<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2015年9月30日(水)・・東日本大震災から4年6ヶ月と19日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_7304130.jpg











   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 117


2011年4月5日(火)・・・首相「国が最後の最後まで対応」 原発周辺町村長と会談
菅直人首相は5日、福島県の井戸川克隆・双葉町長ら福島第一原子力発電所の周辺8町村の首長と首相官邸で会談し、原発事故の補償について「東京電力にやれるところはやってもらう。最終的には国の責任で、最後の最後までしっかりと対応させていただく」と述べた。

 菅首相は原発の現状について「原子炉が低い温度で安定してきている、電源がかなり回復してきているという前進が見られる。一日も早く一つの山は越えたと言える状況を作りたい」と語った。一時帰宅については「どうやって安全性を確保して希望に沿えるか検討する」と述べ、時期は明言しなかった。

 首相は4日にも井戸川町長と会談している。双葉地方町村会長の遠藤雄幸・川内村長は、原発事故の一刻も早い収束や避難生活への国の支援、農林業への補償など8項目を要望した。

    ◇

 双葉地方町村会の首長らは菅首相との会談後に記者会見した。福島第一原発の今後について遠藤勝也・富岡町長は「(まだ廃炉が表明されていない)5、6号機についても、地元住民、世論を考えると運転は至難だと思う」と述べた。将来的に安全が確保された場合については井戸川克隆・双葉町長が「踏み込んだ判断はしていない。日本としてエネルギーをどうするのか広く議論を進めてもらいたい」と語った。


   

[世界と日本・今日この頃]

中国で日本人2人拘束 5月から、「スパイ行為」容疑

中国遼寧省と浙江省で5月、「スパイ行為」にかかわった疑いで日本人男性2人が相次いで中国当局に拘束されたことがわかった。複数の日中関係筋が明らかにした。スパイ行為の疑いで日本人が中国で拘束されたことが明らかになるのは極めて異例。どのような行為が問題とみなされたのかは不明だが、拘束は数カ月に及んでおり、中国側が2人の行動を重大視している可能性がある。

 関係筋によると、男性2人は民間人で、中国には住んでおらず、日本から渡航して拘束された。中国の反スパイ法と刑法が根拠となっているという。1人は遼寧省の中朝国境地帯で、もう1人は浙江省の軍事施設周辺で拘束された。

 習近平(シーチンピン)指導部は「海外の反中国勢力」の流入を警戒し、取り締まりや監視を強めている。昨年11月にはスパイ行為を具体的に定義した「反スパイ法」を施行。国内外の組織や個人が国家の安全に危害を及ぼす活動や、国家機密を盗み取ることなどをスパイ行為と定めた。中国側は、男性2人の行動において、日本政府の指示があったかどうかについても調べている模様だという。



中国「反スパイ法」次々、過敏になる習政権 日本人拘束

中国で日本人男性2人がスパイ行為にかかわった疑いで拘束されたことが明らかになった。当局は国外退去などで済まさず、拘束期間は数カ月に及ぶ。中国政府は日本人に限らず、外国人の中国での行動に警戒を強めており、昨年に反スパイ法が、今年には新たな国家安全法も施行された。一貫しているのは「海外勢力の浸透」を防ぎたいという強い警戒感だ。

 最近では、米国人女性実業家が3月から、国家の安全に危害を及ぼした疑いで拘束されていることが判明した。北京の外交筋は「外国人の行動についても、より厳しく管理するとの姿勢は明確だ」と指摘する。

 海外の勢力、海外の資金、海外の思想――。海外の影響が自らの体制を揺るがすことに、習近平(シーチンピン)指導部は極度に神経をとがらせている模様だ。

 そうした中で制定されたのが、反スパイ法だ。具体的なスパイ行為を定義し、国内の組織や市民を広く動員してスパイ活動を防ぐ狙いだ。スパイ行為の定義の中には「その他のスパイ活動」というあいまいな項目もあり、海外の組織やそれと関係する中国人ら幅広い対象に対し、恣意(しい)的に取り締まりが行われる懸念を持たれている。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-30 05:48 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月29日(火)・・東日本大震災から4年6ヶ月と18日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_7231210.jpg














    3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 115



2011年4月5日(火)・・・福島第一原発、増設計画を白紙撤回へ 東京電力
東京電力は5日、福島第一原発の増設計画を白紙撤回する意向を明らかにした。藤本孝副社長が記者会見で「客観的な情勢からして、増設について議論するのは難しいと思う」と述べた。ただ、将来的な計画推進には含みを残している。

 増設が計画されているのは、福島第一の7、8号機。東電は2010年度の供給計画で、7号機を16年10月、8号機を17年10月に運転開始させる方針を示した。今年3月末に国に提出した11年度の供給計画にも2基の増設が盛り込まれ、地元が強く反発していた。

 また、藤本副社長は震災による被害が小さい5、6号機については「運転の再開については非常に難しい」との見通しを示した。廃炉には言及しなかった。

 破損の激しい1~4号機については、勝俣恒久会長が3月30日の会見で「おそらく廃止せざるを得ない」と、廃炉の意向を明らかにしている。




[世界と日本・今日この頃]

犬猫2万匹、流通過程で死ぬ 国内流通で初の実数判明

2014年度に国内で販売されるなどして流通した犬猫の数は約75万匹で、その約3%にあたる2万3千匹余りが流通過程で死んでいたことが、朝日新聞とAERAの調査でわかった。犬猫の国内流通の実数が判明するのは初めて。

 13年9月に施行された改正動物愛護法で、繁殖業者やペットショップなどに提出が義務付けられた「犬猫等販売業者定期報告届出書」の13年度分(9月施行のため原則的に同月以降の7カ月分)と14年度分を独自に集計した結果、判明した。この届出書は、各業者が年度中に販売したり死亡したりした犬猫の数を所管の自治体に報告するもの。「販売や繁殖に使われる犬猫が適正に取り扱われているかどうか把握するため」(環境省)に導入された。

 集計の結果、販売または、不要になるなどしたため無償で引き渡された犬が、13年度は37万894匹、14年度は61万7009匹いた。猫はそれぞれ7万2569匹と、13万3554匹だった。

 一方、繁殖から小売りまでの流通過程で死んだ犬猫の数は、13年度に1万7038匹、14年度に2万3181匹にのぼった。それぞれ流通量の3・84%(13年度)、3・08%(14年度)だった。死因については報告義務がない。

 これまで流通の実数は把握されておらず、環境省は09年、販売業者らに調査して犬は年間約59万5千匹、猫は同7万5千~17万匹と推計。そのうち死亡した犬は約450匹、猫は約80~約240匹にとどまると見ていた。流通が専門の岩倉由貴・横浜商科大准教授(経営学)はこう指摘する。

 「実数が把握できることでようやく犬猫の流通・小売りの全体像が見え、どこが課題なのかがわかってくる。効果的な政策立案が可能になり、生体販売について研究が進むことも期待される」

 流通過程で死亡する犬猫が環境省の推計の33倍以上、流通量全体の3~4%に達すると判明したことで、ペットショップなど業者への規制が進む可能性もある。日本動物福祉協会特別顧問の山口千津子・獣医師はいう。

 「死亡数が多いのには驚いた。これまで推計しかなかった犬猫の流通の実数がつかめる意義は大きく、ペットを巡る問題の対策を検討する際のベースになっていく数字だ。毎年これらのデータを集計し、分析していくようにすべきだ」

     ◇

◆10月5日発売(一部地域は発売日が異なる)のAERAで詳報します。後日「sippo」にもデータなどを掲載します。(太田匡彦)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-29 05:19 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月28日(月)・・東日本大震災から4年6ヶ月と17日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_8331331.jpg














   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 114


2011年4月5日(火)・・・授業の面影探して…教員ら被災校舎に 石巻の小学校
津波で大きな被害を受けた宮城県石巻市の雄勝小学校で5日、教員たちが初めて校舎内に入った。21日に別の学校で始まる新学期のため、教員たちは児童の教科書やノートなど持ち主のわかる品々を集めた。4年生の担任、徳水博志さんは作業の手を止めて、児童が描いた絵や学級通信などを見つめていた。「町と学校がいっぺんに無くなった。子どもたちにとってこんなにつらいことはない」。同校では児童1人がいまだ行方不明のままだ。




[世界と日本・今日この頃]

石破氏が「水月会」立ち上げ 3年後の総裁選見据えて

自民党の石破茂地方創生相は28日、都内で記者会見を開き、自らが率いる派閥「水月(すいげつ)会」を立ち上げたと発表した。石破氏は「私のような者でも政権を担うことが望ましいということであれば、それをめざしたいと思う」と語り、「ポスト安倍」に向けて石破派を党内基盤の核として固めた上で、3年後の党総裁選を目指すことを強調した。

 石破派は自民党として八つ目の派閥になる。発足式には山本有二元金融相や鴨下一郎元環境相ら石破氏を含め計20人が参加した。石破氏は今後、人口減少や安全保障、エネルギー問題などをめぐり政権構想を練っていく考えも示した。(菊地直己)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-28 05:47 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月27日(日)・・東日本大震災から4年6ヶ月と16日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_829339.jpg














     3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 113


2011年4月5日(火)・・・東京ディズニーリゾート、再開は5月以降 計画停電で
東日本大震災の影響で休園中の東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)の再開が、5月以降にずれ込む公算が大きくなった。東京電力の計画停電が4月末まで続く見通しのためだ。

 運営会社のオリエンタルランド幹部は「電力供給が不安定になる。計画停電がいったん終わるまで再開は難しい」としている。

 オリエンタルランドによると、液状化現象が起きた駐車場など施設の復旧作業はほぼ終わった。一部の補修作業は続いているが、「いつでも再開できる」(広報担当者)という。

 ただ、ディズニーランドとディズニーシーは、合わせて約57万キロワット時の電力を1日に消費する。計画停電の期間中は、実施が直前までわからず、安定供給の見通しが立たない。地元の浦安市もライフラインが完全復旧しておらず、市民感情も考慮しながら再開時期を決める。

 TDRは一部の施設で営業を再開し始めている。5日にディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」を再開したほか、2日にモノレール「ディズニーリゾートライン」、3月28日には商業施設「イクスピアリ」を再開している。

  


[世界と日本・今日この頃]

御嶽山噴火1年 王滝村で追悼式、それぞれの決意

死者58人、行方不明者5人を出した御嶽山(長野・岐阜県境)の噴火災害から1年となる27日、犠牲者の追悼式がふもとの長野県王滝村の松原スポーツ公園で営まれ、146人の遺族を含む約440人が参列した。噴火時刻の午前11時52分に全員で黙禱(もくとう)し、戦後最悪の噴火災害で命を奪われた犠牲者を悼んだ。

「山頂で娘の名前を叫びたい」

 地元4市町村(長野県木曽町、王滝村、岐阜県高山市、下呂市)の合同開催。実行委員長の瀬戸普・王滝村長は「地元自治体としてより安全安心な態勢づくりを進めていきます。それが犠牲者をお慰めする唯一の道であり、私たちに課せられた重大な責務です」と決意を述べた。

 夫を亡くした、長野県東御市の伊藤ひろ美さん(54)は遺族代表として祭壇に上がり、「なぜこんな悲劇が起こってしまったのか。警戒レベルを2に上げていれば、ほとんどの人が亡くならずにすみました」と話し、防災体制の一層の整備を求めた。さらに「私たち被災者家族も、登山者の意識向上のための活動に努力していく」と話した。

 山谷えり子防災担当相は追悼の辞で「火山の被害を最小化するため、できる限りの力を尽くします。様々な自然災害から国民を守り、安心して暮らせる社会の実現に全力を挙げることを固く誓います」と語った。(佐藤孝之)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-27 13:51 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月26日(土)・・東日本大震災から4年6ヶ月と15日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_824647.jpg















   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 112


2011年4月5日(火)・・・手動でポンプ給油「おれが復興」 南三陸を支えるGS
津波で壊滅した宮城県南三陸町で、被災の2日後から人々に燃料を供給し続けているガソリンスタンドがある。

 伊里前川の河口から約500メートルの歌津地区。一面に広がるがれきの中、骨組みだけが残ったスタンドで、数人の若者が給油用手動ポンプのハンドルをぐるぐる回していた。「多い時で1日300台。腕がもうパンパンです」。店員の阿部宏幸さん(25)が笑う。

 「あいつら、家なくして避難所暮らしなんだよ。それでも手伝うって言ってくれてね」と話す経営者の三浦文一(ぶんいち)さん(57)の自宅も、スタンド裏に土台だけ残し跡形もない。数キロ離れた実家では両親が津波にさらわれた。最近、ようやく母の遺体が見つかった。

 両親の安否もわからなかった3月13日に店を開け、ガソリンや灯油を少しずつ無料で分けてきた。代金を受け取るようになったのは1週間たってからだ。「おやじの代から地域の人にお世話になってきたから」

 漁師だった父が45年前に始めた店を、子どもの頃から手伝ってきた。灯油を配達に行くと、「メシ食ってけ」と、目の前の茶わん飯でおにぎりをつくってくれた。漁から帰った客が魚やホタテを持ってきてくれた。「絆が強い。ここはそんな土地なんです」

 燃料が尽きかけたころ、国から緊急車両用の燃料を預かった。だが、地元の人へは給油できない。やがて悲痛な声が聞こえてきた。「母を焼く火葬場に行くガソリンがない」「父を透析に連れて行けない」。みんな顔見知りの客ばかり。燃料の卸会社に「なんとかしてくれ」と訴えた。

 3月19日の夜、青森から17時間かけて走ってきたタンクローリーが、がれきだらけの真っ暗な道を、赤色灯を回す消防団の車に先導されて到着した時、おもわず手を合わせて拝んだ。
停電中でも給油できる手動ポンプは、阪神大震災で活躍したという記事を思い出して三浦さんが被災直後に東京のメーカーから取り寄せた。道路事情の悪い中、「ぜひ役立ててください」と、福島にあった在庫をすぐに届けてくれた。他の業者らも駆けつけ、海水につかったタンクを整備したり、壊れた通気管を修理してくれたりした。

 それでも、街からは続々と人が去っていく。4月1日、なじみの客が親類を頼って青森に行くから、と別れを告げに来た。翌2日には、8年働いてくれた店員の阿部さんが3日から家族で疎開すると告げた。「そうか、落ち着いたら連絡よこせよ」。三浦さんはそれだけ言うと、黙々とタイヤ交換の作業を始めた。

 ホイールからタイヤをはずし、木づちをふるってタイヤを押し込む。空気を入れて作業を終えると、「なせば成る」と大声をあげた。「男はな、泣いてもいい。でも、一度顔をあげたら、後ろ向いちゃいけねんだ。この街はおれが復興する」(岩田誠司)



[世界と日本・今日この頃]

首相、国連総会へ出発 ロシアなど各国首脳とも会談

安倍晋三首相は26日朝、国連総会に出席するため、米ニューヨークに向けて政府専用機で羽田空港を出発した。

 首相は出発前、記者団に対し、シリア難民支援や過激派組織「イスラム国」(IS)対策、国連改革などを挙げたうえで、「国連総会には重要な課題が山積している。その中で日本は、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献をしていくという強い意志を表明したい」と語った。

 28日に予定されるロシアのプーチン大統領との会談について、首相は「大統領とは今まで10回首脳会談を行ってきた。その積み重ねのうえに、胸襟を開いて、領土問題をはじめ様々な話題について幅広く率直な議論を行いたい」と述べた。

 また首相は、イランのロハニ大統領やウクライナのポロシェンコ大統領らとの会談にも臨む。「できる限り時間を割いて首脳会談を行い、世界はどうあるべきか、日本の考えを発信していきたい」とも語った。首相は米国の後、ジャマイカも訪問し、10月2日午後に帰国する予定。(竹山栄太郎)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-26 06:10 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月25日(金)・・東日本大震災から4年6ヶ月と14日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_11551953.jpg














   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 111



2011年4月5日(火)・・・避難者らの駐車場代、一転無償に 都営住宅など6カ月間
東京都が都営住宅などに入居する東日本大震災の避難者らに駐車場代などを請求した問題で、都は5日、駐車場代と保証金を少なくとも6カ月間は無償化すると発表した。「一般入居者とのバランスを考慮して有料にした」と説明していたが、再検討の結果、避難者らの負担軽減を優先すべきだと判断した。

 都によると、32カ所の都営住宅などでは、敷地内の空きスペースなどを活用する。旧グランドプリンスホテル赤坂(千代田区)に入居する人も、敷地内に無料駐車できるようにする。




[世界と日本・今日この頃]

安倍首相「1億総活躍社会めざす」 新3本の矢を提唱

自民党は24日、党本部で両院議員総会を開き、安倍晋三首相(党総裁)の無投票再選を正式に決めた。首相はその後の記者会見で、「アベノミクスは第2ステージへ移る。『1億総活躍社会』を目指す」と語り、強い経済など新たな「3本の矢」を提唱。2014年度に約490兆円だった国内総生産(GDP)について「GDP600兆円の達成を明確な目標に掲げたい」と宣言し、経済や社会保障に焦点を当てる姿勢を鮮明にした。

 安倍政権は、安全保障関連法を成立させた影響などで内閣支持率が低下するなか、再び経済を「最優先」に掲げることで支持率回復のシナリオを描く。来夏の参院選に向けて、安全保障のような国論を二分する政策テーマは避け、経済や少子高齢化対策など国民の支持が得やすい政策テーマに力を注ぐ方針だ。

 総裁任期は18年9月末まで。首相は党本部で記者会見を開き、これまでの「金融緩和」「財政出動」「成長戦略」に代わり、「希望を生み出す強い経済」「夢をつむぐ子育て支援」「安心につながる社会保障」の3点を掲げた。その上で、「誰もが家庭で職場で地域で、もっと活躍できる『1億総活躍社会』をつくる」などと述べた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-25 08:14 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月24日(木)・・東日本大震災から4年6ヶ月と13日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_11514826.jpg
















    3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発 110


2011年4月5日(火)・・・年間の被曝限度量、引き上げを検討 原子力安全委
原子力安全委員会は5日、放射線量の高い地域の住民の年間被曝(ひばく)限度量について、現在の1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げるべきか検討を始めた。放射線の放出が長引き、「長く生活する観点で考えないといけない」とし、現実路線への見直しを検討する。

 会見した代谷誠治委員は「防災対策での退避は通常、短期間を想定している」と指摘。すでに数週間に及ぶ退避や避難の考え方について、政府から見直しを検討するよう相談されていることを明らかにした。 原発から半径30キロ圏外の福島県浪江町の観測地点で放射線量の積算値が上昇している。先月23日から今月3日までの積算値は10.3ミリシーベルトになった。日本では人が年間に受ける被曝限度量は現在、一律1ミリシーベルト。国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、緊急事故後の復旧時は1~20ミリシーベルトを目標としている。



[世界と日本・今日この頃]

冷え込む深夜の東欧国境、子連れ難民「毛布くれないか」

ハンガリーに行く手を阻まれた難民らが今、クロアチアに押し寄せている。その拠点となっているクロアチア東部の難民キャンプに22日、記者が入った。10時間ほど登録手続きを待たされているという難民からは罵声が上がり、警官隊と衝突を繰り返していた。

 クロアチア国境に近いセルビア北西部シッド。広大なトウモロコシ畑に、深夜を過ぎても50人乗りの大型バスが約15分おきに到着していた。気温12度。冷たい風が吹く。子連れの一団は「毛布をくれないか」と、駆けつけた支援者たちに求めた。

 クロアチアを目指す人々の大半は、ハンガリーを避けて、セルビアの首都ベオグラードからバスに乗ってきた人々だ。シリア人の学生、マタズ・アルクドゥシさん(20)は「ハンガリーに入国すると逮捕されると聞いた。クロアチアからスロベニアを抜けてドイツに向かう」と言った。



羽田の水上交通、ベネチアになれるか 観光客狙って実験

国際化が進む羽田空港と都心を、船で行き来する社会実験が行われている。増え続ける海外からの観光客に、まずは船の上から東京の街をのんびり眺めてもらい、東京の新たな魅力を発信するのがねらいだ。所要時間は片道2時間半。時間短縮に力を入れてきた空港からのアクセスに、新たな選択肢が生まれそうだ。

 19日午前、40人乗りの水上バスが羽田空港そばの船着き場を離れ、秋葉原をめざして動き出した。頭上を飛行機が次々と行き交う。乗客の一人、埼玉県の会社員前田圭一さん(52)は「羽田出発の船は珍しい。船からじっくり東京を見られるのが楽しみです」。

 船は自転車より少し速いぐらいのスピードでゆったりと進み、京浜運河を抜けて都心へ向かう。途中、天王洲の船着き場に立ち寄り、レインボーブリッジの下を通って隅田川へ。くぐり抜ける30以上の橋の中には、手を伸ばせば届きそうなものもある。

 川沿いの高層マンション群や東京スカイツリーを眺めながらさらに進み、屋形船が浮かぶ神田川へ。秋葉原の万世橋のたもとにある船着き場まで、約20キロをたどる船旅だ。

 この水上バスは、国土交通省などの社会実験として19日から8日間だけ運航される。8月下旬の乗船券の発売直後から話題になり、当初予定していた1日1往復を最大で1日3往復に増便した。23日までは満席が続き、利用者は外国人を含め計800人にのぼった。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-24 05:44 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月23日(水)・・東日本大震災から4年6ヶ月と12日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_1148084.jpg











   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 109


2011年4月5日(火)・・・補正予算成立へ国会延長の必要性言及 民主国対委員長
民主党の安住淳国会対策委員長は5日、東日本大震災の復旧・復興に充てる補正予算について「今国会中に1次補正、2次補正と連続的にやるべきだ」と述べた。6月22日までの通常国会の会期を延長し、補正予算を成立させる必要があるとの認識を示したものだ。

 安住氏は「漁村集落や地方都市の本格再生に向けた予算が秋口以降必要になる」とも語り、3次補正予算を編成する可能性にも言及した。





[世界と日本・今日この頃]

北朝鮮、拉致再調査「ゼロ回答」 日本側は承服せず

北朝鮮による日本人拉致被害者らの再調査をめぐる昨年からの日朝非公式協議で、日本政府が認定し、帰国が実現していない横田めぐみさん(拉致当時13歳)ら12人の拉致被害者について、北朝鮮が「8人は死亡。4人は入国していない」とした当初の調査結果を現段階で覆していないことがわかった。複数の日本政府関係者が明らかにした。

 また、太平洋戦争の終戦前後に朝鮮半島で亡くなった日本人の遺骨問題については、北朝鮮は協議の過程で約8千柱を返還するとして、1柱約120万円、総額約100億円の経費を求めてきたという。拉致問題を最優先し、「認定被害者がゼロ回答では話にならない」(政府高官)という立場の日本側は承服できない考えを伝達。交渉は「ずっと行き詰まった状態」(外務省関係者)で、調査結果を正式に受け取る公式協議を開催する見通しは立っていない。

 複数の日本政府関係者によると、外務省の伊原純一・アジア大洋州局長と小野啓一・北東アジア課長は昨年秋以来、中国の大連や上海で北朝鮮当局者と水面下の協議を重ねてきた。だが、北朝鮮が「改めて入境からの経緯を確認する」とした12人の認定被害者について、「8人死亡、4人入国せず」との過去の調査結果は覆っていないという。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-23 08:17

2015年9月22日(火)・・東日本大震災から4年6ヶ月と11日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)

a0044103_11441842.jpg













  3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 108


2011年4月5日(火)・・・5市町の不明者、警察庁集計に含まれず 数千人分か
警察庁は5日、東日本大震災で被害の大きい岩手県山田町と宮城県仙台市、東松島市、山元町、南三陸町の5市町の行方不明者の数が、現在も同庁の集計に1人も入っていないことを明らかにした。同庁が、各県警に行方不明者の詳細を問い合わせて分かった。

 警察庁によると、集計は各県警からの報告に基づく。5市町を担当するそれぞれの所轄署では親族らからの行方不明の届け出はあるが、被災者への対応などに追われて人数の確認に手間取っているため、警察庁への報告数に含まれていないという。

 警察庁によると、この5市町での死者は2726人、避難者は2万6553人にのぼる。津波被害の多い今回の震災では、行方不明者は死者並みかそれ以上に生じており、5市町の行方不明者は計数千人の規模になる可能性がある。(五十嵐透)




[世界と日本・今日この頃]

北方領土問題、ロシア側が交渉拒否 日ロ外相会談

ロシア訪問中の岸田文雄外相は21日午後(日本時間同日夜)、ロシアのラブロフ外相と会談した。会談後ラブロフ氏は「北方領土問題については協議しなかった。協議したのは、平和条約締結問題だ」と述べ、日本と北方領土交渉を行うことを拒否する姿勢を鮮明にした。

 ラブロフ氏は「ロシア側のアプローチは、日本が第2次大戦後の歴史の現実と国連憲章を受け入れることが問題の前進のために不可欠だということだ」と述べた。第2次大戦の結果、北方四島はロシアのものとなり、敗戦国の日本に異議を唱える資格はない、という強硬な主張だ。「平和条約交渉とは、領土問題をめぐる交渉のことだ」という日本の立場は否定したとみられる。

 日本側が年内の実現を目指しているプーチン大統領の訪日日程も決まらなかった。

 ただ両外相は、中断していた平和条約締結問題についての外務次官級協議を10月8日にモスクワで行うと発表した。

 岸田氏は会見で「双方に受け入れ可能な解決策を作成するため、対話を続けていかなければならない。そのような認識はラブロフ大臣と共有できた」と述べ、一定の成果があったと強調した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-22 05:34 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年9月21日(月)・・東日本大震災から4年6ヶ月と10日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と6ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_11405397.jpg














   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発 107



2011年4月5日(火)・・・中国が追加利上げ 震災の余波、インフレ加速を警戒
中国人民銀行(中央銀行)は5日、金融機関の預金と貸し出しの基準金利(期間1年)をそれぞれ0.25%引き上げると発表した。6日から実施する。東日本大震災による部品や資源価格の上昇がもたらすインフレの加速を警戒、金融を引き締めて物価の安定を目指す。

 利上げは2月9日以来今年2回目、昨秋からの引き締め局面で4回目。基準金利は貸し出しが6.31%、預金は3.25%となる。

 東日本大震災後の中国では、日本製の部品や素材の輸入が滞り、品不足や、品不足の見通しから値上がりしている。復興に向けて日本の資源需要が増えるとの観測から原材料の国際価格が上がるとの見方も強い。

 住宅関連や食品などの値上がりが続く中国にとって、震災がさらなる物価上昇を招きかねないとみられている。人民銀は3月下旬、市場に出回る資金量を減らす狙いで預金準備率も引き上げていた。

 中東情勢の混乱による資源価格の上昇もあって、中国の3月の消費者物価指数は政府目標の4%上昇を超えるのが確実視されている。1、2月は前年同月比4.9%上昇とインフレは沈静化しておらず、中低所得者層を中心に不満が強い。(北京=吉岡桂子)




[世界と日本・今日この頃]

ラグビー日本、世界ランク13から11位に 南アは後退

ラグビーの世界ランキングが21日、更新され、W杯初戦で南アフリカを破った日本は13位から11位に上がった。南アは3位から6位に後退。日本が23日に戦うスコットランドはまだW杯での試合がなく、相対的に順位を下げて、10位から12位になった。

 世界ランクのシステムはポイント交換方式で勝てば増えて、負ければ減る。敵地での勝利などに加点要素がある。日本は4ポイント上がって76・06点。過去最高は2014年の9位。

■エディ、南アのクラブチーム監督に

 南アフリカのクラブチーム「ストーマーズ」は21日、W杯後に日本代表のヘッドコーチを退任するエディ・ジョーンズ氏が、2016年シーズンから監督になるとホームページ上で発表した。




安倍首相、首相再登板1千日 「これからも全力で」

安倍晋三首相は21日、2012年12月の2次政権発足から1千日を迎えたことについて、「毎日毎日全力を尽くしてきたので、あっという間の1千日だった。これからも一日一日大切に全力で強い経済をつくっていくためにがんばっていきたい」と述べた。静養先の山梨県鳴沢村で記者団に語った。

 安倍首相は2012年12月26日に首相に再登板。06年9月~07年9月の1次政権と通算すると21日で首相在職1366日となる。在職日数は、今年5月に祖父の岸信介元首相の1241日(1957年2月25日~60年7月19日)を超え、戦後6位となっている。

 21日は首相の61歳の誕生日でもあり、別荘近くのゴルフ場で友人らと2日連続となるゴルフを楽しんだ。(竹山栄太郎)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-09-21 04:18 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧