<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月21日(金曜日)・・・ジダン罰金処分

ジダンは罰金処分     (朝日)

○國際サッカー連盟(FIFA)は20日、チューリヒの本部で規律委員会を開き、W杯ドイツ大会でイタリアのマテラッツィに頭突きして退場になったフランスのジダンを出場停止3試合と罰金7500スイスフラン(約70万円)の処分にすると決めた。

また屈辱発言をしたマテラッティにも出場停止2試合、罰金5千スイスフラン(約47万円)を科した。暴力を受けた側の選手も処分される異例の決定だった。

ジダンはW杯を最後に現役引退を表明している為、出場停止処分の代わりに3日間の社会奉仕活動をすることになった。マタラッティは08年欧州選手権予選第2戦(9月6日)のフランス戦まで出場停止となる。

ジダンは20日、FIFA本部で事情聴取を受け、マテラッティも14日に事情を聴かれた。FIFAの声明によると、両者ともマテラッティの言葉は名誉毀損ではあるが、人種差別を含んだ内容ではなかったと説明した。ジダンの大会MVPの剥奪はなかった。

    ・・・・・・・・ジダンはもちろんの事、私も、日本で朝早くからテレビを観てた人、世界中のサッカーフアン、ベルリンのサッカー場で観戦していた人々、フランスとイタリアの国民の全ての人々があの場面を観て残念に思った。なにがあってあの時に、ジダンをそうさせたのかは分からなかったが、とんでもないことをしてしまったな、と思い驚いた。キレテしまったジダンが世界中に表現された瞬間でもあった。キレて行動することの恐ろしさを皆が知った。
10日、フランス時間の夕方6時頃に観光でパリ入りしていた小生、街の建物に大きく垂れ下がった垂れ幕にジダンの「顔」が寂しく残念そうに通る人を見つめていた。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-21 04:57 | 朝日新聞・國際

7月20日(木曜日)・・・昭和天皇不快感

靖国のA級戦犯合祀

    昭和天皇が不快感

                         参拝中止「それが私の心」    (朝日)


○昭和天皇が死去前年の1988年、靖国神社にA級戦犯が合祀されたことについて、「私はあれ以来参拝していない それが私の心だ」などと発言したメモが残されていることが分かった。

当時の富田朝彦宮内庁長官(故人)が発言をメモに記し、家族が保管していた。昭和天皇は靖国神社に戦後8回参拝。78年のA級戦犯合祀以降は一度も参拝していなかった。A級戦犯合祀後に昭和天皇が靖国参拝をしなかったことをめぐっては、合祀当時の側近が昭和天皇が不快感を抱いていた、と証言しており、今回のメモでその思いが裏付けられた格好だ。


     ・・・・・・・あの中曽根元総理ですら2回目は参拝を控えた。近辺のアジア諸国の反発があり、自分の信念には反するが最終的には国益を重んじたからだと思う。 総理を辞して一平民となってからは思う存分参拝すればよい。

小泉総理はもう5回も参拝している。中国が、韓国がなんと言おうとも。当初は私もそこが小泉首相の偉くて、違うところだと思っていた。今では人も心も分からない軽率な男と思っている。
今もなんだか分からないが「とてつもなくあるマスコミ人気」この人気が彼の人間性をおかしくしてしまった。

会社の中でもそうであるが、人気はあるが軽率な男がよくいる。ましてその男に「役」を与えるとなにをしでかすか分からないことがある。軽薄短小型は時には良くない。

今なぜこのメモが世のなかに出てきたのか、今後どのような影響があるのかは分からないが、靖国問題、小泉人気問題を処理してゆく為には昭和天皇が出る幕でもある。

[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-20 20:56 | 朝日新聞・綜合、政治

7月19日(水曜日)・・・パロマ責任認める

パロマ自社責任認める     (朝日)


○パロマ工業(名古屋市)製のガス瞬間湯沸かし器で一酸化炭素中毒事故が相次いだ問題で、同社と親会社のパロマ(同)は18日、経済産業省が公表した17件とは別に10件の事故があったと発表した。事故は計27件、死者は計20人になった。パロマ側は、安全装置の不正改造が事故原因としていたが、機器の老朽化による事故があったことや、会社トップも15年前から事故発生を知っていたことを明らかにし、自社の責任を認めた。小林敏宏・パロマ工業社長は「消費者の安全を図った後に進退を考えたい」と辞任の意向を示した。


      ・・・・・・・・ほれ、福井総裁、皆さん辞めて責任を取るでしょう。辞めれば事態が全て解決するわけではないが、まず自らが身を引いて支援に廻るべきである。後に控える人材はいっぱい居る。福井さんの場合は自分の問題だからなおさらのこと。・・横道にそれた。


12面に全面お詫び広告

      お詫びとお願い

  弊社が昭和55年から平成元年にかけ、製造いたしました
  下記の屋内設置型湯沸器の一部におきまして、安全装置が正常に作動せず
  事故にいたる危険性があることが分かりました。
  ・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・・       ・・・・・・・・
  ご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げますとともに、
  何とぞご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                 平成18年7月19日

                         パロマ工業株式会社
                         株式会社パロマ



     ・・・・・・・・・・社長の名前が出ていないのはどうしたのか?原稿を作った社員のミスなのか、社長の指示なのか、たんなるミスか。小生も湯沸し器といえば「パロマ」とすぐに結びつく。
全国に何台出回っているのか恐ろしい。誠心誠意早急に対処してもらいたい。最優先重要課題である。
 最近、松下のヒーターで人命事故が発生した際に、あまりにも長期にわたってテレビ、ラジオで対処広告を打った。後半は誠意を押し付けた企業広告のようにも思われ変な気になったことがあるので、慎重に行動してもらいたい。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-19 00:18 | 朝日新聞・生活、文化

7月18日(火曜日)・・・陸自イラク撤収完了

○陸自、イラク撤収完了        (朝日)

○イラク南部サマワで復興支援活動を続けてきた陸上自衛隊の最終部隊約220人が17日昼(日本時間同日夜)、空路でクウェートに到着した。戦闘状態が続くイラクへの部隊派遣をめぐり国論を二分したまま、04年1月から活動を始めた陸自部隊の撤収が完了したことになる。


   ・・・・・・世界の大国になる為には、軍備を持つだけではなく国際的紛争があった際に、その軍備を世界の平和維持の為に派遣し、紛争解決の為の軍事的行動にも参加しなければならない。

湾岸戦争のとき、経済大国日本はカネは出すが軍隊は出さない・・で肩身の狭い思いをした。今度何かがあればカネだけではすまされない、・・・が湾岸戦争後の日本中の危ないムードが起きていた。

現状の憲法がどうであれ、野党がどうであれ、国連決議がどうであれ、同盟国アメリカと歩調を合わせて戦地に出陣した。自衛隊の居るところが非戦闘地域という苦しい答弁もあったが戦争をしている国が全て戦地である。国民的人気で絶大なる支持を誇っている小泉総理だからこそ早く出陣できた。

この2年半で述べ5500人の隊員を派遣した、全員が無事に任務を終えて帰ってくるくることは喜ばしいことである。また、隊員の皆様、家族の皆様外務省の当事者の皆様ご苦労さまでした。航空自衛隊の支援はまだまだ続きそうなので安全を祈ります。

このような戦争に関することで[お金」のことは別の問題かもしれないが、今回のイラク紛争でどれだけの費用が掛かったのであろうか、会社人間的考えである「費用対効果」なぞは論外なのか。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-18 00:17 | 朝日新聞・綜合、政治

7月17日(月曜日)・・・対北朝鮮金融制裁発動へ

政府、対北朝鮮金融制裁発動へ 各国にも連携呼びかけ  (朝日)

○政府は、北朝鮮に対する送金規制などの金融制裁を発動する方針を決めた。各国にも連携を呼びかけ、週明けにも改正外為法発動の手続きを始める。国連決議は加盟国に制裁措置を義務づけてはいないが、ミサイル関連資金流入の阻止などで有志国による制裁の道を開いており、「有志国連合」による包囲網づくりを加速させたい考えだ。


外務省や金融庁など関係省庁は16日、担当課長による協議を開き、具体的な制裁措置の検討に入った。


政府は5日のミサイル発射直後、北朝鮮の貨客船、万景峰号を半年間入港禁止にする制裁を含む9項目の対応措置を発表した。今回の金融制裁は追加的な措置となる。


   ・・・・・・・毎日毎日、北朝鮮関連の記事が掲載されていない日は無い。拉致問題、核とミサイル問題、対米強硬姿勢塔等。    韓国と北朝鮮の1日でも早い国家統合を望む。


・・・・拉致問題で最近特に思うことは、横田滋さん早紀江夫妻が一日も早く孫娘ヘギョンちゃん(ウンギョンちゃん)に会いに北朝鮮に行ってもらいたいこと。

この世で孫ほど可愛いものはない、とお爺ちゃんとお婆ちゃんになった全ての人が言う。横田さん夫妻も孫に会いたくて会いたくてしかたがない、一日も早く会って抱いてやりたい気持ちでいっぱいであるはず。娘、めぐみちゃんの生存の確認もあるが早く北朝鮮に行って会ってやることを優先すること。まぐみちゃんの夫、キム・ヨンナムさんにも会って話せばいい。

最愛の娘、めぐみちゃんが失踪してから拉致に絞って探し、運動し、訴えてあらゆる事実が判明した。今私も知っている事実は、めぐみちゃんの夫と孫娘、ヘギョンちゃんが近くの国、北朝鮮にいることである。行けば会わしてくれるでしょう。

今この時期にいろいろム難しいことを考える必要はない、拉致問題の当事者の皆さん、拉致問題を知る国民の皆さん全てが賛成してくれるでしょう、応援してくれるでしょう。ご夫妻も,トシです、はやくしないと。

[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-17 00:14 | 朝日新聞・綜合、政治

7月16日(日曜日)・・・2008年飛鳥Ⅱ

[2008年  飛鳥Ⅱ]                             朝日・広告

         世界一周クルーズ

                           旅行企画・実施  郵船トラベルクルーズ

○2008年4月5日~7月15日 (102日間)

横浜→神戸→鹿児島→香港→シンガポール→ムンバイ→ドバイ→スエズ運河→

アレキサンドリア→ピレウス→ドブロプニク→ベニス→メッシーナ→モンテカルロ→

コートダジュール→マラガ→リスボン→ルーアン→アムステルダム→ティルベリー→

ロサイス→スコットランド→ダブリン→ニューヨーク→ニューオリンズ→グランドケイマン→

パナマ運河→プンタレナス→サンフランシスコ→ホノルル→横浜

 
旅行代金

    客室タイプ                   通常旅行代金

  K・ステート                    3,900,000円
  J・ステート                     4,350,000円
  F・ステート                    4,800,000円
  E・バルコニー                   5,600,000円
  D・バルコニー                   5,800,000円
  C・スイート                     8,800,000円
  A.アスカスイート                 11,300,000円
  S・ロイヤル・スイート               19,000,000円


          ・・・・・・・暇とお金があれば申し込みたい、せめて F・ステートクラスに
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-16 21:27 | 朝日新聞・広告

7月15日(土曜日)・・・ゼロ金利解除

[ゼロ金利解除]                                     朝日

            超低金利策は継続

            日銀総裁、続投を強調



○日本銀行は14日の金融政策決定会合でゼロ金利政策を解除し、市場の短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を実質0%から0.25%に引き上げた。政策金利の復活は01年3月以来、約5年4ヶ月ぶり。預金金利を犠牲にした異例の景気下支え策が終わった。解除を受け、金融機関の普通預金の金利引き上げなどの発表も相次いだ。一方、記者会見した福井俊彦・日銀総裁は、村上ファンドへの投資問題について「深く反省している」としながらも、引き続き職責を全うする姿勢を改めて強調した。



       ・・・・・・・ゼロ金利解除まで職責を全うした福井さん、早く辞任を。株式市場でも現在外国の投資家、機関が引いている。日本人は許しても外国人には居座りは通用しない。
上昇基調であった株価が調整低迷すると上向いた国内消費に悪影響する。
次期総裁は、副総裁からでなくても良い、有能な若手人材でも良い.  早く。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-15 19:26 | 朝日新聞・経済、金融

7月14日(金曜日)・・・堀江さん08年挑戦

[波の力で6千キロ航海]                               朝日

        堀江さん08年挑戦     ハワイ→日本



○海洋冒険家、堀江謙一さん(67)、兵庫県芦屋市在住が08年春、向かい波で前進する「波浪推進船」でハワイから日本までの約6千キロの航海に挑む。平均3ノット(時速5.6キロ)という早足程度で、約2ヵ月半かかる。海から消えることのない海のエネルギーを利用するこの船は07年4月に完成する予定だという。



      ・・・・・ある銀行のセミナーで堀江謙一さんの講演を聴いたことがある。足こぎボートで航海する半年前くらいの時期だと思う。あの堀江さんが目の前で話しいる・・と感激した。
講演の後半は次の航海のことで熱が入る話しぶり。
冒険家、植村直己さんは日本を代表する大冒険家、堀江さんも同じ、命ある限りは「冒険」が生き甲斐、 次の次の次の次の冒険まで無事であることを祈る。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-14 20:25 | 朝日新聞・社会

7月13日(木曜日)・・・離婚時年金分割制

離婚時の年金分割制度                              朝日

    熟年女性高い関心


          来春導入68%歓迎    男子は44%



○来年4月に導入される離婚時の年金分割制度について、結婚20年以上の熟年世代でとくに関心が高く、中でも女性に新制度を歓迎する傾向が強いことが、朝日新聞の無料会員制サービス「アスパラクラブ」のアンケートで浮かび上がった。

「5年以内に離婚すると思う」と答えた人は結婚20~29年で5%近くいた。離婚件数は3年連続で減っており、年金分割を待つ「離婚控え」が広がっているとの指摘もある。





   ・・・・・・熟年の女性が今ひとつ離婚に踏み込めない理由の一つに「経済力」がある。年金分割制度が導入されれば、踏ん切りがつき離婚に突っ走る初老、及び老婦人が増えるはず。
2007年から始まる団塊世代の定年退職の男性諸君、家で嫁さんの邪魔になるような生活をすると対象にされるよ、まして現在家庭内離婚状態のシルバー夫婦は来年からは危険。

ただこの制度にもいろいろな制約があり、思ったほど多くは女性側に分割されないことを充分に調査しておくこと。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-13 20:24 | 朝日新聞・生活、文化

7月12日(水曜日)・・・トヨタ部長書類送検

トヨタ部長ら書類送検                          朝日
 
           「欠陥8年放置」      業務傷害容疑


○トヨタ自動車のRV車「ハイラックス」にハンドル操作ができなくなる欠陥があるのを知りながら、約8年間リコール(回収・無償修理)を怠り、04年8月に熊本県内で5人が重軽傷を負う事故を引き起こしたとして、県警は11日、トヨタ本社のリコール担当部長の現職と元職の計3人を業務上過失傷害の疑いで書類送検した。いずれも事故を発生させた責任は認めているという。


     ・・・・・・・・リコール、欠陥車では三菱自動車がさんざん叩かれて現在信頼回復中である。経営者と社員全員が意識改革の上再建中である。やっと信頼と、業績が多少回復し三菱グループも一息ついていることだろう。

あのトヨタがリコールざたで新聞の記事になるとは思っていなかったが、載ってしまった。
ことが大きくならないことを願う。    安全第一、安全第一。安心第一、安心第一。
[PR]
by nsmrsts024 | 2006-07-12 20:23 | 朝日新聞・社会

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧