<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月31日(水曜日)・・・国会を機能させるには、大連立!

[小沢氏豹変、密室45分  ・福田首相と初会談]    朝日
○「話し合い」の誘い水を「密室談合はしない」とかわしてきた民主党の
小沢代表が豹変し、30日、福田首相との党首会談に踏み切った。
首相が成立に理解を求めた補給支援特措法案については平行線だっ
たとはいえ、週内の再会談も約束。

出口なき「逆転国会」の様相は、会期末まで10日余りを迎え、急転した。
しかし、2人しか真実を知りえない45分間の密談は与野党に疑心暗鬼
を広げ、身内からも密室談合批判が噴き出した。

・・・(むらさん)・・・野党は公明党と社民連と共産党と国民新党。民主党
には優秀な大臣候補が何人かいる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-31 22:01 | 朝日新聞・綜合、政治

10月30日(火曜日)・・・見返りのない接待などありえない

[前防衛事務次官守屋氏証人喚問  ・ゴルフ接待200回超]   朝日
○防衛省の守屋武昌・前事務次官(63)は29日、衆院テロ対策特別
委員会で行われた証人喚問で、軍需専門商社「山田洋行」元専務の
宮崎元伸氏(69)=「日本ミライズ」社長=から12年間で200回を超
えるゴルフ接待を受けていたことを明らかにした。
ただ、見返りとして装備調達に便宜を図ったかどうかについては全面
的に否定した。

・・・(むらさん)・・・あげまん女房が亭主とテロ特措法を下げた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-30 22:34 | 朝日新聞・社会

10月29日(月曜日)・・・さすが朝日、日本をよくする提言を!

[朝日新聞、社説での提言]
連帯型の福祉国家へ
  希望社会への提言 1

朝日新聞はこれから週1回、シリーズ社説「希望社会への提言」を掲載します。
高齢化がいちだんと進む20年後を見据えて、求めていくべき未来像を描きたい。

生きがいや働きがいがあり、病気や年をとったときに生活を支える仕組みのある
社会。そんな「希望社会」をつくるには、どうしたらよいのか。
私たち(朝日)はこのシリーズを通じて「連帯型の福祉国家」を提言したい。

■提言していく主な内容
 ・地域政府をつくり暮らしの決定権を
 ・新日本型経営で21世紀の雇用関係を築く
 ・福祉の維持・拡充は最低限の増税で
 ・国の借金は増やさず長期的に管理
 ・すべての公的年金を一本化する
 ・高齢化を支えられる医療・介護の姿
 ・産みやすく育てやすい社会をつくる
 ・連帯社会の主役は市民とNPO
 ・やる気と現場力を育てる教育へ
 ・知と技の産業を育て大競争を生き抜く

・・・(むらさん)・・・・批判は得意の朝日、国への前向き提言ができるかな。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-29 17:42 | 朝日新聞・綜合、政治

10月28日(日曜日)・・・地球から森林が激減

[地球異変 ・食われるアマゾン・・森つぶし牧草地から大豆畑へ]   朝日
○ブラジル・アマゾン熱帯雨林にまで大豆が迫っている。アマゾン
開発に日本が先んじた80年代に比べ、栽培面積は2.4倍、生産
量は3.5倍に膨れ上がった。
伐採された森林はまず牧草地となり、大豆畑へと姿を変えていく。
開発の連鎖だ。
食糧問題を抱える中国の輸入増など需要は増える一方。人類は
アマゾンを食べ尽くしてしまうのか。

・・・(むらさん)・・・・東京では成功しなかったムツゴロウさん、アマゾンの
自然の中で動物たちとの「楽園」は無理かな?
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-28 22:05 | 朝日新聞・國際

10月27日(土曜日)・・・宇宙開発、中国には負けるな

[月着陸2010年代半ばまでに ・宇宙開発委グループ、ロボット探査計画] 朝日
○2010年代半ばまでに月着陸を・・・・。宇宙開発委員会の
月探査ワーキンググループは26日、月を周回中の「かぐや」
の後継の無人探査機(セレーネ2)で月面を探査する方針を
決めた。
宇宙航空研究開発機構が技術的な検討を始めており、アポロ
17号から約40年ぶりの着陸となる可能性もある。

・・・(むらさん)・・・・ロボットもいいが「人」を送り込んでもらいたい。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-27 22:52 | 朝日新聞・國際

10月26日(金曜日)・・・老人の安否は端末で確認

[ホットラインで孤独死を防ごう  ・緊急時、相談時、安否確認で]   朝日
○孤独死を防ごうと、新宿区百人町の都営戸山団地の住民の会
「和楽会」が、今月からホットラインの設置を進めている。
専用端末機のボタンを押せば、24時間いつでもオペレーターにつ
ながる。緊急時はもちろん、寂しいときやおしゃべりがしたいときで
も使えるのが特徴だ。

・・・(むらさん)・・・一人暮らしのお年よりは認知症などにはなって
いる暇がない、忙しく元気なのにおどろく。
でも、廻りの人たちが気をつけてあげよう。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-26 22:35 | 朝日新聞・生活、文化

10月25日(木曜日)・・・調査結果を生かして教育改革

[文科省、学力調査結果を公表 ・卒業控え学校側「遅い」   朝日
○小学6年生と中学3年生が4月に受けた全国学力調査の結果
が、卒業を5ヵ月後に控えた今、やっと発表された。

教育現場では「発表が遅すぎる」と戸惑いが広がる一方で、結果
を今後の指導に生かそうとする声もある。

・・・(むらさん)・・・・莫大な費用を掛けて調査した結果、教育関係者が
この結果を有効に生かすとは現状では思えない。

公立には倒産の心配がないから、何か危機を感じる「もの」はないのか。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-25 22:00 | 朝日新聞・綜合、政治

10月24日(水曜日)・・・国の改革は公務員の体質改善から

[防衛省不祥事の大波 ・調達費に群がる業者 7割が随意契約]   朝日
○大物次官として君臨した守屋武昌前事務次官と軍需専門商社
の癒着、海上幕僚監部による給油量の誤り隠蔽----。

インド洋での給油活動継続を目指す補給支援特措法の審議入り
のタイミングで、防衛省をめぐる疑惑が次々と明らかになった。

様々な事件や問題が発覚するたびに組織改編を重ねた末、今年
1月に念願の「省」昇格を果たした新組織を不祥事の大波が直撃
している。

・・・(むらさん)・・・「公」を運営、経営する民間がない限り、「公」の
無駄と不正は無くならない。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-24 22:31 | 朝日新聞・綜合、政治

10月23日(火曜日)・・・消費増税で安定福祉国家に

[消費増税路線へ船出 ・政府与党協議会が初会合 ・公明抱込み狙う]  朝日
○政府・与党が一体となって、社会保障と税制のあり方をセット
で議論する「安心できる社会保障・税制改革に関する政府・与党
協議会」の初会合が22日、首相官邸で開かれた。

政府側から福田首相のほか閣僚9人と、自民・公明両党の執行部
からの24人で構成。福田政権の重要課題に浮上した消費税率引
き上げ論議の手綱を握る狙いがある。

・・(むらさん)・・・消費税を上げないから国の借金が増え続ける
10~15%に、・・早く。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-23 22:16 | 朝日新聞・綜合、政治

10月22日(月曜日)・・・母子家庭、大黒柱になれる母の養成

[母子家庭「使えぬ」就業支援]   朝日    ○母子家庭への
扶養手当を減らす代わりに厚生労働省が力を入れるとしていた
就業支援事業の利用が進んでいない。 

06年度の実施状況を朝日新聞社が都道府県などに聞いたところ、
正社員化を促す企業への助成金は予算見込みの約1割、資格取
得のための給付金も半分以下しか使われていない実態が浮かび
上がった。 

・・・(むらさん)・・・母子家庭の母親にも質の格差、母は父になれ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2007-10-22 22:36 | 朝日新聞・社会

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧