<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月30日(木)・領土問題を出せば両国関係は離れる、ロシアと中国と韓国対日本、玄孫(やしゃご)に任せ

北方領土訪問を表明  ・ロシア大統領「近く必ず」       朝日
〇【モスクワ=副島英樹】ロシアのメドベージェフ大統領は29日、北方領土を含む
 クリル諸島(千島列島)について「わが国の非常に重要な地域だ。
 近いうちに必ずそこへ行く」と述べ、近く訪問する意向を表明した。
 ソ連時代を含め、ロシアの最高指導者が日ロの係争地である北方領土に足を踏み
 入れるのは初めてとなる。
 日本政府は「両国関係に重大な支障が生じる」とロシア側に警告している。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月30日(木)のニュース】
・民主・細野氏、北京入り 関係修復へ戴国務委員と会談か
・北方領土訪問計画「日ロ関係に支障」 前原外相、大使に
・小沢氏を不起訴処分 07年の虚偽記載容疑、捜査終結
・ジョンウン氏とみられる写真公開 朝鮮労働党機関紙
・池内淳子さん死去 76歳 けものみち・女と味噌汁
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-30 07:15 | 朝日新聞・國際

9月29日(水)・日本政府が公開しないビデオを中国で検証、世界に映像が配信されると中国不利、軟化しろ

中国、レアアース禁輸を解除  ・姿勢軟化の動き        朝日
〇沖縄県・尖閣諸島沖の衝突事件を受けて止まっていた中国から日本向けの
 レアアース(希土類)の通関手続きが、28日までに再開され、中国当局の禁輸措置が
 解除された。
 中国政府高官は同日、事件について「(対立への動きは)ほぼ終わった」と一部報道陣に
 語り、日本との関係修復に転じる方針を示唆。
 禁輸解除は姿勢軟化のシグナルと見られる。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月29日(水)のニュース】
・景況感が6期連続改善 日銀短観、先行き見通しは悪化
・金ジョンウン氏、後継へ 党中央委員に選出
・緊迫の尖閣沖 海保巡視船、中国漁業監視船にピタリ
・カーター元米大統領が緊急入院
・北朝鮮、3代世襲へ体制固め 金総書記、健在を誇示
・「意図的改ざん、特捜部長らに報告」 前田検事が供述
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-29 05:43 | 朝日新聞・國際

9月28日(火)・菅首相が早期解決の願望を述べ、前原誠司が船長逮捕の命令を下す。紛争外交の危うい内閣

「もっと早くできないのか」  ・解放前首相、解決迫る、尖閣沖衝突    朝日
〇菅直人首相が声を荒らげた。22日からの国連総会出席を前に、尖閣諸島沖の
 衝突事件で逮捕した中国人船長について、官邸の関係者が「勾留(こうりゅう)期限の
 数日前には決着がつきそうです」と、起訴が避けられそうだとの感触を伝えた時のこと
 だった。
 首相は、船長釈放について「検察当局が総合的に考えた」として、関与を全面否定して
 いるが、実際は早期解決を促すような発言をしていたのだった。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月28日(火)のニュース】
・金ジョンウン氏に大将の称号 金正日総書記が発令
・最高検、大阪地検検事正を聴取 データ改ざん疑惑
・前原外相「船長逮捕は当然」 再発の場合も逮捕の考え
・レアアース輸出、マレーシアの日系企業向けは再開
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-28 10:42 | 朝日新聞・國際

9月27日(月)・一党独裁の中国国家、愛国心の高揚に敵対日本を引き出すのはよいが、民意を尊重する器も

菅首相、中国へ謝罪拒否  ・「両国 冷静さ必要」        朝日
〇菅直人首相は26日、沖縄県尖閣諸島沖の衝突事件をめぐり、中国政府が謝罪と
 賠償を要求していることについて「まったく応じるつもりはない」と述べ、日本政府と
 して拒否する考えを示した。
 視察先の東京都青梅市で記者団に答えた。
 日本の外務省はすでに賠償などに応じない考えを表明しており、首相は改めて
 日本の立場を強調した。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月27日(月)のニュース】
・西武・工藤に戦力外通告 最年長47歳、現役続行の意志
・クルム伊達、シャラポワ下す 東レ・テニス
・中国側、異例の会談拒絶 4邦人拘束巡り丹羽大使要請
・武富士、監理銘柄入り
・寛仁さま「私は異端の皇族」 異例の記者会見
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-27 20:31 | 朝日新聞・國際

9月26日(日)・13億人国民に威厳と強さを示さなければならない中国政府外交の辛さ、温和な温家宝を察する

日中続く緊張  ・妥協許さぬ中国世論           朝日
〇【北京=峯村健司】沖縄県尖閣諸島沖の衝突事件で逮捕・勾留(こうりゅう)された
 中国漁船船長が釈放された25日、中国外務省は日本に対し、「謝罪と賠償」要求を
 突きつけた。
 日本外務省は「まったく受け入れられない」と拒否したが、国連総会が開かれている
 米ニューヨークで模索したハイレベルの政府間接触は実現せずじまい。
 日中関係改善の兆しは見えていない。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月26日(日)のニュース】
・脳死臓器提供、年間90例ペース 改正法施行で増加
・ハウステンボス経営移行半年 手堅い経営で四半期黒字
・日本企業による海外企業買収が増加 円高追い風か
・中国「賠償は当然」 要求拒否の日本に再反論
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-26 08:58 | 朝日新聞・國際

9月25日(土)・対日強硬措置で船長をチャーター機で取り戻した中国首脳。民主化した中国国民は恐れている

中国人船長釈放  ・尖閣沖衝突、地検「日中関係考慮」     朝日
〇東シナ海の尖閣諸島沖で中国漁船と石垣海上保安部(沖縄県石垣市)の巡視船が
 衝突した事件で、那覇地検は24日、同保安部が公務執行妨害の疑いで逮捕した
 中国人船長、せん其雄(せん・きゆう、せんは憺のつくり)容疑者(41)を処分保留
 のまま釈放すると発表。
 船長は25日未明に釈放され、チャーター機で離陸した。
 同地検の鈴木亨次席検事は24日の記者会見で、巡視船側の被害が軽微だった
 ことなどに加え「わが国国民への影響と今後の日中関係を考慮すると、これ以上、
 身柄の拘束を継続して捜査を続けることは相当でないと判断した」と説明した。
 一方、仙谷由人官房長官は「検察から釈放するとの報告を受け、了とした」と述べ、
 政治介入はなかったとの立場を強調した。


・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月25日(土)のニュース】
・首相が政治介入否定「国内法で粛々と判断」 船長釈放
・中国の賠償請求「拒否するに決まっている」 外務省幹部
・常任理事国入りに強い決意 菅首相の国連演説
・船長釈放「適切な決定」 米国務次官補
・石川遼ホールインワン プロ3年目で公式戦初
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-25 08:19 | 朝日新聞・國際

9月24日(金)・加害者は?巡視船が撮影した衝突前後のビデオ映像や漁船の航跡などを急ぎ分析、見れば判る

中国、レアアース禁輸  ・日本向け、外交圧力か        朝日
〇【北京=峯村健司】中国の複数の税関で、ハイテク製品の生産に不可欠な
 レアアース(希土類)の日本への輸出が止められていることが23日、わかった。
 沖縄県・尖閣諸島沖での衝突事件を受けた事実上の禁輸措置と見られる。
 中国政府が日本への広範な経済制裁措置を検討していることも新たにわかった。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月24日(金)のニュース】
・尖閣沖の衝突事件、中国人船長を釈放へ「日中関係考慮」
・中国外務省「チャーター機で船長迎える」 釈放決定受け
・レアアース輸出停止、中国政府の指示か 経産相指摘
・改ざん疑惑、最高検調査に伝えず 大阪地検特捜部
・中国拘束の日本人4人はフジタ社員、20日から取り調べ
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-24 12:52 | 朝日新聞・國際

9月23日(木)・・元秘書石川知裕や大久保隆規や鈴木宗男前議員や守屋武昌元防衛事務次官、検事憎しは多い

書き換え意図明かす ・逮捕の前田検事           朝日
〇大阪地検特捜部が押収したフロッピーディスク(FD)のデータが改ざんされた疑い
 のある事件で、証拠隠滅容疑で逮捕された主任検事の前田恒彦容疑者(43)が
 同僚検事に「FDに時限爆弾を仕掛けた」と伝えていたことが朝日新聞の取材で
 わかった。
 データを書き換えた動機を示唆する発言とも受け取れるが、前田検事は逮捕後の
 調べに「誤って書き換えてしまった」と意図的な改ざんを否定している。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月23日(木)のニュース】
・中国側、日中関係「さらに重大な影響も」 観光相会合
・白鵬、連勝「59」に 大相撲秋場所12日目
・阪神マートンが200安打 プロ野球4人目
・イチロー200安打へ「あと2」 第4打席で中前安打
・大阪地検前特捜部長らを聴取 証拠改ざん事件で最高検
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-23 07:23 | 朝日新聞・綜合、政治

9月22日(水)・事件当時に巡視船が撮影した衝突前後のビデオ映像や漁船の航跡などを急ぎ分析、見れば判る

日中首脳、会談せず 国連総会時  ・石原氏も訪中中止       朝日
〇【北京=古谷浩一】中国の政府系科学技術研究機関である中国科学院の路甬祥院長
 (中国共産党中央委員)が今月末に予定された日本訪問を取りやめたことが分かった。
 中国側の関係者が明らかにした。
 路氏は中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)の副委員長も兼ねる副首相級の
 要人で、中国漁船衝突事件後に訪日を取り消した中国高官の中では最高位となる。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月22日(水)のニュース】
・資料書き換え疑惑、地検トップに報告 特捜部幹部ら
・村木元局長復職 同僚ら「素直にうれしい」
・東証続落、日経平均の終値は35円安い9566円
・イチロー4安打、10年連続200本安打へあと3本
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-22 16:16 | 朝日新聞・國際

9月21日(火)・市谷防衛省を発着する大型ヘリが騒がしくなってきた、八ッ場と尖閣は相手が違うぞ前原さん

中国、1000人招待延期  ・日本に通知、出発の2日前        朝日
〇外務省は20日、中国の招待で21~24日に訪中するはずだった1千人規模の
 「日本青年上海万博訪問団」について、中国側が受け入れ延期を19日夜に通知
 してきたと発表した。
 沖縄県の尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁巡視船に衝突した事件を受けた
 措置で、事件の余波が民間交流にも広がっている。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年09月21日(火)のニュース】
・菅内閣、小沢氏側近らも登用 副大臣・政務官人事で配慮
・検事、押収資料改ざんか 捜査見立て通りに 郵便不正
・北朝鮮、代表者会は28日と朝鮮中央通信 後継占う節目
・NY株続伸、4カ月ぶり高値水準 景気の先行きに楽観論
・普天間「時期設定うんぬんは尚早」 外相発言に防衛相
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-09-21 09:47 | 朝日新聞・國際

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧