<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

6月30日(日)・・・

65歳からの就活、60代前半の倍大変? 厚労省が集計
【山本知弘】65歳からの職探しは、60代前半よりも2倍難しい? ハローワークを通じて仕事に就いた人のデータを厚生労働省が分析したところ、65歳以上の求職者の「就職率」は、60~64歳の求職者の半分程度にとどまった。「観光案内」や保育士など年齢による差が小さい職業もあり、厚労省は就職指導に役立てる考えだ。

 高齢者の就職の状況を調べるため、2012年度のデータをもとに初めて集計した。男性では65歳以上の求職者24万5904人のうち、就職できたのは15%。これに対し、60代前半では35万5339人のうち、28%が就職していた。

 職業別では、最も人気の高い「選別や小売り・病院での軽作業」で65歳以上の就職率が6%なのに対し、60代前半は16%。人気2位の「一般事務」は6%と14%、3位の「自動車運転」では24%と50%と、いずれも65歳以上の就職率は60代前半の半分以下だった。女性も同じ傾向だった。
















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月14日]・・・大震災「未曽有の災害」 防災白書を閣議決定
2011年版の防災白書が14日、閣議決定された。東日本大震災を戦後最大の人的被害が出た「未曽有の大災害」と位置づけ、津波対策の見直しや東海、東南海、南海の3連動地震、首都直下地震への対策強化を訴える内容だ。

 いまだに多くの避難者を抱え、復旧、復興もままならない中、阪神大震災(1995年)を上回る分量を割いて中間報告としてまとめた。大震災は政府の地震調査研究推進本部の長期評価でも想定外だったとした。死者・行方不明者は2万3千人を超え、9割以上が水死だったと分析。岩手、宮城、福島3県の死者の約65%(4月中旬現在)が60歳以上だった。住宅や企業への直接的被害額は約16~25兆円に上った。

 今後想定されている地震のマグニチュードや津波の高さなどの見直しが必要と指摘。それに応じて防災基本計画や地域のハザードマップ(防災予測地図)を再点検し、広域災害への対応や国際的な防災協力体制を推進するとした。




[2011年6月15日]・・・原子炉建屋にカバー設置へ 福島第一、9月末までに
東京電力は14日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉建屋を覆うカバーの設置工事を27日から始めると発表し、模型を公開した。1号機は水素爆発によって屋根が抜け落ちており、大気中に放射性物質が飛び散るのを防ぐための対策。9月末までに完成させる。

 カバーの大きさは縦47メートル、横42メートル、高さ54メートル。ポリエステル繊維に樹脂を塗ったパネルを鉄骨の骨組みにはめる構造だ。あくまで仮設のもので、数年後には建屋全体をコンクリートの建屋で覆うことにしている。カバーでどのくらい放射性物質が減らせるかは、これから評価するという。

 作業員の被曝(ひばく)を減らす目的で作業現場に人が立ち入らずに作業するため、クレーンによる遠隔操作で組み立てる。




[2011年6月16日]・・[3.11福島原発事故から]・ベント・注水に難航…福島第一の経過、東電資料に詳細
東日本大震災で被災した東京電力福島第一原発で、全電源が失われた後に実施された原子炉格納容器のベント(排気)と、原子炉への注水をめぐる詳細な経緯が、朝日新聞が入手した東電の内部資料で明らかになった。原発を統括する吉田昌郎所長が、全電源喪失から1時間半後、炉心損傷などの過酷事故に至る恐れありと判断して指示を出したが、作業は思うように進まなかった様子が浮かび上がった。

 内部資料は、格納容器の圧力を抜くためのベント(排気)と、燃料を冷却するための原子炉への注水が、時系列でわかるように記されている。地震が発生した3月11日午後2時46分から、1~3号機が相次いで爆発した15日までの経緯が、数十ページにまとめられている。

 残された記録類のほか、福島第一原発の現場作業員らからの聞き取り調査、証言などを踏まえて作成したものとみられる。




[2011年6月16日]・・[3.11から政治、経済は]・「政治の混迷、首相に収拾責任」 21世紀臨調が提言
大学教授や財界関係者らでつくる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)は16日、現在の政治情勢に対する緊急提言を発表した。震災後の政治の混迷ぶりを批判し、菅直人首相が今国会会期末の22日までに辞任時期を明らかにするよう求めた。

 提言では、いまの日本政治は目の前の課題を処理できておらず、「先進国の政治と呼ぶに値しない有り様」と批判。「事態収拾の道筋をつける責任は首相にある」とし、22日までの辞任時期の明言と、次期首相の決定の手順と時期を示すことを首相に求めた。

 民主党に対しては「政権と党の統治に失敗した」と指摘。次の党代表選を通じ、マニフェスト(政権公約)の見直しと今後の政権の枠組みについて党内で合意を図るよう要請した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-30 07:58 | 朝日新聞・綜合、政治

6月29日(土)・・・

834社増益、回復鮮明に 3月期決算上位50社リスト
【上地兼太郎、永島学】東京証券取引所第1部に上場する企業の2013年3月期決算の純損益を朝日新聞社が集計したところ、純利益が増えた企業は834社で前年から21・8%増え、業績回復が鮮明となった。ただ、赤字企業は133社で前年(140社)から微減にとどまり、電機や電力を中心に苦境から抜け出せない企業も多い。

【アーカイブ】2012年3月期決算、朝日新聞社集計【アーカイブ】2011年3月期決算 朝日新聞社集計
 3月末時点の東証1部上場1717社のうち、1343社(原則として連結決算)を集計した。

 純損益が黒字の企業は前年から2%増えて1210社。1200社を超えるのは08年3月期以来5年ぶりだ。

 黒字企業の純利益の合計は19兆6073億円で、前年より18%増えた。安倍政権の経済政策「アベノミクス」による円安などを追い風に、自動車が牽引(けんいん)した。合計額は、08年に起きたリーマン・ショック直後の09年3月期(9兆1562億円)からは倍以上となった。ただし、24兆円を超えた08年3月期の水準には届かず、回復途上にある。

 純利益のトップはトヨタ自動車だった。前年の約3・4倍の9621億円になり、5年ぶりに返り咲いた。海外での好調な販売や円安効果もあり、自動車ではホンダと日産自動車が10位以内に入った。

 一方、赤字企業の純損失の合計は4兆5746億円で、前年から3%減っただけだ。
















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月11日]・・・亡くなった児童を追悼、こいのぼり300匹 石巻
児童108人のうち68人が死亡、6人が行方不明になった宮城県石巻市立大川小学校の児童が通う同市の飯野川第一小で11日、犠牲者を追悼するこいのぼりが掲げられた。

 東日本大震災から3カ月の日に合わせ、ボランティアらが「亡くなった児童に祈りを捧げたい」と企画。地元商店街や全国から集めた約300匹を並べた。作業には、飯野川第一小の児童も参加。5年生の今野颯太君は「大川小の子たちに、元気になってもらいたい」と話した。

 11日夜には校庭にロウソクを並べ、犠牲者を追悼する。




[2011年6月11日]・・・放射線量マップ作製へ、福島で大規模土壌調査進む
福島県内の詳細な放射線量マップ作製のための大規模な土壌調査が進んでいる。約2400地点を一気に調べようと大学などから連日約100人が参加。3人1組で各地点の放射線量測定と土の採取を実施し、その後、土壌の放射性物質も分析する。マップは8月初旬に文部科学省から公表の予定だ。

 詳細な土壌調査が必要だという声は福島第一原発が事故を起こした直後から出て、日本学術会議は4月4日に「数百メートル四方に1点、計1万5千地点」で試料を採る大規模調査を大学などの協力を得て実施するよう提言した。一方で、核物理学や地球化学の専門家らが具体的な方法を検討してきた。

 文部科学省が実施する今回の調査は、福島第一原発から80キロ圏内は2キロ四方、それより遠くは10キロ四方の中で1地点ずつと決められた。調査地点は2416にのぼり、6日から14日までの予定で調べている。




[2011年6月11日]・・・震災3カ月、各地で脱原発デモ 福島・新宿・フランス…
東日本大震災から3カ月の11日、「脱原発」を訴えるデモやイベントが全国各地で開かれた。

 東京・新宿では、インターネットでの呼びかけなどで集まった多くの人たちが午後3時すぎから行進。ロックやちんどん屋の生演奏を先頭に、休日の繁華街を約3キロ歩いた。主催者によると約2万人が参加したという。

 都内の会社員、斎藤誠さん(43)は、妻と2人の息子と参加した。こうしたデモ行進は初めて。「子どもの将来が何より気になる。原発は即停止しかないだろう」と話した。

 百貨店で買い物をしていた都内の杉本則子さん(60)は飛び入りで加わった。「原発がないと生活ができないでしょ、と問われても、今までは返す言葉がなかった。その答えを真剣に考える責任があると思う」

 福島県内の各地でもデモや集会があった。郡山市では約200人が「ノーモア・フクシマ」「ふる里をかえせ!」などと手書きしたプラカードを掲げながら歩いた。

 福島第一原発の事故の影響で、郡山市内の放射線量は今でも、東京の20倍以上。同県須賀川市の主婦橋本円香(まどか)さん(36)はマスクに「深呼吸も出来やしねえ」とのメッセージを貼りつけて歩いた。「本当はデモなんかしたくない。でも、地元から、原発反対の声を上げないといけないと思いました」

 この日の行動は、福島第一原発の事故が起きてから東京都内でデモを主催していた環境保護団体「グリーンピース」やリサイクルショップ「素人の乱」の関係者らが話し合い、「6・11脱原発100万人アクション」と題して世界各国にも呼びかけて実施した。

     ◇

 世界有数の原発大国であるフランスでは、パリ中心部の市庁舎前でNGOがデモと集会を行い、放射能汚染の脅威にさらされ、脱原発を訴える日本の人々との連帯を表明する。

 脱原発の方針を打ち出した野党の議員らが次々に演説。主催したNGOメンバーのシャルロット・ミジョンさんは「各国は原発の安全性検査を実施すると言うが、原発を続けるための言い訳に使われかねない」と指摘、日本での活動支援のため、脱原発を求める共同声明を読み上げる。

 豪メルボルンや台北などでも集会などがあった。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-29 06:47 | 朝日新聞・綜合、政治

6月28日(金)・・・

ニコ動で8党首討論 視聴者の書き込みは自民優勢
安倍晋三首相(自民党総裁)や民主党の海江田万里代表ら8党の党首が28日夜、党首討論に臨んだ。7月4日公示の参院選を前に、経済や外交などをテーマに政策を主張した。

 党首討論はインターネットの「ニコニコ動画」で行われ、公明、みんな、共産、生活、社民、みどりの風の党首も参加した。日本維新の会の橋下徹共同代表は公務のため欠席した。

 討論会では、経済政策アベノミクスが話題に。安倍首相は28日発表の雇用統計の数字を並べ、「我が党が政権を取ってからずっと改善している」と実績を強調。「デフレから脱却する。この道を行くしかない」と訴えた。公明党の山口那津男代表は、賃金を上昇させるには「経済成長の中で物価上昇率を上回る所得の増大を実現することが重要だ」と語った。

 これに対し、海江田氏は「急激な円安や、株高でもジェットコースターのような相場は良くない」と批判。みんなの党の渡辺喜美代表は「消費税増税を凍結する」と主張し、共産党の志位和夫委員長は「賃金が下がったのは派遣労働を拡大させたから。その道を政府は進んでいる」と語った。

 ネット視聴者の反応では自民党が優勢だった。首相が話し出すと視聴者から拍手を意味する「8」(パチ)の数字が一斉に書き込まれた。首相は28日午前の閣議前、閣僚との会話で「今日はニコ動があります。ほとんど私のホームグラウンド。『行け、安倍晋三』とコメントを入れて」と余裕を見せていた。

    ◇

■参加した党首

 安倍晋三首相(自民党総裁)▽海江田万里・民主党代表▽山口那津男・公明党代表▽渡辺喜美・みんなの党代表▽志位和夫・共産党委員長▽小沢一郎・生活の党代表▽福島瑞穂・社民党党首▽谷岡郁子・みどりの風代表

    ◇

 〈ニコニコ動画〉 ドワンゴ(本社・東京)が運営する06年開設の国内最大級の動画投稿サイト。翌年、テレビ局のように自ら制作した番組を配信する「ニコニコ生放送」を始めた。無料の会員制サービスで、会員は約3415万人。うち優先視聴できる有料会員は約200万人(いずれも6月22日時点)。昨年末の衆院選でも党首討論会を開き、約140万人が視聴したという。
















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月11日]・・・首相まだまだやる気? 自然エネ巡り孫氏らと12日懇談
菅直人首相は12日、首相官邸で太陽光や風力など自然エネルギーの普及について著名人5人との懇談会を開く。早期退陣を求めて与野党が動いているが、肝いりの政策実現に意欲を燃やしている。

 参加予定者は、太陽光発電の拡大を首相に進言しているソフトバンク社長の孫正義氏や、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏ら。ミュージシャンの坂本龍一氏からもビデオメッセージが寄せられる。参加者は「日頃から自然エネルギーの普及に関心の高い方々」(首相官邸報道室)という。懇談会は12日午後2時~同3時半で、インターネットでも同時中継される。3氏以外の参加者と司会は次の通り(敬称略)。枝廣淳子(環境ジャーナリスト)▽小林武史(音楽プロデューサー、ap bank代表理事)▽司会・藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク副代表)




[2011年6月11日]・・・小学校副読本の「原発は必要」、修正を検討 愛知・豊橋
愛知県豊橋市教育委員会は、市内の小学3、4年生に配布している社会科副読本の「原発は必要」との記述を、東京電力福島第一原発の事故を受けて修正する検討を始めた。2日には市内の全52小学校に「指導する際、教育の中立性が保たれるよう配慮」することを求める通知を出した。原発の是非について国の議論を待って、修正するかどうかの結論を出すという。

 社会科副読本は「かがやく豊橋」と題されたA4判194ページ。教科書の補助教材として授業で使われる。

 修正を検討しているのは「くらしをささえるエネルギー」の項目で、4年生が夏休み前後に学習する。




[2011年6月11日]・・・帰ってきた笑顔、抱きしめた 南三陸で保育所再開
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で10日午前、町立保育所が再開した。5カ所あった保育所・保育園のうち2カ所が津波で使えなくなったため、3カ所に集約した。

 「せんせいっ、おはようございまーす」。高台にある志津川保育所では、通ってくる子どもたちを、スタッフらが目を腫らしながら抱きしめた。母親(31)は「子どもたちのうれしそうな顔を見て涙が出た。『私もがんばろう』と思った」。

 この日「始業式」を迎えたのは、被災した戸倉保育所と荒砥保育園の子どもを含む計84人。町内の大半の地域で断水しており、志津川保育所ではペットボトルで飲料水を運び込み、週明けからパンと牛乳の簡易給食を始める。




[2011年6月11日]・・・高台移転に2兆1千億円 宮城県「現行では実現不可能」
宮城県が、津波被害を受けた12市町で計画する集団移転や区画整理の事業費を、総額2兆1千億円と試算したことが分かった。約8600億円が12市町の負担になり、12市町の当初予算総額の4倍になるという。

 同県の村井嘉浩知事が11日の復興構想会議で提示する。菅政権は津波対策で高台移転構想を掲げるが、県は「このままでは12市町すべてが財政再生団体に陥る。現行制度では実現は不可能」としている。

 宮城県では、集落ごと高台や内陸へ移転する「防災集団移転促進事業」や、被災地区を災害に強い市街地に再生する「被災市街地復興土地区画整理事業」を12市町が検討している。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-28 05:44 | 朝日新聞・綜合、政治

6月27日(木)・・・

中韓首脳、日本を批判 会談で「歴史問題、対立と不信」
【北京=中野晃、奥寺淳】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が27日、国賓として中国を訪れ、習近平(シーチンピン)国家主席と会談した。両首脳は「最近の歴史などによる問題で域内国家間の対立と不信が深まっている」とし、名指しは避けつつ日本を批判した。

 安倍政権は政権発足から半年が経つが、中韓両首脳と会談する見通しは依然立っていない。まず日韓関係を改善し、対中関係で国際世論の理解を得たい日本の戦略に影響が出そうだ。

 中韓両首脳は共同声明で、アジア地域の政治や安全保障分野での協力が遅れている点を指摘。域内国家間の関係について「不安定な状況が続いていることを憂慮する」と指摘した。

 中国はこれまでも、尖閣諸島をめぐる日本との対立に歴史問題を絡め、国際社会に対して中国の立場に理解を求めてきた。歴史問題で韓国と手を握ることで、日本を牽制(けんせい)する思惑もあるとみられる。

 朴氏も今回、韓国の歴代大統領が就任後に米国、日本の順で訪れていた慣例を初めて破り、対中関係を重視する姿勢を示した。両首脳は共同会見で、相互訪問などで、いつでも緊密な協議を行うとし、蜜月ぶりを演出した。
















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月9日]・・・「まさに人災」原子力安全委員長、国・東電のミス認める
原子力安全委員会の班目春樹委員長は9日の衆院復興特別委員会で、福島第一原子力発電所の事故について「まさに人災である」と述べ、これまでの国の原子力行政や東京電力の対応に落ち度があったと認めた。

 班目氏は「原子力施設は分厚く守られなければいけない」と指摘した上で「津波が想定を超えたからといって、第2、第3の防護手段がなければいけない。実際にそういう手段を講じていなかった」と反省の弁を述べた。自民党の谷公一氏の質問に答えた。




[2011年6月9日]・・・天皇陛下、原発事故「驚きでした」 トーゴ大統領と会見
天皇陛下は9日、トーゴのニャシンベ大統領と皇居・御所の小広間で会見した。節電のため宮殿の利用を控えた結果で、国家元首と御所での会見は初めて。

 宮内庁によると、大統領は、両陛下が見舞った埼玉県加須市の避難所を8日訪れて福島県の被災者を見舞っており、原発事故も話題になった。天皇陛下は「日本は原子爆弾の被害を受けたこともありますが、今回このような形で事故が起きたのは自分にとっても驚きでした。できるだけ早く収束することを望んでいます」などと語ったという。陛下はまた今回の被災事例を挙げ「地震が起きたら避難するということが非常に重要だと感じました」と強調したという。




[2011年6月10日]・・・不明8千人、懸命の捜索続く 財産処理や相続など難航も
東日本大震災の発生からまもなく3カ月、警察庁によると9日現在で8146人の行方が分かっていない。行方不明者とその家族は、法と現実のはざまに取り残されたままだ。未曽有の災害は、私たちが当たり前のことと信じてきた社会の礎を揺るがしている。

 今回の行方不明者が最終的に、伊勢湾台風(401人)、阪神大震災(3人)などと比べて桁違いに多くなるのは間違いない。元々、日本の法体系は、一人ひとりの生死がきちんと届け出られていることが想定されている。「生存者」とされる限り、家族であっても勝手に私有財産などを処理できない。被災地を中心に、遺産相続や生命保険受給などをめぐるトラブルが頻発する恐れがある。

 警察当局は、懸命の捜索を続けている。岩手、宮城、福島3県では約2千人態勢で捜索を継続しており、1日に数人から十数人の遺体を発見している。がれきが折り重なった場所や水路など、捜索が進んでいない場所もあり、警察庁の安藤隆春長官は3日にあった全国警察本部長会議で「身元確認率100%を目指し、全力を尽くしていただきたい」と訓示した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-27 09:32 | 朝日新聞・綜合、政治

6月26日(水)・・・

iPS細胞、世界初の臨床応用へ 目の難病向け、国了承
【下司佳代子、小宮山亮磨】iPS細胞(人工多能性幹細胞)が世界で初めて、人の病気の治療に使われることになった。26日、目の難病・加齢黄斑変性の臨床研究計画に関する国の審査が実質的に終わり、来年にも移植手術が行われる。マウスでの作製発表から7年でiPS細胞は、再生医療応用に向けて大きく動き出した。

 研究は2月、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の高橋政代プロジェクトリーダーらのチームが申請した。審査委は、人工的につくられるiPS細胞が移植後に異常な振る舞いをしないか、安全性について集中的に議論。3回にわたる議論を経て、iPS細胞作製に関する追加データの提出などの条件をつけて承認した。7月半ばに開かれる厚生科学審議会の科学技術部会に報告後、厚労相から正式な了承の意見書が通知される。

 対象は、重症の加齢黄斑変性の患者。日本人に多い滲出型(しんしゅつがた)と呼ばれるタイプでは、網膜の下にある「色素上皮」という組織に不要な血管などができ、網膜が押し上げられて視野が欠けたり、失明したりする。



首相に対する問責決議、野党の賛成多数で可決 参院
生活、社民、みどりの風の3党が参院に提出した安倍晋三首相に対する問責決議が26日の参院本会議で採決され、野党の賛成多数で可決された。この影響で電気事業法改正案などの重要法案は廃案になる。

 問責決議は参院予算委員会の集中審議に安倍晋三首相が出席しなかったことを理由にした。参院予算委員会は石井一委員長(民主)の職権で24、25日に開催したが、政府・与党は参院議長不信任案が出されていることを理由に欠席。そのため野党3党が「憲法に違反する許し難い暴挙だ」と批判して問責決議案を提出し、野党第1党の民主党なども同調した。

 参院の問責決議は法的効力はない。首相への問責決議が可決されるのは、自民党の福田康夫氏、麻生太郎氏、民主党の野田佳彦氏に続いて4例目となる。















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月9日]・・・福島11地点でストロンチウム 原発から60キロでも
文部科学省は8日、放射性ストロンチウムが東京電力福島第一原子力発電所から62キロ離れた福島市など、福島県内11カ所の土壌で新たに検出されたことを明らかにした。放射性セシウムが検出されたところでは、微量に見つかるとされており、それが証明された形だ。放射性ストロンチウムには半減期が長いものがあって、体に入ると長期間影響を及ぼす可能性があり、監視が必要だ。

 検出されたのは4月10日~5月19日に採取された土壌。福島市では半減期約29年と長いストロンチウム90が1キロあたり77ベクレル、半減期約50日と短いストロンチウム89が54ベクレル検出された。

 最も多かったのは浪江町赤宇木で、それぞれ250ベクレルと1500ベクレル。北西部に36キロ離れた飯舘村では120ベクレルと1100ベクレルで、これまでに20キロ圏内で検出されていた値よりも高かった。ほかに田村市、広野町、川内村、南相馬市、二本松市でもストロンチウムが検出された。文科省は採取した土壌をさらに細かく分析するという。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-26 04:54 | 朝日新聞・綜合、政治

6月25日(火)・・・

日産ゴーン社長、報酬は9億8800万円 大台に乗らず
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は25日、横浜市であった株主総会で、2013年3月期の自らの役員報酬が9億8800万円だったことを明らかにした。12年3月期の9億8700万円よりわずかに増えた。

 報酬1億円以上の開示が始まった10年3月期から、ゴーン社長の報酬は2年連続でトップだった。12年3月期は、13億円超の退職慰労金を受け取ったカシオ計算機名誉会長(故人)に抜かれた。

 今回も10億円の大台に乗らなかったが、報酬額トップに返り咲く可能性が高い。ゴーン社長は株主総会で「役員報酬に投資しないと、優秀な人材の登用が難しくなり競争力を保てなくなる」と述べた。




サーベラスの取締役案を否決 西武HD株主総会
西武ホールディングス(HD)の株主総会が25日開かれ、筆頭株主のサーベラスが推す8人の取締役を選ぶよう求めた提案は、賛成少数で否決された。西武HDの取締役会は、引き続き「会社側」の取締役が過半数を占め、サーベラスが経営を支配する可能性はいったん遠のいた。

 再上場の進め方をめぐって西武の経営陣と対立しているサーベラスは、「企業統治のあり方に問題がある」などと主張し、取締役候補8人を提案していた。提案が通ればサーベラス側の取締役が過半数を占める可能性があった。

 西武はサーベラスの提案に強く反対し、株主にもサーベラスの提案への反対を呼びかけてきた。














3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月8日]・・・原発事故対策の不備、政府認める IAEAに報告書
政府の原子力災害対策本部は7日、東京電力福島第一原子力発電所の事故報告書をまとめ、国際原子力機関(IAEA)に報告した。津波や過酷事故への対策など、これまで指摘された不備を政府としてほぼ全面的に認めて反省する内容。安全規制の責任を明確にするため、原子力安全・保安院を経済産業省から独立させる改革案にも踏み込んだ。この事故で政府が報告書を示したのは初めて。

 報告書は20日、ウィーンで始まるIAEA閣僚級会合で議論される。事故は現在も収束していないため、報告書は暫定版の位置づけだ。最終報告書は、7日に初会合を開いた政府の事故調査・検証委員会が来年に出す検証結果を受けて、まとめられる。

 報告書によると、津波への対策が不十分だったため、原子炉を冷却するための電源を確保できず、炉心溶融に至ったとした。溶けた燃料の一部について、原子炉圧力容器の底が損傷して「(格納容器の底に)落下して堆積(たいせき)している可能性も考えられる」と認めた。

 電源がすぐに復旧できなかったのは過酷事故への対策が不十分だったためで、ベント(排気)も十分機能せず、原子炉建屋が水素爆発するような事故を想定していなかった、とした。





[2011年6月8日]・・・原水禁世界大会、福島で 「原発事故、核考える転換点」
原水爆禁止日本国民会議(原水禁)は、今夏の世界大会を7月31日に福島市で始める方針を決めた。これまでは主に広島、長崎両市で開催してきた。東京電力福島第一原発の事故を受け、今年は「脱原発」の主張を前面に出す。

 旧ソ連・チェルノブイリ原発事故の被災者も招く。原水禁関係者は「原発事故で今年は核利用を考える転換点になった。エネルギー政策を考え直す大会にしたい」としている。

 今夏の大会は福島市を皮切りに広島市(8月4~6日)、長崎市(同7~9日)、沖縄県(同11日ごろ)でも開く。




[2011年6月9日]・・・福島第一原発所長を口頭注意 東電社長、海水注入問題で
東京電力は8日、福島第一原発の吉田昌郎所長に対し、清水正孝社長が6日に口頭注意したことを明らかにした。吉田所長は原発事故発生直後の3月12日、東電本社とのやりとりで原子炉冷却のための海水注入をいったん中断することで合意しながら、実際には注入を継続。本社には報告していなかった。国会でも海水注入の中断は問題になったが、5月下旬の本社の調査で所長が事実を打ち明けた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-25 05:52 | 朝日新聞・綜合、政治

6月24日(月)・・・

自公が全員当選 民主は第4党に転落 都議選
東京都議会議員選挙(定数127)は23日投開票され、自民党が都議会第1党を奪還した。公明党とともに全員当選し、両党で過半数を確保した。経済政策アベノミクスを前面に訴えた安倍晋三首相(自民党総裁)の戦略が奏功。両党は7月の参院選へ弾みをつけた。共産党が躍進する一方、前回、第1党の民主党は第4党に転落する惨敗を喫し、日本維新の会も伸び悩んだ。参院選に向け態勢の立て直しを迫られる。

開票結果はこちら
 投票率は43・50%で、前回都議選の54・49%から10・99ポイント下落。過去2番目の低さだった。

 安倍首相は23日深夜、都内の自宅で「半年間の政権の実績に一定の評価をいただいた。参院選の勝利を目指したい」と記者団に語った。自民党の石破茂幹事長も記者会見で「気を引き締めて、緊張感をもって参院選を戦う」と述べた。

 自民党は国政選挙並みの態勢で経済政策を中心に訴え、59人の全候補が当選した。公明党も現職23人が議席を維持し、6回連続で全員が当選した。山口那津男代表は23日夜の会見で「参院選でも流れは変わらない」と強調した。

 自公は都議選で弾みをつけ、参院選で与党過半数を確保する戦略だ。都議選の完勝で自民党内には「参院選で負ける要素はない」(派閥領袖〈りょうしゅう〉)との声が広がる。与党は最終盤の国会では野党に譲歩せず、24日に衆院の新区割り法案を衆院本会議で3分の2で再可決、成立させる方針だ。

 前回、第1党に躍り出た民主党。昨年末の衆院選大敗で公認を44人に絞ったが、退潮傾向に歯止めがかからず、公明、共産両党の議席を下回った。海江田万里代表は23日午後、那覇市で記者団に「(参院選と)一体の選挙で選挙戦は途中だ」と続投を表明したが、参院選の結果次第では進退論が浮上しそうだ。

 一方、現有8議席の共産党は、2人区でも当選を果たすなど都議会で議案提出権のある11議席を超える17議席を獲得。自公に続いて第3党となった。志位和夫委員長は23日夜の会見で「訴えが評価され、大変うれしい。自民党に正面から対決し、対案を示す姿勢が重要だ」と語った。

 衆院選に続いて躍進を狙った維新は、橋下徹共同代表の従軍慰安婦をめぐる発言などで逆風下の選挙戦となり、2議席獲得にとどまった。党内には橋下氏の責任を問う声もあるが、松井一郎幹事長は23日、大阪市内で記者団に「逃げないのが彼の考え方だ」と述べ、辞任を否定した。石原慎太郎共同代表との二枚看板で参院選に臨む方針だ。

 維新との選挙協力を解消したみんなの党は1議席から7議席へ躍進。渡辺喜美代表は23日夜の会見で「ぶれない改革姿勢が認められた」と語った。













3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月7日]・・・母乳から再び微量の放射性物質 福島在住の7人
母乳から微量の放射性物質が検出された問題で、厚生労働省の研究班(代表者=欅田(くぬぎた)尚樹・国立保健医療科学院生活環境研究部長)は7日、女性108人の母乳を調査した結果、福島県に住む7人から微量の放射性セシウムが検出されたと発表した。研究班は「母親や乳児の健康に影響はない」としている。




[2011年6月7日]・・・水産被害額、1兆円超す 東日本大震災、農水省まとめ
農林水産省は7日、東日本大震災による漁船・漁港施設など水産関連の被害額が1兆544億円(6日現在)に達したと発表した。全容はまだつかめておらず、さらに膨らむのは避けられそうにない。

 農業や林業を合わせた1次産業全体の被害額は1兆9386億円に達し、2兆円を上回るのは確実だ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-24 07:15 | 朝日新聞・綜合、政治

6月23日(日)・・・

日本、コンフェデ杯3連敗 メキシコに1―2
サッカーのコンフェデレーションズ杯は22日、日本は1次リーグA組最終戦でメキシコと対戦した。2連敗ですでに敗退が決まった日本は、第2戦のイタリア戦から先発は3人変わった。DF吉田(サウサンプトン)、内田(シャルケ)が外れ、栗原(横浜マ)、酒井宏(ハノーバー)が入った。出場停止のMF長谷部(ウォルフスブルク)の代わりに細貝(ヘルタ)が入った。前半はお互いに譲らずに0―0で折り返したが、後半9分、左クロスをエルナンデスに頭であわされて1点を先行された。20分、日本はFW前田(磐田)に代えて吉田を投入。その直後の21分、エルナンデスに2点目を許した。日本は32分、足を痛めた長友に代えて、MF中村(川崎)が入った。41分、遠藤の折り返しを岡崎が右足で押し込み、日本が1点を返した。試合はこのまま終了し、日本は3連敗となり、A組最下位で大会を終えた。

コンフェデ杯特集ページはこちら
 同時に行われたブラジル―イタリアは、ブラジルが前半終了間際の得点で1―0とリードしたが、イタリアも後半6分、ジャッケリーニの得点で追いついた。しかし、ブラジルは10分、ネイマールの3試合連続ゴールで再び突き放すと、21分にもフレジが得点した。イタリアも26分、キエリーニのゴールで1点差とした。ブラジルは44分に再びフレジが決めて、4―2で3連勝。A組を首位で通過した。

 日本の先発は、GK川島(スタンダール・リエージュ)、DF酒井宏(ハノーバー)、栗原(横浜マ)、今野(ガ大阪)、長友(インテル・ミラノ)、MF細貝(ヘルタ)、遠藤(ガ大阪)、本田(CSKAモスクワ)、FW岡崎(シュツットガルト)、前田(磐田)、香川(マンチェスター・ユナイテッド)。

















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月6日]・・・「広島・長崎の研究成果を」 原爆症研究者ら福島懸念
広島、長崎に投下された原爆の影響を検討する原子爆弾後障害研究会が5日、広島市内のホテルであった。研究者ら約200人が参加。収束のめどが立たない福島第一原発事故に関し、広島、長崎で蓄積された研究成果を生かすべきだとの声が相次いだ。

 神谷研二・広島大原爆放射線医科学研究所長は「『放射能がうつる』といった根拠のない風評被害が広がっている」と懸念。「広島と長崎が立ち上がっていく必要がある」と説いた。

 福島県放射線健康リスク管理アドバイザーに就いた山下俊一・長崎大大学院教授は「住民の不安は我々が面談してもなかなか払拭(ふっしょく)されない」と述べ、全国の専門家が結集して啓発に努める必要性を説いた。




[2011年6月6日]・・・岩手県、仮設用地確保にめど 1万4千戸 7月中完成へ
岩手県の達増拓也知事は6日の記者会見で、震災で被災した11市町村で建設を予定している仮設住宅約1万4千戸分の用地について「基本的に必要数のメドは立った」と述べた。目標の7月上旬までにほぼ完成するという。

 同県では公用地だけでは仮設住宅の用地が足りず、民有地の所有者と交渉を重ねてきた。その結果、6日までに1万3239戸分を着工し、うち6886戸が完成した。残り数百戸分についても所有者から仮設住宅建設の了解を取り付けたという。達増知事は「避難所生活が長くならないように建設を急いでいる。早く仮設住宅に移ってもらい、健康と安全を確保してもらいたい」と話した。




[2011年6月7日]・・・埼玉に避難の双葉町民、初の一時帰宅
東京電力福島第一原発から半径20キロ以内の「警戒区域」への一時帰宅が6日、福島県の4町で行われ、役場とともに埼玉県に避難している双葉町の住民が初めて参加した。この日は楢葉町住民も一時帰宅し、警戒区域を抱える9市町村すべてで一時帰宅が実施された。今後も順次行われる。

 第一原発がある双葉町は人口約7千人。震災翌日の3月12日、約2200人が災害対策本部とともに福島県川俣町に移動し、その1週間後、うち約1200人が役場機能とともに、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)に移った。さらに、3月末に埼玉県加須市の旧高校に移り、現在約千人が残る。今回はこのうち12人が一時帰宅した。

 警戒区域への一時帰宅は5月10日から始まった。6日は双葉町104人、楢葉町59人、大熊町138人、富岡町115人が参加した。




[2011年6月7日]・・・1号機の圧力容器、地震5時間後に破損 保安院解析
経済産業省原子力安全・保安院は6日、東京電力福島第一原発の事故で大気中に放出された放射性物質は77万テラベクレル(テラは1兆倍)とする解析結果をまとめた。また1~3号機とも溶けた燃料が原子炉圧力容器の底にたまる炉心溶融(メルトダウン)を起こし、1号機は東電の解析よりも急速に事故が進み、地震5時間後には圧力容器が破損していたとする分析もまとめた。

 1~3号機でメルトダウンを起こしたなどとする東電の解析について、保安院が検証していた。この結果、放射性ヨウ素換算で77万テラベクレルとなり、保安院のこれまでの推算の37万テラベクレルや、原子力安全委員会が周辺の観測値から求めた63万テラベクレルを上回る数値になった。

 数万テラベクレル以上になると国際的な事故評価尺度(INES)で「深刻な事故」とされる。チェルノブイリ原発事故(520万テラベクレル)と同じ最悪のレベル7に相当することに変わりないが、より厳しい状態だったことを示した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-23 07:04 | 朝日新聞・綜合、政治

6月22日(土)・・・

「富士山は日本の誇り。本当にうれしい」安倍首相
安倍晋三首相は22日夜、富士山の世界文化遺産への登録が決まったことについて「富士山は日本の誇り。日本人の心のよりどころでもあるから、本当にうれしい。ぜひ世界中からたくさんのみなさんに富士山を見に来ていただきたい」と述べた。東京都内で記者団に語った。




富士山、世界文化遺産に登録決定 三保松原も含む
【藤井裕介、プノンペン=山田知英】カンボジアのプノンペンで開かれているユネスコの世界遺産委員会は22日、「富士山」(山梨、静岡両県)を世界文化遺産に登録することを決めた。同委の諮問機関が事前勧告で、構成資産からの除外を登録の条件とした三保松原(みほのまつばら、静岡市)は、委員国の支持を集めて、資産に含まれることになった。

富士山特設ページフォトギャラリー
 「富士山」の登録で、国内の文化遺産は13件、自然遺産と合わせた世界遺産は17件になる。

 富士山は、現地時間午後2時半(日本時間同4時半)過ぎから開かれた同日の後半の部の冒頭で40分余りにわたって審議された。特に、世界遺産委員会の諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)が構成資産からの除外を求めていた三保松原について、各国から「重要である」との発言が相次いだ。議長が登録を宣言すると各国の代表団から祝福の拍手が湧いた。















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月2日]・・・東京電力株が上場来最安値を更新 一時14円安285円
2日の東京株式市場で東京電力株が上場来最安値を更新した。一時、前日終値より14円安い285円をつけ、4月6日の取引時間中につけた292円を割り込んだ。




[2011年6月2日]・・・菅首相、辞任の意向 「一定の役割果たせた段階で」
菅直人首相は2日正午すぎ、民主党代議士会に出席し、「大震災に一定のめどがつき、一定の役割が果たせた段階で、若い世代の皆さんにいろいろな責任を引き継いでいただきたい」と語り、辞任を表明した。




[2011年6月2日]・・・「ポスト菅」若返りなら野田氏、大連立なら仙谷氏有力か
菅直人首相(64)の辞意表明で、民主党内は「ポスト菅」争いの号砲が鳴った。党内では、世代交代を進めるなら野田佳彦財務相(54)が、自民党との大連立を見据えるなら同党との太いパイプを持つ仙谷由人官房副長官(65)が、有力視されている。一方、岡田克也幹事長(57)や原口一博前総務相(51)らは、今回の内閣不信任決議案への対応をめぐって批判を浴び、出遅れたという見方が出ている。

 「これで代表選だ」。首相周辺の一人は2日昼、首相の辞意表明の直後にこう語った。具体的な時期を首相は明言しなかったが、「辞任」を口にしたことで、ポスト菅を決める代表選は始まったとの認識だ。

 ポスト菅の条件として、首相は2日の党代議士会で「若い世代への引き継ぎも果たしたい」と強調した。この条件をクリアする一人が野田氏だ。

 当選5回。財務副大臣から財務相に昇格し、財務省内では「政策への理解度が高い」と評される。首相と二人三脚で消費増税への意欲を示し、政策路線も引き継がれる。演説のうまさや面倒見のよい性格に定評があり、党内では約20人のグループを率いる。小沢一郎元代表(69)と距離を置く「脱小沢」の筆頭格だが、小沢氏に近い参院議員も「野田氏なら支持できる」と評価する。

 当選3~5回の議員では、原発事故対応に当たっている馬淵澄夫(50)、細野豪志(39)の両首相補佐官や、海江田万里経済産業相(62)も意欲を見せている。細野氏は小沢氏が代表の時に党役員室長を務め、小沢グループ内に一定の支持があるほか、海江田氏は出身の鳩山由紀夫前首相(64)のグループに推す声がある。




[2011年6月4日]・・・事故当初の放射線データ公表 保安院、遅れを「反省」
経済産業省原子力安全・保安院は3日、東京電力の福島第一、福島第二原子力発電所周辺で事故発生直後に行っていた放射性物質の測定結果を公表した。第一原発1号機のベント(排気)や水素爆発前に、核燃料が損傷しないと外部に出ないテルル132がわずかに検出されたというデータがあった。当初の混乱で未公表になったといい、西山英彦審議官は「反省している」と釈明した。

 公開されたのは、3月11~15日に福島県の設置した放射線のモニタリングポスト(監視装置)や、放射線の測定装置を積んだ車で測ったデータの一部。テルル132は3月12日午前8時半過ぎ~午後1時半ごろ、1号機のベント作業や水素爆発の前に浪江町や大熊町、南相馬市で測定された大気中のちりから検出されていた。




[2011年6月5日]・・・「チェルノブイリの教訓、共有を」 
ロ副首相、防衛相に北沢俊美防衛相は4日、シンガポールでロシアのイワノフ副首相と会談した。イワノフ氏は東京電力福島第一原発の事故について「ロシアもチェルノブイリ(原発事故)の教訓を共有して協力したい。要請があれば日本を支援したい」と伝えた。北沢氏は早期のロシア訪問を希望し、イワノフ氏は「大歓迎だ」と応じた。

 北沢氏は、ロシアが進める北方領土の軍備の近代化計画を念頭に「アジア太平洋の平和と安定のためには、ロシアも大きな責任を負っている」と指摘。イワノフ氏は領土問題について「感情的、過激な考え方は良くない」と語った。

 北沢氏は同日、韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国防相ともシンガポールで会談。自衛隊と韓国軍の間で物資などを融通する物品役務相互提供協定(ACSA)締結に向け作業を進めることで一致した。(シンガポール=河口健太郎)
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-22 12:00 | 朝日新聞・綜合、政治

6月21日(金)・・・

脱原発抗議行動に800人 参院選前に東京・永田町で
【小川智】参院選が近づき各党が選挙公約で、それぞれの原発政策を打ち出す中、東京・永田町の首相官邸前と国会正門前で21日、59回目の脱原発抗議行動があった。時折降る雨の中、約800人が「今こそ原発を止めよう」と訴えた。

 青森県大間町から駆けつけたパート従業員の小笠原厚子さん(58)は「福島の事故も収束していないのに、政府は電力会社や原発メーカーの経営を優先して原発再稼働と輸出を進めているので抗議に来ました」と話した。

 直接民主主義の研究のため、官邸前に来た高千穂大学経営学部の五野井郁夫准教授(34)は「原発事故関連の報道が減る一方で、国民は原発事故に慣れてしまい、原発への問題意識や危機感を失いつつある。市民が参加できる抗議行動の場は必要で、継続するのが大切」と抗議行動の重要性を指摘した。

















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と3ヶ月
千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた人間が発する核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災からの直後の1年間を顧みる)





[2011年6月2日]・・・電力自由化の拡大・発送電の分離、経産省が検討へ
経済産業省は1日、家庭までの電力自由化拡大や発送電分離を検討する方針を示した。東京電力福島第一原発の事故を受け、菅政権はエネルギー政策の見直しを掲げる。経産省は今月はじまる「新成長戦略実現会議」(議長・菅直人首相)のエネルギー政策議論で主導権を握りたい考えだ。

 産業構造審議会の産業競争力部会で1日、経産省が「基本的な方向性(たたき台)」を示し、電力需給体制の改革を打ち出した。

 電力自由化は現在、契約電力50キロワット以上の需要家が対象。経産省は電気事業への新規参入拡大の方向性を示し、家庭までの自由化範囲拡大を検討課題に挙げた。

 発送電分離も提示。新規事業者は、電力会社による送電網の独占所有が参入の壁と指摘しており、経産省は送電網を利用する際、中立性や公平性を監視する機能の強化や、発送電分離の可能性を挙げた。分離の方法は、電力会社から完全に送電部門を切り離す所有分離だけでなく、機能分離と法的分離(分社化)も選択肢とした。

 発送電分離には、太陽光、風力などの自然エネルギーを普及させるため、スマートグリッド(次世代送電網)の構築を後押しする狙いもある。




[2011年6月2日]・・・原発警戒区域に置き去りの車、回収開始 55台を域外へ
東京電力福島第一原子力発電所から半径20キロ以内の「警戒区域」に置き去りになった車の回収が1日、始まった。福島県の南相馬市と川内村の58世帯の住民が防護服姿で自宅などに戻り、それぞれ1台ずつ運転して55台を区域外に運び出した。3台はトラブルで持ち出せなかった。

 同県いわき市で避難生活を送る南相馬市の女性(30)は、原発事故で勤務先の保育園が閉鎖され、失業状態が続く。「仕事を見つけるにも車が必要。持ち出せて助かる」とほっとした様子で話した。

 この日参加したのは南相馬市の37世帯と川内村の21世帯で、自宅や避難途中に車を乗り捨てた場所に立ち入った。放置していた間にバッテリーが切れたりタイヤの空気が抜けたりした車もあり、同行した日本自動車連盟(JAF)の作業員が対応した。それでも、停電で車庫の電動シャッターが開かなかったり、自宅にあるはずの鍵が見つからなかったりして、3台は持ち出せなかった。55台は区域外に出る際に車体の放射線量を検査し、汚染の基準を超えた車はなかった。




[2011年6月2日]・・・民自公、復興基本法案修正で大筋合意 自民案ほぼ丸のみ
東日本大震災の復興基本法案について、民主、自民、公明の3党は1日、自民党案をほぼ丸のみした修正案で大筋合意した。修正案は、新設する復興庁が復興策の企画立案・調整・実施を担い、復興財源として復興再生債を発行するとしている。ただ、復興庁の設置時期などは決まらず、今後実務者間で協議する。
[PR]
by nsmrsts024 | 2013-06-21 12:58 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧