<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月31日(月曜日)・・・北朝鮮核実験準備

[北朝鮮  核実験準備]                 夕刊フジ

            米軍厳戒


○「ミサイルカード」で全世界から非難が集中し、国際的な信頼を失った

北朝鮮が、今度は「核実験カード」を切ろうと不穏な動きをみせている。

ブッシュ政権に近い関係者は「北が核実験を行う勝率は、30~40%に達する」

と明言。それを裏付けるかのように、沖縄には米軍で2機しか存在しない大気

収集機が飛来し、スタンバイを続けている。目前に迫れるとみられる核実験で

北はまたもや、破滅の道に一歩前進することになるだとうか・・・。



・・・・・・・まさか、 と思うが実験を行う確率が30~40%とは驚く。開発の

疑念が1%でもあれば世界平和の脅威である。北朝鮮と、イランは兵器としての

開発の疑念のある国で、アメリカに頼るのみではなく世界各国の監視が必要だ。

現在、核を保有する国は、  米国  ロシア  英国  フランス  中国  と

                  イスラエル  インド  パキスタン

  過去に開発に着手し断念した国は、  オーストラリア  エジプト  スウェーデン

                       カナダ  アルゼンチン  ブラジル  ルーマニア

                       南アフリカ  韓国  スペイン  スイス  台湾

                       旧ユーゴスラビア  リビア  イラク  と多い。

   開発を検討した国として、   イタリア  日本  ドイツ  ノルウェー

  
    過去の戦争で「核兵器」を落とされ被爆した国    日本


    核保有国の国連的ルール作りと開発疑念国への即時停止命令を国連で決議する。

     北朝鮮をアジア、世界から隔離するべきでない。



                  
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-31 06:43 | 夕刊フジ

7月30日(日曜日)・・・小泉路線の修正提案

[小泉路線の一部修正を]                          朝日

           安倍氏に森前首相



○森前首相は29日、「ポスト小泉」の最有力候補の安倍官房長官に

対し、「小泉首相の政策を踏襲し、さらに進めることを国民は心配

しているのではないか」と述べ、首相のアジア外交や改革路線を

一部修正すべきだとの考えを示した。

那覇市での自民党参院議員の会合で語った。

森氏は「日本企業が業績を上げるには、国際社会で売り上げが安定的に

伸びることが必要。外交がしっかりしていることが重要で、『アジアとうまくやってほしい』

というのが経済界の考えだ」と述べた。また、「構造改革も、市場原理も

大切だが、『もう少しバランスをとって』という声が地方にある。

安倍氏はよく見た方がいい」と指摘した。



      ・・・・・・・・現役の代議士で、小泉首相に進言できるのは森前首相位しかいない。


自民党の長老を敵に回し、排他したから。・・森さんは「勢いの付いた小泉さん」には手が

つけずらく、次期総理の安倍さんを使って思いを述べているのであろう。


森前首相は、首相時代には失言が矢継ぎ早やで、「すぐに辞めてしまった」という印象で

あるが、辞めた後の活躍、存在価値は大きい。  数の多い「派閥」のリーダーでもあるから。


小泉さんの人気任せの、バランス感覚を失した突っ走り政治路線(小泉さんの良い面もいっぱいあるが、それは後日)には国民の皆さんが最近では辟易している。森さんの「常識ある

発言」が大いに受けている。・・森さんが言う通りだ、森さんが言う通りだ、と同調する場面が多い。

      小泉時代で5年、安倍時代で3年・・・・・と森さんの意味ある現役時代は続く。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-30 06:41 | 朝日新聞・綜合、政治

7月29日(土曜日)・・・小説、メタボラ

朝日新聞・朝刊・小説

  [メタボラ]   作  桐野 夏生
           画  水口 理恵子            238回

                             第六章   ガーブ川

 見届け屋。ネットの死神。脳味噌が沸騰しそう

だった。僕は急に蘇った記憶の奔流に押し流され

そうになって、立っているのもやっとだった。

 香月雄太。僕の名前。二十五歳、いや、八月で

二十六歳になったはず。八月七日生まれだから。

獅子座のB型。暗くなった道に街灯が点灯してい

くように、自分の周囲に次々と鮮やかな色が付着

していく。スイッチが入ったのだ。僕はよろめき

ながら、自分が変わっていくのを茫然と受け止め

ていた。かって、僕の世界はこういう姿をしてい

たのだ。やんばるでの彷徨、ミカ、専務、昭光と

の出会いと別れ。「磯村ギンジ」を形作っていた

ものが次々と崩壊していった。




    ・・・・・・・・・ネット自殺の生き残り人間の実像が、これからやっと見られそうだ。記憶喪失中の男が、普通の、普段の、日常の、生活環境に飛び込み自分に疑問を抱きながら生きてきている。・・・・読んでいる「小生」も気が、遠くなっていた。

大きな事件、出来事がなかった朝は先ず 小説 に目が行く。以前はいらいらしながら小説のページを探していたが、最近やっと分かった(恥ずかしいかな?)ことだが、新聞の一面に今日の小説の「ページ」が載っている。それ以来さっと開けるので嬉しい。
 
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-29 06:25 | 朝日新聞・読書

7月28日(金曜日)・・・ガソリン140円台

[ガソリン140円台へ]     15年ぶり                    朝日


○石油元売り最大手の新日本石油は27日、8月分のガソリン卸値を1リットルあたり
前月比4.3円値上げする、と発表した。同社としては5月に並ぶ大幅な引き上げ。

他の元売り大手も5~6円程度の大幅値上げの方針だ。石油情報センターによると、
レギュラーの全国平均の店頭価格は現在137円。卸値上昇分がそのまま小売価格に
転嫁されると、90年12月以来、約15年ぶりの140円台となる。



      ・・・・・・・・1993年(平成3年)の夏を過ぎた頃から我が社の業績が落ちてきたことを記憶する。2~3年で、長くとも5年くらいでは回復すると確信していた景気が全然回復しないで10年も過ぎた、・・・頃も思いだす。バブルの後遺症が如何にひどいものかを思い知らされた。
いつも間にかデフレの時代に突入し今に至っている。


デフレ経済からの脱却宣言は未だ無いが、もうインフレ経済に実態は突入している。

ガソリンが15年ぶりに140円。原油高、円安、国際紛争等々値上がりの要因はあるが

容認する景気環境になってきている。       値上がりが当たり前の時期がこれから続く。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-28 14:11 | 朝日新聞・経済、金融

7月27日(木曜日)・・・ネット証券

ネット証券                              ( 夕刊フジ )
     
        生き残る3社     夜間取引開始で


○激しい勢力争いを繰り広げているインターネット専業証券。これまでは各社とも株取引の手数料をいかに安くするかに明け暮れていたが、今後は使い勝手のいい取引の場をいかに提供するかに移っていく。

すでに、夜間取引ができる市場を自前で作る動きが加速しており、日中の取引が難しいサラリーマン投資家が押し寄せてきそうだ。こうした動きをきっかけにネット証券は最終戦争に突入、証券業界では最終的に生き残るのは「最大で3社」とみられている。

   [6月末現在、4大ネット証券の口座数]

       SBIイー・トレード証券       126万口座

       松井証券                59万口座

       マネックス証券             68万口座

       カブドットコム証券           50万口座

     

        ・・・・・・・・大井の夜間競馬の証券市場化版のようでもあるが、勤務時間中に株の売買で時間をとられているサラリーマンにとっては朗報。同僚や上司の目を気ににしながら間隙を縫ってパソコンや携帯電話で取引するのは疲れる。

正月早々の中央競馬の「金杯」、正月気分が抜けないで仕事がスタートして間もない平日に開催された。その日は会社でも、なんとなく公認で競馬の好きな連中は馬券を手にしたものだ。
営業の連中は当たり前のように、経理、総務、企画などの内勤の連中も半分、当たり前のように。上司も同僚も部下も。・・実に楽しい日であった。

最近のネット証券取引は毎日が「金杯」であり、いいわけがない。特に「デイトレ」に参加しているサラリーマンは仕事が手につかない。夜間取引ができる市場環境になれば会社の生産性も少しはアップする。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-27 15:49 | 朝日新聞・経済、金融

7月26日(水曜日)・・・女性85.49歳

[05年平均寿命やや短く]               朝日

   女性85.49歳     男性78.53歳


05年日本人の平均寿命は女性が85.49歳、男性が78.53歳で、前年より女性が0.10歳、男性が0.11歳下回ったことが25日、厚生労働省がまとめた05年の簡易生命表で分かった。

前年を下回ったのは99年以来6年ぶり。厚労省によると、インフルエンザの流行で発病した高齢者が肺炎を併発したり、心臓病など持病を悪化させたりして死亡するケースが増えたのが主な原因で、自殺の増加も影響しているという。ただ、インフルエンザの流行などがない年は男女とも平均寿命は延びており、今後も寿命が延びる傾向は続くと見られる。


    ・・・・・・・三大疾患(がん、心臓病、脳卒中)が克服されれば、男も、女も、あと寿命が7~8年延びるとも記してある。健康で、目的があって、自分の管理ができ、世の中に多少なりとも恩返しができるようであれば長寿に越したことはない。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-26 05:19 | 朝日新聞・生活、文化

7月25日(火曜日)・・・次期首相靖国参拝

次期首相の靖国参拝

       「反対」増え60%に

       昭和天皇の合祀不快感 「重視する」 6割           朝日



○朝日新聞が22,23両日実施した全国世論調査(電話)で、次の首相の靖国神社参拝の賛否を尋ねたところ、反対が60%を占め、賛成の20%を大きく上回った。今年1月の調査では反対46%、賛成28%で、今回、反対が大幅に増えた。                         


小泉首相が9月末までの任期中に参拝することについても反対が57%にのぼり、賛成29%のほぼ2倍だった。昭和天皇が靖国神社へのA級戦犯合祀に不快感を示していた発言メモが明らかになり、首相参拝の是非を考える上で、この発言を「重視する」と答えた人は6割を超えた。


     ・・・・・・・・・やはり、昭和天皇発言メモの反響は大きかった。
合祀は日本国内で解決すべき問題であって、近隣の外国を巻き込み、苛立たせる問題ではない。郵政民営化、自民党のぶっ壊し、選挙での刺客、と同様、小泉総理の5年持続の人気取り行動の一環であった。

小泉総理の最大の置き土産「次期総理、安倍さん」であれば少なくとも近くの外国を怒らせないであろう。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-25 05:17 | 朝日新聞・綜合、政治

7月24日(月曜日)・・・猛威梅雨前線

[猛威梅雨前線]                         (朝日)

    九州南部     4300人非難


停滞する梅雨前線の影響で九州南部は23日も激しい雨が降り、鹿児島県さつま町や宮崎県えびの市では、降り始めからの総雨量が1200ミリを超える記録的豪雨となった。

鹿児島県で4人が死亡、1人が行方不明になっており、今年、梅雨に入ってからの風水害の死者・不明者は総務省消防庁のまとめで28人(23日午後4時現在)にのぼった。気象庁は土砂災害の危険性が依然、高いとして、警戒を呼びかけている。

    ・・・・・梅雨時に梅雨らしい雨が降らないと困るが今年の雨は多すぎる。早く停滞前線に立ち去ってもらい梅雨明け宣言を出してもらいたい。

土砂災害は予測が難しく突然襲ってくるので、長雨で地盤が緩んでいると思われる場合は要注意箇所に住んでいる住民の人はまず避難すること、安全が確保されるまで。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-24 06:30 | 朝日新聞・社会

7月23日(日曜日)・・・税の負担増

[税の負担増・・・実感の夏                    朝日


2006年の負担増

①所得税の定率減税半減    税額の20%→10%    最大で年25万円が12.5万円に

②65歳以上の介護保険料改定      全国平均月額3293円→4090円

                          40~64歳の介護保険料改定
                          平均月額3755円→3965円

③住民税の定率減税半減     住民税の15%→7.5%    最大で4万円が2万円に

④65歳以上の住民税の老年者控除廃止      48万円→0円

⑤65歳以上の住民税の公的年金等控除見直し
                           最低補償額140万円→120万円

⑥65歳以上の住民税の非課税措置縮小
            所得125万円以下なら非課税→課税対象に。08年までに段階的に全廃


⑦たばこ税アップ      1箱20本あたり157.84円→174.88円

⑧70歳以上の医療費自己負担額アップ    現役並み所得なら2割→3割



      ・・・・・・・800兆円を超える国の借金があれば、これらのこともしかたがない。

税金を使う、国、地方、公立の団体の無駄使いは毎日のように報道されてきた。まともな運営をしていればこの20年で2割から3割は節減されていたはず。いまさら言っても仕方がない。

民間企業の頑張りが国を支えてきた。これからは、官に従事する者全ての意識改革と行動で日本の国際力を回復してもらいたい。

高齢化社会の問題点も解決される。

民に従事する者、日本の景気を作ろう、造ろう、創ろう。

                
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-23 06:30 | 朝日新聞・生活、文化

7月22日(土曜日)・・・ドミニカ問題

[ドミニカ問題]                                      朝日

           首相、移住者に「謝罪」      半世紀経て解決へ



○小泉首相は21日、50年代後半にドミニカ共和国へ移住した日本人1300人を代表して来日した嶽釜徹さん(68)らと首相官邸で面会した。移住者に困窮を強いた移民政策について政府が同日の首相談話で謝罪したことに対し、嶽釜さんは首相に「心より深く感謝、申し上げます」と伝えた。



        ・・・・・・・・ドミニカ移住でこんなに多くの日本人が辛い思いをしていたことを
              申し訳ないが知らなかった。日本政府として善処を願う。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-22 04:59 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧