<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3月31日(土曜日)・・・「天声人語」の筆者・若返って50歳

[天声人語の筆者あす交代]                        朝日
○明日から「天声人語」の筆者が交代します。04年4月から担当してきた高橋郁男論説
委員に代わり、福島申二、冨永格両論説委員が執筆します。
福島記者は主に社会部で多様なテーマの取材にあたり、編集委員も務めました。02年
から3年間はニューヨーク特派員としてイラク戦争前後の国連や米大統領選を報道しま
した。50歳。
冨永記者は経済部と外報部の取材経験が長く、2度のブリュッセル勤務で欧州統合の最
前線を伝えました。欧州には通算10年滞在し、04年から今年1月まではパリ支局長でし
た。50歳。

   ・・・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-31 21:06 | 朝日新聞・綜合、政治

3月30日(金曜日)・・・児童も生徒も先生も親も道徳は必修

[道徳、「教科」に格上げ案] ・政府教育再生会議で議論     朝日           ○政府の教育再生会議は29日の学校再生分科会(第1分科会)で、「道徳の時間」を国語や算数などと同じ「教科」に格上げし、「徳育」(仮称)とするよう提言する方針を決めた。
「教科」になれば、児童・生徒の「道徳心」が通信簿など成績評価の対象になる可能性があるうえ、教材も副読本でなく教科書としての扱いとなって文部科学省の検定の対象となりうる。ただ、反対論も予想され、再生会議での議論は過熱しそうだ。


   ・・・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-30 20:15 | 朝日新聞・綜合、政治

3月29日(木曜日)・・・景況感08年夏迄は大丈夫

[景況感わずかに悪化か] ・3月短観民間予測         朝日             ○日本銀行が4月2日に公表する3月の企業短期経済観測調査(短観)に関する主な調査機関や金融機関の予測が出そろった。
2月末以降の世界同時株安や円高などの影響で、主要指標の大企業・製造業の業況判断指数(DI)は、前回12月調査のプラス25より小幅悪化するとの予測が多い。ただ、設備投資の底堅さや消費関連の指標に持ち直しの動きも出ていることから、景況感の悪化は一時的にとどまる、との見方も出ている。 
大企業・製造業の業況判断DIは、12月調査よりも1~2ポイント悪化するとの予測が多い。米国経済の先行き透明感も、外需に頼る輸出産業などの景況感に悪影響を与えたとの見方が強い。
1~3月の鉱工業生産が、好調だった10~12月よりはおちこむとの予想も影響している、との指標もある。

・・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-29 22:03 | 朝日新聞・経済、金融

3月28日(水曜日)・・・「無責任願望」が経済成長を支えた

[植木等さん死去] ・「スーダラ節」、「無責任男」 80歳      朝日           ○コミックバンド「クレージーキャッツ」のメンバーとして「スーダラ節」を大ヒットさせ、高度成長期のサラリーマンの悲哀を笑いに転化させた映画「無責任男」シリーズで知られる俳優の植木等(うえき・ひとし)さんが27日午前10時41分、東京都内の病院で呼吸不全のため死去した。80歳だった。
葬儀は近親者のみで行う。後日、お別れの会を開く予定。喪主は長男廣司(ひろし)さん。

   ・・・・(むらさん)・・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-28 20:02 | 朝日新聞・綜合、政治

3月27日(火曜日)・・・石原さんの都知事勇退は78歳で

[都知事選・石原氏優位を維持]  ・情勢調査 「実行力」に支持   朝日              ○東京都知事選が告示されたのを受けて、朝日新聞は24、25の両日、都内の有権者を対象に第3回情勢調査を行い、取材で得た情報を合わせて情勢を探った。

現職の石原慎太郎氏(74)が優勢を維持しており、前宮城県知事の浅野史郎氏(59)が追う展開で、前回調査から大きな変化はない。ただ、現時点で3割以上の人が投票先を明らかにしておらず、今後の情勢は大きく変わる可能性もある。今回、投票先を明らかにしえた人は67%で少しずつ増えている。その回答をもとに分析すると、石原氏は女性の支持がやや下がったが、無党派層浅野氏をリードし、民主支持層の3割からも支持を獲得している。
投票先を選ぶ基準として「実行力」を挙げた層(全体の37%)では8割を超える圧倒的な支持を得ている。

・・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-27 19:59 | 朝日新聞・綜合、政治

3月26日(月曜日)・・・犠牲者が最少で救われた

[能登半島で震度6強] ・1人死亡191人けが、488戸破損2500人非難  朝日/b>
○25日午前9時42分ごろ、能登半島を中心に広い範囲で強い地震があり、石川県の輪島市などで震度6強を観測した。
その後も最大で震度5弱の余震が100回以上、断続的に続いている.。同市の女性が自宅の庭で倒れてきた石灯籠の下敷きになって死亡。
石川、富山、新潟の3県で重軽傷計191人、岐阜県を含めた4県で建物被害488戸が確認された。住民約2500人が小学校や集会場に一時避難、各地で停電や断水も相次いだ。
気象庁は「今度1週間程度は場所によって震度5弱程度の余震が発生する恐れがある」と警戒を呼びかけている。

     ・・・(むらさん)・・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-26 20:56 | 朝日新聞・綜合、政治

3月25日(日曜日)・・・出産(産科医)は医療の原点

[分娩取りやめ105病院・お産取り扱い病院昨年以降8%減に]     朝日・調査
○慢性的な産科医不足の中、この1年間にお産の取り扱いを休止したり、休止する方針を決めたりした病院が全国で105ヵ所に上ることが、朝日新聞の全国調査でわかった。
分娩を扱っている病院の約8%にあたり、過酷な勤務状況などから、勤務医の産科離れがさらに進んでいる実態が鮮明になった。
深刻な事態を受けて、医学生・研修医の優遇策などを打ち出す自治体も急増している。

   ・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-25 06:39 | 朝日新聞・綜合、政治

3月24日(土曜日)・・・特別養子制度の「準実子」届けでは、

[代理出産実子と認めず・向井亜紀さん裁判] 最高裁、法整備促す   朝日
タレントの向井亜紀さん(42)と元プロレスラーの高田延彦さん(44)夫妻が米国の女性に
代理出産を依頼して生まれた双子の男児(3)について、最高裁第二小法廷は23日、夫妻
との親子関係を認めない決定を出した。
第二小法廷は「自分の卵子を提供した場合でも、民法では母子関係の成立は認められな
い」との一般判断を初めて示した。向井さん側にはこれ以上不服申し立て手段はなく、出生
届の不受理が確定した。

   ・・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-24 15:52 | 朝日新聞・綜合、政治

3月23日(金曜日)・・・銀行が加担しなければ大丈夫

[公示地価16年ぶり上昇]  ・3大都市圏急伸                朝日
○国土交通省が22日に公表した07年公示価格で、バブル崩壊後、下落を続けてきた住宅地と商業地の全国の平均変動率が16年ぶりに上昇に転じた。
オフィスやマイホーム需要が増えている3大都市圏の一等地の急上昇が平均を押し上げた。地方圏は15年連続で下落したが、下落幅は全体として縮小傾向にある。都道府県別では3大都市圏を中心とした9都府県が住宅地・商業地ともに、北海道と宮城県が商業地でプラスとなった。
地価上昇は点から面へと広がりを見せ、「資産デフレ」脱却の色彩が強まっている。

公示価格を全国平均で16年ぶりにプラスに引き上げた原動力は、大都市圏での業者間取引の過熱だ。大規模開発の用地を巡って巨額のマネーが動き、都心の高級住宅街では土地転がしが増加している。地方ではなお下落傾向が続いているものの、都市部の急激な地価上昇を警戒する声も出始めた。これは「バブルの芽」なのか。

   ・・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-23 22:41 | 朝日新聞・綜合、政治

3月22日(木曜日)・・・リストラ好況で新卒採用増へ

[新卒採用「増やす」・来春も高水準・就職氷河期から温暖化へ]     朝日・調査
○企業の採用意欲が高水準を保っていることが、朝日新聞が主要100社を対象に実施し
た08年春の新卒者採用計画調査で分かった。
積極採用が目立った07年春の実績に比べても、41社が「増やす」と回答し、37社が「前年
並み」とした。「前年並み」や「減らす」と答えた企業も採用計画は高止まりしているところが
多く、好業績を追い風に十分な数の人材確保をめざしている。

就職は「氷河期」から「温暖化の時期」に入った。朝日新聞社が主要100社を対象に行った
08年春の新卒者採用計画調査によると、企業は積極的に人材確保をめざしつつも、面接を
繰り返して学生時代の具体的な活動を問うなど、人物を注意深く見極める姿勢を強めてい
る。ぬくぬくとした就職活動ができるとは限らないようだ。

  ・・・(むらさん)・・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-03-22 20:32 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024