<   2011年 05月 ( 922 )   > この月の画像一覧

5月31日(火)・・・岩手県釜石市で震度4 M5.2と推定

31日午後9時32分ごろ、岩手県沖を震源とする地震があった。気象庁によると、岩手県釜石市で震度4を観測。震度3は同県宮古市、山田町、普代村、大船渡市、陸前高田市、住田町、大槌町、盛岡市、遠野市、一関市、宮城県気仙沼市など。震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.2と推定される。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 23:05 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・東電賠償、2次指針が決定 農水産物の風評被害広く認定

東京電力福島第一、第二原発の事故に伴う損害賠償で、原子力損害賠償紛争審査会(会長=能見善久学習院大教授)は31日、農水産物の風評被害を幅広く認める第2次指針を正式決定した。福島、茨城、栃木、群馬の4県の全域と千葉県旭、香取市、多古町の2市1町で生産されたすべての農産物(食用)が、賠償対象となる。

 4月までに政府の出荷制限(停止)や自治体の出荷自粛要請を一度でも受けたことがある地域で、風評被害を認めた。畜産物と水産物も同じルールで、福島、茨城両県の全域が風評被害の賠償対象となる。

 風評被害を賠償する期間は、事故が収束していないため、現時点では定めない。5月以降に出荷制限などを受けた地域の風評被害については引き続き協議する。観光業の風評被害は、まずは福島県に営業拠点を持つ業者を対象とした。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 23:04 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・不足品をネット購入、被災地へ直送 楽天・ヤフーで人気

インターネットの買い物サイトで支援希望者が物資を購入すると、東日本大震災の被災地に自動的に届く――。そんな被災者支援企画が人気だ。支援の中身が具体的に分かることが受け、「即日完売」が続出している。

 楽天は4月上旬、ネット上の電子商店街「楽天市場」で、支援サイト「楽天たすけ愛」を立ち上げた。楽天社員が被災地から足りないものを聞き取り、楽天市場の出店業者に格安で出品してくれるよう依頼。それを支援サイトで贈り先を明記して売り出している。

 これまで10回実施し、岩手県大船渡市の小学生と幼児に下着セット2千組、同県宮古市の小学生に体操服200着などを贈った。利用者からは「贈り先が具体的で安心感がある」「いつ分配されるか分からない募金より速くていい」などと好評という。大半が出品から1日以内に完売しており、楽天は企画を1年間続けることを決めた。

 電子商店街「ヤフーショッピング」を運営するヤフーも3月末、同様の企画「支援ギフト便」を開始。被災地の支援団体などから現地で不足しているものを聞き、白米20トンやビタミン剤1千個、のりの佃煮(つくだに)1万個などを支援希望者に買ってもらい、被災地に贈った。ヤフー広報は「今すぐ確実に被災地に喜んでもらえる点が受けているのではないか」と話す。(牧内昇平)
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 23:03 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・死者1万5281人、行方不明者8492人 31日

警察庁がまとめた東日本大震災(余震を含む)の死者は、31日現在で1万5281人となった。警察に届け出があった行方不明者は8492人。

 死者の内訳は、宮城県9124人、岩手県4510人、福島県1583人など。行方不明者は宮城5189人、岩手2888人、福島411人など。また、10万2200人余が避難生活を送っている。

[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 23:01 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・天井落下防止、指針見直しへ 震災で事故相次ぐ 国交省

国土交通省は、体育館やホールなど多くの人が集まる施設の天井の落下事故防止の指針を見直す方向で検討を始めた。東日本大震災で落下が相次いだため。構造計算で量が決まる壁や柱と異なり、天井には法令上の明確な基準がなく、指針を見直して対策を強化する。

 今回の震災では、東京都千代田区の九段会館で大ホールの天井が落ち、女性2人が死亡。栃木県では研究施設で男性が死亡し、中学校体育館で天井の石膏(せっこう)ボードが落ちて生徒20人がけがをした。横浜市のボウリング場や川崎市のホール、茨城空港でも天井が落ちた。

 天井について建築基準法施行令は「風圧並びに地震その他の震動及び衝撃で脱落しないようにしなければならない」と定める。これを補強する指針は2001年の芸予地震後につくられた。

 想定するのは「つり天井」。天井が周りの壁などに接触し、揺れてぶつかるなどして壊れることがある。そこで、天井と壁に隙間を設け、天井をつるボルト同士を「振れ止め」で補強するなどの指針を決めた。03年の十勝沖地震では、天井の高さに差がある施設で落下事例があり、段差がある天井同士の間に隙間を設けることを指針に加えた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 23:00 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・菅首相、鳩山氏と会談 不信任案・原発対応めぐり

菅直人首相は31日夜、首相公邸での鳩山由紀夫前首相との会談で、自民、公明両党が近く提出する内閣不信任決議案や菅政権の原発事故をめぐる対応について意見を交わすとみられる。首相は5月28日、訪問先のブリュッセルで鳩山氏や小沢一郎元代表らと面会する意向を示していた。

 枝野幸男官房長官は31日の記者会見で、首相が鳩山氏に会談を要請したと述べた。会談内容については「不信任案に限らず、原発事故の収束に向けての知恵とか外遊報告を含め、前首相としての意見をご教示いただきたいということだ」と説明した。小沢氏側にも会談を申し入れているかどうかについては言及しなかった。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 22:58 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・原発事故は「人災」 現役の経産省官僚が政権批判本

民主党の公務員制度改革を批判し、閑職に1年以上留め置かれている経済産業省の古賀茂明氏(55)=大臣官房付=が「日本中枢の崩壊」(講談社)を出版した。東京電力福島第一原子力発電所の事故を「人災」と強調し、菅政権や霞が関を批判している。

 著書では、経産省と原子力安全・保安院の関係を「(原発を)監視する側と進める側が、同じ屋根の下に同居している」と指摘。同省からの天下りを東電が受け入れていることから「官僚も東電には勝てない」と断言し、原発事故で初動のつまずきが生じた一因になったと分析している。

 古賀氏は国家公務員制度改革推進本部の審議官として年功序列の人事システムの見直し案を提示。「改革派」として知られるようになったが、各省から反発を買ったとされる。政権交代後の2009年12月、経産省に戻ったが、「大臣官房付」が続いている。(蔵前勝久)
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 22:56 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・校庭利用の暫定基準、専門家は評価 文科省のヒアリング

放射線の影響を心配する声が出ている福島県内の学校生活について、文部科学省は31日、専門家から意見を聞く会合を開いた。校庭を利用できるか判断する暫定基準について、国際的に合意された値との評価が出された。一方で、保護者の不安を除くため、正しい情報をきちんと伝える必要があるとの指摘も相次いだ。
 出席したのは、放射線防護が専門の長瀧重信・長崎大名誉教授、社会福祉法人恩賜財団母子愛育会日本子ども家庭総合研究所の衛藤隆副所長、日本小児心身医学会の田中英高理事長、早稲田大スポーツ科学学術院の友添秀則教授。

 放射線量の暫定基準について文科省は、年間被曝(ひばく)量を1~20ミリシーベルトの範囲で考える国際放射線防護委員会(ICRP)の指標を参考に、1ミリシーベルトをめざすとしている。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 22:54 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・損害賠償14億円、福島県漁連が東電に請求 3~4月分

福島県漁協連合会(野崎哲会長、組合員1508人)は31日、東京電力に対し、14億5300万円余の損害賠償を請求した。県内は原発事故で出漁自粛を余儀なくされており、今回は3月11日~4月30日の各船の損失を積算した。5月以降の損失は月ごとに請求していくという。

 県水産会館(いわき市)で、野崎会長が東京電力いわき補償相談センターの森重行所長らに請求書を渡した。森所長は取材に「まずは請求内容を検討したい。全額というわけではないが、出来るだけ早く6月中に仮払いしたい」と述べた。

 損害額は、過去5年間のこの時期の漁獲高をもとに算出した。津波で失われた船についても、船を借りるなどすれば漁を再開できたと仮定して組み込んだ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 22:52 | 朝日新聞・綜合、政治

5月31日(火)・・・自民、震災後の経済戦略を緊急提言

震災後の経済戦略について議論してきた自民党の特命委員会(町村信孝委員長)が31日、緊急提言をまとめた。総額で事業規模30兆円を大幅に上回る経済対策の実施を求める内容で、内訳は被災地の復旧・復興に20兆円、景気悪化を防ぐために10兆円とした。

 財源は、子ども手当など民主党のマニフェストの見直しで1兆円、国家公務員、地方公務員の人件費1割削減などで1.5兆円を生み出す。財政投融資や民間資金を活用し、復興再生債も発行する。

 復興再生債の償還方法については明示されておらず、今後の課題だが、町村氏は記者会見で「はなから増税と言うような復興構想会議とは我々は考え方が違う」と述べた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-05-31 22:51 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧