7月2日(日曜日)・・・橋本元首相死去

橋本元首相死去 68歳

○中央省庁再編や財政再建に取り組んだ橋本龍太郎元首相が1日午後2時、多臓器不全と敗血症性ショックのため、東京都内の病院で死去した。68歳だった。首相退任後、当時の自民党最大派閥「平成研究会」の会長となったが、再び立候補した01年総裁選で小泉首相に敗れた。日本歯科医師連盟からの1億円献金隠し事件の責任を取って派閥会長を辞任し、昨年の総選挙を機に引退した。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-02 06:23 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧