2006年 06月 26日 ( 1 )

6月26日(月曜日)・・・景気拡大最長

景気拡大「最長に」97社

○朝日新聞が全国の主要企業100社に実施したアンケートで、今回の景気拡大の長さが戦後最長の「いざなぎ景気」(65年11月~70年7月)を超えるという回答が97社に上がった。
設備投資や個人消費の回復を支えに、景気拡大の持続に強気の見方が広がっている。ただ、日本経済がデフレから脱却したかどうかは意見が分かれ、日本銀行のゼロ金利政策も早期解除に慎重な声が多く、なお病み上がり状態にあるようだ。


いざなぎ景気・・・高度成長期の65年11月~70年7月まで4年9ヶ月続いた戦後最長の景気。日本では景気に呼び名をつける風習があり、54年12月から2年7ヶ月続いた「神武景気」、58年7月から3年6ヶ月の「岩戸景気」を上回る長さだったため、神話をさかのぼって名づけられた。正式な名前ではなく、86年12月から4年3ヶ月の「バブル景気」は「平成景気」とも呼ばれる。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-06-26 06:28 | 朝日新聞・経済、金融

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧