7月24日(月曜日)・・・猛威梅雨前線

[猛威梅雨前線]                         (朝日)

    九州南部     4300人非難


停滞する梅雨前線の影響で九州南部は23日も激しい雨が降り、鹿児島県さつま町や宮崎県えびの市では、降り始めからの総雨量が1200ミリを超える記録的豪雨となった。

鹿児島県で4人が死亡、1人が行方不明になっており、今年、梅雨に入ってからの風水害の死者・不明者は総務省消防庁のまとめで28人(23日午後4時現在)にのぼった。気象庁は土砂災害の危険性が依然、高いとして、警戒を呼びかけている。

    ・・・・・梅雨時に梅雨らしい雨が降らないと困るが今年の雨は多すぎる。早く停滞前線に立ち去ってもらい梅雨明け宣言を出してもらいたい。

土砂災害は予測が難しく突然襲ってくるので、長雨で地盤が緩んでいると思われる場合は要注意箇所に住んでいる住民の人はまず避難すること、安全が確保されるまで。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-24 06:30 | 朝日新聞・社会

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧