<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8月31日(月曜日)・・・自民党への失望、民主党への期待で議席308の政権交代、政治システムのチェンジだ

民主308議席を獲得、政権交代  ・「鳩山首相」誕生へ                朝日
〇第45回総選挙は30日、投開票され、民主党が単独過半数(241議席)を大幅に
 上回る308議席を獲得し、政権交代を確実にした。

 自民党は公示前勢力の3分の1余に激減する歴史的な惨敗。
 55年の結党以来初めて第1党の座を失い、15年ぶりに野党に転落する。
 麻生首相は自民党総裁を辞任する意向を表明。

 民主党の鳩山代表は9月中旬にも召集される特別国会で第93代首相に選ばれる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-31 12:33 | 朝日新聞・綜合、政治

8月30日(日曜日)・マニフェスト選挙の投票日、いいことてんこ盛りの民主の勝利は確定、若い世代も参加だ

政権選択 きょう投票  ・総選挙未明までに大勢判明                 朝日
〇第45回総選挙は30日投開票される。

 自公連立政権の継続か、民主党中心の野党による政権交代か、「政権選択」を
 めぐる真夏の攻防が決着する。

 選挙戦最終日の29日、麻生首相(自民党総裁)や民主党の鳩山代表ら各党党首
 は各地で「最後の訴え」を行った。31日未明までに大勢が判明する。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-30 08:41 | 朝日新聞・綜合、政治

8月29日(土曜日)・9月24日国連総会で鳩山首相が世界に向かって演説、原稿なしの英語でジャパンを表明

31日にも連立協議 ・民主、勝利想定し準備着々                    朝日
〇民主党は30日投開票の総選挙で勝てば、ただちに政権移行作業に入る。
 
 まずは官房長官などの骨格人事を固めたうえで、社民、国民新両党と連立政権
 樹立に向けた協議を開始。
 9月半ばに鳩山連立内閣を発足させ、国連総会などで外交デビューする日程を
 描いている。

 政権政党、民主党のマニフェスト  進捗チェック用
[財政]
●国の総予算207兆円から無駄遣いをなくし、9.1兆円をひねりだす
●09年度補正予算で乱立した基金や特別会計の「埋蔵金」から4.3兆円を活用
●所得税の配偶者控除の廃止や租税特別措置の見直しなどで2.7兆円の税収増

[景気対策]
●子ども手当や高校無償化、高速道路無料化で家計の可処分所得を増やし、消費を拡大
●農業は戸別所得保障、医療・介護は処遇改善で魅力を高め、雇用を創出する産業に
●中小企業の法人税率を18%から11%に引き下げ、融資への個人保証も見直し

[外交・安保]
●緊密で対等な日米同盟関係をつくる。日米地位協定の改訂を提起、米軍再編も見直す
●米国との自由貿易協定(FTA)交渉を促進
●東アジア共同体の構築を目指し、アジア、太平洋地域の域内協力を確立。北東アジア地域の非核化を目指す

[農業]
●主要農産物に戸別所得補償制度を導入し、販売農家の所得の安定を図る
●畜産、酪農、漁業に対しても戸別所得補償を導入
●食品安全庁を設置し、厚労省と農水省の担当を一元化
●「食品トレーサビリティーシステム」を確立

[地方分権]
●国の出先機関を原則禁止。すべての国直轄事業の負担金制度を廃止し、地方の約1兆円の負担をなくす
●国から地方への補助金を廃止し、地方が自由に使える「一括交付金」として交付
●国と地方の協議の場を法律に基づいて設置

[子育て・教育]
●中学卒業まで一人当たり月2万6千円(10年度は半額)を支給する「子ども手当」を創設
●公立高校の授業料無償化。私立高校生には12万円(低所得世帯には24万円)を助成
●「子ども家庭省(仮称)」の設置を検討
[年金]
●記録問題への対応を「国家プロジェクト」と位置づけ、2年間集中的に取り組む
●制度を一元化、消費税による「最低保障年金」を創設して月7万円以上を支給
●社会保険庁と国税庁を統合して「歳入庁」設置、税と保険料を一体徴収

[医療]
●後期高齢者医療制度は廃止。被用者保険と国民健康保険を段階的に統合し、将来、地域保険として一元的運用
●OECD(経済協力開発機構)平均の人口当たり医師数を目指し、養成数1.5倍に
●当面、療養病床削減計画を凍結し、必要な病床数を確保
[雇用]
●職業訓練中に月10万円の手当を支給する「求職者支援制度」を創設
●すべての労働者が雇用保険に入れるよう加入要件を緩和
●派遣労働者の雇用安定のため製造業派遣などを原則禁止
●全国平均で時給1000円の最低賃金を目指す
[環境]
●中期目標は90年比25%減(05年比30%減)
●CO2排出に課税する地球温暖化対策税の導入を検討
●2011年度から国内排出量取引制度を導入
●再生可能エネルギーを電力会社が買い取る固定価格買い取り制度を早期に導入

[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-29 13:41 | 朝日新聞・綜合、政治

8月28日(金曜日)・舛添発言「怠け者に税金使わぬ」にすぐ抗議し弁明を強要する文化、自立が遠のく今人

09総選挙、人づくり  ・明日へ大胆な投資を                朝日:社説
〇経済力の基盤は「人」だ。戦後日本の成長を支えたのも、勤勉で質の高い人材だった。

 学校を卒業し就職する。職場で仕事を一から教わり、一つの会社で正社員として定年
 まで働くのが当然だった。

 いまの若者に、そんな人生モデルはまねしたくてもできるはずもない。大卒で就職しても
 4割が3年以内に辞める。高卒だと5割にのぼる。大卒者の1割は、就職も進学もしない
 無業者となる。昨今の冷厳な現実だ。

 企業は社内で若者を育てる余裕を失ってしまった。経済のグローバル化で、求められる
 能力も多様化している。日本が生き残るためには、次代を支え、切り開く人材を社会全体
 で育てあげねばならない時代になった。そのためには教育システムの根本的な見直しが
 必要だ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-28 11:43 | 朝日新聞・綜合、政治

8月27日(木曜日)・あと3日、支持を訴える自民の拡声器が寂しい、首相も大臣も引継ぎだ、ニュー国政へ

民主320議席獲得も  ・自民激減100前後、朝日新聞中盤情勢調査  朝日
〇総選挙中盤の情勢について、朝日新聞社は22~25日に全300小選挙区の有権者
 を対象に電話調査を実施、全国の取材網の情報を加えて探った。

 それによると、(1)民主は非常に優勢で、衆院の再議決に必要な3分の2の320議席を
 得る可能性がある(2)自民は大敗が確実になり、100議席前後に落ち込む見通し(3)
 公明は小選挙区で苦戦、20台にとどまりそう(4)共産は比例区でほぼ前回並み、社民
 は小選挙区で善戦、などの情勢になっている。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-27 10:15 | 朝日新聞・綜合、政治

8月26日(水曜日)・あと4日で大勝利の民主党頭小沢は今何を考える、大連立でないと政治が動かない、と

衆院選、各候補「党首力」頼らず  ・朝日、東大 共同調査             朝日
〇支持者や組織を固めようとする自民に、政権交代に向け「政権担当能力」を訴える
 民主。総選挙での各党候補の戦術の違いが、候補者を対象にした朝日新聞社と東京
 大学・谷口将紀研究室の共同調査でわかった。
 リーダーを前面に出す候補はともに少なく、「党首力」の戦いになっていない様子も
 浮かんだ。

 候補者に、今回選挙で政策のほかに最も重視する要素を(1)普段から応援してくれる
 人々や組織に働きかけ(2)過去の業績を強調(3)政権担当能力を強調(4)リーダー
 の資質を強調(5)自身の業績や資質を強調、の中から選んでもらった。

         ・・・・・自民も民主も党首の影響力には期待していない・・・・・・。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-26 11:23 | 朝日新聞・綜合、政治

8月25日(火曜日)・亜修羅報道による期日前投票の出口調査結果、自民党35%、民主党56%、その他9%

衆院選 期日前投票前回の1.5倍 ・5日間で305万人超            朝日
〇総務省は24日、総選挙では2回目の実施となる期日前投票の中間状況(23日時点)
 を発表した。

 公示翌日の19日から23日までの5日間で、今回の有権者(17日時点)の2.9%に
 あたる305万5634人が投票。前回05年の同時期と比べ、52%も増えた。

 総務省は「簡単に投票できる期日前投票が浸透してきたことに加え、総選挙への関心
 の高さも影響したのではないか」としている。

 05年は最終的に有権者の8.7%にあたる896万2847人が期日前投票に参加した。
 今回の有権者数1億434万4165人をもとに、このペースで推移すると仮定すると、
 最終的には過去最多の1400万人近くに達する計算だ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-25 14:35 | 朝日新聞・綜合、政治

8月24日(月曜日)・・武部、佐藤ゆ、片山、海部、山崎拓、久間は落。福田、森、古賀、中川秀、小池は苦

与党重鎮地元張り付き  ・激戦、応援の余裕なし             朝日
〇衆院選の投開票日まで23日で1週間となった。与党の劣勢が伝えられるなか、
 自民党や公明党はいつもなら応援で全国をめぐる党幹部や派閥領袖(りょうしゅう)
 など重鎮、人気のある衆院前職の多くも、自分の選挙で手いっぱいという状況だ。
 
  
 代わりに参院議員の舛添厚生労働相らが走り回る。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-24 22:29 | 朝日新聞・綜合、政治

8月23日(日曜日)・朝日よ紙上でさんざん自民党をたたいておいて、交代が見えてくると民主をたたくのか

09総選挙、高速道料金  ・無料化は合点いかぬ              朝日:社説
〇自民党の「土日・祝日は上限1千円」への値下げか。民主党の「原則無料化」か。
 高速道路の料金が総選挙で争点のひとつになっている。

 利用者にはありがたい話だ。それなりの経済効果も期待できる。

 だが、うまい話には落とし穴がある。実現には巨額の財源が必要だし、公共交通や
 環境に与える影響もある。それらを考えると、優先的に進めるべき政策ではないこと
 が見えてくる。

 このお盆期間には「1千円」への値下げが平日にも広げられた。人出が増えて恩恵
 に浴した行楽地も多かったようだが、渋滞もぐっと増えた。

 トラック業界では今春から運送時間が延びて配送の遅れや労働の長時間化が問題
 になっている。無料化すればこれに拍車がかかるのは必至だ。

 
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-23 21:53 | 朝日新聞・綜合、政治

8月22日(土曜日)・・投票まであと1週間、形勢逆転のサプライズはないのか、朝日新聞のスクープに期待

麻生首相ようやく勝敗ライン示す  ・「自公で過半数」               朝日
〇麻生首相は21日夜、テレビ東京の番組収録で、総選挙の目標議席について
 フリップに「自公政権維持」と記した。司会者から「(自公で)過半数ということ
 ですね」と問われ、「そういうことです」と述べ、自民、公明の与党で241議席
 獲得が勝敗ラインであることを初めて認めた。

 首相はこれまで会見やインタビューなどで勝敗ラインを聞かれても、「いま仲間
 が一生懸命戦っている最中に、あれこれ数字を言うべきではない。負けることを
 前提に話をすることは(できない)」と明言を避け、公認候補全員の当選をめざす
 考えを示していた。

 しかし、朝日新聞など報道各社の情勢調査で民主党圧勝が伝えられ、自公で
 過半数維持との目標を明確にしたとみられる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2009-08-22 02:36 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧