<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月31日(日)・世界の空へ羽田空港、横田基地と百里基地を成田へ移転集結すれば羽田は世界一のハブ空港に

羽田に国際定期便復活  ・32年ぶり、17都市結ぶ       朝日
〇羽田空港(東京都大田区)で31日、国際定期便が復活した。1978年の成田空港開港以降、羽田の国際線はチャーター便扱いだったため、定期便は32年ぶり。

 冬ダイヤが始まった31日に定期便として就航するのはサンフランシスコやホノルル、ソウルなどの11都市。来年2月までにロンドンなど6都市が加わり、17都市になる。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月31日(日)のニュース】
・日本シニアオープン、倉本昌弘が初優勝
・単勝1番人気のブエナビスタ優勝 競馬の天皇賞
・日本、ベトナムから原発受注 レアアース共同開発も合意
・羽田からサンフランシスコへ復活一番機 国際定期便
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-31 08:26 | 朝日新聞・國際

10月30日(土)・・・中国首脳の外交発言は13億国民に対する、民主化するまで待ってやろう

中国、首脳会談を拒否 ・日本側「冷静に対応」        朝日
〇【ハノイ=松村愛、山尾有紀恵、古谷浩一】東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議に出席するためベトナムを訪問中の菅直人首相と中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相による日中首脳会談が29日、中国側の拒否で見送られることが決まった。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐって悪化した日中関係には修復の兆しもみられたが、再び冷え込む可能性も出てきた。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月30日(土)のニュース】
・台風14号、夜に関東最接近 三宅島で風速44メートル
・日中首脳が懇談 「今後ゆっくり話す機会つくる」で一致
・羽田空港、18便欠航 伊豆諸島、札幌、福岡方面
・井げた状に滑走路4本、羽田の管制激変 発着1.5倍に
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-30 08:17 | 朝日新聞・國際

10月29日(金)・成熟化してきたプロ野球ドラフト会議、江川騒動が懐かしい。巨人の沢村を育てろ先輩の安倍

斎藤投手は日本ハム、大石は西武   ・ドラフト会議        朝日
〇プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議が28日、東京都内のホテルであり、東京六大学リーグで通算31勝を挙げている早大の斎藤佑樹投手(22)は4球団の1位指名が競合し、抽選で日本ハムが交渉権を獲得した。同じ早大の大石達也投手(22)には6球団の1位指名が集中し、西武が交渉権を獲得した。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月29日(金)のニュース】
・尖閣ビデオ、11月1日に衆参予算委理事らが視聴へ
・台風14号。奄美大島に最接近。週末に本州上陸も
・完全失業率、5.0%に改善。有効求人倍率も微増
・特会事業仕分け3日目。省エネ事業などを点検
・斎藤佑樹。北海道への経済効果52億円!?
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-29 12:53 | 朝日新聞・スポーツ

10月28日(木)・・自民党の長期政権と官僚達が築き挙げた霞ヶ関省特権、年老いた元主役達は家でテレビ観戦

1特会、5事業を「廃止」判定  ・事業仕分け第3弾         朝日
〇菅政権で初となる「事業仕分け」第3弾の前半戦が27日、東京・池袋で始まった。「無駄の温床」と指摘される7省所管の18特別会計(特会)51勘定が対象。省庁の「財布」といわれる特会に切り込み、税金の使い道や隠れ借金を明らかにする考えだ。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月28日(木)のニュース】
・斎藤佑は日ハムが交渉権、大石は西武 ドラフト会議
・肺がん治療、9割に効果 がん化阻害する新薬へ期待
・次回の日銀政策決定会合、11月4、5日に前倒し
・台風14号、奄美大島に接近へ コースは東寄りに
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-28 07:20 | 朝日新聞・綜合、政治

10月27日(水)・煙草を愛する紳士淑女、買いだめタバコが底をついてきた。財源不足になれば又相談してくれ

たばこ増税、11年度は見送る方針  ・政府税制調査会      朝日
〇財務省の五十嵐文彦副大臣は26日の政府税制調査会後の記者会見で、2011年度税制改正では、たばこ税の増税を見送る方針を明らかにした。今年10月に1本あたり3.5円の増税を実施したばかりで、当面は増税の影響を見極める必要があると判断した。厚生労働省は、11年度もたばこ増税を要望していた。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月27日(水)のニュース】
・事業仕分け第3弾。“ムダの温床”特別会計が対象
・COP10閣僚級会合。菅総理は1600億円支援を発表
・民主党の企業献金受け入れ再開。前原外相が批判
・プロ野球。楽天・星野監督誕生へ。夕方に仙台で会見
・米中間選挙まで1週間。与党民主党は依然苦戦続く
・中国レアアース。「G20で問題提起も」と米報道官
・TPP参加でGDPは最大3.2兆円増加。政府が試算
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-27 11:24 | 朝日新聞・綜合、政治

10月26日(火)・・天下り城の本丸、特別会計官僚屋敷。厚労省役人と民主首脳に干された長妻前大臣の出番だ

特会21事業3000億円余剰 ・甘い予算低い執行率      朝日
〇27日から始まる事業仕分け第3弾の対象となる国の特別会計(特会)の48事業のうち半数近くの事業で、予算の執行率が90%未満にとどまっていることが分かった。朝日新聞が各事業の3年間の執行率を調べた。延べ3千億円を超える予算が余った計算になり、事業仕分けでも焦点の一つになりそうだ。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月26日(火)のニュース】
・中国・重慶で反日デモ
・民主、企業・団体献金を受領へ 自粛から一転、再開
・小沢氏側、最高裁に特別抗告へ 起訴議決取り消しめぐり
・15年半ぶり80円40銭台「ちょっと一方的」 財務相
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-26 11:05 | 朝日新聞・綜合、政治

10月25日(月)・・・一党支配の中国、内陸部でのデモ多発が懸念される、東京で見かける隣国中国人は明るい

共産党、政府への直接批判も   ・中国各地で反日デモ      朝日
〇【南京=奥寺淳、重慶=峯村健司】中国西部の甘粛省蘭州と陝西省宝鶏で24日、日本への抗議デモがあった。地元住民らの目撃情報によると、蘭州では100人以上の若者らが「日本製品ボイコット」などと叫んで行進。宝鶏では約2千人の若者らがデモに参加した。「多党制を導入せよ」「住宅が高すぎる」といった横断幕も掲げられ、中国共産党・政府を直接批判する訴えが現れ始めた。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月25日(月)のニュース】
・検察側が死刑求刑、裁判員裁判で初 耳かき店員ら殺害
・円高、一時1ドル=80円60銭台に
・法人5%減税、財務省が独自財源案 ナフサ免税など縮小
・中国、反日デモ取り締まり強化通達 政府批判に発展警戒
・中国監視船2隻を尖閣近海で確認 海保、無線で注意
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-25 06:59 | 朝日新聞・國際

10月24日(日)・・・民間企業では既に実施済みの事業仕分け、民主党政権がやり遂げるには任せる蓮舫に任せ

特別会計仕分け  ・財政改革の本丸を落とせ       朝日:社説
〇税金の無駄遣いの温床と批判されてきた国の特別会計に、民主党政権がようやく本格的なメスを入れる。
 
 改革の武器は、過去2回行われ、高い支持を集めた「事業仕分け」である。27日からの第3弾で、7省が所管する18の特会すべてを俎上(そじょう)に載せる。

 民主党は昨年の総選挙のマニフェストで、特会は「必要不可欠なもの以外は廃止する」と約束した。菅直人首相も「特会の議論に終止符を打つ」と意気込む。有言実行内閣の名に恥じぬ結果につなげなければいけない。

 特会とは、特定の収入を特定の支出に充てるため、一般会計とは別に設けた、いわば小口の国の財布である。わかりやすい例を挙げると、空港使用料などで空港整備を行う社会資本整備事業特会(空港整備勘定)などがある。

 各省が所管し、外部からチェックしにくいことから、無駄な事業や天下り先への支出が問題視されてきた。埋蔵金と言われる多額の剰余金をため込んでいるとの批判もある。

 今年度予算の特別会計の歳出総額は、重複分を除くと176兆円。一般会計92兆円の倍近い。かつて、小泉内閣の塩川正十郎財務相が「母屋(一般会計)でおかゆを食っているのに、離れ(特会)ではすき焼きを食っている」と嘆いたように、特会の改革なくして財政の健全化はありえない。

 自公政権下でも、特会の統廃合や情報公開など、一定の前進は図られたが、各省の抵抗もあり、抜本改革にはほど遠い。民主党政権が掲げる政治主導の真価が問われる。

 事業仕分けは、完全公開の下で、ひとつひとつの事業が吟味される。不透明さゆえに、さまざまな問題を生んだ特会に切り込む手法として、これ以上ふさわしいものはあるまい。

 先進国中最悪の日本の財政を立て直し、将来にわたって安心できる社会保障を維持するためには、消費税を含む増税は避けられない。

 ただ、先の参院選の結果に見られるように、増税の前に徹底した無駄の削減を求める世論は根強い。負担増の国民的議論を始める環境を整えるためにも、ここで特会の問題点を洗いざらい明らかにすることが欠かせない。

 だが、特会を見直せばいくらでも財源が出てくると、甘い期待は抱くべきではない。特会には埋蔵金だけでなく、隠れ借金もある。国民負担が増えることもありうるのだ。

 事業仕分けを、政権浮揚のための一過性のパフォーマンスに終わらせてはいけない。そのためにも、政府には、過去2回の仕分け結果が、実際にどう予算に反映され、独立行政法人などの改革につながったのかを明らかにしてほしい。各省による看板の掛け替えや骨抜きを許さぬために、不断の監視とフォローアップこそが大事である。


・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月24日(日)のニュース】
・首相、中国の海洋活動活発化に懸念 自衛隊観閲式
・中国・蘭州で反日デモ 1時間で解散させられる
・菊花賞は7番人気ビッグウィーク 2着ローズキングダム
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-24 09:12 | 朝日新聞・綜合、政治

10月23日(土)・就活は1年生から始まる、企業も学生も目先の島国利益を追っている、大陸へ自然と人も学べ

採用活動  ・経済界あげて見直しを        朝日:社説
〇良い人材を、他社にとられる前に確保したい。そんな企業心理はわかるが、採用の早期化が若者を就職活動で疲弊させ、人材育成の土壌をゆがめてはいないだろうか。

 大手商社を中心とする日本貿易会は、採用試験の開始を4年生の夏以降に遅らせる方針を決めた。2013年春卒業の大学生から適用する。ほかの業界にも是正を呼びかけるという。こうした動きが企業側から出てきたことを歓迎したい。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月23日(土)のニュース】
・中国・四川省徳陽で若者1千人が反日デモ 日本車を壊す
・G20閉幕、「通貨安競争の回避」声明へ 不均衡是正も
・非正規教員、7人に1人 財政難で毎年増加し10万人超
・月の輝き、本当に「銀」だった NASA探査機が観測
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-23 10:22 | 朝日新聞・綜合、政治

10月22日(金)・自白させるプロ達が自白される、前代未聞の検察不祥事、否認から自白への道は遠くないはず

改ざん隠蔽否認のまま  ・前特捜部長ら起訴        朝日
〇最高検は21日、元主任検事による証拠改ざんを隠した疑いで逮捕した大阪地検特捜部の前部長・大坪弘道容疑者(57)と元副部長・佐賀元明容疑者(49)を、犯人隠避の罪で大阪地裁に起訴した。2人は「元主任検事からは過失と聞いた」と一貫して容疑を否定している。起訴に先立ち法務省は、同日付で2人を懲戒免職処分とした。検察トップの大林宏・検事総長が記者会見で陳謝するとともに、「失われた国民の信頼を一刻も早く回復することが私の責務」と引責辞任は否定した。

・・(亜修羅MEMO)・・・・・
【2010年10月22日(金)のニュース】
・囲碁棋士の坂田栄男さん死去 本因坊7連覇・文化功労者
・奄美地方の豪雨。依然2千人が集落などで孤立
・G20韓国で開幕。通貨安競争問題などを協議へ
・農水省。環太平洋協定参加で「農業生産4兆円減」
・レアアース。日本とベトナムが共同開発に着手へ
・事業仕分けで注目「りっくんランド」がついに有料化
[PR]
by nsmrsts024 | 2010-10-22 11:10 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧