<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2月29日(金曜日)・・・ロス疑惑で日米が、ギョーザ事件で日中が、相手国警察を疑いながらの犯人探し

ギョーザ事件  ・中国会見に警視庁反発       朝日
○中国製の冷凍ギョーザ中毒事件で、中国公安省が「(有機リン系農薬成分の)メタミドホスが袋の外から中にしみこんだ可能性がある」と指摘するとともに、日本側が捜査に非協力的と批判したことに対し、警視庁の吉村博人長官は28日、「看過できない部分がある。捜査に役立つだろうものはすべて提供している」と強い不快感を示した。

ただ、真相解明に向けて協力関係は続けていく考えで、同庁は中国側に袋の浸透実験の結果提供を求める方針だ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-29 10:55 | 朝日新聞・國際

2月28日(木曜日)・・・米が賛同し中国、インド、韓国、ブラジルが加われば地球温暖化対策も本物!

温暖化対策 ・16カ国首脳会合開催へ、洞爺湖サミット期間    朝日
○政府は、7月に北海道洞爺湖で開かれる主要国首脳会議(G8サミット)に合わせて、温室効果ガスの主要排出国16カ国による首脳会合を開催する。

G8と中国、インドのほか、韓国、ブラジルなども加わり、地球温暖化問題の首脳レベルの直接対話としては過去最大級となる。

16カ国会合では、京都議定書に続く13年以降の国際枠組み(ポスト京都議定書)について、一定の共通理解を得ることを目指す。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-28 09:31 | 朝日新聞・國際

2月27日(水曜日)・・・火星が青い地球のような時代があった、地球はいつまで青く輝けるか。

CO2排出  ・報告義務企業単位に、悪質業者公表は撤回    朝日
○政府が今国会に提出を予定している地球温暖化対策推進法(温対法)改正案の内容が26日、固まった。

二酸化炭素(CO2)など温室効果ガス排出量の報告を義務づける対象を、コンビニエンスストアなど業務部門で広げた上で、国が業務ごとに温室効果ガス排出の抑制指針を定め、事業者の努力義務とする。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-27 09:34 | 朝日新聞・綜合、政治

2月26日(火曜日)・・・外交の原点はまず隣国と近隣国との友好から、次に遠い国とも友好関係を

日韓シャトル外交復活 ・経済交渉も再開検討、首脳会談合意    朝日
○【ソウル】福田首相は25日、韓国の李明博大統領とソウル市内の大統領府で初めての首脳会談を行い、首脳が最低年1回、互いに相手国を訪れるシャトル外交の再開で合意した。

3年以上中断している経済連携協定(EPA)交渉も再開に向けた予備協議を始めることにした。首相は歴史問題に自ら触れ、「過去の事実は事実として認めることが大事だ」と述べた。

両首脳は北朝鮮の核問題の解決に向け、日米韓3カ国の連携を強化することでも一致した。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-26 10:51 | 朝日新聞・國際

2月25日(月曜日)・・・ロス市警、三浦を有罪にする新たな証拠は人(共犯者)」か物(DNA)か

ロス市警「新証拠ある」 ・三浦元社長逮捕、警視庁に回答   朝日
○81年11月に米国・ロサンゼルス市内で妻一美さん(当時28)を銃撃殺害したとして、元雑貨輸入販売会社社長の三浦和義容疑者(60)が渡航先の米自治領サイパン島で逮捕された事件で、ロス市警が、今回の逮捕に踏み切った理由として、「新証拠」を挙げていることが24日分かった。

新たに入手した証拠の具体的な内容は不明という。元社長の身柄をサイパンから同市に移す手続きは25日にも、現地の連邦裁判所で始まる見通し。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-25 07:42 | 朝日新聞・國際

2月24日(日曜日)・・・何かギクシャクしてきたぞ日米間、警察も軍も、経済と政府は・・大丈夫か

三浦和義元社長逮捕 ・サイパンで米警察当局、81年妻殺害容疑   朝日
○【ニューヨーク】米ロサンゼルス市警は23日、1981年11月にロサンゼルス市内で妻を殺害したとして、元雑貨輸入販売会社の三浦和義容疑者(60)が22日午後、殺人などの容疑で米自治領サイパンで逮捕されたことを発表した。

妻の一美さん(当時28)が銃撃され殺害されたこの事件では、三浦元社長は日本では無罪が確定している。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-24 08:26 | 朝日新聞・國際

2月23日(土曜日)・・・操舵室だ、まだ見つかっていない操舵室に船長親子はいるはず

イージス艦 ・手前の事故船見失う?、視認の緑灯は僚船か    朝日
○海上自衛隊のイージス艦「あたご」とマグロはえ縄漁船清徳丸の衝突事件で、衝突2分前にあたごの見張り員が見た緑色の灯火について、第3管区海上保安本部が、清徳丸とは別の僚船の可能性があるとみて調べていることが22日、わかった。

あたごは緑の灯火をみて後進に切り替える回避行動をとっており、清徳丸の動きを見失い、衝突につながった可能性がでてきた。3管は当時の状況について当直隊員らから事情を聞いている。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-23 21:59 | 朝日新聞・綜合、政治

2月22日(金曜日)・・・衆院、与党での3分の2議席確保の特権、国民受けの法案はどんどん成立させよ!

海自、インド洋給油再開  ・新特措法の下4ヶ月ぶり      朝日
○【インド洋アラビア海】海上自衛隊は21日昼、昨年11月以来中断していたインド洋での多国籍軍への給油支援を、約4ヶ月ぶりに再開した。

昨年9月に発足した福田政権は、給油再開を当面の最重要課題と位置づけ、衆院の3分の2の再議決で補給支援特措法を成立させ、活動再開にこぎつけた。しかし、特措法の期限は1年。

「テロとの戦い」が長期化するなか、自衛隊の海外派遣を随時可能にする一般法(恒久法)制定論議が焦点となる。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-22 18:58 | 朝日新聞・國際

2月21日(木曜日)・・・漁船清徳丸側から見る巨大艦船「イージスあたご」はどう迫ってきたのか、危ない!

イージス艦衝突 ・12分前漁船灯確認、直前まで自動操舵     朝日
○海上自衛隊のイージス艦「あたご」が19日、マグロはえ縄漁船清徳丸と衝突し、漁船乗組員2人が行方不明になっている事故で、あたごが清徳丸とみられる赤色の灯火を、衝突12分前の午前3時55分に確認していたことが20日、防衛省の調査でわかった。

これまで2分前の午前4時5分に気づいたとしていたが、見張り員の話で新たにわかったという。

その後の早い段階で回避行動を始めていれば、衝突は避けられた可能性があり、その間の連絡状況や乗員らの判断が原因解明の最大の焦点となりそうだ。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-21 18:19 | 朝日新聞・綜合、政治

2月20日(水曜日)・・・あの時核のボタンが押されていれば・・と、ぞっとする。ケネディとフルシチョフ

カストロ議長退任表明  ・キューバの国家元首半世紀    朝日
○【メキシコ市】病気療養中のキューバのフィデル・カストロ国家評議会議長(81)は19日付共産党機関紙グランマに寄せた国民向けのメッセージで、健康状態を理由に「国家評議会議長と軍最高司令官の地位を受けない」と述べ、国家元首である議長職から引退する考えを明らかにした。

59年のキューバ革命を主導して以来、一貫して占めてきた指導者の地位を明け渡す。

・・・(むらさん)・・・・
[PR]
by nsmrsts024 | 2008-02-20 07:38 | 朝日新聞・國際

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧