<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2月28日(木)・・・

「強い経済取り戻す」 安倍首相が施政方針演説
安倍晋三首相は28日午後、衆院本会議での施政方針演説で「日々の暮らしを少しでも良くするために、『強い経済』を取り戻す」と強調した。成長戦略を重視する姿勢を前面に掲げ、「日本をもう一度成長センターにしていく」と意気込んだ。参院本会議でも行った。

 首相は「力強い日本経済を立て直すことが私たちの世代の責任だ」と指摘。首相の経済政策であるアベノミクスの財政出動、金融緩和、成長戦略の「3本の矢」を進める考えを改めて説明し、「働く意欲のある人たちに仕事をつくり、頑張る人たちの手取りを増やす」と約束した。

 成長戦略として「攻めの農業政策」や再生医療・創薬、ファッション、アニメ、環境技術などを例示。海洋開発や宇宙利用、IT活用などに積極的に乗り出す考えも打ち出した。




長寿1位、男女とも長野 沖縄女性は3位に 厚労省調査
【見市紀世子】都道府県別の平均寿命で男女とも長野県がトップになった。28日に厚生労働省が「都道府県別生命表」(2010年)を公表した。1975年から女性トップの座を占めてきた沖縄県は平均寿命がさらに延びたものの、3位となった。

 都道府県別の生命表は、国勢調査などを基に5年ごとに作られ、今回で10回目。男性のトップは長野県の80・88歳(前回79・84歳)で90年から5回連続の1位。女性でも同県が87・18歳(同86・48歳)で初めて1位になった。沖縄県の女性は0・14歳延びて87・02歳だったが、3位にとどまった。

 全国平均は男性が79・59歳、女性が86・35歳で、前回05年の調査と比べると、鳥取の女性以外のすべてで平均寿命は延びた。

 一方、平均寿命がもっとも短かったのは男女とも青森で、男性が77・28歳(同76・27歳)、女性が85・34歳(同84・80歳)。00年、05年に続いて男女とも最下位だった。

 平均寿命の延びが大きかったのは、男性が山形(1・43歳)、徳島(1・34歳)、鹿児島(1・24歳)。女性は愛媛(0・90歳)、大分(0・86歳)、愛知(0・82歳)だった。













3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年4月1日]・・・福島―停電・入浴・廃車など ライフライン情報31日

停電
 ●東北電力 31日午前10時現在、相双営業所管内3万5480戸といわき営業所管内1464戸の計3万6944戸で停電が続く。このうち相双の3万2453戸といわきの25戸は立ち入り制限が解除されるなどすれば復旧作業に取りかかる。

■入浴

 ●高湯温泉 6カ所で再開した日帰り入浴の時間、料金などは次の通り。

 共同浴場あったか湯(024・591・1125) 9時~21時(受け付けは20時半まで)、大人250円、小人120円、木曜日定休▽花月ハイランドホテル(024・591・1115) 5時~23時、大人600円、小人300円、当面無休▽旅館玉子湯(024・591・1171) 9時~16時(受け付けは15時まで)、大人700円、小人400円、当面無休▽安達屋旅館(024・591・1155) 10時~17時(受け付けは16時まで)、大人500円、小人300円、火、金曜日は清掃日で入浴は14時~17時▽のんびり館(024・592・1126) 10時~18時(受け付けは17時まで)、大人500円、小人300円、火曜日定休▽信夫温泉のんびり館(024・591・1212) 10時~17時(受け付けは16時まで)、大人700円、小人350円、当面無休

■各種相談

 ●兵庫県司法書士会 すべての被災者を対象にした電話による無料法律相談(0120・319・052)を受け付け中。平日の13時~16時。土地・建物、相続、会社・法人、労働問題、高齢者や障害者の権利、財産管理など。

 ●日本産業カウンセラー協会 被災者および家族、関係者を対象に不安やストレスなどに対応する無料電話相談窓口を4月1日に開設(0120・216633、13時~20時)。協会所属の産業カウンセラーが対応。通話料・相談料とも無料。半年程度続ける。期間中は無休。相談内容によっては専門機関を紹介する。

●福島商工会議所 福島市のコラッセふくしま2階の商議所中小企業相談所分室に東日本大震災災害特別相談室(024・536・3900と024・536・5511)を設置。金融、税務、その他経営全般について相談に応じる。

 ●県弁護士会 東日本大震災の無料電話相談を開設。14時~16時。024・534・1211、024・925・6511、0242・27・2522

 電話がつながりにくい場合は日本弁護士連合会などが主催するフリーダイヤル(0120・366・556)の電話相談(平日の10時~15時)の利用を。

■廃車手続き

 ●県自動車リサイクル協同組合いわき支部 津波などの被害で使えなくなった車を無料で引き取り、無料で廃車手続きをしている。車検証などで所有者を確認し、実施するが、車が置かれている状況などで引き取り困難な場合もあるという。

 同支部によると、これまで約100件の問い合わせがあり、約70台を処理した。問い合わせは同支部がある自動車解体業・キャレック(0120・081・170)へ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-28 04:50 | 朝日新聞・綜合、政治

2月27日(水)・・・

国民新党、自見代表1人に 2人離党、事実上の解党状態
国民新党代表の自見庄三郎参院議員は27日午前、野間健衆院議員(鹿児島3区選出)と浜田和幸参院議員(鳥取選挙区選出)の離党届を受理したことを発表した。両氏は無所属で活動するという。これで党所属議員は自見氏1人となり、事実上の解党状態となる。

 自見氏は、国民新党を自民党に合併させたうえで自民党への復党を希望している。参院比例区選出のため政党間の移動が禁じられているからだ。ただ、自民党側は合併に応じない方針。自見氏によると、野間、浜田両氏は当初から無所属となる意向だったという。



中国空母「遼寧」、青島に配備 東シナ海などで訓練予定
【北京=奥寺淳】中国軍初の空母「遼寧(りょうねい)」(約6万7千トン)が27日朝、山東省青島に造られた新たな空母基地に初入港し、正式に配備された。国営新華社通信などが伝えた。今後、ここを母港とし、尖閣諸島を含む東シナ海や黄海を中心に作戦訓練を続ける。

 遼寧は、旧ソ連の空母ワリャークを改修して造られた。昨年9月に海軍に引き渡され、遼寧省大連を拠点に試験航行を重ねた。26日朝、今年初の航行で大連を出航し、青島に向かっていた。中国紙・法制晩報によると、青島は北海艦隊の拠点だが、遼寧は海軍総司令部が直轄して指揮を執るという。











3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月31日]・・・オバマ米大統領が天皇陛下に震災お見舞いの手紙
在日米大使館は31日、オバマ米大統領が東日本大震災を受け、天皇陛下にあてて送ったお見舞いの手紙の内容を公表した。手紙は24日付で、大統領は「米国は友人、パートナー、同盟国として日本の人々に確固たる支援を続けていきます」としている。

 大統領は手紙で「全ての米国民の思いである深い同情の念」を伝えた上で、「私たちの祈りは日本のみなさんと共にあります」と表明。危機への対応で「日本国民が見せた勇気、強さ、決意を、全ての米国民を代表して心からたたえます」などとした。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-27 05:34 | 朝日新聞・綜合、政治

2月26日(火)・・・

補正予算、1票差で可決 参院本会議、維新なども賛成
安倍内閣が提出した緊急経済対策を含む2012年度補正予算が26日の参院本会議で自公両党や日本維新の会などの賛成多数で可決し、成立した。採決では、賛成117票、反対116票の1票差だった。

 民主、みんな、生活、社民の4党は、公共事業費の削減などを盛り込んだ補正予算案の修正案を共同提出したが、否決された。

 補正予算案は総額は13・1兆円で、公共事業費が4・7兆円を占める。安倍政権が進める経済政策「アベノミクス」で「3本の矢」とされるうちの一つの財政出動と位置づけられている。



エジプトで気球爆発、日本人4人含む19人死亡
【カイロ=石合力】エジプト南部の観光地ルクソールで26日、観光用の熱気球が爆発、墜落した。AFP通信は、治安筋の情報として乗客ら19人が死亡したと報じた。死者には香港、日本、フランス、英国の旅行者が含まれているという。

 熱気球ツアーを催行したエジプト・ルクソールの「スカイ・クルーズ」は朝日新聞の電話取材に、事故のあったツアーに日本人4人が参加し、いずれも死亡したと答えた。気球は20人乗りで、日本人のほか、韓国人9人、英国人3人、フランス人2人、エジプト人1人の計19人が死亡、英国人1人がけがをしたという。

 ルクソールは、古代エジプト時代に首都テーベが置かれた都市。ナイル川東岸にカルナック、ルクソール両神殿、西岸にツタンカーメンの墓で有名な王家の谷などがある。1979年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

 1997年11月、イスラム過激派の武装勢力グループが、ハトシェプスト女王葬祭殿にいた多数の観光客に向け銃を乱射。日本人11人を含む約60人が死亡した。














3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月31日]・・・岩手県が仮設住宅の必要戸数を1万戸加算 地元志向強く
岩手県は31日、被災者向けに必要な仮設住宅の戸数が1万8千戸になると明らかにした。約1万戸増やした。故郷に残りたいとの被災者の意向が強く、沿岸部には公営住宅や民間賃貸住宅の空き室が少ないことが理由という。

 ただ、沿岸部には仮設住宅の建設に適した平地が少なく、県が確保できた用地は5千戸分にとどまっている。

 国土交通省によると、各県が必要としている仮設住宅は宮城1万戸、福島1万4千戸、千葉230戸、長野40戸、栃木20戸で計4万2290戸。被災者が多い宮城県でも今後、被災者の意向によっては必要戸数が大幅に増えるとみられ、阪神大震災の4万8千戸を上回るとみられる。国交省は2カ月で3万戸の供給を目標としているが、それ以降の目標は未定という。



[2011年3月31日]・・・23駅舎、線路22キロが津波で被害 JR東
JR東日本は31日、東日本大震災による津波で、太平洋沿岸を走る7路線23駅の駅舎や総延長22キロ分の線路が流失したり土砂に埋まったりする被害を受けたと発表した。原発事故の影響などで点検が済んでいない区間もあり、被害はさらに増える見通しだ。

 被害があったのは、八戸、山田、大船渡、気仙沼、石巻、仙石、常磐の各線の青森県から福島県にかけての沿岸区間。

 JR東によると、駅舎の流失が最も多かったのは気仙沼線(前谷地―気仙沼)で9駅。大船渡線(気仙沼―盛)は6駅、山田線(宮古―釜石)4駅、常磐線(いわき―亘理)3駅、石巻線では女川駅が流された。

 線路の被害は7路線で680カ所に及び、うち18カ所計22キロで線路が流されたり埋まったりした。橋桁の流失も7カ所あった。

 点検が終わった線路は30日現在でこの区間全体の半分にとどまっており、大船渡線や仙石線は10~20%しか終わっていない。点検が終わるめどは立っておらず、JR東は「被害箇所に再び線路を敷けるかどうかも含めて検討中」としている。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-26 09:06 | 朝日新聞・綜合、政治

2月25日(月)・・・

3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月31日]・・・3警察署使用不能、55交番が全壊・流失 警察庁まとめ
東日本大震災による警察施設の被害状況について警察庁の安藤隆春長官は31日の定例記者会見で、宮城、福島両警察本部と警察署40カ所、分庁舎4カ所、交番・駐在所108カ所などが被害を受けたと明らかにした。津波などによる全壊や流失は55カ所の交番・駐在所。岩手県の釜石、宮城県の気仙沼、南三陸の計3署は浸水のため使えない。福島県では、福島第一原発の事故の影響で、双葉警察署や駐在所5カ所などが立ち入れない状態。3県でパトカーなど車67台が水没などし、警察用船舶2隻が損傷、1隻が所在不明になっている。

 3県警の警察官は、津波発生直後にパトカーで警戒出動に出て津波に巻き込まれるなどして17人が殉職。13人が行方不明になっている。



[2011年3月31日]・・・死者1万1438人、不明1万6541人 31日15時
警察庁によると、31日午後3時現在の死者数は12都道県で1万1438人に上った。行方不明は6県で1万6541人。負傷者は18都道県で2873人。

 確認されている死者数は宮城6959人、岩手3370人、福島1049人、茨城22人、千葉17人、東京7人、栃木と神奈川で各4人、青森3人、北海道、山形、群馬で各1人。

 行方不明となっているのは宮城7177人、福島4798人、岩手4562人、千葉2人、青森、茨城各1人。

 建物被害は全壊1万6854戸、流失2165戸、全半焼146戸など。道路損壊は2126カ所に上る。

 また同日午前10時現在、福島、宮城、岩手の3県で、身元が確認された遺体は9032人で、このうち8720人は遺族らに引き渡された。



[2011年3月31日]・・・避難者、計17万2415人〈31日午後3時〉
警察庁のまとめでは、31日午後3時現在の避難者数は17都県で計17万2415人だった。

 内訳は宮城7万3281人、岩手4万3272人、福島2万9762人、新潟7145人、群馬3223人、埼玉3196人、山形2695人、栃木2098人、茨城1752人、千葉1279人、東京1037人、山梨957人、静岡682人、長野652人、秋田603人、神奈川519人、青森262人。



[2011年3月31日]・・・避難者、計17万2415人〈31日午後3時〉
警察庁のまとめでは、31日午後3時現在の避難者数は17都県で計17万2415人だった。

 内訳は宮城7万3281人、岩手4万3272人、福島2万9762人、新潟7145人、群馬3223人、埼玉3196人、山形2695人、栃木2098人、茨城1752人、千葉1279人、東京1037人、山梨957人、静岡682人、長野652人、秋田603人、神奈川519人、青森262人。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-25 05:52 | 朝日新聞・綜合、政治

2月24日(日)・・・

首相、訪米終え帰国
安倍晋三首相は24日午後、訪米を終えて政府専用機で羽田空港に到着し、帰国した。











3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月31日]・・・なぜ女川原発は無事だった 津波の高さは福島と同程度
東日本大震災の際、東北電力の女川原子力発電所(宮城県女川町、石巻市)も、東京電力福島第一原発と同じクラスの津波に襲われたが、福島第一のような大きな被害はなく、危機的な状況に陥ることはなかった。その違いは何だったのか。

 福島第一原発から北に約120キロ離れた太平洋岸にあり、三つの原子炉が並ぶ女川原発。福島第一原発を襲った津波は高さ14メートルを超えたが、女川町を襲った津波は17メートルクラスだったとする調査結果が出ている。津波で、女川原発の1~3号機のうち、2号機の原子炉建屋の地下3階が浸水したが、原子炉を冷やすために不可欠な電源が失われることはなかった。

 女川原発の安全審査で想定した津波の高さは最大9.1メートル。想定を大きく上回ったのは、福島第一原発と同じだ。それにもかかわらず、被害が小さかった理由について、東北電力は「詳しい経緯は今後の調査を待たなければならないが、余裕を持った造りが大きかったと考えられる」と指摘した。

 「余裕」が最も表れているのは、原子炉建屋の海面からの高さだ。同原発の主要施設の標高は14.8メートルあり、10メートル前後だった福島第一より高い。女川原発は2号機の熱交換器室が浸水の影響で使えなくなった1系統を除き、非常用電源が正常に稼働した。施設の位置の高さが津波の被害を防いだ可能性があるという。

 また、女川原発では、福島第一原発とは違い、外部電源が失われなかったことも大きかった。東北電力によると、女川原発につながる2系統の送電幹線のうち、片方は地震の影響で止まったものの、もう一つは電気を送り続けた。同原発1号機は変圧器の故障でこの外部電源が使えなくなったが、2、3号機では維持された。福島第一原発で外部電源が喪失したことについて、東電側は「送電鉄塔が地震で倒れたため」と説明している。
ただ、津波対策として原発を海面からより高く建設することは容易でないという。原発は大量の冷却水を必要とするため、海水面近くに造らなければならない。核燃料や運搬時に燃料を包むキャスクなど、何トンもの重量がある荷物は船で敷地内に運び込まれることが多く、建屋の標高が高くなれば、作業がそれだけ困難になるという面もある。

 宮崎慶次・大阪大名誉教授(原子炉工学)は「原発は、硬い岩盤の上に建設することが不可欠だ。国内でも、原子炉建屋の高さがまちまちなのは、適した岩盤の位置によるという事情がある」と話している。(中井大助)



[2011年3月31日]・・・飯舘村で高放射線、長期間なら避難指示も 枝野長官
枝野幸男官房長官は31日午前の記者会見で、福島県飯舘村で長期間、高い値の放射性物質が検出され続けた場合などは避難指示を出すこともあり得るとの認識を示した。「直ちにそういった(指示を出す)ことではない性質のものだが、必要があれば対応したい」と述べた。

 飯舘村は福島第一原発から北西に約40キロ離れ、原発から20キロ圏内の避難地域に入っていない。枝野氏は同村でのモニタリングを強化する考えを示し、「土壌の放射線値が高いということは、蓄積していけば、長期的には(健康に)影響を与える可能性はある」と語った。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-24 06:16 | 朝日新聞・綜合、政治

2月23日(土)・・・

尖閣対応、日米の連携確認 安倍首相、初の首脳会談
【ワシントン=藤田直央】安倍晋三首相は22日昼(日本時間23日未明)、オバマ米大統領とホワイトハウスで会談した。両首脳はアジア太平洋地域の安定と発展のため、日米同盟を強化することで合意した。会談後の昼食会で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加について意見交換する。両首脳の会談は初めて。

 北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射と核実験に関し、両首脳は国連安全保障理事会での経済制裁を含む決議採択へ協力することで一致。金融面などでの追加制裁について日米で協力することを確認した。

 中国が尖閣諸島周辺の領海、領空に接近を繰り返す問題については、日米同盟の存在はこの地域の平和と安定に資するとの認識で一致。日米が連携して対応することを確認し、首相は「日本は常に冷静に対処していく」と伝えた。















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月30日]・・・日本製品「購入しない」31% 中国紙調査 放射線懸念
【瀋陽=西村大輔】中国・瀋陽の地元紙「時代商報」が行ったアンケートによると、今後も日本製品を購入し続けるかとの問いに対し、「購入しない」が31%にのぼり、「購入する」の26%を上回った。購入しない理由として、「放射線の影響を恐れる」と答えた人が44%にのぼり最も多かった。

 アンケートはメールや面接などの方式で市民1千人に対して行い、893人が回答した。それによると、現在、自動車やカメラ、家電など何らかの日本製品を使っていると答えた人は92%。今後購入しない理由として2番目に多かったのは「アフターサービスが心配」で23%、「価格が高騰しそう」が16%で続いた。



[2011年3月31日]・・・被災地の子どもにランドセル贈ろう 全国から1万個届く
震災で被災した子どもたちにランドセルを贈る運動を、ランドセルメーカーの協和(東京都千代田区)が呼びかけ、全国から約1万個が届いた。寄贈の申し出を含めると2万個に上る。協和は30日、福島県や千葉県に避難している子どもたちへの発送を始めた。

 千葉県野田市の協和の工場では、従業員が届いたランドセルを修理し、汚れを落として除菌。新しいマットや時間割り表を入れて化粧箱に詰めた。従業員約130人のうち工場の約10人で修理や発送を担当。本社の約40人が殺到する電話の対応に追われている。

 専務の若松秀夫さん(60)がテレビで「孫に買ったランドセルも流されてしまった」と話すお年寄りを見たのが活動のきっかけ。協和は新品3千個を新1年生に贈ることを決めた。

 さらに使い終えたランドセルを修理して2~6年生の児童たちに贈ろうと18日から寄贈を募ったところ、輪が広がった。被災地を激励する子どもたちの手紙が添えられたものも多い。

 まとめて持ち込む学校もある。千葉県柏市の旭東小学校の母親らは30日、59個をワゴン車に積んできた。今春卒業した川田友瑞さんは「6年間大事に使った物だからとっておきたかったけど、役立つのなら」と寄贈を決めたという。

 被災地には、津波で家を流された人や、持ち物を自宅に置いたまま戻れず避難生活を送る人も多い。役所自体が被災した自治体も多く、自治体あてに約400通のファクスを送ったが、返事が来たのは数件。どこで何個必要なのかの把握が困難なため、寄贈したい人からの発送を一時待ってもらっている状況という。(黒川和久)
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-23 05:06 | 朝日新聞・綜合、政治

2月22日(金)・・・

震災がれき処理46%終了 宮城順調、岩手・福島は遅れ
【神田明美】東日本大震災により岩手、宮城、福島の3県で発生したがれきについて、環境省は22日、1月末時点で46%分の処理が終わったと発表した。震災から2年がたつ3月末時点で6割近くを処理する中間目標を、宮城は達成できる見通しだが、岩手は難しい状況。目標が設けられていない福島は、原発事故の影響で処理が遅れている。

 発生したと推定される1628万トンのうち、1月までに焼却や埋め立てなどで処理されたのは754万トン。半年前の2倍近くに伸びた。処理済みの割合は宮城が51%、岩手は39%、福島(国が直轄で処理する原発周辺を除く)は31%で、地域で差が出ている。

 一時期受け入れが難航した岩手、宮城の県外広域処理分は、当初の見込みから順次下方修正され、現在は処理済み分も含めて69万トン。このうち62万トンは15都府県で受け入れ先が確保された。残る7万トンについても、環境省は3月末までに確保する方針だ。



東電への強制捜査、被災者ら求める 東京地検に上申書
福島第一原発事故をめぐり、東京電力の幹部らを業務上過失致死傷などの容疑で告訴・告発した「福島原発告訴団」は22日、東京地検を訪れ、東電側への強制捜査などを求める上申書を提出した。国内外の約4万人分の署名も手渡した。

 告訴団には、事故当時、福島県内に住んでいた被災者ら約1万5千人が参加している。上申書は、地震や津波への備えを検討した議事録などを東電から押収する▽原発事故の現場を検証し、後世に残る調書をつくる▽甲状腺がんを発症した被災者と原発事故の因果関係をよく調べる――ことなどを求めている。

 東京地検前には福島県内のほか避難先の各地から被災者や支援者ら数百人が集まり、「地検は起訴せよ」などと声を上げて訴えた。福島県大熊町から会津若松市に避難中の渡部栄子さん(60)は「有機農業で暮らしてきた生活が、一瞬にして奪われた。この悔しさを無駄にせず、絶対にこんな事故が起きないようにしてほしい」と語った。















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月30日]・・・岩手の24漁協、残った漁船は4% 津波で損壊・流失
岩手県内の24漁協に昨年末時点であった約1万4200隻の漁船のうち、東日本大震災後に残っているのが確認できているのは、現時点で4%に満たない500隻程度であることが、朝日新聞のまとめでわかった。大半が津波で流されたり壊されたりしたとみられる。

 県などによると、もともとあった漁船の多くは、アワビやウニ漁、ワカメの養殖などに使う小型のもの。無事だったのは、沖に避難した大型船などごく一部とみられる。

 特に津波被害が大きかった南部の沿岸では、大船渡市内の4漁協で3千隻弱あった漁船が30~40隻程度しか残っていないほか、陸前高田市でも、広田湾漁協の約1400隻のうち、あるのが確かめられたのは約40隻という。

 県中部の沿岸の宮古市など4市町村の7漁協でも、約5700隻のうち、残っているのは100隻程度。久慈市など沿岸北部4市町村の8漁協も1820隻のうち、約180隻しか確認できていない。

 水産庁の29日夕時点のまとめでは漁港の被害も大きく、岩手県で111、宮城県で142ある漁港のほぼすべてが「壊滅的な被害」という。

 岩手県はアワビやウニなどの養殖や定置網漁が盛ん。サケ・マス類やサンマ、イカの漁獲量も多い。県内の漁業生産額は約453億円(2008年)で、加工品生産額と合わせ、水産業は総額約1243億円の基幹産業。県水産振興課は、この震災での県内の漁業被害額は少なくとも900億円にのぼると見ている。

 県漁業協同組合連合会の大井誠治会長は「県内の水産機能は完全にやられ、自助努力だけでは復旧できない。漁業をやめる人も出るだろう」と話している。(赤井陽介、宮崎園子)



[2011年3月30日]・・・「ご家族はご無事?」 両陛下が東京への避難者見舞う
天皇、皇后両陛下は30日午後、東京都足立区の都立東京武道館を訪れ、東日本大震災で福島県などから避難してきた人たちを見舞った。

 都によると、都が設けた3カ所の避難所には東北などから約590人が避難しており、東京武道館には福島、宮城、岩手の3県などから来た125世帯289人が避難生活をしている。

 緑色ジャンパー姿の天皇陛下と青い上着の皇后さまは、ついたてや段ボールで仕切られた床や畳にひざをつき一人ひとりに声をかけた。

 福島県南相馬市から避難してきた杉忠夫さん(80)一家に、天皇陛下は「ご家族皆さんご無事で?」と声をかけた。杉さんらが「11日夕に家族みんなで避難して避難所は5カ所目です。家族は助かりましたが、亡くなられた方が大勢おられて……」と声を詰まらせると、陛下は「津波は大きな被害をもたらしましたね。どうか皆さんお元気でね」と励ました。

 皇后さまは、同県いわき市から7カ月の赤ちゃんと避難している学生鈴木優里菜さん(20)に「ミルクやお水は大丈夫?」「眠れているの」と気遣った。解体業をしている鈴木さんの夫は一緒に避難していたが、仕事のため1人で福島に戻ったという。鈴木さんは「皇后さまに優しい言葉をかけて頂き、安心しました」と話していた。

 皇后さまは、帰り際に通路で子どもたちに囲まれると「元気でね」と笑顔で手を握っていた。

 天皇陛下に「頑張って」と声をかけられたいわき市の金丸直美さん(43)は「すごくうれしかった。こういう所ではなくて、また日常に戻ってからもう一度お会いしたい」と話していた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-22 05:10 | 朝日新聞・綜合、政治

2月21日(木)・・・

つぶれた屋根、津波被害そのまま 福島原発上空ルポ
【小坪遊】朝日新聞記者が東京電力福島第一原発の内部に単独取材に入った20日、原発上空から別の記者とカメラマンがヘリコプターで取材した。今回本社ヘリが初めて発電所の真上を飛び、廃炉作業の様子をみた。

 東京・羽田空港を出発して約1時間。福島第一原発が見えてきた。天気は晴れ。敷地に時々上空を横切る雲の影が映る。

 海岸近くには、事故を起こした1~4号機の原子炉建屋が並ぶ。北から、建屋カバーで覆われた1号機、建屋の損傷がほとんど見えない2号機、折れ曲がった鉄骨が建屋上部にかかった3号機、最上階がむき出しの4号機。それぞれ「表情」が違う。




中国公船、日本漁船を「追跡」 尖閣周辺領海で1時間半
【工藤隆治】沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の領海で、中国公船が日本の漁船の間近に迫っていたことが20日わかった。漁船の船長は中国公船に追い回されたと主張している。海上保安庁も中国公船と漁船との接近を確認しているが、「追跡だったのかはっきりしない」としている。

 海保によると、中国の海洋監視船「海監」3隻は17日深夜、魚釣島の北北西で接続水域に入り、翌18日の午前9時前後に魚釣島の東から相次いで領海に侵入。この後、領海内にいた日本の第11善幸丸(9トン)に近づいたという。近くにいた海保の巡視船が確認し、接触や事故がないか警戒した。

 領海内で海監66は魚釣島を1周し、海監50は魚釣島に約1キロの距離まで近づいた。海監46も含めた3隻で、南小島の東側を中心にジグザグに動き回った。これが善幸丸の追跡だったかどうか、海保幹部は「中国側の意図はわからない。我々は領海に入ってきた相手に対して、従来通り淡々と対処するだけだ」と話した。












3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月30日]・・・土壌150地点で調査へ 福島第一原発30キロ圏内除く
農林水産省は30日、福島第一原発から漏れた放射性物質による土壌汚染の影響調査について、4月中旬までに原発周辺の150地点で実施する方針を明らかにした。作付けの時期を前に、農家に対して農地の安全性の基準を示す必要があると判断した。まずは田植えの時期に間に合うように水田を中心に調査する。

 福島第一原発周辺の150地点から土を採取し、半減期の長い放射性セシウムの濃度を分析する方向で、原発周辺の県と調整を始めた。

 調査地点は福島第一原発からの距離や、文部科学省が観測している大気中の放射線量などをもとに決める。避難や屋内退避の指示が出ている同原発から30キロ圏内を除き、その周辺から選ぶ。田植え前の代かきでかき回す範囲にあたる地表面から15センチの土を採取するなど、調査方法も統一する。

 有害な農作物の生育を防ぐための現行法(農用地土壌汚染防止法)は放射性物質を対象外としているため、国が自治体に調査を強制することはできない。今回の調査は農水省が技術指導する形で実施し、結果を対象の自治体に伝える。

 作付けの可否の判断にあたっては、農作物が土中の放射性物質をどの程度吸収するかについて分析する必要がある。農水省はこの分野の国内外の過去の研究成果を洗い出し、稲などの農作物が放射性物質を吸収する程度を示す「移行係数」を算出する作業も進めている。

 土壌中の放射性物質の濃度にこの係数を乗じた値が、出荷停止につながる暫定基準値を上回るかどうかが作付けの可否の判断材料になる見通し。算出された移行係数は、農水省が4月中旬までに公表する方向で検討している。

 福島第一原発からの放射性物質の放出は長期化する可能性もあり、農水省は必要に応じて土壌調査を続ける方針。
福島県は25日、土壌汚染の恐れがあるとして、県内の全農家に農作業を当面延期するよう要請。国と協力して土壌の分析を進め、農地の安全性を判断した上で作付けの指示を出すことにしている。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-21 07:47 | 朝日新聞・綜合、政治

2月20日(水)・・・

貿易赤字が過去最大 1月、1兆6294億円
財務省が20日に発表した1月の貿易統計(速報)によると、貿易赤字額は1兆6294億円になり、比較できる1979年以降、月間では過去最大になった。


12年の貿易赤字、過去最大 6兆円超、32年ぶり更新
【松浦祐子】財務省が24日発表した2012年の貿易統計(速報)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は6兆9273億円の赤字で、過去最大だった。エネルギーの輸入増に加え、海外経済の減速による輸出の不振が、赤字額を膨らませた。

 赤字幅は、第2次石油危機後の1980年(2兆6128億円の赤字)を大幅に上回り、32年ぶりに更新した。年間で貿易赤字となるのは、11年(2兆5647億円の赤字)に続き2年連続だが、赤字額は11年と比べ2・7倍に増えた。

 輸出額は、前年比2・7%減の63兆7446億円だった。減少が目立つのは半導体などの電子部品で、前年よりも6・3%減った。













3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月30日]・・・原発20キロ圏内の強制退去 枝野氏「検討している」
枝野幸男官房長官は30日夕の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内を強制的に立ち入り禁止にできる警戒区域にするよう福島県が要望していることについて、圏内に立ち入る人が後を絶たない現状を踏まえて「検討している状況だ」と述べた。

 警戒区域は災害対策基本法に基づく措置で、市町村長が強制的に住民らの立ち入りを禁じたり、退去を命じたりできるようになる。20キロ圏内は現在、政府が原子力災害対策特別措置法に基づく避難指示を出しているが、強制力はない。

 枝野氏は20キロ圏内の放射線量について「強制的に中に入るのを止める措置をとるかどうかの参考になる」と語り、調査結果をみながら警戒区域に指定するか慎重に判断する考えを示した。



[2011年3月30日]・・・津波被災の宮城・南三陸町が安否調査着手 中学生も協力
震災と津波で大きな被害が出た宮城県南三陸町が29日、全世帯を対象に家族の安否情報を尋ねるカードを配り始めた。同町は役場が流失し、津波後の住民数すら把握できない状態が続いていた。町の復興に向けての本格調査で、住民ボランティアも配布に協力している。

 同町の津波前の人口は約1万8千人。半数の約9500人が避難所に身を寄せるが、それ以外の住民の所在は確認できていないという。

 29日までに見つかった遺体は350体、警察に届けられた行方不明者の届け出件数は約880件。一家全滅などで届け出がないケースも多いとみられる。人口が大幅に減少していれば、地方交付税などの算定にも影響する。

 カードはA4判大の「避難者台帳」で、バックアップ用データが残っていた今月4日現在の住民基本台帳を基に作成。家族の生存、死亡、行方不明の情報のほか、将来の定住先、携帯番号を書いてもらう。締め切りは来月2日。9月までに同町内などに建てられる予定の仮設住宅の必要戸数を把握する狙いがある。

 避難所の自治会や住民ボランティアもカード配布に協力している。約300人が避難する入谷小学校では、被災者の中学生がボランティアで配布を手伝った。志津川中学校2年の及川雅矢さん(14)は「調査が街の復興の一歩になってほしいという思いで協力しました」と話した。(武田肇)



[2011年3月30日]・・原発20~30キロ圏の乳幼児ら「避難を」 議員が署名
福島県選出の民主党衆院議員を含む国会議員26人が、政府が自主的避難を呼びかけた東京電力福島第一原発から20~30キロ圏の住民のうち、乳幼児や妊婦を避難させるよう求める市民団体の署名活動に応じ、市民団体は菅直人首相あてに署名を提出した。乳幼児らは放射線の影響を受けやすいとしている。原子力資料情報室や「美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会」など4団体が呼びかけた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-20 05:45 | 朝日新聞・綜合、政治

2月19日(火)・・・

サブカルの街、学生街に進化 中野に2大学新キャンパス
【根岸拓朗】アニメやマンガなどサブカルチャーの発信地として知られる東京・中野に、続々と大学が進出する。4月には明治大と帝京平成大の新キャンパスが、来春には早稲田大の国際学生寮ができる。この春には7千人以上の若者が一気に増える見込みだ。

 JR中野駅北口から歩いて約8分。明大と帝京平成大の真新しい校舎が並ぶ。すぐそばでは早大の国際学生寮の建設が進む。

 明大の新キャンパスは14階建て。杉並区の和泉キャンパスから国際日本学部が移り、新設の総合数理学部も入る。4月から、大学院も含め約1700人の学生が通う予定だ。











3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から1年と11ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの1年間を顧みる)


[2011年3月30日]・・・消波ブロック、津波には逆効果 切れ目に集中、堤防決壊
東日本大震災で被災した福島県相馬市で、沖にある消波ブロックの列の間に津波が集中して、陸側の防波堤が決壊したことが、早稲田大の柴山知也教授(海岸工学)の調査で分かった。消波ブロックなどで高波や高潮に備えていた護岸設備は、前提としていない津波には弱かった。

 柴山さんらが調べた相馬市の磯部地区は、砂浜の海岸に設けられた海岸堤防が複数の場所で決壊し、津波が街中に流入した。多くの家屋が押し流され、現在は基礎部分が残されている。

 柴山さんによると、磯部地区の海岸堤防は海側に波の力を弱めるブロックを置いて台風などによる高潮や高波に備えている。堤防の沖には、海岸線と平行して消波ブロックが並べられている。消波ブロックの列は、海岸の水質悪化を防ぐためにすき間があけられている。

 海岸堤防は、消波ブロックの列の切れ目に面した部分だけが決壊した。消波ブロックの切れ目に津波が集中、強い水流となって海岸堤防を直撃したと考えられる。柴山さんの測定では、磯部地区を襲った津波の高さは6~8メートル。三陸地方を襲った十数メートルの津波に比べると低い。

 福島県の基本計画では、磯部地区の海岸堤防の目的は台風などによる高潮や高波対策で、津波は想定外。国土交通省によると、過去に津波の被災経験の少ない地方では、海岸の防災対策で津波を考慮しないことが多いという。

 柴山さんは「津波に備えた防潮堤は、水流に耐える設計で崩れにくいが、磯部地区のような波の勢いを吸収する堤防は、長時間にわたり水流が押し寄せる津波には弱かったのだろう。同様の海岸は多く、対策を考える必要がある」と話した。(長野剛)

[2011年3月30日]・・・第一原発南側の海水、放射性ヨウ素基準の3355倍
東京電力は30日、福島第一原子力発電所1~4号機の放水口から南に約330メートルの海岸沿いで、29日午後に採取した海水から、原子炉等規制法が定める基準の3355倍にあたる濃度の放射性ヨウ素131を検出した、と発表した。5、6号機の放水口から約30メートル北の地点でも、同日午後の海水から1263倍のヨウ素131を検出した。

 海水中のヨウ素131の濃度については、南側で25日に基準の1250倍を検出。26日には1850倍に急上昇していたが、28日には28倍にまで低下していた。北側では27日に1150倍を検出したが、28日には666倍にまで下がっていた。29日に入って南北いずれでも濃度が急上昇した。ヨウ素131の半減期は8日と短い。

 半減期が長いセシウムも高濃度で見つかった。東電によると、29日午後に採取した海水から、南側ではセシウム134も基準の520倍、セシウム137は352倍検出された。北側でもセシウム134は202倍、セシウム137が137倍の濃度だった。

 経済産業省原子力安全・保安院は、放射性物質を含むちりが海に流れたり、周辺に飛び散ったりするのを防ぐため、のり面工事などに使う粉じん防止剤の溶液を散水車でまき、固める実験を1~4号機の付近で31日から始める予定と発表した。

 原子力安全・保安院の西山英彦審議官は会見で「汚染水の海への流れ込みを避けなければならないが、潮流で拡散され、周辺住民にただちに影響はないと考えられる。早く原因を突き止め、食い止めることが重要だ」と述べた。

[2011年3月30日]・・・20万匹を失った水族館「復興し、いわきのシンボルに」
東日本大震災の発生後、シーラカンスの生態調査で知られる福島県いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」で750種、約20万匹の魚が死んだ。停電で水槽の水の循環や温度の維持ができなくなったためだ。一部の貴重な生物は飼育係が避難所に運び出した。

 地震のあった11日は、約200人の入館者とスタッフら50人が館内にいた。全員が3階へ避難。1階は水没したものの、けが人はなかった。

 ただ、電気とガス、水道が止まった。自家発電では全館の飼育環境を完全に保つには足りなかった。まず、ユーラシアカワウソやトド、ゴマフアザラシなどの動物、カブトガニやオオサンショウウオなどの珍しい生物を県外の水族館に移すことにした。

 16日に鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)や上野動物園(東京都)、新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)などに移動。シーラカンスに似た「古代魚」のオーストラリアハイギョは、自らも被災した男性飼育係が水槽に入れて運び出し、避難所の中学校にいながら世話を続けている。

 震災7日目の17日。自家発電機を回していた重油もなくなった。震災後、極度の食料やガソリンの不足に見舞われていたいわき市。「重油は病院などの施設でも使われている。こちらに回せ、とは言えなかった」。アクアマリンの担当者はそう話した。

 電気不足でそれぞれの魚が生きるのに適した水温を維持できず、水中への酸素の供給もできない状態になった。数人の飼育係が毎日通って様子を見に来たが、次々と魚が死んでいった。水質を守るため、飼育係たちは死んだ魚を1匹ずつすくって水槽から出した。涙を流しながら作業する飼育係もいたという。

 同館では魚が育つ環境づくりのため、10年かけて生息に必要なマングローブなどの植物類も水槽内で育ててきた。いま、飼育係らは植物類は残そうと、何度もバケツで水を運んで世話している。

 久保木光治・副館長は「魚類の多くは福島沖など近海で再び採取できる。原発事故と停電さえ終われば本格的な再興に乗り出し、いわき復興のシンボル的存在になりたい」と話している。(西堀岳路、大平要)
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-02-19 09:33 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧