12月20日(火)・・3.11東日本大震災から・・・神奈川県、震災がれき受け入れへ 黒岩知事が表明

神奈川県の黒岩祐治知事は20日、東日本大震災で生じたがれきを受け入れる考えを示した。県議会本会議で表明した。県に運び入れる廃棄物について、「放射性セシウムが1キロあたり100ベクレル以下のものに限る」としている。

 震災がれきの受け入れを表明したのは、関東地方では東京都に次いで2番目。焼却灰についても、県の最終処分場で受け入れるという。ただ、「県民の理解が前提」とも語り、年明け以降に、県民への説明会を開く考えも示した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2011-12-20 17:45 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧