<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

12月31日(日曜日)・・・サダム・フセイン と Y君

[フセイン元大統領死刑執行]  ・政権崩壊後3年半        朝日
〇イラクのサダム・フセイン元大統領(69)の死刑が30日、バクダッドで執行された。
米英が主導したイラク戦争で旧政権が崩壊してから3年半。

約四半世紀にわたり独裁体制を敷いた旧指導者は、26日の死刑確定から4日後に
絞首刑となった。

    ・・・・(むらさん)・・・・・四半世紀にわたる独裁政治が真の意味で幕を閉じた。
イラク国内の治安が改善するにはまだまだ時間が掛かるであろうが、民族・宗派を
乗り越えた平和の維持に向かってこれから進むであろう。

日本では考えられない、人種間の対立、宗派間の対立による「人と人との殺し合い」
は世界各地でまだまだ絶えていない、人間同士の憎み合いを解消する「システム」
はないものか。

今日の社会面に載っていた。
〇がんと向き合い3年・15歳最期の言葉・「みんなありがとう。ぼくは往きます」
小児がんと3年向き合った山口県のS中学校のY君(15)が、今月、生涯を閉じた。
迫り来る死を両親と語り合いながら生き抜いたY君の最期の言葉は、周囲への
感謝だった。
「よくなることは期待できない。死んでいくことがどういうことか考え始めよう」
今年6月、東京の病院の一室、父親が語りかけると、Y君は黙って聞いていた。
病床で詠んだ句、  「 川が好き 川にうつった 空も好き 」

Y君15歳、フセイン69歳。この地球上で15年間は現代の同じ時間に生きていた、
一人の人間としての「生命」を保っていた。


 
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-31 06:54 | 朝日新聞・社会

12月30日(土曜日)・・・東証、不祥事が重荷

[東証大納会]  ・年間売買代金 最高の644兆円             朝日
〇東京証券取引所で29日、今年最後の取引「大納会」があり、日経平均株価は昨年末
より約7%高い1万7225円83銭で取引を終えた。
東証第1部の年間売買代金は、外国人投資家や個人の売買の活発化で前年比4割増
の約644兆円に達し、過去最高を更新。一方、日経平均は村上ファンドのインサイダー
取引事件など市場の熱を冷ます事件も多く、約40%も上昇した05年に比べ伸び悩んだ。

   ・・・(むらさん)・・・・元巨人軍監督長島さんが東証大納会に呼ばれた時にご祝儀買
いでその日の日経平均が間違いなく上がると思っていたら・・・下がった。
長島さんの力を借りて相場を上げようと東証が企んでもダメだったのを思い出す。

ライブドアの強制捜査に始まり、日銀の量的緩和解除、村上ファンド、日興コーディアルの
粉飾決算と、株式市場を大きく動かす出来事があった。

リストラによる人件費の削減により大企業は軒並み業績拡大、が、何故か勤め人が実感
の無いヘンな好況が続いた今年。

デフレ基調の持続、金利は上がらない、円安で推移、格差は広がったまま、税負担は
増える、給料は思った半分も上がらない、ローンは減らない、・・・そのうちよくなるだろう、
で今年が終わりそう。

東証1部の年間売買代金は外国人投資家が半分を占めているらしい、ニューヨークの
ダウ工業株平均は史上最高値を更新し、欧州やアジアの主要市場でも高値更新が相
次いでいるのに、、東京市場が出遅れている。
                       ・・・・・来年の大納会終値は19382円かも・・・・。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-30 11:30 | 朝日新聞・経済、金融

12月29日(金曜日)・・・カバは食べられるか?

[カバ食べられ絶滅危機]  ・コンゴの国立公園 3万頭→600頭       朝日
〇世界遺産に登録されているコンゴ(旧ザイール)東部のビルンガ国立公園で、乱獲の
ためカバが絶滅の危機に直面している。

かっては3万頭が暮らす世界最大規模の生息地だったが、90年代以降、周辺国からの
難民流入や内戦に伴う食糧難で乱獲され、600頭あまりに減った。

   ・・・・(むらさん)・・・・・大きくて、可愛くて、動きが鈍くて、水面から鼻だけ出して呼吸
をしている・・がカバで思いつく。
そのカバが食べられて絶滅危機である、と。え!カバが食べられるの?と驚くが無理に考
えると食べられるかも・・と思えるから怖い。

カバはアフリカのみに生息し、その数は12万~15万頭いるらしい、いまの乱獲が続けば
絶滅すると危惧され「絶滅危急種」に指定された。

コンゴでは内戦により多数の難民が発生、生活苦と食糧難により「カバ」「像」「バファロー」
まで殺して食べていた、内戦による人間の犠牲者は300万人を超すとされる。

世界遺産に登録されている国立公園での乱獲、治安が維持されない国情と食糧難が
原因、先ず難民の救済が急がれる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-29 20:59 | 朝日新聞・國際

12月28日(木曜日)・・・安倍政治・新年からスタートだ!

[佐田行革相が辞任]   政治資金問題で引責                  朝日
〇佐田玄一郎行政改革担当相(54)=衆院群馬1区、当選6回=は27日、実体のない
事務所を政治団体の所在地として届け出ていた問題で、「不適切な会計処理があった」
として辞意を表明し、安倍首相も了承した。

   ・・・(むらさん)・・・・・4日後に、内閣総理大臣になって初めてのお正月を迎える
安倍さん、足を引っ張る問題が多く今までの人生でいちばんおもっ苦しい気分で新年を
迎えることになる、気の毒ではあるがこれらの障害を乗りこえて・・・・。

佐田行政相の辞任を最後に、総理から任命された重要人物からの不祥事が発覚、発生
しない事を願う、小生も例年の通り初詣は靖国神社に行き安倍さんが掲げる美しい国づ
くりの政治が1日も早くできますように・・と、お願い事の追加分として届けてきます。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-28 22:09 | 朝日新聞・綜合、政治

12月27日(水曜日)・・・イラクの子供達に早く平和を

[フセイン大統領死刑確定]  ・30日以内執行の規定           朝日
〇イラク高等法廷は26日、イスラム教シーア派住民を虐殺した罪で先月、死刑判決を
受けたフセイン元大統領の控訴を棄却、死刑が確定したと発表した。
法律の規定では、元大統領は、同時に死刑が確定した他の2被告とともに、30日以内
に絞首刑に処せられる。

   ・・・・(むらさん)・・・・・「イラク万歳。イラク万歳。パレスチナ万歳。聖戦に万歳。神は
偉大なり」獄中からイラク国民に声明を発表したフセイン元大統領。

死刑が確定し、執行を覚悟した声明であるという、戦争であり、テロであり、犯罪であり、
死刑判決であり、人が人の命を絶つということは宇宙生命の原則に反する。

2003年米、英によるイラク攻撃以来今日まで米軍兵士だけでも2978人が死亡して
いるという、イラク軍及びイラクの一般国民の死者は大変な人数になっているはず、
政情、治安が安定していないイラク国内では現在でも毎日のように死者報道が絶え
ない、民兵や市民同士による宗派対立はまだまだ続くのか。

近い将来もし、フセイン元大統領の処刑が執行されれば国内治安は一時的にいま以上
に悪くなることが懸念されるが、その時期をイラン国民全体で乗り越え子供達が安心して
暮らせる国にしてもらいたい。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-27 20:55 | 朝日新聞・綜合、政治

12月26日(火曜日)・・・日興の不正は厳しく罰すべき

[日興不正決算]  ・報酬返上要求を検討、辞任会長らに      朝日
〇証券大手の日興コーディアルグループの05年3月期決算の不正問題で、26日付で
引責辞任する金子昌資会長(67)と有村純一社長(57)の06年3月期分の報酬がそれ
ぞれ、利益水増しに応じて1億円超まで増額されていたことがわかった。

日興の役員報酬の一部は利益額に応じて決まる業績連動型で、利益水増しの結果、
報酬も数百万円から1千万円の規模でかさ上げされた可能性がある。
日興の新首脳陣は報酬の一部返上の要求を検討する。顧客や株主らからの不信感が
広がっており、返上は避けられないとみられる。


   ・・・(むらさん)・・・・・辞めたくはないが状況がだんだん悪くなってきたから辞めざる
おえない、が会長、社長の真意。
一社員による個人のミス、と当初は説明していたが、そんなことはありえないことは誰に
でも分かること、毎月毎月の計画と実績の業績チェックは営業一個人から部門長、役員、
社長に至るまで一番関心のある重要な経営動向である。

子会社間のこと、連結対象会社のことなどは問題外、グループを任されているトップが
118億円の利益が急にかさ上げされ、机の上の資料に表示されていることに「知らなか
った」はありえない、指示した、しなかったの判定は今後に。

業績に連動して報酬が支払われる・・は、営業個人も役員も社長も最近ではあたりまえ、
間違った業績に対して支払われた報酬は返納があたりまえ。

監査法人の在りかたの、み直しが急がれる。企業と癒着しないで厳しく監査していれば
早めに救われた「会社」は多くあった。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-26 22:01 | 朝日新聞・綜合、政治

12月25日(月曜日)・・・有馬記念、売り上げ減少

[ディープ有馬記念制す]   ・最強飛翔伝説                 朝日
〇最強馬は空へ飛翔するかのように駆け抜けた・・・。24日、中山競馬場の芝2500㍍
に14頭が出走して行われた有馬記念(G1)を制したディープインパクト。

最後の直線の伸びは、競馬場に詰めかけた約11万7千人のファンに力の違いを印象
づけた。

   ・・・・(むらさん)・・・・・平成8年に870億円だった有馬記念の売り上げが今年は
440億円、10年で約半減している。
これだけディープが騒がれ給料もチョッと上がったにかかわらず有馬記念の売り上げ
が前年比11.8%減、入場人員も前年比27.8%減の11万7千人、少なくとも前年は
超えるだろうと思っていた小生の思いが甘かった。ネット投票をはじめ「馬券」の購入
形態も変わってきている。

競馬に熱狂していた勤め人、今は60歳から70歳になっている、40歳から50歳代で
先輩の真似をして今も馬を追っかけている社員が少々、今の20、30歳代では麻雀
も競馬もやるのは稀、他のギャンブルに走っているようだ。

今後の競馬界は女性社員が頼り、小遣いに余裕がありそうだから。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-25 21:07 | 朝日新聞・スポーツ

12月24日(日曜日)・・・安倍政権を支える人材?

[塾を禁止せよ]   ・野依氏 教育再生会議で強調            朝日
〇政府の教育再生会議の野依良治座長(ノーベル化学賞受賞者)が8日に開かれた
「規範意識・家族・地域教育再生分科会」で、「塾の禁止」を繰り返し主張していること
が、同会議のホームページに掲載された議事要旨でわかった。

しかし、再生会議が21日まとめた第1次報告の原案には「塾の禁止」は盛り込まれて
いない。


  ・・・・(むらさん)・・・・・「塾はできない子が行くためには必要だが、普通以上の子供
は塾禁止にすべきだ」と教育再生会議の座長野依氏が再三にわたって強調発言してい
るらしい。

およそ現実味のないことを座長自らが再三にわたって発言、この会議の原案がなか
なか纏まらず瞑想していると聞く、塾が現代社会にどれだけ浸透し子供達、親達にと
ってなくてはならない教育の存在になっているかを知っているのか。

また「できない子は塾へ行く必要がある」とも野依さんは言っているが、できない子は
学校にも行きたくない現実を知らない、できる子とできる親がより以上を求めて塾を
必要としている。

この会議は事務局主導になっており、せっかく集めた民間知識人の開発的意見が
どんどん消され、メンバーからの露骨な不満意見が聞かれるようになってきた。

ノーベル賞を受賞する方が日本の教育を再生させる会議メンバーの「長」に適任とは
この度の発言で・・思えなくなってきた。

安倍首相へ・・・政権を支える重要人材に、? が付く人がポロポロでてきた、早めに
人事の再構築をしないと、宿題が溜まって身動きがとれなくなりますよ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-24 11:10 | 朝日新聞・綜合、政治

12月23日(土曜日)・・・ディープは強かった

[ディープ人気圧勝]   ・明日有馬記念ラストラン             朝日
〇中央競馬の1年を締めくくる有馬記念(24日、中山競馬場)。今年の主役は文句なし
にディープインパクトだ。
このレースを最後に引退、来春からは種牡馬になる。22日にあった馬券の金曜日発売
でも単勝1.3倍の圧倒的な1番人気になった。


    ・・・・・(むらさん)・・・・・今年最後の運試しに5000円投資
枠連   3-1  3000円
      3-4  1000円
      1-4  1000円     合計  5000円
  
    3・・ディープインパクト   1・・ホップロック    4・・ダイワメジャー

〇馬連も3連単も当れば「ガッポリ」で最高の気分であるが、どうも確率が悪い。
枠連の場合は狙った馬がダメでも同枠のお友達がきてくれる時が稀にある。

本命を外して買う人生を歩んできたが最近は軌道修正、確率の高い方を選ぶように
なってきた、ハードルを自分で低くしたのが悔しい。暮れの中山有馬記念、本命を
外しすっからかんになって帰った道を思い出す。

馬券の売り上げが前年を10~15%上回れば来年の個人消費は上昇する、
脱デフレ宣言もあり、金利も上がり、給料も上がり、実感を伴う好況が来る。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-23 12:44 | 朝日新聞・スポーツ

12月22日(金曜日)・・・社員、では考えられない私生活

[安倍人事はや挫折]  ・本間・政府税調会長辞任              朝日
〇安倍首相主導で起用された政府税制調査会の本間正明会長が21日、「官舎問題」
をきっかけに、わずか就任1ヵ月半で辞任に追い込まれた。

経済成長を重視する「上げ潮路線」の体現を目指した鳴り物入り人事の挫折は、安倍
政権の経済路線変更にもつながる事態だ。


    ・・・・・(むらさん)・・・・・なにを考えているのだこの人は!この人は本間さん。
小泉時代の竹中さん、安倍時代の本間さん、民間から採用する取って置きの人材。

小泉さんが人気に任せて勝手なことをやり続けられたのは竹中さんのおかげ、安倍
さんが期待する竹中さん的人材が本間さん、えらい誤算だった。

会社でも社員一人を採用するには身元調査をする、日本国の総理大臣が国の大事な
仕事を任せる人間を選ぶ時に身元調査をしていなかったのか、教鞭をとったりテレビで
喋ったりするのは「外の面」、近所の住民が見てわかる私生活が本当のその人の人間
性の分かる生活。

阿部さんが掲げた政策はまだスタートしていない、アジア外交を門出にしたのは良かっ
たがその後が続かない、小泉さんの後遺症と人材選定ミス、今からでも遅くないから
採用人材の見直しをすべき。  

小泉さんのように人気に任せて一人で突っ走る政治は阿部さんにはできない、リーダー
シップをとりながら良きブレーンとともに日本の舵取りをするのが安倍政治。

自民党の年寄り連中も協力的ではない、どこかに僻み的根性がある、総裁選での
圧勝はつい数ヶ月前のことだよ。

日本の新聞も総理がこれから自分の政治をやる前から支持率、支持率と騒ぐのは
良くない、政治をやらしてあげなさい。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-12-22 21:01 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧