疾患。診断通りなら朝青龍は興奮と落ち込みの連続で混乱状態に陥っているはず」と説明する。

   ・・・・・(むらさん)・・・・・優勝した直後にモンゴルに帰り、中田さんらと元気良くサッカーを楽しんでいた朝青龍さん、テレビでそれを観たときは、お相撲さんのくせに動きが軽快すぎる、運動神経がいいんだなあ!と驚き、特に気になるようなことではなかった。

その後の報道で、 え!  え!  え!  の連続。

がむしゃらな強さの裏になにか幼さがあるように思われる横綱、このままモンゴルに帰れば相撲道と日本の文化に馴染めなかったことになる、親方の元朝汐さんは朝青龍に恐れることなく部屋の愛弟子としてやさしく厳しく時間をとって指導すべきである。

がむしゃらで憎たらしいほど強い気迫が精神の崩れで壊れるのは惜しい。家の中に閉じこもっていれば本当の病気になってしまう、謹慎中でも相撲が取れないものか、

    北の湖にはめっぽう強かった朝汐さん、朝青龍を再起させよう。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-08-08 22:24 | 夕刊フジ

6月11日(月曜日)・・・頑張れ野球職人桑田

[パイレーツ桑田デビュー ・ついに夢叶った  39歳2ヶ月]    夕刊フジ
○桑田、感無量ー。パイレーツ・桑田真澄投手が10日、ヤンキースタジアムで行われたヤンキース戦で念願のメジャーデビューを果たした。
2点を追う5回、3番手としてマウンドに上がった桑田は、2イニング、40球を投げ、1安打2失点2四球。Aロッドに2ランを浴びたものの、失投はその1球だけだった。39歳にしてつかんだ夢の舞台。桑田が新たな一歩を踏み出した。

   ・・・・(むらさん)・・・・・まさかメジャーのマウンドで投げられるとは思わなかった、それもヤンキースタジアムでヤンキースを相手に、野球人生で一番感激した日になったことだろう。

大リーグに挑戦したいと言い出したときには、何を考えているのだ?と疑ったものだ、本人も100人中99人が反対しても1人が推してくれるなら挑戦してみたい、夢をかなえたい・・と、どうも本気で言っていたらしい、昨年もテレビで観る球は目を逸らしたくなるくらいの遅い球、観るに耐えかねていた。

夢を実現したい桑田の執念は凄いと思うが大リーグ側の桑田に対する配慮もすごい、日米の友好関係は思った以上に強い、実績が上がることは期待できないが、やっていること、やらしてもらっていることがスゴイ。

他人が判断して、無理だからやめておきなさい、と言っても本人に強い意思と信念と自信と体力があれば・・・・何か「結果」が出るようである、だだし長年培った実績があることが前提。

甲子園で鳴らした桑田、巨人で頑張った桑田、もう日本のどのチームでもダメだと思っていた桑田が本場で1勝または1セーブでもあげれば、祝福の握手でもしたい。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-06-11 22:50 | 夕刊フジ

12月7日(木曜日)・・・まさか! 嘘でしょう

[小泉奇つ怪]  ・再登板へ3度目訪朝計画          夕刊フジ・AB統合版
〇小泉純一郎前首相が3度目の訪朝に意欲を持っていることが7日、明らかになった。

小泉氏は金正日総書記と交わした日朝平壌宣言を「生き返らせたい」と真面目に思っ
ているらしいが、北朝鮮が踏みにじった約束の“再生〟に意味があるのか疑問符が
つく。
小泉氏がここまで北朝鮮に執着する理由は一体なにか。


   ・・・・(むらさん)・・・・・夕刊フジには申し訳ないが、この記事はガセネタだと思う、
やっと首相官邸から引っ越した小泉さんが何で出てくる、まして3回目の北朝鮮に
行くという、もうパフォーマンスはいらない、安倍さんの邪魔をしないで、山拓との
コンビで話題を世のなかにさらす事はない。

森元首相は総理大臣の時代に何もやらないで辞めてしまったから、今、調整役で
存在をアッピールしているが、小泉さんは現役の5年間でやりすぎるほどやった、
自分勝手に、自分だけが目立って、自民党をぶっ壊してくれた。

元首相細川さん、九州の殿様、さっぱり政界とは縁を切り悠々自適の余生を送って
いる、それくらいの器がなければ・・・・ラッキーだった総理時代のあとに・・ボロが
出てくるよ。

金正日さんを訪ねてもなんの成果も出ない、阿部さんが頑張って金さんを日本へ
招待するようにすれば良い、そうすれば大きく変化する、小泉さんがわざわざ飛行機
賃を使って行くことはない。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-07 20:42 | 夕刊フジ

11月13日(月曜日)・・・あおぞら銀行・14日上場

[米ファンド700億ボロ儲け]   ・あおぞら銀あす上場    夕刊フジ・AB統合版
今年最大の上場案件であるあおぞら銀行(旧日本債権信用銀行)があす14日、東証
1部に上場を果たす。

平成10年に旧日債銀が破綻してから8年。約3兆5000億円もの公的資金が投入
されての"復活劇〟だが、筆頭株主の米投資会社サーベラスはこの上場で700億
円ほどの利益を得るとみられている。

「血税で破綻銀行を立て直し、もうけるのは結局、外資」という構図に、門出を率直に
祝えない市場関係者も多い。



   ・・・・(むらさん)・・・・・サーベラス700億円、ローンスター800億円、リップルウッド
1078億円合計で2578億円。米投資会社が日本の銀行の再上場で稼いだ金額。

銀行は潰れないし、潰してはならない・・で公的資金(血税)を投入する、旧日債銀が
破綻したさいは3兆5000億の公的資金が投入され一時国有化された、その後ソフト
バンク、オリックス、東京海上日動火災保険の3社連合が10億円で買収したと記して
ある。

3兆5000億の公的資金がその後どう処理されているのか、これだけの大企業を
10億円で買収できるのか?・・またソフトバンクが同銀行の株を米投資会社サーベ
ラスに売却し多額の利益を得たとある、ソフトバンクのような短期間での売り逃げ
が法的に認められているのか?・・・わからない。

サーベラスはあおぞら銀行のほかに、日本リース、長崎屋、昭和地所、三洋証券
と、転んだ会社に多額の投資をし大株主になっている、あおぞら銀行と同様にこれ
らの会社からも持ち株の売却により莫大な利益を得て何処かへ行くのだろうか。

いずれにしろ、公的資金の顛末が理解できない、あおぞら銀行は本業の将来性
に懸念あり、個人顧客の開拓にも不安あり、株価570円は高すぎる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-13 20:06 | 夕刊フジ

10月16日(月曜日)・・・ムツゴロウ王国崩壊危機

ムツゴロウ王国ピンチ     ムツゴロウさん悲痛       夕刊フジ・AB統合版

     運営会社が経営破綻、負債8億円



○ムツゴロウこと作家の畑正憲さん(71)が北海道で建国し、一昨年に移転
してきた東京都あきる野市の「東京ムツゴロウ王国」が経営破綻していることが、
16日までに分かった。

運営会社の負債総額は8億円ともされるが、王国スタッフは「この地において、
活動を続けて行く」と再起を目指している。

平成16年に北海道からあきる野市のテーマーパーク「東京サマーランド」内に移り、
千葉県流山市の運営会社「グローカル二十一」が経営を引き継いでわずか2年で、
王国は昭和46年の建国以来、最大のピンチを迎えた。



   ・・・・・(むらさん)・・・・・・・・・移転の時に思っていた、ムツゴロウ王国は
広大な、自然に富んだ、あの北海道に在るから  よかったのだ!

テレビに「王国」が映される度に、日本中の動物愛好家は、ムツゴロウさんは
日本一幸せ者だなあ・・と思っていたに違いない、小生も思っていた。

東京に出てくる時は、北海道はそのままで「王国」の一部が東京のあきる野市
に出てくると思っていた、北海道までは行けない人が、あきる野まで行けば、
小規模の「王国」が見られると・・・。

今日の「フジ」の記事では、王国の崩壊とか、運営会社が破綻負債8億とか、
スタッフ70人が解雇されたとか、ムツゴロウさんにふさわしくない、 事態。


東京の「王国」にしかたなく移住した、犬約120匹、猫約30匹、馬約20頭、
その他の動物達と、ムツゴロウさんを・・・・なんとか救おう。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-10-16 17:47 | 夕刊フジ

7月31日(月曜日)・・・北朝鮮核実験準備

[北朝鮮  核実験準備]                 夕刊フジ

            米軍厳戒


○「ミサイルカード」で全世界から非難が集中し、国際的な信頼を失った

北朝鮮が、今度は「核実験カード」を切ろうと不穏な動きをみせている。

ブッシュ政権に近い関係者は「北が核実験を行う勝率は、30~40%に達する」

と明言。それを裏付けるかのように、沖縄には米軍で2機しか存在しない大気

収集機が飛来し、スタンバイを続けている。目前に迫れるとみられる核実験で

北はまたもや、破滅の道に一歩前進することになるだとうか・・・。



・・・・・・・まさか、 と思うが実験を行う確率が30~40%とは驚く。開発の

疑念が1%でもあれば世界平和の脅威である。北朝鮮と、イランは兵器としての

開発の疑念のある国で、アメリカに頼るのみではなく世界各国の監視が必要だ。

現在、核を保有する国は、  米国  ロシア  英国  フランス  中国  と

                  イスラエル  インド  パキスタン

  過去に開発に着手し断念した国は、  オーストラリア  エジプト  スウェーデン

                       カナダ  アルゼンチン  ブラジル  ルーマニア

                       南アフリカ  韓国  スペイン  スイス  台湾

                       旧ユーゴスラビア  リビア  イラク  と多い。

   開発を検討した国として、   イタリア  日本  ドイツ  ノルウェー

  
    過去の戦争で「核兵器」を落とされ被爆した国    日本


    核保有国の国連的ルール作りと開発疑念国への即時停止命令を国連で決議する。

     北朝鮮をアジア、世界から隔離するべきでない。



                  
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-31 06:43 | 夕刊フジ

6月23日(金曜日)・・・W杯サッカー

[日本一次敗退]・・・ブラジルとの力の差は歴然としていた。日本は22日、ドルとムンでブラジルに1-4で完敗し、一次リーグ敗退が決定。玉田のゴールで先制したものの、後半は足が止まり防戦一方に陥った   ( 夕刊フジ )
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-23 18:15 | 夕刊フジ

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧