<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2015年10月31日(土)・・東日本大震災から4年7ヶ月と20日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_11101454.jpg








   3.11 東日本大震災    福島第一原発爆発 149


2011年4月5日(火)・・・水産庁、検査強化 「魚の体内で濃縮せぬ」の見解再検討
福島第一原発から約70キロ南にある茨城県北茨城市沖で採ったイカナゴ(コウナゴ)から高濃度の放射性ヨウ素が検出されたことを受け、水産庁は5日、水産物の放射性物質検査を強化することを決めた。茨城県のほか、千葉、神奈川両県と東京都で、品目を広げて5日から1日おきに調べる。

 これまで茨城県内では各漁協が任意で検査してきた。水産庁は5日から茨城県と連携し、水揚げの多い那珂湊漁港を中心に、イカナゴのほかイワシやヒラメなど多くの魚種で検査する。他都県分についても水産総合研究センター(横浜市)で分析を補助する。

 放射性物質の影響をより受けやすいとされるワカメなどの海藻は、漁期ではないことから当面見送り、魚介類を優先して調べる。同庁は「茨城県沖では現在、漁業は実施されていない」としている。

 水産庁は「放射性物質は魚介類の体内では濃縮されない」としてきた。しかし高濃度で検出されたことから、専門家に再度分析を依頼することも決めた。魚介類についてヨウ素の基準がないため、鹿野道彦農林水産相は5日、食品安全委員会に設定を求める考えを示した。




[2015年、世界と日本・今日この頃]

箱根ロープウェイ、半年ぶり再開 初日は富士がお出迎え

箱根山(神奈川県箱根町)の火山活動で5月上旬から運休していた箱根ロープウェイが30日、ほぼ半年ぶりに一部区間で運行を再開した。箱根山の噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)を維持しているが、晩秋の観光にはずみがつきそうだ。

 再開されたのは、芦ノ湖畔の桃源台駅と姥子(うばこ)駅を結ぶ区間。約8分間で、富士山を空中で眺望できる。6月末に新しい噴火口ができた大涌谷(おおわくだに)に近い早雲山駅と姥子駅間は引き続き運休し、代行バスを運行する。

 この日は観光客を乗せたゴンドラが約1分間隔で発車し、滑らかに空中を進んだ。眼下の林にはモミジが色づき、雲間から富士山の青い山容も姿を現した。初日の乗客は、2駅の合計で1723人だった。

 東京都八王子市の大学生、中野渓太郎さん(20)は「高い所に来ると紅葉が美しく、日本の象徴の富士山も見えた。次回は大涌谷に行きたい」と話した。(村野英一)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-31 04:57

2015年10月30日(金)・・東日本大震災から4年7ヶ月と19日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_1151571.jpg













   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発 148


2011年4月5日(火)・・・松本環境相も見直し言及 温室効果ガス25%削減目標
松本龍環境相は5日の閣議後の記者会見で、国会に提出している地球温暖化対策基本法案に盛り込んだ温室効果ガス排出量を25%削減する目標について「柔軟な対応も考えられる」と述べ、福島第一原発の事故を受けて法案修正もあり得るとの考えを示した。

 会見で松本環境相は「温暖化対策を積極的に取り組んでいく方針に変わりはない」としながらも、「原発の稼働や建設、経済成長の見込みなどを含めて関連情報の収集や把握に努めていきたい」とし、エネルギー供給を見通した上で目標を議論する姿勢を見せた。

 政府が掲げる25%削減目標の詳細は確定していないが、原発の増設や稼働率の向上を前提にしていることから、原発事故を受けて南川秀樹環境事務次官が削減目標の見直しを示唆する発言をしていた。

   
[2015年、世界と日本・今日この頃]

「俺たちは強い」 選手鼓舞した工藤監督、1年で大仕事

(29日、日本シリーズ第5戦 ソフトバンク5―0ヤクルト)

 理論派のソフトバンクの工藤監督が最後に選手たちに求めたのは、意外にも気持ちの強さだった。繰り返した言葉は「勇気」だ。

 日本シリーズ開幕前日、こう鼓舞した。「結果よりも、自分の気持ちが前に出ているかどうか」「苦しい戦いをしてきたことを思い出して、勇気を持って打席に、マウンドに立ってほしい。俺たちは、強い」

 現役時代、歴代最多タイの14度日本シリーズに出場した経験があるからこそ、「精神的なものの方が大事。シーズンとは違う」と言い切った。「シーズンなら対策が取れるけど、シリーズはそれをする前に終わってしまう」。だから、失敗をその場で吹っ切る精神力を一番に求めた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-30 05:43 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年10月29日(木)・・東日本大震災から4年7ヶ月と18日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_1112864.jpg














   3.11 東日本大震災       福島第一原発爆発 147


2011年4月5日(火)・・・1号機なお200度以上 2号機水漏れ 原子炉冷却難航
東日本大震災で被害を受けた福島第一原子力発電所の炉心を冷やし安全停止するための作業が難航している。1号機は密閉性が残っているためか原子炉の温度が高く、注水量を調整しながら制御するしかない状況だ。炉が損傷したとみられる2号機では、高濃度の放射能汚染水の流出が止まらない。流出防止に向けた地盤改良工事を5日午後、始める。

 第一原発の6基の原子炉のうち、1~3号機は地震発生時には運転中だった。原子炉内の温度が100度未満になると炉が安定して停止した状態である「冷温停止」になるが、東電は当面、この冷温停止状態にすることを目指している。このため炉内に消火用の配管などから大量の水を入れ続けている。

 地震後、1~3号機の原子炉圧力容器内の温度はいったん300~400度まで達した。地震で計測機器も被害を受けたため、どこまで正確な数値かは確認できていないが、5日午前6時現在、2号機は原子炉圧力容器上部で142度、3号機は85度(底部は114度)という値になっている。

 しかし1号機はなかなか温度が下がらず、3月23日にも400度を示した。その後は次第に下がりつつあるが、5日午前6時現在で、234度と依然として高い状態が続いている。

 東京電力では「1号機だけが高温の理由はよくわからない。3号機は温度も下がっているが、圧力容器の圧力も大気圧とほぼ同じまで下がっている。炉内の蒸気が外に漏れている可能性も否定できない」という。

 2、3号機は圧力容器につながる配管などが壊れて外部とつながり、圧力の逃げ場が生じている可能性がある。これが結果として、水の注入を促し、温度を下げているとの見方もある。あふれた水は敷地外に漏れている。特に格納容器が破損した2号機からは高濃度の放射能汚染水が出ていると見られている。
 一方で1号機は、圧力容器内の圧力が5日午前6時現在で3~6気圧という値を示しており、一定程度密閉性が保たれているようだ。

 1号機の圧力容器内の温度を下げるためには、注水して燃料を水で冷やすほかない。しかし、高温の状態の中に水を入れると、熱で蒸気が発生して内部の圧力を高めてしまう。実際に3月23日に水の量を毎時2トンから18トンに増やしたところ圧力が高まった。水素や水蒸気爆発につながる恐れもあるため、現在6トンまで水を減らしている。

 圧力容器の底部の温度は115度と上部が200度を超えているのと比べると低い。注入している水が下部から入っているためで、上部は燃料が露出して破損し温度が高いとみられる。

 5日午前現在、2号機からの高濃度の放射能汚染水の海への流出が止まっていない。同日午後から、汚染水がたまっている穴の下に敷き詰められた砕石の部分に、ガラスや陶磁器の接着剤などの成分に使われる硬化剤を入れる工事を始める。

 また、高濃度の放射能汚染水を収容する場所をつくるために、4日夜に始まった比較的汚染度の低い水の海への放出は5日も続けられている。5、6号機の建屋周辺の地下水は5日に300トンを海に放出、放射性廃棄物処理施設にたまった水は約4800トンを出す予定だ。

 さらに、タービン建屋で復旧作業をするための障害になっている、地下の高濃度の放射能汚染水のたまり水を復水器に入れなければならない。このため、復水器にたまっている水を復水貯蔵タンクに移す作業が5日も1、2号機で続けられている。3号機でも5日に始める予定だ。



[2015年、世界と日本・今日この頃]

米プレイボーイ「脱ヌード」宣言 脱がない方が売れる?

米国を代表する男性誌「プレイボーイ」がヌード写真の掲載を来年からやめると発表した。ヌードがインターネットで簡単に見られる時代。日本の雑誌はどうするのか。

 「プレイボーイでは、ヌードはもう古い」

 10月中旬、米ニューヨーク・タイムズ紙が1面でプレイボーイの「脱ヌード」を報じると、他の新聞やテレビも次々に大きく扱った。一つの時代が終わった象徴として注目された。

 1953年、マリリン・モンローのヌード写真を掲載したプレイボーイの創刊は、米社会の変革を示す出来事だった。創刊号は「次号が出るか分からない」と日付がなかったが、写真が高品質で製本も高級だったことがそれまでの雑誌とは大きく違い、大ヒットした。

 黒人指導者のマルコム・X氏やジミー・カーター元大統領らへのインタビューなど硬派な内容の記事も「売り」だったが、ヌードの訴求力は強く、ジャーナリストのデービッド・ハルバースタム氏は著作で「セックスが隠れて求める暗いものではなく、楽しむものだという考えを広めた」と指摘した。

 しかし、インターネットが現れ、過激な写真や動画が簡単に見られる時代に突入する。プレイボーイのライバル誌「ペントハウス」は、そんなネットに対抗してより過激な写真を掲載したが、かえって部数が減っってしまったという。一方、プレイボーイが昨年、一足先にウェブサイトを「職場で閲覧しても安全」な内容にすると、見る人の数が増えたという。うさぎをあしらったプレイボーイのロゴの認知度は世界屈指との調査もあり、「脱ヌード」はブランドを守る経営判断とも言えそうだ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-29 05:01 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年10月28日(水)・・東日本大震災から4年7ヶ月と17日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_105663.jpg














   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発 146


2011年4月5日(火)・・・茨城の漁船の水揚げ、銚子の魚市場が断る
茨城県神栖市のはさき漁業協同組合に所属する底引き網漁船、第五松丸が5日、銚子漁港魚市場(千葉県銚子市)に魚を水揚げしようとしたところ、拒否されていたことが分かった。

 はさき漁協や茨城県漁政課によると、4日に出航した同漁協の第五松丸は5日未明、銚子市の銚子漁港にヒラメなどを水揚げしようとしたところ、「今日一日、自粛してほしい」と告げられたという。はさき漁協などは2日、沖合で採取した海産物6品目の放射性物質を分析し、食品衛生法に基づく暫定基準値を大幅に下回ったと公表していた。

 魚市場を運営する銚子市漁協は「担当者がいないので答えられない」としている。

 福島第一原子力発電所から流出した汚染水の影響で、茨城県北茨城市の平潟漁協が4日、同市の沖で取れたイカナゴ(コウナゴ)から1キロあたり4080ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたと発表していた。



[2015年、世界と日本・今日この頃]

中国「米艦船を追跡、警告」 南シナ海派遣、米は継続へ

米海軍のイージス駆逐艦が26日夜(日本時間27日午前)、中国が南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で領有権を主張する人工島から12カイリ(約22キロ)内に進入し、航行の自由を行動で示す作戦を行った。この海域で中国の領有権を認めない狙いもある。カーター国防長官は27日、米上院軍事委員会の公聴会で作戦を認め、今後も南シナ海で同様の作戦を実施する考えを明らかにした。

 一方、中国外務省は27日、「強烈な不満」を表明し、「米艦船を追跡した」と発表した。同国国防省も同日の談話で、「海軍のミサイル駆逐艦と巡視艦が米艦船に警告した」と明らかにした。その上で「国家主権と安全を守る意思は堅固で、自らの安全を守るためにあらゆる必要な措置をとる」と強調した。中国の今後の出方次第では、緊張がさらに高まる可能性もある。

 米軍が実施したのは「航行の自由作戦」。米国防総省当局者によると、中国が埋め立てをし、3千メートル級の滑走路を建設しているスビ礁から12カイリ内の海域を横切って航行した。第7艦隊の拠点である横須賀基地所属のイージス駆逐艦ラッセンが、寄港していたマレーシアから南沙諸島に向かった。

 米軍当局者によると、ラッセンは南沙諸島を約5時間かけて北から南西に抜け、スビ礁に加え、ベトナムや台湾が領有権を主張する岩礁の12カイリ内も航行した。国際法では領土から12カイリ内が領海とされるが、スビ礁は中国が埋め立てる前は、満潮時に岩が海面下に沈む暗礁だったため、12カイリ内は領海にならない。




辺野古埋め立て、数日内に本体着工 安倍政権方針

沖縄県の米軍普天間飛行場の移設計画をめぐり、安倍政権が沖縄県に対し、同県名護市辺野古で埋め立てに着手するための届けを週内に提出することが27日、分かった。複数の政権幹部が明らかにした。政府は着手届けの提出後、数日内に埋め立てに向けた本体工事を始める方針だ。

 政府はこれまで、辺野古沿岸部で、設計に必要なデータを集めるためのボーリング調査を進めてきた。調査は終了していないが、辺野古の海域を埋め立てる本体工事の着手が当初の開始予定の夏から大幅に遅れていることに加え、沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事との対立が解けないことから、調査が終わった地点から本体工事に着手することにした。

 政府関係者によると、国が埋め立てに入る場合、県の条例に基づいて届け出が必要。政府は届け出後、まずは海沿いで作業場の設置や護岸工事を始める。政府関係者は「天候にも左右されるが、できるだけ早く工事に取りかかりたい」としており、準備が整い次第、海に土砂を運び入れて埋め立てを始める方針だ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-28 06:50

2015年10月27日(火)・・東日本大震災から4年7ヶ月と16日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_7183922.jpg



























   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 145



2011年4月5日(火)・・・仙台空港4月中の再開めざす 国交省政務官、一部路線で
東日本大震災で閉鎖されている仙台空港について、国土交通省の市村浩一郎政務官は5日、仙台市内での記者会見で、4月中の再開を目指す考えを明らかにした。ただ、十分なサービスの提供は難しく、国内線の一部路線に限られるとの見通しを示した。

 市村政務官は「滑走路は整備されてきている。100%の環境ではなくても、早く開けることが大事だ」と述べた。村井嘉浩・宮城県知事も「関西などから東北を元気にしたいと駆けつけてくれる人たちの玄関口になる」と期待を表明した。

 仙台空港では先月16日、フォークリフトなど車両4台を積んだ米軍の輸送機が到着。被災後初めての固定翼機の発着になったが、民間機については見通しが立っていなかった。




[2015年、世界と日本・今日この頃]

米駆逐艦、24時間内に派遣か 中国人工島12カイリ内

ロイター通信などは26日(日本時間27日未明)、米海軍が24時間以内に、中国が南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で埋め立てた人工島から12カイリ(約22キロ)内に、駆逐艦を派遣すると伝えた。この海域での中国の領有権の主張を認めず、航行の自由を行動で示す目的がある。哨戒機も同時に派遣する可能性があるという。中国政府の反発が予想される。

 米CNNテレビも同日夕、米国防当局者の話として、24時間以内に駆逐艦が中国の人工島の12カイリ内を航行すると報じた。

 米海軍が派遣を予定しているのは、第7艦隊の拠点である横須賀基地所属の駆逐艦「ラッセン」。哨戒機P8AやP3もこの任務に同行するとみられるという。米軍当局者は朝日新聞の取材に対し、「ラッセンは第7艦隊管内で巡回任務についている」と語った。

 米軍が計画するのは「航行の自由オペレーション」。オバマ政権は9月の米中首脳会談後、中国の人工島に米海軍の艦船を派遣する決断をしたが、今回、具体的な任務が決定され、実行されるとみられる。

 ロイター通信によると、駆逐艦は、中国が南沙諸島で埋め立て、3千メートル級の滑走路を建設しているスビ礁とミスチーフ礁から12カイリ内の海域。この二つの岩礁は、埋め立てる前は満潮時にも岩が海面下に沈んでいたとされ、国際法上も12カイリ内は領海にならない。米政府は、国際法上認められた海域の航行の自由を示すだけでなく、この岩礁周辺の領有権も認めないことを示す狙いがあるとみられる。(ワシントン=奥寺淳)



中国外相「軽々なことは慎むように」 米駆逐艦派遣
中国の王毅外相は27日午前、北京市内で朝日新聞などの取材に対し、米海軍が駆逐艦を派遣すると伝えられていることについて、「現在事実を確認中。事実であれば米側はよく考えて行動するように忠告する。軽々なことは慎むよう求める」と語った。(北京=倉重奈苗)
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-27 04:57 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年10月26日(月)・・東日本大震災から4年7ヶ月と15日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_7124433.jpg















   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発 144


2011年4月5日(火)・・・2号機の漏水が放射能汚染の主因か 基準の750万倍
東京電力は5日、福島第一原発の取水口付近の海水の放射能汚染に関するデータを公表した。炉内からとみられる汚染水の漏れが見つかった2号機では基準値の750万倍だった。東電はこの漏れが周辺の海水汚染の原因とみている。

 2日に採取した1~4号機の取水口付近の海水の放射性物質を調べた。2号機ではヨウ素131で基準値の750万倍の1立方センチあたり30万ベクレルを検出。1、3、4号機は基準値の35万~48万倍ほど。東電では、2号機取水口付近の漏れが、海洋汚染の主原因とみている。



[2015年、世界と日本・今日この頃]

介護施設に「カジノ」、効果は 疑似通貨でパチンコなど

パチンコやマージャンなどを介護予防につなげる「アミューズメント型」「カジノ型」と呼ばれるデイサービスが関東を中心に増えている。一方で、こうしたサービスを提供する施設を介護事業所として指定しないで規制する動きも出てきた。

■「会話が弾む」

 「ロン! やったー」。横浜市都筑区のデイサービス「ラスベガス横浜都筑店」では、約200平方メートルのフロアに高齢者のにぎやかな声が響いていた。

 約20人の利用者がパチンコ台やマージャン台に向かう。疑似通貨「ベガス」を1日最大2万単位渡され、その日最も多くのベガスを獲得した人を表彰する。換金はできない。

 ストレッチや個別リハビリなど40~50分間の運動、食事、入浴などの時間を除くと、利用時間約7時間の半分がレクリエーションの時間という。

 利用者の男性(73)は、これまでに6カ所のデイサービス施設を試したが、いずれも1日でやめたという。「これまでは、ほかの利用者に話しかけても無視された。ここは会話も弾むし毎週来るのが楽しみ」と話す。

 運営する日本エルダリーケアサービス(東京都)は2013年以降、東京、愛知など5都県で「カジノ型」施設を8カ所で展開する。森薫会長は「パチンコならお互い『出てますね』と声をかけ、コミュニケーションがとれるようになる。大半は週1回の利用で、射幸心をそそることは全くない」と説明する。



伊方原発3号機再稼働、愛媛知事が同意 四電に伝える

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働をめぐり、中村時広知事は26日、松山市の県庁で四電の佐伯勇人社長と面会し、再稼働に同意する意向を伝えた。伊方町の山下和彦町長はすでに同意しており、再稼働に向けた地元同意手続きは完了した。原発の新規制基準ができて以降、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に次いで2例目。

 伊方3号機は、原子力規制委員会が7月、四電の安全対策の基本方針を許可。再稼働には規制委の審査のほか、四電と安全協定を結ぶ愛媛県と伊方町の同意が必要とされ、地元同意の手続きが進んでいた。

 今月6日に町議会が早期再稼働を求める陳情を採択したのをはじめ、9日には県議会が再稼働容認の決議案を可決。22日には山下町長が中村知事に同意の意思を伝えていた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-26 06:52 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年10月25日(日)・・東日本大震災から4年7ヶ月と14日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_782952.jpg















   3.11 東日本大震災    福島第一原発爆発 143


2011年4月5日(火)・・・避難所に「ハートを」 日比野克彦さんらが被災者支援
被災者のために、心あたたまることが何かできないか。そう考えて動き始めた芸術家たちがいる。

 アーティストの日比野克彦さん(52)は、ハートマークをあしらった正方形の布を全国から集め、縫い合わせて被災地に届ける「ハートマークビューイング」を始めた。

 現地で子どもたちとタペストリーに仕上げ、避難所や仮設住宅に飾る予定だ。サイト(http://heartmarkviewing.jp/)で参加方法を案内している。

 日比野さんは新潟県中越地震の時には画材を持って避難所を回り、元気づける活動をした。「被災地と被災地でない人々との思いをつなぎたい。つながった思いを形にしたもので、ほっとできる空間ができたら」

 東京都千代田区が設けた芸術の拠点「3331 アーツ千代田」では2、3両日に全国から約80人のアーティストが集まり、作品のチャリティー販売などをしながら、自分たちにできることを考えた。

 被災地の福島県いわき市から駆けつけた美術家の藤城光(ひかり)さんは、放射能におびえる人々に役立つものをつくれないか、模索している。これからネットでアイデアを募る予定だ。

 「福島では放射能を恐れ、窓を閉め切ったり、子どもにカッパを着せたりしている。震災で一変した生活を伝えると同時に、役立つ考えを形にしたい」(宮坂麻子)


   

[2015年、世界と日本・今日この頃]

首相、タジキスタンへ出発…過激派対策など協議
【アシガバート=寺口亮一】中央アジア歴訪中の安倍首相は24日午前(日本時間同日午後)、トルクメニスタンの首都アシガバートから政府専用機で、タジキスタンに出発した。

 日本の首相として初訪問となるタジキスタンでは、首都ドゥシャンベでラフモン大統領と首脳会談を行い、イスラム過激派対策などを協議する予定だ。

 首相は首脳会談で、タジキスタンが隣国のアフガニスタンと長い国境で接していることを踏まえ、テロ集団の流入や麻薬密輸の防止策で協力を表明する考えだ。タジキスタンは中央アジアの最貧国とされ、国土整備が課題になっていることから、給水施設や道路などのインフラ建設を中心とした経済支援も打ち出す予定だ。




維新、大阪系が解党決議…総務省は不受理か
分裂した維新の党で、除籍(除名)処分とされた大阪系国会議員らは24日、大阪市内のホテルで「臨時党大会」とする会合を開き、「解党」を決めた。

 松野代表ら党に残留する国会議員は、除籍者らによる臨時党大会を承認しておらず、総務省も解党届を受理しない見通し。松野氏らは党が存続しているとして、法的措置も視野に対抗する構えだ。

 大阪系国会議員らは、5月の松野氏の代表選出や11月までの任期延長手続きは不当で、「執行部は不在」と訴えている。この日の「臨時党大会」では、松野代表に代わる新代表に馬場伸幸衆院議員を選んだ後、投票した230人全員の賛成で解党を決議した。今月にも解党を総務省に届け出る。使い残した政党交付金を国庫に返納することも決めた。

 解党届の取り扱いについて、総務省幹部は「(大阪系、残留組の)どちらの肩を持つわけにもいかない。解党届を出されても判断材料がない」と困惑している。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-25 07:15 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年10月24日(土)・・東日本大震災から4年7ヶ月と13日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_743479.jpg















   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 142


2011年4月5日(火)・・・魚も出荷停止へ 茨城沖のコウナゴ、高濃度ヨウ素検出で
福島第一原発から約70キロ南にある茨城県北茨城市沖で取ったイカナゴ(コウナゴ)から高濃度の放射性ヨウ素が検出されたことを受け、政府は5日、原子力災害特別措置法に基づき、茨城県沖で取れたイカナゴの出荷停止を近く同県に指示する方向で検討に入った。同法に基づく出荷停止の指示は水産物では初めて。

 水産物はヨウ素の暫定基準値が決まっておらず、食品安全委員会と厚生労働省が近日中に設定する見込み。野菜は1キロあたり2千ベクレルで、この数字を軸に協議されている。政府は設定を受け、4080ベクレルが検出されたイカナゴの出荷を止める方針だ。農林水産省は出荷停止を受け、茨城県に出漁の停止を求める。

 農水省は水産物の検査を強化する方針で、今後ほかの魚種でも基準値以上が検出された場合、出荷停止の対象は広がる見込みだ。

 イカナゴが取られたのは茨城県北部の海域で、千葉県に近い海域では数回の検査で検出されていないため、停止措置の対象範囲は慎重に検討している。

 イカナゴは浮き魚と呼ばれ、放射性物質の影響をより受けやすいとされる底魚や海藻とは生息地域が異なる。農水省が専門家に尋ねたところ、網で漁獲される際に海面近くの海水で汚染された可能性が高いという。

 農水省は「茨城県沖では現在、本格的な漁は実施されていない」としている。農水省は「放射性物質は魚介類の体内では濃縮されない」としてきたが、高濃度の検出を受け、専門家に再度分析を依頼する。(大谷聡)




[2015年、世界と日本・今日この頃]

1945年秋、幻の南九州決戦 「一億総特攻あり得た」

1945年11月1日、米軍は南九州への上陸を計画し、日本軍も応戦の準備をしていた――。実際には8月に降伏し、本土決戦は現実とならずにすんだが、各地の遺構は「一億総特攻」も辞さない当時の戦いのかたちを物語る。史実を語り継ごうという動きもある。

■「新兵ばかり、無知の勇」

 おだやかな海に緑の小島が浮かぶ。鹿児島県志布志市の港から約4キロ。枇榔(びろう)島には、その名の由来となったビロウ樹など亜熱帯性の植物が茂る。

 太平洋戦争末期、米軍は志布志湾、吹上浜(鹿児島県)、宮崎海岸(宮崎県)の3カ所から上陸する「オリンピック作戦」を計画。日本も本土決戦を覚悟し、志布志湾は主戦場に、枇榔島は最前線になると考えられたという。

 宮崎県えびの市出身の中原精一さん(87)=東京都=は45年7月に召集され、島に配属された。

 当時の「肉弾訓練」を振り返った。

 爆弾に見立てた木箱を抱え、草むらで息を潜める。上官の合図で浜辺へ飛び出し、敵の水陸両用戦車の下へ滑り込む――。「もっと速く低く走れ」。毎日のように怒鳴られ、「恐怖を感じる余裕もなかった」。

 戦後、沖縄戦の映像を見た。圧倒的な砲爆撃や火炎放射で焼かれる様子を見て体が震えた。「米軍が上陸したらひとたまりもない。新兵ばかりで、無知の勇。戦争を知らないまま戦わされようとしていた」

 枇榔島は1周約4キロの無人島。許可を得て上陸すると、塹壕(ざんごう)やコンクリートの建物跡が残っていた。

 市史によると、志布志湾岸に要塞(ようさい)や砲台が造られた際は旧制中学の生徒らが動員された。元志布志町議の林春義さん(83)もその一人。終戦直前、3クラスが10日ずつ交代で島に渡り、塹壕を掘ったという。「米軍の上陸予定地だったことは公然の秘密だった。口に出すのは厳禁。地元は緊張していた」と話す。

 陣地は、鹿児島県西部や宮崎県の沿岸にも構築された。福岡県で陸軍の戦車隊にいた八児(やちご)雄三郎さん(90)=東京都=は45年1月、宮崎県日南市に転属した。戦闘機の部品を盗み、操縦不能にする。敵が宿営する建物に侵入する。冷たい海に入り、敵の船に爆弾を装着する――。こうした訓練が実施された。

 9月、宮崎に講演で訪れた八児さんは「国民は竹ヤリで米軍を迎え撃つ準備をしていた。そんな『本土決戦』が間近に迫っていたことを若者に知ってほしい」と語った。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-24 05:08

2015年10月23日(金)・・東日本大震災から4年7ヶ月と12日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_6595874.jpg















   3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 141


2011年4月5日(火)・・・初の仮設住宅入居抽選会 36戸に1160世帯応募
東日本大震災の被災地で初めて仮設住宅36戸が完成した岩手県陸前高田市で5日、入居抽選会があった。

 午前10時すぎ、仮設の市庁舎で、戸羽太市長が抽選箱から番号の書かれた紙を引いた。1160世帯が応募していたが、当選者への連絡は翌日にするため、会場には避難者の姿はほとんどなかった。

 戸羽市長は「少しずつ前に来たなと思う。今後も、県に要請して、それぞれの地域のつながりを壊さぬように早く仮設住宅を建てていきたい」と話した。

 仮設住宅は、避難所の市立第一中学校の校庭にあり、18戸は母子家庭や高齢者、障害者を優先する。入居期間は最大2年間で家賃は無料。光熱費や共益費は入居者が負担する。

 この日は市立米崎小学校にも新たな仮設住宅60戸の建設が始まった。市が3月に避難所で行った調査では、1800世帯が仮設住宅への入居を希望している。(贄川俊)




[2015年、世界と日本・今日この頃]

調査対象3040件、偽装有無を住民に通知へ

横浜市都筑区のマンションが傾いた問題で、石井啓一国土交通相は23日、旭化成建材と親会社の旭化成に対し、過去10年間に杭を施工した全国の3040件について、データ偽装の有無の調査結果を11月13日までに報告するよう指示した。調査対象に当たるかどうか、建設会社やマンションなどの売り主を通じ、住民や施設を管理する自治体に通知させることも明らかにした。

 今後、旭化成建材と旭化成が、3040件の工事内容を元請けの建設会社と物件の売り主に連絡する。売り主などを通じ、マンションの住民でつくる管理組合や、公共施設を管理する自治体に知らせる。その上で旭化成側、建設会社、売り主が共同で杭の施工データが偽装されていないか書類上で調べ、国交省に報告する。データ偽装が判明すれば現地調査し、安全性に疑いがあるか調べる。




血液つくる細胞、無限増殖の方法開発 理研・京大など
血液をつくる造血幹細胞を取り出し、体外で様々な血液細胞に変化できる能力を保ちながら無限に増やせる方法を開発したと、理化学研究所と京都大再生医科学研究所などのチームが発表する。増えた細胞は主に白血球に変わるので、体内に戻してがん細胞を攻撃させるという治療法に応用できる可能性があるという。

医療サイト「アピタル」

 造血幹細胞は主に骨髄にあり、増殖しながら白血球や赤血球、血小板などに変化する。ただ、体の外に取りだすと、うまく増えず、血液細胞を体外でたくさん作ることは難しかった。

 研究チームは、マウスの胎児の肝臓から造血幹細胞を取りだし、特定のたんぱく質の働きを邪魔する遺伝子を組み込んだ。すると、血液細胞などになる前の段階で増え、1カ月で1万倍になった。条件を変えると、この細胞は様々な血液細胞に変化した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-23 01:51 | 朝日新聞・綜合、政治

2015年10月22日(木)・・東日本大震災から4年7ヶ月と11日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と7ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_6543214.jpg























   3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発 139


2011年4月5日(火)・・・東証、2日ぶり値下がり 東電はストップ安で取引終了
5日の東京株式市場の日経平均株価の終値は、前日比103円34銭(1.06%)安い9615円55銭で、2日ぶりの値下がり。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同12.59ポイント(1.46%)低い847.16で3営業日続けて値下がりした。

 午前の取引で59年4カ月ぶりに上場以来の最安値を更新した東京電力の株価は午後の取引でさらに値下がり。同80円安い362円と、売り注文が殺到して値幅制限いっぱいまで値下がりするストップ安で取引を終えた。



[2015年、世界と日本・今日この頃]

米、中国の人工島12カイリ内に軍派遣へ 南シナ海

オバマ米政権が、中国が南シナ海で埋め立てた人工島から、国際法で領海とされる12カイリ(約22キロ)内に、米軍の艦船または航空機を近く派遣する決断をしたことがわかった。複数の米政府関係筋が明らかにした。自国の領海という中国の主張を認めず、航行の自由を行動で示す狙いがある。派遣の時期や場所などを最終調整しているが、中国政府が反発するのは必至で、中国側の対応次第では米中関係が緊張する可能性がある。

 米軍が艦船か航空機を派遣する予定なのは、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島。中国以外に、フィリピンやベトナムが領有権を主張する島や岩礁が点在する。この海域では、中国が昨年から岩礁など7カ所を急ピッチで埋め立て、複数の3千メートル級の滑走路や港湾、ビルなどの建設を進めてきた。軍事拠点化が進み、フィリピンなど周辺国から懸念が高まっていた。

 米政府当局者によると、人工島から12カイリ内を中国に許可を求めないで通過し、誰もが自由に行き来できることを示すという。複数の米政府関係筋は朝日新聞に「(政権は)決断した。あとは時期の問題だ」と語った。
[PR]
by nsmrsts024 | 2015-10-22 07:16 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧