<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2017年6月30 日(金 ):イラク:モスルでモスク奪還 首相「ISは終わった」

a0044103_762530.jpg

【カイロ篠田航一】イラク軍は29日、過激派組織「イスラム国」(IS)との戦闘が続くイラク北部モスルで、ISのかつての拠点で21日に爆破されたイスラム教礼拝所「ヌーリ・モスク」の奪還に成功したと発表した。イラクのアバディ首相はこれを受け「ISという虚偽国家は終わった」と述べた。


避難するイラク市民=イラク北部モスルで2017年6月29日、AP© 毎日新聞 避難するイラク市民=イラク北部モスルで2017年6月29日、AP
 一方、旧市街では依然として約300人のIS戦闘員が市民を「人間の盾」として立てこもっており、首相は「戦闘員の最後の1人を駆逐するまで戦闘を続ける」と語った。

 同モスクは2014年にIS最高指導者バグダディ容疑者が「建国宣言」をした象徴的な場所だったが、21日にISによるとみられる爆破で崩落した。



菅官房長官に食いついたアノ女性記者は「単刀直入、ど真ん中のストレート」な性格
6月21日、東京・永田町の参院議員会館の大講堂で『安倍やめろ!緊急市民集会』が開かれた。

 会場内は、200人以上の人の熱気であふれ、パネリストや野党議員が安倍首相に対する不信感を口にするたびに、盛り上がりを見せていた。

 そんな中、加計学園疑惑で菅義偉官房長官にしつこく食い下がった東京新聞社会部の望月衣塑子記者が集会に姿を見せると、会場は沸きに沸いた。

 MCからひと言求められ、拍手が鳴りやまない。逃げることができなくなった。

「安倍さんや菅さんたちの権力に対する考え方や意識はかなり狂い始めているんじゃないか。クロをシロと言わされている文科省の官僚は本当に苦しそうでした。政権を敵に回してでも、もう自分が出るしかない。官邸記者クラブの方々からも少しずつ質問が出てきています。みなさんの力が私たちの原動力になります」

 と望月記者。

 政治部の持ち場である会見で望月記者は「きちんとした回答をいただけていると思えないので繰り返し聞いています」とピシャリ。のらりくらりと逃げていた菅氏は青ざめ、国民をスカッとさせてくれた。

 この日の集会では古賀氏が望月記者の名前を挙げ、「週刊誌に身辺調査が始まったと書かれても本当によく頑張っている。小さいお子さんがいるんですよ……」と言葉を詰まらせるシーンがあった。

 望月記者は「これだけ多くの人が、森友学園、加計学園の問題や政権の中枢に怒りと疑問を持っていることをあらためて実感し、私のパワーになりました」と力を込めた。

 その性格は……、

「空気を読んでいないよねとは言われます。ただ、オブラートに包んだ質問では通り一遍に返されてしまう。駆け出しのころから単刀直入にド真ん中ストレートを投げてきました」(望月記者)

 やっぱり女性は強い!





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_72098.jpg

     3.11東日本大震災     津波 457
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-30 07:12 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6 月29 日(木 ):稲田氏失言、身内も批判 自衛隊幹部「言い訳通じぬ」

「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」。東京都議選(7月2日投開票)の自民党候補の集会で、稲田朋美防衛相が失言した問題は28日、他党の街頭演説で一斉に批判を浴びた。もともと逆風に悩む自民はさらに防戦を強いられ、憤りの声も漏れる。自衛隊の選挙利用との批判がある大臣発言に、隊員らも冷ややかな目を向ける。

都議選応援「防衛省、自衛隊として」 稲田氏、後に釈明
野党、稲田防衛相の罷免を要求 政権は拒否、続投方針

■自民陣営、都議選逆風「責任持って」

 「なぜ自衛隊を自民党の応援団体のように扱うのか。この方にわが国の防衛は任せていられない」。28日午後、民進党の蓮舫代表は東京都渋谷区での都議選候補の応援演説で、稲田氏を強く非難した。世田谷区で演説した同党の野田佳彦幹事長も「(自衛隊は)言うことを何でも聞くと思っているんだろう。権力の私物化だ」と攻め込んだ。

 豊島区の街頭に立った共産党の志位和夫委員長は「言って良いこと悪いことの判断がつかない人に防衛相をやらせて良いのか。罷免(ひめん)しないなら首相も同罪だ」。地域政党「都民ファーストの会」代表で元防衛相の小池百合子都知事は同日午後、報道陣に「(稲田氏の発言は)あり得ないと思う。政府と党(の立場)の区分けはきっちりしないといけない」と話した。同日夜、品川区での演説では、稲田氏の問題には触れなかったが、「国の方の政治も随分がたがたしている。お友達ばかりでやっていると、こういうことになる」と安倍政権を批判した。




自衛隊の中立、破った稲田氏 かばい続ける首相にも批判

現職の防衛相が選挙演説で「自衛隊としてもお願いしたい」と言い切る異例の事態――。稲田朋美防衛相の発言は、実力組織である自衛隊を率いる閣僚としての資質と自覚の欠如を改めて浮き彫りにした。党を挙げて都議選に取り組む自民党内からは批判が強まり、かばい続ける安倍晋三首相の任命責任も問われる事態になってきた。

 「昨夜話した通り」――。問題発言から一夜あけた28日午前、稲田氏は防衛省で記者団の問いかけに険しい表情で口を閉ざした。

 今回の発言の何が問題なのか。稲田氏は都議選の応援演説で、特定の候補者名を挙げて「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と述べた。

 公職選挙法では公務員が地位を利用して選挙運動をすることを禁じており、識者らからは同法に違反するとの声が上がる。28日に開かれた民進党の外務・防衛合同部門会議。出席議員から違法性について質問が飛んだが、公選法を所管する総務省の担当者は「個別に判断するものだ」と明言を避けた。ただ防衛相の身分を利用して投票を呼びかけるのは、公選法に抵触しかねない行為だ。

 また、稲田氏自身は自衛隊員で…



日本はゲームが1位、他の国は? スマホアプリ利用動向
世界各国のスマートフォンユーザーはアプリをどれほど利用しているのだろうか。世界のアプリ市場を調査する米App Annieが発表した。

 スマホユーザーの1日当たりのアプリ利用時間を比較すると、中央値が最も高かった国はメキシコとブラジルで、約3時間。以下、インド・韓国・日本(約2時間半)、米国(約2時間)、イギリス・ドイツ・フランス(2時間未満)――と続いた。

 アプリの利用時間が上位20%の“ヘビーユーザー”の平均値は、韓国とメキシコが最も高く、1日当たり約5時間。次いで、ブラジル・日本・インドが約4時間半だった。

 各国の傾向をみると、日本はゲームアプリの利用頻度が高く、韓国とともに1位。日本で「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」、韓国で「Lineage 2 Revolution」の人気が高い影響もあり、ヘビーユーザーの1日当たり平均利用時間が約3時間に上った。

 米国とイギリスでは旅行・地域アプリの利用頻度が高い結果に。Airbnbなど民泊アプリが人気を博している影響もあり、1カ月当たりの平均利用時間は米国で約2時間、イギリスでは約1時間半を超えていた。

 韓国とインドでは、ショッピング・ファイナンスアプリの利用頻度が高く、1カ月当たりの平均利用時間はともに約1時間半。全カテゴリーでの平均利用時間が下位にとどまっていたドイツも4位になっており、「インターネットオークションアプリ『eBay』の利用率が高いため」とみている。

 App Annieは、「今後もモバイルアプリ市場は発展を続け、2021年には世界での年間総利用時間が3兆時間を超える」と予測している。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_718254.jpg

     3.11東日本大震災   津波 456
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-29 05:34 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月28日(水 ):「やっぱり安倍政権しか選べない」東大生はなぜ自民党を支持するのか

都議選を前にして、安倍政権の支持率が急落している。共同通信が6月17日、18日に行った調査によると、安倍政権の支持率は44.9%で前回より10.5ポイント低下。不支持の43.1%と拮抗する状況になった。2012年の第2次安倍政権発足以来、安定して50%以上の支持率を保ってきた安倍政権。しかし、加計・森友問題のスキャンダルや「共謀罪」の強行採決などが大きな批判を浴び、ここにきて「安倍一強」とも呼ばれた政権人気が翳りを見せている。


© 撮影:今村拓馬
しかし一方で、若い世代に限れば、「いまの野党を見ていると、自民党しか選べない」という声も多い。

6月の世論調査では安倍政権の支持率に関しては、どのメディアでも軒並み10ポイントほど下落したが、世代別で見ると、30歳以下では依然として60%以上が支持している(読売新聞6月17、18日調査、全体では内閣支持率は49%)。

中でも注目すべきは、ここ数年で大きく伸びてきている東大生の自民党支持率だ。


東大生の自民党支持率の推移。1988年~2017年© 出典: 東京大学新聞社のデータをもとにBUSINESS INSIDER JAPANが作成 東大生の自民党支持率の推…
東京大学新聞社が毎年新入生を対象に行なっている調査によると、自民党の支持率は近年劇的に上昇している。今年4月の調査では36%に達し、過去30年で最高を記録した。特に70%前後を占めていた『支持政党なし・わからない』という無党派層の変化が大きい。2013年以降は10ポイント以上減り、その分自民党支持が増えている。

若者が現政権に肯定的であることについて、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の西田亮介准教授(社会学、メディア研究)は以下のように分析する。



若者が政治意識を醸成する場は「①家庭②教育③メディア」に大別できるが、日本では家庭で政治の話をする習慣がなく、教育で生の政治を学ぶ機会がない。マスメディアはかつては両論併記によって比較的中立的な立場をとっていたが、今は若者への影響力を失っている。その結果、現実的なメディアリテラシーを持たない若者がインターネットの過激な言説に触れ、批判的に捉えることなく受け入れてしまうという状況が続いている。自民党が野党に比べてメディア戦略に長けているという点も政権人気を後押しする。


実際のところはどうなのだろうか?

昨年から実施された「18歳選挙権」で初めて投票権を手にし、自民党を支持している東大生たちにその理由を聞いた。


現状肯定派

昨年のアメリカ大統領選挙で、民主党候補としてヒラリー・クリントン氏と競った超リベラルなバーニー・サンダース氏を支持したのは、大学生たちだった。欧米では「リベラル」は学生の特権とも言われるが、そんな世界の潮流に対しても東大生は冷ややかだ。政治観に関しても世界を基準にするべきではない、安倍政権は「日本らしさ」を重要視し、日本の国益を守る政策を打ち出しているから評価するとの声がある。

法学部3年・都内私立高校出身

「野党に任せられない」© Business Insider Inc 提供 「野党に任せられない」
「まず、企画の前提が間違ってますよね。東大生なんて高所得者層の子どもが多いんだから、現状肯定派なのは当然じゃないっすか」

「日本は再チャレンジができない社会と言われているけれど、さっしー(指原莉乃)と安倍総理は一度どん底に落ちたところから這い上がった。自分も一浪しているので、そこに共感する」

安倍政権はもっとも重要な安全保障政策と経済政策が「ちゃんとできている」という。

「教育とかは反対する人がいないから、そもそもイシューにならないですよね」

「国が好きっていうのに右も左もないのに、安全保障を議論すると、すぐ軍隊万歳、戦争賛成みたいに思われ、臭いものに蓋をするみたいな事なかれ主義が蔓延している。 欧米がいいからなんでも真似をするというのは思考停止。そういうのは後々、じわじわ悪い方向に行くと思います」

法学部4年・関東地方私立高校出身

「政治は"結果"」© Business Insider Inc 提供 「政治は"結果"」
「今の世の中全員が正しいと思えることはない。政策全般において、負の側面も覚悟しつつ、正の側面を取るという価値判断をしている点が良いと思います」

安倍首相は経済がどん底の時代を引き継いで、批判はあっても以前よりは良くなったと感じている。

「政治は結果がすべて。安倍総理は結果を出しているという点で評価できます」

野党は理想的な政策を提案するが、どうやって結果を出すかという方法が現実的でない。

「リアリスティックな政治が正しいと思っていて、その点自民党はベター」

今後の日本については、なんとかしないとという危機感は持っている。

「その中で国民の生活をより良くする、守っていくために政治を進めてくれる党を選んでいます」

工学系研究科修士2年・関東地方公立高校出身

「理想論より政策の積み重ね」© Business Insider Inc 提供 「理想論より政策の積み重ね」
「自民党は長く政権を担当しており、政治手法がブラックボックス化されている点はよくないと思いますね」

それでもこれまで自民党内でじっくり議論されてきた政策の積み重ねを評価している。

「理想は政権のチェック機能としての野党がいる二大政党制だけど、いまや自民党内の派閥だけでも十分かもしれないですね」

自民党内も一枚岩ではないので、派閥間でうまくパワーバランスを取れば悪い方向にはいかないのではないかと分析する。

安倍政権下で日本の若者が内向きになっているという意見についても、「『日本らしさ』を追求するようになったんじゃないですか」と話す。

「自分が専攻する学問においても、西洋的な価値観を重視してきたことへの批判もありますし、世界がこうだから日本も、という風にはならないですね。世界ではなく、日本を支点に物事を考えています」

消極的支持派

「他に選べる選択肢がないから、自民党」という消極的支持も目立つ。前出の西田氏はこう語る。

「日本は55年体制と選挙制度の影響で二大政党制の歴史が築かれてこなかった。二大政党制にもっとも近づいたのは民主党政権時代だが、それがうまくいかなかった、という認識が世の中に広まったことで、自民党以外の選択肢がないと若者が思ってしまっているのではないか」

工学部3年・地方公立高校出身

「たまにテレビで見ると、民進党などの野党は論理的じゃない感じがする。理論として正しいか否かではなく、ただ相手を言いくるめればいいという雰囲気が苦手」

政治には全く興味がなく、ニュースも科学関連のニュースをチェックするくらいだ。それでも「自民党や安倍総理には悪い感じはしない」。

「野党が好きではないので、一応自民党を選ぶかなって感じですね」。

文学部3年・都内私立高校出身

「ベストではないが選ばざるを得ない」© Business Insider Inc 提供 「ベストではないが選ばざるを得ない」
「東大に入る前、ちょっとだけ自衛隊にいたんです。その経験もあって、なんというのかな、ネットとかで政治をゲームみたいにとらえてるような人たちに嫌気が差して、この世の中に関わりたくなくなってしまって……」

いまは西洋哲学を専攻しつつ、ラテン語、古代ギリシャ語を含めた6カ国語を独学で勉強している。

特異な経歴を持つ彼女が自民党を支持する理由は「ひとつずつ候補をつぶしていったら自民党しか残らない」。まず緊縮・増税派の共産党、社民党、民進党はNG。日本維新の会は地域党色が強すぎる。「高等教育無償化のために憲法改正」とうそぶくような自民党の正々堂々としない態度はどうかと思うが、国にとってもっとも重要な経済政策と国防政策を見るとやっぱり自民党だ。

「それにしても、今の日本は保守と革新が転倒してますよね〜。それが面白いな、と」

安倍首相好き派

「自民党ではなく安倍政権、安倍首相が好き」という意見も出た。自民党や野党をうまく回し、目的を遂行している点に好感が持てるという。

文科一類2年・都内私立高校出身

「やるべきことはやっている」© Business Insider Inc 提供 「やるべきことはやっている」
「私の夢は、いつか勲章をもらい皇居に上がることなんですよ」

幼い頃からの夢のため、いまは国家公務員試験の勉強の真っ最中だ。

「安倍総理は人柄の良さがにじみ出てますよね」

2009年の民主党政権交代前(当時10歳)は「民主党に期待していて、自民党の有力議員が落ちる度にテレビの前で歓声を上げていました」。「それがまさか、こんなことになるなんてね……」。健全な二大政党制を望んでいるが、野党には期待が持てない。

経済政策についても「2006年の第一次安倍内閣の時は理想的なことばかり話していた気がしますが、今回は経済という国民の基盤となる部分にちゃんと力を入れている」。

自民党の「自主憲法を制定するという目標を忘れて政権を取ることだけに集中している点」や、議員の「上の人にとりあえず従っておこうという姿勢」は評価できないというが、「民主党政権時代の記憶が残っているうちは自民党の支持率は下がらないんじゃないですか」。

文科一類2年・地方公立高校出身

「現実的に軌道修正している」© Business Insider Inc 提供 「現実的に軌道修正している」
「小学生高学年くらいの頃はネットの影響で、かなり右寄りの思想を持ってましたね。だんだんと世界史の知見が広がって、今は柔らかくなりました」

現政権については、これまで左に寄り過ぎていたのを軌道修正しているだけで、他国と比べても問題ない範囲だと感じている。安倍首相についても「野党に動じずに、官邸中心に上手く政治を回している姿」が好きだという。

だが、2016年の参議院議員選挙では比例で維新の会に投票した。その理由は「地方自治体で独自の政策を作り、地域にあった政治が行われたほうがいいと思うから」。本人としても「Jターン(出身地の近くの地方都市に戻って定住すること)ならアリ」で東京にこだわるわけではない。それでも「成熟した自民党、子どもの維新という感じで、期待はしているけどまだ早いかなという感じです」。

(人物の撮影:西山里緒、分部麻里)




稲田氏:都議選応援「自衛隊としてお願い」発言後に撤回

 稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区で開かれた都議選の自民党候補の集会に出席し、「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と支援を訴えた。自衛隊を政治利用したともとれる発言に野党は一斉に反発し、稲田氏は同日深夜、発言を撤回した。

 稲田氏は集会で、隣接する練馬区に陸上自衛隊練馬駐屯地があることを挙げ、「防衛省・自衛隊と東京都がしっかりと手を携えていくことが重要だ。地元と政権との間をつなぐのは自民党しかない」とも述べた。集会後、発言について「防衛省・自衛隊の活動に地元の理解と支援をいただいていることに感謝の気持ちを伝える一環として、そういう言葉を使った。あくまでも自民党として応援している」と記者団に釈明した。

 憲法第15条2項は「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定する。公職選挙法は第136条の2で公務員の地位を利用した選挙運動を禁止。自衛隊員は自衛隊法第61条によって、選挙権の行使を除く政治的行為が制限されている。


自身の発言に関して報道陣の取材に応じる稲田朋美防衛相=衆院第2議員会館で2017年6月27日午後11時35分、長谷川直亮撮影© 毎日新聞 自身の発言に関して報道陣の取材に応じる稲田朋美防衛相=衆院第2議員会館で2017…
 防衛省や自衛隊が組織を挙げて特定の候補者を支援するかのような稲田氏の発言は、公務員の政治的中立性に対する有権者の疑念を招きかねない。防衛省関係者は「閣僚としての自覚が足りない」と稲田氏を批判した。

 稲田氏は27日深夜、改めて記者団の取材に応じ「防衛省・自衛隊に限らず、政府の機関は政治的に中立であり、特定の候補者を応援することはあり得ない」と述べた。自衛隊の政治利用との指摘に関しては「誤解を招きかねない発言だった」と陳謝した。一方で防衛相辞任は否定した。【木下訓明】





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11464239.jpg

     3.11東日本大震災    津波 455
      
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-28 06:27 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月27 日(火):将棋:藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立

a0044103_5341118.jpg

将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。残り時間は藤井四段が30分、増田四段が12分。

 この日は渡辺明竜王(33)への挑戦権を争うトーナメント戦で、下から2番目の5組で優勝した増田四段と一番下のクラスの6組で優勝した藤井四段が対局した。現在、10代の将棋棋士は2人しかおらず、藤井四段にとっては公式戦初の10代プロ対決を制した。

 次戦は7月2日、同トーナメント4組優勝の佐々木勇気五段(22)と、30連勝をかけて対戦する。

 藤井四段は、昨年10月1日付で四段に昇段した。同12月24日、当時現役最年長の加藤一二三九段(77)との竜王戦6組ランキング戦の対局で初勝利。今年4月4日には11連勝を達成して、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(46)が持っていたデビュー戦からの連勝記録を塗り替えた。

 公式戦では劣勢に陥ったり、終局直前で対戦相手が手を間違えたりした将棋もあったが、敗れた相手が「スキのない将棋」と口をそろえる正確な指し手の連続が新記録につながった。14歳の快進撃はメディアに大きく取り上げられ、社会現象となった。

 竜王戦では、次戦の佐々木五段に勝ち、さらに阿久津主税(ちから)八段(35)、久保利明王将(41)、松尾歩八段(37)に連勝すると、羽生善治王位(46)ら5人のトーナメントの勝者と挑戦者決定三番勝負で戦うことになる。竜王戦は10~12月に七番勝負が行われるため、勝ち抜けば年内のタイトル獲得の可能性がある。

 藤井四段は2002年7月19日、愛知県瀬戸市生まれの中学3年生。昨年10月、史上5人目の中学生プロ棋士になった。【山村英樹】

 藤井四段の話 途中苦しくしてしまった。良くなったかは、最後の最後まで分からなかった。新記録の29連勝は自分でも信じられない。きょうを含めて苦しい将棋が数多くあったので、非常に幸運だった。次も強敵なので、全力でぶつかっていきたい。

 増田四段の話 中盤はしのげるかなと思ったが、意外と相手の攻めが厳しく、悪くしてしまった。藤井四段は、中終盤がかなり強かった。



日本へのテロ、最大限の注意を…テロリズム要覧

公安調査庁は26日、世界のテロ組織の現状をまとめた2017年版「国際テロリズム要覧」を公表した。

日本や邦人に対するテロに「最大限の注意が必要」とし、3年後に東京五輪・パラリンピックを控える中、テロの危険性が高まっているとの認識を示した。

要覧では、イスラム過激派組織「イスラム国」が支配地域を縮小する中、支持者へのテロ実行の呼びかけが強化され、欧州などで多発したと指摘。特に、公共交通機関やイベント会場などの「ソフトターゲット」が狙われる傾向にあると分析した。また、日本がイスラム国から標的として再三名指しされていることに触れ、警戒を呼び掛けた。

政府は、テロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法が7月11日に施行されることを受け、国際組織犯罪防止条約の締結手続きを進め、テロ対策で国際連携を強める方針だ。




信じられない!中国人が公園にゴミ投げ捨て? 中国では当惑の声も
日本を訪れる中国人が近年増えているが、訪日しているのは旅行客だけではない。日本で暮らす中国人も近年は増加傾向にある。台湾メディアのettodayは24日、日本人ネットユーザーがTwitterに、中国人の住民が増えた埼玉県内の公営団地の付近の公園が中国人が投げ捨てたゴミくずだらけになったと呟いたことを紹介した。

 記事は、日本人ネットユーザーのTwitterへの書き込みの内容として、「中国人の住民が増えた公営団地の付近にある公園は、中国人がゴミをその辺に投げ捨てて帰るため、ゴミくずだらけになった」、「中国人はそこら中に大小便をする」などと紹介した。

 さらに、日本人ネットユーザーが掲載した写真も紹介し、「公園内はどこもゴミだらけで、日本の清潔なイメージとは正反対の状況」と伝え、このTwitterへの書き込みに対して、日本では中国人に対する批判の声が高まったと報じている。

 一方、中国メディアの今日頭条はettodayの報道を引用し、中国向けに報じたところ、中国人ネットユーザーからは「国外にいる中国人は現地の法律を守っているはずだ!中国人を故意に貶めようとする書き込みではないか」と、あまりの惨状に簡単には信じられないといった意見や、「日本は非常に清潔な国なのだから、日本を訪れる中国人は気をつけなければならない」といったコメントが寄せられた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)




NHK:ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象
2019年にNHKの番組のネット同時配信が実現した場合の受信料の在り方を検討している「NHK受信料制度等検討委員会」(座長=安藤英義・専修大大学院教授)は26日、現行の地上放送、衛星放送の受信料制度を維持したうえで、テレビを持たずネット同時配信のみを利用する世帯については別の契約を設けることを柱とする中間答申原案をまとめた。その場合のネットの受信料については、NHK内部で現行の地上放送契約と同額(口座振替の2カ月払いで2520円)とする案が浮上している。


NHK放送センター=東京都渋谷区で、山本晋撮影© 毎日新聞 NHK放送センター=東京都渋谷区で、山本晋撮影
地上波と同額か

 原案には、支払いは世帯単位とし、スマートフォンなどでネット受信アプリのダウンロードなどの手続きを済ませた者を対象とする方針も盛り込んだ。地上放送などの受信料をすでに払っている世帯は、ネット同時配信を利用しても無料とし、スマホなどのネット同時配信の利用者のみ有料とする。原案は27日のNHK経営委員会に示され7月下旬に正式決定する予定。

 ネット受信料は総務省から「地上波よりも安くすべきだ」(幹部)との声もあり、NHK内部で検討したが、「地上波より安くするとテレビよりもネットでの視聴が増えてしまう」との意見が強いという。【犬飼直幸】





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11444381.jpg

     3.11東日本大震災      津波 454
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-27 05:41 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6 月26 日(月):都議選まるで国政選挙 「選挙サンデー」各党幹部が論戦

 東京都議選(7月2日投開票)で、期間中唯一の「選挙サンデー」となった25日、各党とも幹部が街に繰り出し、国政選挙並みの街頭演説を展開した。時折強い雨も降るなか、民進党の蓮舫代表が小池百合子都知事の「1強」体制への危機感を訴えるなど、それぞれの主張を戦わせた。

 「知事の言うことにただついていくだけでは失政を繰り返す」。蓮舫氏は新宿区でこう演説し、小池氏の支持勢力が議会で増えることへの懸念を訴えた。党勢低迷に悩む民進は小池氏との連携を模索してきたが、ここへ来て距離を置く戦略に出ている。蓮舫氏は小池氏の築地市場の豊洲移転方針に関しても「(財源を)一切説明していない」と批判し、「私たちが是々非々で1強政治の間違いがないか、しっかり議論する」と述べた。

 自民党は党役員や閣僚級8人を投入。菅義偉官房長官は同日夕、町田市で、小池氏が率いる都民ファーストの会を念頭に「急に設立された政党に都政を支える力はない。イメージ先行で実行力を伴わない人が政治家になれば混乱する」と強調した。

 小池氏は計13カ所で演説。品川区で同日午前、河村たかし・名古屋市長とともに立ち、雨の中、足を止める人たちに、これまでの自民中心の都議会について「ボス支配、一元代表制だった」とし、「猛烈なスピードで改革していきたい」と訴えた。

 この日は公明党と共産党の応酬も。共産の小池晃書記局長は目黒区で「石原都政を自民と支え、私物化、情報隠しの都政をつくったのは公明だ」と批判。都民ファーストと選挙協力する公明の山口那津男代表は豊島区で「公明が小池知事と何度も交渉して成立させた政策を(共産は)自分たちがやったと言う」と攻撃した。

 「東京・生活者ネットワーク」も西崎光子代表らが各地を回り支持を訴えた。



小池氏支持率、下落59% 朝日新聞社都民調査

朝日新聞社は24、25両日、東京都内の有権者を対象に電話による世論調査をした。小池百合子都知事の支持率は59%で、6月3、4両日の前回調査の70%から下落した。7月2日投開票の都議選に向けて現時点の投票先を尋ねると、自民党と、小池氏が率いる都民ファーストの会がともに25%で並び、都議会第1党を競り合う構図がうかがえる。

市場移転の説明、厳しい評価 朝日新聞都民調査
特集:2017東京都議選

 調査は4月1、2両日と6月3、4両日に続いて3回目。小池氏の1回目の支持率は74%で、下落が続いている。不支持率は1回目から15%、13%、21%と推移している。

 支持理由は「改革の姿勢や手法」が44%で最も多く、「これまでの知事よりもよい」が33%だった。男女別では、男性は52%、女性は65%が小池氏支持と答えた。

 支持政党別でみると、自民支持層(全体の28%)のうち、小池氏支持は53%で、1回目の78%、2回目の74%から下落した。無党派層(全体の45%)で見ても小池氏支持は56%で、1回目(73%)と2回目(64%)を下回った。

 都議選に向けて現時点の投票先を尋ねた質問では、自民と都民ファーストがともに25%で並んだ。これらの比率は獲得議席に直結するものではないが、ともに27%だった2回目と同じ傾向だった。「都議選に大いに関心がある」と答えた層(全体の40%)に限ると、都民ファースト31%、自民23%だった。2回目の調査では都民ファースト35%、自民15%だった。

 都議選への関心度は、2009年の都議選、13年の都議選の調査でも尋ねている。「大いに関心がある」と答えた人の割合は、09年は37%、13年は20%、今回は40%だった。実際の投票率は09年は約54%、13年は約44%だった。関心の高さから前回より投票率が上がる可能性がある。(石井潤一郎)




九州:増えぬ女性議員 「女のくせに」昔ながらの意識なお
総務省の最新の調査で40位以下に九州の5県が集中

 政府が「女性活躍推進」の旗を振り「政治分野における男女共同参画推進法案」の成立を目指す中、九州・山口・沖縄で地方議会への女性進出が際立って遅れている。総務省の最新の調査(昨年12月末時点)によると、地方議員の女性比率は大分県が全国ワースト3位、長崎県が同4位、佐賀県が同6位と、47都道府県中、40位以下に九州の5県が集中している。

 「女のくせに、とか出しゃばりだとか陰口をたたかれてね。随分足を引っ張られた」。18年前に鹿児島県垂水(たるみず)市議選に立候補した川畑結子さん(69)は当時をため息交じりに振り返った。

 同市は過去に一度も女性議員がいたことがなく、女性が立候補することすら珍しい土地柄だ。婦人会長やPTA役員を務めた川畑さんは「何もかも男一辺倒のままではだめ。女性の意識も変えたい」と選挙戦に臨んだが得票は最下位当選者の393票に対し255票にとどまった。同市のある男性市議は「鹿児島には『女性は3歩下がって男についてこい』という雰囲気が残っている」と話す。

 総務省の調査では、県議、市区議、町村議を合わせた議員定数に占める女性の割合は、九州・山口・沖縄全県で全国平均(12.5%)を下回り、大分県6.3%、長崎県6.6%、佐賀県7.1%、鹿児島県7.3%、熊本県7.4%など低迷。山口、福岡県以外は1割未満だった。

 公益財団法人「市川房枝記念会 女性と政治センター」(東京)の調査(15年6月時点)によると、全国の町村で女性議員がゼロの議会の割合は34%。一方で九州では鹿児島県66%▽沖縄県50%▽熊本県48%▽佐賀県40%--などと軒並み高い。福岡県久山町も、60年を超える町の歴史の中で女性議員は1人だけで、現在もゼロだ。

 熊本県で女性議員を増やす活動をしてきた「くまもと・バックアップ女性の会」の佐藤玲子元代表(80)は「政治は男の仕事という意識が根強く、女性が女性を応援しない風潮がある。女性議員が必要と頭では分かっても、投票は別という人もいた」と振り返る。センターの久保公子事務局長も「女性に参政権が与えられて70年が過ぎてもなお、女性議員が1割に満たないのは異常」と嘆く。

 九州・山口の状況について女性の政治参画に詳しいお茶の水女子大の申※榮(シン・キヨン)准教授は「男性は外、女性は家という根強いジェンダー規範が女性の政治参画を妨害してきた可能性がある。平成の大合併で議会定数が減り、女性が当選しにくくなったのも一因」と分析する。その上で「女性の進出が進めば、健康や少子化など身近な問題に議会がより関心を持ち、多様な市民の声が政策に反映されやすくなる。議席の一定枠を女性に割り当てるクオータ制導入なども検討すべきだ」と訴えている。【西嶋正法】

政治分野における男女共同参画推進法案

 国政選挙や地方議会選挙で候補者の男女比率を均等にする努力義務を各党に課す。ただし、罰則規定はない。全党一致の衆院内閣委員長提案として今国会に提出される見通しだったが学校法人「加計学園」の問題などで審議日程が確保できず成立は先送りとなった。

地方議員の女性比率と全国順位

山口県  11.7% 17位

福岡県  11.4% 19位

佐賀県   7.1% 42位

長崎県   6.6% 44位

熊本県   7.4% 40位

大分県   6.3% 45位

宮崎県   8.8% 31位

鹿児島県  7.3% 41位

沖縄県   9.1% 29位

全国平均 12.5%

(2016年12月末時点)



タカタ:民事再生法を申請 製造業で戦後最大の倒産
エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化したタカタは26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は1兆円を超え、製造業として戦後最大の倒産。スポンサーには中国企業傘下の米自動車部品会社キー・セーフティー・システムズ(KSS)が決まり、タカタは事業を続けながら裁判所の管理下で早期の再建を目指す。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11422515.jpg

      3.11東日本大震災    津波 453
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-26 04:59 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月25 日(日 ):東電、事故前に防潮堤図面 強制起訴裁判、証拠提出へ

東京電力福島第一原発事故をめぐって旧経営陣が強制起訴された裁判で、30日に開かれる初公判に、東電が事故前に津波対策を検討した防潮堤の図面が証拠として提出されることが関係者の話でわかった。検察官役の指定弁護士は東電側が津波の危険性を認識していたことを示す証拠と位置づけているとみられ、原発の安全対策について東電で行われた議論の解明につながる可能性がある。

 裁判では、業務上過失致死傷罪に問われた東電元会長の勝俣恒久被告(77)、いずれも元副社長の武藤栄被告(66)、武黒一郎被告(71)の3人が巨大な津波の襲来を予見し、適切な安全対策を取っていたかが焦点になる。指定弁護士は、検察が東電などから集めた膨大な資料や調書を引き継ぎ有罪立証にあたる。国や東電の調査とは違う角度から、事故の背景の解明が進むことも期待されている。

 関係者によると、検察が東電側から集めた図面は複数あり、うち一つは東電の子会社が2008年4月に作成した。福島第一原発の東側の海岸沿いに防潮堤を設けることを想定し、標高10メートルにある原発を高さ10メートルの防潮堤(頂上部は標高20メートル)で守る内容になっていたという。



東電元幹部は津波を予見できたか 強制起訴30日初公判

 未曽有の被害を出した東京電力福島第一原発の事故をめぐり、避難中に死亡した人らへの業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の初公判が30日、東京地裁で開かれる。事故の刑事責任が裁判で争われるのは初めて。東電が事故前に図面で検討した防潮堤建設をめぐる社内の議論も焦点の一つになる。

■裁判、1年超見通し

 強制起訴されたのは元会長の勝俣恒久(77)、いずれも元副社長の武藤栄(66)、武黒一郎(71)の3被告。検察は3人を2度、不起訴処分(嫌疑不十分)にしたが、市民からなる検察審査会がそのつど、「起訴すべきだ」と判断した。

 起訴状によると、3人は福島第一原発の敷地の高さである10メートルを超える津波が襲来し、建屋の浸水で電源が失われて爆発事故などが起きる可能性を事前に予見できたのに、安全対策を講じる義務を怠った。その結果、2011年3月の東日本大震災で起きた津波による原発事故で、入院患者ら44人を長期間の避難で死亡させた、などとされる。

 裁判での焦点は、3人が事故につながった巨大な津波を事前に予見できたか、対策をとっていれば事故を防げたかの2点だ。

 検察官役の指定弁護士は、地震による津波の危険性が東電でどう議論、共有され、3人に伝わっていたかを証拠に基づいて立証する必要がある。東電は08年3月、政府機関の長期評価(02年)をもとに15・7メートルの津波を試算していた。試算を得た後、事故が起きるまで対策が事実上先送りされた経緯がポイントになりそうだ。

 国会の事故調査委員会の聴取で、勝俣元会長は「試算結果の報告を受けていない」と証言した。武藤、武黒両元副社長は報告を受けたことは認めている。

 関係者によると、指定弁護士は被告人質問のほか、同社関係者や専門家ら約20人への証人尋問、社内会議の議事録など約180点の証拠で立証を目指し、裁判は1年を超える見通しだ。



【神戸「正論」懇話会】首相講演に期待の声 「経済力と防衛力で、日本の存在を世界にアピールしてほしい」
北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん(57)=拉致当時(23)=のふるさとで、安倍晋三首相は憲法改正に強い意欲を示した。神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで24日開かれた神戸「正論」懇話会の設立記念特別講演会。首相は関西の財界人ら約600人を前に成長戦略や構造改革についても熱弁をふるい、参加者からは期待の声が上がった。懇話会の設立は全国13番目で、小規模な「友の会」を入れると22番目となる。

 安倍首相は講演で、日本と欧州の経済連携協定(EPA)交渉の大枠合意を目指し、「世界で戦える日本を作る必要がある」と強調。「関西から新しい時代を切り開いてきた『やってみなはれ』のチャレンジ精神こそが今、政府や民間企業に求められている」と述べた。

 また北朝鮮情勢についても触れ、圧力を強める姿勢を新たにした。

 関西経済連合会の松本正義会長(72)=住友電気工業社長=は「講演からは安倍政権のぶれない姿勢が読み取れた。北朝鮮のミサイル開発や欧州との経済連携協定など国際情勢の話題に触れつつ、憲法改正について言及され、“世界から信頼を勝ち得る新しい日本をつくる”という歴代首相にみられない高い志を感じた」と評価した。

 神戸市の不動産会社「和田興産」専務、和田剛直さん(45)も「首相の憲法改正への思いに強く共感した」と語り、「日本に拉致被害者がいることそのものが、国の防衛にとって大問題。経済力と防衛力をさらに強化し、世界に日本の存在をアピールしてほしい」と期待を込めた。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11403964.jpg

     3.11東日本大震災   津波 452
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-25 05:57 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6 月24 日(土 ):麻央さん死去、英BBCも記事 「ブログに多くが共感」

a0044103_10145931.jpg

 イギリスの公共放送BBCも23日、ホームページに「小林麻央さん死去 がん闘病つづるブログに多くが共感」とする記事を掲載し、小林さんの死を悼んだ。

 記事では、「乳がんの闘病生活をブログにつづり多くのファンがいたタレントの小林麻央さんが亡くなったことが23日に分かった」と報道。小林さんの最後のブログや海老蔵さんの記者会見の様子を紹介し、「個人的なことがらについて語るのを避けようとする日本社会で、小林麻央さんのブログは画期的だった」などとたたえた。

 BBCは昨秋、特集「100 Women 2016(2016年の100人の女性)」に小林さんを選出。世界各地で人の心を動かす女性100人を選ぶ4回目の特集で、小林さんは日本人では初めて選ばれていた。

 「100 Women」のフィオーナ・クラック編集長は「毎年『100 Women』と題して世界中から選ぶ、影響力を持ち人の心を動かす女性を象徴するような存在で、彼女の手記は世界中の読者の間で共感を呼びました。彼女の死をとても悲しく思い、ご家族に対し哀悼の意を表したい」とコメントを出した。(山田佳奈)



【豊田氏「暴行」報道】自民・石破茂前地方創生担当相「責任の一端、私にも」
自民党の石破茂前地方創生担当相は23日夜のTBS番組の収録で、秘書に暴力を振るってけがをさせた責任を取り、自民党に離党届を出した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=について、自らが党幹事長として平成24年衆院選で初当選させた責任を認めた。「責任の一端は当然、私にもある。自分も含めよくよく反省して、改めるべきは改めなければいけない」と述べた。

 石破氏は、豊田氏ら自民党の衆院当選2回生に不祥事が相次ぐ現状に関し「経歴だけ見ると、立派な方が多い。短い期間で(候補選定の際に)精査できたかというと、十分じゃなかったところがあるかもしれない」と釈明した。

 その上で「人の本質は経歴や見栄えだけでなく、いろんな人に聞かなければ分からない。当選しても決して慢心してはいけないと、先輩が教えていかなければいけない」と強調した。

 豊田氏が当時の男性秘書を罵(ののし)ったり、頭部を殴ったりした一方、先輩議員に誕生日の贈り物をする一面があったことを念頭に「オモテの顔とウラの顔があるのが一番よくない。党に迷惑もかかっているが、弱い立場の人につらく当たったことをわびてほしい」と語った。




昭恵氏が講演「こちら側の思い、きちんと伝えてほしい」
安倍晋三首相の妻、昭恵氏が23日、岐阜市で講演した。森友学園問題での報道機関の指摘を念頭に、「批判はして頂いて結構ですが、こちら側が伝えたいと思っていることもきちんと伝えて頂きたい」と述べた。

 2月の訪米時に、トランプ米大統領夫人のメラニア氏が昭恵氏の一部日程に同行しなかった点を米メディアが批判的に報道したことを引き合いに、「『印象操作』と言われていますが、本当はメラニア夫人はそういう思いじゃなかったのに、マスコミによって作り上げられてしまう。大変怖いなと、自分のことを思いながら感じました」と報道への不満をにじませた。

 昭恵氏はこの日、岐阜県経済同友会の招きで講演。約1時間、東日本大震災の復興支援や自ら経営する飲食店について語った。




ロシアにサイバー兵器=大統領選介入の報復で米-Wポスト紙

【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は23日、ロシア政府による昨年の大統領選への介入に対する報復として、オバマ前大統領が在任時に、時が来れば起動できるサイバー兵器をロシアのインフラ(社会基盤)へ「植え込む」秘密工作を承認したと報じた。実際に使うかどうかの決断はトランプ大統領に委ねられるという。

 国家安全保障局(NSA)が開発したデジタル版爆弾とも言えるサイバー兵器は、ロシア側が米国の送電網や将来の大統領選への干渉目的でサイバー攻撃を仕掛けた場合などに、報復として遠隔操作で起動できる。元米当局者は「苦痛と不便をもたらす」と説明している。

 この秘密工作はまだ初期段階で、「植え込み」には数カ月かかり、その後の保守も必要。トランプ大統領は工作を撤回できるが、当局者によれば、そうした形跡はない。 

a0044103_1221313.jpg


「妹が見てくれているから」小林麻耶、看取った翌日に笑顔で収録

22日に死去したフリーアナウンサー、小林麻央さん(享年34)の姉でフリーアナの小林麻耶(37)が、妹の死から一夜明けた23日にTOKYO FM「LOVE in Action」(月〜木曜後9・40)の収録を東京都内で行っていたことが分かった。長期休養を経て、この日、同番組のパーソナリティーに1年1カ月ぶりに帰ってきた麻耶は、「仕事を休んだら妹が悲しむ」と奮起。天国から見守る麻央さんに明るい声を届けた。

 病と闘いながらも姉の仕事復帰を心配していた麻央さんのために、献身的に看病してきた麻耶がラジオ収録に臨んだ。夫の市川海老蔵(39)も悲しみをこらえ自主公演「ABKAI」に出演したが、同じころ、姉も気丈に仕事をこなした。

 麻耶は昨年5月から看病と心労による体調不良で休養するも、今年4月に仕事復帰。パーソナリティーを務めていた「LOVE-」に7月3日から復帰することを発表していたが、くしくも妹の死から一夜明けた23日が復帰収録と重なった。

 複数の関係者によると、麻央さんが在宅医療に切り替えた先月から妹の自宅に実母と住み込み最期を看取った麻耶の心労は計り知れず。収録延期も検討されたが、自ら参加を決断したという。

 麻央さんは、自身が亡くなったら姉は仕事ができなくなるのではと心配していたといい、それを知った麻耶は「妹が見てくれているから」と奮起。先月末のイベントでは「テレビでぶりっ子をして妹を笑わせたい」と語っており、表舞台で頑張る姉の姿を楽しみにしていた妹を思い、収録では笑顔を絶やさなかった。

 別の関係者によると、番組では麻央さんについて語った。同番組は献血を推進しており、今月6日の関連イベントに出席した際、4月に麻央さんが輸血を受けたことを報告。収録でも「献血が麻央と過ごす時間をもっと作ってくれた」と声を震わせながら感謝したという。

 海老蔵は会見で「僕を変えた奥さん」と言ったが、「妹のために命を差し出せる」と公言していた麻耶も、麻央さんの闘病を支えながら、心身ともに強くなった。

 麻耶はコメントを発表していないが、公式ブログで妹にどんなメッセージを送るか注目される。

小林 麻耶(こばやし・まや)

 1979(昭和54)年7月12日生まれ、37歳。新潟県出身。青学大在学中の2001年に出演した日本テレビ系「恋のから騒ぎ」で注目を集め、03年にTBS入社。ぶりっ子キャラで人気アナになり、「輝く!日本レコード大賞」では04年から5年連続で司会を担当した。同社を退社した09年から妹の麻央さんと同じ芸能事務所、セント・フォースに所属し、フリーアナとして活躍中。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11384589.jpg

    3.11東日本大震災   津波 451
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-24 10:20 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月23日(金 ):自民:石破氏「自衛隊は軍隊なのか軍隊でないのか結論を」

 自民党の石破茂元幹事長は22日、憲法9条をテーマに国会内で講演し、「自衛隊とは何か。軍隊なのか軍隊でないのか、結論を出さなければならない」と訴えた。安倍晋三首相が提起した自衛隊の存在を明記する憲法改正案に疑問を呈したものだ。

 石破氏は、2012年の党改憲草案や軍隊の性質について説明。「(軍の)本質は国の独立を守ること。その機能は対外的に及ぶ。『交戦権を有する』と明らかにしないで意味があるのか」と強調。自衛隊を明記する際には、戦力不保持と交戦権の否認を定めた9条2項との矛盾を解消すべきだとの持論を展開した。【高橋恵子】




鴻海会長、東芝入札で日本政府批判 新聞破り怒りあらわ

鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の郭台銘(かくたいめい)会長は22日、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」売却の入札について、経済産業省の担当局長の実名を挙げて、「鴻海の邪魔をした」と、日本政府の姿勢を批判した。東芝は、政府系ファンドの産業革新機構を軸とする「日米韓連合」を優先交渉相手に選んでおり、鴻海は劣勢に立たされている。

 台湾での株主総会後の記者会見で、技術流出への懸念を繰り返した日本政府への不満をぶちまけた。昨年、シャープを買収した際にも、「できればシャープを買わない方が良い」と同じ経産省局長に言われたというエピソードも披露。東芝メモリ関連の記事が載った現地紙を破って怒りを表した。






自民:「逆風が暴風雨に」…豊田議員離党届で迅速な幕引き
23日告示の東京都議選を前に嘆く声も

 自民党は22日、豊田真由子衆院議員(埼玉4区)による元政策秘書への暴行が週刊誌で報じられると、その日のうちに離党届を提出させて幕引きを急いだ。豊田氏は当選2回で党や政府の要職にはついていないが、学校法人「加計学園」の問題などで批判が高まる中、安倍政権はさらなる痛手を負った。23日告示の東京都議選を前に「逆風が暴風雨に変わった」(都選出衆院議員)と嘆く声も出ている。

 自民党は当選2回の衆院議員に失態が続いている。豊田氏が所属する細田派では4月、中川俊直氏が週刊誌で女性問題を報じられ、経済産業政務官を辞任し離党したばかり。5月には大西英男氏が「がん患者は働かなくていい」と発言し、党都連副会長辞任に追い込まれた。


豊田真由子衆院議員© 毎日新聞 豊田真由子衆院議員
 豊田氏による暴言、暴行の録音記録は22日朝からテレビ番組で繰り返し放映され、党のイメージダウンは深刻化。党幹部は「かばいようがない」と突き放した。

 安倍晋三首相は22日午後、下村博文幹事長代行(党都連会長)から報告を受け、「やむを得ない」と語った。【村尾哲】



「父母よ去らば 祖国よ、いざ去らば」沖縄戦学徒隊の遺書 後生に…首里高同窓会が修復
沖縄県で23日、先の大戦末期の沖縄戦で亡くなった犠牲者を追悼する「慰霊の日」を迎えるにあたり、鉄血勤皇隊として学徒動員された同県立第一中学校(現・首里高校、那覇市)の生徒たちが残した遺書がよみがえった。同校の卒業生でつくる「養秀同窓会」(大田朝章=ちょうしょう=会長)が、無念にも戦場で散った先輩たちの思いを貴重な戦争の「遺産」として後世に残そうと修復に取り組み、その一部が72年前の姿を取り戻した。

 大田会長は「学徒隊の遺書の存在が確認されたのは世界にも例はなく、沖縄戦の学徒隊で遺書が残っているのは第一中学だけ。戦死した学徒隊の無念、悲惨な戦争の実相を風化させることなく戦争遺産として伝えていきたい」と話す。

 沖縄戦では、沖縄県内の師範学校や高等女学校などを含む21の全旧制中学の生徒たち約1900人(14~19歳)が学徒隊として戦場に駆り出され、約千人の男女が命を落としたとされる。ひめゆり平和祈念資料館(糸満市)によると、鉄血勤皇隊と通信隊を構成した第一中学からは、男子生徒273人が戦場に赴き、226人が短い生涯を終えた。

第一中学は激戦のさなかにあった昭和20年4月、学徒に家族宛ての遺書を書かせた。「戦死」を覚悟したものだった。学徒はしたためた遺書を爪や髪などとともに茶封筒に入れ、職員に託した。職員は肌身離さず持ち歩いていたが、戦況が厳しくなり、2つの壺(つぼ)に分けて土中に埋めたという。

 終戦から約2年後、生き残った学徒や家族が約1メートル下の土の中から掘り当てた。文字が判読できる遺書の一部は家族が引き取り、養秀同窓会が残りの数十点を保管してきた。

 しかし、昨年4月、遺書にカビが発生したり、紙がぼろぼろに破れたりして、文字も読めなくなるほどの劣化を招いていたことが判明した。

 そこで同会は今年度までに140万の費用をかけて古文書修復の技術者に依頼し、15点ほどの遺書を修復。そのうちの1点にはこう記されていた。

 「“決死敢闘悔いなし”/最後まで頑張ります/自分の事は心配なく/又、家中元気でやって下さい/では父母よ去らば 祖国よ、いざ去らば/最後に父母の健康を祈る」(原文ママ)

 養秀同窓会の太田幸子副会長は「遺書には『お国のために戦う』という大義がしたためられているが、父母など家族に会いたいという率直な気持ちを記したものもある」と話す。

 修復した遺書は「慰霊の日」を迎える毎年6月に公開することを計画しているが、残る遺書を修復し、保管するには約500万円の経費が見込まれるという。

 「学徒隊の遺書だからこそ、戦争体験のない多くの人々の心をとらえ、戦争とは何かを考えさせ、啓発させているように思える。大切に残していきたい」

 大田会長はこう話し、修復費用の寄付などの協力を呼びかけている。問い合わせは養秀同窓会会館(電)098・885・6437。

 (高木桂一)





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_4553432.jpg

      3.11東日本大震災   津波 450
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-23 04:49 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6月22 日(木):110本から7本へテレビ出演が激減!ふなっしーの現在は?

ぐにゃぐにゃとしながらも切れのある動きをする黄色いボディと、「~なっしー!」と叫ぶ甲高い声で人気のキャラクター、ふなっしー。21日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ)では、ふなっしーの現在のマネー事情が明かされた。

 船橋市の非公認キャラクターながら、絶大な知名度を誇るふなっしーだが、以前は年間110本だったテレビ出演が今年は7本と激減。一方イベント出演は好調で、5月には神田沙也加の結婚パーティーなど合計8つのイベントに出演。広島県三原市で行われたイベントでは、市民10万人に対して6万5千人、武道館単独公演には1万2千人が詰めかけたのだという。

 また、「お店をやってますなっしな」と語る通り、現在500種類以上のふなっしーグッズを扱う専門店「ふなっしーLAND」を4店舗運営しているというふなっしー。実は現在の収入の98%は、この店での売上なのだという。有田焼の4万円のふなっしー像など高額商品もほぼ完売であることも紹介された。

 「ふなっしーがロケをして、全国の人にみてもらうチャンネルサイトなっし!」とふなっしーの会員制動画サイトについても言及。月会費600円、年会費6000円としっかりふなっしーが宣伝したこのサイトでは、さまざまなことにチャレンジしているそう。

 現在ほどの人気をつかむ前、ボディの「ふなっしー1号機」がボロボロになってしまった時には、東野幸治に「『2号機これで買えや』って5万円渡してくれた」と思い出話も語ったふなっしー。テレビ出演がなくても、現在は充分すぎる収入があることが番組内で示唆されていた。



小倉智昭の“スター扱い”が木村拓哉をさらに追い込む!?『とくダネ!』で玉突き事故を擁護
元SMAPの木村拓哉が運転する乗用車がバイクに追突し、さらに子ども2人を含む3人が乗っていた乗用車が玉突き衝突にあった。

事故が起きたのは、20日午後4時45分頃。木村が運転していた外国車「ハマー」は、「仙川2丁目交差点」で一旦停止。しかし、ブレーキが緩んだのか低速で前進し、信号待ちをしていたバイクに追突。この弾みで、バイクが前方の乗用車に衝突した。「ガチャンとすごい音がした」という近隣住民の証言もあるが、木村を含めケガ人はなし。木村はオフで同乗者はおらず、警視庁調布署に対しては「考え事をしていて、ブレーキを緩めてしまった」と話したという。

ジャニーズ事務所は事故の夜、マスコミ各社にファクスで「不注意によりブレーキが緩み低速で追突し、前方停車中の車両2台の玉突きとなる物損事故を起こしました」と説明し、謝罪した。「木村は、22年間にわたりCMキャラクターを務めてきたトヨタ自動車とのCM契約が4月に終了したばかり。もし契約中に事故を起こせば大問題になりかねない。契約が終了したのは木村の好感度が急落したからともっぱらですが、皮肉にもタイミングとしては救われる結果となりました」(芸能記者)

]木村は2012年に2度目のスピード違反で摘発され、免許停止に。当時、ジャニーズ事務所は木村の処分について「免停解除後も当面の運転を禁止する」と発表。トヨタ自動車は「交通ルールの違反は誠に遺憾」としながらも、契約を解除することはなかった。「昨年のSMAP分裂騒動以降、木村の出演CMは激減。今年5月には『男のエステ ダンディハウス』の契約も終了し、国内のCM契約はタマホームのみになってしまった。主演映画も不調ですから、今後も広告業界離れは続きそう」(同)

そんな中、21日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)でキャスターを務める小倉智昭のコメントが物議を醸している。事故を起こした木村に対し、「車を運転する人ならわかると思うんですけど、ちょっと考え事してたり、うっかりしたり、よそ見をしたりして、瞬間的に前にドンって接触してしまうようなことってあるんですよね」と擁護し、「スターは大変」「相手の車にかけた損害は保険で直せると思うんですけど、木村拓哉さんの信頼っていうのは保険じゃ取り戻せないからね。ちょっとかわいそうな気もしますけどね」と同情したのだ。

だが、ネット上では「いや、ぶつけられたほうが大変でしょ」「スターなら運転手つけろよ」「100%木村が悪いじゃん」「事故にスターも一般人も関係ない」「小倉みたいな考えの人は、運転しないでください」と異論が噴出している。

「“スターだから”と木村を特別扱いした小倉の発言は、ますます木村を追い込むことになりそう。SMAP解散後の木村には、事務所残留のご褒美とばかりに次から次へと主演作が与えられるも、世間との温度差が浮き彫りになるばかり。むしろ“大スター・キムタク”のイメージが足枷となっている印象です」(同)

昨年のSMAP分裂騒動に引き続き、またもや好感度暴落の危機を迎えた木村。ハマーに乗りながら、一体どんな“考え事”をしていたのだろうか?



噴火続く西之島、四半世紀ぶりに地図を更新ヘ
噴火活動が続いている西之島(東京都小笠原村)について、国土地理院(茨城県つくば市)は21日、四半世紀ぶりに地図を更新すると発表した。

2013年の噴火後初となる地図で、30日に刊行する。

更新するのは、国土全てをカバーする地図のうち最も縮尺の大きい「2万5000分の1地形図」や、防災対策などに使われる精密な「火山基本図」など。昨年12月に撮影したデータをもとに作成した。

同院によると、新地図に掲載される島の大きさは、1991年に刊行された現地図の約9倍にあたる2・72平方キロ・メートル。だが、今も続く噴火活動により、さらに地形が変わる可能性があるという。

また、海上保安庁も西之島周辺の新たな海図と海底地形図を30日に発行する。拡大した西之島が掲載された海図は、日本の領海が約70平方キロ・メートル広がったことを示す根拠になる。



小池知事に移転賛否両派ダメ出し、「生煮え」方針で消える支持
市場機能は豊洲に移すが、築地は再開発するという、豊洲、築地両立の曖昧な方針を打ち出した小池百合子東京都知事。賛成、反対両者の言い分を汲み取りたかったのだろうが、逆に両者の支持を失う事態へと陥っている。(「週刊ダイヤモンド」編集部 岡田 悟)

 築地市場の移転賛成派と反対派とが、今回ばかりは意気投合した──。

 6月20日、東京都の小池百合子知事が、築地市場の移転問題に関する緊急記者会見を開き、築地市場を豊洲に移転させた上で築地を再整備し、いずれ何らかの市場機能を持つ「食のテーマパーク」にすると発表、時期やコストはこれから検討すると述べた。

 老朽化した築地からの移転については、賛成・反対をめぐって、築地の卸や仲卸業者のみならず、政治家や、構造や土壌汚染の専門家など、市場の内外で意見の対立が続いてきた。

 今回、小池知事がぶち上げたプランは、まさに両方の意見の“いいとこどり”。だが、その実態は、「玉虫色の逃げ切り策」といわれても仕方ないものだった。

 そうした決定を受け、バトルを繰り広げていた賛成派と反対派が、意見を一にしたというのだ。

 まず、小池知事が掲げた「3つの基本方針」を見ていこう。

(1)築地市場を5年後を目途に再開発する。環状2号線は東京五輪前に開通させ、当面、五輪用のデポ(輸送拠点)として活用。その後、「食のテーマパーク」機能を有する新たな場として東京を牽引する一大拠点とする。

(2)豊洲市場は、冷凍冷蔵・物流・加工等機能を強化し、将来にわたる総合物流拠点にする。

(3)築地の再開発および豊洲市場利用の具体案を、事業者および都民にオープンな場を設け、広く情報公開しながら検討する。東京都は業者の皆さま、都民の皆さまからの失った信頼を回復するよう徹底的に努力する。

 方針の柱は以上の3点。小池知事は口頭で、「豊洲は、将来的に物流機能も強化した『中央卸売市場』プラス『物流センター』として、効率経営に徹する」「豊洲市場は、新たな中央卸売市場としての機能、これを優先させます」と明言した。

 だが、記者会見の配布資料には、再開発後の築地について、「『食のテーマパーク』機能を有する新たな場(編集部注:「市場」ではなく「場」と書かれている)」「仲卸の目利きを活かしたセリ・市場内取引を確保・発展」と書かれており、築地にも何らかの“市場”的な役割を持たせる、と読める。

 しかし、中央卸売市場としての機能を築地からいったん豊洲に移した後「豊洲に置き続ける」のか、それとも「再び築地に戻す」のかについては、明確に書かれておらず、なんとも曖昧模糊とした印象が拭えない。

 もっとも、市場が豊洲と築地に二分した状態で利用されることは、豊洲への移転推進・反対の両者の双方とも、受け入れられるものではない。

 同日記者会見した、築地市場協会の伊藤裕康会長も「二つの市場は成り立たない。あり得ない」と言い切った。

 にもかかわらず、取引業者が築地再整備後に築地に戻るのかどうかについて、小池知事は「それはまさしく業者の方々の経営方針、判断によるものだと思う」と述べ、突き放してしまったのだ。

財源やコストに関する計画は全くの白紙

 市場整備などにかかるコストについても、明確な説明は何もなされなかった。

 まず、市場の整備に関しては、豊洲市場への移転であっても、有毒物質が検出されている地下水の管理強化や、取引業者の使い勝手の改善のために、追加の工事が必要としている。また、築地に戻すとしても、取り壊して再開発するとなれば、当然、相当のコストがかかる。

「豊洲の整備でできた借金はどうやって返すのか。追加でかかる税金はいくらか」との記者の質問に対し、小池知事は「市場会計を痛めることのないよう、また税金を新たに投入することのないような方策について、今(事務方に)検討させたところでございます」「ベストなワイズスペンディング(賢い支出)でいきたいと思っております」とだけ言って、会見を打ち切ってしまった。

 つまり、財源に関する計画は白紙なのだ。

 これまで豊洲市場の建設にかかった5900億円については、豊洲市場の利用料や、再整備した築地の地代や賃料といった収入によって削減できる、との“絵”を描いている。

 だが、配布資料には、収支の改善を示す折れ線グラフが途中から、なんとなく上向きの矢印に代わっていく図が示されているばかりだ(写真)。

 都幹部を中心とした「市場のあり方戦略本部」の会議では6月15日、築地市場跡地を売却するのではなく、「民間に長期間賃貸することで、年間160億円の地代収入を得ることができ、中央卸売市場会計の各年の収支は、償却前、償却後ともに黒字になり、豊洲の建設による累積赤字も2051年に解消できる」との試算を示している。

 確かに築地は一等地である。だが近年、東京都心の各所では、大規模なオフィスビルの開発が進められており、2020年代には供給過剰が懸念されているほどだ。しかも低層階に商業施設を導入するのが今のトレンド。たとえ築地ブランドがあったとしても、またそのブランドを生かして「食」をテーマにし商業施設を導入しても、30年もの長きにわたって競争力を発揮し、高い地代を得られ続ける保証はない。

移転賛成・反対派がともにダメ出し都議選前に追い込まれる小池知事

「もし豊洲から再び築地に再移転するというのなら、それは一番ダメな計画です」

 豊洲移転に反対の論陣を張り、数々のメディアで訴えてきた東京中央市場労働組合の中澤誠執行委員長はこう強調する。

 理由は、「取引業者は、5年後の移転を考えて商売をするなど現実的でない」からだ。日々、厳密な品質管理が求められる生鮮食品を扱っており、1回の移転だけでも莫大な手間とコストのかかる一大事、それを二度もとは受け入れがたい話なのだ。

 移転賛成派のマグロ仲卸業、生田與克氏もツイッター上で、中澤氏のツイートを引用して「だよね」と書き込み、移転賛成派と反対派とが意気投合して反対している。

 さらに市場関係者の間では、小池知事や都当局の真の狙いについて「取引業者をとりあえず一度、豊洲に移転させ、築地再開発はやっぱり無理でした、という結論を出して、豊洲にそのまま押し込むハラではないのか」(関係者)との見方も出ており、不信感は高まっている。

 今回の事態を受けて、小池知事の足元も大きく揺らいでいる。6月23日に東京都議会議員選挙の告示が迫っているからだ。

 告示を前に、豊洲移転賛成派・反対派の両方の思いを汲み、支持率を高めたいとの思惑があったのだろうが、現場の実態からかけ離れた“生煮え”の方針を発表したことで結果は真逆になり、支持を失いつつある。

 最大の敵である自民党東京都連も、これを好機と捉え、「やっぱり決められない知事」と批判を強めている。

 知事就任時から市場移転問題を争点化し、支持を集めてきた小池知事。しかし、それが最終段階でかえって仇となり、自身を追い込む結果になりつつあるといえる。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_5391186.jpg

     3.11東日本大震災   津波 449
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-22 05:32 | 朝日新聞・綜合、政治

2017年6 月21 日(水):北朝鮮ツアー扱う旅行代理店、米国人の受け入れ中止 米学生死去で

【AFP=時事】北朝鮮から昏睡(こんすい)状態で釈放された米国人学生のオットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏(22)が死去したことを受けて、ワームビア氏の渡航の手配をした北朝鮮専門の旅行代理店が19日、米国人を対象にしたツアーの募集を打ち切ることを明らかにした。


北朝鮮・平壌で、涙ながらに記者会見する米大学生のオットー・ワームビア氏。国営朝鮮中央通信(KCNA)提供(2016年2月29日撮影、3月1日配信)。(c)AFP=時事/AFPBB News© AFPBB News 提供 北朝鮮・平壌で、涙ながらに記者会見する米大学生のオットー・ワームビア氏。国…
 1年半にわたり北朝鮮で拘束されていたワームビア氏は13日、脳に深刻な損傷を負った状態で米国に医療搬送された。だが19日、オハイオ(Ohio)州シンシナティ(Cincinnati)の病院で、家族に見守られながら亡くなった。

 米バージニア大学(University of Virginia)の学生であるワームビア氏は昨年1月、平壌(Pyongyang)のホテルから政治ポスターを盗んだとして空港で逮捕され、15年の労働教化刑を受けていた。

 旅行代理店のヤング・パイオニア・ツアーズ(Young Pioneer Tours)は「悲劇的な結末を迎えるような北朝鮮での拘束例はこれまでなかった」と強調し、ワームビア氏の死去を受け、米国人観光客を受け入れる姿勢を「再考した」と述べた。

 同社は「米国人が北朝鮮を訪問するリスクを評価すると、非常に高くなってきている」と指摘し、「米国人を対象にした北朝鮮へのツアーは催行しない」と説明した。

 中国内陸部の陝西(Shaanxi)省西安(Xian)に拠点を置くヤング・パイオニア・ツアーズは、2008年に現地在住の英国人によって設立され、冒険心のある観光客を北朝鮮やイランなど「母親が訪れてほしくないと思っている場所」に連れて行くとの売り文句を掲げている。

 また、北朝鮮への旅行を扱う数少ない代理店である同社は、スキューバダイビングやサイクリングなどが含まれた北朝鮮ツアーを開催しているという。

【翻訳編集】AFPBB News




東芝半導体:売却なお曲折も WDと対立残る
経営再建中の東芝は、検討中の半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の売却先について、政府が主導する「日米韓連合」と優先的に交渉を進める方向となった。21日の取締役会に諮り、決定に持ち込みたい意向だ。ただ、米半導体大手のウエスタン・デジタル(WD)との対立が続く中での「見切り発車」で、思惑通り売却手続きが進むかは予断を許さない。

 東芝は三重県四日市市でWDと協業しており、東芝が今年に入り、半導体メモリー事業の売却を決定してから関係が悪化した。WDは「売却には自社の同意が必要」と主張し、売却する場合は主導権を獲得することを求めていた。

 これに対し、東芝は「もともとの協業先だったサンディスクをWDが買収した際に、契約は引き継がれていない」と反論。WDが5月に売却停止を求めて国際仲裁裁判所に申し立てをし、東芝が対抗措置をとるなど対立は激しくなった。

 東芝は、WDが主導権を握ると独禁法の審査に通らない可能性があるとして、数回の交渉を通じて譲歩を求めたが折り合わなかった。そのため、WDが今月14日(米国時間)、売却停止を求めて米カリフォルニア州上級裁判所に提訴し、両者の対立は決定的となった。

 WDとの対立は解決の糸口が見えず、東芝は問題を棚上げしたまま、日米韓連合と優先的に交渉を進める考えだ。だが、その場合は売却手続きの先行きにはリスクが残る。


東芝の半導体メモリー事業を巡る構図© 毎日新聞 東芝の半導体メモリー事業を巡る構図
 上級裁は早ければ7月にも結論が出る見通しで、中止決定が出た場合には東芝は売却手続きができなくなる。さらに、WDとの訴訟が解決しない中では、日米韓連合を主導する政府系の産業革新機構や日本政策投資銀行が参加できなくなる恐れがある。

 東芝は来年3月までに売却を完了して、米原子力子会社の巨額債務を穴埋めし、上場廃止を回避したい考えだ。しかしWDとの対立が継続する中、売却手続きを完了して思惑通り財務を回復できるかは見通せない。【竹地広憲、古屋敷尚子】




田中真紀子氏が加計問題に参戦
 加計学園問題で、田中真紀子氏が沈黙を破った。安倍自民党に敗れた民主党政権最後の文部科学相が、安倍晋三首相に「もう限界」と退陣を迫る。

 インタビューは6月10日。国会会期末が迫る中、「追及を終わらせちゃいけない」と田中氏から連絡があった。安倍内閣が復活した2012年12月の衆院選で自民候補に敗れ4年半が経ち、いま73歳。父の元首相・角栄氏譲りの声の調子とマシンガントークは健在だった。

「まずピッと来たのは、西山事件に似ているなと。女性問題へのすり替え。でも人間だれも完璧じゃない。これじゃ正論を言う人が出てこなくなる」

 西山事件とは、沖縄返還での日米両政府の密約を毎日新聞記者の西山太吉氏が暴き、国家機密を漏らすよう外務省女性事務官をそそのかしたとして1972年に逮捕され、有罪になった問題だ。起訴状に女性事務官と「情を通じ」と記され、世間の関心は男女問題へ移った。

 加計学園問題では、安倍首相の友人が理事長を務める学校法人の学部新設予定地を国家戦略特区に指定することを「総理のご意向」と記す文部科学省の内部文書が明らかに。その存在を前文科事務次官の前川喜平氏が証言する報道の3日前、前川氏の新宿・歌舞伎町の出会い系バーへの出入りを読売新聞が報じ、菅義偉官房長官が記者会見で批判した。

●首相に助言の勇者なし

 安倍首相は国会での野党の批判に、「私と付き合いがあったら特区に指定されないのか。おかしな話だ」「問題があると言う方が立証するのは当然」と反論。「今も半分自民党」と語る田中氏は、政権の劣化を嘆く。

「厚顔無恥、傲岸不遜(ごうがんふそん)。権力を得てゴリ押しがまかり通ってきた。今回は同じ手法は通らないと国民はわかっているのに、自民党議員は右向け右。“安倍はひどい”とこぼすベテランはいるけど助言する勇者はいない」

 首相は加計学園の件は民主党政権の検討結果を引き継いだとも述べるが、田中氏は「大臣当時に一切検討していない。文科省にも改めて確認した」。後任となった安倍内閣の下村博文氏への引き継ぎを否定する。

「政治主導」での混乱なら実は田中氏も負けていない。小泉内閣の外相当時は官僚と対立し9カ月で更迭。民主党の野田内閣では文科相に就任早々、「大学不認可」で騒動を起こした。

 文科省の審議会が認めた翌春開学予定の大学新設3件を不認可とし、唐突で混乱を招いたとして1週間で撤回、謝罪。だが、「時の首相のお友達の大学が認可されるような政治主導とは全く違う」と振り返る。


笑顔とジョークから一転、時折見せる相手を射貫くような眼差しは、16年前に不祥事が渦巻く外務省に乗り込み「伏魔殿」と言い放った外相のころから変わっていなかった(撮影/横関一浩)© dot. 笑顔とジョークから一転、時折見せる相手を射貫くような眼差しは、16年前に不祥事が渦巻く…
 就任直後のブリーフで事務方は、大学が乱立する中で当時発覚した巨額の負債や不正経理などの問題を強調していた。

「ところが3件も財政や運営で疑問があったのに認可のハンコを押せ押せと。少子化でやたら大学をつくって倒産したら社会へ出る学生はどうなるのと聞いても、決まったことだからと」

●でんと構えて支える

 ある幹部はかつて出向した自治体にある大学の認可だけ強く求めてきた。国会などでは自民党文教族から批判の嵐。

「自民党政権でずっとやってきたことなんだなと。それならこの際、認可の基準を明確に、手続きを透明にしようと有識者会議を立ち上げた」

 ほぼ同時に野田内閣が衆院を解散。敗れた選挙中も地元から戻って出たその会議は安倍内閣に引き継がれ、提言を出した。

「でも、加計の件では無視されたとしか思えない。教育行政が利権化しているから説明できない。教育には喜びや苦しみが詰まっていて、誰にとっても重いものなのに」

 その大学不認可騒動の収拾にあたったのが、当時文科省官房長だった前川氏だ。「でんと構えて支えてくれた。文教行政に非常に誇りを持っていた」と田中氏。加計問題での証言を「風穴を開けた。公益のためによくやってくれた」と振り返る。

「総理のご意向」の内部文書を松野博一文科相は当初、「確認できなかった」と説明。田中氏は、連絡を取り合う文科省幹部に冗談交じりに促していた。

「前川さんはルビコンを渡ったんだから。誰かが閣議後の大臣会見に飛び入りして、記者の前で『内部文書がありました』と手渡せばいいじゃない」

 その幹部は、「そんな知恵を出す者も、勇気がある者もいないんじゃないでしょうか」と言葉少なだったという。

 前川氏の証言を「責任者の時に堂々と言うべきでは」と批判した菅官房長官に、田中氏は「現役の時に言えるわけがない。全くアンフェアな主張で、いじめのようなものだ」と憤る。

 文科省は「国民の声」(松野氏)を理由に再調査。同じ内容の文書があったと15日に発表した。

●当選同期という因縁

 安倍氏と田中氏の因縁は深い。安倍氏の祖父岸信介氏、田中氏の父角栄氏は自民党でそれぞれ大派閥を率い、岸派の流れをくむ福田赳夫氏と角栄氏による70年代の激しい首相の座争いは「角福戦争」と呼ばれた。

 二人はそうした自身のルーツを強く意識する。自民党の長期政権が崩れた93年衆院選で初当選。激動する政界でともに将来の首相候補とも言われた。

「歴史認識が違うのよ」。44年生まれの田中氏はそのころ、社会保障の会議の席で、54年生まれの安倍氏とふと交わした「私語」を日記につけている。

 田中氏「日本が敗戦して」

 安倍氏「真紀子さん、今なんて言った?」

 田中氏「敗戦よ」

 安倍氏「あれ終戦なんだけど」

 田中氏「中国や東南アジアへの侵略戦争でしょ」

 安倍氏「違う違う。アジアを解放するために行ったんだ」

 十数年後の06年、首相になった安倍氏と、自民党を離れた田中氏が国会で火花を散らす。

 安倍氏「(初当選の)あの時、同期で田中さんこそ総理になるのではと印象を持っていた。就任した以上は日本を正しい方向に進めていきたい」

 田中氏「期待もありますが、失礼ながら子どもが大人の革靴を履いて道路に出て右へ右へと歩いていきそうな、危なっかしい印象を持つ人もいます」

●政治は私のDNA

 2度目の首相になっても何かにつけ「この道しかない」と語る安倍氏の姿勢を、田中氏は「単線」と表現する。

「トランプさんと似ている。わかりやすいから一定の支持者がいるけど、これだけグローバルでリアルタイムに世界が動く時代に一本調子は危うい。複線、複々線でないと」

 その危うさが、加計問題や森友問題での脇の甘さとして露呈したとして、安倍氏に「もう能力の限界」と退陣を勧める。

「第1次政権と合わせて5年半もやったんだし、辞めたらいい。トップが代われば風通しがよくなる。嫌なら即衆院を解散してほしい。民進党は相変わらずポップコーンがはじけたみたいで、すぐ代表選に出るとか、離党するとか、国民がうんざりするのはわかるけれど、自民党を大勝ちさせるとは思わない」

 ではその時、自身は。前回の14年衆院選で出馬を見送った新潟5区から再び出るのか。

「私ですか? 今は出ませんよ。忙しくて」

 東京の自宅に山積みの父の遺品を田中角栄記念館に展示する相談や、越後交通会長としての仕事で毎週新潟との間を往復。元文科相として子どもの貧困対策の「子ども食堂」に関わる。「主婦業で料理も作り、講演もあって結構充実してます」

 でも政界引退とは口に──。

「しません。私の最大の関心は政治。そういうDNAです。バッジをつけて国会議員や東京都知事や新潟県知事にならなくたって、やりたいことはできる」

 そして、笑いながら付け加えた。「わかんないでしょ、将来何が起こるか。明日死ぬかもしれないし。日本が突然大統領制になったら、選挙に“はーい”と出るかもしれませんよ」

(構成/朝日新聞専門記者・藤田直央)

※AERA 2017年6月26日号



「移転・残留両派にいい顔」…自民が小池案警戒
東京都の小池百合子知事が築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転と、築地市場の再開発方針を表明したことに対し、23日告示の東京都議選で小池氏側と対決する自民党は「移転派、残留派両方にいい顔をする案だ」として警戒している。

一方、公明党や民進党からは小池案を評価する声が上がった。

自民党東京都連会長の下村博文幹事長代行は20日、記者団に、「自民党は早く移転すべきだと主張しており、やっと決めたのは良かった」と語った。一方で、「(移転延期の間に生じた)税金の無駄遣いをどう解決するのか示していただきたい」と指摘。築地市場の再開発案についても、「税金をかけないでやれるのかが見えない。それを明らかにしないと、構想が正しいか都民は判断が付かない」と小池氏に注文を付けた。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と3ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_931772.jpg

3.11東日本大震災     津波 448
[PR]
by nsmrsts024 | 2017-06-21 05:08 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024