7月23日(日曜日)・・・税の負担増

[税の負担増・・・実感の夏                    朝日


2006年の負担増

①所得税の定率減税半減    税額の20%→10%    最大で年25万円が12.5万円に

②65歳以上の介護保険料改定      全国平均月額3293円→4090円

                          40~64歳の介護保険料改定
                          平均月額3755円→3965円

③住民税の定率減税半減     住民税の15%→7.5%    最大で4万円が2万円に

④65歳以上の住民税の老年者控除廃止      48万円→0円

⑤65歳以上の住民税の公的年金等控除見直し
                           最低補償額140万円→120万円

⑥65歳以上の住民税の非課税措置縮小
            所得125万円以下なら非課税→課税対象に。08年までに段階的に全廃


⑦たばこ税アップ      1箱20本あたり157.84円→174.88円

⑧70歳以上の医療費自己負担額アップ    現役並み所得なら2割→3割



      ・・・・・・・800兆円を超える国の借金があれば、これらのこともしかたがない。

税金を使う、国、地方、公立の団体の無駄使いは毎日のように報道されてきた。まともな運営をしていればこの20年で2割から3割は節減されていたはず。いまさら言っても仕方がない。

民間企業の頑張りが国を支えてきた。これからは、官に従事する者全ての意識改革と行動で日本の国際力を回復してもらいたい。

高齢化社会の問題点も解決される。

民に従事する者、日本の景気を作ろう、造ろう、創ろう。

                
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-23 06:30 | 朝日新聞・生活、文化

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧