<   2016年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2016年1月31日(日・東日本大震災から4年10ヶ月と20日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_7512252.jpg















    3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 飯館村 172



2011年5月6日(水)・祈り込め、ペルーで「紅白歌合戦」 日系人が被災者支援
ペルーに日本から最初の移民船が着いて112年となる3日、リマの日本劇場で東日本大震災の被災者を応援する「紅白歌合戦」が開かれ、日系人の男女26人が日本の歌を熱唱した。収益金は近く、東北の被災者に送られる。

 「歌合戦」は、ペルー日系人協会が主催する「日本、がんばってキャンペーン」の一環として行われた。日系3世のアメリア・ヘシキさん(61)は「親戚は沖縄だけれど、ひとごととは思えない」と話す。一緒に訪れた母のヨシコさん(85)は、マフラーを何本も作って売り、義援金として寄付した。

 日本からペルーへの最初の移民船「佐倉丸」は1899年4月3日、790人を乗せ、カヤオ港に到着した。(サンパウロ=平山亜理)




[2015年、世界と日本・今日この頃]

「本能寺の変」4千万回再生 お笑いや歌に歴史ネタ脚光

 誰しも一度は関心を持つ自分たちのルーツ。ファンキーなサウンドに乗せて日本史を歌う池田貴史のソロユニット「レキシ」をはじめ、近年、歴史をネタに、様々なタレントが活躍している。

 昨年来注目を集めているのがエグスプロージョン。まちゃあきとおばらよしおの2人からなるダンスユニットで、日本史に題材をとった「踊る授業シリーズ」は、2015年日本で最も再生されたYouTuber動画ランキングのベスト5のうち四つを占めた。

 トップになったのは「本能寺の変」。昨年3月にアップされ、約4335万回も再生されている。

 戦国武将・織田信長が家臣の明智光秀に殺される事件を扱ったリズムネタだが、「どうして~? どうして~? どうして織田はシバかれた~ん?」「明智さんは織田さんに長い間イジられた。みんなの間で呼ばれたあだ名は……ハゲッ(キンカ頭)!」と、見事なダンスと絶妙の掛け合いで見る者の笑いを誘う。

 「歴史が苦手という若い人が多いので、少しでも興味を持ってもらえればいいなと思って始めた」と、リーダーのまちゃあき。

 ログイン前の続き「島原の乱」「関ケ原の戦い」「ペリー来航」なども人気で、新作に「小野妹子―遣隋使」がある。「本当は松永久秀とか、ややマニアックな武将もとりあげたい。でも学生さんに歴史に興味をもってもらい、テストにも貢献したいというのが第一なので、あくまでテスト範囲を中心にやっていきます」

 一方、歴史上の人物などをテーマにその生き様を歌にしているのが、歴史系アーティストのさくらゆきだ。

 小栗さくらと遠野ゆきが組んだツインボーカルユニットで、織田信長、上杉謙信といった有名どころから片倉景綱、宇喜多秀家といった名脇役まで、戦国武将たちの魅力を歌う。06年に結成し、持ち歌は50曲超。シングル9枚、アルバム2枚をリリースした。小栗は歴史アイドル、遠野はグラフィックデザイナーとしても活躍する。

 昨年12月には、今年の大河ドラマの主役・真田一族をテーマにしたアルバム「戦国―赤き絆」を発表。真田信繁(幸村)を始め、兄・信之、父・昌幸、さらには敵方の徳川秀忠まで、一族の命運にかかわる人々をあわせて取り上げたのがミソだ。

 「幸村は父である昌幸公の思いを継いだ、不屈の精神を持つ不惜身命(ふしゃくしんみょう)の人。でありながら、子を思う優しい父でもあった。そんなイメージを歌に込めました」と2人。小栗は「イベントなどに呼ばれ、歌の人物ゆかりの土地で、そこの空気を感じながら、捧げるつもりで歌ってきた。その人を好きな方や土地の方に『歌を作ってくれてありがとう』と言っていただけるのがうれしい」と話す。

 古代の人々の墓である古墳をテーマにした歌を歌い続けるのが、古墳シンガーのまりこふんだ。

 もともとはブルースシンガーだったが、コンサートの合間に、大阪府堺市にある日本最大の大山(だいせん)古墳(仁徳天皇陵)を見に行ったのがきっかけで古墳の魅力に目覚めた。「見学を終え、電車に乗って帰る途中で歌が降ってきたんです」という。

 古墳巡りが趣味になり、これまでに見た古墳は3千基以上。「1人で山の中を歩き、お目当ての古墳にたどり着いた時は恋人にあったような気分になる」

 代表曲の「古墳deコーフン!」はソウルフルで言葉遊びたっぷりの一曲。また「ハニワのブルース」は墓の主から引き離され、博物館に収められた埴輪(はにわ)の悲しみを切々と歌う。

 いずれも「麗しの仁徳陵」「箸墓古墳の歌~卑弥呼★ShiningStar~」などと共に、アルバム「古墳deコーフン!」に収録されており、制作にはウルフルケイスケらも参加した。

 13年には古墳好きを集めて「古墳にコーフン協会」を結成。会長を務めるかたわら、古墳を見て回る「墳活」を続ける。「前方後円墳はくびれがキュート。古墳をみていると、楽しいし、なごむんです。これからもそんな思いをたくさんの人と共有したい」(編集委員・宮代栄一)
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-31 06:40 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月30日(土)・東日本大震災から4年9ヶ月と19日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_7432223.jpg
























    3.11 東日本大震災     福島第一原発爆発 飯館村 171



2011年5月6日(水)・国家公務員給与5%削減へ 震災復興に充当、労組と合意
菅政権が今年度の国家公務員人件費を5%削減する方針を固めた。約1500億円を捻出し、東日本大震災の復興に充てる。震災向けの「一時的な措置」とすることで労働組合と合意した。補正予算で減額するとともに給与法改正案を提出し、今国会成立を目指す。

 民主党の歳出見直し検討チームが削減幅を調整していた。これまでは公務員の労働基本権を拡大するかわりに人件費削減を目指す方針を掲げてきたが、恒久的な公務員制度改革と今回の措置を切り離すことで労組と折り合った。

 一方、同検討チームは5日、子ども手当の3歳未満7千円増額の見直し(2100億円)、公共事業の執行停止(3千億円)などで約1兆円の財源捻出を目指す方針を党復旧・復興検討委員会(委員長・岡田克也幹事長)で報告した。



[2015年、世界と日本・今日この頃]

NYダウ、約400ドル上昇 日銀のマイナス金利導入で
 29日のニューヨーク株式市場は、日本銀行が決めた「マイナス金利政策」の導入などを受け、大企業で構成するダウ工業株平均が大幅に値上がりした。終値は前日より396・66ドル(2・47%)高い1万6466・30ドルだった。

 日銀のマイナス金利導入決定を受け、投資家の間でリスク回避のムードが和らいだ。(ニューヨーク=畑中徹)


<マイナス金利とは>
金融機関が日本銀行に持つ当座預金のうち、任意で預けている額について、マイナスの金利をつける政策。手数料を取られる形になる金融機関は、日銀に預けていたお金を企業や個人への貸し出しに回すことが期待され、結果として経済の活性化につながる可能性がある。日銀は今回、この当座預金口座の金利全体をマイナスにするのではなく、0・1%、0%、マイナス0・1%と3段階に分け、金融機関の収益が大きく悪化しないよう配慮した。(2016年1月29日夕刊から)
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-30 05:21 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月29日(金)・東日本大震災から4年10ヶ月と18日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_672294.jpg















3.11 東日本大震災  福島第一原発爆発 飯館村 170


2011年5月6日(水)・鎮魂・再起…思い込め 大漁旗、がれきにたなびく 三陸
三陸海岸に点々と連なる漁村や漁港のがれきの上に、いくつもの色鮮やかな大漁旗がはためいている。一つ、また一つと増えていく旗は、東日本大震災の津波で命を奪われた多くの漁師仲間やその家族らへの鎮魂、そして再起への思いが込められている。

 漁師250世帯のうち8割が家を失った宮城県気仙沼市の「大谷本吉地区」。震災3日目、消波ブロックや車が転がるがれきの中で、近くの大越巌(いわお)さん(44)は深紅の大漁旗を見つけた。

 「大漁 大谷定置漁場」。旗は年10億円超を水揚げする漁協の栄光の証しで、集落に豊漁を知らせる港のシンボルだった。「よく残っていたな」。みんなに気づいてもらおうと、辺りで一番大きな流木を選んでくくり付けた。

 それから1週間後。高台に逃げて無事だった漁協支所長の小野寺俊昭さん(53)が旗に気づいた。駆け寄って手に取ると、急に寂しさがこみ上げてきた。「あのにぎわいが、いつか戻るのだろうか」。しばらく立ち尽くした。

 港はほとんどが崩れ、漁船800隻のうち使えそうなのは23隻。漁師と家族の60人が戻らない。ワカメ養殖に夢中だった先輩トシミツさん、浜のまとめ役だったイシダさん。働き盛りの地域の担い手を失った。

 小野寺さんは「大漁旗に心躍らせる港を、もう一度つくりたい」。

     ◇

 壊滅的な被害を受けた同県南三陸町歌津の館浜。地震から2週間が過ぎたころ、漁師の三浦幸哉さん(52)は2本の旗を自宅跡に掲げた。町一番の船に贈られる大漁旗は、金色の縁取りに紫が映える一家の誇り。愛船「龍王丸」の文字が躍るのは、いとこからの進水祝いだ。

 三浦さんは津波直前、長男龍徳さん(20)と船に飛び乗った。「津波が来たら沖に出ろ」。代々の教えに従い、丸2日、停泊して生き延びた。だが、帰った村に家はなかった。頼みの魚市場や港も消えた。腕を競い合った漁師の多くが、見つからないままだ。
 いま三浦さんは、避難所から浜に通う。少し高いところに住まいを構えようと、龍徳さんと一緒にがれきを片付け始めた。

 三浦さんは沖の龍王丸を見つめて言った。「漁師はカモメと同じだでば。海に出ないと駄目なんだでば」。犠牲になった仲間の分も漁で取り返すつもりだ。

     ◇

 同県中部沿岸の塩釜市。1965年から遊漁船を営んできた「えびす屋釣具店」では、伊藤長栄さん(79)が軒先に色とりどりの大漁旗を広げていた。戦前のものから約50枚。船底いっぱいに魚を積んだ時は、旗を掲げ、「『ここにあり』って、胸張って港に入ったもんだ」。

 港が復旧したらすぐに船を出せるよう、1階が浸水した店の修理を急ぐ。

     ◇

 「この旗を飾る予定だった船も、きっと流されてしまった」。岩手県に接する気仙沼市の染めもの職人菊田栄穂さん(54)は、泥がこびりついた作りかけの旗を手に声を落とした。

 沿岸の大漁旗の多くは代々継ぐ工場が手がけた。150年続く老舗で菊田さんは6代目。黄色や赤で景気よく飾った旗や、験を担いで「黒字」にこだわった旗など、年500枚以上を請け負ってきた。

 津波は海辺から1キロ以上離れた工場にも押し寄せた。染料や道具は流失。壁や柱が抜け、時計は午後3時39分で止まっている。

 工場再開の見通しは立たないが、菊田さんは「注文が入る日を、ゆっくり待ちたい」と言う。工場の奥に1枚だけ残った旗は、復興第1号にするつもりだ。(乗京真知)



[2015年、世界と日本・今日この頃]

甘利氏問題、どこまで法令違反? 口利き実態は依然不明

甘利明・経済再生相をめぐる現金授受問題で、甘利氏は自身が建設業者から100万円を受け取ったことを認めた。秘書が300万円を私的に使っていたことも分かり、この点について政治資金規正法などに抵触する恐れがある。口利きや飲食接待の実態は不明のままで、甘利氏が依頼した弁護士らが調査している。

特集:甘利明氏

 甘利氏は会見で、13年11月14日に大臣室で50万円を受け取り、14年2月1日に神奈川県大和市の地元事務所で50万円を渡されたことを認めた。

 甘利氏によると、大臣室では、菓子折りの入った紙袋を渡され、後に秘書からのし袋が入っていたと報告された。政治資金としてきちんと処理するように指示したという。

 事務所で受け取った現金については、建設会社の総務担当者が帰り際、菓子折りの入った紙袋と封筒を差し出したという。「大臣室訪問のお礼と政治活動への応援の趣旨と思って受け取り、秘書に適正な処理を指示した」と話した。

 甘利氏が代表の自民党支部の14年分の政治資金収支報告書には、実際とは異なり、建設会社から14年2月4日付で100万円を一度に寄付されたと記載されている。同日付で100万円の領収書をつくり、建設会社に送ったという。

 この期日の「ずれ」について、秘書らは弁護士に対し、甘利氏が舌がんの手術を受けて治療をしていた時期で「余裕がなかったからではないかと思う」と説明したという。

 甘利氏の説明通りであれば、政治資金の処理としては法令違反とまでは問われないとの見方が多い。甘利氏は会見で、このずれについて、実態に合うよう収支報告書を訂正する意向を示した。

ログイン前の続き■秘書、300万円を私的に使用

 甘利氏は、秘書が業者から渡された現金を私的に使っていたことを明らかにした。

 公設第1秘書の弁護士への説明では、秘書は13年8月20日、建設会社の総務担当者から500万円を受け取った。100万円を甘利氏の支部への同日付の寄付、もう100万円を甘利氏の秘書だった神奈川県議の自民党支部への同年9月6日付の寄付として処理した。甘利氏と県議の支部名の領収書をそれぞれつくり、建設会社側に送ったという。

 だが、残り300万円は寄付として処理せず、秘書は「自身の机の引き出しに保管してしまった」。その後、秘書は自身の私的な支払いに充てたという。一連の処理は秘書の独断で、甘利氏や経理担当者に明かしていなかったという。

 両支部の13年分の収支報告書には、100万円ずつが記されているが、秘書が使ったという300万円は記載が無い。甘利氏は13年分の収支報告書を訂正する意向だが、政治資金に詳しい複数の専門家は、無記載の300万円について政治資金規正法違反にあたると指摘する。

 甘利氏の支部への寄付を秘書が横領したという見方も成り立つ。元検事の郷原信郎弁護士は、甘利氏は業務上横領の容疑で「告訴すべきだ」と指摘した。政治献金は非課税だが、秘書が300万円を政治活動ではなく、私的に使っていたとすれば、税務上の問題も生じうる。

■口利き・接待、説明乏しく

 口利きや接待については説明が不十分だった。

 週刊文春は、14年11月20日に公設第1秘書が建設会社の総務担当者から100万円を受け取ったと報じたが、会見で説明はなかった。甘利氏の支部の収支報告書には、同日付で50万円の寄付しか記載されていない。

 信用調査会社によると、建設会社は3年連続で赤字だった可能性がある。赤字企業の政治献金を制限した政治資金規正法に違反する恐れがある。甘利氏は同社の寄付を「ただちに返金するよう指示した」という。

 公設第1秘書や政策秘書が建設会社側から受けた飲食の接待について、甘利氏は、2人が弁護士に接待を受けた事実を認めていることを明かした。詳細について調査を続けるという。

 一連の現金授受や接待の見返りに、秘書らが国土交通省や独立行政法人都市再生機構(UR)に口利きをしていたかどうかも、あっせん利得処罰法に抵触しかねず、大きな焦点だ。秘書は口利きを否定しているというが、詳細は弁護士の調査に委ねられる。

 甘利氏の会見後、URは13年6月~今年1月に職員が甘利氏の秘書と12回面談していたことを明らかにした。10回は昨年10月以降に集中していた。国交省は、前住宅局長が昨年3月に秘書から問い合わせを受け、7月には訪問を受けて後日にURの担当者名と連絡先を伝えていたと公表した。

 01年に施行された同法は、不正行為の有無にかかわらず、政治家や秘書が口利きに対して報酬を受け取る行為を処罰できる。ただ、国会議員や秘書に適用された事例はまだない。

 検察幹部の一人は「単に口利きしただけでは罪にはならず、同法違反に問うには背景に『権限に基づく影響力がある』と立証する必要がある」と話す。




日銀、マイナス金利を導入 金融緩和策を転換

日本銀行は29日の金融政策決定会合で、金融機関が日銀に任意で預けるお金に付ける利子をマイナスにする「マイナス金利政策」の導入を決めた。2月16日から実施する。金融緩和で金融機関にたまったお金が貸し出しに回るよう促す。日銀は、「異次元」として始めた金融緩和手法の転換を迫られた。

 政策委員9人(総裁、副総裁2人、審議委員6人)のうち、賛成5人、反対4人で決めた。日銀の決定を受け、東京株式市場では日経平均株価が一時、前日終値より600円近く上昇。為替相場は一時、前日午後5時時点より2円70銭以上円安ドル高の1ドル=121円50銭近辺まで円安が進み、約1カ月ぶりの円安水準となった。

 金融機関は、融資量に応じて日銀にある当座預金口座にお金を預ける義務がある。日銀は、決められた額を超えた預金に対して年0・1%の利子を付けていたが、預金残高の一部の金利をマイナス0・1%に下げることにした。
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-29 07:36 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月28日(木)・東日本大震災から4年10ヶ月と17日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_631518.jpg















      3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 飯館村 169


2011年5月6日(水)・大気中の放射線、各地で低下傾向 6日午前
大気中の放射線量は6日午前中も各地でゆるやかな低下傾向が続いた。午前8時現在で、福島県内は福島市で毎時2.24マイクロシーベルト(前日は2.27)、郡山市は2.08マイクロシーベルト(同2.15)とやや下がった。飯舘村は6.29マイクロシーベルトと、前日と同じだった。

 浪江町(赤宇木)は前日の値だが、毎時26マイクロシーベルトと、3月16日の観測開始以来、初めて30を切った。

 ほかの地域でも、茨城県北茨城市で0.439マイクロシーベルト(同0.457)、東京都新宿区0.0888マイクロシーベルト(同0.0891)と、低下傾向が続いている。



   
[2015年、世界と日本・今日この頃]

甘利経済再生相、閣僚辞任を表明 2度の現金授受認める

甘利明経済再生相は28日、内閣府で記者会見を開き、週刊文春で報じられた自らの金銭授受疑惑の責任をとり、閣僚を辞任することを表明した。

 甘利氏は、甘利氏の秘書が千葉県内の建設業者から受け取った300万円を個人的に費消していたことを認めた。その上で、「閣僚としての責務、および政治家としての矜持(きょうじ)に鑑み、本日ここに、閣僚の職を辞することを決断しました」と述べた。

 また、甘利氏は千葉県内の建設業者から2度にわたり各50万円ずつ計100万円の現金授受があったことは認めた上で、弁護士による調査を経て「政治資金として適切に処理されたことを確認した」と語った。



甘利氏後任に石原伸晃氏の起用固まる
 辞意表明した甘利明経済再生相の後任に石原伸晃元環境相の起用固まる。



甘利氏辞任、海外メディアが速報 「首相に重大な打撃」
甘利明経済再生相の辞任表明を、海外の通信社も速報した。ロイター通信は「安倍政権の政策スタッフの中心である甘利氏は身の潔白を主張する一方で、スキャンダルが政権の経済政策の妨げにならないために辞任すると述べた」

 米通信社ブルームバーグは甘利氏を「安倍政権で最も影響力のある閣僚」と紹介。日本の株価下落を引き合いに出し「この辞任は、アベノミクスに対する批判が高まった時期に重なった」と指摘。夏の参院選に向け、政権の頭痛の種になるとの見方を示した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-28 05:49 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月27日(水)・東日本大震災から4年10ヶ月と16日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_5575795.jpg














     3.11 東日本大震災    福島第一原発爆発 飯館村 168


2011年5月6日(水)・東日本大震災、世界経済のリスク FRB議事録で指摘
米連邦準備制度理事会(FRB)は5日、3月15日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録要旨を発表した。委員らは東日本大震災の経済への影響を、世界経済を下振れさせうるリスクと指摘した。

 委員らは、中東や北アフリカ情勢とともに日本の震災や津波などによる影響で「経済見通しについての不確実性はさらに増している」と言及。特に日本の状況については「例えば世界的なサプライチェーン(供給連鎖)に対する影響など、日本の悲劇が経済的にもたらす意味あいが、まだ明確にはなっていない」と懸念を示した。

 一方、今年6月まで続ける予定の計6千億ドルの国債購入を通じた大規模な金融緩和策については、一部の委員から規模縮小を求める声があったものの、それ以外の数人の委員は計画変更を求めなかったとして、計画を据え置いたという。

 異例の金融緩和をいつまで続けるかを巡っては、一部に年内に引き締めを始めるべきだとの声がある一方、今年末を越えても追加緩和を続ける可能性を指摘する意見もあるといい、FOMC内で見解が分かれていることをうかがわせた。(ワシントン=尾形聡彦)



[2015年、世界と日本・今日この頃]

小保方氏、手記出版へ 「混入犯に仕立て上げられた」

STAP細胞論文の研究不正問題をめぐり、論文を書いた小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が手記を出版することが26日、わかった。小保方氏がまとまった主張を公表するのは、2014年4月の会見以降初めて。

 タイトルは「あの日」で、全253ページ。講談社から出版され、早ければ28日に書店に並ぶ。14年1月に論文を発表後、不正の疑惑が浮上して論文の撤回に至る詳細などを当事者の視点でつづっている。

 小保方氏は手記の冒頭で「世間を大きくお騒がせしたことを心よりおわび申し上げます」とした上で、幼少期から米ハーバード大留学などを経て、理研の研究員となって論文を発表するまでの経緯を説明している。

 ログイン前の続き論文について疑惑が深まる中、理研による検証実験では、24時間監視の部屋で、釘穴をセメントで固めるなど厳重な態勢の中で取り組んだことなどを明かし、理研の調査やメディアの報道が続く中で、心身に大きな負担がかかったことも吐露している。

 理研による論文の不正認定や、別の万能細胞のES細胞が混入していたことについて、「こちらの正当性を証明する手段がない」と訴え、「混入犯に仕立て上げられた」と主張している。

 出版を決めた講談社は「当事者の見解を公表することは、STAP細胞をめぐる混乱の原因究明の上で意義があると考えています」と説明している。(野中良祐)



「核のごみ」19道府県が受け入れ拒否 朝日新聞調査
原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物をめぐり、4割の19道府県がすでに最終処分場の立地を受け入れない方針を固めていることが、朝日新聞の調査でわかった。岩手、岐阜、高知、熊本など15府県は選択肢から「受け入れない」を選び、明確に拒否した。北海道、新潟、岡山、宮崎の4道県は「その他」を選んだが、記述欄で事実上拒否する考えを示した。

 残りの6割は未検討や情報収集中などで、「検討する余地はある」を選んだ都道府県は一つもなかった。

 高レベル放射性廃棄物の最終処分は原子力発電環境整備機構(NUMO)が担い、地下300メートルより深い地層に埋める。政府は昨年5月、公募方式から国主導で処分地を選ぶ方式に転換する基本方針を閣議決定。年内に処分に適した「科学的有望地」を示す方針だが、関連法は知事と市町村長の意見を聴いて十分に尊重するよう定めており、知事が拒否すれば立地は極めて困難になる。

 調査は47都道府県に対し昨年12月下旬~今月上旬に実施。「受け入れる」「受け入れを検討する余地はある」「受け入れない」などの選択肢を示し、理由とともに書面で回答を得た。明確な拒否は地方に多く、原発立地県は北海道、福島、新潟、石川、福井が拒否の姿勢。都市部では態度を明確にしない回答が目立つ。

 自治体側の拒否感は強いが、経済産業省資源エネルギー庁の放射性廃棄物等対策室は「まずは有望地を示し、国民に関心を持ってもらうことに意義がある。すぐに自治体に受け入れの判断を迫るわけではない」と説明する。

■都市部は明示せず

 NUMOが公募を始めた2002年以降で唯一、07年に手を挙げた高知県東洋町では、その後、非難が集中して町長が落選。応募は撤回された。以来、正式に応募した自治体はない。

 高知県は今回、「受け入れない」を選び、「南海トラフ地震対策を抱え、最終処分場を安全に運営する余力はない」と説明した。尾﨑正直知事が昨年6月の記者会見で「受け入れる余地はない」と宣言している。

 ログイン前の続きほかに明確に拒否した県は「原発の風評被害が払拭(ふっしょく)されていない」(山形)、「社会的コンセンサスが確立されていない」(三重)、「観光県であり、自然を守る必要がある」(長崎)などの理由を挙げた。

 原発立地県の回答にはさらにリスクを負わされることへの強い抵抗感がにじむ。北海道電力泊原発がある北海道は00年制定の条例で、高レベル放射性廃棄物の持ち込みは「慎重に対処すべきであり、受け入れ難い」とうたう。道は「この条例を順守しなければならないと考えている」と事実上拒否の回答をした。

 東京電力柏崎刈羽原発がある新潟県は「すでに首都圏への電力供給のため原発を抱え、一定の社会的責任を果たしている」「国からの調査への協力を含めて、県民感情からしても応じられない」とした。北陸電力志賀原発がある石川県も「原発の立地を通じて国の政策に貢献している」とし、最終処分場は「電力を消費している地域を優先すべきだ」と政府に釘を刺した。

 一方、電力を大量消費する都市部で受け入れの可否を明示しない回答が目立った。東京都は「国が最終的に判断していくべきもの」、大阪府も「国の責任で判断し、決定すべきである」と答えた。

 00年設立のNUMOは電力会社が事業費を出し、説明会を開くなどしてきた。自治体が調査対象になると、文献調査に年10億円(最大で20億円)、ボーリング調査などをする概要調査に年20億円(最大で70億円)の交付金が出る。

 政府主導で有望地を示す手法に「国が一方的に有望地をマッピングして発表することは、既成事実化につながり、理解できない」(香川県)などと反発する回答もあった。(土屋亮、小田健司)

■沿岸部「適性高い」

 経産省の作業部会は科学的有望地の基準作りを14年12月から開始。昨年12月にまとめた中間整理では、火山や活断層の近くや侵食、隆起が見られる場所を除いたうえで、港に近い沿岸部を「より適性の高い」地域とした。沿岸部の海底の地下については、専門家の一部に有力視する声もあり、技術的課題を洗い出す研究会の初会合が26日開かれた。

 初会合ではNUMOの担当者が、沿岸部や島に設けた入り口から斜めにトンネルを掘り、海底下の処分場までつなぐ例を示した。海水の影響や地質に関するデータが少ないとの懸念も出された一方で、「地下水の流れが緩やかで非常にいい」との意見も出た。

 高レベル放射性廃棄物は温度や放射能が下がるまで数万年~10万年保管する必要があり、処分場は地盤や地下水が長期間安定していることが求められる。海底の地下を含む沿岸部は、一般に地下水の流れが緩やかとされ、廃棄物の陸上での輸送が短くてすむが、経産省の担当者は「あくまでワン・オブ・ゼムの選択肢」と強調する。

 有望地は、処分場としての適性を3段階に色分けして地図上に示すことが想定されている。公表後、国が複数の自治体に選定に向けた調査を申し入れ、20年ほどかけて絞り込んでいく流れだ。選定手続きには自治体や住民の理解が欠かせないが、有望地公表から調査申し入れまでの期間や進め方など具体的なプロセスははっきり示されていない。(北林晃治)

〈高レベル放射性廃棄物〉

 原発で使われた核燃料(使用済み核燃料)を再処理して出る廃液で、日本ではガラスで固めて金属容器に入れた「ガラス固化体」(高さ約1・3メートル、重さ約500キロ)にして処分する。これまで国内で使われた核燃料をすべて再処理すると、約2万5千本に相当する。再処理された一部が青森県六ケ所村と茨城県東海村の再処理施設で貯蔵保管されている。

     ◇

《西尾漠・原子力資料情報室(NPO法人)共同代表の話》 そもそも高レベル放射性廃棄物を地下深くに埋めるのが最善か、というところから政策を吟味する必要がある。何かあれば取り出しが容易な半地下程度の施設で長期に貯蔵する方が熱や放射能が下がり、好ましいという専門家もいるからだ。

 国はなぜ最終処分場を造らなければならないのかを国民に丁寧に説明していない。そこから改めるべきではないか。現状では、多くの国民が知らないまま、財政難の自治体に、国がお金と引き換えに押しつけて終わりになる恐れがある。

《田坂広志・多摩大学大学院教授の話》 原発への賛否に関係なく、すでに存在する放射性廃棄物の最終処分は、避けられない現実の課題だ。しかし、高レベル放射性廃棄物の地層処分は、数十年前から米国をはじめ多くの国で計画されてきたが、どれも住民の強い反対で進んでいない。

 最終処分場が見つからない場合、本来、「受益者負担の原則」に基づき、各都道府県が過去の原発依存度に応じて放射性廃棄物の長期貯蔵を受け入れるべきであろう。それが難しければ、この原則を明確にしたうえで、国の支援の下、各都道府県が協力して数カ所の集中貯蔵施設を建設するのが現実的ではないか。
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-27 09:18 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月26日(火)・東日本大震災から4年10ヶ月と15日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_5525359.jpg














    3.11 東日本大震災      福島第一原発爆発 飯館村 167



2011年5月6日(水)・トヨタ社債の格下げ検討 震災の影響懸念 ムーディーズ
格付け会社のムーディーズ・ジャパンは6日、トヨタ自動車の長期債務格付けを「Aa2」から引き下げる方向で検討すると発表した。東日本大震災で部品の供給が滞り「通常の生産体制が復旧するまで数カ月を要する可能性がある」ことを理由に挙げている。

 震災後、国内自動車メーカーの格付けの見直しを発表したのは初めて。実際に格下げになれば、トヨタの資金調達金利が高くなる恐れがある。

 ムーディーズは昨年4月、大規模リコール(回収・無償修理)問題で販売に不透明感が増したとして、「Aa1」だったトヨタの格付けを「Aa2」へ1段階引き下げている。



[2015年、世界と日本・今日この頃]

両陛下、フィリピンに出発 友好親善と戦没者慰霊の旅に

天皇、皇后両陛下は26日午前、羽田発の政府専用機でフィリピンに向かった。国交正常化60周年にあたり親善行事に臨むほか、太平洋戦争の激戦地への慰霊の旅ともなる。

 フィリピンは日米両軍の戦場となり、日本側の犠牲者は約51万8千人。多くのフィリピン住民も巻き込まれて亡くなり、両陛下が現地での慰霊を望んできた。戦後50年の沖縄、長崎、広島に続き、60年のサイパン、70年はパラオ。国内外で戦争の犠牲者に心を寄せ続けてきた両陛下の慰霊の旅は、節目を過ぎてもなお続く。

 天皇陛下は出発に先立ち、皇太子さま、秋篠宮さま、安倍晋三首相らを前に「フィリピンでは、先の戦争において、フィリピン人、米国人、日本人の多くの命が失われました」と述べ、「私どもはこのことを常に心に置き、この度の訪問を果たしていきたいと思っています」と語った。

 ログイン前の続きまた、29日に日本人戦没者を悼む「比島戦没者の碑」を訪れることについて「フィリピン各地で戦没した私どもの同胞の霊を弔う碑に詣でます」と言及。「この度の訪問が、両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資するよう深く願っております」と話した。

 続いて、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻らに見送られ、政府専用機に乗り込んだ。

 現地入り後、両陛下は27日にフィリピン側の「無名戦士の墓」を訪れて拝礼。アキノ大統領との会見や大統領主催の晩餐(ばんさん)会も予定されている。28日には、戦後も苦労を重ねた日系人と懇談する。29日には日本政府が建立した「比島戦没者の碑」で供花をし、30日に帰国する予定。(島康彦)

     ◇

 天皇陛下は26日午前、フィリピンへの出発に先立ち、おことばを述べた。全文は次の通り。

 この度、フィリピン国大統領閣下からの御招待により、皇后と共に、同国を訪問いたします。

 私どもは、ガルシア大統領が国賓として日本を御訪問になったことに対する答訪として、昭和37年、昭和天皇の名代として、フィリピンを訪問いたしました。それから54年、日・フィリピン国交正常化60周年に当たり、皇后と共に再び同国を訪れることをうれしく、感慨深く思っております。

 フィリピンでは、先の戦争において、フィリピン人、米国人、日本人の多くの命が失われました。中でもマニラの市街戦においては、膨大な数に及ぶ無辜のフィリピン市民が犠牲になりました。私どもはこのことを常に心に置き、この度の訪問を果たしていきたいと思っています。

 旅の終わりには、ルソン島東部のカリラヤの地で、フィリピン各地で戦没した私どもの同胞の霊を弔う碑に詣でます。

 この度の訪問が、両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資するよう深く願っております。

 終わりに内閣総理大臣始め、この訪問に心を寄せられた多くの人々に深く感謝いたします。
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-26 05:33 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月25日(月)・東日本大震災から4年9ヶ月と14日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_545139.jpg














   3.11 東日本大震災       福島第一原発爆発 飯館村 166


2011年5月6日(水)・東京電力、7日の計画停電も見送り 10日連続
東京電力は、7日も計画停電を実施しないと発表した。7日の想定最大需要の3300万キロワットに対し、供給は4050万キロワットを確保できるという。計画停電が見送られるのは10日連続となる。


[2015年、世界と日本・今日この頃]

高浜原発3号機、29日にも再稼働 関西電力が発表

関西電力は25日、福井県高浜町の高浜原発3号機について、29日にも再稼働させると発表した。これまでは28日以降との見通しを示していた。原子力規制委員会に対し、原子炉の起動に必要な検査日程を「29日以降、準備が整い次第」と25日に報告し、再稼働の日程を正式に表明した。

 関電は原子炉を稼働時と同様な状態にして性能を確かめる「起動試験」を24日午後に始めた。核燃料の核分裂を抑える制御棒が正常に機能するかどうかを、29日午前に確かめる。規制委の保安検査を受けて、問題がなければ、同日夕にも制御棒を抜いて原子炉を起動させる方針。2月下旬にも営業運転を始める。

 関電は高浜4号機についても、1月31日以降に原子炉へ核燃料を搬入し、2月下旬にも再稼働させる。

 高浜3、4号機を巡っては、福井地裁が運転差し止めの仮処分を昨年4月に出した。関電が異議を申し立て、地裁は同12月に処分を取り消し、再稼働できるようになった。(伊藤弘毅)



宜野湾市長選大敗「民意失った」 辺野古反対へ知事痛手

24日に投開票された沖縄県宜野湾市長選は、米軍普天間飛行場の移設問題で安倍政権と対立する翁長雄志(おながたけし)知事が全面支援した新顔の志村恵一郎氏(63)が、政権が推す現職の佐喜真淳(さきまあつし)氏(51)に大敗した。一夜明け、「選挙に裏付けられた民意」を盾に政権と対峙(たいじ)してきた翁長氏周辺のショックは大きい。

 同市長選では佐喜真氏が2万7668票を得て再選され、志村氏は2万1811票にとどまった。25日朝、県庁に登庁した翁長氏は、記者団から6千票という大差について問われたが、「ここで歩きながら説明できない」と述べ、足を止めなかった。

 6月に県議選、夏に参院選を控える中での大敗に、ある与党県議は「直近の『民意』を失ったのは事実。これまで通りに辺野古反対を訴えるのは難しくなった」と語った。普天間飛行場の移設先とされる名護市の稲嶺進市長は24日夜、「今回の結果で宜野湾市民が辺野古移設を認めていることにはならない」としつつ、「政府が選挙結果を口実に(埋め立て工事を)強硬に進めることは予想される」と語った。

 同市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では、25日朝も移設に反対する人々が抗議行動を展開した。

 市民団体「沖縄平和運動センター」の山城博治さんは「結果は残念だが、辺野古移設は争点になっていなかった」と指摘した。佐喜真氏が、当選後の24日夜に「普天間を固定化させないという民意が示された」と語ったことにも触れ、「固定化阻止は、とうの昔に県民が総意で示している。政治家として、どうやってそれを実現するのかを示してほしい」と注文をつけた。

 一方、佐喜真氏を支援した自民党沖縄県連の具志孝助幹事長は「県議選に向けてやっと新しい流れができた」と強調。中谷元(げん)防衛相は25日、「(佐喜真氏の)普天間飛行場の固定化を避けるために努力してきた実績が評価されたということではないか。引き続き(辺野古)移設推進のために市長の理解と協力を得ながら努力していきたい」と述べ、辺野古移設作業を進める考えを改めて示した。(吉田拓史、上遠野郷、二階堂勇)
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-25 07:30 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月24日(日)・東日本大震災から4年10ヶ月と13日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_15352750.jpg











   3.11 東日本大震災       福島第一原発爆発 飯館村 165


2011年5月6日(水)・高濃度放射能汚染水、海への流出止まる 福島第一2号機
東日本大震災で被災した東京電力福島第一原発2号機の取水口近くで高濃度の放射能汚染水が流出していた問題で、東電は6日早朝、工事によって流出が止まったと発表した。ただ、汚染水のたまった建屋や坑道などには地震で多くの亀裂があるとみられ、別の場所から漏れ出る恐れがある。東電は汚染水が外洋に広がるのを抑えるため、1~4号機の取水口付近をカーテン状の布で覆う工事を週内にも始める。

 流れ出ていたのは、2号機の原子炉の水を冷やすための海水の取水口近くにある作業用の穴(ピット)付近。2日朝、ピットの周囲に亀裂が見つかり、毎時1千ミリシーベルトを超える高濃度の汚染水が海に流れ出ていた。破損した燃料から漏れ出た大量の放射性物質を含んだ水が、タービン建屋や坑道を伝ってきたとみられる。

 当初は、流出ルートが特定できず、水を止める作業が難航した。5日午後3時、地上からピットの下にある砂利の層まで穴をあけ、砂利をガラス状に固める薬剤を注入する作業を開始。のべ52人の作業員が一晩かけて約1万2千リットル近くを注入したところ、6日午前5時38分に海への流出が止まったのが確認された。

     ◇

 福島第一原発では1、2、3号機のタービン建屋周辺に高濃度の放射能汚染水が推定で約6万トンたまっているとみられる。原子炉内への注水や燃料プールへの放水作業などで増える可能性もある。原子炉を冷却するシステムを復旧させるには、タービン建屋内での作業が欠かせないが、現状では放射線が高すぎて、作業が難しい。東京電力では敷地内のタンクや施設を利用して、水の「玉突き移送」を計画している。ただ高濃度の汚染水は敷地内で管理し続ける必要がある。

 タービン建屋の汚染水は最終的には建屋内にある復水器という装置に入れる予定だ。1~3号機合わせて7500トン。ただ、すでに水が入っているため、別のタンクに移す必要がある。

 移す先は各号機の建屋の横にある復水貯蔵タンク(容量2千~2500トン)。すでにこのタンクにあった水を圧力抑制室用貯水タンク(容量7千トン)に移し替える作業は終わった。現在は、復水器の水を復水貯蔵タンクに移す作業が進められている。

 敷地内には廃水を処理する集中廃棄物処理施設(容量3万トン)があり、ここにも汚染水はためられる。低濃度の放射能汚染水は、この処理施設にある水を放出している。

 このほか仮設タンクを設置して合計2万トン弱の容量を5月までに確保する予定。また、静岡市から提供された大型浮体式構造物(メガフロート)に1万トン、米軍が提供する台船(バージ船)に1隻あたり1千~1200トンが収容可能だ。

     ◇

 〈放射能汚染水〉 福島第一原発では2号機のタービン建屋地下や外の坑道に高濃度の放射能汚染水がたまっている。これを移す場所を確保するため、もともとあった汚染度の低い水を海へ放流している。東電は「低レベル」と呼んでいるが、あくまで相対的な汚染度の違いで、高低の基準が法で定められているわけではない。原子炉等規制法が定める海水での濃度の基準に比べると100倍程度の濃度で、この水1万トンに含まれる放射能の量は、高濃度汚染水10リットル程度に含まれる量と同じ水準になる計算だ。




[2015年、世界と日本・今日この頃]

奄美大島で115年ぶりの雪 1901年2月以来
鹿児島県・奄美大島の奄美市で24日、1901年2月以来、115年ぶりに雪を観測した。名瀬測候所(同市)が発表した。この日午後1時13分からと18分からの2回、数分間にわたってみぞれが降ったという。



九州ブルッ、各地で史上最低気温 長崎で積雪13センチ
この冬一番の強い寒気が日本列島上空に流れ込んだ影響で、九州・山口地方で24日未明から断続的に雪が降り続いている。福岡、長崎、沖縄各県で観測史上最低の気温を記録。福岡管区気象台によると、厳しい冷え込みは25日まで続く見通し。

 各地の降雪は午前11時の時点で、長崎市13センチ、佐賀市6センチ、山口市4センチ、熊本県南阿蘇村3センチ、福岡市中央区1センチなど。24日夜遅くにかけて暴風雪が強まる可能性がある。

 また午前11時までに福岡・博多で零下3・9度、長崎・上五島で零下3・8度、沖縄・慶良間諸島で8・3度など、各地で観測史上最低の気温を更新した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-24 05:30 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月23日(土)・東日本大震災から4年10ヶ月と12日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_16442071.jpg















    3.11 東日本大震災       津波 91


2011年5月6日(水)・花見自粛しないで 復興支援に東北の地酒を 岩手の蔵元
自粛は無用。東北の地酒を飲んで、被災地に元気を――。岩手県二戸市の酒造会社「南部美人」など3社が、動画投稿サイト「ユーチューブ」を使って東北の地酒をPRしている。

 「被災地岩手から『お花見』のお願い」と題し、ユーチューブに投稿したのは同社専務で5代目蔵元の久慈浩介さん(38)。東日本大震災で工場の煙突が壊れたり、蔵の壁が崩れたりする被害が出たが、製造ラインは無事で、一日も休まず酒造りを続けている。

 例年なら歓送迎会や花見のため出荷量が増える時期だが、震災の影響で3月の出荷量は4割減った。岩手県酒造協同組合によると、県内の23カ所の酒蔵のうち沿岸部の3カ所は全壊。ほかにも停電の影響などで現在も生産ラインが止まっているところがあり、南部杜氏(とうじ)で知られる地元の酒造業界の被害は深刻だ。

 南部美人は出荷先の半分を県外が占める。「被災地を気遣っての自粛の気持ちはありがたいが、このままでは経済的な二次被害を受けてしまう。被災地以外の方は普通に生活し、経済活動をすることが中長期的に被災地の支援につながる」と久慈さん。

 2日の投稿以来、ユーチューブでの再生回数は26万回を超えた。久慈さんは「東北の酒はどれも高い技術で造られ、おいしい。日本酒には人を元気にする力がある。東北の地酒を飲んで、みなぎった活力を被災地に送って欲しい」と話している。(京谷奈帆子)



   
[2015年、世界と日本・今日この頃]

この冬一番の寒気襲来 東京都心などでも夕方から積雪か

この冬一番の強い寒気が流れ込み、日本列島は24日にかけて強い冬型の気圧配置になる。関東甲信地方では23日夕方から広い範囲で雪が降るとみられ、東京都心などでも平野部で積雪の恐れがある。気象庁は路面の凍結などに注意を呼びかけている。

 24日朝までに予想される降雪量は、多い所で関東の平野部で2~3センチ、東京23区で2センチ。箱根~多摩、秩父地方では5センチの見込み。

 強い寒気は24日にかけて、西日本~沖縄・奄美地方にも流れ込む見込みだ。25日にかけては、九州南部では山地、平地ともに大雪が予想されている。

 24日朝までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、北陸、中国で40センチ、東北、東海、近畿、九州北部で30センチ、関東甲信、四国、九州南部では15~20センチ。
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-23 05:56 | 朝日新聞・綜合、政治

2016年1月22日(金)・東日本大震災から4年10ヶ月と11日

3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から4年と10ヶ月
1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害の記録
(東日本大震災と放射能災難から直後の1年間を顧みる)
a0044103_9272834.jpg














    3.11 東日本大震災      津波 159



2011年5月6日(水)・アジア・太平洋は今年も高成長 アジア開発銀が予測
アジア開発銀行は6日、日本やオーストラリアといった先進国を除くアジア・太平洋の45カ国・地域の今年の実質経済成長率の見通しを7.8%と発表した。中国、インドなどの新興国が、引き続き世界経済の成長を引っ張るという。

 東日本大震災については、域内各国から日本への輸出が一時的に減ったり、日本からのハイテク部品の輸出が滞るため域内企業の生産が鈍ったりといった悪影響が出る可能性を指摘しつつ、「(悪影響は)限定的と見られる」とした。ただ前提として、電力不足の長期化や放射性物質による汚染の拡大といった事態が生じないことを挙げた。

 原油価格上昇などによるインフレへの対策として金融引き締めの動きが広がっていることから、地域全体の今年の実質成長率は前年より1.2ポイント低くなると予測。それでも中国が9.6%、インドは8.2%など軒並み高い成長率を保つとしている。(ニューデリー=庄司将晃)




[2015年、世界と日本・今日この頃]

日経平均終値941円高 追加緩和を期待、3日ぶり反発

22日の東京株式市場は、欧州と日本での追加の金融緩和への期待感から全面高となり、日経平均株価が一時、前日終値より970円超上昇した。終値は3日ぶりに上昇し、前日より941円27銭(5・88%)高い1万6958円53銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同72・70ポイント(5・59%)高い1374・19。出来高は26億株。

 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が21日の理事会後の会見で、追加緩和に踏み切る可能性を示唆した。投資家に発言内容が好感され、前日は欧米の主要市場が軒並み上昇した。

 東京市場もその流れを受けて、朝方から買い戻しの動きが優勢となった。前日に米国産WTI原油の先物価格が上昇に転じたことに加え、東京外国為替市場の円相場が1ドル=118円台まで円安に振れたことで、投資家に安心感が広がった。年明けからの株価急落を受け、日本銀行が追加の金融緩和に踏み切るとの思惑も株価を押し上げた。



首相が施政方針演説 「未来へ挑戦する国会」と強調

安倍晋三首相は22日午後、衆院本会議で施政方針演説を行った。今国会を「未来へ挑戦する国会」と位置付け、夏の参院選をにらんで政権の看板政策「1億総活躍社会」や環太平洋経済連携協定(TPP)への取り組みを前面に押し出した。持論の憲法改正について、「逃げることなく答えを」と強い口調で呼びかけた。

 首相は演説の冒頭、野党への牽制(けんせい)から切り出した。開国に揺れた幕末の幕臣・小栗上野介の「国を滅ぼすのは『どうにかなる』という一言だ」との言葉を引用し、「批判だけに明け暮れ、対案を示さず、後は『どうにかなる』。そういう態度は国民に対して誠に無責任だ」と指摘。「我々与党は、困難な課題にも果敢に挑戦する」と訴えた。

 参院選に向けた「争点つぶし」とも言える姿勢も打ち出した。今春にも取りまとめる「ニッポン1億総活躍プラン」では、民主党などが主張してきた「同一労働同一賃金」の実現に踏み込む考えを初めて表明。フレックスタイム制の拡充や、時間ではなく成果で評価する新しい労働制度の導入を提唱した。

 TPPでは、人口8億人、GDP(国内総生産)3千兆円を超える巨大経済圏が生まれるとし、日本にもGDP14兆円の押し上げ効果をもたらし、新規雇用80万人を生み出すと強調。農業や中小企業にも輸出のチャンスを作るとして「ピンチではなく大きなチャンス」と呼びかけた。

 外交では、昨年末に韓国と「慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決」を確認した成果をあげ、「最も重要な隣国として新しい時代の協力関係を築く」とした。米軍普天間飛行場の辺野古移設についても「もはや先送りは許されない」と表明。5月の伊勢志摩サミットなどでリーダーシップを発揮する考えを示し、「日本が世界の中心で輝く1年となる」と述べた。

 憲法改正は、演説の最後に選挙制度改革と並べて「正々堂々と議論し、逃げることなく答えを出していく。その責任を果たしていこう」と踏み込んだ。

 演説に先立ち、政府は総額96兆7218億円の2016年度一般会計予算案を提出。規模は4年連続で過去最大を更新した。

 一方、野党は甘利明経済再生相の金銭授受疑惑の説明が不十分だと反発。施政方針演説とともに甘利氏の経済演説も行う衆院本会議の開会が1時間ずれ込み、同日午後2時開会となった。(横枕嘉泰)


■施政方針演説の骨子

●「ニッポン1億総活躍プラン」で、「同一労働同一賃金」の実現に踏み込む

●TPPは日本のGDPを14兆円押し上げ、80万人の新しい雇用を生み出す

●韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国で、新時代の協力関係を築く

●沖縄の基地負担の軽減に全力で取り組む

●選挙制度改革と憲法改正について、逃げることなく答えを出す
[PR]
by nsmrsts024 | 2016-01-22 05:37 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧