<   2017年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2017年3月27 日(月):旧吉田茂邸再建、孫の麻生太郎財務相は反対だった…

平成21年3月の火災で焼失した神奈川県大磯町の「旧吉田茂邸」が再建され、26日に同町で開かれた落成記念式典に吉田茂元首相の孫にあたる麻生太郎副総理兼財務相が挨拶した。主な内容は以下の通り。



 麻生太郎です。初孫です。大磯は小学校から中学校までですかね、当時の吉田内閣の時代、ほとんど占領中だったが、毎週末、日曜日にここに連れて来られる羽目になって迷惑した。中学生にとって、ものすごく大事な日曜日の時間だったので、そういった意味ではあまりいい思い出がない。

松を切れないから、家を上に延ばしていって…

 昭和13年、大東亜戦争が始まる前、吉田茂は戦争反対で当時の駐英日本大使を左遷、本国に帰ってきた。そのときに東京・渋谷に家があったが、戦争が始まるとむちゃくちゃやられるだろうということで渋谷の家を売って、そのお金で大磯に家を買うと考えた。

 海と富士山がみえる。そこが大磯の大きな理由だった。最初はたいした家ではなかったが、松がだんだん大きくなって家が見えなくなってきたので、松を切るわけにいかないから、だんだん家を上に延ばしていって、訳の分からない変な家ができあがった。たいした家でもなかったので、記念館でもういっぺん再興するのは全然私は理解できなかった。今の神奈川県知事か忘れたが、「全然意味がありませんのでお止めになったらいかがですか」と申し上げた記憶がある。

「『何を考えているんだ』と河野一郎が言うぜ」

 しかし、黒岩祐治知事や皆ご関心がおありだった。河野太郎さんのおじいさんの河野一郎さんは「吉田茂打倒」のために頑張った人だったので、そういった意味では「(旧吉田茂邸を)建てるなんて、墓場の影で『何を考えているんだ』と河野一郎が言うぜ」と、河野太郎先生に申し上げた記憶がある。

 そういった関係で家ができあがったが、昭和42年までここに長いこといたので、なんとなく大磯というと、吉田茂というイメージが重っていると思う。

 昔は湘南といえばここだったが、最近は足柄町まで湘南ナンバーを付けて走っている。湘南の海では亀が上がってきたりして、その亀に餌をやって酒を飲ませたり、いろいろやらされた記憶がある。そういう時代からずいぶん変ったと思うが湘南といえば大磯。「第4の観光地」という話が黒岩知事からあったので、ぜひそういった意味では、この地が再び活気を取り戻す一助になれば、それは大いに吉田茂も「へえ」と思って、「こんなものになるんだあ」と上の方からみていると思う。祝辞というか、御礼というか、ご挨拶に代えさせていただきたい。おめでとうございました。




a0044103_12501614.jpg

     3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 359
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-27 06:09 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3 月26 日(日):【WEB編集委員のつぶやき】

【WEB編集委員のつぶやき】日本の国会は「国民の命」より「国有地」か 隣国は核実験を準備中のテロ国家だ
ティラーソン米国務長官はこう明言した。「戦略的忍耐は終わった」と。そして北朝鮮が挑発を続ければ、「誰も望まない場所に向かう」と述べ、軍事オプションも視野にあると強調した。

 それでも北朝鮮は22日、日本海側の南東部、元山付近からミサイル1発を発射した。空中で爆発したものの、チキンゲームを止めるつもりは無いらしい。

 北をめぐる情勢は一触即発だ。国民の生命、財産が脅かされている状況にあるのに国会は、本会議はもとより、外務委員会まで大阪の私立校の国有地取得問題に時間を割いている。愚かしい。

 産経ニュースによると、19日に終了したティラーソン米国務長官の初のアジア歴訪は北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威にさらされる周辺国に「耳を傾ける旅」(国務省高官)だったという。トランプ政権は「声」に応え、先制攻撃を含む選択肢の検討を本格化した。

 ティラーソン氏は米ネットメディア「インディペンデント・ジャーナル・レビュー」のインタビューで、「道筋を変えなければ状況が困難になり続けることを北朝鮮に理解させることが重要だ」と指摘した上で、国連安全保障理事会決議の完全な履行や制裁強化で北朝鮮に核・ミサイル開発の放棄を促す考えを示した。

 中国はティラーソン氏訪中を前に、北朝鮮は核・ミサイル開発停止を、米韓は軍事演習を一時的に停止し、交渉に戻るよう提案したが米国は「取引」を一蹴した。

 ティラーソン氏は、4月のトランプ米大統領と習近平国家主席の会談で北朝鮮問題について協議を続ける考えを強調。北朝鮮に現在の進路を変えさせるには時間がかかるとの見方も示した。

 北朝鮮は今月6日に中距離弾道ミサイル「スカッドER」を4発発射、3発が日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。18日には新たに開発した高出力ロケットエンジンの地上燃焼実験を成功さている。




ここに興味深い数字がある。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が18、19両日に実施した合同世論調査による設問の一つである。

 【問】北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域内に落下した。日本に切迫した危機が迫っている時、敵のミサイル発射基地などへの日本の攻撃能力、いわゆる敵基地攻撃能力の保有について

 保有すべきだ29・1 保有を検討すべきだ46・0 保有すべきではない20・2(いずれも%)

 保有「すべきだ」と「検討」を合わせて国民の75%は「敵基地攻撃能力の保有」に肯定的なのだ。

 政府は21日、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を閣議決定し、国会に提出した。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、国際社会が連携してテロなどに対峙する「国際組織犯罪防止条約」を批准するために必要な法整備だとして、今国会での成立を期す。

 改正案は、適用対象をテロ組織や暴力団、麻薬密売組織など「重大な犯罪」の実行を目的とした「組織的犯罪集団」に限定した。

 法務省が作成した条文の原案には「テロ」の文言がなかったが、与党内から異論が出て、最終的に「テロリズム集団」と明記した。

 これに対し、民進党有志議員は同日、国会内で会見を開き、法案を非難した。通常の団体であっても組織的犯罪集団に「一変」した場合は捜査対象になり得ることについて、「『一変』が広く解釈され、普通に仲間が集まって話をする過程によっては事前に危険を予防するとの理由で規制が出てくる。私たちの自由が奪われ、監視社会になる危険性を含む」と。

 反対派の市民団体は抗議集会で、「どんな市民団体も狙い撃ちされる」「私たちにやいばが向けられた」と気勢を上げた。

 山井和則国会対策委員長は記者団に対し、「法案に、うそがあることが明らかになったにもかかわらず、閣議決定を強行したことは非常に残念だ。これまで3度廃案になった『共謀罪』と本質的には変わっておらず、日本が一億総監視社会になるかもしれないという大きなリスクをはらんでいる」と一昔前の価値観から何ら変わっていない。

 「テロ等準備罪」を設ける法案について、産経とFNNの世論調査によると、賛成57・6 反対31・2%と6割近くが賛同した。

 安倍晋三内閣支持率は57・4%で前回調査から1・4ポイント微減だった。政党支持率は、自民党が前回比1・1ポイント増の38・0%、民進党は同2・4ポイント減の8・4%だった。

 日本の隣国には北朝鮮という「テロ国家」があり、ミサイルの精度を上げ、核兵器開発を止めず、暗殺、拉致を厭わない。新たな核実験に向け、秒読みとも伝えられている。

 これに一刻も早く対応するのが国の責務だ。時代遅れの空虚なセンチメントを振りかざし反対する政党やマスコミに尋ねたい。「法律が成立すると皆さん、何か不都合があるのですか」と。

 (WEB編集チーム 黒沢通)



籠池氏の偽証罪告発、与党が視野に…野党は慎重

学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、与党は、証人喚問された学園の籠池(かごいけ)泰典氏の証言について、真偽の検証を進めている。

虚偽と判断した場合は偽証罪での告発も視野に入れる。国会の告発には重い責任が伴うため、全会一致で決めるのが通例だが、野党は籠池氏の証言をもとに政権への追及を強めており、実現のハードルは高い。

自民党が問題視しているのは、籠池氏が「安倍晋三記念小学校」の名称で寄付金を集めていた期間だ。

籠池氏は、安倍首相が2012年12月に政権に返り咲く前の「衆院議員の時期の一瞬」と証言したが、自民党は15年頃まで首相の名を利用したとみている。首相は24日の参院予算委員会で、「私の名前を使ったのは『ほんの一瞬』と証言していたが、調べてみると2年以上は使っていた。大変遺憾だ」と述べた。

籠池氏は、昭恵首相夫人が学園の幼稚園で講演した際、同行者1人に席を外すよう言って園長室で2人だけになり、100万円の寄付金を受け取ったと主張した。しかし、昭恵氏は、同行者は2人おり、籠池氏と2人だけになる機会はなかったと反論している。

自民党は「籠池氏はかなりのウソつき」(高村正彦副総裁)として、議院証言法に基づく偽証罪(懲役3月以上10年以下)での告発の検討に着手。早期の事態収拾を図りたい考えだ。

衆参両院事務局によると、過去に18人が同法違反(偽証)で告発されたが、告発時には捜査当局に逮捕されている事例も多い。国会関係者は「国会単独の調査、検証だけで偽証を裏付けるのは難しい」と指摘する。

告発するには、喚問を行った委員会での「3分の2以上の多数」が必要だ。籠池氏を喚問した衆参両院の予算委員会のうち、衆院予算委は与党だけで3分の2以上を満たしているが、記録が残る1976年以降の12人はすべて全会一致だったという先例がある。このため、「野党が納得できる虚偽証言でなければ、告発は難しい」(自民党中堅)との見方がある。

民進党内では「密室での寄付などは水掛け論になり、反証しにくい」(幹部)と告発に慎重な意見が多い。真相解明のため、昭恵氏の証人喚問を求めている。

森友学園を巡っては、籠池氏夫妻が国有地取得に絡んで鴻池祥肇・元防災相に賄賂を渡そうとしたとして贈賄(申し込み)容疑で大阪地検特捜部に告発状が出されている。



【籠池泰典氏証人喚問】速報(11)HPに天皇陛下ご来園と掲載、事実異なるとの指摘に「知らなかった。申し訳ない」
学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏に対する参院予算委員会の証人喚問で、運営する「塚本幼稚園」のホームページで、天皇陛下が同園を訪問されたという事実と異なることが掲載されていることについて、籠池氏は「私は知りませんでした。恐縮です」と釈明した。

 公明党の竹谷とし子氏の質問に答えた。竹谷氏から理事長である籠池氏の責任を問われ、「起こしになっていらっしゃらないものを起こしになっていらっしゃるというのは事実に沿いませんので、それについて記載されているのであれば申し訳ないことだと思っております」と応じた。





a0044103_66130.jpg

     3.11東日本大震災  福島第一原発爆発 楢葉町 358
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-26 08:27 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3月25日(土):FAX送信は公務か 昭恵夫人付職員の行為、国会で論戦

籠池氏にファクスを送った行為は、首相夫人付職員の公務に当たるか。安倍首相の妻、昭恵氏の活動がどこまで公的な意味を持つかが問われる中、24日の参院予算委で焦点の一つになった。

 民進の福山哲郎氏の質問に対し、答弁に立った土生(はぶ)栄二内閣審議官は「(職員)個人に対して照会があったものは、厳密に言えば公務ではない」と説明しつつ、「公務員として丁寧な対応をすることはあり得る」と述べた。

 福山氏は「そういう詭弁(きべん)を積み重ねるから、問題が複雑化して国民がわからない」と指摘。「総理夫人付ではなかったら、籠池氏は(国有地の借り受けをめぐる働きかけを依頼する)手紙を送っていない。これは公務だ」と強調した。

 ログイン前の続き森友学園が予定した小学校の名誉校長に就いていた昭恵氏は公人か私人か、国会で論議が続いてきた。首相夫人付の政府職員が注目されるのは、その議論と密接に関係するからだ。

 今は2人いる常駐職員は第2次安倍内閣で初めて置かれた。その職務のあいまいさも浮き彫りになっている。

 昭恵氏が2015年に学園の幼稚園で講演した際に同行した行為については政府が3日、勤務時間外だったとして「私的活動に関すること」と答弁。「連絡調整に同行することがある」と説明した。ところが5日後に一転して「公務として同行した」と訂正し、土生審議官は「総理夫人の活動が飛躍的に増大した。サポートを常時、円滑に行う必要性が生じてきた」とも強調した。

 一方、昭恵氏は23日夜に投稿したフェイスブックのコメントで職員を「秘書」と説明。菅義偉官房長官は24日、「夫人付の職員は連絡調整以上の役割があるのか」と記者会見で問われると「(秘書と書いたのは)表現だけ。あくまでサポートすること」と弁明した。

 安倍首相は、24日の参院予算委で「中小企業などの集会に招かれた際、さまざまな質問が出る。妻が答えられない場合は(首相夫人)付が調べて答えることもある。これが公務かどうかは、今まできっちりとした定義がないから申し上げられなかった」と述べた。



a0044103_63476.png

     3.11東日本大震災  福島第一原発爆発 楢葉町 357
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-25 09:35 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3月24日(金):田原総一朗「籠池氏の豹変の理由は『大物政治家』との接触だった?」

森友学園の理事長退任を表明した籠池泰典氏。証人喚問が実施されることになったが、ジャーナリストの田原総一朗氏は籠池氏の態度が変わった理由を推測する。

*  *  *

 森友学園問題は、まるで国民の疑惑をかき立てるのをもくろんでいるかのように、次から次へと信じられない事柄が飛び出してくる。

 たとえば稲田朋美防衛相は国会で、森友学園の弁護士を務めたことはまったくない、と答弁していた。だが、稲田氏が学園側の代理人弁護士として大阪地裁に出廷していた記録が示されると、一転してそれを認めて謝罪した。「忘れていた」というのが理由だったが、そんな言い訳が通用すると考えているのだろうか。

 稲田氏だけでなく、安倍晋三首相も昭恵夫人も、森友学園が幼稚園の園児たちに毎朝「教育勅語」を唱えさせているのを、とても良いことだと高く評価していた。


安倍首相は「教育勅語」についてどう考えているのだろうか?(※イメージ)© dot. 安倍首相は「教育勅語」についてどう考えているのだろうか?(※イメージ)
 私は小学校のとき、「教育勅語」を暗記させられた。その核は「一旦緩急あれば義勇公に奉じ、以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」という部分で、もし戦争になれば、国民は生命を懸けて戦い、天皇の国を繁栄させるために全力を挙げよ、と強調している。当時の日本の戦争とはパリ不戦条約違反の侵略戦争だった。だが、戦争に反対すれば警察に逮捕された。拷問で命を失った人も少なからずいる。そうした侵略戦争のためであっても命を懸けて戦え、というのが教育勅語なのである。少なくとも安倍首相や稲田防衛相は、こんなことはわかっているはずだ。それでいて教育勅語を高く評価するとは、どういう神経なのか。この国を戦前の状態に戻すべきだと考えているのか。 
だが、問題は何といっても、森友学園が国有地をタダ同然で払い下げられたことだ。どう考えても尋常ではなく、強力な政治介入があったとしか思えない。それに森友学園は、工事請負契約書の建設費を国土交通省に対しては23億8464万円、関西エアポートに対しては15億5520万円、大阪府に対しては7億5600万円で提出している。自民党の片山さつき議員は、「これは私文書偽造だ」と指摘した。

 ともかく謎が多すぎる。安倍首相は自分も妻も小学校認可や土地購入には一切かかわっていないと力説しているが、ならば、全野党が要求する籠池泰典氏の国会招致に応じるべきだ。でなければ、招致するとよほど都合の悪いことがあるのか、と疑わざるを得なくなる。共同通信社が3月11、12の両日に実施した世論調査では、国有地払い下げの経緯に対して、「政府の説明が十分だ」とする回答は5.2%にとどまり、「十分と思わない」が87.6%に達している。国民のほとんどが、強い疑念を抱いているのである。

 さらに、不可解な事態が生じた。籠池氏は9日に大阪で大勢のメディアに囲まれ、4月の開校を認めないとした大阪府への怒りをぶちまけ、断固戦う、と繰り返した。だが、なぜか翌日には認可申請を取り下げ、籠池氏自身が森友学園の理事長を辞めると表明したのである。断腸の思いだとも言った。

 たった1日で、いかにも意志が強そうな籠池氏の姿勢が一変したのはなぜか。実はこの間、籠池氏が上京していたという話があり、多くのメディアが動いていた。彼らは籠池氏が財務省か国交省に来るのではないかと張り込んでいたが、いずれにも現れなかった。私は、どこかで強い影響力のある政治家と接触し、姿勢を変えざるを得なくなったのではないかと推測している。その政治家はほぼ推測できるが、いったい、どんなことを言われたのだろうか。

※週刊朝日  2017年3月31日号



昭恵氏に与党から苦言「もう少し配慮あるべき」
自民党の西田昌司参院議員は24日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」と安倍昭恵・首相夫人との関係性について、「首相との関係で奥様にはもう少し配慮があるべきだ」と苦言を呈した。

西田氏は、問題発覚後も昭恵氏が学園の籠池泰典氏の妻とメールのやり取りをしていたことなどを指摘。首相は、「妻も(学園が建設する小学校の名誉校長などの)役職を引き受けることには慎重でなければならなかった、という趣旨のことを言っている」と応じた。



a0044103_604472.jpg

     3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 356
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-24 06:22 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3 月23 日(木 ):敵基地攻撃能力の検討、自民が3月中に政府へ提言=関係者

[東京 22日 ロイター] - 自民党は3月中に敵基地攻撃能力の保有に向けた提言をまとめ、政府に検討を求めることを決めた。今年夏前までに防衛力全般の強化を提言する方針だったが、関係者によると、発射が相次ぐ北朝鮮の弾道ミサイルへの対応部分については、検討を速める必要があると判断した。

敵基地攻撃能力は、F35のようなステルス戦闘機による空爆や、巡航ミサイルといった打撃力を使って敵国内のミサイル発射装置などを破壊する能力。専守防衛を掲げ、抑制的な防衛力の整備を基本としてきた日本は、この能力を米軍に依存してきた。

日本が敵基地攻撃能力を保有すれば、米国が「矛」、日本が「盾」という役割分担を崩すことになるが、関係者によると、提言では同盟の枠組み内で日本が打撃力を持てるよう検討することを求める見通し。具体的な装備には触れず、大枠の方向性を示す。


敵基地攻撃能力の検討、自民が3月中に政府へ提言=関係者© REUTERS 敵基地攻撃能力の検討、自民が3月中に政府へ提言=関係者
打撃力とは別に、迎撃態勢の見直しも提言する。現状はイージス艦から発射する「SM3」ミサイルと、地上に展開した「PAC3」ミサイルで対処する2段構えの態勢を敷いているが、これにTHAAD(サード)やイージス・アショアといった新型システムの導入を検討するよう求める。

自民党は政府に対し、2019年度からの次期中期防衛力整備計画(中期防)を待たず、可能なものは18年度予算から実行することを働きかける構えだ。

北朝鮮は昨年だけで20発以上の弾道ミサイルを発射し、弾頭部分が日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した事案も発生している。固体燃料を使ったり、複数のミサイルを一定の範囲内に落とすなど、技術的な進展が見られるとして日米韓は警戒を強めている。

(久保信博 編集:田巻一彦)



【籠池泰典氏証人喚問】速報(4)「刑事訴追の可能性ある」異なる契約書の真偽は証言拒否
参院予算委員会で証人喚問に臨んでいる学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏は、自民党の西田昌司氏から大阪府豊中市の元国有地で開設を目指した小学校の建設工事をめぐり、請負代金の異なる契約書が作成された問題の真偽を問われ、「刑事訴追を受ける可能性があるのでお答えすることは致しません」と証言を拒否した。

 森友学園は小学校の建設工事費として、大阪府に約7億5千万円、工事を請け負った建設会社には約15億5千万円と金額が大幅に異なる契約書を提出していた。


昭恵夫人の名誉校長就任で「神風が吹いた」

森友学園の籠池泰典氏に対する証人喚問が参院予算委員会で始まった。

 ――午前9時58分、森友学園の籠池泰典氏が参院予算委員会第1委員会室に入った。室内の記者席は満席。

 山本一太委員長の説明後、籠池氏が宣誓書を読み上げ、署名押印。籠池氏の証言聴取が始まった。籠池氏は用意した紙を読み上げる形で冒頭発言。

 籠池泰典氏 2015年9月5日、安倍晋三首相の昭恵夫人が同行者の席を外させたうえで、2人の時に「どうぞ、安倍晋三からです」と封筒に入った100万円を下さった。

 この問題が国会で議論されるようになってから、妻のところに昭恵夫人から口止めともとれるメールが届いた。

 山本氏 小学校の認可、誘致について政治的な関与はあったと思うか

 籠池氏 国有地の取得には政治的関与があったのだろうという風に認識している。

 ――午前10時26分、西田昌司氏(自民)の尋問開始。籠池氏は質問する西田氏を正面から見据えてやりとり。時折、記憶をたどるようなそぶりを見せつつ、首をかしげる様子も。

 西田氏 小学校開設で安倍首相には頼んだのか。

 籠池氏 安倍首相には直接お願いしたことはない。昭恵夫人を通じていろいろなことを相談したことはある。副読本やカリキュラムについて話した。

 西田氏 寄付金集めのために安倍首相の名前や皇室まで使ったのではないか。

 籠池氏 寄付金集めの場合なら、逆に安倍首相の名前は小学校に冠しない。

 ――午前10時47分、西田氏の質問は、主に小学校設立の申請に関する経緯についてに移る。

 西田氏 国有地売却に口利きはなかったのか。

 籠池氏 お金を呈しての口利きはなかったと思う。

 西田氏 お金の手当てができないままに小学校の計画を進めたのではないか。初めの計画がむちゃくちゃだったのではないか。認可されたこと自体が問題だ。

 籠池氏 九分九厘できあがったところではしごを外された。大阪府・松井知事という風に思っている。

 ――午前11時2分、福山哲郎氏(民進)の尋問始まる。証人喚問で虚偽の証言をしたら偽証罪に問われる可能性があることを、籠池氏が認識したうえで語っているかを念押し。そして、国有地売却をめぐる昭恵夫人との関係について質問を切り出す。

 福山氏 夫人付き職員からファクスで「現状では希望に沿うことはできない」と(回答があったと)いうことは、いわゆる国有地の問題についてのお願いをしたということか。

 籠池氏 そうでございます。

 ――午前11時15分、福山氏とのやりとりは、昭恵夫人から100万円を受け取ったという当時の講演料についても及んだ。

 籠池氏 講演料10万円を菓子の袋に入れて(昭恵夫人に)渡した。

 福山氏 昭恵夫人と籠池氏の妻らはかなり頻繁にメールしているのか。

 籠池氏 2月中に22回、3月は15~16回させてもらった。


参院予算委での証人喚問のため国会入りし、控室に案内される森友学園の籠池泰典氏(右から2人目)=23日午前9時11分、越田省吾撮影© 朝日新聞 参院予算委での証人喚問のため国会入りし、控室に案内される森友学園の籠池泰典氏(右…
 福山氏 携帯電話でもやりとりするのか

 籠池氏 家内の方と頻繁にある。

 ――午前11時29分、福山氏の尋問はさらに、稲田朋美防衛相との顧問弁護士契約に進んだ。

 福山氏 稲田氏に法律相談などをしたことはあるか。

 籠池氏 稲田先生と顧問契約を結んでいた。出廷をいただいたこともあった。今回の土地については、事務所まで平成28年1月に(夫に)相談しに行っている。

 福山氏 稲田氏に直接相談したことはないか。

 籠池氏 それはない。

 ――午前11時32分、竹谷とし子氏(公明)の尋問開始。国有地の買い戻しについてや、昭恵夫人の寄付金をめぐるやりとりが始まった。

 竹谷氏 100万円の寄付に対し、お礼状をメールででもしたのか。

 籠池氏 「黙っていて」ということだったのでお礼状は出していない。

 竹谷氏 何もお礼の気持ちも示していないのか。

 籠池氏 匿名にして欲しいとのことだったのでしていない。

 竹谷氏 100万円の入っていた封筒は残っているのか。

 籠池氏 残っていない。

 竹谷氏 封筒もない、お礼状もない。寄付はなかったのではないかと思えてならない。

 ――午前11時48分、小池晃氏(共産)の尋問始まる。

 小池氏 昭恵夫人は名誉校長を断ったか。

 籠池氏 即断していただいた。

 小池氏 安倍晋三記念小学校について断られたのはいつか。

 籠池氏 だいたい5カ月後に断られた。

 ――午前11時56分、小池氏の質問は、国有地売却をめぐって助力を頼んだ議員の名前に及ぶ。

 小池氏 小学校の認可の規制緩和に4年ほどかかったと過去に発言しているが、大阪府が緩和するにあたり、誰か議員に頼んだことはあるか。

 ――能弁だった籠池氏は、ゆっくりと名前を答えた。

 籠池氏 ある。東徹議員(維新所属の参院議員)だ。

 小池氏 鴻池祥肇議員以外にも、小学校の設置認可などにあたって声をかけた政治家は。

 籠池氏 北川イッセイ先生(自民所属の元参院議員)、柳本卓治先生(自民所属の参院議員)……。まあ、そういうところです。はい。

 ――午前11時58分、浅田均氏(維新)が尋問に立った。一連の問題の舞台となった大阪に地盤を持つ維新。浅田氏は党代表の松井一郎・大阪府知事との関わりについて言及した。

 浅田氏 松井府知事に会ったか。

 籠池氏 一対一でお目にかかったことはない。

 浅田氏 松井知事の名前が出ている。私としては松井一郎を証人喚問してもらいたい。

 ――午後0時8分、山本太郎氏(希望の会)の尋問が始まった。籠池氏は「神風」という表現を使い、昭恵夫人の名誉校長就任は小学校設立にとって大きい出来事だったと証言した。

 山本氏 昭恵夫人が名誉校長になり、保護者も含めて信用につながったと思うか。

 籠池氏 確かに大きかったと思う。その後、神風が吹いた。

 山本氏 どんな神風だと思ったのか。

 籠池氏 それ以降、役所の手続きなどスピードがあがった。

 山本氏 先ほど発言された「はしごを外された」と思う政治家は。

 籠池氏 大阪府知事です。

 山本氏 それ以外にもいれば。

 籠池氏 大阪府知事です。

 ――午後0時13分、参院予算委での証人喚問として最後の尋問者となったのは、松沢成文氏(無所属クラブ)。すでに籠池氏とやりとりがあったことが明らかになっている鴻池祥肇参院議員(自民)に話題が及んだ。鴻池氏は、国有地払い下げに関わる財務省のトップである麻生太郎財務相の側近として知られる。

 松沢氏 お願いをした大阪府議は。

 籠池氏 ちょっと今の段階では控えさせて頂きたい。

 松沢氏 鴻池議員に対し、麻生氏にお願いして欲しいと伝えたのか。

 籠池氏 「麻生氏にお伝え下さいませんか」と言ったことはある。私は言ったが、麻生氏には伝わってなかったのではないかと思う。

 松沢氏 ほかにも国会議員に言ったことは。

 籠池氏 小学校の関係、国有地の関係で直接話した方はいない。

 ――午後0時19分、参院での証人喚問は終了した。午後2時50分から、衆院予算委員会で引き続き証人喚問が行われる予定だ。




a0044103_5573114.jpg

     3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 355
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-23 05:46 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3月22 日(水 ):渦中の昭恵氏講演「休みなくがんばっている。ご理解を」

安倍晋三首相の妻昭恵氏は21日、東京都千代田区であった「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の表彰式で、「私を生きる」と題して講演した。国有地売却問題への直接の言及はなく、「フェイスブック(FB)をやっているんですけど批判の嵐。私は削除もブロックもしないと決めている。今もたくさんの批判が来ますけども、それもすべて読んでいます」と語った。

 昭恵氏は約500人を前に、障害者との交流や東日本大震災の被災地を訪れた経験を1時間ほど講演。FBの批判的なコメントに対して個別にメッセージを返すこともあるといい、「粘り強く粘り強くやりとりを続けると、変わってくる人たちがいるんですね。何人かはすごい親しい関係になったり」と述べた。


安倍昭恵氏=3月7日、東京都内© 朝日新聞 安倍昭恵氏=3月7日、東京都内
 また、この日午前に、シリアで2015年6月から拘束されているとみられるジャーナリストの安田純平さんの妻と面会した話も紹介。「ジャーナリストで、自己責任で行っているので、国としても今の状態にある」とした上で、「私も祈ります、ということしか言えませんでした」。

 最後には「私自身、いろいろ世間をお騒がせしておりますけど、今話したように、この国のため、社会のため、弱者のため、世界の平和のために、休みもなく日々がんばっておりますので、どうかご理解をいただければと思います」と話した。



日欧EPA、年内妥結目指す=安倍首相、日系企業へ配慮要請
【ブリュッセル時事】安倍晋三首相は21日午後(日本時間同)、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長とブリュッセルのEU本部で約50分間会談した。日・EU間の経済連携協定(EPA)について、ユンケル氏は「交渉は最終ステージに来ている。今年のうちに克服できると確信している」と、年内妥結を目指す考えを表明。首相も「できる限り早期に大枠合意し、共に世界に範を示していくべきだ」と応じた。

 日欧EPAをめぐっては、EU側がチーズなど乳製品の市場開放を要求し、日本側は自動車に対する関税撤廃を求めており、双方になお隔たりが残っている。

 首相はまた、英国のEU離脱に関し、「透明性の確保と移行期間の設定は重要だ。EUと英国の緊密な連携が継続されることを期待する」と述べ、英国に拠点を置く日系企業の活動に影響が出ないよう配慮を要請した。





a0044103_5551376.jpg

    3.11東日本大震災  福島第一原発爆発 楢葉町 354
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-22 05:38 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3 月21 日(火):豊洲百条委:真相??背景の2事情 主要4者証人喚問終了

a0044103_5212252.jpg

豊洲百条委:真相??背景の2事情 主要4者証人喚問終了
一つは「自民党」と、もう一つは「小池都知事」

 築地市場の豊洲市場への移転問題に関する東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)は20日、移転を決めた石原慎太郎元知事(84)を証人喚問した。百条委は元副知事、元市場長、東京ガス幹部を合わせた主要4者の証人喚問を終えたが、用地取得に至る交渉の真相は解明されなかった。百条委の証人喚問で、真相が明らかにならなかった背景には、二つの事情がある。


豊洲市場移転問題をめぐる百条委で宣誓する石原慎太郎・元都知事(中央左)=都議会で2017年3月20日午後1時2分、小出洋平撮影© 毎日新聞 豊洲市場移転問題をめぐる百条委で宣誓する石原慎太郎・元都知事(中央左)=都議会で…
 一つは最大会派の自民党が、豊洲市場への移転推進をリードしてきた経緯があったことだ。20日の質疑の1時間のうち最長の21分を割り当てられたが、議員は「豊洲移転への決裁をしたことは大英断だったと思う」とたたえるなど、真相に切り込もうとする姿勢はほとんど見られなかった。

 もう一つの事情は、小池知事が「7月の都議選で豊洲移転問題を争点にする」と明言していることだ。そのため各会派の質問は、本来百条委で追及されるはずの「豊洲市場の用地取得の経緯や交渉」ではなく、移転の可否問題にそれる場面も少なくなかった。

 小池知事と対立する自民は「移転が延期になっている現状をどう見るか」と問い、石原氏から「専門家会議が安全と判断しているのだから速やかに移転すべきだ」との回答を引き出した。

 一方、当時は移転を推進したものの、都議選では小池知事と選挙協力する公明党は「市場の建物下に盛り土をしないことを決めたのか」と用地取得とは無関係の質問に時間を割いた。

 また民進系の東京改革議員団は、小池知事が豊洲移転について「安心が担保されていない」と説明していることを踏まえ、「知事時代の議会答弁で(小池知事と同じ)安心安全を強調していた」と指摘するなど、選挙戦を見据え小池知事にすり寄るかのような場面もあった。

 次回の百条委は4月4日で、石原氏の下で知事本局長を務めた前川燿男(あきお)練馬区長らの証人喚問が予定されている。【柳澤一男、川畑さおり】



警戒すべき! 日本は大陸間弾道ミサイルも核兵器も作れる=中国報道
「大陸間弾道ミサイル」はその名のとおり、大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイルのことだ。2015年時点でこのミサイルを保有しているのは米国、ロシア、中国の3カ国となっている。また、インドや北朝鮮も大陸間弾道ミサイルの開発を進めている。

 中国メディアの今日頭条が17日付で掲載した記事は、もし将来的に日本を刺激する大きな事件が生じれば、日本は大陸間弾道ミサイルを製造する可能性が高いと主張し、中国は警戒すべきであると論じている。

 記事は、現在日本はカーボン複合材料技術の開発に取り組んでいるが、これは弾道ミサイルが「大気圏再突入」する際に生じる空力加熱問題に対処するためであると説明。また、ある軍事専門家は「日本は現在有しているロケット技術を基礎として弾道ミサイルを開発する能力がある」と見ていると紹介した。

 さらに純粋に技術的な観点から分析すれば、日本は現在有しているロケット技術だけで短距離弾道ミサイルを製造できるだけでなく、大陸間弾道ミサイルさえも開発できるだろうと指摘。また、このミサイルが種子島宇宙センターと鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から発射されるなら、その威力は相当なものになるだろうと論じた。

 「もし将来日本を刺激する大きな事件」が具体的に何を意味するかを正確に推し量るすべはないが、中国では「日本には核兵器や弾道ミサイルを開発するだけの能力がある」と主張し、警戒を呼びかける声が根強く存在する。中国としては、過去に日本に侵略されただけあって日本が何を言っても信用できないというのが本音なのかも知れない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【豊洲問題】小池百合子知事を批判「政争の具にすることは邪道」 自民・下村博文東京都連会長
自民党東京都連の下村博文会長は21日午前、都議選(7月2日投開票)を前に豊洲市場(江東区)移転問題の対応をめぐり、小池百合子知事を批判した。今月18〜20日に都議会百条委員会で石原慎太郎元知事ら当時の都幹部の証人喚問が行われたことを踏まえ、「都議選の政争の具にすることによって石原都政や、それを支えていた自民党にダメージを与える戦略だとしたら、邪道だ」と述べた。

 同時に、豊洲市場は科学的に安全が確認されているとして、小池氏に早期の決断を促した。

 下村氏は、小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」が都議選で公明党と候補者を相互に推薦する選挙協力を通じ、過半数を目指す動きにも警戒感を示し「小池知事のイエスマン、私兵のような人たちばかりが都議会の過半数をもし確保することがあれば、ゆがんだ都政になってしまう」と強調した。

 いずれも党本部で、党幹部と都議選候補らが出席した会合で述べた。





a0044103_13571864.jpg

    3.11東日本大震災 福島第一原発爆発  楢葉町 353
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-21 05:22 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3月20日(月):混迷深まる豊洲移転 地下水処理、検出値上昇に影響か

 東京都の豊洲市場の地下水から、再び環境基準を大きく超す有害物質が検出された。「施設に影響はなく安全」と専門家は指摘するが、食品市場として信頼は得られるのか。築地市場からの移転を延期している小池百合子・東京都知事の判断に大きな影響を与える。

 「結果として汚染は残っているということ」。豊洲市場の1月公表の地下水検査結果が確定し、専門家会議の平田健正座長は、環境基準以下を目指していた土壌汚染処理が達成できなかったことを認めた。

 2014年から約2年、ほぼ環境基準内だった検出値が急上昇した原因について、専門家会議は都の「地下水管理システム」が昨年8月に稼働を始めた影響を挙げた。土壌汚染対策の柱の一つで、敷地内に58カ所ある井戸でくみ上げて排水し、地下水位を一定に保つ。稼働以降に9回目の検査があったため、「土壌に一部残っていたベンゼンなどが地下水汚染を生じさせ、システム稼働によって移動した可能性が高い」との見解を示した。1~8回目と9回目で明らかになった採水時期の違いも「影響はなかった」と判断した。

 環境基準の100倍のベンゼンをどう見ればいいのか。

 ベンゼンの環境基準は、地下水の場合、体重50キロの人が70年間、毎日2リットル飲み続けると10万人当たり1人ががんになる確率が上がるとされる値だ。豊洲市場の場合、地下水を飲用や洗浄に使うことはなく、地下と食品を扱う建物はコンクリートで隔てられている。平田座長は「何回も話しているが、市場施設の地上部分は都内の他の場所と変わらない」と答え、科学的には安全だとの見方を示した。

 専門家会議は今後、管理システムで地下水をくみ上げることで、浄化策を検討する。当初、4月までにまとめる予定だった報告書は「少なくとも2カ月は遅れる」と話した。

 ログイン前の続き外部の専門家はどう見るのか。森田昌敏・愛媛大客員教授(環境化学)は「ベンゼンなどを環境基準までなくすのは至難の業。(地下に)封鎖されて外に出なければ問題はない。市場として使うなら、安全な科学的根拠を発信し続け、消費者の安心をつくっていくしかない」と指摘する。

 一方、横浜国立大の浦野紘平名誉教授(環境リスク管理学)は「(9回目より)数値が下がっていれば『いずれきれいになる』と判断できたが、今回の結果では数値が下がるのに何年かかるか分からない。『(市場で)飲まないし使わないので実害はない』と言えるが、望ましい環境ではない。豊洲に移転するのが適切か、という議論は避けられない」と話した。

■小池知事、「消費者の安心」を重視

 小池氏は19日、報道陣に「良い数値ではない。専門家の分析も出るでしょうから、一つ一つ重ねて(移転に関する)総合的な判断に結びつけたい」と話した。

 小池氏は都議会で、豊洲市場が土壌汚染対策法上の措置を満たしており、「法的に安全」と認めている。一方、「法令を大きく上回る汚染対策を徹底し、信頼を得るのが私の決意」とも述べており、築地市場からの移転は「消費者の安心を得られるか」という点で判断する考えだ。

 ただ、小池氏の判断の時期や基準は見通せない。

 小池氏はこれまで、都の専門家会議や、将来にわたる市場の必要性なども議論している大学教授らの市場問題プロジェクトチーム(PT)の検証が必要、としてきた。しかし、専門家会議の平田座長は19日、「我々は『安心』を担保できない。行政としての判断だ」と述べている。

 「汚染対策だった盛り土が主な施設下で無く、地下水も汚染があった。知事が『安心』と判断できる基準がない状況だ」と小池氏周辺は話す。

 小池氏は、ガス工場跡地を市場予定地とし、事業費が巨額に膨らんだ過去の経緯の解明も、「移転判断に影響を及ぼす」とする。築地市場でも土壌汚染が見つかった。こうした多くの要素を踏まえて「総合的に判断する」と繰り返すが、「どんな判断をするにしても、多くの都民が納得できる説明をするのは難しい」と話す都幹部もいる。

 自らが中心の地域政党「都民ファーストの会」で単独過半数を狙う7月の都議選で、「大きな争点」と位置づけている。

 この日の会議を傍聴した市場業者からは、「新しい建物には行きたいが、客が買ってくれなければ行けない」「豊洲という土壌への不信は、今さらぬぐうには大きすぎる」などの声があがった。業界団体・築地市場協会の伊藤裕康会長は「安心は心理的な問題。都議選にからめず、市場は市場の問題でけりをつけてほしい」と話した。(小林恵士、伊藤あずさ、西本ゆか)

■築地市場の豊洲移転と土壌汚染をめぐる経緯

1998年ごろ

 築地市場の移転先として豊洲が有力に

2001年

 豊洲の東京ガス工場跡地から環境基準の最大1500倍のベンゼン検出後、都が豊洲移転の方針を決定

08年

 敷地から環境基準の最大4万3千倍のベンゼン検出が明らかに。都の専門家会議が法基準を上回る土壌汚染対策を提言

10年

 都が豊洲移転を正式表明

11年

 都が土壌汚染対策工事に着手

14年

 汚染対策が完工。全9回の地下水検査開始

16年8月

 小池百合子都知事が就任し、移転延期を表明。9月にかけて、敷地内の地下水位を一定に保つ管理システムが稼働

同年9月

 8回目の地下水検査で敷地内の3カ所で環境基準をわずかに上回るベンゼンなど検出

17年1月

 最終9回目の地下水検査で72カ所で環境基準の最大79倍のベンゼンなど検出。専門家会議が再検査開始

同年3月

 再検査の結果、9回目の数値が確定




【豊洲・石原元知事証人喚問詳報(1)】「脳梗塞の後遺症でひらがなさえも忘れました」 記憶のあやふやさ伝えるも、豊洲移転は「私が決裁」明言
《豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を検証する都議会百条委員会の証人喚問4日目が20日午後、始まった。この日は移転決定当時の石原慎太郎元知事への質疑が行われる》

 《石原氏は3日に開いた会見で「最高責任者として裁可した責任がある」と、都庁トップとしての自身の責任を認めた。一方で、知事就任前から豊洲移転の方向性は「既定路線だった」とし、豊洲の地権者だった東京ガス側との契約交渉は「(側近に)一任していた」として詳細を把握していないとの立場を貫いた》

 《ただ、石原氏に交渉担当を任じられた「側近」の浜渦武生元副知事は19日の百条委の証人喚問で、処理費用を含む土壌汚染など核心部分への関与を全面的に否定。真相が謎に包まれたままとなっている中、石原氏がどのような発言をするのか注目される》

 《午後1時すぎ、桜井浩之委員長にうながされ、石原氏が淡々と宣誓書を読み上げた。体調に不安があるとして、石原氏側からの申し入れにより、この日の質疑時間は1時間程度を予定しており、石原氏の背後には補助として矢田次男弁護士が座っている》

 《氏名、職業などを問われた際、石原氏は多少しゃがれた声で、職業を「作家です」と回答。最初の質問者として、自民党の来代勝彦都議が質問台に立った》

 --石原元知事において在任中に多くの実績を残されてきた。その中でも都が財政赤字団体になる前に財政を再建された。この貢献は大きく、感謝している。そのことをまず申し上げておく。昨日まで浜渦元副知事をはじめ、多くの証言を聞いた。なぜ汚染がある豊洲に市場用地を決定したのかを都民は知りたい。豊洲移転を決めたのは(すでにあった流れの上での)政治判断か、それとも、さまざまな情報をもとに知事が独断で決定したのか

 「その前に私事ですが、2年前に脳梗塞を患っていて後遺症に悩んでいます。記憶を埋蔵している部分がうまく働きませんで、残念ながら全ての字を忘れてしまいました。ひらがなさえも忘れました。非常に記憶を引き出そうとしても出ないことが多々あるのでご了承ください」

 《石原氏が前もって脳梗塞の影響で、記憶にあやふやな部分があることをことわった後、再度、都議から質問が投げかけられた》

 --豊洲に移転をしたのは、石原氏の政治判断があったからなのか

 「政治判断というより、すでに築地が限界にきていて、鈴木(俊一元知事)さんの時代から市場を移転しようというのが懸案でした。確か(前任の)青島(幸男元)知事も受け継いで、青島知事から(自分への)引き継ぎ事項の中に文言として『豊洲地域に市場を移転する』とあって、懸案事項の一つだったと思っています」

 --青島元知事からの引き継ぎだったというが、決裁をしたのは石原氏自身か

 「まさしくそうです。紆余曲折(うよきょくせつ)があって、審議会で審議し、各部局が専門性をもって調査もし、最終的に時間をかけた後、誰だったかは覚えていないが、まとめて決裁を仰いできたのは知事本局長だったと思うが、私と浜渦のところに『決裁を願いたい』と来ました。『汚染の問題あるけど、確かに解決できるのだな』と聞いたら『可能であります』と応えました。それで私も『分かった、決裁しましょう』ということで決裁しました」

 --当時、担当職員から築地市場について報告を受けたということだが、築地には耐震性などの課題があった。一方、豊洲には土壌汚染問題があった。知事が都の13兆円の予算、16万人の職員のこと全てを把握できるわけはない。だが、職員に頼んだ業務についても知事の執行責任だ。それについては認めるか

 「まさしく行政は、それぞれが専門を生かして積み上げてピラミッドをつくるようなもの。頂点にいた私が報告を受けて、全体の総意を受けて決裁しました。土壌の問題には『(解決できる)確信があるのか』と聞いたら『大丈夫』と言ったので決裁しました。その責任は認めます」

 《座ったままではあるが、現在のところ石原氏はよどみなく質問に回答している》

 --小池百合子知事が独断で議会にも相談なく独断で豊洲市場の開場を延期した。行政には継続性と安定性が求められている。当時、知事として政治判断し、移転判断するにおいて豊洲のどこが他の候補地より優れていたのか

 「私は覚えているが、かつてパリにある市場地区のレストランで食事しているとき…、パリの国道の真ん中に生鮮食品を扱う市場がありまして、とても驚きました。東京も道路事情が変わってくるだろうし、相手(の東京ガス)も(売却を)渋っている豊洲より、(都西部の)三多摩のどこかに市場をつくったらと言ったら(都幹部に)一笑に付された。都庁全体で整理して出来上がった大きな流れに逆らうわけにはいかないし、知事本局長の報告を聞いて(私は)裁可しました」

 --豊洲移転の決断は大英断だったと思う。将来を考えたとき、間違いなく豊洲に移転してよかったと思うだろう

 《来代都議は石原氏が当時に豊洲移転を決断したことについて評価して質問を終えた。東ガスとの用地取得交渉などに言及することはなかった》




a0044103_13551594.jpg

     3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 352
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-20 07:20 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3月19日(日):季節観測ピンチ…ツバメ、都心で2年確認できず

a0044103_6495376.jpg
身近な動植物の様子を記録している気象庁の「生物季節観測」で、観測対象となる生き物が都市化の影響を受けて姿を見せなくなっている。

東京の都心ではツバメが2年続けて観測されていない。しばらく姿が確認できない生き物が「観測廃止」に追い込まれるケースも相次ぐ。


© 読売新聞
「最近は、より注意深く見ないと、どこに観測対象の生き物がいるのかわからなくなった」

都心の生物季節観測を行っているのが東京管区気象台(東京・大手町)。担当者の早川裕一・主任技術専門官がそう話す。

同気象台は、職員が交代で大手町周辺や皇居に隣接する北の丸公園で生物の確認に当たっているが、ほぼ毎年4月頃に確認できていたツバメは2015年から姿を見せていない。




a0044103_13523048.jpg

     3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 351
身近な動植物の様子を記録している気象庁の「生物季節観測」で、観測対象となる生き物が都市化の影響を受けて姿を見せなくなっている。

東京の都心ではツバメが2年続けて観測されていない。しばらく姿が確認できない生き物が「観測廃止」に追い込まれるケースも相次ぐ。


© 読売新聞
「最近は、より注意深く見ないと、どこに観測対象の生き物がいるのかわからなくなった」

都心の生物季節観測を行っているのが東京管区気象台(東京・大手町)。担当者の早川裕一・主任技術専門官がそう話す。

同気象台は、職員が交代で大手町周辺や皇居に隣接する北の丸公園で生物の確認に当たっているが、ほぼ毎年4月頃に確認できていたツバメは2015年から姿を見せていない。



【北朝鮮情勢】トランプ大統領がツイッターで猛批判 「北朝鮮は行儀が悪い!」 返す刀で中国も…「助けになることをしてこなかった」
【ソウル=加納宏幸】トランプ米大統領は17日、自らのツイッターで「北朝鮮は非常に行儀が悪い。何年にもわたり米国を手玉にとってきた」と書き込み、核・ミサイル開発によって米国や日本など周辺国への挑発を続ける北朝鮮を強く批判した。

 トランプ氏はさらに、北朝鮮の挑発行為に関して「中国はほとんど助けになることをしてこなかった」とし、北朝鮮と友好関係にある中国が十分な役割を果たしていないと指摘。ティラーソン国務長官による18日からの初訪中を前に、中国側を牽制した。

 アジア歴訪中のティラーソン氏は、1994年の米朝枠組み合意以来の歴代米政権による外交交渉を基調とした北朝鮮政策を、「20年にわたり失敗したアプローチを取ってきた」と批判。北朝鮮が挑発をやめなければ軍事的手段を取る可能性に言及した。




a0044103_13523048.jpg

     3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 351
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-19 06:47 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年3 月18 日(土 ):愛国爆弾が国会で炸裂へ 森友問題・籠池氏は「国会で話します」

国会での「虚偽答弁」で崖っぷちの稲田朋美防衛相を始め、学校法人「森友学園」に連なる保守人脈に注目が集まる。トカゲのしっぽ切りで終わらせない。

*  *  *

 転機は阪神・淡路大震災だった。

 1995年1月17日。兵庫県南部一帯を襲った地震は、6434人が亡くなる大惨事をもたらした。高速道路が横倒しになり、ビルや家屋があちこちで倒壊。未曽有の都市直下型地震は阪神間の交通を寸断した。こうした中、救援物資の供給基地の一つとしてフル稼働したのが、学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園(大阪市)だった。園の元PTA関係者が当時を振り返る。

●愛国教育はなかった

「物資を被災地に送るノウハウなど皆無の時代ですが、集まった物資を救援車両で被災地にどんどん送ってもらいました。籠池(泰典)さんは理事長に就任したばかりでしたが、テキパキと陣頭指揮を執られていたのが印象に残っています」

 園のHPによると、学園創設者の森友寛氏は「平成7年1月7日検査入院中の府立成人病センターにて死去」とある。震災の10日前に園運営のバトンが名実ともに籠池氏に引き継がれたことになる。

 森友氏を知る複数の園関係者は「非常に厳格な方でした」と口をそろえる一方、「森友さんの時代には、しつけは厳しかったが、愛国教育みたいなものは全くありませんでした」と強調する。籠池氏と森友氏の関係をうかがわせるこんなエピソードも耳にした。

「森友さんの存命中、籠池さんは上から押さえつけられていた感じでした。娘婿である籠池さんを厳しく育てようとされていたのか、森友さんは籠池さんに対して『頼りない!』『何を考えているんだ!』と保護者の前で面罵されることもありました」(元保護者)

 森友氏の死去は、籠池夫妻の二人三脚による「愛国教育路線」の幕開けでもあった。複数の保護者によると、少なくとも2005、06年ごろ、教育勅語の朗唱が始まっていたという。当時、地域の敬老会の行事で園児に軍歌を歌わせている場面に遭遇した園の元保護者はこう言う。

「完全に右傾化しているなと感じました。以前の塚本幼稚園では考えられませんでした」

「愛国教育」で森友学園が名をはせるまでには何があったのか。今回の不可解な“官有物払い下げ事件”の背景に浮かぶのは、籠池氏をめぐる豊富な保守人脈だ。

「全くの虚偽です」

 3月13日の参院予算委員会。森友学園の訴訟への関与を問われた稲田朋美防衛相は語気を強めて反論した。それが翌14日には、自らの答弁の誤りを認め、謝罪するはめになった。

●籠池シンパ生んだ団体

 稲田氏が「虚偽答弁」をしてまで打ち消そうとした籠池氏との接点は、浅からぬものがある。稲田氏が特別顧問を務める「関西防衛を支える会」(関防会)には、籠池氏も会員に名を連ねる。同会は98年に発足し、「きんでん」相談役だった高橋季義氏(06年に81歳で死去)が初代会長を務めた自衛隊の協力団体。高橋氏と親しく、阪急グループの経営者だった小林公平氏が5代目会長を務めていた大阪防衛協会(64年設立)と車の両輪のような組織だったという。

「防衛協会は大企業のオーナーや経営者のような人たちの集まりで、関防会は自衛隊の保護者会や一般の人たちの集まりでした。まだ国会議員のバッジをつける前の稲田氏も籠池氏も設立当初から関防会に顔を出していて、2人は高橋さんに可愛がられた。籠池氏がのし上がったのも、高橋会長が塚本幼稚園の教育を『ええなあ』と褒めてメンバーに宣伝してくれたから。稲田氏も、高橋会長が『頑張ってるな』ということでみんなが応援するようになりました」(関防会の創設時からの会員)

 関防会や大阪防衛協会は、毎年4月の桜が満開のころに大阪護国神社(大阪市)で開かれる「同期の桜を歌う会」にも参加しており、11年からは籠池氏が実行委員長を務めている。塚本幼稚園の園児も参加し教育勅語を朗唱したり、愛国行進曲を歌ったりして会を盛り上げてきた。14年の「歌う会」の冒頭、ダークスーツに桜色のネクタイを合わせた籠池氏はこう挨拶した。

「我が国はいま、安倍内閣の下に再生を果たそうとしております。先の大戦で先人たちが活躍されたのは何か。我が国の領土領海国民を守っていくんだという気概があったということであります」

 続いて籠池氏は、日本の歴史と伝統を守っていく人材の育成のために「我々は小学校を起こすことにしました」と力を込め、さらにこう述べた。

「私の父親も特攻でした。家内の父親は陸軍士官学校を出ております」


小学校建設現場を視察する参院予算委員会のメンバーと、案内する森友学園の籠池泰典氏。籠池氏からは爆弾発言が飛びだした (c)朝日新聞社© dot. 小学校建設現場を視察する参院予算委員会のメンバーと、案内する森友学園の籠池泰典氏。籠池…
 関防会を足掛かりに飛躍を遂げた籠池氏と稲田氏。籠池氏は小学校開校に向けて寄付金集めにも躍起になっていたという。

「関防会でも20万円寄付したはずだし、個々の会員にも『1口1万円で2口以上で銅板に名前を刻みます』と寄付を募っていたので、結構な人が寄付したんと違いますか。申請を取り下げたなら、それも返さないけません」(前出の関防会会員)

 籠池氏について関防会の事務局はこう答えた。

「籠池さんは一会員というだけで、会から寄付など一切していません。『同期の桜を歌う会』もお好きな方が参加されているだけで、関防会は何の関係もありません」

 森友学園をめぐるさまざまな疑惑や、いびつな教育内容が浮き彫りになるにつれ、籠池氏から距離をとろうとする政治家や団体が相次いでいる。だが、今回の問題の本質は、特異な教育に固執する籠池ファミリーによる奇譚のレベルにあるのではない。一学校法人にすぎない森友学園がなぜ、行政からさまざまな「優遇」や「便宜」を受けることができたのかを問わなければならないのだ。

 先に紹介したように、籠池夫妻が学園経営を引き継いだのは95年以降だ。これと軌を一にするように、日本社会全体の「右傾化」が進んでいく。

 保守系団体が立ち上げた「新しい歴史教科書をつくる会」は97年1月に発足。01年4月には「新しい歴史教科書」と「新しい公民教科書」が文部科学省の検定に合格する。第1次安倍政権の06年、「愛国心」を盛り込んだ改正教育基本法が成立、当時設置された教育再生会議は07年に、道徳の教科化を打ち出した。

●大阪の世論が変わった

 こうした中、大阪の政界は一人の風雲児によって激変期を迎える。07年から4年間、大阪市長を務めた平松邦夫氏は大阪世論の変化を最も敏感に受け止めた当事者だ。平松氏は11年11月の任期満了に伴う市長選で、大阪都構想などを争点にするため府知事を辞職し、くら替え出馬した橋下徹氏に敗れた。大阪の政治風土について平松氏はこう説く。

「昔から大阪は『お笑い100万票』の土地と言われますが、タレント候補の強さは大都市では往々にして共通するものだと思っています」

 とはいえ、橋下氏の政界進出のインパクトは別格だった。橋下氏は10年4月に地域政党「大阪維新の会」を創設し、代表に就任。12年9月には国政に進出する全国政党として「日本維新の会」(以下、維新)を設立した。維新の中核的存在の橋下氏や松井一郎氏は、石原慎太郎氏や安倍晋三氏と親交を深めていく。

「自民もダメ、民主もあかんかったという人たちが、何かやってくれるやろうと期待した維新は、現実には自民よりも右寄りやったわけです」(平松氏)

 在阪メディア幹部によると、大阪の制作会社がつくる番組の中で、歴史修正主義につながる“オルタナティブ・ファクト(もう一つの真実)”を流す傾向が生まれたのは、00年代中頃からだという。故やしきたかじん氏が司会を務めた「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ系)が代表的だ。タブーに切り込む本音トークが受けた。

「視聴率のいい、これらの番組が大阪の世論や空気の形成に一定の影響を与えていると思います」(同幹部)

 森友学園の問題を育んだ政治・社会的背景には何があるのか。前出の平松氏は、大阪の民放キャスターを長年務めた経験も踏まえ、こう訴える。

「森友学園のニュースに最初に接したとき、ここまで大きな話になると思った人は少なかったのでは。しかし、時の総理の名前を冠した小学校名で寄付金が集められ、総理夫人が名誉校長に就くのは異常です。どう考えてもおかしいと突き詰めないと、ますますこの国は先が見えなくなる。今こそ野党、メディアの役割が問われています」

 16日午後、参院予算委員会は大阪府豊中市の小学校建設現場を視察。籠池氏は、「安倍晋三内閣総理大臣の寄付金が入っております」と発言した。

 前日、籠池氏から詳細を聞いた作家の菅野完氏によると、この現金授受は15年9月5日。講演で塚本幼稚園を訪れた昭恵夫人から紙包みに入った現金100万円を「主人からです。現金なので領収書は不要です」と手渡され、同7日に森友学園名義で寄付口座に振り込んだ。菅野氏は口座記録を確認したという。籠池氏は記者団の取材に、「国会で話します」と話した。

 菅義偉官房長官は16日午後の会見で、「首相は寄付をしていない」と否定、昭恵夫人が個人で寄付したか確認する。何が真実なのか。重大局面に差し掛かった。(編集部・渡辺豪、大平誠、山本大輔)

※AERA 2017年3月27日号



森友学園:安倍首相「妻、籠池氏夫人とメール」
16日「幸運を祈ります」

 安倍晋三首相は17日の衆院外務委員会で、学校法人「森友学園」の国有地取得問題の発覚後も、妻昭恵さんが学園の籠池泰典理事長の妻とメールのやりとりを続けていることを明らかにした。

 民進党の福島伸享氏への答弁。福島氏によると、野党4党の議員が16日に籠池氏の大阪府豊中市の自宅を訪問した際、昭恵さんから籠池氏の妻に「幸運を祈ります」とのメールが届いたという。

 首相は「妻が(学園が開設予定だった)小学校の名誉校長の退任後もメールのやり取りをしていたのは事実だ」と認めた。首相はやり取りの趣旨について「(学園の幼稚園での)妻の講演料が学園から支払われていなかったことを妻が確認した」と説明。「私的なメールだが、先方が良ければ詳細を全文公開してもらっても良い」と述べた。

 また、首相は「妻は一度付き合った人間とは、妻の方から関係を切ることはしないという考え方だ。私の考えと少し違うが、それは妻の考え方だろう」とも語った。【光田宗義】




a0044103_13502815.jpg

      3.11東日本大震災 福島第一原発爆発 楢葉町 350
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-03-18 06:33 | 朝日新聞・綜合、政治

最高裁判所


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧