<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月31日(金)・・・

福島第一4号機、記者が入った がれき散乱、地下には水
東京電力福島第一原発4号機の原子炉建屋の爆発現場に朝日新聞記者が29日、入った。廃炉作業が最も進む4号機も爆発現場や地下は3年近く前の事故当時のまま。汚染水対策も抜本的な解決策を見いだせず、増え続けるタンクの見回りを続けていた。

 東日本大震災発生時、定期検査で停止中だった4号機はメルトダウン事故は免れた。しかし、2011年3月15日午前6時ごろ、3号機から配管を通じて水素が回り込み、原子炉建屋が爆発。使用済み燃料プールの冷却装置が故障し、冷却水が干上がって燃料が露出するのではと世界中が震え上がった。

 大人一人やっと通れる仮設階段を上り、4号機原子炉建屋4階に行った。吹き飛んだ壁はふさがれ暗い。ライトで照らすと壁が崩れてむき出しになった鉄筋が浮かび上がった。ぐにゃりと折れ曲がる。計測機器などは爆風で吹き飛び骨組みだけになっている。コンクリートのがれきにうまった部品の破片がさびていた。



福島第一事故でメーカー3社を提訴 国内外1400人

東京電力福島第一原発の事故で、被災者を含む国内外の約1400人が30日、同原発の炉を製造した米ゼネラル・エレクトリックの日本法人と日立、東芝の3社を相手に、「事故で精神的苦痛を受けた」として、1人あたり100円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。「東電だけではなくメーカーも事故の責任を問われるべきだ」と訴える。

 原告は福島県内の38人を含む日本人約千人と、韓国や台湾など原発がある国・地域などに住む外国人約400人。福島の原告には事故の避難者もおり、「被曝(ひばく)で精神的苦痛を受けた」と主張。他の原告は「事故映像を見た際、放射性物質の拡散への恐怖を感じ、ショックを受けた」と言う。「メーカーの賠償責任を認めさせること」が主目的のため、請求額は1人100円に抑えた。

 原子力損害賠償法は、原発事故で被害が出ても、電力会社などの「原子力事業者」以外は賠償責任を負わないと定める。原告側は今回、この法律は「製造者の責任を問う訴訟を妨げており、違憲・無効」と主張。それを前提に製造企業への賠償請求は認められるべきだと訴えている。













3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・福島市内の水道水から放射性物質検出 国の基準は下回る
福島県災害対策本部は、16日午前8時に採取した福島市内の水道水から、放射性物質のヨウ素が水1キログラム当たり177ベクレル、セシウムが58ベクレル検出されたと発表した。原子力災害時の飲食物摂取制限に関する国の基準はヨウ素が300ベクレル、セシウムが200ベクレルで、下回っているという。



2011年3月16日(水)・・・福島第一原発正門付近、15日にも中性子線検出
東京電力は16日、福島第一原発の正門付近で15日にも中性子線が検出されたことを明らかにした。モニタリングカーによる計測で、15日午前1時30分と同40分にそれぞれ、1時間当たり0.02マイクロシーベルト、0.01マイクロシーベルトの中性子線を検出したという。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-31 05:51 | 朝日新聞・綜合、政治

1月30日(木)・・・

新しい万能細胞作製に成功 iPS細胞より簡易 理研
理化学研究所などが、まったく新しい「万能細胞」の作製に成功した。マウスの体の細胞を、弱酸性の液体で刺激するだけで、どんな細胞にもなれる万能細胞に変化する。いったん役割が定まった体の細胞が、この程度の刺激で万能細胞に変わることはありえないとされていた。生命科学の常識を覆す画期的な成果だ。29日、英科学誌ネイチャー電子版のトップ記事として掲載された。

 理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子(おぼかたはるこ)ユニットリーダー(30)らは、新たな万能細胞をSTAP(スタップ)細胞と名付けた。STAPとは「刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得(Stimulus―Triggered Acquisition of Pluripotency)」の略称だ。




「生物のロマン見ている」 小保方さん会見一問一答
 新しい万能細胞「STAP細胞」を発見した理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダー(30)が、1月28日に開いた記者会見の一問一答は次の通り。

 ――STAP細胞を作るため、細胞に外部から与えるストレスで、酸性の液体を選んだ背景は。

 「実は様々なものを試した。細いガラス管の中に通す物理的ダメージを与えたり、毒素で細胞膜に穴をあけたり、飢餓状態にするために栄養を与えず長期培養したり、ヒートショックを与えたり、思いつく限りの条件を試した。その中でたまたまというか、酸性溶液によるストレスが最も効率が高かった」

 ――なぜ外部から刺激を与えるという方法を思いついたのか。

 「(体の細胞から)小さい細胞を取り出す操作をすると幹細胞が現れるのに、操作しないと見られない。幹細胞を『取り出している』のではなく、操作(という外部からの刺激)によって、『できている』という考えに至った」

 ――STAP細胞にはiPS細胞やES細胞にない分化能があるのはなぜか。

 「推測の域を出ないが、iPS細胞はES細胞をゴールに決めた初期化の試みだ。今回の(STAP細胞の)報告は、細胞自身が勝手に(初期化を)起こすので、どこがゴールかわからない。細胞の意思に任せるところに特徴がある」

 ――STAP細胞は、ES細胞やiPS細胞よりいろいろな組織に分化できる能力が高いのか。

 「分化する能力についてはそう言い切れると思う」

 ――生きている体の中でもSTAP細胞と同じような細胞の「初期化」が起こっているのか。

 「研究を進めているが、生体内ではストレスが加わっても完全な初期化が起きない。大きな変化が起きないように制御されているのではないか」

 ――なぜ細胞はこんな仕組みを持っているのか。

 「単細胞生物にストレスがかかると胞子になったりするように、(多細胞生物である)私たちの細胞も、ストレスがかかると何とかして生き延びようとするメカニズムが働くのではないか。そういうロマンを見ています」

 ――研究のどこが難しかったか。















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・死亡3771人、不明8181人 警察庁まとめ
警察庁によると、16日午後4時現在の死者は、12都道県で3771人に上った。行方不明は6県で8181人。負傷者は17都道県で2218人。



2011年3月16日(水)・・・英紙1面で「がんばれ日本」 きっかけは芸人ブログ
 【ロンドン=橋本聡】がんばれ、日本。がんばれ、東北。大震災に見舞われた日本へのエールを英紙インディペンデント・オン・サンデー(13日付)が1面全面を使って掲載した。きっかけは宮城県でロケ中に被災した仙台市出身のお笑い芸人「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん(36)のブログだった。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-30 04:40 | 朝日新聞・綜合、政治

1月29日(水)・・・

農薬混入の容疑者、関与認める供述「本当に申し訳ない」
マルハニチロホールディングスの子会社が製造した冷凍食品から農薬が検出された事件で、子会社アクリフーズの契約社員、阿部利樹容疑者(49)=偽計業務妨害の疑いで逮捕=が群馬県警の調べに対して、容疑を認める供述を始めたことが29日、わかった。

 県警の説明では、阿部容疑者は「お客様や従業員、家族に大変なご迷惑をかけてしまい、本当に申し訳なかったと思っています」などと話したという。25日に逮捕された当初は「覚えていない」と話し、容疑を否認していた。










3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・東芝、福島原発の危機対策に700人の支援態勢
福島第一原子力発電所に機器を納入している東芝は16日、同原発の危機対応に向けて、技術者ら約700人の態勢を敷いたことを明らかにした。緊急対策チームを発足させており、福島県の現地に約60人、東京電力本店に約20人を派遣している。同じく日立製作所も、緊急対策室を設けて対応している。

 政府や東京電力から支援要請を受けており、非常用電源のための機器の調達や情報提供などで協力しているという。



2011年3月16日(水)・・・5日連続で震度4以上観測 活発な余震活動続く
東日本大震災の余震は16日も、活発な状態が続いている。気象庁によると、震度4以上の余震は、本震が発生した11日以降、5日連続で発生し、16日午後1時現在までに計51回に上った。同庁は「震源に近いところは、最大で震度6強の揺れとなる余震が発生する可能性もある」として、引き続き警戒を呼びかけている。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-29 04:46 | 朝日新聞・綜合、政治

1月28日(火)・・・

「尖閣・竹島は領土」明記 4月の教科書検定から適用

文部科学省は28日、中学・高校向けの学習指導要領の解説に、尖閣諸島と竹島を「わが国固有の領土」と明記する改定をし、発表した。4月に始まる中学向けの教科書検定から適用され、中学は2016年度、高校は17年度に使用が始まる教科書に反映される。

 下村博文文科相が同日の記者会見で明らかにし、「グローバル人材を育成する中で、自国の領土について正しく教えるのは重要」と説明。「近隣国と友好関係を保つこととは別次元の問題で、中韓両国には丁寧に説明する」とも述べた。しかし、竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する韓国政府は、すでに改定の撤回を求めている。

 学習指導要領の解説は、学校での指導や教科書編集の指針となるもので、文科省が指導要領に基づき編集している。今回の改定では、中学社会の地理と公民、高校公民で、北方領土と竹島、尖閣について「わが国固有の領土」と明記。北方領土と竹島は、それぞれ「ロシアと韓国に不法占拠されている」などと表記し、尖閣については「領有権問題は存在しないことを理解させる」とした。



ノロウイルス、流行続く 感染広がりやすい状況
国立感染症研究所は28日、全国約3千カ所の定点医療機関から13~19日に報告されたノロウイルスなど感染性胃腸炎の患者数が、1カ所あたり10・31人だったと発表した。前週の10・96人からわずかに減った。ただ流行は例年、2月ごろまで続いている。

 今季は1月に入って浜松市などで集団食中毒が発生している。しかし、定点医療機関を受診しなければ感染研には報告されず、すべての患者を把握できるわけではない。

 感染研によると、昨季に大きな流行になった変異ウイルスが、今季も半数以上を占めており、感染が広がりやすい状況にあるという。昨季は、過去10年で最も流行が大きかった2006年に迫る勢いだった。

 ノロウイルスは感染力が強く、予防には食事や調理の前の手洗いが重要。感染研の片山和彦・ウイルス第二部室長は「気温が低い状態が続くと体力や免疫力が衰えて感染しやすくなる。今後の気候によっては流行が長引く恐れがある」と指摘する。(土肥修一)

















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・陸自ヘリからの3号機消火見送り 放射線が限界値超す
北沢俊美防衛相は16日午後、東京電力福島第一原発3号機の上空から、陸上自衛隊のヘリコプターを使って水を投下して消火活動をするよう、折木良一統合幕僚長に指示した。だが、周辺の放射線量が限界値を超えたため消火活動の実施を見送った。


2011年3月16日(水)・・・天皇陛下、国民にビデオでメッセージ
東日本大震災で大きな被害が出たことを受け、天皇陛下は16日、国民へのメッセージをビデオで発表した。被災者や支援活動に携わる人たちを励ましたいという強い希望からで、約5分半にわたって「状況の好転と復興を心から願わずにはいられません」などと語りかけ、テレビ各局で放映された。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-28 06:54 | 朝日新聞・綜合、政治

1月27日(月)・・・

都知事選、舛添氏リード 細川氏ら追う 朝日新聞調査
 朝日新聞社は25、26の両日、2月9日投開票の東京都知事選について電話調査を実施し、取材による情報と合わせて序盤の情勢を探った。元厚生労働相の舛添要一氏(65)がリードし、元首相の細川護熙氏(76)、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)らが追っている。


 ただ、投票態度を明らかにしていない人が4割おり、今後、情勢が変わる可能性もある。

 投票態度を明らかにした人を分析すると、舛添氏は支援を受ける自民、公明の両党支持層の大半を固めた。無党派層の半数の支持も得ている。

 これに対し、細川氏は自主的に支援する民主の支持層の半数ほどから支持を得ているが、無党派層の支持は3割弱にとどまる。

 宇都宮氏は推薦を受けた共産の支持層の大半を固め、田母神氏は維新支持層から一定の支持を得ているが、いずれも無党派層には十分浸透していない。

 発明家のドクター・中松氏(85)、ネット関連会社役員の家入一真氏(35)らは苦戦している。

 同時に実施した世論調査で投票の際に最も重視する政策を6択で選んでもらうと、「景気や雇用」29%と「医療や福祉」25%が多く、ほかは「原発やエネルギー」14%、「教育や子育て」12%、「防災対策」9%、「オリンピックへの取り組み」7%と続いた。

 原発の問題を争点にすることは「妥当だ」が41%、「妥当ではない」が48%。原発の今後については「近い将来ゼロにする」が64%、「ゼロにはしない」が18%、「ただちにゼロにする」が15%だった。

 「ただちにゼロ」層では細川氏と宇都宮氏への支持が多めだが、舛添氏も一定の支持を得ている。「近い将来ゼロ」と「ゼロにはしない」の両層では舛添氏支持が最も多い。


 〈調査方法〉 25、26の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、東京都内の有権者を対象に調査した。世帯用と判明した番号は2557件、有効回答は1544人。回答率は60%。


NHK会長「私的な考え発言、間違い」 就任会見巡り
NHKの籾井勝人会長は就任会見で従軍慰安婦問題について「戦争をしているどこの国にもあった」などと発言したことについて27日、朝日新聞の取材に対して、「就任の記者会見という場で私的な考えを発言したのは間違いだった。私の不徳の致すところです。不適当だったと思う」と述べた。この日の朝、出勤時に他のメディアからの取材もあり、同趣旨の話をしたという。


 会長の任免権を持つNHK経営委員会は28日に定例会合を開く予定。籾井氏はその場で、就任会見での発言について説明を求められることになる。
















3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・枝野氏「過剰反応せず物流でモノ届けて」 原発事故
枝野幸男官房長官は16日夕の記者会見で、文部科学省の測定で福島第一原子力発電所から北西に約20キロ離れた福島県浪江町で15日夜、毎時195~330マイクロシーベルトの放射線量が確認されたことについて「専門家の分析によると、ただちに人体に影響を与えるような数字ではない」と述べた。「365日24時間、屋外でこの数値の場所にいた場合に問題が出るかもしれないというレベルだ。ご安心いただければと思う」と説明した。


2011年3月16日(水)・・・死亡4164人、不明7843人 警察庁まとめ
警察庁によると、16日午後6時現在の死者は、12都道県で4164人に上った。行方不明は6県で7843人。負傷者は17都道県で2218人。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-27 04:51 | 朝日新聞・綜合、政治

1月26日(日)・・・

歯がない人ほど肺炎に 細菌で感染、名古屋大など調査
抜けてしまった歯が多い人ほど肺炎で亡くなる危険性が高いことが、名古屋大や京都大などの研究グループの調査でわかった。歯がない人は口の中に細菌が多く、肺にも感染しやすいためだという。

 名古屋大大学院医学系研究科博士課程の須磨紫乃(しの)さん(予防医学)らは、全国の歯科医師会の会員約2万人を対象に、歯の状態や健康状態などについて回答してもらい、その後に亡くなった人について死因を調べた結果を分析。肺炎による死亡率と、抜けた歯の本数との関係を調べた。

 肺炎の死者は計55人。抜けた歯が4本までの人と比べると、年齢や肥満などの影響を差し引いても、5~14本が抜けていた人は危険性が1・74倍、15~27本の人は2・37倍あった。4本の親知らずをのぞく28本がすべて抜けていた人の危険性は、2・77倍あった。













3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・救援物資、なんとしても届ける 政府、配送急ぐ
東日本大震災の被災地支援について、菅直人首相は16日、首相官邸での緊急災害対策本部で「食べ物、水、特に燃料に対して各地から不足の声が上がっている。不足の原因を取り除くため、一層の努力をお願いしたい」と全閣僚に指示した。救援物資が十分行き届いていない状況を受け、菅内閣は輸送手段の確保策を相次いで打ち出した。


2011年3月16日(水)・・・都内3カ所のホコ天、当面休止 銀座・新宿・秋葉原
東日本大震災を受け、警視庁は16日、都内の3カ所で行われている歩行者天国を当分の間、休止することを決めた。交通規制課は理由について、余震の恐れのほか、計画停電で鉄道などの公共交通機関が混乱した場合、大勢の人の安全確保が困難となるため、と説明している。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-26 05:15 | 朝日新聞・綜合、政治

1月25日(土)・・・

NHK籾井新会長「従軍慰安婦、どこの国にもあった」
 NHK新会長の籾井勝人氏は25日の就任会見で、従軍慰安婦について「戦争をしているどこの国にもあった」と述べた上で、日本に補償を求める韓国を批判した。従軍慰安婦問題を取り上げた過去のNHK番組に関連し、この問題に関する見解を問われ答えた。籾井氏は日本ユニシス前社長。

 籾井氏は会見で放送法の順守を繰り返し語った。放送法はNHKを含めた放送事業者に「政治的公平性」を義務づけている。

 籾井氏は従軍慰安婦問題について「今のモラルでは悪いんですよ」としつつ、「戦争をしているどこの国にもあった」としてフランス、ドイツの名を挙げた。「なぜオランダにまだ飾り窓があるんですか」とも述べた。飾り窓はオランダなどにある売春街を指す。

 さらに「会長の職はさておき」とした上で、韓国についても「日本だけが強制連行したみたいなことを言っているから話がややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っている。しかしすべて日韓条約で解決している。なぜ蒸し返されるんですか。おかしいでしょう」と批判した。その後、記者から会長会見の場であることを指摘されると、発言を「全部取り消します」と話した。

 NHKの海外向け国際放送については、尖閣諸島、竹島という領土問題について「明確に日本の立場を主張するのは当然。政府が右ということを左というわけにはいかない」と述べ、政府見解を積極的に伝える考えを強調した。

 また、籾井氏は特定秘密保護法について「世間が心配していることが政府の目的であれば、大変なことですけど、そういうこともない」「あまりかっかすることはない」と述べた。












3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・東京にある大使館、一時閉鎖・機能移転相次ぐ
外務省に入った連絡によると、イラク、バーレーン、アンゴラの東京の在日大使館が一時閉鎖することになった。福島第一原発の事故で退避したとみられる。

 同省によると、イラク大使館については16日付で連絡があり、17日に閉鎖すると伝えられた。バーレーン、アンゴラの両大使館は15日付で連絡があった。在東京のパナマ大使館も神戸市に大使館の機能を移したという。


2011年3月16日(水)・・・陸自ヘリからの3号機消火見送り 放射線が限界値超す
北沢俊美防衛相は16日午後、陸上自衛隊のヘリコプターで東京電力福島第一原発3号機の上空から消火活動をするよう折木良一統合幕僚長に指示した。ヘリ3機が出動し、周辺上空の放射線量を調査したが、限界値を超えたため長時間現場にとどまることが危険と判断し、消火活動を見送った。17日以降も放射線量を調査し、消火の可否を判断する方針。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-25 06:12 | 朝日新聞・綜合、政治

1月24日(金)・・・

3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・放射線量、危険な場所はロボットで測定 文科省が貸与
福島県によると、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、福島市では16日午後2時、通常時の460倍にあたる1時間あたり18.4マイクロシーベルトが観測された。原発周辺の自治体では、風などの条件にもよるが、依然として大気中の放射線量が高い状態が続いている。


2011年3月16日(水)・・・寒波、被災地を襲う 避難所で足りぬ灯油、インフル懸念
真冬のような寒さが16日、被災地を襲った。黒い津波になぎ倒された街の残骸には真っ白な雪が降り積もった。底冷えのする避難所ではインフルエンザ流行の兆しがある。着の身着のまま逃れてきた避難者たちは、追い打ちをかける寒さから身を守ろうと苦闘を続ける。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-24 04:44 | 朝日新聞・綜合、政治

1月23日(木)・・・

都政の課題、論戦スタート 都知事選告示
首都の顔を選ぶ東京都知事選が23日、告示された。脱原発も争点になり、選挙結果は国政に影響を与えかねない。6年後に控えた東京五輪の準備、急速に進む少子高齢化への対応、首都直下地震への備え……。都政の課題も目白押しだ。冬空の下、17日間にわたる論戦が始まった。


 ■舛添陣営

 元厚生労働相の舛添要一氏(65)は、JR新宿駅西口で「東京から日本を変える」と第一声。2年間厚労相を務めた経験をアピールし、「生活に身近なところを今度は地方の立場でやる。首都直下地震がいつ起こるかわからない状況で、災害にも打ち勝つ世界一のまちにしたい」と訴えた。

 2020年東京五輪について「防災対策、治安対策などをしっかりやらないといけない」と力を込めた。

 選対本部長の元通産相、深谷隆司氏は「原発反対だけで都政を動かそうというのは筋違い」と話した。西東京市の主婦飯島延子さん(74)は「脱原発が話題だが主に国政でやること。五輪を成功させてほしい」。

 ■細川陣営

 元首相の細川護熙氏(76)は、東京・新宿の都庁前で、脱原発で共闘態勢を組む小泉純一郎元首相(72)と並んで第一声を上げた。「成長のために原発が不可欠と言って再稼働させようとする国の姿勢に強い危機感を持った」

 「原発再稼働をやめて、自然エネルギー、再生可能エネルギーを活用した分散型エネルギー社会をつくらなければならない」と大半を原発問題に割いた。小泉氏は「最も大きな問題は原発をどうするか。細川さんはよく決意してくれた」と述べた。

 杉並区の無職佐藤一さん(67)は「長い目でみれば原発はない方がいい」と話した。

 ■宇都宮陣営

 日本弁護士連合会前会長の宇都宮健児氏(67)は、JR新宿駅東口前の第一声で「原発のない社会を東京から発信する」と脱原発を掲げた。

 その上で、「福島原発で作った電力の最大消費地は東京。都は東京電力の大株主でもある。原発事故の被害者に対し、都、都民は最大限支援する大きな責任がある」と指摘。「柏崎刈羽原発の再稼働に反対し、廃炉を提案する」と踏み込んだ。

 第一声を聞きに来た品川区の公務員、石井由美子さん(63)は「脱原発はもちろん重要な政策。それ以外にも、福祉などにも力を入れていて共感できる」と話した。

 ■田母神陣営

 元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)は朝、東京・九段の靖国神社に参拝。JR渋谷駅前に移動し、「強い都知事になって、価値観が同じ安倍総理と同じ方向を向いて東京をリードしたい」と第一声を上げた。

 「災害に強い街に向けお金をかけ、景気回復を促進する。日本に誇りと自信が持てるよう教育する」。続いてJR新橋駅前では「原発を使わずに十分な電力は供給できない」と訴えた。

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表(81)やデヴィ夫人らが応援に駆け付けた。第一声を聞いていた杉並区の会社員女性(32)は、「田母神さんからは、国のことを考える心が伝わってくる」と話した。

 ■家入陣営

 ネット会社役員の家入一真氏(35)は、渋谷区のカフェで、右手のスマートフォンで自らを撮影してネット中継しながら第一声。「政策を一方的に発信するのは時代遅れ」と述べ、ネットで意見を採り入れながら集約していくという。

 黒い帽子に革ジャン、ジーンズ姿。質問もネットで募り、画面を見ながら言葉を続けた。「極端なゼロかイチではない。その間にある声を大切にしたい」。報道陣の取材には「いろんな人の居場所をどんどん東京につくっていきたい」。

 ツイッターで知って聞きに来た大田区の無職、高木泰子さん(37)は「デジタル世代の代表として風穴を開けてほしい」と話した。

 ■中松陣営

 発明家のドクター・中松氏(85)はJR渋谷駅前で取材に応じ、「原発もディスカッションしなければならないが、都民の暮らしや五輪も議論しなくてはならない」と主張。マイクを握ると「都民の苦しみを救うのが都知事の役目だ」と訴えた。演説を聞いた渋谷区の歌人、まほろば薫さんは「庶民のことを考えてくれる人だ」と話した。












3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・福島市の水道水からセシウムとヨウ素 国の基準は下回る
福島県災害対策本部は、16日午前8時に採取した福島市内の水道水から、通常なら検出されない放射性物質のヨウ素が水1キロあたり177ベクレル、セシウムが58ベクレル検出されたと発表した。原子力災害時の飲食物摂取制限に関する国の基準(ヨウ素300ベクレル、セシウム200ベクレル)は下回っている。



2011年3月16日(水)・・・空自松島基地の滑走路復旧 救援物資の輸送拠点に
宮城県東松島市の沿岸部にあり、津波の被害を受けた航空自衛隊松島基地に16日、地震後初めて大型輸送機が着陸した。津波に流された倒木や泥で覆われて滑走路が使えなかったが、15日に整備が完了。「これからは、ばんばん物資を運べる」(航空自衛隊幹部)。救援活動の進展が期待される。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-23 07:29 | 朝日新聞・綜合、政治

1月22日(水)・・・

田中、ヤンキースへ 契約合意と米報道 7年161億円
大リーグ移籍を目指していた楽天の田中将大投手(25)が22日、ニューヨーク・ヤンキースとの契約に合意したと、ESPNなど複数の米メディアが報じた。報道によると、7年契約で年俸は総額1億5500万ドル(約161億円)で、投手としては大リーグ歴代5番目の高額契約になる見通し。

 田中は日米間の移籍に関する新たなポスティングシステムが締結された昨年12月17日に大リーグ移籍希望を表明。楽天が制度利用を容認した同25日から、代理人を通じて各球団と交渉していた。交渉期間は1カ月で、期限は米東部時間1月24日午後5時(日本時間25日午前7時)に迫っていた。

 田中は8日に一時渡米。身体検査を受けた上で、数球団と交渉したとみられる。22日は仙台市内のコボスタ宮城で練習をしたが、去就については語らなかった。














3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故から2年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人間が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能人災から直後の1年間を顧みる)


2011年3月16日(水)・・・放射線量、10都県で平常時の上限超す 16日朝まで
文部科学省は16日、午前9時までに全国の都道府県で測定された大気中の放射線量を公表した。茨城県や栃木県、東京都などの1都9県で、近隣諸国で核実験などが行われた時を除いて、過去の平常時の上限値を超えた値が記録された。

 15日の段階では埼玉県、千葉県などの1都7県で平常時の上限値を超えていた。新たに宮城、山形、長野の各県で過去の上限値を超えた一方、15日には超えていた山梨県や静岡県では、測定値が平常値の範囲に下がった。15日に数値が届かなかった茨城県からも16日にはデータが届くようになり、過去の最高値を超えていた。

 公表された値はいずれも健康被害が出るレベルではないと考えられる。だが、平常値より高い都県が出ていることから、文科省は測定値を1日2回以上報告するように要請している。


2011年3月16日(水)・・・高い放射線量「近づけない」 原発の消火活動阻む
何とかしたいのに、近づけない――。爆発や水蒸気の噴出、火事と相次ぐトラブルをなんとか収めようと、福島第一原発の中では16日も早朝から、空と陸から必死の作業が続けられた。だが、放射線の壁は厚かった。

 午前5時45分。4号機原子炉建屋4階から炎があがっているのが確認された。消防車4台、消防隊員17人が駆けつけた。

 発電所が消防隊に示した敷地内の被曝(ひばく)線量は、午前6時20分現在で1時間あたり最大400ミリシーベルト。極めて危険なレベルだった。

 指揮者1人が、発電所内の緊急時対策室で消火活動について打ち合わせをした。残る隊員16人が正門の外で待機する中、3号機から白煙が上がっているとの情報。結局消防隊は現場を確認することなく、午前11時半に引き揚げるしかなかった。

 「人が近づいていないので、正確な把握はできておりません」

 16日夕方、東京電力本店で開かれた会見。担当者は、強い放射線で作業が困難になっていることを訴えた。現場の状況すら把握できない。4号機原子炉建屋から上がった煙が消えているのを確認したのも、遠く離れた高台からだ。

 東電によると、同日午前には180人以上が福島第一原発に集まり、消火作業や給水作業に備えた。しかし、午前10時43分、毎時100ミリシーベルトの放射線量が測定された。作業員の年間線量の上限に当たる。避難指示を出すしかなかった。

 約1時間後、その測定値は誤報と判明したが、避難した後だった。

 この日、陸上自衛隊のヘリコプター3機も現場に向かった。UH1ヘリコプター1機とCH47輸送ヘリコプター2機。搭乗している隊員は全員、防護服を着用していた。かなり動きが制約される中での操縦だ。
UH1ヘリが周辺の放射線量を測定。作業に問題がないと判断されれば、(1)CH47に最大積載量が7.5トンの水のうをぶら下げて海水をくみ上げ(2)原子炉上空でホバリングをしながら水のう中央部が開く形で水を投下する――という段取りだった。

 CH47に水のうをぶら下げて水を投下するのは、山火事などの消火活動の際に陸上自衛隊が使っている方式。作業自体は手慣れている。とはいえ、原子炉上空でホバリングしながら水を投下するのは「考えたことさえない話」(自衛隊幹部)という。

 結局、UH1による計測結果から指揮官が「作業の継続は危険」と判断し、この日の投下は見送られた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2014-01-22 05:41 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧