<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11月30日(木曜日)・・・友情と愛情は人気に勝る

「復党11人土下座したから」  ・小泉前首相が容認            朝日

○小泉前首相は29日夜、郵政民営化をめぐる自民党の復党問題について
「復党条件をのむことは白旗をあげて、土下座して戻ることだ、その場合、認
めるべきだ」と述べ、11人の復党を容認する考えを示した。


   ・・・・(むらさん)・・・・・自民党の公認を小泉さん個人に剥奪されて前回の衆院選に
当選した12人は、郵政民営化に賛成、反対を問題視せずそれらの代議士個人を地元の
選挙民が支持した結果。小泉選挙ではなく、本来の自民党選挙に勝った人。

小泉政治から安倍政治に移った現在、それらの勇士が自民党に戻るのは当然のこと、
踏み絵などさすべきではなかった。

まして、土下座したのだから許してやれ、と言う小泉さんの話など聞きたくはない、また
当時の郵政にこだわったライオンヘアーでのキチガイ選挙を思い出す。

片山さん佐藤さんも以前の女性達と同じく小泉さんに利用されていたことを悟り、近い
将来は小泉さんを恨むかもしれない。

真の友達、真の愛情を持たない政治などは、日本人は望んでいなかった。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-30 17:38 | 朝日新聞・綜合、政治

11月29日(水曜日)・・・小説・メタボラ

[ メタボラ ]      作  桐野 夏生                朝日・朝刊・小説
             画  水口 理恵子                        


     最終章   ズミズミ、上等             357回

                       ・・・・・・・・・・・・・
カーテンの隙間から、朝陽が部屋に射し込んできた。
新しい一日が始まろうとしている。
雄太を内包したギンジの新たな日が。
そう思った時、突然、全能感とでも呼べるような強い
感情が湧き上がってきた。
僕は、何でもできるような気がした。
生き抜いた喜びだろうか、それとも他人にはできない
経験をしてきた優越感なのか。
多分、長い旅がやっと完了した達成感に近かったと思う。
いずれにせよ、今の僕を満たしているのは、ハードディ
スクの容量が一気に巨大なテラバイトになり、メモリも
増え、何でもできて、早い処理能力を誇りたいような、
積極的な良い気分だったのだ。
強烈な自信、と言い換えても良かった。しかも、人格も
巨大化した気がした。
僕は初めてリンコを可愛いと思い、釜田を許し、香織さん
に寛容になっていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                   。




   ・・・・(むらさん)・・・・・雄太(ギンジ)の人生でやっと希望と勇気が湧き出る
場面になってきた。
最終章であるから間もなく「完」になるのであろうが、この先が心配。
この先が生きがいのある人生でなければ雄太が可愛そう。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-29 11:00 | 朝日新聞・読書

11月28日(火曜日)・・・踏み絵は踏んでおけばよい

[復党の誓約書]  ・首相、11人の復党指示 ・平沼氏は見送り       朝日

誓約書・・・このたび復党を願い出るにあたり、党則第92条および党規律規約第9条
1項の規定により平成17年10月28日付で「離党勧告」処分の対象となった行為に
ついては遺憾であり、重大な責任を認識しております。
今後は、広く国民の理解が得られるよう真摯な取り組みをして参ります。
次のことを、自由民主党および有権者に対し誓約いたします。

一 党則を遵守し、党員としての義務を忠実に履行するとともに、・・・・
一 安倍晋三総理の所信表明を全面支持するとともに、・・・・
一 前項の誓約に違反した場合は政治家としての良心に基づき議員を辞職いたします。
 
 

    ・・・・(むらさん)・・・・・小泉前総理のおきみやげ「復党問題」と「刺客当選議員と
離党勧告組での落選議員」の次期選挙での処遇、安倍総理にこれらの問題を押し付
けるのは酷である。

小泉前総理が今も国会議員で席を置いているから、残務処理として武部さんと共に
これらの問題は善処してもらえばよいと思う。

平沼さんは踏まなかったが11人が踏んだ踏み絵、ここまでやらないと小泉さんに
顔がたたない、目をつぶって踏んでおけばよい。

元総理森さんが安倍総理に押し付けた「幹事長は中川」で。平沼さんとは犬猿の仲、
平沼さんは自民党のプロパーであるが中川さんはプロパーでない、意地でもあの
誓約書にはサインができない。

情の安倍総理の本音は、平沼さんには復党してもらいたい、議員辞職まで書いた
誓約書はやりすぎだ、・・では、ないのかな。

小泉さんのおきみやげで安倍さんの支持率が上がった、下がった、は可愛そう、
安倍さんが所信表明で約束した政策の成果如何で評価してあげましょう。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-28 20:04 | 朝日新聞・綜合、政治

11月27日(月曜日)・・・田舎のお年寄りの新商売

[葉っぱで年商2.5億円]  ・徳島上勝町、生きがいと自信増す       朝

○1年に人口の倍近い視察者が訪れる町が四国にある。標高千m級の山々に囲
まれた徳島県上勝町(かみかつちょう)だ。

約2000人の町民のほぼ半数が65歳以上の高齢者。そんな過疎の町の何が
人々を引きつけるのか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・四国徳島上勝町は日本料理に添えられるモミジヤツバキなどの葉っぱ
「つまもの」生産で全国の7割のシェアを占める。年商2億5千万円。
  
a0044103_5101815.jpg

















・・・・・(むらさん)・・・・・平均年齢70歳の農家190軒で年商2億5000万円の
葉っぱの商売、アイデア販売の典型的事例、上勝町のお年寄りを羨ましく思う。

1986年から細々と販路を開拓し20年かかって現在の実績にたどり着いたと知る、
何の商売も長年の努力と誠意と信用の積み重ね。

葉っぱの「つまもの」が添えられた日本料理などはなかなか食する機会はないが,
料理に添えられた,生きていた「葉っぱ」を箸でつまめる時は,食べられないがワクワク
する、この葉っぱをつけていた元の木と季節を感じる、人工的葉っぱと比べる比で
はない。


葉っぱで商売ができるのであれば、川原の石ころで、山の水で、海の貝殻で、近所の
土、粘土でも商売ができそう・・・が、 葉っぱには勝てないかもしれない。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-27 20:15 | 朝日新聞・オピニオン

11月26日(日曜日)・・・塾ではいじめを聞かない

[いじめ実態 緊急調査]   ・相談員も拡充へ                朝日

○いじめを苦にした自殺が多発していることを受け、政府は、いじめの緊急実態
調査や相談員の拡充などの対策を12月下旬に決める06年度補正予算案に盛
り込む。

いじめによる自殺者を7年間「ゼロ」としてきた従来の文部科学省の調査に「実態
を反映していない」といった批判が出ているため、来年度予算を待たずに補正予
算を組み、実態の把握をめざして早期に再調査を実施することにした。



    ・・・・(むらさん)・・・・来年度予算を待たずに補正予算を組む・・とあるが、
いじめの問題は自然災害とは違って心の問題、気持ちの問題である、カネを
余分に出して調査や相談員を拡充しても「心」がなければよい結果は望めない。

保身のためのいいかげんな報告「自殺者7年間ゼロ」で分かるように、教育の
現場ー教育委員会ー文科省の公務員的事なかれ主義体質を改善し、いじめ
の問題を真摯に受け止めてかからないとダメ、当事者たちがふんどしを締め
なおす・・には、カネはかからない。

「学習塾」でいじめ行為が頻繁に行われている・・・とは、聞かない。3歳頃から
大学受験まで塾のお世話になっていない子供はほとんどいいない、親が行け
と言うからいやいや行っていても塾ではいじめはない、イヤになったらやめれ
ばいいから。

塾は「勉強」をするところ、学校は「教育」をするところ、塾は行っても行かなくて
もよいが、学校は中学までは行かなくてはならない義務教育だから、塾は成果
が出なく人が集まらなければつぶれる、学校はイマイチで人が少なくなっても
つぶれない。

      親と子供と先生がよく話し合う・・・・・で、いじめは少なくなるはず。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-26 05:24 | 朝日新聞・生活、文化

11月25日(土曜日)・・・国の借金は民間で減らそう

[税収、50兆円回復へ]  ・首相「ばらまき」否定、国債大幅減        朝日

○政府は12月下旬に決める補正予算で、06年度税収見込みを当初の45.9兆円
より4兆数千億円多い50兆円台に上方修正することになった。

50兆円台の回復は00年度以来6年ぶり。


   ・・・・(むらさん)・・・・・メガバンクを除く民間企業の頑張りにより政府は4兆円強の
税の増収が06年度に見込めると上方修正した。

安倍首相にとっては総理になって初の補正予算、国債発行の減額を含め余裕の采配
ができる、必要最低限の追加予算を組んでもおつりが出るはず、この増収は民間企業
人の阿部さんへのプレゼント。

税制の改定により子供からご老人まで全ての国民が負担増と増税に参っている、これ
も国の借金が孫の代まで残すような額になったため。

サラリーマンは正しく税金を納めている、会社も利益が出れば忠実に税金を納めている、
景気がよくなれば納税額も増える、国は真面目な民間企業で維持されている、公務員が
公人の原点にもどって職責を果たせば国の財政も回復する、この景気と税増収が維持
されれば。

2011年に基礎的財政収支(プライマリーバランス)が黒字化すると政府は試算している、
安倍総理には、その年まで頑張ってほしい。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-25 20:01 | 朝日新聞・経済、金融

11月24日(金曜日)・・・今度の景気は命名に値しない

[天声人語]  ・今度の景気を何と呼べばよいのだろうか          朝日

○「いざなぎ景気」を超す最長の景気だと、政府は言う。
しかし多くの国民にとっては、実感がないというのが実感
ではないか。この景気を何と呼べばよいのだろうか。

神武景気・・・岩戸景気・・・いざなぎ景気・・・バブル景気・・・サクラ景気?


  ・・・(むらさん)・・・・民間企業が主導して築きあげてきた5年近くの景気回復と
いざなぎ超え景気を天声人語の最後の結びで「サクラ景気」はないでしょう。

サクラはタウンミーティングの「サクラ」、お役人の回し者、そのサクラと今度の多くの
犠牲者を伴う民間のガンバリによる景気の結晶を混同してもらってはやるせない。

朝日の天声人語は朝刊の楽しみ、学生達の教材にもなっている、社説と共に朝日
の「柱」、小生の分からない奥の意味があるのであろうが、原稿を書く人の疲れも
感じる。

    「さくら」は小生のブログの表紙の花です・・・日本の花です。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-24 20:52 | 朝日新聞・綜合、政治

11月23日(木曜日)・・・いざなぎ超え?を表明

[いざなぎ超え」表明         ・太田経財相                 朝日

○政府は22日の関係閣僚会議で、景気の現状認識について「消費に弱さが見ら
れるものの、回復している」とする11月の月例経済報告を了承した。

前月までの「景気は回復している」との判断を下方修正したが、太田経済財政相は
記者会見で、02年2月に始まった景気拡大について「月例報告のうえでは、いざなぎ
景気を超えた」と延べ、11月時点で景気拡大が4年10ヶ月に達し、戦後最長記録を
更新したとの政府見解を示した。


   ・・・・・(むらさん)・・・・政府は「いざなぎ超え」を発表しないわけには行かない
から無理矢理発表している感じ、月例経済報告会の記者会見で「いざなぎ超え」を
表明している太田経済財政相の写真が8面に載っている。

申し訳ないが小生はこの太田さんをよく知らない、好況のこの5年近くの間彼女は
何をやってきて、これから何をやろうとしているのか、戦後最長の新記録を発表す
るには・・・・。

これから先、勤め人はいざなぎ超えの実感を得ることができるのだろうか、賃金
水準の抑制が続き、リストラによる正規雇用者減、主婦が安時間給で働きに
出る、個人消費も伸び悩み、格差も広がる、これらを脱して「いざなぎ超え」を
実感できる日が近々来るのであろうか。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-23 17:10 | 朝日新聞・綜合、政治

11月22日(水曜日)・・・「アイデア創出」で借金返済

[夕張再建案は冬景色]   ・月給3割減、バス代4倍・・・          朝日

○360億円を約20年で返済する・・・・財政破綻した北海道夕張市がまとめた
財政再建計画案が、波紋を広げている。

厳しい再建案に、地区ごとに連日開かれている説明会では、住民の不満が相次ぐ。
しかし、「第2の夕張」を防ぎたい総務省は、計画をさらに削り込む構えだ。

そのなかで、映画祭復活を手がかりに、再生を目指す動きが出てきた。


   ・・・(むらさん)・・・・市の経済の活性化の見通しのないままに360億円の借金が
20年間で返済できるわけがない、絵に描いた返済計画である。

市の職員の給料3割減、バス代は4倍、税金も増やす、ゴミも有料化、保育料も上がる、
住民に返済の重い負担をさせて市民は耐えられるわけがない、逃げ出せ、逃げ出せ。

財政再建団体になるまでに国(総務省)は何を指導していたのか、他の再建団体の
赤字額と比較すれば「一桁」多い、責任は夕張職員が4割、国の職員が6割だ!。

じみちに20年間返済していれば夕張市民はご老人を除いて誰もいなくなる、市の
職員はもちろんの事、働ける者は皆。

夕張市を復活させる「スーパーアイデア」を生み出し、事業に、商売に、観光に、
特産品に、IT関連に・・・何でもよいから「市の生産性」を10倍増やす必要がある。

高校野球でも最近は甲子園で北海道が勝ってあたり前、旭山動物園は日本一の
入場者数に変身、新庄フィーバーで日本ハムはプロ野球日本一に、知床も世界
遺産に登録された、最近は北海道が燃えている・・のに、・・なぜ夕張市が。

西武の松坂選手を例えに出して申し訳ないが、360億円なんか松坂選手が6人
集まればすぐに返済できる、沈み込んで考えることはない、「スーパーアイデア」
を生み出し「市の再生」を企てる、40歳前後のアイデア市長でも公募すれば・・・。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-22 21:13 | 朝日新聞・綜合、政治

11月21日(火曜日)・・・外国人投資家が戻らないと

[好業績でも下がる株価]   ・下期減益見通しに失望感           朝日

○上場企業の9月中間決算で好業績が相次いでいるにもかかわらず、東京株式
の株価は下落を続けている。

日経平均価は20日まで4営業日連続で下落し、下げ幅は500円を超えた。

多くの企業が通気の業績見通しに慎重な見方を崩しておらず、景気の先行きに
対する懸念が市場を冷え込ませているようだ。


    ・・・(むらさん)・・・・・NYダウは21日終値12321ドルと6月以来右肩上がりに
上昇している、それも大きな上下の変動がなく。

外国人投資家はもたもたしている日本の株式市場に見切りをつけてNY市場へどん
どん流れている、外国人投資家から見放された東京市場が魅力のない相場で推移
いているのは当然の現象。

女性の大臣太田さんが近々発表するであろう「いざなぎ超え」の今回の景気、我々
庶民にとって全く実感のない。給料も過去のレベルにまだ戻らない、高値の消費に
は手が届かない、格差はドンドン広がっている、低賃金の働き口はドンドン増えて
いる、これが戦後最長の「好景気」・・なのか!。

日経平均株価20日終値15725円、米国の動向で日々株価が乱高下、右肩が
下に垂れている、低成長率とはいえ好景気が長~く続いている、本来なら今頃は
日経18000台で推移しているはずの株価が・・低迷続き。

いずれにしろ、NY株式市場フィーバーが一段落して日本市場に目が向かない
限り日本の株式市場には活気が戻らない。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-11-21 20:18 | 朝日新聞・経済、金融

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧