12月3日(土)・・福島原発爆発から・・福島市渡利地区のコメも基準超セシウム

福島県伊達市の2地区と福島市大波地区でとれたコメから国の基準値(1キロあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、福島県は2日、緊急調査の結果、新たに福島市渡利地区の3戸のコメでも基準値を超えたと発表した。県は同地区を含む、合併前の旧福島市地区全体のコメの出荷自粛を要請した。

 旧福島市の47戸を調べたところ、渡利地区の3戸の3サンプルから同590~510ベクレルが検出された。3戸が生産した65袋(約2トン)はいずれも自宅に保管されていたという。

 渡利地区は、最初に基準超えのコメが見つかった大波地区に近く、放射線量が比較的高いため「特定避難勧奨地点」の設定も以前検討された。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-12-03 03:02 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧