カテゴリ:朝日新聞・オピニオン( 8 )

2月15日(木曜日)・・・たばこ、止められますか!

[私の視点] ◆たばこ 「嗜好品」幻想をすてよ     朝日                 ○厚生労働省は昨年末、「喫煙率」に数値目標を定めて禁煙を推進しようとしていたが、断念に追い込まれた。自民党が「憲法の趣旨から問題」「財政に貢献している」などと、強く反対したことが主な理由だ。

健康を損なう喫煙を、憲法や財政を理由に擁護する政治は論外である。日本たばこ産業(JT)や愛煙家の最大の論拠にしても、「個人の趣味」とか「嗜好品」と主張するのは、見当違いであり、幻想である。
                ・・・東北大加齢医学研究所教授 貫和 敏博・・・

・・・(むらさん)・・・たばこが健康を害することは喫煙家の全てが承知している、でも止められないで今日もたばこを吸っている者はたばこ依存症、止める決心が未だについていない人である、大病を患った人のすべての人は禁煙している、まだ健康な人達がたばこを吸っているのであろう。

・たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。健康の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
・喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。

・妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。
・喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べ約2倍から4倍高くなります。

・人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
・喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べ約1.7倍高くなります。

・未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。
・喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。

MILD SEVEN LIGHTS 8   (マイルドセブンライト 8ミリ)の箱に記入してある喫煙者に対する注意事項

たばこは街のどこにでも売っている、が、吸える場所はどんどんなくなっている、会社はダメ、家はダメ、お店はダメ、道はダメ、ひと前はダメ、今日もたばこを吸っている人は何処で吸っているのだろうか。意志の弱い人のため「法律」で禁止するべき。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-02-15 22:24 | 朝日新聞・オピニオン

11月27日(月曜日)・・・田舎のお年寄りの新商売

[葉っぱで年商2.5億円]  ・徳島上勝町、生きがいと自信増す       朝

○1年に人口の倍近い視察者が訪れる町が四国にある。標高千m級の山々に囲
まれた徳島県上勝町(かみかつちょう)だ。

約2000人の町民のほぼ半数が65歳以上の高齢者。そんな過疎の町の何が
人々を引きつけるのか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・四国徳島上勝町は日本料理に添えられるモミジヤツバキなどの葉っぱ
「つまもの」生産で全国の7割のシェアを占める。年商2億5千万円。
  
a0044103_5101815.jpg

















・・・・・(むらさん)・・・・・平均年齢70歳の農家190軒で年商2億5000万円の
葉っぱの商売、アイデア販売の典型的事例、上勝町のお年寄りを羨ましく思う。

1986年から細々と販路を開拓し20年かかって現在の実績にたどり着いたと知る、
何の商売も長年の努力と誠意と信用の積み重ね。

葉っぱの「つまもの」が添えられた日本料理などはなかなか食する機会はないが,
料理に添えられた,生きていた「葉っぱ」を箸でつまめる時は,食べられないがワクワク
する、この葉っぱをつけていた元の木と季節を感じる、人工的葉っぱと比べる比で
はない。


葉っぱで商売ができるのであれば、川原の石ころで、山の水で、海の貝殻で、近所の
土、粘土でも商売ができそう・・・が、 葉っぱには勝てないかもしれない。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-27 20:15 | 朝日新聞・オピニオン

11月9日(木曜日)・・・教育現場の職員、職種 構成?

教育委員会は必要?                               朝日

   住民に廃止の選択権認めよ(戸田さん)
   政治と距離 今の組織は有用(門川さん)
   首長と教育委員会 連携し責任持て(小川さん)


○いじめや履修漏れをめぐり、教育委員会が問われている。
教育委員会は廃止すべきか、残すべきか。


   ・・・・(むらさん)・・・・・教育委員会の報告では、いじめによる自殺が7年連続
全国でゼロという、実態とかけ離れた報告であることは、最近の痛ましい学童たちの
遺書でわかる。

学校側も教育委員会側も保身あるのみ、それ(ゼロ)を黙認するのが知事、市区町村長と
文部科学省担当大臣。

教育委員会制度が実施されて60年近くなる、長年の改善が積み重なって今日の
すがた、組織になっている、いますぐになくすことはない、組織の見直しと、担当
職員の意識改革がおこなわれば・・正しく機能する。

義務教育の出発点「小学校」にはどんな大人が働く側として毎日仕事をして学童達
に接しているのだろうか、
校長、教頭、先生ががいて、養護、事務、栄養士と職員室に机を置く都の職員と用務
調理、警備と別に部屋を持つの区の職員、ほかにシルバー人材センターより派遣の
学童養護員と施設管理員。

教室で学童に勉強を教える都の職員の先生、学校での裏方業務従事する区の職員
職種(役割)が違うとはいえ連携が取れていないのではないのか、広い意味での子供
達への教育を協調体制で進めるべき。

教育委員会は現場(学校)に足を運ぶことが稀、先生達は教育委員会に目を向けて
仕事する、3、4年で異動があるので学校への愛着が深まらない、家庭訪問の時期が
イヤだ。

子供(学童)たちが学校(現場)の大人たちにどのような感じ、意見を持っているのか、
を親身になって聞けば良策が見つかる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-09 20:18 | 朝日新聞・オピニオン

11月7日(火曜日)・・・ののちゃんの自由研究

国の借金どう返す                                 朝日

  使うお金減らすよう節約必要    国のサービス悪くなるかも・・



○ののちゃん・・・国の借金が増えすぎて大変だって聞いたけど、本当?

藤原先生・・・そうよ。国には542兆円もの借金があるの。1万円札で積み
上げると高さは5420キロ。富士山を1400積み重ねた高さよ。

ののちゃん・・・想像がつかないな。でも私たちの周りの人はだれも困った
顔してないよ。

藤原先生・・・あなたたち子供が大きくなった時に返してもらえばいいや、
って思っている大人がたくさんいるのよ。

ののちゃん・・・そんなのずるいよ。

藤原先生・・・そこで、政府がやろうとしているのが「歳出削減」。つまり国が
無駄づかいをなくして借金がなるべく増えないようにする「ケチケチ作戦」ね。
でも国がお金を出さなくなると、病院で払うお金が増えたり、新しい道路や
橋がつくれなくなったりして、それも楽ではないの。



   ・・・・(むらさん)・・・・・歳入が50兆円しかないのに80兆円の歳出予算を
平気で組む、この体質が国家の借金を増やしてきた。

ののちゃんの小遣帳だって年間5000円しかもらえない小遣で、8000円が使
えるわけがない、お父さんから借りるといっても返すあてがないので借りられない、
お年玉とかお祭りの小遣は別会計。

国の会計を任されている人たちは何をやっているのだろうか、景気が悪かった
とか、お年寄りが増えたとか、あたりまえの現象を理由にしている。

これから5年先に赤字にならない小遣帳にするという、5年もすれば私はもう
成人になっている、借金を返済する国民の一人になっている。

歳入を増やすには正しい納税を義務づけること、自分で納税の調整ができない
サラリーマンは別にして、個人も企業も自らの自己申告に基づいて納税する
固体はズルが多い、三和と三菱が合併した「三菱東京UFJ]などは06年9月
中間連結決算で過去最高益という、・・が税金は納めなくともよい、法的には
認められているようであるが、解らない。

歳出を減らすには公務員に関する出費、無駄使いした上に対価以上のj給料を
もらっている、職員の数も多すぎる、これらを費用を削減すれば、年金や医療や
介護に掛かるお金は現状維持できるはず。

消費税を早く10%に引き上げる、そして15%から20%に、いちばんとりっぱぐれ
のない税金、そして売上税の徴収、利益が出ても出なくっても会社を営んでいる
団体からの税金。

自民党は国民と企業に向け、いいカッコばかりしてきたからこの借金、小泉などは
私の任期中は消費税は上げません・・と無責任政治で通した。

いずれにしろ、ののちゃんが大人になって失望しないように節約、節約。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-07 17:21 | 朝日新聞・オピニオン

10月5日(木曜日)・・・ネット調査では、田中氏圧勝

ネット調査信頼できるか                             朝日

  長野知事選、落選の田中氏「圧勝」



○インターネットを使った調査やアンケートが増えている。簡単に、素早く
調査できるので話題提供には最適だが、結果を「世論」として読み取れる
のだろうか。

朝日新聞社は8月の長野県知事選挙でネット調査を試みたところ、選挙
結果とは異なり、落選した田中康夫氏が圧倒的に優位という結果が出た。

ネット調査は信頼できるか。





   ・・・・(むらさん)・・・・・・・投票日前後の集計結果

               村井氏            田中氏
郵送調査          55%            45%

電話調査          53%            47%
  
ネット調査          37%            63%

ネット調査では田中氏圧勝の結果が出ている、郵送調査、電話調査では、
53~55%の得票で村井氏優勢と、投票結果の得票率とほぼ同じである。

ネット調査の回答者は20代から40代が圧倒的に多く、50代から70歳
以上は少なすぎる、逆に郵送調査の回答者は70歳以上が一番多い。

選挙結果の動向調査では「ネット活用」は現状では無理がある、若者と
お年寄りではパソコンの依存率があまりにも違いすぎる。

田中氏は若者には、まだ根強い支持があるが、50過ぎのお年寄りには
通用しなくなった、話題性に飽きられた感がある。


田中氏もそうであるが、小生も今回の選挙は「田中氏勝利」と読んでいた、
なぜなのか?・・・長野県民のための県政であったのか?・・・・の・・・・・
審判の 「結果」 。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-10-05 20:44 | 朝日新聞・オピニオン

10月1日(日曜日)・・・正社員リストラ同僚分も頑張れ

リストラのしわよせ・長時間勤務                        朝日

     増え続ける正社員の負担、耐えられますか。



○「パートや派遣社員に比べると賃金水準は高く、身分も安定」。終身雇用
や年功賃金制が揺らいできたとはいえ、待遇の面でまだ恵まれているといわ
れるのが正社員。

だが、長い景気低迷の間に労働条件は悪化してきたようだ。





    ・・・・・(むらさん)・・・・・・・リストラの恐怖が去って、今は「ホッ」と一息
ついている「社員」、これからは・・体力と体力と気力と知力の時代。



リストラに巻き込まれた友たちは、ほとんどが半分くらいの月給で苦戦している。
仕事量が増えた、サービス残業が増えたは当たり前。


残業手当、係長以上はダメ、主査以上はダメ、リーダー以上はダメとほとんどの
会社では当たり前の現状、出るとすれば「公務員」くらい。


会社が生き残ったことの幸せ、自分が生き残ったことの幸せをかみ締め、10年
前の年収のほうが良かったと思っている者が多い。



日本の高すぎた「給料」を是正するには、まだ少しの時間が掛かる。格差社会
の定着化によって「正社員」の高目の給与ベースが保たれている、少々の
過重労働に耐えたれなければ正社員は勤まらない、管理職ともなれば、なおさらの
こと。


  大変な時代だなあ!  今日も帰りに、「チョッと一杯」 。



  
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-10-01 20:56 | 朝日新聞・オピニオン

9月3日(日曜日)・・・外国人労働者増やしますか

外国人労働者増やしますか                        朝日

   心配される人手不足      人口減の日本


○「もっと外国人労働者を受け入れるかどうか」いま、こんな議論が熱を
帯びつつある。少子高齢化で働き手の不足が見込まれるからだ。

2030年の労働力人口(求職者も含む)はいまより1千万人も減り、女性や
高齢者がいま以上に働くようになったとしても500万人以上減る、と国は
推計する。



      ・・・・・・・製造拠点を海外に移し、安い人件費で製造コストを下げる、
完成品は日本に逆輸出又は、欧米に向け日本製品として割安で乗り込む。

上場企業で海外に製造拠点を持たないメーカーがないくらいの「生き残り策」。

以前は買った家電製品や衣類が近隣アジア諸国製であると、安く見たり、バカに
したり、嫌になったり・・と。最近では「それ」が当たり前になってきた。


次世代の「国策」の柱は外国人労働者を大量に受け入れる、厳しい入国規制を
緩和し、そして定住型労働者、期限付き型労働者を緩和されたルールの下に
大量に受け入れる。

海外に出てしまった「工場」を再び日本へ呼び戻すには海外の人材を日本に
受け入れるのが良し。アジアのリーダーを維持し、真の国際化になる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-09-03 16:58 | 朝日新聞・オピニオン

8月1日(火曜日)・・・電車内化粧

[私の視点]    車内化粧                    朝日

 業界はマナー広告も視野に              駿河台教授      水尾順一



○90年代の中ごろから、電車の中で化粧する「車内化粧」

の光景が頻繁に目につくようになった。その理由は様々

考えられるだろうが、個人主義が過度に尊重され、本来は公共の

空間である車内にまで、彼女たちのプライバシー領域が拡大

したことがあげられる。その結果、自己の世界と公との境界が

あいまいになり、他者との関係性が希薄になったのではないか。

だから他人に投射された自己の姿を見る必要性を感じない。

車内化粧は、同じく電車の中での携帯電話、飲食なども含めて、

人目を意識せずに自分だけの世界に入り込んだ状態の意味で、

「視線平気症候群」という。


     ・・・・・・・・・昭和30年代に、国鉄山手線の車内で通勤時、女性が

化粧をしたり、飲食をしている場面があったとしたら、それは「正気」ではない。

今の時代はその場面が見かけられるのである。女性が変わったのでなく、

社会の仕組みが女性を変えてしまったのである。羞恥心が無くなれば「女の人」

ではない。

国会にも多くの女性代議士が出ている。与党、野党に縛られた論争もあろうが、

女性が原点に戻って、本来の「日本女性」になるための意識改革運動を進め

れば、日本が取り戻せる。   男性は、嫁子供を養う気迫と甲斐性が必要。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-08-01 08:21 | 朝日新聞・オピニオン

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧