2006年 06月 25日 ( 1 )

6月25日(日曜日)・・・生活保護費削減

○生活保護費を削減
厚生労働省は社会保障費削減の一つとして、生活保護制度を大幅に見直す方針を固めた。
一人親の家庭の給付に上乗せされている「母子加算」の支給要件を厳しくするほか、持ち家に住むお年寄りには自宅を担保にした生活資金の貸付制度を利用してもらい、生活保護の対象から外す方針。   (朝日)


生活保護制度
病気や失業などで生活が苦しくなった人を支える制度。収入が「基準額」より少なければ、誰でもその差額分を受け取れる仕組みだが、財産処分などの厳しい条件があり「必要な人の多くが受給できていない」との指摘も。東京23区に住む3人世帯の場合、住居費や医療費を除いた生活費(生活扶助)の基準額は月約16万7千円。受給者数は95年の88万人から06年1月には149万人に急増。財源は税金で国が4分の3、地方が4分の1を負担。給付にかかる国費は06年度予算ベースで2兆200億円。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-25 18:24 | 朝日新聞・生活、文化

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧