2006年 07月 31日 ( 1 )

7月31日(月曜日)・・・北朝鮮核実験準備

[北朝鮮  核実験準備]                 夕刊フジ

            米軍厳戒


○「ミサイルカード」で全世界から非難が集中し、国際的な信頼を失った

北朝鮮が、今度は「核実験カード」を切ろうと不穏な動きをみせている。

ブッシュ政権に近い関係者は「北が核実験を行う勝率は、30~40%に達する」

と明言。それを裏付けるかのように、沖縄には米軍で2機しか存在しない大気

収集機が飛来し、スタンバイを続けている。目前に迫れるとみられる核実験で

北はまたもや、破滅の道に一歩前進することになるだとうか・・・。



・・・・・・・まさか、 と思うが実験を行う確率が30~40%とは驚く。開発の

疑念が1%でもあれば世界平和の脅威である。北朝鮮と、イランは兵器としての

開発の疑念のある国で、アメリカに頼るのみではなく世界各国の監視が必要だ。

現在、核を保有する国は、  米国  ロシア  英国  フランス  中国  と

                  イスラエル  インド  パキスタン

  過去に開発に着手し断念した国は、  オーストラリア  エジプト  スウェーデン

                       カナダ  アルゼンチン  ブラジル  ルーマニア

                       南アフリカ  韓国  スペイン  スイス  台湾

                       旧ユーゴスラビア  リビア  イラク  と多い。

   開発を検討した国として、   イタリア  日本  ドイツ  ノルウェー

  
    過去の戦争で「核兵器」を落とされ被爆した国    日本


    核保有国の国連的ルール作りと開発疑念国への即時停止命令を国連で決議する。

     北朝鮮をアジア、世界から隔離するべきでない。



                  
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-31 06:43 | 夕刊フジ

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧