<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月1日(日曜日)・・・言ってしまったら、しょうがない

[「原爆投下しょうがない」    ・久間防衛相が発言]     朝日
○久間防衛相は30日、千葉県柏市の麗沢大学で講演し、1945年8月に米軍が日本に原爆を投下したことについて「原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っている」と述べた。
原爆投下を正当化する発言とも受け取られかねず、野党が久間氏の罷免を求める動きをみせるなど波紋が広がっている。

  ・・・(むらさん)・・・・・選挙前にまたまたとんでもない発言、失言をする閣僚は地方の講演にはなるべく行かない方がよい、成果より弊害が大きい場合があるから、マスコミは一言一言ミス発言がないか細心の注意を払って聞いている。

長崎出身の代議士が「原爆投下しょうがない」発言は、とんでもない暴言である、話の前後がどのような内容かは知らないが、「しょうがない」、が出るようでは、 どうしょうもない。

アフリカのサバンナで草食のシマウマがライオンに捕らわれ食べられてしまった、は、しょうがない、で、人は見過ごすだろう、しかし人が人を殺すのを見て、しょうがない・・・は、絶対にあってはならない。それが戦争の場面であっても、戦争を早く終わらせたい場面であっても。

久間さんは、その時の投下原爆の真下に居れば今の自分が無いことに、気がついていなく、
生きていることの感謝の気持ちが無いことと、身近の長崎で無くなった原爆犠牲者を客観的に見ているからである。真意は分からないが、防衛相としての発言としては、さびしい。

失言であった、取り消します、申し訳ありません、二度とこのような発言はしません・・・・・と。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-07-01 21:35 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧