<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

6月30日(金曜日)・・・日米首脳会談

金 英男さん会見・・・・・・「めぐみさん自殺」主張   自身は「漂流」拉致否定

日米首脳会談・・・・日米関係「最も成熟」  「新世紀の同盟」

阪急・阪神統合確定・・・・両社で議決 10月に発足

幻冬舎の新刊・・・・「いわゆるA級戦犯」、小林よしのり著

小沢氏布石の訪中・・・・・自民へ、外交で対立軸

ビートルズ、日本公演から40年・・・・・・自由なき滞在、絵で発散
                        俺の目の前で絵描いた4人(加山雄三さん)

[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-30 06:26 | 朝日新聞・綜合、政治

6月29日(木曜日)・・・景気回復感

[景気回復感、全国に拡大]

○朝日新聞が47都道府県の地域経済団体トップら2人ずつ計94人に実施したアンケートで、地元の景気の現状を上向きと見る回答が63%に達し、昨年6月の前回調査の29%に比べて倍以上に増えた。

この景気判断を都道府県ごとに平均して3段階に整理したところ、拡大・回復傾向が30都府県、踊り場・足踏み状態が17都府県、下降・停滞感はゼロだった。1年前と比べると景気感の改善は全国に及んでいるが、地域間格差が「広がっている」との答えが89%に上がっており、回復度合いは地域によって差があるようだ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-29 07:38 | 朝日新聞・経済、金融

6月28日(水曜日)・・・教員免許更新制

[教員免許更新制までは必要ない]    朝日・社説

○教員の質を高めるために、教員免許を更新制にする。そんな答申案が中央教育審議会の教員養成部会でまとまった。

免許の有効期限を10年とする。満了の前に30時間ほどの講習を受けさせ、終了したと認められれば更新する。講習を終了できなかった人は失効するが、もう一度講習を受けて終了すれば、免許を改めて申請できる。

いま教員はいったん免許をもらえば、一生使える。10年ごとに更新することになれば、大きな変化だ。

しかし、今回の更新性は、なんとも狙いがわかりにくく、中途半端である。

教員としてふさわしくない人を排除するのが目的かといえば、そうではない。社会の変化に合わせて教員の能力を高めるのが主眼だ。とはいえ、問題のある教員が教壇に立てなくなる効果は持つ。答申案はそう説明している。


子どもや保護者にきちんと話ができない。基本的な知識が足りない。教え方が高圧的だ。そうしたことで指導力不足と認定された教員は、この5年で10倍近くに増えた。この判定を厳しくして、実行するのが現実的だろう。

更新制の副作用として、教育委員会が気に入らない教員を落としてしまうのではないか、ということも考えられる。そんな不安から教員が伸び伸びと振る舞えなくなるとしたら、元も子もない。

教員の指導力を高めるには、もっと研修を強化した方がいい。10年経験者の研修が制度化されたが、学校の種類や専門科目に応じたプログラムを充実させ、専門性を高める必要がある。


教員の給与は一般の公務員より優遇されてきた。これに対し、政府・与党は財政難を理由に引き下げようとしている。そのうえ、教員免許が10年で期限切れになるのでは、教員をめざす人材の士気をそがないか。それも心配だ。


制度を変えるだけでは、教える力は高まらない、。大切なのは、教員が日々の実践を通じて力を磨くことだ。


保護者や地域住民が参加する学校評価制度が各地で広がっている。授業を見守り、教員に注文をつけたり、励ましたりする。そうした活動も、教員の質を高めることにつながるはずだ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-28 10:36 | 朝日新聞・生活、文化

6月27日(火曜日)・・・日銀総裁辞任を

○日銀総裁「辞任を」67%


朝日新聞社が24、25の両日実施した全国世論調査(電話)によると、村上ファンドに1千万円を投資し、1473万円の利益を得ていた日本銀行の福井俊彦総裁について、総裁を「辞めるべきだ」と答えた人は67%に上り、[辞める必要はない」の25%を大きく上回った。日銀の金融政策への信頼が「傷ついた」と思う人も70%に達し、「そうは思わない」は25%。この問題に対する世論の厳しい見方が浮き彫りになった。        (朝日)
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-27 15:05 | 朝日新聞・経済、金融

6月26日(月曜日)・・・景気拡大最長

景気拡大「最長に」97社

○朝日新聞が全国の主要企業100社に実施したアンケートで、今回の景気拡大の長さが戦後最長の「いざなぎ景気」(65年11月~70年7月)を超えるという回答が97社に上がった。
設備投資や個人消費の回復を支えに、景気拡大の持続に強気の見方が広がっている。ただ、日本経済がデフレから脱却したかどうかは意見が分かれ、日本銀行のゼロ金利政策も早期解除に慎重な声が多く、なお病み上がり状態にあるようだ。


いざなぎ景気・・・高度成長期の65年11月~70年7月まで4年9ヶ月続いた戦後最長の景気。日本では景気に呼び名をつける風習があり、54年12月から2年7ヶ月続いた「神武景気」、58年7月から3年6ヶ月の「岩戸景気」を上回る長さだったため、神話をさかのぼって名づけられた。正式な名前ではなく、86年12月から4年3ヶ月の「バブル景気」は「平成景気」とも呼ばれる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-26 06:28 | 朝日新聞・経済、金融

6月25日(日曜日)・・・生活保護費削減

○生活保護費を削減
厚生労働省は社会保障費削減の一つとして、生活保護制度を大幅に見直す方針を固めた。
一人親の家庭の給付に上乗せされている「母子加算」の支給要件を厳しくするほか、持ち家に住むお年寄りには自宅を担保にした生活資金の貸付制度を利用してもらい、生活保護の対象から外す方針。   (朝日)


生活保護制度
病気や失業などで生活が苦しくなった人を支える制度。収入が「基準額」より少なければ、誰でもその差額分を受け取れる仕組みだが、財産処分などの厳しい条件があり「必要な人の多くが受給できていない」との指摘も。東京23区に住む3人世帯の場合、住居費や医療費を除いた生活費(生活扶助)の基準額は月約16万7千円。受給者数は95年の88万人から06年1月には149万人に急増。財源は税金で国が4分の3、地方が4分の1を負担。給付にかかる国費は06年度予算ベースで2兆200億円。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-25 18:24 | 朝日新聞・生活、文化

6月24日(土曜日)・・・東京マーケット

○東京マーケット(23日)
日経平均・・・・15,124円 (-11.65円)
TOPIX・・・1,545 (-3.55)
長期金利・・・1.870%
時価総額・・・491兆円
売買代金・・・2兆1千億円
出来高・・・15億株
        ・・・・・・・4月上旬に558兆円に達した時価総額も、491兆円に下落する



○国の謝金827兆円超
財務省が23日発表した06年3月末時点の国の借金の残高は、前年同期比5.8%増の827兆
4805億と過去最高を更新した。赤ちゃんからお年寄りまで含めた国民一人当たりの借金は
647万円となる。国の借金のうち、国債が7.0%増の670兆円と全体の約8割を占める。
国の借金は右肩上がりで増え続けている、景気低迷による税収減や社会保障関係費などの
歳出増を国債発行で補ってきたためだ。(朝日)


   ・・・・・05年からの各企業の増収増益により税収の上昇が期待される、06年度も
      好景気は持続され「いざなぎ景気」を抜く勢いである。歳出削減も限度に近く
      歳入を増大させる国民全体の活力が重要である。 


W杯一次敗退
サッカー日本代表チームは22日、前回王者のブラジルに1-4とたたきのめされ、2敗1分け
となって一次リーグで敗退し、W杯ドイツ大会を終えた。


最近の日本代表監督とW杯
92年4月~93年11月      オフト(オランダ)
    94年 米国大会    アジア最終予選敗退(ドーハの悲劇)

94年3月~11月         ファルカン(ブラジル)
                  予選は戦わず。約8ヶ月で退任

94年12月~97年10月     加茂 周
                  アジア最終予選途中で解任

97年10月~98年7月      岡田 武史
    98年フランス大会   一次リーグ敗退 (3敗)

98年9月~02年6月       トルシエ(フランス)
    02年日韓大会     初の一次リーグ突破 (2勝1分け)
                  決勝トーナメント、1回戦敗退 (16強)

02年8月~06年7月       ジーコ(ブラジル)
    06年ドイツ大会    一次リーグで敗退 (2敗1分け)


  ・・・・・・・・ブラジル戦後半の力の差を観て日本の力の無さを再確認する。
        期待するのは良いが、日本中が、マスコミが大騒ぎしすぎる。
        体力の差、個人力の差、チーム力の差を認識すべきであった。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-24 18:10 | 朝日新聞・経済、金融

6月23日(金曜日)・・・W杯サッカー

[日本一次敗退]・・・ブラジルとの力の差は歴然としていた。日本は22日、ドルとムンでブラジルに1-4で完敗し、一次リーグ敗退が決定。玉田のゴールで先制したものの、後半は足が止まり防戦一方に陥った   ( 夕刊フジ )
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-23 18:15 | 夕刊フジ

6月22日(木曜日)・・・教員給与カット

○教員給与2.8%カット・・・・政府方針、一般公務員より優遇分 政府・与党は21日、一般の公務員より優遇されている公立小中学校の教員の給与水準を08年4月をめどに2.8%カットする方針を明らかにした。一般行政職の地方公務員と比べて実質優遇さてている1万1323円(平均月額)分を削減する。同日、文部科学省や財務省も参加して開いた自民党の歳出改革プロジェクトチーム(PT)で合意した。         朝日
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-22 17:47 | 朝日新聞・生活、文化

6月21日(水曜日)・・・牛肉輸入再開へ

○福井総裁、運用益1,473万円・・・投資問題、元本倍増、報酬の3割返納

○牛肉輸入再開へ・・・米へ配慮にじむ日本。韓国、圧力にも禁輸

○自衛隊撤退・・・・結果オーライとはいかぬ

○福井総裁、投資問題・・・・財界、海外広がる波紋。同義的責任問う声。職責を全うしたい

○異色ネット社長上場・・・・アドウェイズ・岡村氏、中卒26歳、最年少記録更新。オウケイウェイ ブ・兼元氏、路上生活中もウェブ作成

                                                     朝日   
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-21 17:47 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧