<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2018年2月28 日(水 ):

公開禁止を五輪相批判「東京の先例にしない」
平昌(ピョンチャン)冬季五輪に参加した選手の壮行会などのメディア公開を日本オリンピック委員会(JOC)が禁止していた問題で、鈴木五輪相は27日、「2020年東京五輪・パラリンピック大会への先例にしてはいけない」と述べ、JOCの対応を批判した。

 同日午前の閣議後の記者会見で語った。

 JOCは、選手が所属する学校や、五輪スポンサー以外の企業が壮行会や報告会を開き、それをメディアに公開することは「国際オリンピック委員会(IOC)の知的財産を侵害する」として、原則禁止を通達した。批判が高まり、五輪後は在籍中の学校や母校に限り公開を容認した。

 鈴木氏は、スピードスケートの女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒選手(相沢病院)の例を挙げ、「社員として(選手を)雇い、一緒に戦った中小企業もある」と五輪報告会などの公開禁止に疑問を呈した。




[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11410606.jpg
3.11東日本大震災 津波 401

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-28 05:35 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2月27 日(火 ):

平昌五輪:国民栄誉賞、政府苦慮「さまざまな要素考え」
平昌冬季五輪で日本選手団が史上最多の13個のメダルを獲得する活躍を示したことで、かえって政府が顕彰方法について悩みを深めている。菅義偉官房長官は26日の記者会見で国民栄誉賞の授与を問われ、「五輪も終わったばかり。今すぐではなく、さまざまな要素を考えていく必要がある」と述べた。

 菅氏は選手団について「メダル数はもちろん、入賞者数も含め過去最高の成績だった。2年後の東京五輪・パラリンピックに大きな弾みになった」と評価。安倍晋三首相も自民党役員会で「選手たちは大健闘だった。関係者の頑張りに敬意を表したい」と語った。

菅義偉官房長官=川田雅浩撮影© 毎日新聞 菅義偉官房長官=川田雅浩撮影

 政府内では一時、フィギュアスケート男子で66年ぶりに2連覇した羽生結弦を国民栄誉賞に推す声が出た。一方でスピードスケートの高木菜那が個人と団体で二つの金メダルを獲得するなどの活躍が続出。また、夏季五輪では柔道で3連覇した野村忠宏氏が受賞していない。メダル数や連覇の長さに明確な基準はなく、政府高官は「誰に授与するかの判断は難しい」と漏らす。

 安倍政権では計6人に国民栄誉賞が授与されている。【遠藤修平】

北朝鮮との対話条件を緩和 政府、雑談名目なら応じる
日本政府が、北朝鮮との対話条件を事実上緩和していたことが分かった。北朝鮮が核放棄を明言しなくても「雑談」を名目とした会話であれば応じる方針に変更した。複数の政府筋が26日、明らかにした。北朝鮮による核放棄への意思表示や具体的行動への着手を対話の条件とした従来の姿勢を軟化させた形で、対話解決をにらみ米朝ハイレベル接触を試みた米国と歩調を合わせる狙いだ。北朝鮮との拉致交渉の再開を探る意図もある。

 北朝鮮の核保有を前提とする交渉は、引き続き拒否する。核・ミサイル問題の打開に向け、米国と緊密に連携しながら北朝鮮との間合いを縮めたい考えだ。



IS戦闘員の妻16人に死刑判決 イラク、厳刑に批判も
イラクの中央刑事裁判所は25日、過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員の妻だったトルコ人女性16人に死刑判決を言い渡した。ISに参加してメンバーと結婚し、輸送面で活動を支援したり、テロ攻撃を助けたりしたことを、捜査のなかで認めたという。

 裁判所は判決について、「証拠を精査した上で、反テロリズム法に沿って判決を下した」と指摘。一方、判事の一人はロイター通信に対し、上訴は可能だとの認識を示した。

 イラク政府は昨年12月、ISの掃討完了を宣言。ISの支配領域で政府軍に投降した戦闘員の妻らに対するこれまでの裁判では、死刑や終身刑を含む厳刑がすでに言い渡されている。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、戦闘員の夫に強制的に連行された女性もいるとして、厳刑を見直すべきだとイラクを批判している。(ドバイ=渡辺淳基)



[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_11332758.jpg

3.11東日本大震災 津波 400

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-27 05:54 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2 月26 日(月 ):

会長の演説中、壇上に…トンガの裸の男性再登場
平昌五輪の閉会式では、開会式で上半身裸で入場して話題を呼んだトンガのピタ・タウファトフアが、閉会式にも上半身裸の姿で登場し、ネット上で「閉会式を盛り上げてくれた」と喜ぶ声が上がった。

 タウファトフアは閉会式ではトンガの旗手を務めると発表されていたが、上半身裸の人物が見あたらないため、ネット上では「服を着ていたのか」「期待していたのだが」などと残念がる書き込みがされていた。

 しかし、IOCバッハ会長の演説中に、小平奈緒らとともに選手代表として、タウファトフアが上半身裸で、腰みののような衣装を身に着けて壇上に上がると「いろいろなパフォーマンスより、トンガの人が一番印象に残った」「開会式も閉会式も、トンガのお兄さんが全部持って行ってしまったな」などという書き込みがあふれた。



中国、国家主席の任期撤廃改憲案 習氏、長期政権狙う
中国共産党中央委員会は25日、国家主席の任期を「2期10年まで」とする憲法条文を削除する改正案を国営新華社通信を通じて発表した。現憲法では習近平(シーチンピン)国家主席の任期は2023年までだが、さらに長期政権が可能になる。権力集中の弊害を避けるため指導者人事の規範化を進めてきた流れに逆行する動きともいえ、中国政治システムの大きな転機になりそうだ。

 国家主席は国を代表する元首。中国を実質的に一党支配する共産党のトップは総書記だが、国家主席を兼ねることで最高指導者としての権威は強固になる。憲法は国家主席の任期を2期10年までと定めており、習氏は3月の全国人民代表大会(全人代)で国家主席に再選され、2期目を迎える見通しだ。

 国家主席は毛沢東らが務めた後、文化大革命やその後の政治闘争の流れの中で75年に廃止。鄧小平が実権を握った後の82年の憲法改正で復活した。3選を禁じたのは権力が集中した毛時代の反省が背景にあった。

 だが、習氏は毛、鄧らと並ぶ「党の核心」としての地位を築くなど権威を高め「1強」態勢を固めた。総書記には明確な任期制限がないため、国家主席の3選禁止撤廃で長期政権を可能にし、一層求心力を高める狙いがありそうだ。

 憲法改正案では、習氏の政治理念「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」を明記するほか、公職者の汚職を取り締まる「国家監察委員会」の設置なども盛り込まれた。3月の全人代で審議される。(北京=冨名腰隆)




[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]


a0044103_05515466.jpg
3.11東日本大震災 津波 399
  

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-26 05:57 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2月25 日(日):

五輪カーリング:日本女子が銅 男女通じて初のメダル
平昌冬季五輪は第16日の24日、カーリング女子の3位決定戦が行われ、LS北見の日本が1次リーグで敗れた英国と戦い、5対3でリベンジし、男女を通じて日本勢初のメダルを獲得した。日本のメダルは13個(金4、銀5、銅4)になった。【平昌五輪】【日本-英国】3位決定戦の第1エンド、ショットを放つ藤沢五月(右)。左は吉田夕梨花=江陵カーリングセンターで2018年2月24日、宮間俊樹撮影© 毎日新聞 【平昌五輪】【日本-英国】3位決定戦の第1エンド、ショットを放つ藤沢五月(右)。…

 両チーム共にスチールを許さない展開で第8エンドまで一進一退の攻防を繰り広げたが、第9エンドに日本が相手のミスからスチールを奪い、この試合初めてリード。第10エンドもスチールに成功し、勝負を決めた。

 カーリング女子が採用されたのは1998年長野五輪。6大会連続出場の日本は1次リーグで3連勝と好調な滑り出しを見せたが、突破が現実味を帯びてからは2連敗し、5勝4敗の4位で初めて1次リーグを突破した。前夜の準決勝は韓国に敗れたが、第10エンドで追いつく粘り強い戦いをみせた。

写真特集:勝利の瞬間『高木菜那2個目の金、カーリング女子悲願の日本初メダル』




設楽悠太が2時間6分11秒の日本記録 東京マラソン
 東京マラソンは25日に行われ、設楽悠太ホンダ)が2時間6分11秒の日本記録で2位に入った。従来の記録は2002年に高岡寿成(カネボウ)がシカゴ・マラソンで出した2時間6分16秒。優勝はディクソン・チュンバ(ケニア)で2時間5分30秒。(記録は速報値)



[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後に また起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_17264913.jpg

3.11東日本大震災 津波 398

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-25 07:04 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2 月24 日(土):

北朝鮮密輸防止へ米が制裁 発表時期、韓国牽制の意図か
米財務省は23日、北朝鮮による制裁逃れの密輸に関わった中国や香港などの27の海運会社と28船舶、個人1人を新たに制裁対象にしたと発表した。海上で石炭や石油などの積み荷を移し替える密輸を封じ込める狙いがある。トランプ大統領は23日の演説で「対北朝鮮制裁では最も厳しいものだ」と語り、核開発に使われる燃料や資金源を断つ考えを示した。

 トランプ氏の長女、イバンカ大統領補佐官がこの日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の閉会式に出席するために訪韓し、文在寅(ムンジェイン)大統領と会談した。このタイミングで制裁を発表することで、トランプ政権として北朝鮮に核放棄させるための「最大限の圧力」政策を緩めない方針を明確に打ち出し、五輪をきっかけに北朝鮮と融和路線に傾く韓国側を牽制(けんせい)する意図もありそうだ。

 財務省によると、今回対象となった海運会社は、北朝鮮のほか、香港、中国、台湾、シンガポールなどに拠点を置く。ロシア企業から北朝鮮に石油を密輸した台湾人1人も対象となった。米国内の資産が凍結されるほか、米国企業との取引が禁止される。船舶には、タンザニアやパナマなどの船籍も含まれていた。北朝鮮が密輸の発覚を逃れるために偽装していたものとみられる。

 これらの船舶は、北朝鮮産の石炭を輸出する一方、石油精製品を輸入していたとされる。1回あたり550万ドル(約5億8千万円)相当の石炭を運搬していたという。(ワシントン=峯村健司)


米大使館、5月にエルサレム移転=中東和平一層困難に
【ワシントン、エルサレム時事】米国務省のナウアート報道官は23日、在イスラエル米大使館を5月に商都テルアビブからエルサレムに移転すると表明した。「イスラエル建国70年に合わせて開館する」と説明した。移転計画にパレスチナは強く反発しており、2014年4月以降中断が続く中東和平交渉の再開はさらに困難になった。

 トランプ大統領は昨年12月、エルサレムをイスラエルの首都と認定したが、選挙公約に掲げていた大使館移転について、ロイター通信の先月のインタビューでは18年中の移転はないとの考えを示していた。

 早期移転に傾いたのは、首都認定宣言の後、懸念されたイスラエルとパレスチナの間での大規模衝突が起きず、アラブ諸国からの反発も限定的だったことが背景にあるとみられる。また、11月の中間選挙を前に、主要支持層で親イスラエルのキリスト教福音派にアピールする狙いもありそうだ。

 イスラエルは1948年5月14日に建国を宣言した。在米イスラエル大使館が発表した声明で、ネタニヤフ首相は「建国70周年はさらに素晴らしい国家的な祝賀になる」と述べ、トランプ氏への謝意を示した。 





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_17234186.jpg

3.11東日本大震災  津波 397


[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-24 08:20 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2月23 日(金 ):

即位へ「両陛下のお姿を心に刻む」 皇太子さま58歳

 皇太子さまは23日、58歳の誕生日を迎え、これに先だって東京・元赤坂の東宮御所で記者会見に臨んだ。来年5月1日に新天皇に即位することが決まってから初の会見。「今後受け継がせていただく公務をしっかりと受け止め、その一つ一つに真摯(しんし)に取り組んでいく」と抱負を語った。

 代替わりの日程が決まり、改めて天皇、皇后両陛下の歩みに「深い感慨と敬意の念」を覚えたという。両陛下の姿勢や心構えなど「そのお姿をしっかりと心に刻み、今後私自身が活動していくのに当たって、常に心にとどめ、自己の研鑽(けんさん)に励みつつ、務めに取り組んでまいりたい」と話した。

 新しい時代の天皇のあり方については、「象徴であるという憲法の規定に思いを致して、国民と苦楽を共にしながら、国民の幸せを願い、象徴とはどうあるべきか、その望ましい在り方を求め続けるということが大切」との認識を示した。

 そのためには、「できるだけ多くの人々と接する機会を作ることが大切」とし、雅子さまと続けてきた被災地訪問などの機会を大切にしていくと述べた。

 また、長く続いた伝統を継承する一方で、社会の変化に対応した務めを考え、行動していくことも「その時代の皇室の役割」と述べた。これまで取り組んできた水問題や環境問題のほか、文化交流や国際親善でも「お役に立てればと思います」と意欲を示した。

 6月には結婚25周年を迎える。新皇后となる雅子さまは療養生活が続くが、「慎重に少しずつ活動の幅を広げていってほしい」と話した。(島康彦、緒方雄大)



有人月探査、2030年には40日かけ… 工程表を更新

宇宙新時代 月へ、再び

 アポロ計画以来となる、有人月探査が現実味を帯び始めた。各国の宇宙機関は今月、2020年代の実現に向けた具体的な工程表を発表した。国際宇宙ステーション(ISS)の参加国だけでなく、中国や民間企業の参入も見込んでいるのが特徴だ。日本はどう関わっていくのか。

 2020年代、月の軌道を回る新たな宇宙ステーションを建設し、30年ごろには月面で人が40日以上にわたって調査する――。

 国際協力で進める将来の探査について今月、こんな内容の「国際宇宙探査ロードマップ」が公表された。構想作りに関わったのは、日本や米国、ロシア、欧州のほか、中国や豪州を含む14の宇宙機関らのグループ(ISECG)。米国が昨年末、月探査に注力する方針を打ち出したことを受け、約4年半ぶりに内容を更新した。3月に東京で開かれる、45の国・地域が参加する第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)での議論のたたき台となる。

 構想の中核となるのは、月軌道のステーションだ。ISSの日本実験棟「きぼう」(直径4・4メートル、長さ11・2メートル)より一回り小さい船内で、電力や空気、水を循環させる機能やロボットアームなどを備える。20年代前半から、数回に分けて構成パーツを月軌道に運んで建設。当初は4人が約30日間滞在する。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)月惑星探査データ解析グループの増田宏一さんは「予算的な実現性や計画の柔軟性を考え、こうした構成になった」と話す。

 人や物資を運ぶのは、米航空宇宙局(NASA)やロシアのロケットと宇宙船。ともに開発中で、これまでの宇宙船より熱防護や着陸技術が進化しており、20年ごろの初飛行を目指している。

 30年ごろには、ステーションから4人を乗せた着陸船を月面に降ろし、約40日かけて極域やクレーター、地下空洞などで、水などの資源や利用の可能性について調査する。月面では、原子力電池や太陽電池によって約1万キロ走れる探査車2台に分乗して、広いエリアを移動。集めた試料を分析して、地球にデータを送信後、再びステーションに戻る計画だ。

 一方、新たな宇宙船のテストや実験の施設として、ISSや16年に打ち上げられた中国の宇宙ステーション「天宮2号」の活用を見込んでいるが、米国は25年以降のISSの予算を打ち切る方針で、その後、民間に運営を移すかなどの道筋は見えていない。






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた人が起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_17191221.jpg

3.11東日本大震災  津波 396

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-23 07:00 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2月22 日(木 ):

日本、ハイブリッド走法で「金」 スピード女子団体追い抜き
多くの人がきれいな隊列に目を奪われただろう。スピードスケート女子団体追い抜きで日本が2分53秒89の五輪新記録で金メダルを獲得した。普段はテレビでもほとんど放映されない種目だ。驚かされたのは日本の完璧なチームワークだった。高度な戦略と、時間をかけて習熟した「勝利のライン」が鮮やかだった。

 ▽空気抵抗との戦い

優勝し、リンクを1周する(左から)菊池彩花、佐藤綾乃、高木美帆、高木菜那=江陵(共同)© KYODONEWS 優勝し、リンクを1周する(左から)菊池彩花、佐藤綾乃、高木美帆、高木菜那=江陵…

 団体追い抜きは、1チーム3人で相手チームと戦う。ホーム、バックサイド双方から同時にスタートし、決められた周回内に相手を追い抜けば勝ち。ただそういうケースは滅多になく、大抵は3人目の選手のブレードの先端がゴールした時点のタイムを競う。

 ルールは、古くから行われている自転車競技の団体追い抜きと似ている。自転車の追い抜きは、100年以上も前の1908年ロンドン五輪で初めて実施された伝統ある種目だ。

 トラックを高速で周回する自転車との共通点を生かそうとしたのだろう。スケートでは2000年代に入ってからワールドカップ(W杯)で実施されるようになり、五輪では06年トリノ大会から採用された。

 自転車の団体追い抜きと同様、最大の敵は空気抵抗。後ろの選手の空気抵抗を最小限に抑えるため、自転車もスケートも縦の隊列を組む。先頭選手が“風よけ”になり、後続選手は体力をセーブする。脚力だけでなく、隊列の並び方、先頭交代の仕方などが勝負を左右する。

一糸乱れぬ隊列。決勝で滑走する(右から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=江陵(共同)© KYODONEWS 一糸乱れぬ隊列。決勝で滑走する(右から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=江陵(…

 ▽乱れない隊列

 決勝の相手オランダは、そうそうたる顔触れ。1500メートル金、3000メートル銀のブストをエースに、レーンストラ、デヨングと3人とも今大会のメダリストだ。

 日本は高木美帆こそ1500メートル銀、1000メートル銅でオランダ勢に負けない。しかし佐藤綾乃は3000メートル8位、高木菜那は5000メートルで最下位の12位と力的には劣る。

 このハンディを日本は、どのチームよりきれいなラインを形成して補った。年間300日にも及ぶ長期合宿。高木美帆は「どこのチームより日本はこのパシュート(団体追い抜き)に時間をかけてきた」と言う。リズミカルに前進する日本は、乱れることのない隊列だ。

 先頭交代にも工夫があった。多くのチームが先頭の選手がスピードを緩めて後方に下がる。日本の先頭は速度を持続したまま外側に膨らんでトップを譲り、スムーズに隊列に復帰する。大回りでより距離を走ることになるが、この方が全体の速度を一定させ、スピードの上下による疲労を避けることができる、という。

 ▽燃費の良さで終盤に逆転

 3人の平均身長、体重はオランダの170センチ、62キロに対して日本は159センチ、54キロ。積んでいるエンジンの排気量はオランダの方が断然、大きくて馬力はある。一方、日本はハイブリッドエンジンのように効率、燃費がいい。

 好スタートを切った日本が序盤は先行したが、オランダが中盤に盛り返してリード。それでも日本は慌てない。習熟度を高めてきた隊列は、後半になってその威力を発揮した。

 残り2周、オランダのラップは1周29秒台に。燃費の悪い大型エンジンがきしみだした。燃料に余裕のある日本は息を切らせず28秒台をキープ。残り1周に入る前にリードを奪回し、そのまま逃げ切った。最後の1周のラップは日本が28秒台を維持、オランダは30秒台に落ちた。

 故事に「3本の矢」の教えがある。細い矢は1本ではすぐに折れるが、3本を束ねると強度を増す。それぞれは微力でも、3人で協力すれば大きな力を生み出すとの教えだ。

 日本女子は、3本のしなやかな矢を精密な1本のラインに束ねて、世界の頂点に立った。(共同通信=荻田則夫)


22日 厳しい冷え込み この冬一番も

22日の朝は、全国的に21日より冷え込みが強まるでしょう。2月も下旬ですが、盛岡など北日本ではこの冬一番の冷え込みになる所もありそうです。

●北日本は強烈な冷え込み

北日本の22日の朝の最低気温は、各地で真冬並みの予想。北海道だけでなく、岩手県の内陸部でも氷点下20度を下回る所があり、強烈な冷え込みになりそうです。盛岡では氷点下12度など、この冬一番の寒さになる所もあるでしょう。21日の夜はいつも以上に、暖かくしておやすみください。

関東から九州にかけても、21日より2〜3度低く、この時期らしい冷え込みとなりそうです。

© tenki.jp 提供

●北と南の気温差30度以上

一方、沖縄の最低気温も21日よりは下がりますが、3月中旬並みの所が多いでしょう。那覇は17度の予想です。北海道の釧路は氷点下15度の予想なので、その差は30度以上。この時期ならではの気温差です。

受験シーズンで慣れない地へ行かれる方もいらっしゃるかと思いますが、天気予報を見る際は、各地の最高気温だけでなく、最低気温もぜひ参考にしてください。



女子追い抜き、オランダ破り初の「金」…五輪新
平昌五輪第13日の21日、スピードスケート女子団体追い抜きの決勝が行われ、日本は2分53秒89の五輪新記録をマーク。

 オランダに1秒59差をつけて下し、この種目初優勝を果たした。

 今大会、日本の金メダルは3個目。この種目のメダルは、銀だった2010年バンクーバー大会以来2大会ぶり。スピードスケートの日本勢のメダルは5個となり、1992年アルベールビル大会の4個を上回り史上最多となった。

 日本は、決勝の約2時間前に行われた準決勝で、カナダを退けていた。

 メンバーは、高木美帆、高木菜那に加え、準決勝では菊池彩花を、決勝では19日の1回戦に続き佐藤綾乃を起用した。

 今大会、1500メートルで2位、1000メートルで3位だった高木美は、1998年長野大会スキージャンプの船木和喜と並び、冬季五輪の日本勢として最多の3個目のメダルを獲得した。


[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_17145307.jpg

3.11東日本大震災  津波 395

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-22 05:32 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2 月21 日(水 ):

首相:止まらぬ朝日「口撃」 間違い、哀れ…持論展開
安倍晋三首相が先月末から国会の答弁で5回、学校法人「森友学園」問題に絡んで朝日新聞批判を展開した。自民党参院議員のフェイスブックにも朝日新聞を「哀れ」と書き込んだ。首相が公の場などで特定の報道機関のバッシングを続けるのは異例だ。識者は「首相は自分に都合のよい事実を切り取って自身への批判をすり替えている」と指摘する。【青島顕、川名壮志】

 13日の衆院予算委員会。安倍首相は森友学園の籠池泰典前理事長が設置予定の学校名を「安倍晋三記念小学校」とする設置趣意書を出したとの籠池氏の証言を報じた昨年5月の朝日新聞の記事を取り上げた。「全く違った。国民の間に安倍晋三記念小学校だったということが浸透している。しかし実際は開成小学校だった」

 首相は1月29日、31日、2月1日、5日の衆参予算委でも、朝日新聞のこの報道を「間違い」「裏取りがない」と述べた。いずれも質問した野党議員が尋ねていなかった。

衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2018年2月13日午前10時52分、川田雅浩撮影© 毎日新聞 衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2018年2月13日午前10時52…

 さらに首相は衆院予算委の席上、和田政宗参院議員(自民)のフェイスブックに「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」と書き込んだことを認めた。「言い訳」は朝日新聞が6日朝刊に籠池前理事長のインタビュー記事を掲載した経緯を説明した記事を指していた。

 朝日新聞の報道当時、財務省は設置趣意書の校名部分を黒塗りにして国会議員に提出していた。昨年11月に黒塗りを解いたことで「開成小学校」だったことが分かったが、学園は以前、寄付を求める書類などに「安倍晋三記念小学校」の名を使っていた。

 国会会議録によると、2017年末までの5年間にも首相は計7回、朝日新聞を批判している。NHK番組改変問題や慰安婦問題の記事などをやり玉に挙げた。この間に読売新聞、産経新聞、日経新聞、毎日新聞への批判は見当たらなかった。

 朝日新聞広報部は「設置趣意書を提出した当事者の籠池前理事長に取材し、発言に基づいて報じた。その時点での取材を尽くした。その後、黒塗り部分が開示され『小学校名は開成小学校』の見出しで報じた」と毎日新聞の取材に説明した。「首相発言は当然、注視しており、今後も必要に応じて報じていく」とコメントした。

都合のいい部分だけ

 橋場義之・元上智大教授(ジャーナリズム論)の話 首相は設置趣意書の校名が「開成小学校」だったという都合のよい部分を切り取って、声高に朝日新聞をおとしめている。校名は政府が黒塗りにしたものであり、籠池前理事長が以前「安倍晋三記念小学校」の名を使っていたのも事実だ。朝日新聞の姿勢にも問題がある。6日朝刊の報道経緯を説明する記事は前日の衆院予算委の質疑を伝える中で書かれているが、独立した記事として経緯を読者にきちんと伝え、正面から首相に反論すべきだった。そもそも昨年11月に設置趣意書の校名の黒塗りが解かれた時点で、読者に説明を尽くせばよかった。逮捕された籠池前理事長に接見できなくても、弁護士に取材するなど前理事長がなぜ、趣意書の校名を間違って説明したのかを解明する努力をすべきだった。

米大統領のまね

 政治評論家の森田実さんの話 約50年間政界を見ているが、特定の新聞社を批判し続けた首相はいなかった。田中角栄首相(故人)らは「報道で批判されるのは当たり前だ」と言っていた。当時、特定の報道機関を批判すれば幼稚な行為とみなされ、党内からも批判が出ただろう。安倍首相は気に入らない報道をたたくトランプ大統領のまねをしているように見える。このままでは民主主義が崩れかねない。

メデイアの対応、正面からの反応・反論だけ

 ノンフィクション作家の吉岡忍さんの話 どんな政治家も一定の政治的イデオロギーを持った「偏った」ことを言う人たちであり、首相も例外ではない。安倍首相は戦後体制を変える意気込みを持っており、森友学園の問題を取り上げるメディアが自分の足を引っ張る存在だと感じているのだろう。メディアと権力はいつもぶつかるものだ。メディアは反論、批判をする自由がある。ただ、最近の安倍首相への対応は正面からの反応・反論しかできていない。どうせかみあわないのだから、時にはユーモアを交えて取り上げたり、多様なものの言い方をしたらよいのではないか。





[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_17065538.jpg

3.11東日本大震災  津波 394

  
[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-21 05:56 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2月20 日(火):

小平と李の友情、日韓関係もこうなら…韓国ネット反応
18日のスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒(相沢病院)と、地元で五輪3連覇をめざしながら銀メダルに終わった李相花(イサンファ)(韓)。その友情を肯定的にとらえるほか、日韓関係と対比させる反応が韓国で出ている。女子500メートルを制し、セレモニーで声援に応える小平奈緒(左)と2位の李相花=遠藤啓生撮影© 朝日新聞 女子500メートルを制し、セレモニーで声援に応える小平奈緒(左)と2位の李相花=…

 9人のガールズグループTWICEなどが所属する芸能事務所のCEOで歌手のパク・ジニョンさんは「勝負より偉大なものがある。人種、国籍より偉大なものがある。尊敬、友情、愛……、2選手に感謝」とインスタグラムに書いた。

 男性有名歌手のユン・ジョンシンさんはフェイスブックで「すべてが終わった瞬間、ライバルというよりは伴走者のようだった」と書き込んだ。

 また、小平が李を韓国語でねぎらった一方、李が小平に世話になった逸話を語ったことを報じたハフィントンポスト韓国版のフェイスブックには、「人と人の関係はこんなに美しいのに、政治関係がこうならないのが残念だ」といった書き込みがあった。そのほか、「2人がそれぞれの国旗を持って滑る姿は、そうはならない現実を見た時に残念さが募る場面だ」「両国の関係が良くないからと、個人同士の関係まで悪くみてはいけないと思った」などの書き込みも相次いだ。(中小路徹)









[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後に また起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]


a0044103_04510182.jpg

3.11東日本大震災  津波 393
 

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-20 05:03 | 朝日新聞・綜合、政治

2018年2 月19 日(月):

「遅咲き小平」大輪の花 女子スポーツの常識打破
スピードスケート女子500メートルで小平奈緒が五輪スピード女子で初めてとなる金メダルを獲得した。スプリント系の常識を打ち破り、30歳になってから急成長した「遅咲き」が大輪の花を咲かせた。日本の女子スポーツ全体に新たな可能性を示した。

 ▽最年長の金メダル

 今季までの2シーズンにまたがる国内外の無敗記録は24。絶対の自信を持って臨んだレースで、スタートから青写真通りに飛び出した。最初の100メートルは全体で2番目の10秒26で通過。バックストレートで滑らかに加速し、その勢いのまま最終カーブに入った。

 日本では20代の初めからトップ選手だったが、なかなか世界では勝てなかった。殻を破るために試行錯誤を繰り返して築き上げたフォームだ。日本伝統の前傾姿勢に、オランダ留学で会得したパワーを効率的に生かした。最後のストレートではひと蹴り、ひと蹴りに魂を込めて36秒94の五輪新記録でゴールした。

 宿敵、李相花(韓国)は37秒33で2位。3連覇を狙った李に快勝し、小平が「短距離の女王」の座についた。冬季大会での31歳での「金」は男女を通じ日本選手の歴代最年長の快挙でもある。

 ▽一発勝負に勝つ

 五輪の500メートルは、1998年長野大会から前回ソチ大会まで5大会でイン、アウトのスタートを1回ずつ滑って合計タイムを競う2回方式で行われていた。平昌では1レースだけに変更された。小平は一発勝負の重圧にも打ち勝った。

 短距離は昔からスタートのイン、アウトで有利、不利があると言われていた。特に500メートルでは、最後のコーナーをスピードに乗ったまま外側の大きなカーブに入れるインスタートの方が有利だとされていた。

 1984年サラエボ五輪の男子500メートルでは当時、金メダル最有力と言われた黒岩彰がアウトから出て惨敗する悲劇もあった。

 不公平を解消するため長野五輪から2回方式が導入されたが、国際スケート連盟はその後の統計上の分析から「さほどの差はない」として、1回方式に戻した。最近ではバックストレートで前を追えるアウト有利の声さえある。

 小平は1000メートルでは、やはり不利とされるアウトスタートから出て、惜敗の銀メダル。500メートルでは、抽選で心理的により安心できるインを引いた。今季全勝のワールドカップ(W杯)500メートルではすべてインスタートだった相性の良さもあった。

 対照的にアウトスタートの李は100メートルを最速の10秒20で飛び出しながら、小さくて難しい最終カーブで膨らみタイムロスした。500メートルでは、リンクの女神も小平の味方についた。

 ▽選手寿命の限界に挑戦

スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得し、表彰台で目を潤ませる小平奈緒=江陵(共同)© KYODONEWS スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得し、表彰台で目を潤ませる小平奈…

 女子のスポーツ選手、とりわけスピードを要求される瞬発系選手のピークは20代半ばごろというのが一般的だった。小平はその通念を覆した。

 4年前のソチ五輪惨敗後にオランダ留学を決意したのはまもなく28歳になろうかという時だった。普通なら、そろそろ引退も考える年齢での単身の武者修行。常識外の決断が、潜在能力を一気に開花させる引き金となった。

 成果が30歳以降の爆発につながった。500メートルではW杯15連勝を含めて連戦連勝を続け、1000メートルでも世界記録を樹立。スタートからのダッシュ力、スピードを維持する持久力も伸びた。

 日本では夏季競技も含めても、30歳すぎにこれほど力をつけた女子選手は珍しい。トレーニング方法の進化、競技生活への支援体制など、多くの要素が小平を支えた。信州大時代から指導を続ける結城匡啓氏(信州大教授)は、筑波大大学院時代にスピードスケートの加速理論を研究。現役選手時代は「スケート博士」の異名があった学究肌のスプリンターだった。

 小平自身の大学卒業論文のテーマは「世界一流選手のカーブワークの動作解析」だったという。指導者にも導かれ、現場にスポーツ科学を積極的に採用する先進性が、年齢的ハンディを克服するもう一つの支えになった。

 欧米諸国に比べて日本女子は選手寿命が短いとされる。小平が歩んだ金メダルへの道筋は、限界に挑む女子アスリートに勇気を与えた。(共同通信=荻田則夫)






[2011.3.11 東日本大震災と福島第一原発爆発事故から6年と11ヶ月][1000年に一度の巨大津波と66年後にまた起こした核災害、直後に海水で炉を冷却しておけば爆発は防げた]

a0044103_05390630.jpg
3.11東日本大震災 津波 392

[PR]
by nsmrsts024 | 2018-02-19 06:05 | 朝日新聞・綜合、政治

千年に一度の巨大津波と66年後にまた起きた核災害


by nsmrsts024
プロフィールを見る
画像一覧