2018年1月24 日(水 ):

【草津白根山噴火】噴火口「想定外」で防災対応後手に 気象庁判断に空白の1時間 自治体嘆息「対象広げればキリがない」
 草津白根山(群馬県草津町など)で23日に起きた噴火は、気象庁や自治体が想定していなかった火口で発生した。常時監視していた気象庁が噴火情報を出したのは発生から約1時間後。平成26年に死者・行方不明者63人を出した御嶽山(長野・岐阜県境)噴火災害を受けて導入された噴火速報も生かされなかった。「火山防災の先進地域」(内閣府)で起きた想定外。なぜ対応は後手に回ったのか。

 「残念ながら噴火速報を出せなかった。観測値が噴火に伴うものか判断できなかった」。同日、会見した気象庁の斎藤誠火山課長は話した。

 観測機器が火山性微動を示し始めたのは午前9時59分。しかし、監視カメラには何も変化はなかった。草津白根山のうち監視対象は噴火記録のある白根山の湯釜火口であり、有史以来記録がない本白根山は監視対象外だったからだ。カメラの方角には本白根山もあったが「雲がかかっていた」(気象庁)という。

 午前10時5分、現場近くのスキー場から草津町役場へ一報が入る。総務課の宮崎健司係長は「窓の外を見て噴煙に気付いた」。町は防災無線で山頂付近に緊急事態を知らせつつ、情報収集に追われた。

 町からの情報や草津白根山を観測している東京工業大からの情報を基に気象庁が噴火発生を判断し、警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げたのは午前11時5分。さらに11時50分には3(入山規制)へ高めた。斎藤課長は「カメラで見えれば判断できた。情報の確度を精査するのに時間を要した」と話す。携帯電話などの情報端末に噴火を知らせる噴火速報はついに出なかった。

 県や町は昭和58年に火山防災協議会を設置し、御嶽山噴火以前からハザードマップ(被害想定図)を導入してきたが気象庁同様、本白根山の噴火は想定外。草津町の黒岩信忠町長は「本白根山は噴火記録がないので驚いた」と打ち明ける。

 他の火山では「火口域」を広く想定したり、複数火口を想定したりするケースもあるが、全国有数の火山を抱える長野県の防災担当者は「妥当性がない所に想定を広げたらキリがなくなる」と頭を抱えている。



【中日】松坂の覚悟!新人並み年俸でも「ホッとしています」22球でテスト合格
 昨季でソフトバンクを退団した松坂大輔投手(37)の中日入団が23日、決定した。ナゴヤ球場の屋内練習場で入団テストを受け、即日で合格。背番号は「99」に決まった。年俸1500万円プラス出来高で再スタートを切る“竜の松坂”は、開幕ローテ入りを目標に掲げ、去就が未定で中日が獲得を目指すイチロー外野手(44)=マーリンズからFA=にラブコールを送った。

 ボールがミットを叩く小気味よい音が響いた。松坂は屋内練習場のブルペンで捕手を立たせ、変化球も交えて22球。報道陣をシャットアウトして実施された入団テストを終えると、森繁和監督(63)から「着替えてしっかり会見をやってこい」という遠回しな表現で合格を通達された。

 「まずは第一段階。ホッとしています。十分に投げられますというのは伝わったかな。(開幕ローテ?)それはやっぱり目標を持ってやりたいです」。会見を終えると、ただちに統一契約書にサインした。

 2015年8月に手術するなど右肩の不調に苦しみ、ソフトバンクでは3年間で1軍登板は1試合のみ。復活の舞台は名古屋に移る。松坂は愛知出身の“戦友”に共闘を呼びかけた。イチローと僚友になりたい気持ちを問われ「もちろんあります。対戦したい気持ちと、同じチームでプレーしたい気持ちと両方」と夢を描いた。06、09年WBCで侍ジャパンを連覇に導いた両輪。再び同じユニホームを着るとなれば、これほどのインパクトはない。

 背番号は「99」 足したら「18」 背番号は球団から空いている「20」と「99」を提示され、後者を選択した。理由は侍ジャパンでも背負った代名詞「18」への断ち切り難い思いだ。「個人的には若い番号の方がいいが、今の僕が20をつけるべきでない。ドラゴンズの中でふさわしい投手が出てくるべきだと思った。残った99は、ベタなことを言うと、足したら18。何か意味があるんじゃないかと思った」。指揮官も「苦しんで苦しんだんだから99」と表現した。

 ソフトバンクからは現役復帰の道を残した上で、リハビリ部門のコーチ就任を打診されたとみられるが、退団を選択した。年俸は4億円から1500万円に。一般的にはドラフト1位で入団する大学生、社会人と同じ額だ。育成選手を除けば減額率96%はプロ野球史上最高となる。日本円での最高年俸は08年Rソックス時代の8億8000万円(800万ドル=レートは当時)。10年を経て8億6500万円も減った。「プロ野球選手として、プレーできる場所がないとどうにもならない。その気持ちだけ」と話す顔もすがすがしかった。

 春季キャンプの1軍スタートも決定した。仮にイチローがキャンプインの2月1日になっても去就が決まらず、生き生きした表情の松坂を画面越しに見たときに何を思うのか。松坂の存在が、さらなるスーパースターを招き入れる呼び水になるかもしれない。(田中 昌宏)

 ◆松坂 大輔(まつざか・だいすけ)1980年9月13日、東京都生まれ。37歳。横浜高の98年甲子園で史上5校目の春夏連覇を達成。同年ドラフト1位で西武入団。99年から3年連続最多勝。2006年オフにポスティングシステムでRソックス入りし、08年に日本投手最多の18勝。13年途中にメッツに移籍し、15年にソフトバンクで日本球界復帰。第1、2回WBC(06、09年)でMVP。日米通算成績は164勝103敗2セーブ、防御率3・49。183センチ、93キロ。右投右打。

 ◆松坂とイチロー 西武のルーキーだった99年5月16日(西武D)にオリックスのイチローと初対戦。3打席連続三振を奪った松坂が「自信が確信に変わった」とコメントを残し、ライバル対決が幕を開けた。Rソックスに移籍を決めた06年オフに対戦したい打者として、メジャーのスラッガーではなく「イチロー」と即答するほど、闘志を燃やした。06、09年のWBCではともに日本代表として戦い、世界一に貢献。自宅にイチローグッズを置いた特別な部屋をつくるほど、憧れの存在だ。日本での通算対戦成績は34打数8安打の打率2割3分5厘、1本塁打。米国では27打数7安打の打率2割5分9厘。



安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席、リスクを取ったぎりぎりの決断 「慰安婦の日韓合意を終わったことにさせない」
韓国が、条約にも等しい日韓慰安婦合意をないがしろにする中での安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席をめぐっては、首相官邸や外務省の幹部にも慎重意見が根強かった。また、首相の支持者の間でも反対論が圧倒的だったにもかかわらず、首相があえて出席を決断したのはなぜか。

 今回の産経新聞のインタビューや、首相の周辺取材を通じてみえてきたのは、リスクを取ることをいとわず、批判を覚悟して為すべきことを為そうとする「政権を担う者の責任」(安倍首相)だった。

 「韓国の文在寅大統領は日韓合意をおとしめ、日本に新たな措置を求めることを表明して、それで話を終わらせようとしていた。そうはいかない。安倍首相は文氏に、合意を履行して在韓日本大使館前などの慰安婦像を撤去しろと言う」

 首相周辺は語る。大統領選で、合意見直しを公約していた文氏の国内世論対策に日本政府は付き合わず、あくまで誠実な合意履行を突き付け続けるということである。それも、文氏にとって晴れ舞台となる五輪の機会に、最高の見せ場であるはずの首脳会談でだ。

 文氏の国内向けの「日本に言うべきことを言ってやった」というパフォーマンスを許さず、韓国には約束を果たす義務があると内外に示す狙いがある。

 また、五輪開会式の前には、やはり式に出席する米国のペンス副大統領の来日が予定される。この際にも安倍首相は会談や夕食会などを通じ、日韓合意の経緯や日本の立場をじっくり説明する考えだ。緊密な日米関係を背景に、ペンス氏と歩調を合わせ、文氏に合意履行を迫ることになろう。

 「実は、米ホワイトハウスからも、安倍首相に開会式に出てほしいという強い要請があった」

 政府高官はこう明かす。韓国に対し、行き過ぎた対北朝鮮融和政策に走らないようクギを刺したい米国が、パートナーとして安倍首相を指名した形だ。そしてそれは、最大限に対北圧力を高めたい日本政府の思惑とも一致する。

 五輪開会式に出席する各国の首脳は、ごく限られている。その中で、日米の首脳がそろって日韓合意の履行と北朝鮮への圧力堅持を要求すれば、韓国に対する強いメッセージとなる。

 ただ、事がうまく運ばない場合は訪韓は韓国にこびた姿勢と受け取られ、厳しい批判を浴びかねない。行くにしろ行かないにしろ、ぎりぎりの決断だったのだろう。

(阿比留瑠比)





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と10ヶ月]
[1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で
炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_88169.jpg

   3.11東日本大震災 津波 350
[PR]
by nsmrsts024 | 2018-01-24 06:49 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024