<   2015年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2015年7月31日(金)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と20日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_6403632.jpg









   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発事故 55


2011年4月4日(月)・・・大学110校超が始業日延期 交通事情・計画停電を考慮
東日本大震災の影響を受けて、国公立大24校と、東北・関東・甲信越地域の私立大約90校が、授業の開始時期を遅らせる。施設に大きな被害が出た東北の大学はほとんどだが、関東の大学も2割程度が遅らせる。交通事情や計画停電を考慮したためという。

 文部科学省が全国の国公立大と東北・関東・甲信越地域の私立大を対象に調べた。4月1日現在、授業開始を遅らせて4月中に実施するのは、国立5、公立8、私立52校。5月中が国立5、公立6、私立41校。検討中が国立1、公立1、私立3校だ。

 早稲田大は、全学的に前期の授業開始日を4月6日から5月6日に、終了日を8月2日から同4日に変更した。公表したのは地震発生1週間後の3月18日。

 広報課によると、所沢キャンパスなど計画停電に一部影響を受ける恐れがあったことや、余震や交通機関の混乱も考えた。被災地の新入生らの入学手続きが遅れることも念頭に置いて、1カ月延期したという。

 慶応大も、医学部を除く大半の学部で、当初予定していた4月6日から、10日~1カ月程度遅らせることにしている。早稲田大と同様に、交通事情や電力消費の抑制などが理由だ。明治大なども5月以降の開始日となっている。

 学部で対応が分かれたのは東京大。総長の指示で各学部に判断が委ねられた。工学部が5月6日、経済学部が5月10日に遅らせたが、ほかの学部は予定通り4月4日ごろから始める。

 一方、東洋大は3月下旬、予定通り授業を始めると発表した。竹村牧男学長はホームページで「勉学可能な者が日々を安易に過ごさず、大学での学習に真剣に取り組むことが、被災下において必死に生きていこうとしている人々にエールを送ることになると思う」とメッセージを述べた。
広報課によると、日程には賛否両論あったが、スケジュールをずらして夏季に集中講義をしても冷房で電力消費が増えかねないことや、授業時間の確保を考えたという。震災による影響が出た場合はその都度、個別に対応する。

 中央大や千葉大なども原則予定通りの日程だ。

 各大学とも神経をとがらせたのは、停電の影響とともに、授業時間の確保だ。

 大学設置基準では、年間の授業時間数が規定され、1単位をとるには45時間が必要だ。通常は前期に15週の授業を確保するよう求められている。この通りに運用して授業開始時期を遅らせると、授業が夏休みにずれ込むことや就職活動に影響が出る恐れがある。

 このため、文科省は3月25日付で各大学に事務連絡を出した。前期は15週だが、大震災の影響で開始時期を遅らせる場合は、リポートやウェブによる授業などの工夫で弾力的に対応できる趣旨を通知した。(教育担当=山上浩二郎)



[世界と日本・今日この頃]

靖国参拝「韓国の関与は内政干渉」 朴大統領の妹が発言

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の実妹、朴槿令(パククンリョン)氏(61)が日本による植民地支配などについて「天皇が謝罪したのに、なぜ首相が代わるたびに謝罪しろというのか」と述べた。聯合ニュースが30日、金浦空港で記者団に語ったとして報じた。韓国では、日本を擁護しているとして物議を醸している。

 聯合ニュースによると、槿令氏は首相らの靖国神社参拝について「先祖に過ちがあったからとして参拝もしないのは人の道に背くこと」「韓国が関与するのは内政干渉」などと話した。旧日本軍の慰安婦問題についても「苦痛を受けた方々については、韓国民が国内でお世話をしなければならない」とした。

 最大野党の新政治民主連合の院内報道官は31日、「大統領の実妹が、安倍政権の妄動をかばうことはありえないことだ」と批判した。

 朴槿恵大統領と槿令氏の関係は良好でないとも言われる。朴槿恵氏が与党セヌリ党非常対策委員長として先頭に立った2012年の総選挙で、槿令氏は同党以外から立候補。投票日直前に候補を辞退したものの、周囲を困惑させた。

 槿令氏は、日本の動画サイト「ニコニコ生放送」のインタビューで日本の謝罪は必要ないといった趣旨の発言をしたと韓国で伝えられた。このため、聯合ニュースなどの韓国メディアが空港で槿令氏を取材した。ニコニコ生放送は、槿令氏のインタビュー映像を4日午後10時から放映する。(ソウル=東岡徹)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-31 05:40 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月30日(木)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と19日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_622196.jpg













  3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発事故 54


2011年4月4日(月)・・・放射線許容量、水道水も暫定基準維持 厚労省
厚生労働省は4日、暫定基準を超える放射性物質が含まれた水道水の取り扱いについても発表した。食品と同じように、暫定基準(放射性ヨウ素は1キロあたり300ベクレル〈乳児は100ベクレル〉、放射性セシウムは200ベクレル)を当分の間、維持するとした。

 摂取制限の目安として、直近3日分の検査結果の平均値が暫定基準を上回った場合と定めた。ただ基準を大きく超えた場合には、1回でも実施するという。

 解除時期については、直近の3日間の平均値が基準を下回るとともに、値が減少傾向にあることとした。



[世界と日本・今日この頃]

デモに参加すると就職に不利? 「人生詰む」飛び交う

安保法案に反対の声を上げる学生団体が注目され、若者が国会前に足を運んでいる。しかし、ネット上では「デモに行けば就職できない」という声が飛び交う。本当に就職に不利になるのだろうか。

 都内に住む女子大生(19)は、衆院特別委の強行採決直後の15日夜、初めて国会前のデモに参加した。

 家を出る前、母と祖母に「デモに参加して就職できなくなった人も昔はいたのよ」と言われた。「行動しないと気持ちがおさまらない」と1人で出かけたが、「就職に響くって本当かな」という心配も、頭の片隅に残った。

 衆院の安保審議が大詰めを迎えた14日以降、「就職や結婚に響く可能性」などという大学生のデモ参加をめぐるツイートが次々と投稿された。「デモに行くだけで、確実に人生詰みますよ」「就職に不利益が…」。16日にツイッターに投稿されたつぶやきは約3千回もリツイートされた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-30 06:27 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月29日(水)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と18日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_5232693.jpg














   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発事故 37 

2011年4月4日(月)・・・NZ地震、不明者28人全員の死亡確認
外務省は4日、ニュージーランド南部地震で安否不明となっていた大阪市出身の看護師、玉野裕子さん(43)の死亡をニュージーランド政府が確認したと発表した。この地震で安否不明となっていた日本人28人全員の死亡が確認された。




4月4日(月)・・・復興のための特別立法審議 民主が特別委設置を提案

民主党の安住淳国会対策委員長は4日の与野党国会対策委員長会談で、東日本大震災の復興に向けた特別立法を審議する衆院の特別委員会の設置を提案した。安住氏は復興に向けた国会の決意と、支援を受けた国と地域への感謝を表す国会決議も提案。各党は賛同する意向を示した。





[世界と日本・今日この頃]

[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-29 05:18 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月28日(火)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と17日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_672716.jpg











   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発事故 53


2011年4月4日(月)・・・福島の学校で放射線測定へ 小中学校など1428校
福島県は5日から、福島第一原発の避難指示圏(半径20キロ)をのぞく県内すべての小中学校、幼稚園、保育所、特別支援学校の計1428校で放射線量の測定を始める。

 県災害対策本部は、避難指示圏をのぞく県内の放射線量は、現時点では、学校生活を送るのに支障がないとみている。だが、県の問い合わせ窓口には保護者から「学校のグラウンドは安全なのか」「通学させても大丈夫か」といった問い合わせが増えている。このため調査をして保護者の不安を打ち消したいという。

 5~7日に対象校の屋外で放射線量を測り、調査の翌々日に測定結果を学校ごとに公表。万が一、数値が高い場合は再び調査をして校舎などの使用の可否を判断するという。

 また、県は4日、安全に学校生活が送れる放射線の基準を示すよう文部科学省に文書を送った。





[世界と日本・今日この頃]

オリンパス元社長、FT買収に懸念「日経は企業と親密」

日本経済新聞社による英経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の買収について、日本の精密機器メーカー・オリンパスの社長だったマイケル・ウッドフォード氏(英国人)が朝日新聞の取材に答え、「ジャーナリズムにとって悲しいことだ」と語った。

 同氏は、オリンパスの社長として巨額不正経理の疑惑を社内で追及したところ、2011年10月14日、取締役会によって解任された。その日のうちに、FT東京支局のジョナサン・ソーブル記者に資料を渡して疑惑を告発。以後、疑惑はFTなど欧米の新聞で大きく報じられた。

 ウッドフォード氏は日経について「企業と親密で、かつ、企業に頼っている」と批判。「日本企業の不正を暴露したい人は今後、FTには行かないだろう」と述べた。日経新聞は、11月8日にオリンパスが損失隠しを認めるまで疑惑を大きく扱わなかった。ウッドフォード氏は「ソーブル記者に会って数時間のうちにFTが疑惑を報じたのとは対照的に、日経はその後も長く、オリンパスのPR事務所のように行動した」と述べ、「日経は、日本の大企業への批判の先頭には立たない。その観点では日本メディアの中で最悪だ」と批判した。「もし当時、FTが日経に所有されていたら、私は、FTではなく、ニューヨーク・タイムズかウォールストリート・ジャーナルに行っただろう」とも語った。

 買収について企業経営者としてどう見るかと問われると、ウッドフォード氏は「経常利益2400万ポンドのFTに日経は8億4400万ポンドを払う。円が安いときに払い過ぎだと思う。理屈が通らない。また、日本人は、FTのような自由な気風の下で働く西欧人を管理するのが不得意で、それも日経にとっては問題だ」と批評した。

 一方、昨年10月にFTからニューヨーク・タイムズ東京支局に転職したソーブル記者は「日経傘下のFTであってもオリンパスのスキャンダルを報じただろう」とツイート。取材に対して「人員削減がなく、新規の投資もありそうなので、FTが日経に買収されたことは、FTのジャーナリズムの質の観点からもメリットがある。日経を通してFTの報道に介入しようとする日本の権力者がいたときに日経がどう対応するのか、日本に関する報道については少し心配だが、日経はFTを『日経化』しようとは思っていないでしょうから、過度に心配する必要はないと思う」と語った。

 FT自身は25日付の紙面で、ウッドフォード氏が「日経は企業社会・日本から独立しているとは見られていない」と語ったと紹介し、同じ記事の中で、日経の喜多恒雄会長がFTの編集の独立を尊重すると約束したとも報じている。(編集委員・奥山俊宏)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-28 07:21 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月27日(月)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と16日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_632313.jpg












    3.11 東日本大震災   福島第一原発爆発事故 52



2011年4月4日(月)・・・茨城沖コウナゴに放射性ヨウ素 野菜の基準の2倍
茨城県北茨城市の平潟漁協は4日、市の沖で採取したイカナゴ(コウナゴ)から1キロあたり4080ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたと発表した。食品衛生法では、魚や肉には放射性ヨウ素の暫定基準を定めておらず、厚生労働省は基準づくりを検討する方針。

 平潟漁協によると、このコウナゴは1日に採取した。コウナゴ漁は再開しない方針で、市場に出回ることはない、としている。

 野菜類(根菜、芋類を除く)では放射性ヨウ素の基準は2千ベクレル。魚では、半減期の長い同セシウムの基準はあるが、8日と短いヨウ素はなかった。その理由について厚労省は、人が食べる段階では相当程度軽減されているとの専門家の判断に基づいている、という。

 厚労省の大塚耕平・副大臣は4日の会見で「これまでの科学的知見では確認されていなかった。想定しがたい検査結果だ。速やかに対応したい」と述べた。

 厚労省は、原子力災害対策本部を通じて、原子力安全委員会に助言を求めるとともに、薬事・食品衛生審議会に設ける放射線の専門家による部会で議論する。

■半減期短いが、心配なら食べないで

 〈水口憲哉・東京海洋大名誉教授の話〉 ヨウ素は半減期が8日と短いが、数カ月間、海が汚染され続ければ魚の体内でも高い濃度が続く。国の基準が無いというが、心配な人は食べない方がいいだろう。





[世界と日本・今日この頃]

安保法案、参院で審議入り 合憲性や是非めぐり論戦へ

新たな安全保障関連法案は27日午後に、参院での審議が始まった。憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を認め、自衛隊の海外派遣の拡大を盛り込んだ法案をめぐり、参院ではその合憲性や是非などについて与野党の論戦が交わされる。

 27日午後の参院本会議では、安倍晋三首相が出席して法案の趣旨説明と質疑が始まった。28日からは参院特別委員会で審議が始まり、首相が出席して3日間の質疑が予定されている。

 参院審議では、安倍政権が憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を認めたことの是非や、戦争の放棄を定めた憲法9条と法案との整合性が改めて問われそうだ。戦闘中の他国軍に対する後方支援を拡大し、より戦闘現場の近くで弾薬提供などの支援を可能とする点についても、合憲性や自衛隊員のリスク拡大をめぐる論戦が予想される。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-27 05:48 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月26日(日)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と15日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_604377.jpg















   3.11 東日本大震災    福島第一原発爆発事故 51  


2011年4月4日(月)・・・EU、1000万ユーロ追加支援 被災地に水や食料
欧州連合(EU)の欧州委員会は4日、東日本大震災の支援策として、1千万ユーロ(約12億円)の追加支援を決めた。日本赤十字社を通じ、避難所などにいる被災者3万人以上を対象に、水や食料、毛布などの物資を提供する方針だ。

 EUはこれまで約500万ユーロの支援を表明、救援物資を被災地に送っている。先月末に来日して茨城県の被災地を視察したゲオルギエバ委員(国際協力・人道援助担当)が、追加支援の意向を表明していた。(ブリュッセル=野島淳)




[世界と日本・今日この頃]

旭天鵬と若の里、引退固める 「本当に来ちゃったな」


栃ノ心(左)を土俵際に押し込む旭天鵬。その後、寄り切りで敗れる=小宮路勝撮影


(26日、大相撲名古屋場所千秋楽)

 現役最後の土俵に高ぶるものがあった。12敗目を喫した旭天鵬は、支度部屋へ戻る花道を歩きながら何度もタオルで顔を拭った。目には涙があふれていた。

 栃ノ心の力強い攻めに抵抗しようとしたが、ほとんど何もできなかった。でも「15日間ちゃんと相撲が取れて良かったなと思う」。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-26 05:53 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月25日(土)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と14日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_5551840.jpg









   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発事故 50


2011年4月4日(月)・・・大気中の放射線量、わずかに減少
文部科学省は4日、大気中や海中などの放射能汚染度の調査結果を発表した。大気中の放射線量は、多くの地点で前日よりわずかながら下がった。ただ、自治体独自の調査も含め、依然として8都県で平常の最大値を上回っている。

 福島県内の大気中の放射線量は、飯舘村が6.24マイクロシーベルト(前日は6.65マイクロシーベルト)、福島市で2.22マイクロシーベルト(同2.46マイクロシーベルト)。最も高い浪江町(赤宇木)は、前日と同じ毎時32.7マイクロシーベルトだった。

 福島第一原発から約40キロ地点で、3日に採取した海水に含まれる放射能は、1リットルあたりセシウム137が10.7ベクレルだった。3月30日に同じ地点で採取した海水の8.46ベクレルより上がったが、基準は下回っている。




[世界と日本・今日この頃]

台風12号、午後に沖縄・奄美へ接近 空の便欠航相次ぐ

強い台風12号は25日午後、沖縄本島や奄美地方に接近する見込みだ。気象庁は、沖縄本島や奄美地方では昼過ぎから猛烈な風が吹く所もあるとみて、警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、25日正午に沖永良部島の東南東約130キロの海上を、1時間に15キロの速さで北北西へ進んでいる。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル。中心から南東側は半径160キロ以内、北西側は90キロ以内で、風速25メートル以上の暴風域になっている。

 予想される最大風速は、奄美35メートル、沖縄本島30メートル、九州北部20メートル、九州南部で18メートル。26日正午までの予想雨量は、沖縄本島の多い所で150ミリ、奄美は同100ミリ。

 25日午前10時現在、日本航空と全日空は、那覇空港の発着便を中心に71便の欠航を決定。約1万3千人が影響を受けた。琉球エアーコミューターも離島便8便の欠航を決めた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-25 11:48 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月24日(金)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と13日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_549458.jpg












   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発事故 49


2011年4月4日(月)・・・気象庁が放射性物質の拡散予測 国内では公表せず
気象庁が、福島第一原子力発電所の事故を受けて放射性物質の拡散を予測し、国際原子力機関(IAEA)に提供していたことを、枝野幸男官房長官が4日の記者会見で明らかにした。同庁は、国内対策の参考にならないことなどを理由に公表していなかったが、枝野長官は「公表すべきだった」と述べた。

 国の防災基本計画では、放射性物質の拡散は文部科学省の緊急時迅速放射能影響予測(SPEEDI)で予測することになっている。気象庁が行っていた予測はこれとは異なり、世界気象機関(WMO)の枠組みの中で実施され、放射性物質が地球規模でどのように広がるかを予測するのが狙いだ。

 具体的には、IAEAが放出継続期間や放出物などのデータを気象庁に提示。同庁が気象条件を加味して予測し、東日本大震災が起きた3月11日以降、1日1~2回報告している。

 枝野長官は会見で、気象庁が公表してこなかった理由について、予測が仮定の数値に基づくことや、対応している範囲が100キロ四方と粗く、国内の対策の参考にはならないと説明した。気象庁企画課は「国の仕組みとしてはSPEEDIがある。IAEAのデータの根拠も把握しておらず、公表は適切でないと考えているが、隠す必要もないので、要望があれば公表したい」としている。


[世界と日本・今日この頃]

台風でパニック、養殖マグロ1万匹死ぬ 被害約13億円

和歌山県串本町で養殖されているクロマグロ1万1072匹が死んでいるのが見つかった。台風11号による農林水産業関連の被害実態を調べている県が24日発表した。

 県農林水産総務課によると、台風11号による県内の農林水産業関連の被害総額は計23億7883万円。県による被害額の発表は2回目で、前回(19日)より約20億円増えた。そのうちクロマグロの被害が約12億9千万円を占めるという。

 クロマグロは台風による海水のにごりや波の影響でパニックに陥り死んだという。(宋潤敏)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-24 09:01 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月23日(木)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と12日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_5455536.jpg











   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発事故 48




2011年4月4日(月)・・・積算放射線量「浪江、数週間で退避基準超えも」 
原子力安全委員会は4日、福島県浪江町で放射線量の積算値が高まっていることについて、定例の記者会見で「現状レベルの放出が続けば、あと数週間のうちに退避区域となる基準を超える可能性がある」と指摘。その場合、政府に退避区域にすることを助言するとした。

 屋内退避区域の基準は、住民が受ける放射線量が1万マイクロシーベルトを超えた場合。文部科学省の調査では、先月23日から今月3日までの放射線量の積算値が、屋内退避の30キロ圏をわずかに超える浪江町の観測点で1万340マイクロシーベルトとなった。この積算値は屋外に24時間いたときの値。住民が受ける放射線量は、この6割として計算され、現状では6千マイクロシーベルト程度となる。

 原子力安全委は「現時点では屋内退避地域を変更するものではない」と判断。「放射性物質の放出が止まれば基準に達しないが、原子炉が安定しなければ、あと数週間で超える可能性がある」とした。推移を注視していく。




[世界と日本・今日この頃]

ロシア首相、北方領土訪問の意向 大統領訪日交渉に暗雲

ロシアのメドベージェフ首相は23日、モスクワ郊外で開いた閣議で、近く北方領土を訪問する意向を明らかにした。島を国境防衛の拠点として強化する考えも強調した。日本側が年内のプーチン大統領の訪日実現を目指した交渉を進めていることを背景に、北方領土問題で妥協の余地がないことを示す狙いとみられる。

 実際に北方領土を訪問すれば、大統領時代の2010年、首相時代の12年に続いて3回目。日本政府は強く反発することとなり、安倍晋三首相が目指すプーチン氏の年内訪日も困難になりそうだ。

 タス通信によると、この日の閣議では、2016~2025年のクリル諸島(北方領土と千島列島のロシア側呼称)発展計画を基本的に承認。国家予算から700億ルーブル(約1540億円)を割り当てる方針だ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-23 05:56 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年7月22日(水)・・・東日本大震災から4年4ヶ月と11日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と4ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_540916.gif









    3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発事故 47 


2011年4月4日(月)・・・COP17の事務局長「25%削減、維持できる」
国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP17)の作業部会が開催中のバンコクで4日、フィゲレス条約事務局長が会見し、2020年までに温室効果ガスを90年比25%削減するという日本の目標は「維持できる」との期待感を示した。

 福島第一原発の事故を受け、作業部会に参加した南川秀樹・環境事務次官が3日、エネルギー政策の変化は避けられず、「25%という数字も議論の対象」と見直しを示唆していた。

 フィゲレス氏は「(25%の目標を)日本が変えなければならないか知るには時期尚早」としながらも、「災害を克服し、前進すべきだ」と述べた。(バンコク=古田大輔)




[世界と日本・今日この頃]

アラファト議長毒殺疑惑、予審手続き打ち切りの見通し

毒殺説が浮上していたパレスチナ自治政府の故アラファト議長の刑事告訴について、フランスでの予審の手続きが打ち切られる見通しになった。AFP通信が21日伝えた。墓を開いて調べたところ、毒性が強い放射性物質ポロニウムが検出されたとされるが、自然界に存在する放射性物質ラドンが変化したものだと説明できるとの見方を示しているという。

 アラファト氏は2004年、入院していたパリ郊外の病院で急死。毒殺の疑いが濃いとして、妻子が被疑者不詳で刑事告訴していた。フランスの専門家らは、アラファト氏の体調が悪化する直前の尿の検査結果なども調べたが、そこでもポロニウムは検出されなかったという。これらの理由から仏司法当局は、毒殺説の根拠は不十分だとの立場にたっている模様だ。(パリ=青田秀樹)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-07-22 05:30 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧